2016年06月24日

今月の特価品

624012.jpg
もうじき6月も終わり近いですが、処分特価の3000円で販売しようと思っていた写真の板数枚を、今月中は1枚2000円にて販売することにしました。
目安として、左から2番目の杉板で、サイズ約1300mm×430mmくらいです。
明日土曜日、みなさんの御来店をお待ちしています。

投稿者 katsumata : 23:47

アガチス 特価販売中!

6231.jpg
アガチスという材料は、ラワンほどではないにしろ、数十年前の日本ではよく使われていた東南アジア方面からの輸入材で、建築の内装化粧材として使います。
写真は、右がクリアオイル塗布したもので、左が無塗装の状態です。遠目にはチーク材のような雰囲気もあって、広葉樹っぽい仕上がりになります。
また、写真上のほうに亀裂が入っていますが、木口から見て斜めにヒビが入ることが多いようで、せっかくの巾広板も台無しになってしまうことが多いため、無傷の巾広板は貴重だと思います。

今回、木が好きでいろいろと集めていた建築会社さんの倉庫材の引き取りで、アガチスも2㎥近く入荷したのですが、そのうちの何枚かで、大きな亀裂の入った部分はおおまかに切除しました。
その切除したものを再製材した短材などを、まずは超特価にて店内販売します。
耐水性・耐朽性は低いため内装にしか使えませんが、材は柔らかく加工もし易く、DIY初心者の方なとでも扱いやすいと思います。さらに、オイルを塗ると、仕上りに高級感があります。

巾広長尺で傷の少ない板も、通常より安く売りますので、ご相談下さい。

投稿者 katsumata : 08:18

2016年06月23日

a622001.jpg
a622005.jpg
写真は、建築会社さんの蔵出し材で出てきた杉の厚板で、なぜか「伊勢」という字が印字されています。木裏面が腐けていたので、おそらく空洞化によるものと思われますが、削ってみたらやっぱり良材でした。
興味ある方は、是非現物を見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 23:49

2016年06月22日

みずき

621002.jpg
写真は建築会社様から棟札用にご注文いただいた「みずき」という、白くてきれいな広葉樹の板です。
建築材としては、あまり流通していないのですが、こけしの材などとして使われるようです。
栃などと同様に、白太部分の方がありがたがられる材で、上棟後に棟木に付ける「棟札」として使うと縁起が良いと言われています。
白太のみのきれいな状態のものがあまり多く木取りできないそうなので、棟札として使うような良材は貴重と言えると思います。

投稿者 katsumata : 09:35

2016年06月20日

唐松ピーリング

618002.jpg
写真は、唐松のピーリングで、実(サネ)は浅いですが本実加工になっているので、下地がしっかりしていればフローリング材としても使えると思います。
通常は1ケース1万円以上するものですが、9ケース(坪)分の限定処分品のため、処分特価の1ケース3000円(税込)にて販売します。こういったものをお探しの方には、超お買い得品になると思いますので、こういった機会に是非お買い求め下さい。
尚、数年在庫の汚れのある商品となっておりますので、現品を御確認の上で購入いただけると、より安心かと思います。


投稿者 katsumata : 22:18

2016年06月18日

今月の特価品

618004.jpg
618006.jpg
米ヒバの巾広耳付板を今月の特価品で8000円にて、先ほどから販売開始しました。
サイズは約1950mm×450~550mm×30mmくらいで、外側は糸柾のように目が詰まっています。
おそらく数十年前は、米ヒバでも耳付きの板が流通していたのだと思いますが、現在では、見かけることがほとんどない材です。

投稿者 katsumata : 13:41

蔵出し材、続々と入荷中!

617001.jpg
617007.jpg
617008.jpg
昨日は、ラワンとアガチスの巾広板が多く入荷しました。(写真上)
また、ピーラーや木曽桧の入荷も少量あったので、処分特価で販売しています。
今回の大量入荷では、特にラワン・アガチスなどの柾目の化粧材の量が多く、さばき切れないため、まとめ買いも是非御相談下さい。

投稿者 katsumata : 08:36

2016年06月16日

クルミの天板

102830.jpg
102831.jpg
ブログで御紹介させていただいてなかったのですが、写真は、去年の秋に、お客様宅で撮らせていただいたもので、下駄箱の天板に国産のクルミを使っていただきました。
ブラックウォルナット(アメリカ産クルミ)は、広く知られている人気の高い材ですが、日本の鬼胡桃は、実際に御来店された方が実物を見て、気に入っていただくことの多い、隠れた人気材です。

今週は、店じまいした工務店さんの作業場の材料引き揚げに追われ、新しい情報をアップできないのですが、どんどんと、安売りできる材が入荷してきています。今日は、アガチス・ラワン・杉・桧・スプルス・欅・タモなどが入荷しましたが、ほとんどが真っ黒になっていて、材種を判別できないものも何枚かあります。
少しづつ削って、処分特価品をどんどん出していこうと思っています。

投稿者 katsumata : 22:57

2016年06月12日

台湾桧入荷

610002.jpg
610003.jpg
610009.jpg
台湾桧の角材・板が入荷しました。
かなり目の詰まった柾目材で、相当な大径木からとれたものだと想像されます。
私がこの業界に入ったころには、すでに台湾政府が輸出禁止にしていたので、実は台湾桧という素材自体になじみがなく、今回削ってみて勉強になりました。
木曽桧の代用として、日本の神社仏閣の材料として使われていたというだけあって、材料としてはかなりレベルの高い良材だと思います。
価格は、いくらくらいが妥当なのかわからないので、当面は木曽桧と同じくらいで販売します。

投稿者 katsumata : 20:39

2016年06月10日

切り株のオーダー加工

610004.jpg
明日の土曜日は、写真の切り株の皮むきや傷の削りをやりながら、接客要員として、ほぼ一日店番の予定です。
通常、切り株は、注文すると結構な高額になるため、オーダーをいただくことはほとんどないのですが、直径60㎝強の大きな切り株だったこともあったのか、受注に至り、皮むき・削り・磨き・塗装などもやることになりました。
木のことなら何でも、気軽にご相談下さい。

投稿者 katsumata : 23:30