まな板削り

今日は、自宅でいつも使っているまな板を削りました。
、自宅で使用し、汚れてしまった「朴のまな板」です。他のまな板も試してもらおうと持って帰るのですが、このまな板の評価が高く、5年くらい使い続けています。
プレーナーという機械で削ったものです。削るのは5年で2回目だと思います。まな板の削り直しは、普通の家庭用サイズだとプレーナー削りで500円で承っています。(カンナ仕上げは別途ご相談)今日は、近所のディスカウントスーパーのビッグAで、前々から気になっていた2枚183円の鯖の切り身を買ってきて焼きました。2~3週間前に国産鯖の切り身を300円くらいで購入し食べたのですが脂ののりが悪く、今日食べた安い鯖の方が脂がのっていておいしくて、焼き鯖はノルウェー産の方が自分の好みに合っているみたいです。食べ物でも木材でも、国産の方がいいものなのだろうと思いがちですが、自分の好みに合ったものを選ぶのが一番だと思います。ネットショップも是非ご覧ください。勝又木材ネットショップはこちら

東京・吉祥寺の勝又木材【一枚板カウンター】

東京 吉祥寺勝又木材のホームページ。武蔵野市、五日市街道沿いにある明治創業の材木屋です。 「誰でも気軽に立ち寄れる材木屋」をコンセプトに、初めての方でも気軽に立ち寄れるよう木材や建材のガレージセールを春と秋に行なっております。 また、通常営業日もDIYに使える木材や合板など、一般の方への小売・配送(有料)に対応しております。 店舗の改装などで良質な無垢のカウンターや内装材をお探しのお客様はぜひ。