[ 針葉樹] アーカイブ

2017年09月20日

桧・幅広杢うす板

920-3.jpg
以前、まとめて一山で購入した蔵出しの幅広薄板の中に、桧の杢板が20枚くらい入っていました。
競りの日が雨だったような気がするのですが、雨に濡れて、その後晴れて、上の方にあった板が大きく反ってしまい、仕方なく2つに切り分けて10枚くらい削って販売したのですが、それも残り少なくなってきたので、今日、狂い少なかった板を一枚削ってみました。写真は、プレーナー削り後で、幅約57㎝・長さ91㎝・厚12mmくらいです。
この幅で、無節で杢のある桧板は貴重品だと思うのですが、一枚いくらで仕入れたわけではないので、価格の付け方は私の独断になってしまいます。
興味のある方は是非、ご来店下さい。

今日は、完全に夏が終わったような空気で、晩酌も、ハイボールがあまりすすみませんでした。
いつもだと500mℓの強炭酸2本分(ハイボール7~8杯)くらい飲むのですが、今日は1本分を持て余すほどで、その結果、まだブログを書けるくらい酔いつぶれていません。
たぶん、酒量はこのくらいで抑えておいたほうが、体のためにはいいのだと思います。


投稿者 katsumata : 23:40

2017年09月08日

カウンター天板、9月の特価品

908-1.jpg
908-2.jpg

写真は、今月の特価品で今日から展示した「高樹齢杉のカウンター天板」です。
今日、明日来店予定のお客様向けに板を出していたら、奥の方から懐かしい板が出てきました。
サイズは約2660mm×巾50㎝前後×35mmくらいで、節穴や細かいヒビがいくつかある板ですが、雰囲気のある高樹齢杉一枚板です。
忘れ去っていた在庫でもあるし、「今月の特価品」なので、思い切って税込25000円で明日から販売します。この板に興味のある方もない方も、明日は土曜日ですので、みなさん是非ご来店下さい。


投稿者 katsumata : 23:11

2017年07月31日

高野槇

731-1.jpg
3~4年前に5枚購入した高野槇の無節上小節の板が、3枚売れました。(巾広の2枚が残っています。)
どれも、ほぼ4面上小節の板なので、貴重品ではあるのですが、板自体、主張の強い木ではなく、「このまま宝の持ち腐れになってしまうのではないか。」と不安を抱いているときだったので有難いと思いつつも、売れてしまうと、「安く売りすぎたのではないか。」という気もしてしまいました。
また、なぜか今日、高野槇を求めて来たお客様がいらっしゃったので、にわかに高野槇がクローズアップされつつあるのかもしれません。
当店では、巾300mm~350mmくらいの残った板が2枚と、角材1本と平角材2本の在庫があります。
興味のある方がいらっしゃいましたら、是非ご来店下さい。

今日から始まったサマーセールですが、私自ら、いきなりミスしてしまいました。
午前中に御来店いただいた100円コーナー5本購入いただいた御客様に、30%offすることなく、500円いただいてしまいました。購入いただいた外国人の方、気が付きましたら返金しますので、お申し出ください。
これから8月10日まではミスしないように気を付けますが、万が一間違えていることに気が付いたら、遠慮なく指摘してください。
企画を考えている私が、最もゆるい存在なので、特に私が担当した場合に注意が必要です。

投稿者 katsumata : 23:18

2017年07月14日

天桧カウンター天板

20170713 017.jpg
20170713 021.jpg
20170713 022.jpg
数年間、木材市場に置いてもらっていた桧のカウンター天板が5枚入荷しました。産地は静岡・天竜方面の天然モノです。
写真上は、引き取ってきたときの状態、写真中央・下は、プレーナー削り後で、価格は税込24万円です。
お鮨屋さんとか、高級和食屋さんなどのカウンター用板として、1階で展示販売開始しました。他にも数枚、無節桧カウンター板の現物を在庫していますので、腕に自信のある和の料理人さんや単価の高いお店を作ろうと考えている店舗オーナーさんなど、興味のある方は是非見に来て下さい。


投稿者 katsumata : 00:03

2017年07月12日

防腐SPFの板

710-1.jpg
710-0.jpg
建築会社のお客様からの注文で、防腐加工したSPF材(巾180mmの平板)をまとめて納めさせていただいたのですが、聞いたところによると、ウッドデッキ材として使うそうです。
値段はレッドシダーの半額くらいのため、着色塗装して使うのであれば見た目も大差なくなるので、だいぶ経済的だと思います。

投稿者 katsumata : 17:39

2017年07月10日

ロシア唐松

710-2.jpg
立てかけて乾燥させていたロシア唐松の4m板が、すっかりネジレテしまったので、長さを3つに切ってから平面加工してプレーナー削りしました。サイズは約1350mm×225mm×22mmくらいで、1枚4000円~4500円にて販売しています。
針葉樹とは思えない広葉樹級の重みのある、目の詰まったキレイな板で、輸入材ですが和風っぽい表情を持っています。盆栽の台に使う棚板などに合うと思います。

今日の午前、木材問屋さんに材料を引き取りにいって、そこで、お茶をいただきながら近況を聞いていたところ、6月くらいから特に、建築資材の動きが悪いとは思っていましたが、「動きが悪いというレべルじゃない。無いに近い。」と言われてしまいました。
私たち材木屋も他人事ではありませんが、木材問屋さんはもっと厳しそうです。


投稿者 katsumata : 15:03

2017年06月10日

杉のカウンター天板

609-1.jpg
609-2.jpg
上写真は昨日納品させていただいた杉のメインのカウンター天板です。
トラックに載っている材は、長い天板と短い天板(L型のカウンターになるそうです。)と、下段の棚板が2枚です。
リピーターの店舗建築業者様からの注文で、納期の都合もあったようですが、前と同じようにプレーナー削りだけ当店で行い、注文の2日後に納品させていただきました。留め加工・表面仕上げ・塗装は現場におまかせの形になります。

「こちらで塗装まで仕上げていき、現場では取り付けだけ。」といったパターンもありますが、今回のようなプレーナー削りだけというパターンもあります。
どちらでも喜んで対応しますので、カウンターのことは是非ご相談下さい。


投稿者 katsumata : 22:55

2017年06月05日

桧杢の薄板、削りました。

605-1.jpg
一昨日のセールで「桧杢の薄板」が結構よく売れたので、今日また新しく削って出しました。
桧の杢板は、あまり多く出回っているものではないので、興味のある方は是非この機会にお求めください。
(当店在庫はまだ何枚かありますが、歪みが少なかったり、ヒビ割れがなく大きな板がとれるものなど、程度の良いものを残しているので、だんだんと値段が上がってくることになると思います。)


投稿者 katsumata : 22:22

2017年05月01日

日光杉

428-2.jpg
428-3.jpg

写真は、先日入荷した「日光杉」の一枚で、長さは約2m、下の幅広いところは90㎝くらいあると思います。
(目見当なので、実物要確認。)
日光杉は国立公園内に立つ木なので、通常は伐採することができないのですが、何か訳あって市場に出てくることがあり、たまたまそれを仕入することができました。
この板は、5月は8万円(税込)で販売いたしますが、売れなければ、私個人で購入して、自宅に飾っておくつもりです。
商売的には「売れてほしい。」と思う反面、「自分のそばに置いておきたい。」とも思う一枚です。


投稿者 katsumata : 23:04

2017年04月09日

木塀の材料、塗装中

408-3.jpg
先日も紹介しましたが、当店の五日市街道に面した部分の木塀を取り換えるべく、杉柾の角材に塗装しています。
塗料は、外部に塗る無着色系の塗料がオスモから発売されたので、実験も兼ねてそれを使うことにしました。いずれは汚れてきてグレーになってしまうとは思いますが、どれくらいもつのか楽しみです。


投稿者 katsumata : 22:08

2017年04月08日

木曽桧節板、特価!

408-2.jpg
408-1.jpg

昨日のネット記事で、「木曽桧材」が少なくなっっているという話が載っていたので、サイズ約169㎝×30㎝前後×35mmくらいの木曽桧節板を平面出し後、プレーナー削りしてブログに載せてみました。
また、片耳がガサガサしていたので、ちょっと削ってキレイにしてみました。
細かい仕上がりを気にしない人なら、このままの状態でも使えると思います。
9900円で「今月の特価品」として販売します。
みなさんの御来店をお待ちしています。

投稿者 katsumata : 23:03

2017年04月07日

桧無節は難しい

407-1.jpg
407-2.jpg
昨日、お鮨屋さんのカウンター付け台用の桧無節材を2枚削っていたのですが、長さが長いほど、削るとどこかに節が出てくる可能性が高くなり、案の定、右側の板の下の方に節が出てきてしまいました。
これでこの板はこの長さでは無節材ではなくなるので、価値が下がってしまいます。
仕方ないので、今日もう1枚削るのですが、それも節が出てこないか今から心配です。

桧の無節材は、お鮨屋さんのカウンターとか真壁和室の化粧材などで使うのですが、「無節材のはずが削ったら節が出てきたり。」といったことはつきものなので、いろいろと難しいところです。
ただ、手間とコストはかかりますが、やっぱり本物は存在感や香り、艶など、本物でしか感じられない本物感があるので、これからも必要とする方はいなくならないと思います。
木のことなら、何でも気軽にご相談下さい。

                               

投稿者 katsumata : 16:26

2017年04月03日

4月の特価品①

403-1.jpg
403-2.jpg

今月の特価品①は、難ありの杉板です。サイズは、約2m×400mm~500mmくらいありますが、腐けがあって使い方が難しい感じではあります。
ただ、うまく使えば十分カウンターテーブルの天板にも使えそうな板です。
明日より、処分特価の3900円にて販売しますので、春から一人暮らしを始める方などのパソコンデスク天板やテレビ台天板などとして考えてみてはいかがでしょうか?
尚、「今月の特価品」は、電話での予約は受け付けておりませんので、興味のある方は是非、足を運んでいただきたく思います。

投稿者 katsumata : 20:36

2017年03月29日

台湾桧

329-4.jpg
329-5.jpg

台湾からの輸出が禁止となって久しい「台湾桧」のカウンター天板をプレーナーで削ってみました。
サイズは約2900mm×450mmくらいで、下部に大きめのヒビ・全体に細かいヒビがあります。
特殊な環境で育つ木らしく、かなり年輪の詰まった木で、天然の木曽桧に匹敵するか、それ以上かもしれません。
327-2.jpg
写真からもわかるように、削る前の状態で、ほとんど歪みがありません。

国産材ではないというだけで、なんとなく日本の桧より劣る材だと思われがちですが、日本製の機械などとは違って、天然木ですから、そういったイメージは取り払って、現物の持つ風格を見に是非ご来店いただきたいと思います。
2階ショウルームで、税込15万円にて展示販売しています。


投稿者 katsumata : 09:53

2017年03月23日

桧 処分特価品

323-1.jpg
写真は桧で、サイズ約2m以下×105mm~120mm×40~45mmくらいの材で、長期乾燥材です。
節があるので役物とは呼べませんが、上小節材と呼べるものもあります。
今日から、1本500円(税込)で販売開始します。
桧の乾燥材ですので、室内外どちらでも色々な用途で使えます。

日曜日から昨日まで、花粉から逃れるために年初から予約していた避粉地に行ってました。
今日からまたブログ再開しますので、よろしくお願いします。

投稿者 katsumata : 11:03

2017年03月11日

桧・杢の薄板

311-1.jpg
桧の杢のある薄板をサンディングして、オイル塗ってみました。
ただ、正直なところ、いくらで販売していいのかわかりません。
仕入に順じて販売すべきなのか、そのものの価値を考えて販売すべきなのか、そのものの価値はどのくらいなのか、「桧の杢板」というもの自体があまり出回っていないので、相場というものがない状態です。
ちなみに、写真左の板の大きさで、だいぶ大きめのまな板くらいのサイズで3000円くらいを考えています。

投稿者 katsumata : 22:44

2017年03月10日

切り株、挽き割り

310-2.jpg
310-3.jpg
310-4.jpg
真ん中が空洞化した「桧の切り株」をそのまま販売していたのですが、他の切り株は売れてもこれだけは売れ残ったので、半割りして、ベンチやソファテーブルの脚用材にしてみました。
好みの板を選んで、この上に載せれば、すぐにベンチやソファテーブルとして使えます。
この脚は、1組(2ケ)で5000円にて販売します。数に限りがありますので、興味のある方は早めに御来店下さい。

投稿者 katsumata : 22:39

訳あり・銀杏の薄板、明日特価販売します。

310-9.jpg
訳あって、銀杏の薄板が大量に入荷しました。厚みは25mm~30mmくらいのものが中心。
銀杏は外置きするとカビが入りやすく、とにかく捌いていかないと置き場所の問題があるので、明日から特価販売します。特に明日は超特価で販売しますので、興味のある方は是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 21:44

2017年03月06日

1本1000円で特価販売します。

306-004.jpg
写真左から、ピーラー、米ひば、松の3種類で、どれも長期乾燥材です。
306-005.jpg
ピーラーは、糸柾のような目なので、アップ写真を撮ってみました。

サイズとしては、長いもので2mくらい、幅10㎝くらいで、ピーラーは厚3㎝くらい、他は4㎝強あり、どれも1本1000円で本日より販売します。
(あくまで処分特価品のため、通常、この価格での販売はしておりませんので、ご了承下さい。)

投稿者 katsumata : 14:25

2017年03月03日

3月(今月)の特価品

303-1.jpg
303-2.jpg
写真は銀杏(いちょう)の板2枚で、厚みは27mm前後とちょっと薄いのですが、小さい方が税込3000円、大きい方が税込5000円で明日から特価販売いたします。
銀杏(いちょう)の木は、銀杏(ぎんなん)のなるメスの銀杏(いちょう)と、銀杏(ぎんなん)のならないオスの銀杏(いちょう)があるらしく、今回の特価品はオスの方です。

ギンナンは日本酒のつまみとして大好きなのですが、今年は日本酒を飲むことが少ないので、まだ1回しか食べていません。
熱燗のつまみで食べていると、一粒にすごい栄養があって、何かが凝縮されたような感じがして好きなのですが、熱燗を飲まないとギンナンも食べたいと思わないから不思議なものです。
そんなかいあってか、冬でも大きく体重が増えた感じはないので、これからゴールデンウィークまでの約2か月は、あまり制限せず、好きなものを腹十分目まで食べて飲んで過ごすつもりで、そして、ゴールデンウィーク明けから、また今年もダイエットしようと思います。


投稿者 katsumata : 22:22

2017年03月02日

今月の特価品

302-2.jpg
302-3.jpg
写真は、杉の耳付一枚板で、サイズは約1750mm×550mm前後×56mmくらいです。
板幅が550mm前後あるので、1200mmくらいの長さで切ってコーヒーテーブル天板にしてもいいし、長さ目いっぱい使って、カウンターテーブル天板にしてもいいし、いろいろ使える板です。
自然乾燥していて、結構軽くなっています。
価格は明日から、税込9900円にて販売開始です。

今月は、仕入の競りがいくつかあり、また、削りに出している板もあるので、新入荷が目白押しになりそうです。今現在も、入荷したばかりの板が外に数十枚積んであって、出番を待っています。
花粉症の季節ですが、これから暖かくなって外出したい気分になってくると思いますので、是非当店にもお立ち寄りください。


投稿者 katsumata : 22:04

2017年02月22日

天杉の芯去り角材

219-3.jpg
219-4.jpg
219-5.jpg
写真は、天杉の芯去り角材で、上写真が削る前、真ん中写真が片面削り後になります。
芯去りで角材をとるということは、それなりの直径の丸太ということになり、建築下地用の芯持ち柱(植林杉)とは、木の持つ風合いや価格もだいぶ違います。
ただ、芯去り角材としては他の樹種よりは比較的安いので、使いたい方がいらっしゃいましたらお声かけ下さい。

自分担当の仕事も、2月中旬くらいからだいぶ動いてきた感じです。
いろいろと業務をこなしながら、「一枚板を磨いて仕上げて展示」する枚数も増やしていきますので、是非皆さんご来店下さい。

投稿者 katsumata : 15:45

2017年02月17日

吉野桧の化粧材

217-2.jpg
写真は、吉野桧の無節材で、和室の鴨居・敷居に使う無垢材料です。
いつもは産地の指定まではないのですが、今回は吉野桧の指定があったので一度材料をプレーナーで削ってから、建築会社さんと大工さんのチェックを受けて、加工に入る予定になっています。

今日は、木材の競り売りに行ってきました。
去年は在庫量・金額ともに大幅に増えてしまったので、スタッフには買い控えを指示しており、当然自分も多くは仕入れずにいようと思っていたのですが、目の前に安くて良いものがあるとつい買ってしまいます。
高額なものは屋久杉テーブルサイズ天板とキハダ幅広厚板くらいですが、他に、栗巾広板や黒柿なども仕入れました。
近日中に入荷すると思います。

投稿者 katsumata : 22:57

2017年01月15日

レッドシダー・ウッドデッキ材

1219003.jpg
通常、ウッドデッキ材は在庫せず受注対応品なのですが、わけあって2×6材が何枚か入荷したので、いつもよりだいぶ安く販売しています。庭にウッドデッキを作りたいと考えている人などいらっしゃいましたら、この機会にDIYでウッドデッキをつくってみてはいかがでしょうか?
施工方法などは御相談下さい。

このごろは、多少気にしてはいるものの、食べたいものをそれなりの量で食べてしまっています。
体重計には怖くて載っていませんが、間違いなく数キロ増えていることと思います。
それでも、夏前になったら7~8㎏くらいならダイエットできる自信はついたので、それでもいいかと思っていたのですが、「痩せたり太ったりを繰り返すことは体に良くない。」ということを何かで耳にしてしまったので、どうしたらいいか考え中です。
でも、食べたいもの・飲みたいものを我慢し続ける生活っていうのも何だか窮屈なので、とりあえずは、今以上に体を動かすことをしていきたいと思いました。
寒くて、体を動かすことが億劫になりがちですが、心がけていきたいと思います。

投稿者 katsumata : 22:33

2016年12月28日

桧の化粧柱

1219001.jpg
新築で真壁和室を作る家は激減しておりますが、それでもたまに依頼を受けることがあって、先日は工務店さん・大工さんと一緒に、真壁和室(柱が見える和室)用の桧の化粧柱を現物を見て選んできました。
本物の桧柱なので、全面に節が無いものは極めて少なくて高価なため、見える面だけ節が無い柱を、使う場所に応じて選別するのです。
それでも、削ってみたら節が出てきてしまうこともあって、とにかく手間がかかってクレームにもなりやすいので、建設会社からしても使いにくく、価格も相当上がってしまうのでエンドユーザーからも選ばれず、需要が激減しているのだと思います。

現在では、当店も大工さんが刻み加工するスペースを確保していないので、和室化粧柱は、運賃をいただいて、茨城にあるプレカット工場へ持ち込みしました。
とにかく、木のことなら何でも気軽にご相談下さい。


投稿者 katsumata : 08:41

2016年12月09日

杉の羽目板

1209002.jpg
1209003.jpg
トラックに積んであるのは、今日これから配達する「杉の羽目板節有り品」で、厚みは12mmです。
当店では、無垢カウンター天板をメインに販売していますが、こういった無垢の羽目板やフローリングのご注文も常時承っていますので、お探しの方は是非お声かけ下さい。

投稿者 katsumata : 08:39

2016年11月24日

台湾桧、削ってみました。

1115009.jpg
先日ご紹介した台湾桧のうちの板材だけ、1枚削ってみました。
台湾桧というのは、さすがに年輪が詰まっていて、今日から3日間の「糸ものまつり」の糸柾材として特価販売してみようかと思うほどです。

今日から3日間、「糸モノまつり」のスタンプラリーにも参加していますので、スタンプラリーに参加している方も是非一度当店へお立ち寄りください。

投稿者 katsumata : 22:30

2016年11月14日

今月の特価品

1113001.jpg
サイズ約2m×46㎝~57㎝×62mmくらいの杉を3900円にて限定1枚、販売します。
かなり純度の高い生材を仕入れてしまい、しばらく保管して乾燥するまで待つのも場所をとってしまうので、乾燥材の2~3割の価格で今月の特価品として販売します。
乾燥材であっても、ご購入後にヒビが進んだり、歪みが出たりといったことは否定していませんが、生材だとその度合いが高いので、通常その状態での販売はできるだけ控えています。
ただ、用途によっては、それほど気にならない場合もあるかと思い、今月の特価品としました。

投稿者 katsumata : 00:28

2016年11月11日

高樹齢杉の箱材

1108001.jpg
写真は、先日納めさせていただいた高樹齢杉で、芸術作品を入れる箱を作るようです。
一般感覚からすると、箱を作る材料にしては高額に感じるくらいの金額で請け負ったのですが、問題のない材を揃えようとすると結構大変で、さらに、良材を加工するときほど気を使うので、製材時間も倍くらいかかったりします。
とにかく間口を狭くしないように対応してきたことから、いろいろな仕事・問い合わせをいただき、日々勉強させてもらいながら商売させていただいています。
木のことなら何でも、気軽にご相談下さい。

今日、テレビを見ていたら、丸太の輪切りを大量に販売して、飲食店のお皿などに使われているという内容を放送していました。
自分の常識では、針葉樹の輪切りを薄く切ったもの(3㎝くらい)は、ヒビが大きく入って、使い物にならないイメージなのですが、テレビに出ていたものはヒビがなく、それなりに乾燥も進んだ感じでした。
土佐の材料は、特殊なのか、それとも何か特別な方法があるのか、知りたいところです。

投稿者 katsumata : 23:24

2016年10月21日

今月の特価品

1021002.jpg
1021003.jpg
10月も下旬になりましたが、特価品がないのもさみしいので、写真の杉板を今月の特価品として、明日から3900円にて販売します。
サイズは約1950mm×500mm~600mm×35mmくらいで、ヒビ・フケなどいろいろと難ありの板ですが、木柄は悪くないし、板幅があるので、いろいろと使いみちのある板です。

10年一昔といいますが、今日、店番をしていて、ふとそんなことを考えてしまいました。
最近では、10年前にはほとんどなかったような内容の仕事依頼が、日常的にあります。
一枚板カウンターの依頼もそうですが、切り株のオーダー依頼や、特殊加工材の製作依頼などなど・・・。
10年も無垢材中心に取り扱う材木屋をやっていると、認知が広がってきていることもそうだし、リピーターのお客様が積み重なってきていることもそうだし、口コミなどもあって、いろんな依頼が来ます。
もちろん、予算の合うもの合わないもの、いろいろありますが、たくさんのお話を頂けることが重要なのだと思います。
切り詰め切り詰めしてなんとかやってきたけど、これまでビジネスモデルのできていた建築資材の販売配送だけでは、飯が食っていけなくなりつつある今、いろんな問い合わせを頂けることは、大変ありがたいことだと思っています。
木のことなら何でも、気軽にご相談下さい。


投稿者 katsumata : 23:02

2016年10月18日

青森ひばのまな板、削りました。

1017001.jpg
汚れが付きにくいということで人気の高い、「青森ヒバのまな板」を数枚削りました。
大きさによって価格はそれぞれ異なりますが、一般家庭サイズで4~5千円、巾30㎝サイズで5~6千円にて販売しています。
特注サイズも御相談下さい。

投稿者 katsumata : 18:09

2016年10月15日

杉の4mカウンター天板

1014004.jpg
そのうち削って展示しようと思いつつも、なかなかできなかった杉の4mカウンター天板を、やっと削りました。
長さ4mで奥行450mm前後ある一枚板カウンター天板で、価格5万円前後で販売できるのは他にはあまりありません。
店舗にしても、一般住宅にしても、集成材カウンターにすることにピンときていない方は、杉の一枚板カウンター天板を使ってみてはいかがでしょうか。

投稿者 katsumata : 17:22

2016年10月08日

高樹齢杉天板

1006004.jpg
1006005.jpg
長年、店内の壁際で深い埃をかぶって立っていた高樹齢杉のカウンター天板です。

1006007.jpg
1006008.jpg
初めて削ってみました。ほぼ予想通りの色の濃い天杉です。
長さ約4mの高樹齢杉カウンター天板を128000円にて展示販売中です。

明日・明後日と連休ですが、遠くに行く用もないので、暇をみて板整理・板削りなどやろうかと思っています。長いこと売れてない在庫をどうやって動かすか、面倒くさがらずに一つ一つ手を付けて、やっていこう思います。

投稿者 katsumata : 22:49

2016年10月02日

御山杉

1001013.jpg
1001011.jpg
昨日、展示している板の裏の方までほじくっていたら、数年ぶりに写真の御山杉が出てきました。
購入したときのまま、「御山杉(内宮産)」のシールが貼られていましたので、削る前の証拠として写真を撮っておきました。

1001015.jpg

写真上の方のヒビ部分をカットして、プレーナー削りしました。
今まで見てきた御山杉の感じとちょっと違う木目ですが、いわゆる天然杉の年輪の詰まった板です。

これからの話ですが、今月と来月は、特価品が大量に出ることになると思います。
10月は隣でアパート建設が始まり、一部を一時貸しする都合上、外の在庫を減らしながら整理しなければいけない事態になったこと。
また、11月5日に「材木屋のセール」を予定していること。(詳細は後日ブログで報告します。)
最後に、11月は当社の決算月であることです。お楽しみに。

投稿者 katsumata : 22:46

2016年09月28日

天然杉糸柾材

925002.jpg
926002.jpg
写真は、今日納品させていただいた天然杉の糸柾材で、刀箱の材料になります。
電話とFAXで見積もり依頼を受けたとき、「上質な杉」という指定があったので、赤身柾で150mm~200mm取れるものと考えて、それ相当の価格(通常販売品とは1ケタ違う価格)で見積もりさせていただいたのですが、すんなりと注文をいただくことができ、今日の納品に至りました。
杉の糸柾材などを仕入れるとき、売れる売れないに関係なく、自分が木に魅せられてしまいついつい買ってしまい、長期在庫品になってしまうのですが、今回はそういった材料が役に立ったかたちで、宝の持ち腐れになりつつあった材が生きたのが何よりうれしく思います。
購入いただいたお客様は、かなり高齢で、かなり高名な造形作家さんらしく、素材の善し悪しをわかる方だったので、材木屋としても、上質の材を使ったかいがありました。

当店では、若い方でもお買求めやすい安価な材料から取り扱っておりますが、私を筆頭にして、高価でも良材を見るとつい欲しくなってしまうという悪いくせがあるため、売れ行きは鈍いとわかりつつも仕入れてしまうものも多くあります。
当店では、個人的な趣味もあって、こういった上質な材も在庫していますので、興味のある方は是非お声かけ下さい。


投稿者 katsumata : 22:54

2016年09月12日

松板と丸太

912001.jpg
912002.jpg
写真は、本日納品させていただいた松板と丸太です。
このところ毎年ご注文いただいているお客様で、1回の注文で3トン車1台分いただく感じです。そのため、一度の配達でそれなりの売上をあげさせていただけるので、有難いお客様です。
1本2本であれば、近所のホームセンターなどで購入したほうが安くあがるのかもしれませんが、量や種類が多いと、揃えるのが大変だったり、配送が大変だったりするので、聞きにくいかもしれませんが、材木屋に問い合わせてみるのも一つの方法だと思います。
木に関することなら何でも、気軽にご相談下さい。

投稿者 katsumata : 23:03

2016年07月29日

ラオス桧

720012.jpg
720014.jpg
恥ずかしながら、ラオス桧がどんな素材なのか正確には知らなかったのですが、今回、ラオス桧を競り落としてみて、ずっと前から当店に在庫していた古代桧と聞いていた材がラオス桧だとわかりました。
勉強のためにと思って競り落としたラオス桧は、そのうち入荷すると思います。

今度の土曜日は、お試し企画として「条件付き半額セール」を開催しますが、どれくらいの反響があるのか不安でもあります。ただ、ほとんど経費をかけていないことと、オークションのように人を集めなければいけないというプレッシャーはないので、気楽です。
自分からみて「半額だったらこれは絶対買っておいたほうがいいのになあ。」と思うような商品も多々ありますので、そのあたりもスタッフに聞いたりしながら、この機会に買っていっていただければと思います。

投稿者 katsumata : 00:11

2016年07月25日

高樹齢杉カウンター

720008.jpg
写真は、先日納品させていただいた高樹齢杉のカウンター天板です。
磨いている途中で水拭きした写真で、左側部分が水にぬれている状態です。
カウンター天板のことなら何でも、気軽にご相談下さい。

今日、しばらく抱えていた加工仕事を終え、やっと納品にいたりました。結果的にゼネコンの孫請けのような形になった仕事で、仕事一つ一つに時間がかかり、町場とは感覚の違う仕事を体験することになり、大変勉強になりました。
自分も20代のときは企業のサラリーマンでしたので、そのまま勤めていたら、今回のような雰囲気の中で仕事していたかと思うと、「どこにいっても社会は厳しいんだなあ。」と思わされました。
今回の仕事自体で利益が出たかというと、労力を考えるとマイナスではないけどプラスでもないくらいだったのですが、とにかくホームページからの問い合わせが仕事に結びついている案件は、かなり増えつつあると思います。

投稿者 katsumata : 23:31

2016年07月01日

台湾桧の幅接ぎ板

630001.jpg
630002.jpg
お客様からの注文で、台湾桧の接ぎ板を作って、今日引き取りに来られて納品になりました。
これまで扱ったことのほとんどない材だったのですが、今回接ぎ板を作ってみて、台湾桧という材の香りの強さや重さ、柔らかさなどに実際に触れ、さらに巾狭い板の複数枚の板接ぎなど、いろいろと勉強になりました。
台湾桧は日本の桧に似ていますが、大きな違いを感じたのは、香の強さ(香は似ている)と、比重(日本の桧より重い)で、材質としては木曽桧と匹敵する良材だと感じました。
9㎝×6㎝くらいの材料が多く、それより大きい材は少量しかないのですが、台湾桧をお探しの方がいらっしゃいましたら、声かけてみて下さい。


投稿者 katsumata : 00:16

2016年06月20日

唐松ピーリング

618002.jpg
写真は、唐松のピーリングで、実(サネ)は浅いですが本実加工になっているので、下地がしっかりしていればフローリング材としても使えると思います。
通常は1ケース1万円以上するものですが、9ケース(坪)分の限定処分品のため、処分特価の1ケース3000円(税込)にて販売します。こういったものをお探しの方には、超お買い得品になると思いますので、こういった機会に是非お買い求め下さい。
尚、数年在庫の汚れのある商品となっておりますので、現品を御確認の上で購入いただけると、より安心かと思います。


投稿者 katsumata : 22:18

2016年05月10日

木曽桧生き節カウンター天板

509003.jpg
509004.jpg
昨日、削って展示しようと思って木口を砂切りしたら、天然の木曽桧らしい年輪の詰まり方だったので、写真を撮ってしまいました。
元と末で奥行に差がありますが、長さは約3800mmほどあって、是非カウンターとして使ってもらいたい板です。近日中に2階ショウルームにて展示販売予定!(通常より安く仕入できたので、通常より安めの価格にて販売するつもりです。)

投稿者 katsumata : 09:12

2016年04月19日

今月の特価品

419002.jpg
419003.jpg
杉の巾広天板を今月の特価品で出品します。サイズは約2m弱×巾660mm~700mm×厚55mmほどあり、上下にヒビ・大きなフケ穴などもありますが、外側部分は年輪が糸柾のように詰まっています。
価格は9800円で販売開始しました。
難有りとはいえ、小さめのテーブル天板としても使えるサイズの一枚板がこの特価での販売です。

投稿者 katsumata : 23:05

2016年04月15日

今月の特価品

415020.jpg
415021.jpg

明日納品のカウンターテーブルが、今日の午前中に作り終わっって少し余裕ができたので、今月の特価品を予定より早くご紹介します。
サイズは測っていませんが、長は約2m・巾は約300~400mm・厚みは約3㎝弱くらいだと思います。
穴が空いていたりとカウンター天板としては使いにくい形状ですが、とにかく味のある高樹齢杉(未乾燥)です。
用途に当てはめて使うための材というよりは、素材の持つ魅力を気に入って衝動的に購入してしまうといった方の材で、渋めの木が好きな方には是非見に来ていただきたいと思います。
価格は、明日から今月末まで税込3900円にて限定1枚の販売です。
この機会を逃した後に同じような板が欲しいと言わたら、10000円~22000円で数枚販売していますので、そちらもよろしくお願いします。

屋久杉天板など、高額品を追加して更新しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:36

2016年04月04日

杉のカウンター天板

4014.jpg
写真は、今日磨き終わって塗装準備に入った杉カウンター天板です。
長さが約4m・巾が450mm前後あり、材料価格が5万円前後という売れ線のカウンター天板です。
御自分で加工される場合はそのまま持ち帰る方も居りますが、今回は削り・磨き・塗装まで当店で受注したので、加工賃が追加になり、計十数万円になりました。
材料のみでの販売、DIYでもできそうな加工だけ残しての販売、完成品まで加工しての販売、いろいろできますので御相談下さい。(現在、加工の受注が重なっており、内容により長期間お待ちいただく場合もございますので御了承下さい。)

投稿者 katsumata : 17:59

2016年04月03日

今月の特価品

3244.jpg
4029-.jpg
40211-.jpg
先日仕入れてきた桧節有りの縁甲板(フローリング)を今月の特価品で販売します。
節有りのものが16束(1束8枚入り)あり、全部で約8坪分あります。
1束(約1畳分)で税込4320円、16束まとめて購入いただけば1束あたり税込4000円にて明日から販売予定です。
2階ショウルームにて現物を見れますので、興味のある方は是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 18:42

2016年03月31日

桧の落とし材、まとめて特価販売!

3313.jpg
3314.jpg
3315.jpg

写真は、現在納品させていただいている店舗改装現場で使った桧材の切り落としだったり、厚み足らずで使えなくなった材だったりします。
最も大きな板は、長さ約2600mm×250mmくらいで厚み20mm弱の薄板で、他は120mm×15mmや100mm前後×30mmなどで、それぞれ十数枚あり、全部が桧材です。
ただ左の巾広の板3枚だけは、長さ約90㎝×巾210mm×30mmの杉板です。
写真の板を全部合.わせて、一式10000円にて、明日より特価販売開始です。
1週間たっても売れないようであればバラバラで特価販売することになりますが、総額は2倍以上になると思います。

投稿者 katsumata : 23:24

2016年03月17日

桧乾燥材

31733.jpg
昨日に引き続き桧ですが、写真は上2本が低温乾燥材、下が中高温乾燥材で、ご覧のように低温乾燥材は桧本来のピンクっぽい色合いなのに対し、下の1本は黄色っぽい色合いになっています。
低温乾燥は色艶もよく、香りも桧本来の香りに近いのですが、高温乾燥材はちょっと燻製っぽい香りがします。
今、流通している桧柱は背割れのないものはほとんど中高温乾燥になっているのではないかと思います。
というのも、高温乾燥は内部割れのため表面には割れが分かりにくいのに対し、低温乾燥だと表面割れが出て見栄えがよくなかったり、乾燥時間がかかり、コストに影響が出てきたりといったことがあるのだと思います。
と、偉そうなことを言っていますが、見るからに割れていたり、曲がっていたりする柱を売るよりは、比較しなければわからない高温乾燥の黄色っぽい色の桧柱を売っているほうがクレームになりにくいといったことは事実であり、結果として、そういったものが主流になっていくのは当たり前のことなのかもしれません。

今日、仕事が終わって吉祥寺のカルディにワインを買いにいってみると、いつも税込1200円くらいで売っているカルディで一番のお気に入りの赤ワインが税込800円くらいでセール特価品になっていて、さらに10%OFF券を持っていたので、8本まとめて大人買いしてしまいました。
左右の手に4本づつ持って何とか家まで持ち帰りました。これでしばらくはおいしく赤ワインをいただけそうです。


投稿者 katsumata : 22:46

2016年03月16日

桧の節板

3161.jpg
3164.jpg
お好み焼き屋さんの店舗で使うとのことで、桧の節板(削り後で250mm×20mm)を数十枚注文いただいたのですが、枚数が多く、ちょうどよい在庫がなかったので、仕入先から写真の板をいただきました。
特に指定したわけではなかったのですが、仕入先の問屋さんにもちょうどよいサイズの桧の在庫がなかったのか、大半が木曽桧の節板で入ってきました。
納期に余裕がなくて特殊サイズの板を乾燥材で揃えることになると、だいぶ大きめの板から木取りしたり、今回のようにブランド材を使うことになったりすることがあります。
といっても問屋さんは普通の桧の価格で納品してくれるので、有難いことです。(もちろん、うちも木曽桧指定で受けた注文ではないので、普通の桧の価格で出すことになります。)

木のことなら何でも気軽にご相談下さい。


投稿者 katsumata : 20:15

2016年03月07日

ひのき特価品

3076.jpg
3078.jpg
3074.jpg
3075.jpg
上2枚の写真は木曽桧の節板で、少し前から数枚をかなり特価で出していたのに反応が薄いので、そのうちの1枚を平面出し後にプレーナー削りしました。もともと特価で販売しているのでこれ以上安くすることも難しいので、削り代も含め10000円にて販売します。サイズは削り後で約1.2m×40㎝×28mmくらいある乾燥材ですので、そのまま看板板や天板などに使えます。
下2枚の写真は、上級のものではありませんが桧役物の切り落としですので、100コーナーに出すのも気が引けたので、全部まとめて1000円にて販売します。

投稿者 katsumata : 22:22

2016年03月02日

今月の特価品

3021.jpg
カウンターの切り落としを今月の特価品で販売します。
2枚共に厚みは50mm前後あり、左の板(無節)はソファテ-ブルサイズで、右の板は小カウンターとか看板サイズです。
価格はともに税込3900円にて、10分前くらいから販売開始しました。
自然乾燥済のお買い得品です。【すみません売り切れました】(3月3日16時)。

投稿者 katsumata : 10:04

2016年02月16日

今月の特価品

2162.jpg
2164.jpg
写真は木曽桧の節板です。(下の写真は木口面)
サイズは約2.6mと1.2m位で、共に巾約30㎝、厚4㎝強です。
短い方(長さ1.2m強)の板を「今月の特価品」として、明日より3000円で販売します。(ちなみに、長い方は25000円です。)


投稿者 katsumata : 21:41

2016年02月14日

天桧角、解体しました。

2132.jpg
入り皮やヒビわれが多かったので、いいとこどりがうまくできずに長さ3mほどの角材のまま販売していたのですが、小さいブロックに切り分けて販売しようと思い、昨日解体してみました。
難点はありますが、天桧の風合いが感じられる良材なので、とりあえず平らな面を削って全部で3~4万円で販売しようと思います。

投稿者 katsumata : 12:21

2016年02月13日

高樹齢杉の大径材

2123.jpg
2124.jpg
高樹齢杉の巾1mくらいで厚みのある一枚板を2枚に割りました。
立木ではどのくらい大きな木だったのでしょうか?、きっと、伊勢神宮や京都・奈良の神社仏閣などで見られるサイズの木だったのだと想像できます。

貴重な一枚板をどうして割ったかというと、ご覧のように大きな穴が空いていたのが最大の理由ですが、他に、一枚だと当店のプレーナーで削れない巾だということ、片側はカウンター用のまともな板が取れるということ、削ったものを展示して見せたかったことなどが理由です。
今日から、左の板を税込99000円、右の穴の空いた板を税込30000円にて展示販売しています。
大径材・高樹齢杉一枚板の風格を、見て感じてもらえたらうれしいです。
ちなみに、同じ木の一枚板は30万~40万円で在庫販売しています。


投稿者 katsumata : 08:48

2016年01月22日

杉の5.4mカウンター

1191.jpg
1201.jpg
写真は、一昨日納品させていただいた長さ5.4mカウンターの削り前(上写真)と削り後(下写真)で、年末に飲食店オーナーさんと建築業者さんと一緒に御来店いただき決めてもらいました。
カウンターは4m前後くらいのものが多いのですが、5m以上のカウンターの引き合いもしばしばあるため、出物があったときには購入して在庫するようにしています。
ただ、参考までに言わせてもらうと、4.5m以上の長さになってくると流通量が少ないため価格も割高になってきたり、ちょうど良い乾燥材が見つかりにくかったりしますので、カウンターは4m前後の長さまでに抑えた方が品物も価格も融通がきくかと思います。


投稿者 katsumata : 15:04

2015年12月24日

今月の特価品

12241.jpg
今日はすでに24日ですが、今月の特価品をご紹介します。
サイズ約2m前後×巾約20㎝前後~26㎝前後×厚26mmくらいの杉板4枚で、1枚1000円(税込)にて明日より販売します。
一応プレーナー削りは済んでいますので、棚板などにピッタリの無垢板です。


投稿者 katsumata : 20:09

2015年12月15日

5万円以下の杉カウンター板

12141.jpg
5万円以下での販売になる耳付の杉カウンター天板が数枚入荷しました。
巾が狭かったり、長さが3mくらいだったり、形がよくなかったりしますが、1枚2万円~5万円くらいで販売しています。興味のある方、是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 18:14

2015年12月08日

今月の特価品

12081.jpg
12082.jpg
写真の杉板を今月の特価品で明日から1万円で販売します。
21600円で販売していたものですが、ヒビの入りが進んでしまったような感じなので今月の特価品として値下げしました。
サイズは約2m×600mm前後×40mmくらいです。
このサイズの無垢一枚板で、プレーナー削りしてあって1万円はお買い得だと思います。

投稿者 katsumata : 18:47

2015年12月06日

注文製材

12031.jpg
当店のメインはカウンター用の無垢一枚板販売なのですが、自社加工しているからなのか、一般の方からも写真のような細い角材や板材などをサイズオーダーで注文いただくことが頻繁にあります。
ほとんどの材木屋はこういったことにも対応できるはずなのですが、一般の方には入りにくい店が多いのか、その分当店に御来店いただくケースが増えているような気がします。
ただ、製材は意外と時間のかかる作業ですので、寸法・精度によっては予想以上に高額になって予算オーバーになるケースもあります。

木とは関係ない話ですが、今年は、みかん・リンゴなどの果物がとても甘くておいしいような気がします。たまたまおいしいのが続けて当たっているのかもしれませんが、みかんは内皮がすぐに破れてしまうくらい薄くて甘いし、今日食べたリンゴは蜜がいっぱい入っていて、ここ数年で食べた中で一番おいしいと感じたし、根拠のない個人的な感想ですが、今年は果物がおいしい年なのではないかと思います。


投稿者 katsumata : 11:43

2015年11月27日

杉無節の長期在庫材

11271.jpg
限りある材木置き場に長期在庫材が多数ありスペースを潰しているので、安くても売っていこうと整理を始めました。
木材は一品一品異なるので、良材ほど大事にしまっておいて、高値で売れる日を待ちつつ長期在庫として残っていく傾向にあります。
実際に、高額でもとにかくいいものが欲しいといった要望よりも、予算内で納まるものを希望されるお客様のほうが圧倒的に多いので、自然と良材が残っていくことにもなります。
「だったら良材を仕入れなければいいじゃないか。」と言われるかもしれませんが、競りで並んでいる材料を見るとどうしても良い材に魅せられてしまい、やめられません。
だから、廃業した材木屋さんの蔵出し材は良材が多く残っているんだと思います。
写真の杉無節材は乾燥し過ぎているし、もはや良材ではなくなっていますが、ご希望があれば処分特価にて販売しますので、興味のある方は是非見に来て下さい。
サイズは45×40、120×45、105×45、その他いろいろあります。

投稿者 katsumata : 09:04

2015年10月04日

今月の特価品

10036.jpg
銀杏(いちょう)のカウンター天板を削ってみました。
サイズは4m超×450前後~500前後×57mmくらいで、自然乾燥材(含水率16%前後)です。
購入したときは真っ黒に汚れていたこともあって、通常より安く仕入れられたので、今月の特価品59000円にて来週から販売します。
現在、店舗や住宅の建築中、または建築予定で、「集成材は気がすすまないけど予算があるし・・・」とお考えの方には、是非見に来てもらいたいと思います。

昨日も3000円以上お買い上げの方にコカ・コーラのサービスを言いそびれてしまいました。そうしたらうちのスタッフも忘れてしまったようで、計2名の方には申し訳ないことをしました。
来週からは忘れないよう気を付けていきますが、万が一忘れてしまっていたら欲しくなくても是非教えて下さい。

投稿者 katsumata : 15:20

2015年09月18日

屋久杉

9123.jpg
写真は、屋久杉を床の間の地板に使用する目的で購入いただいたお客様の切り落とし材で、それを磨く仕事を受けて磨いていたところ、屋久杉でしか現れないような詰まった杢目だったので写真を撮ってしまいました。
屋久杉にもいろいろありますが、これはかなりの良材です。

腰を痛めてから3~4日たちますが、微妙にちょっとづつ回復してきているような感じで、なんとも歯がゆいのですが、シルバーウィークの休み中にはほぼ回復することを願ってます。
腰は何度かやっているのですが、経験上、1週間でかなり回復してきている実感がわき、2週間でほぼ回復するといった感じで、病院に行ったりしても結局は時間がたたないと回復しないといった感じがします。
職業病とも言われますが、ウォーキングなどすることにより腰痛を予防できるそうなので、普段から心がけていこうと思います。

投稿者 katsumata : 23:45

2015年09月16日

今月の特価品

9163.jpg
9164.jpg

今月の特価品を追加します。写真はサワラの板で、サイズは約2.8m×300mm前後×23mmくらいの状態のいい板です。
通常は1万円前後で出す板ですが、今月の特価品なので3900円で明日から販売します。
今月出した特価品の中で、個人的には最も売れやすいと思うのコストパフォーマンスですので、興味のある方は是非お早めに。
尚、特価品はお客様にご来店いただくための商品という意味合いもあり、電話予約はお断りさせていただいていますので、御了承下さい。


投稿者 katsumata : 22:04

2015年09月15日

杉カウンター天板、削りました。

9154.jpg
先日、プレーナー削りしたばかりの杉のカウンター天板です。
長さ約3.9mくらいあり、税込68000円で販売開始しました。

今日は5年ぶりくらいに腰をやってしまい、整骨院に行ってきました。
前に腰をやったときは一気にやってしまったため、結構重症で歩くのがやっとだったのですが、今回はその時よりは軽く、前回の3日目くらいの状態が今日といった感じです。
ハードワークでなければ配達も出来るくらいなので、今度の連休まで普通にしてればほぼよくなるのではないかと思います。


投稿者 katsumata : 21:35

2015年09月12日

ヤニ松の薄板

9121.jpg
薄くて巾も10㎝くらいしかない板なのに、あまりにヤニ松とも肥松とも呼ばれるこの板の模様がキレイで、100円コーナーには入れずに、1000円~展示販売しはじめました。
何に使うのかを考えると買えなくなってしまうので、キレイだと思ったらまず手に取ってみて悩んで下さい。

ヤニ松の板は個人的にもとても魅了されるのですが、実際に自宅で使用したかというとそうでもなく、そう考えると、木のもつ個の力が強すぎて全体と合わせにくいのかもしれません。
建築で使うとすると、和室の床の間の地板とか、廊下の縁甲板など横になる部分で使われている気がします。
ヤニ松材はどうしても和の雰囲気になり、現代の家ではそれに見合う家も少ないと思うので、何かに合わせるのではなく、それだけで独立した木工製作品などを作ってみたらいいかと思います。


投稿者 katsumata : 21:55

2015年08月30日

桧の化粧材、特価販売中。

8298.jpg
桧の無節・上小節材に価格を付けて販売開始しました。
物によって違いますが、1㎥あたり30万円~50万円前後の販売で、まとめ買いの方は価格交渉も応御相談。
製材された木材は㎥(立方メートル)あたりの価格で表すことが多く、化粧材は下地材の数倍の価格になるものが多く、巾が広かったり、厚みや長さが特殊なものになると10倍以上になるものもあります。
ただ、和室(特に無垢を使う和室)が減ってきていることもあって需要と供給のバランスが崩れたのか、競りで価格が上がらず、相場より安く仕入れができることもあります。
厚みはどれも45mm以上の厚板なので、接いで天板にして使ったりできるサイズで、他にもアイデアのある方は是非この機会にご来店いただきたいと思います。


投稿者 katsumata : 17:14

2015年08月26日

桧の節板

8221.jpg

8222.jpg

先週納品させていただいた桧の節板ですが、写真上は展示そのままの荒材、写真下はプレーナー削りしたものです。写真だけだと分かりにくいかもしれませんが・・・。
プレーナー削り賃は、このくらいのカウンター板(長さ1.6m×巾40㎝くらい)なら2000円くらいでできます。
プレーナー削りとは新しい面を出す削りで、最終仕上げは別途加工になります。

投稿者 katsumata : 23:52

2015年08月09日

今月の特価品

8071.jpg
8072.jpg
桧の役物を今月の特価品で出品します。
無節や上小節、無節面の数も違いますが、この3品は1本税込3000円にて販売します。㎥単価で言うと約20万円前後で、静岡の製材所から出た桧です。

今日の夕方、阿佐ヶ谷の七夕まつりへ行ってきました。生ビールを飲みながらフランクフルトや焼き肉を食べているときに、「おい、おい。」と誰かを呼んでいる声を聞き、見ると、車いすに乗った80歳くらいのおじいさんが居て、何だか2年前になくなった自分の父を思い出してしまいました。
いまだに車いすに乗ったおじいさんを見ると、父と重なってしまうことがあり、何か声をかけてみたくなります。何か手を貸すようなことはないかと思ってしまいます。
それまでは正直なところ、お年寄りを見てもなんとも思わなかったのですが、父が療養中のころから変わってきたように思います。
といっても、具体的に何かをしているわけではないのですが・・・。

お盆休み前ということで、木工作業等あわただしくなってきています。これまで以上に納期がかかる場合もございますが、何卒ご了承ください。

投稿者 katsumata : 19:59

2015年08月02日

杉の杢天板

7252.jpg
7253.jpg

写真は、先日参加した競りで仕入れてきた杉杢のカウンター天板です。
杉の杢板自体はたまに競りに出てくるのですが、このくらいの大きい天板は珍しかったので頑張って競り落としてしまいました。
まだ未乾燥ですが、興味のある方がいらっしゃいましたら是非お声かけ下さい。

投稿者 katsumata : 22:31

2015年07月16日

レッドシダーの羽目板(壁板)

7161.jpg
レッドシダー(米杉・カナダ杉)という材は、当店でもウッドデッキ用材として注文をいただいたり、外部用の木材として使われることが多く、内装で使うという感覚はあまりなかったのですが、仕入先の話によると、最近は店舗等の内装壁材として引き合いが増えているそうで、言われてみると当店でも端材などを出しておくと他の材より売れ行きが早い気もするし、日本の杉・桧に比べて和の雰囲気でもなく、いろんな店の雰囲気に合わせやすい材だとも思います。
今回当店に入ったサンプルは、クリア材(上小節)グレードの羽目板で、少し照明を落とした感じの店舗や、住宅でも落ち着いた感じの部屋にしたいときなどには、適材かと思います。

投稿者 katsumata : 10:59

2015年07月15日

今月の特価品③

7144.jpg
7145.jpg
サワラの薄板を2000円で特価販売します。
サイズは測り忘れましたが、約2m×幅30~40㎝×厚22~23mmくらいだと思います。

投稿者 katsumata : 22:23

2015年07月08日

今月の特価品②

70110.jpg
70111.jpg
写真は今月の特価品2点目の桧の小さいかたまりで、明日より1000円で販売します。
だいたいの寸法は長さ35㎝×20㎝×10㎝くらいで、年輪の詰まった天然桧の無節材です。
彫刻材以外だと何に使うかわかりませんが、手に入りにくい材なので、無垢木材好きの方であれば、今回買っておいていいと思います。

投稿者 katsumata : 21:39

2015年07月07日

天橋立の松、削りました。

7065.jpg
天橋立の松を削ってみました。さすがに松の脂のある光沢が出てきれいです。
板は数枚あり、どれも腐れ部分がところどころ入っていて利用しにくい板ですが、とりあえず小さく切って販売してみます。

今日、やっと夏前の2か月ダイエットが終了し、先ほど体重を量ったところ、9㎏減っていました。
最初の1か月はとても順調で7キロくらい一気に落ちたのですが、後半の1か月は微増微減を繰り返しながら2か月合計で何とか9㎏減量できました。(9㎏減ったといっても、自分の場合は体重の1割程度減っただけですが・・・)
ただ、ダイエットをやめたからといって急に食べてしまうと体調が悪くなると思うので、しばらくは腹8分目を心がけながら、現状を維持して快適な夏を過ごしたいと思います。
今回の夏前ダイエット法は夕食を減らしたことがメインですが、もう少し詳しく言うと、朝はしっかり食べて、昼は腹八分目にして、夜は野菜中心のダイエット用の食事で、食物繊維のものを意識して食べたり、また、夕食後、空腹がつらいときはミックスナッツを100円分くらい食べていました。
あと、食事制限以外では1日5分程度ですが家で腹筋運動をやりました。自分の仕事は半分は肉体労働なので、デスクワークの方よりは仕事中にもカロリー消費でき、食事を減らすだけで痩せやすい環境にあると思います。
ただ、食べることが大好きなのに加え、夏のビール・ホッピー、冬の熱燗はやめられないので、ずっと食事制限を続けることは自分にとって困難で、生きる楽しみを大きく奪われることもなります。
これからは食べても太らないサプリでも試してみようか考え中です。

投稿者 katsumata : 23:51

2015年07月02日

今月の特価品①

7021.jpg
7022.jpg
6月のセール・オークションで大盤振る舞いして店内在庫はいくぶん片付いた感じですが、次のセールは11月あたりまで予定がなく期間があいてしまうため、夏は「今月の特価品」を多めに出そうと思います。
まず第一弾は写真の杉板で、サイズ約2m×幅600前後~700mm前後×60mm超ほどあり、大きめの穴・腐けがありますが、赤身の色が濃いめの力強い印象の杉一枚板です。
一品もののため1枚限りですが、通常30000円以上で展示販売していた板を今月は10000円にて特価販売します。(電話等でのご予約は御遠慮下さい。)

個人的なことですが、あと数日でゴールデンウィーク明けから続けている2か月ダイエットが終わります。
昔、自分が就職活動していたときに七夕解禁と言われ7月7日に内定が出たことを思い出しますが、今回の2か月ダイエットも七夕解禁になりそうです。
暑い夏を快適に乗り切るために始めたダイエットですが、とはいえ、いきなり全面解禁してしまうとリバウンドが怖いので、夏の間はほどほどに気をつけながら生活しようかと思っています。
あと数日頑張って、2か月ダイエットの成果等をブログでお知らせしますので、体重を落としたい方は参考にして下さい。


投稿者 katsumata : 22:25

2015年06月26日

杉の杢板

6265.jpg
6266.jpg

そのまま展示していても売れないので、杢のある杉板を2分割して削ってみました。
上写真右側が杢の入っている板で、どういうわけだかこういった杢の入っている杉板は、たまに仕入の競りにでてきます。
こんな感じの杉の杢板はあまり大きな板はないし歪みの大きい板が多いということもあり、さらに使い道が少ないからかケヤキ玉杢や栃縮み杢みたいな破格にまで競りあがることはほとんどありません。
そういうわけで、写真の材は小物製作に使える程度の小さな板ということもあり、杢板にしては買いやすい価格にしました。
明日の土曜日は私もほとんど店番で居りますので、吉祥寺へお越しの際は、是非お店にお立ち寄りください。

投稿者 katsumata : 22:08

2015年06月19日

杉赤身芯材

6155.jpg
天杉の赤身の角材をサイコロ状にカットして作ったもので、一辺が約20㎝前後で作ってあり、
一つ税込4000円で販売しています。
もともとは4m×21㎝角の材料だったのですが、置いていても全く売れず、どう処分しようか思案していて、試しにサイコロ状にしたり、その倍くらいの長さにしたりして販売したところ、予想外に好評いただき、以前6個作って完売したので、追加で5個作り、現在、店内にあと3個あります。
材料自体とっても良い木で、芯そばから年輪の詰まった静岡県産の天杉です。

興味のある方は是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 22:32

2015年06月05日

木曽桧の古材磨きました

002.jpg
昨日ご紹介した木曽桧を古い材ということで節の艶がないとお伝えしましたが、今日磨いていると、写真のような艶のある木曽桧特有の濃い赤節になりました。
さすがに、昔から神社仏閣で使われてきた桧の№1ブランド「木曽桧」だと感じました。

6月13日(土)は、「材木屋のセール」です。近々少しずつセール情報を掲載していこうと思います。

投稿者 katsumata : 00:11

2015年05月29日

米松サイズカット

5281.jpg
写真は昨日納品した米松です。
小学校のビオトープの橋になる材料で、注文が145mm×65mmというかなり中途半端なサイズということで、150mm×105mmの材を製材して作りました。
加工賃がプラスにはなりますが、こういった注文も承っておりますので、ご相談下さい。

投稿者 katsumata : 07:46

2015年05月14日

ひのき無節柾の厚板

5131.jpg
写真の板は、サイズ約1.6m以上×幅300mm以上×厚90mm前後です。
桧無節の厚板は底堅い需要があるようで、高額商品のわりに問い合わせをいただくことが多く、仕入れておきたい材なのですが、流通量が少ないことと価格が高いこともあって、それほど多くは仕入できないのが実情です。
ただ、一般の材木屋さんよりは在庫を持っていますので、桧材をお探しの方は一度お声かけ下さい。


投稿者 katsumata : 23:17

2015年05月12日

ヤニ松無垢一枚板

5095.jpg
土曜日にお買い上げいただいたヤニ松の板の残りを削ってみたところ、削る前は真っ黒でほとんど想像できなかったような表情が出てきました。ヤニ松の無垢板などの在庫を持って展示販売している店は少ないと思いますので、興味のある方は是非ご来店下さい。
この板はもともと板幅90㎝くらいある板だったのですが、お客様は幅55㎝程度しか必要ではなく、切り売りすることにしました。
まるまる1枚買うより安くはさせてもらうのですが、残った材の売値を考えるとサイズが小さくなり一枚板の価値が減ってしまうため、使う方の板は大きさの分より少し高めに販売させていただいています。
例えばこの板だと、使う大きさは元の板の6割強だったのですが、売値は8割近い価格で販売させていただきました。
板により、切り売り可能なものとできないものがありますが、お客様との折り合いが付けば、こういった販売も行っています。

投稿者 katsumata : 22:51

2015年05月08日

今月の特価品①

5082.jpg
5083.jpg

銀杏の生材4枚を今月の特価品で販売します。(生材のため、これから乾燥していく過程により、ヒビや歪み等の変化が発生します。変化の度合いは個体差があります。)

ほぼ切りたての未乾燥材で、サイズは約1100mm×300mm~500mm×100mmくらいの厚板です。
皮むきして、木口は割れどめのためテープを貼りました。
数年置いて乾燥させて挽き割りすれば、立派なまな板が20~30枚作れると思いますが、そのためにずっと置いておくほど保管場所もないので、できたらこのまま購入いただけると助かります。
価格は今月限り、4枚まとめて税込1万円という超特価です。


投稿者 katsumata : 22:46

2015年05月07日

高樹齢杉

5075.jpg
写真は、昨日のブログで紹介した「キャスター付きの台」で使った高樹齢杉の切り落とし材を製材して削ったものです。
ひとつ500円で、5つで2000円で販売します。高樹齢杉特有の香りのする良材です。

今日から夏前まで約2か月以上はダイエットすることに決めました。夏を迎える前に身軽になって快適に夏を過ごしたいと思うのと、熱燗とビールを我慢しやすい時期ということで、私にとって一年で最もダイエットには適した時期だからです。
何とか80㎏を切りたいと思います。

投稿者 katsumata : 21:43

2015年05月06日

杉7寸角切り分け

50416.jpg
写真は、しばらく外に置いてあった杉の210mm角で、これを昇降盤で板と角材に切り分けます。

504017.jpg
自宅でテレビ台用カウンターを載せる140mm角の台が欲しくて、木口のきれいな芯持ち材(芯に近い部分から年輪が密の高樹齢杉良材)を長さ390mmで3本とりました。板4枚は残りです。
自宅で使用してみて、経年によるヒビ割れや歪みの出具合を見ていこうと思います。

5053.jpg
残った4枚もとてもいい木なので、何に使おうかといろいろと考えたのですが、ピンとくるものがないので、とりあえず店内に置いてあります。
5月の特価品か6月セールでの出品を考えています。

投稿者 katsumata : 00:46

2015年05月02日

ひのき幅広無節板

hinoki07.jpg
先日問い合わせがあり、写真の桧板を奥から引っ張り出してきました。厚みは薄いですが、幅約75㎝ほどある希少材です。
展示在庫が溢れ返っているため奥にしまっておいたものを思い出して、問い合わせいただいたお客様に紹介させてもらいました。
問い合わせの件は連絡がないので流れてしまった感じですが、せっかく表に出したので、しばらく展示販売します。価格は素材のみで3~4万円になると思います。

今日は、一日動き回りました。朝は配達で千葉県の船橋の方へ出掛け、戻ってきて少し製材したり接客したりしていると午後1時半になっていたので、あわてて家に戻り、妻と横浜中華街へ行き、謝天記で三鮮粥を食べて、母の日ギフトの中国茶を購入し、夜7時に吉祥寺へ戻ってきました。
余裕のないスケジュールだったのですが、電車で座って眠れたため今もまったく疲れていませんし、最近になって花粉がおさまってきたこともあり、体調は万全です。


投稿者 katsumata : 22:55

2015年04月30日

杉柾角材

4133.jpg
写真は先日納品させていただいた杉柾無節の角材6本です。
仕上がりで12㎝×9㎝というどうってことない大きさの角材のようですが、これが柾目無節の乾燥材となると一気に高級材に変わります。
たまたま、以前購入してあった山武杉150mmの芯去り無節角材の在庫を持っていたので注文に対応できましたが、新しく探すと、値段が高かったり、乾燥があまかったりして、探すのもなかなか容易ではありません。
ただ、自分はなぜか売れるあてもないのに大きめの芯去り角材に魅力を感じて購入してしまうことが多いため、普通の材木屋さんよりはストックを持っている方だと思います。
お探しの材料がある人は、気軽にお声かけ下さい。

投稿者 katsumata : 22:50

2015年04月29日

天然桧の塊を解体しました。

4294.jpg
長さ1700mm×300mm×200mmくらいの桧柾材ですが、朽ちた部分が3か所ほどあって深さが確認できなかったため、解体して、使う部分だけ取り出しました。

42912.jpg
写真の材は、使う部分を除いた残りです。

直径900mm以上あった大径木から木取った材なので、高樹齢天然桧特有の香りと艶を感じられる貴重材です。何に使ってもいいのですが、まな板などにして使うのも贅沢だと思います。

投稿者 katsumata : 22:33

2015年04月28日

まな板削り直し

4254.jpg
吉祥寺のお寿司屋さんとか日本料理屋さんから、わりと定期的にまな板の削り直しを頼まれます。もちろん削り直しを依頼されるお客様は、時期が来ると新しいまな板も購入してくれます。
一般の方も同じように販売・削り直しも承っておりますので、お声かけ下さい。

明日からゴールデンウィークに入りますが、今年はどこにも行く予定がないので、休みの何日か使って自宅用の棚やベンチみたいなものを作ろうと考えています。
当店の休みは暦通りで、4月30日、5月1日・2日は営業していますので、私のように連休中にDIYしようと考えている方、是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 23:20

2015年04月26日

天橋立産の松

4256.jpg

4258.jpg

写真は、天橋立産の脂松です。国立公園内のため基本的には木は伐採できないのですが、売り主によると雪倒木ではないかとのことです。
穴があいているし、サイズもカウンターにするほど長くないし、使い道で考えると売れにくい板ということになってしまいますが、とにかく脂がキレイで魅せられてしまう木です。
大きさなどにより、1枚5000円~30000円で販売開始しました。

投稿者 katsumata : 19:59

2015年04月16日

店舗の窓格子材

4163.jpg
店舗などの窓前に取り付けたりする格子の木がありますが、なんてことはない木のようですが、節有り材だと違和感があるため、一般的に無節・上小節材を使います。
そうすると化粧材の扱いになり、垂木の10倍くらいの価格になるのですが、写真の赤松プレーナー仕上げであればその半分以下程度の価格で済むので、オススメです。
ちなみに私は、材種は杉ですが、自宅の面格子にも木を使っています。

今度の「材木屋のセール」は6月開催の予定ですが、まだ何も準備していません。昨年はオークション祭りで1日3回オークションを開催しましたが、今年は午前午後で2回くらいオークションを開催して、他に、今までと違った企画や品揃えを考えています。
何かお客様からの御要望などありましたら、ぜひお聞かせ下さい。

投稿者 katsumata : 22:51

2015年04月11日

杉カウンター

4111.jpg
4113.jpg
写真は、杉の特価カウンターの削る直前と直後です。大きさは約4m以上×600mm以上×45~50mmくらいあった板でしたが、芯持ち材だったために特価(5万円)で展示販売していました。
芯去りだと6.5万円になりますが、同じようなサイズの板が他に2枚ございますので、予算重視だけど無垢一枚板のカウンターをお探しの方なども是非ご来店下さい。

春の「材木屋のセール」ですが、6月の第一か第二の土曜日に開催を予定しています。
ゴールデンウィーク明けにはセールチラシを作っておきたいので、企画を考えています。このところ、テーブルをお探しのお客様と同じくらいカウンターをお探しのお客様が増えてきたように感じるので、そういったことも踏まえ、また、裾野の広い「まな板販売」などにも力を入れつつ考えていこうと思います。
グルッペさんのいない単独開催のセールは現在、春のセールだけなので、たくさんのお客様にきていただけるよう頑張っていこうと思います。

投稿者 katsumata : 22:06

2015年04月05日

木曽ひのき板の看板材

isinkanban.jpg
写真は、ちょうど今、女性議員の問題で世間を騒がしている政党の看板として使われた木曽ひのき板です。(当店としては直接納めたわけではないので定かではありません。)
いつかブログで御紹介することもあるかと思い、写真を残しておいたのですが、そのままお蔵入りする寸前で今回の話題があり、思い出して掲載しました。
看板屋さんが板を購入しにくることもありますし、一般の方が板を購入して「看板屋さんを紹介してください。」といったこともあります。
当店では、看板に使えるような板を多数取り揃えています。木を切ったり、削ったりして形を整える作業までは自社で行っていますので、木の看板を検討している方は是非ご相談下さい。

投稿者 katsumata : 22:32

2015年03月21日

高樹齢杉の太角材

319002.jpg
数年間保管していた高樹齢杉の角材をカットして削ってみました。右は磨いただけで、左はさらにワックスを塗りました。サイズは約45㎝×21㎝×21㎝くらいで、最終的には両方ともワックスを塗って2階ショウルームにて一つ10000円で展示販売始めました。
使いみちの思い当たる人がいましたら、是非実物を見にご来店下さい。

先日、当店で無垢カウンターを納めさせていただいたバーに立ち寄ったとき、ニッカウヰスキー竹鶴17年を一杯いただきストレートで飲みました。
その時、店のマスターに「どんな飲み方がおいしいですか?」とたずねると、「やっぱりストレートで飲んでほしいです。」というので、今まで水割り・ロック・ソーダ割りなどでしかウヰスキーを飲んだことがほとんどなかったので、「あんまり気が進まないけど、まいいか。」くらいな気持ちで、「じゃ、ストレートで」と言って頼んでみたところ、その味わい深さにちょっとした感動すら覚え、数か月前に1本購入して寝る前にちびちび1杯づつ飲んでいます。
それがこのところクセになり、かといって結構高価なものなので、17年ではなく普通の「竹鶴」とか「余市」を飲んでいますが、これもストレートで飲むと結構いけます。
この年になって、「竹鶴17年あたりのおいしいウヰスキーをストレートで飲むと、本当においしい。」ということを始めて覚え、今までのウヰスキーに対する概念が変わりました。
今はテレビの影響もありかなりの人気で売り切れの店も多いのですが、竹鶴17年をストレートで飲むのは個人的には超オススメです。

ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 22:57

2015年03月20日

さわら一枚板

32005.jpg
厚み50mm前後、幅30~40㎝、長さ2m以上のサワラの乾燥板した一枚板をプレーナー削りしました。
厚み20~25mmくらいの板を先に販売したのですが、春らしいさわやかな感じの色合いが受けたのか、思った以上に売れているので、写真の2枚もプレーナー削りしてみました。

いろいろな仕事がありますが、木をさわって切ったり削ったり、板の整理をしたりしていると、「この仕事はずっと続けていたいなあ。」と思うことがあり、今日は久しぶりにそんな感覚を味わいました。
経営者としての仕事、食べていくための仕事、販売営業の仕事、物を作る仕事など、どれも嫌いではないのですが、一生続けていきたいと思うのは、時間に追われず木を見てさわって削ったり磨いたりしていることだと思います。

ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 23:02

2015年03月15日

天杉の太角材

3101.jpg

3143.jpg

数年寝かせていた天杉の角(約210mm角)の削り前と後の写真です。
杉の太角材がすべてこのような艶のある黒っぽい赤身になるわけではなく、天然木の年輪の詰まった杉ならではの風格です。
この角を台にして板を載せてテレビ台にしたり、いろんな使い方をご自分で考えてみたらいいと思います。また、いい使い方があったら教えて下さい。
とにかく香りもいいし、置いておくだけで存在感のある良材であることは間違いありません。


投稿者 katsumata : 20:08

2015年03月11日

サワラ一枚板

31104.jpg
サワラ無垢板(約1m×20~25㎝×22mmくらい)の小さめサイズ一枚板を1枚1000円で特価販売中です。
この板の特徴は何と言っても色です。他ではあまり見かけないような黄色・オレンジ系の色を持っているので、風水的には金運が向いてくるような感じの色でないかと思います。
今度はこの木で小箱を作って、宝くじなどを入れておこうかと考えたりもしています。

投稿者 katsumata : 22:55

2015年03月04日

今月の特価品

32002.jpg
32003.jpg
写真は今月の特価品に出す「屋久杉の蓮板」で、サイズは約1.6m~2m×800mm前後×65mmくらいです。使い方はいろいろありますが、部屋などに置いておくだけで十分な存在感を出すと思います。
ちょっと腐けている部分などもあるので、今月特価39000円(税込)にて明日より販売予定です。
2階ショウルームに展示してありますので、皆さん是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 23:00

2015年02月24日

今月の特価品3

22414.jpg
22416.jpg
22418.jpg
今月も残すところ数日ですが、新入荷材がいっぱいあるので、特価品を2枚出品します。
上写真2枚は栂で、サイズは約2m×600mm×45mmくらいの一枚板です。未乾燥材であり、写真のような斜めヒビがいくつか入っているのが難点ですが、今月特価で5000円にて販売します。
また、下写真は杉の一枚板で、サイズは測り忘れましたが長さ1.5mくらいで幅20~30㎝くらいの使いやすいサイズの良材で、今月特価1000円にて販売します。(通常だと4~5千円で販売しているような板です。)
両方とも明日から今週末(今月末)までの限定特価品ですので、興味のある方は是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 23:07

2015年02月23日

杉板入荷

223001.jpg
223003.jpg
メニューを貼ったり、看板にしたりと、店舗オーナーさんでしたら何かと使いみちのある板だと思います。
もともと立ち枯れっぽい木がさらに乾燥しているので、薄くて幅広板の割には反りなどの歪みも出にくい材だと思います。樹齢も高く雰囲気のある板です。
価格は1枚3000円~5000円にて今日から販売開始しました。

このところ時間があればやっていた受注作業が今日やっと終わったので、明日からは新しく板を削ったり、ネットショップを新しくしたり、店内の展示を増やしたり、模様替えしたり、いろいろと手をつけたいと思っていたことを進めていきます。

投稿者 katsumata : 22:26

2015年02月21日

杉の小さい板あります。

2212.jpg
女性でも持って帰れる程度の、杉の小さめの耳付き天然板を展示販売中です。
価格は300円くらいから現在数十枚程度ございますので、無垢板入門材としては買いやすい板だと思います。まだ御来店いただいたことのない方も是非一度遊びにきて下さい。

投稿者 katsumata : 18:44

2015年02月18日

桧の無節一枚板

1241.jpg
写真は先日納品させていただいた桧の幅450mm以上の無節板2枚です。
桧の無節材というのはいろいろと需要があり、一般の方が購入される以外に建築で使ったり、まな板や神棚などにも使われるので、ある程度の量を在庫して持つようにしています。
在庫を持って販売するというのはリスクもあるし場所も必要になってくるのですが、在庫を持つことでお客様を呼び寄せることにもつながってきていると思います。
無垢材を一般の材木屋さんより多めに在庫し始めてから10年くらいたちましたが、どうもこのところ無垢の枠材などの造作材や、和室で使う化粧無垢材などのご相談で声をかけてもらえることが増えてきている気がします。
建築会社様に積極的に営業しているわけではないのですが、なんとなくここ何年かの当店の雰囲気で「無垢材のことならここに聞いてみよう。」といった気になるのではないかと思います。
木のことなら何でも、まずは御相談下さい。

投稿者 katsumata : 21:42

2015年01月22日

ひのき厚板

121006.jpg
写真は、現在磨き中の木曽桧の厚み12㎝板で、日本料理店のまな板になります。
無垢一枚板を売り始めたころに、「将来、こういった板が売れるようになりたい。」と思っていたような桧の板です。
天然無垢一枚板を売り始めてしばらくは、「桧ってほとんど売れないなあ。(特に高額材は)」と思っていたのですが、1~2年くらい前から無節桧材が売れることが増えてきて、そうなると高額な桧の良材も競りで仕入れできるようになってきて、ちょっとだけ良い循環になっているのを感じています。
そんなわけで、桧材の在庫は増えつつありますので、興味のある方は是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 22:40

2015年01月21日

今月の特価品

121010.jpg
遅くなりましたが、今月の特価品を出品します。
一応「木曽ひのき」で、サイズは約1350mm×250mm前後×36mmくらいあり、特価3000円にて販売します。
板の状態は、実物を見てご判断いただければと思います。

2月8日(日)は「材木屋のセール&グルッペおもちつき」を開催しますが、今回は現時点でセール準備をまったくしておらず、チラシ製作や特価品選定すら手を付けていません。
来週にはチラシを作りつつセール情報を掲載していこうと思っていますが、今回は新しい企画もないし準備不足でもあるので、その分特価品をたくさん出してみようかと考えています。

投稿者 katsumata : 23:56

2014年12月18日

天然桧一枚板

hino006.jpg
写真の天然桧一枚板を磨いて納品しました。看板板になるそうです。
この板は70㎝四方で厚み3㎝くらいの板なのですが、もともとは長さ2m以上幅70㎝厚み20センチくらいあったいびつな形の桧の塊を、厚みを生かした塊や幅を生かした板割りなどのいくつかに分けて販売したもののうちの1枚です。
同じ木からとった板がまだ数枚ありますので、興味のある方はお問い合わせください。

投稿者 katsumata : 22:16

2014年12月07日

天然木曽桧

kisohi7.jpg
写真は天然木曽桧で、サイズは約1m×445mm×37mmくらいの板2枚です。もともと天然木曽桧のシールが貼ってあった80mmの厚板を2枚割りしてプレーナーで削りました。
穴が空いていたりと難ありの板ですが、板幅より全然大きい大径木からとれた一枚板だとわかる柾目っぽい板です。左が12000円、右が8000円で販売しています。

投稿者 katsumata : 18:20

2014年11月30日

青森ひばテーブル天板

aohi02.jpg
青森ひばのテーブルサイズの天板が仕上がって2階で展示販売しています。
家具屋さんにはあまり置いていない材木屋らしい国産針葉樹の一枚板です。
水や湿気に強い木なので洗面所などの羽目板やフローリングに使われるのですが、供給量に制限があるため今春に2割程度値上がりし、まだ上りそうな気配のある貴重な材種です。
青森ひば材のテーブルサイズ天板は現在この一枚だけですが、他にも平角やカウンター板などの在庫はありますので、興味のある方は是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 20:46

2014年11月20日

桧の役物

hino002.jpg
ベンチの座面に使うとのことで、写真の桧の無節材を削りました。
やっぱり桧は香りも良く、色もキレイです。ベンチはうちで作るわけではなく、材料のみとか、削りまでといった要望にもお応えしていますので、是非ご相談下さい。

投稿者 katsumata : 18:31

2014年11月18日

木曽桧特売中

1117004.jpg
店内で、木曽桧を特売中です。
上級グレードではありませんが、以前より買いやすい価格設定になっています。

投稿者 katsumata : 22:41

2014年11月03日

伊勢神宮へ行ってきました。

m001.jpg
土曜日から2泊3日で伊勢神宮へお参りに行き、先ほど帰ってきました。
建物の主要な部分に使われている木曽桧以外の、ちょっとした桧材までもが天然物のような良材を使っていて、伊勢神宮はやはり特別な場所だと思わされました。
材木屋としては、どんな木材が建物に使われているのか見るのも興味深いのですが、宮内外に聳え立っている高樹齢木にも関心がいきます。
そんな巨木を見ながら、当店にも幅1m級の御山杉(伊勢神宮地方社木)の在庫があったことを思い出し、写真を載せました。御山杉という材は伐採できないため、風倒木のようなものしか市場に出てこないようなので、木の内部が傷んでいて全面まともな状態のものはあまりありません。
この写真の御山杉はセール特価やオークションで売るわけにはいきませんが、ほかの御山杉板を1枚くらいセールで販売しようと思います。

投稿者 katsumata : 21:04

2014年10月22日

桧の屋根垂木

h04.jpg
写真は今回入荷した桧の小角材で、木造住宅の下地材として屋根垂木や根太に使っています。
下地材というのは住宅が出来上がると隠れてしまう材なので、もちろん無節の必要もないし化粧材のように色艶なども気にしないのですが、このところ安定して使っている桧材は、天然物とまでは言いませんが、下地材にしてはかなりの良材だと思います。
一般の方には直接関係ないかもしれませんが、当店では住宅建築資材の建築現場への納品も日常的に行っています。

投稿者 katsumata : 22:50

2014年10月19日

木曽桧厚板

929006.jpg
929007.jpg
先月末に木曽桧の厚板が3枚入荷、2階で展示販売しています。あまり流通に出てくるものではないので特価で販売するようなものではありませんが、お探しの方がいらっしゃいましたらお声かけ下さい。

投稿者 katsumata : 10:06

2014年09月15日

今月の特価品2

h1.jpg
h2.jpg
先日ご紹介した今月の特価品が、出した日に売れてしまったので、写真の桧板を今月の特価4800円(税込)にて出品します。あぶらけの多い杢の面白い木です。
まだ乾燥していませんが、長さ2m以上、木表の広いところで幅35㎝くらいあり、現状で平面出し後4㎝くらいの厚みがあります。
乾燥後どのくらい狂いが出るか未知数ですが、自分の予想では狂いが少ないのではないかと思っています。ただ、保証はできませんが・・・。

ネットショップ商品にも「今月の超特価品」の項目を追加しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 22:18

2014年09月14日

杉の太角、削りました。

91307.jpg

91308.jpg
先日、杉の太角を新しく買付けしたので、今まで外置きで汚れてしまっていた材を削ってみました。
サイズは約24㎝弱角で長さは約180㎝弱と130㎝弱の2本です。写真は、削る前と削った後です。(前と後で違う面を撮ってしまってますが、同じ木です。)
芯近くからすでに年輪が密になっている良材で、木に魅せられて購入したものの、売れるあてもなかったので今まで人目に触れることがありませんでしたが、やっと店内展示することが出来ました。
ちなみに、短い方の角材が1本30000円(税込)で販売始めました。

投稿者 katsumata : 00:52

2014年09月12日

今月の特価品

j002.jpg
今ふと気が付いたのですが、今月の特価品のコーナーを忘れていたので、だいぶ前に撮りだめしておいた杉の板を3900円で出品することにします。
仕入れたのはまだ8月下旬で、まだまだ乾燥は進んでいませんが、わずか2週間ほど立てかけただけなのに持った感覚でわかるくらい軽くなってきています。そのとき仕入れた一連の杉板は10枚前後あるのですが、今回特価で出すのは1枚だけです。
とにかく森林浴のような癒しの芳香を放っているのが特徴の良材で、個人的に大好きな板ですが、自分の好きな板だからといってもったいぶって高い価格を付けていては在庫が溜まる一方なので、一枚だけですが思い切って特価で出します。興味のある方は是非早めにご来店下さい。

夏も終わりですが、今年の夏はたまたま飲みに行った居酒屋で「トウモロコシの天ぷら」を初めて食べ、思いのほかおいしかったので自宅でも週一くらいで夜の食卓に上がりました。塩を付けて食べるのですが、トウモロコシの自然の甘さと塩のしょっぱさと衣のサクサク感がぼどよく、こどもたちにも大人気で、ビールのつまみにも最適で、この年になって初めて食べ、毎年食べ続けたいメニューになりました。
涼しくなって体は楽になりましたが、何だか少しさびしくもあります。

投稿者 katsumata : 22:41

2014年09月11日

杉・桧、仕入れました。

hinoki01.jpg
ss03.jpg
今日、埼玉まで木の競り売りに行き、置き場所があふれるとわかりつつ良材が安かったので、ついつい競りに参加してしまい、上写真の桧の板5枚と下写真中央3本の杉の8寸節角、その他を仕入れました。
杉は完全に自分の趣味の部分がつよく、売れるあてもないのに自分の好きな木だったのでつい手をだしていました。産地は天竜方面らしいです。入荷はもう少し先になると思います。
これから秋の仕入のシーズンになりますが、9月になったばかりだというのに最近の2回の仕入で1シーズン分くらい買ってしまったので、これからがんばって売らなくてはなりません。
お客様の買いやすい価格設定の板を出したり、いろいろな板を削って出したり、磨いてオイル仕上げした木を出したり、1枚でも多く売れるよう考えていこうと思っていますので、皆さん是非ご来店下さい。

追加更新してますので、ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 22:31

2014年09月09日

桧の業務用まな板

hino04.jpg
hino8002.jpg

写真は、昨日納品した「業務用サイズまな板」に使った桧の一枚板の残りと、実際に納品したまな板の節埋め部分です。
桧の4面無節板は相場が堅くほとんど値崩れしません。業務用まな板サイズになると、まな板とはいえ結構高額になってしまうため、2~3か所の節だったら同じ材で埋めて使うことでコストを抑えました。
お鮨屋さんや和食・割烹料理屋さんへの一枚板の「業務用サイズまな板」に使える板も在庫して一般販売していますので、問い合わせ下さい。
ちなみに、「木のまな板」などという見えないところにこだわっていて当店にまな板のご注文をいただく飲食店様は、地元でも永く続いている優良店ばかりで、良い大工ほど手入れされた良い道具を持っているのと似ているような気がします。

投稿者 katsumata : 23:20

2014年08月08日

デッキ材加工

wd003.jpg
お客様のご注文により、幅・厚み調整、寸法カット、欠き込みカットなどをこちらでやりました。
現場施工はお客様がDIYされるそうです。
「ウッドデッキ材には、どんな木がいいんですか?」という質問をよくうけるのですが、一概にこれがいいというものでもなく、価格だったり堅さだったり耐久性だったり、いろいろと要望に合わせて御相談させていただいています。
今回のレッドーシダー材は耐久性はそこそこですが、材質が柔らかめで加工が容易なためDIY向きだと思います。

明日はお盆休み前最後の土曜日ですので、休み中に日曜大工や自由研究をやろうと考えている人にとってはギリギリの日になると思います。私自身は明日、木工作業などしながら店番していますので、皆さん是非遊びに来て下さい。

ネットショップ商品、今日も追加更新しました。
勝又木材ネットショップはこちら
8月25日~のサマーセールは、ネットショップ商品なども連動して開催しようと考えていますので、今のうちに商品と価格を見ておいて下さい。
また、13日~18日はお盆休みになるので、現在購入を考えている方はお盆休み明けの方がよいかと思います。


投稿者 katsumata : 23:54

2014年08月06日

桧の縁甲板

enko1.jpg
和室の一部に貼ったりとかで使うことが多いのですが、和室自体が減っているわりには桧の無節・上小節などの縁甲板(フローリング)が以前よりも出ている気がします。
写真からわかるように、縁甲板は何枚か重なり合ってビニールで梱包されているため、蒸れてヤニが噴出してくることがあり、以前、許容量を超える量のヤニが噴き出ていて何枚か交換したこともありました。
シート貼りの桧風縁甲板を使っていたらそういったことはないし、もし商品に不具合があったら建材メーカーにクレームで交換してもらえるので、売る側としてみたら都合がいいことは確かです。
安いというだけではなく、あとあとのクレームの可能性を考えるとメーカー品建材が売れるようになってきたのは当然で、少ないとはいえ当店でも扱っていますし、今後も無垢一本になるということは考えにくいと思います。
ただ、素材選定の相談をされたら、予算も考慮しつつ、「自分が住む家に使いたい。」と思うものかどうかを基準にしてオススメしているつもりです。

投稿者 katsumata : 00:15

2014年07月07日

杉無垢の壁

11023.jpg
今年の春に自宅の長細い部屋に間仕切りを作り部屋を分けました。
そのときに在庫の杉羽目板を貼った写真です。フローリングの引き合いは一般の方からもいただけるようになってきたのですが、壁に貼る羽目板なども取り扱っていますので、ご相談下さい。
今日やっと、2週間ほどかかりっきりになっていた製作物の納品が終わりました。(作業は納品ギリギリの今朝までかかりました。)
やっと一段落したので、買い置き材(新入荷材)や製材した材料の引き上げ、ブログやネットショップの更新も頻繁にやっていこうと思います。

投稿者 katsumata : 21:20

2014年06月19日

屋久杉

RIMG4521.jpg
最近はイベント情報ばかりでしたので、今日は先日納品させていただいた屋久杉一枚板をご紹介します。
幅850mmくらいある屋久杉の一枚板で厚み9センチ近くあったものを購入いただき、お客様のご要望により厚みを半分に帯のこ製材してきました。
幅広の板厚を薄くすると反りがでてくると心配したのですが、素性のよい木だったのでそれほどおおきな反りは出ていないようです。
屋久杉というとかなり高額だと思われますが、とびぬけて高いわけではありませんので、興味のある方は是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 23:14

2014年06月09日

ヤニ松の角

RIMG4594.jpg
写真は、京都天橋立産(伐採できない地域)の地松で、長さ1300mmくらい・1辺500~600mmの角材です。
角材にしてこれだけの大きさをとれる原木は、おそらく直径1mくらいあったと推測され、倒木以外ではほとんど市場に出てこないのではないかと思います。
半分くらいが空洞化しているので、このまましばらく置いて買い手がつかなければ板などに製材して小売りするつもりですが、製材込で丸ごとご購入いただける方がいましたら御相談下さい。
腰壁材や床材に加工したり、和室の床板・棚板などに加工したりする使い道もあります。

投稿者 katsumata : 23:52

2014年06月07日

青森ひば羽目板施行例

RIMG4613.jpg
先日のセールのオークションで1トン近くご購入いただき、買い頭になった彫刻家のYさん宅へ配達に行ったときに、新しくDIYした場所を写真に撮らせていただきました。
青森ひばの羽目板は、前回か前々回でのセールのときに特価販売したものを使ったようで、「安い時に買いだめしたストックがあってよかった。」と言っていました。
ある程度の量をストックする場所のあるYさんのような方は多くはいないかもしれませんが、木が好きでDIY好きな方にとって、うちのような店は最適だと自負しておりますので、そういう方は是非一度ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 23:13

2014年05月25日

御山杉の大径木板

RIMG4572.jpg
RIMG4573.jpg
土曜日、伊勢神宮地方社木の「御山杉」を半分に板割しました。証拠としてこの写真を掲載します。
しばらくの間、長さ2m前後×幅1.1m以上ある状態で3枚ほど在庫していたのですが、そのうち1枚は中央周辺がフケていたり、ヒビが進行していたり、また、幅1.1m以上の一枚板需要が少ないといったことなど考えて、思い切って分割してしまいました。
この板もセール特価かオークションで出品するつもりですが、どちらにするかまだ検討中です。

投稿者 katsumata : 23:51

2014年04月27日

松の天板

RIMG4367.jpg
先日、「松の天板」を磨いてオイル塗って納品させていただきました。脚は左右にボックス台をお持ちということだったので、天板だけのご注文です。
この松は少しだけ脂が含まれている感じで、上品な光沢が出ていて、落ち着いた印象の板です。
脚を付けてテーブルにするご注文も承っておりますが、天板だけ、しかもテーブルサイズより小さいものを展示販売・加工している店は少ないと思います。
キラリナも23日にオープンしましたし、吉祥寺に遊びに来たついでにでも、是非一度当店にもご来店いただき、お好みの板をお探しになってみてはいかがでしょうか。

投稿者 katsumata : 22:38

2014年03月29日

銀杏まな板端材

RIMG4245.jpg
RIMG4246.jpg

写真は、銀杏の一枚板で、サイズは約780mm×620mm×115mmくらいの厚板です。
注文で極厚まな板をとった残りもので、節とヒビが少し入っているので、厚みと幅を割ってまな板を何枚かとろうかとも考えているのですが、もし、大きい状態でほしい方がいらっしゃいましたらお声かけ下さい。

投稿者 katsumata : 16:02

2014年03月06日

今月の特価品

RIMG4208.jpg
今月の特価品をご紹介します。
写真真ん中の大きい板は、杉の幅広板(約2m×幅550mmくらい)で、ヒビ入りですが3000円にて販売します。
左右の板は、両方とも一位のプレーナー削り板で、左が5000円、右が2000円にて販売します。
また、切り株の処分品などを今月の特価品第2弾として考えています。


投稿者 katsumata : 17:43

2013年11月19日

桧カウンター

061.jpg
なくなったと思っていた写真が出てきたので、ご紹介します。
写真では2枚をL字つなぎになってますが、実際は3枚コの字のカウンターで、裏で金物ジョイント加工できるように掘り込みしてあります。狭い店なので、板の奥行は30㎝くらいしかありませんが、桧板は目詰みの良材でした。
半年くらい前に納品させていただいたもので、吉祥寺のハーモニカ横丁内の和食立ち飲み屋さんに納められています。
店舗カウンターの展示在庫は多数ありますし、加工も承っていますので、気軽にご相談・ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 18:12

2013年09月11日

桧の大径木、解体しました。

RIMG3761.jpg
今年の4月30日ブログ他でご紹介させていただいた桧の大径木を、ついに解体してきました。
裏側の中央付近が空洞化していたことと、ところどころ腐けていたことなどから、最も大きいもので約1.7m×35㎝×20㎝程度の材を取り、他も細かく解体しました。
これだけの厚みがあって、ほとんど節のない柾目の桧は貴重品ですので、興味のある方は是非見に御来店下さい。
最も大きくとれた材は、個人的に家宝にしつつベンチとして家に置いておこうかと、私自身小遣いの状況を考えつつ検討中でもあり、もしかしたらそのうち店から消えているかもしれませんので、その場合はご了承下さい。


投稿者 katsumata : 08:13

2013年08月19日

本日より、通常営業です。

RIMG3666.jpg
お盆休みも明け今日から通常営業開始です。
朝、仕事用のベルトをはめたところウエストがかなりきつくなっており、休み中の暴食のほどをさとりました。もともと運動嫌いなので仕事していないとどこまでふとってしまうかこわいです。

写真は、杉の高樹齢材を使ったオーダーフローリングで、ちなみに1坪当たり5万円~10万円くらいになります。
2階ショウルームで現物も見れますので、興味のある方ご相談下さい。


投稿者 katsumata : 08:34

2013年06月28日

杉テーブルサイズ一枚板

IMG_5325.jpg
私の自宅で現在使用中のダイニングテーブル天板と共木の天板を数カ月前に購入いただきました。
サイズは巾900~1000くらいあり、長さは2m以上ある大きな一枚板天板で、購入いただいた芸術家のYさん自ら手カンナで仕上げたそうで、写真でもわかるように、かなり艶が出ています。
さすが、ジャンルは違えど芸術家なんだなと思います。
当店では、素材のみの一般販売も大歓迎ですので、気軽にご来店下さい。

投稿者 katsumata : 18:22

2013年06月25日

自家製焼杉

RIMG3639.jpg
当店では、お客様の要望があれば焼杉などの加工もやってます。
テーブルやカウンターなどの本格的な木工製作以外でも、加工可能なもので予算さえ合えば色々な加工を承っているため、そういった注文はほとんど途切れることはありません。
木に関係することでしたら何でも、気軽にご相談下さい。

今日、木材問屋の人に今後の輸入木材の値上り予測について聞いたところ、「売り手側は当分は値上げすると言ってますが、国内消費がパッとしないから上げ止まる可能性もあり、今後本当にさらなる値上げになるのかはあやしいところです。」といった意見でした。
うちとしても、仕入れ値が上昇すると思ってあわてて買い置きするのはやめ、上がったなりに買うしかないと思っています。
そういった材木屋が多いせいか、問屋さんも今まで以上に商品が売れなくなり、依然として厳しい状況のようで、材木屋・木材問屋共々、消費税アップ後に廃業する業者が多数出るのではないかと噂されています。
プレカット・インターネットの普及で材木屋の需要が急速にしぼんで供給過多になってしまい現在の状況があるので、あと数年したら少しは需給バランスが改善されるかもという淡い期待をいだきつつ、これからも頑張っていきます。

投稿者 katsumata : 18:22

2013年06月11日

こんな注文も承ります。

RIMG3618.jpg
写真は、約730mm×120mm×30mmの杉板で、全部で200枚近くあります。
土曜日に店番しながら長さのカット作業をしました。あとこれから縦に3つに割る作業があり、合計500本の納品を予定しています。
こういった注文もプロ・一般を問わず随時承っていますので、どこに頼んだらいいかわからないといった方など、是非御相談下さい。
ちなみにこの材は、関西方面へ納品予定です。

投稿者 katsumata : 18:15

2013年05月18日

杉カウンター赤

sugi1-11.jpg

sugi1-12.jpg

写真は、何度も引き合いがありながら、店内に展示販売中の杉カウンター天板です。
サイズは約3m×巾500~600mmで、白太の落ちた赤身の良材で、価格も10万円を切っています。
ちなみにこの板をプレーナー削りすると、別途で5000円前後かかり、本仕上げすると50000円前後かかります。

昨日は、久しぶりに無垢一枚板等の仕入れに行ってきました。
仕入れた樹種は、楢、ブラックウォルナット、杉、欅、神代けやき、神代杉、桜、銀杏、などで、ほとんどが蔵出し乾燥材ですので、すぐにでも使えます。近日中に入荷予定。

今日は私個人としてはお休みいただいており店に居る時間は少ないのですが、営業しておりますので、みなさん遊びに来て下さい。

投稿者 katsumata : 09:24

2013年03月18日

東濃桧

touno015.jpg
写真は、2月28日のブログでご紹介した東濃桧を長さ1mにカットして機械削りしたものなのですが、木曽に近い産地(裏木曽と呼ばれる)材のため、節は赤身が濃くでています。
サイズは、長さ3m×巾20㎝前後×厚み30~40mm程度ある1枚5000円の耳落ち材なので、いろいろな用途で使えると思います。
ちょっとしたウッドデッキや縁台を作ったり、風呂蓋にしたり、など・・・。

投稿者 katsumata : 19:22

2013年03月01日

桧一枚板カウンター

hinoki0896.jpg
写真は、昨日入荷した桧の無垢一枚板カウンター天板で、三重県の製材所から出たものです。
サイズは、長さ約4.3m×巾約450~500mm×厚さ80mmくらいあるのですが、裏面は少々難ありになっていることもあり、それなりに目の詰んでいる桧のこのサイズの板を、税込12万円にて販売開始予定です。
(加工・表面仕上げなどをこちらでやる場合は、別途加工賃がかかります。)
和の飲食店などをこれから始める方の店舗カウンターとしては、厚みがあり存在感もあるし、値段も比較的安いので、多少無理しても是非使ってほしいと個人的に思うカウンター材です。

今日の昼飯は現場近くの外食だったのですが、車で目白通りを走っていたら、3~4人並んでいるラーメン屋さんがあり、もともと並んでいる店に入るのは嫌いな方ではないので後ろに並んで入ってみたのですが、どうも「つけめん」がメインのお店らしく、周りの人はみんな「つけめん」を頼んでいたため、自分も「つけめん」の大盛りにしました。
スタッフはほとんどが女性の店なのですが、大盛りの量がかなり多く、今もう8時になろうとしていますが、胃もたれ感がまだ続いています。
味ももちろんおいしかったのですが、それよりも感心したのは、注文してから「つけめん」が出てくるまでのスピードです。まるで、牛丼チェーンで牛丼を頼んだときと同じくらいの早さで出てくるのです。もしかしたら今まで入ったラーメン屋さんの中で一番早いのではないかと思いました。
ちなみに、下落合あたりにあるお店です。


投稿者 katsumata : 18:30

2013年02月15日

多摩産材、ヒノキの丸柱

画像の確認
写真は、多摩産材のヒノキの丸柱です。
電話で注文されて、そのサイズに加工したものを2本取り寄せました。東京都の公共施設建築で使う木材は多摩産材指定が基本になっているようですので、こういった注文も増えつつあります。
もちろん、出荷証明と認定書も出せます。
材料としての多摩産材はコストパフォーマンス的にはおススメしませんが、杉・桧花粉症の私にとって多摩産材を使ってもらうことは悪いことではありません。


投稿者 katsumata : 18:19

2013年01月09日

高樹齢杉

RIMG4219_1.JPG
年末年始休みのうち、3日ほど木工作業に明け暮れました。
どんなことをしたか後日紹介するつもりですが、20種類くらいの木を使ったのですが、やはりその中でもひときわ輝いて見えたのがこの高樹齢杉で、もともとはに奈良県の銘木市場から出たものです。
去年2月に長さ4mで14枚購入した板(4月19日ブログ)なのですが、写真のような小さな残材でも大事にとっておきたくなる材料で、すでに当店スタッフ(自分がほとんど)で個人購入してしまったため、ほとんど残っていませんが、興味のある方がいれば、勝又まで声かけてください。
去年10月27日にブログで紹介した高樹齢杉も同様に、「使いみちが決まっていなくても購入したい材料」なのですが、大きさと価格の問題があって、まだ個人的に購入していませんので、今なら好きな板を選んでいただけます。

今年の展望としては、来年・再来年と消費税が上がることはほぼ間違いなさそうなので、建築用資材・木材販売は今年から来年にかけてそれなりに忙しくなりそうな気配で、忙しくなったときの材料不足・業者不足も心配になってきます。
消費税UP後のことを考えるととても怖いのですが、ここ2~3年に限っては業況は悪くないのではないかというのが大方の予想です。
明るい年になってくれるといいと思います。

投稿者 katsumata : 18:50

2012年12月06日

杉の輪切り、入荷。

RIMG4161_1.JPG
写真は、本日入荷した「杉の輪切り」3枚で、サイズは直径約70cm~80cm×厚9cm程度です。
価格は1枚3000円にて販売開始しました。
何に使うか使いみちのある人にとっては、大きさのわりに安いのでお買い得だと思います。または、とりあえず買ってみて、部屋に飾りながら使いみちを考えてみるのもいいかと思います。

投稿者 katsumata : 18:37

2011年07月29日

「紀州桧の無垢一枚板」、入荷しました。

RIMG1783_1.JPG
写真は、今日入荷したばかりの紀州桧無垢一枚板の百年生です。
生材・芯持ち材、入荷したてという特価条件が揃ったので、サイズは2m超×幅300mm~400mm×厚35mmくらいですが、3800円と5000円にて明日から販売します。
また、共材で芯去りの4.3mのものも数枚入荷しており、比較的買いやすい価格で販売していきますので、興味のある方は是非御来店下さい。
(生材ということもあり、桧の香りもフレッシュです。)

昨日は、異業種交流の勉強会に参加してきました。
たまたま近くでお話した方がそうだったのかもしれませんが、朝5時頃に起床して、自分の時間を有効に使っている方々が複数居り、「いいことだな。」と思いつつも、やれない理由を見つけて、いいと思ったことをやれずにいる自分を考えて、ちょっと自己嫌悪っぽくなってしまいました。
それでも、いろんな方々と接することで勉強になることもたくさんあるので、参加するだけでも意義があると思います。

投稿者 katsumata : 18:53

2011年02月12日

杉・高樹齢木は、私のイチオシです。

2010-35-1_1.JPG
写真は、勝又木材アウトレットショップ(ネットショップ)で販売した杉・高樹齢木です。
初めて、代引きで注文をいただいたのですが、私の不手際で運送屋さんとの代引き契約を結んでいなかったため、お客様に迷惑をかけてしまいました。ただ、幸運なことに東京在住のお客様だったため、今日直接お届けにあがることができました。
「この木をこのまま購入する人ってどんな人なんだろう?」と少し興味があったので、荷受け役の奥様に聞いてみたところ、ある程度、木工のできる人ということでした。
それにしても、奥様がとても感じの良い方だったことと、自分で木工をやる方がこの木を選んでくれたということが本当にうれしく、帰り道、とてもいい気分で運転してこれました。
杉の高樹齢木は、個人的にも大好きな私のイチオシの木なので、「植木の台に使うんだよ。」などといわれると、「他の木にすればいいのに・・・」などと内心思ってしまうところだったので、そうならなくて一日気分よく過ごせました。
また、勝手な想像ですが、この木を使って何か作った人なら、杉・高樹齢木の魅力を確実に感じてくれるはずなので、必ずリピーターになってくれるのではないかと思っています。
穴あき、ひび割れ、製材無しの状態の板ではありますが、それを乗り越えてこの木を選んで購入してくれたお客様に感謝です。

投稿者 katsumata : 18:16

杉・高樹齢木は、私のイチオシです。

2010-35-1_1.JPG
写真は、勝又木材アウトレットショップ(ネットショップ)で販売した杉・高樹齢木です。
初めて、代引きで注文をいただいたのですが、私の不手際で運送屋さんとの代引き契約を結んでいなかったため、お客様に迷惑をかけてしまいました。ただ、幸運なことに東京在住のお客様だったため、今日直接お届けにあがることができました。
「この木をこのまま購入する人ってどんな人なんだろう?」と少し興味があったので、荷受け役の奥様に聞いてみたところ、ある程度、木工のできる人ということでした。
それにしても、奥様がとても感じの良い方だったことと、自分で木工をやる方がこの木を選んでくれたということが本当にうれしく、帰り道、とてもいい気分で運転してこれました。
杉の高樹齢木は、個人的にも大好きな私のイチオシの木なので、「植木の台に使うんだよ。」などといわれると、「他の木にすればいいのに・・・」などと内心思ってしまうところだったので、そうならなくて一日気分よく過ごせました。
また、勝手な想像ですが、この木を使って何か作った人なら、杉・高樹齢木の魅力を確実に感じてくれるはずなので、必ずリピーターになってくれるのではないかと思っています。
穴あき、ひび割れ、製材無しの状態の板ではありますが、それを乗り越えてこの木を選んで購入してくれたお客様に感謝です。

投稿者 katsumata : 18:16

2010年06月25日

「御山杉」、入荷しています。

御山杉_1.JPG
写真は、伊勢神宮地域のご神木として知られる「御山杉」で、サイズは約2m×巾80cm×厚7cmほどです。ちなみに、価格は45万円にて販売してます。
興味のある方は、見に来て下さい。

明日は、土曜営業です。たくさんの御来店をお待ちしています。

投稿者 katsumata : 19:24

2010年06月23日

梁瀬杉、削りました。

やなせ杉_1.JPG
写真は、5月のブログで木口写真を御紹介した梁瀬杉のうちの巾狭板2枚です。
削ってみると、とても色艶がよく、穴あきの部分にも味があり、とっても魅力的な板だったので御紹介させていただきました。小さい方の板は、皮が取れにくくまだほとんどくっついた状態で、杉カミキリが潜んでいるかもしれませんが、木の風合いとしては個人的におススメの品です。

最近、個人的なことですが、何種類かの「自家製らっきょう」を漬け始めました。
というのも、だいぶ前のことですが、うちのセールなどにも良く来ていただいている宮崎材木店さんの御自宅でご飯をご馳走になったとき、食卓に出てきた「自家製らっきょう」をいただいたのですが、市販のものとはまったく別の食べ物ではないかと思うほどおいしかったのが記憶にあり、「また食べたいな。」と思っていました。
そして今がちょうど、らっきょうが売りにでている時期のため、グルッペさんで無農薬のらっきょうを購入してきました。
らっきょうを食べるのは家族内で私と下の息子しかいないため、嫁に作らせるわけにもいかず、というか自分の思った味と違うものを作られそうでこわいので、自分でせっせと「自家製らっきょう」を漬けています。夏バテにも良さそうですし、食べるのを楽しみにしています。

投稿者 katsumata : 18:37

2010年06月16日

「杉の老齢木カウンタ材」、入荷しました。

老齢杉_1.JPG
写真は、杉なのですが、原木が立ち枯れのような状態だったのか、外側のシラタ部分がほとんどなく屋久杉のような風合いになっています。
2009.5.13のブログで掲載した麻布のバーに入れさせていただいた「杉のカウンター」に似た板で、なかなか出てこない貴重なカウンター板です。
今回の入荷は、計3枚で、うち一枚は少し薄く、巾も少し狭いのですが、あとの2枚は巾500~600㎜くらいあり、カウンターサイズです。
興味のある方は、是非見に来て下さい。
ちなみに、麻布のバーで入れさせていただいた杉カウンタの写真は、うちで撮った写真じゃないということもあるのかもしれませんが、お客様からの評判が最も良い写真です。

投稿者 katsumata : 17:45

「杉の老齢木カウンタ材」、入荷しました。

老齢杉_1.JPG
写真は、杉なのですが、原木が立ち枯れのような状態だったのか、外側のシラタ部分がほとんどなく屋久杉のような風合いになっています。
2009.5.13のブログで掲載した麻布のバーに入れさせていただいた「杉のカウンター」に似た板で、なかなか出てこない貴重なカウンター板です。
今回の入荷は、計3枚で、うち一枚は少し薄く、巾も少し狭いのですが、あとの2枚は巾500~600㎜くらいあり、カウンターサイズです。
興味のある方は、是非見に来て下さい。
ちなみに、麻布のバーで入れさせていただいた杉カウンタの写真は、うちで撮った写真じゃないということもあるのかもしれませんが、お客様からの評判が最も良い写真です。

投稿者 katsumata : 17:45

2010年04月02日

「木の塀」製作中です。

RIMG0142_1.JPG
写真は、ヒバで製作している「木の塀」です。ヒバは油分が多く、耐水性も高いため、外部にも適していると思って塀を製作したのですが、色あせに関しては課題が残っており、現在いろんな塗料を使って試験中です。
材木屋の自己満足かもしれませんが、「木の塀」というのは本当に見ていて良いものだと思います。

最近、少し建築の動きが活発になってきつつあるようです。
先日の日刊木材新聞の記事にも4~6月は上向きになりそうだということが載っていましたが、私もなんとなくそんな気がしてます。うちにいたっては、利益はさておき売上げだけでいえば、今年に入ってから去年より月平均1~2割増加しているので有難いことなのですが、販売先建築会社さんが2極化しており、もう少しいろんな建築会社さんに頑張ってもらいたいと思っていました。そういった建築会社さんが4月以降忙しくなってきてくれれば、さらに有難いことだと思いますが、そんな他力本願ばかりではいけないので、営業廻り以外にもいろいろと考えて少しづつ実行しています。


投稿者 katsumata : 18:05

2010年03月17日

桧 磨き丸太

桧 丸太 001_R.jpg

写真は桧の磨き丸太(皮を剥いできれいにしたもの)です。径が30㎝以上あります。取り寄せてもらった私も思ったよりきれいなものが届いてびっくりしてしまいました。木はまだ水分が抜けていないので割れなど入る可能性があるのですが、生材ゆえ香りは強くて良い感じです。

桧 丸太 002_R.jpg

保育園の遊具になるそうです。もちろん売り上げもうれしいのですが、特に都会の子供たちが木に触れる機会が増えるのは情操を養う意味でもうれしいことだなぁと思いました。

投稿者 moriya : 07:55

2010年01月08日

あけまして、おめでとうございます。

IMG_0420_1.JPG
「あけまして、おめでとうございます。」
うちは、実質今日からの営業です。(昨日は、全員で成田山新勝寺へ初詣に出かけました。)
明日土曜日も営業しておりますので、皆さん御来店下さい。

写真は、寒い冬をねらって機械削りした「ギトギトの肥え松」です。
観賞用木材として最高の一品と言え、好きな方ははまると思います。

今年も、スタッフ一同、皆様の御来店を心よりお待ちしております。

投稿者 katsumata : 18:00

2009年11月28日

「杉のカウンター板」、新入荷しました。

IMG_0403_1.JPG
写真は、今回入荷した「杉のカウンター板」の一部です。長さ4m強の板が全部で10枚以上入荷し、サイズは幅500㎜~800㎜の間で、価格は¥60000~(店頭渡し、加工費別)。
つい最近も問い合わせがあったのですが、長さ5m以上のカウンター板の引き合いがちょくちょくあります。今回は、問い合わせ先が関西方面からのものでしたので、輸送費の分、割り高になることと、加工の打ち合わせが直接出来ず、トラブルの元になる可能性があることなどから、地元の業者さんを探していただくようにオススメしました。
ちなみに現在、5m以上のカウンター材は幅600㎜前後のものが2枚在庫あります。これ以外にも引き合いがあればお探しすることは可能ですので、気軽に一声かけていただけると助かります。

ありがたいことに、材木屋のメイン業務である「建築材の販売・配送」及び、「無垢一枚板の販売・加工」共にたくさんの注文をいただき、スタッフ全員、暇なく働いています。(差し迫ってくる仕事の受け持ちが最も少ない自分が、まだ一番時間に余裕のある状態です。)
「これだけ忙しく働いて、10年前なら相当利益も出てるんだろうなあ。」などと考えてしまいますが、材木屋の売上げの構造が10年前とはガラリと変わってしまっているため、厳しい状況に変わりないというのが現実で、それでも、暇な状況に比べるとかなり恵まれており、取引先工務店様・一般のお客様皆様に感謝の毎日です。

投稿者 katsumata : 13:59

2009年08月31日

「さわら羽目板」、入荷しました。

IMG_0319_1.JPG
写真は、在庫販売用で36坪分入荷した「さわら羽目板」(茨城県産)です。
木曽五木のひとつで、さわやかな香りをもつヒノキに似た木です。
水湿に強く、オヒツや風呂桶などに用いられることが多く、私自身も飯びつを日常的に愛用しています。
余談ですが、ある日、フリーマーケットに出かけてみると、当店で8500円にて販売している飯びつが、500円で売られているではありませんか。他人が使っていたものとはいえ、あまりの安さについつい購入してしまいました。これが現在愛用している飯びつです。
さわら羽目板は、およそ1800㎜×150㎜×12㎜の板が12枚1梱包(約1坪分)されており、1梱包8000円(税込み)にて販売開始しました。
湿度の高い場所での使用や、香りを楽しみたい方などに特にオススメですが、価格も控えめなのでヒノキの代用として使ったりしても良いかと思います。
店内にてサンプル展示していますので、興味のある方は、是非御来店下さい。

投稿者 katsumata : 13:32

2009年08月27日

オーナーチョイスの看板板です。

P1080082_1.JPG
写真は、虎ノ門にある中華料理のお店の看板です。
オーナーさんが当店に来店いただき選んばれた杉の板に、鉄製の文字を取り付けしたようで、
普通に看板を作るより、かなり安くあがったのではないかと思います。
杉は看板に使う板として適しているのかというと疑問もありますが、比較的軽い木なので、取り付けのことなどを考えると良い点もあります。(いくらかは塗装でカバーできると思います。)
看板板やカウンター板、テーブル板など一般の人でもお買い求めになれますので、みなさんの御来店お待ちしています。

投稿者 katsumata : 17:41

2009年03月17日

桧の柱

IMG_0117_1.JPG
写真は、吉野桧の柱です。一見何のことはない柱ですが、やはり、吉野桧は同じ材寸でも樹齢が高く、年輪がつまっている材が多く見られます。ただ「桧」という名前だけでは、半値くらいで買えるようなものもあるので、これから家を建てようと考えている人などは、そのへんも考えた方がよいかと思います。
昨日、テレビ東京のカンブリア宮殿に、速水林業の社長が出演していました。品質の良いヒノキを生産するための森づくりに取り組んでおられる立派な方だというのは以前から聞いて知っていましたが、話の中で最も記憶に残ったのは、「自分の親父は、林業という仕事が好きで、本当に楽しんで働いていた。そういう背中を見て、自分は育った。」というような内容のことをおっしゃっていました。
私も、土曜・日曜でも働くことがあるのですが、家では、「休みでも仕事しなくちゃいけないんだから大変なんだよ。」と言うのですが、嫁には見透かされたかのように、「いいじゃん、好きなことやってるんだから。本当は楽しいんでしょ。」といったような会話を何度したかわかりません。
木に携わる仕事というのは、どこか自然と癒されるような効果があり、その環境を心地良いと感じさせる何かがあるのではないかと考えてしまいます。
そのかわり、昨日の速水林業の社長も言っていましたが、林業ほどではないにしても、木材業も収入は厳しいと言わざるをえません。
精神的・肉体的に厳しい仕事で高収入を得るか、楽しんで働き厳しい収入でやっていくか、人それぞれの生き方なので、どちらが良いかわかりませんが、楽しんで働けるということは幸せなことなんだと思います。


投稿者 katsumata : 19:35

桧の柱

IMG_0117_1.JPG
写真は、吉野桧の柱です。一見何のことはない柱ですが、やはり、吉野桧は同じ材寸でも樹齢が高く、年輪がつまっている材が多く見られます。ただ「桧」という名前だけでは、半値くらいで買えるようなものもあるので、これから家を建てようと考えている人などは、そのへんも考えた方がよいかと思います。
昨日、テレビ東京のカンブリア宮殿に、速水林業の社長が出演していました。品質の良いヒノキを生産するための森づくりに取り組んでおられる立派な方だというのは以前から聞いて知っていましたが、話の中で最も記憶に残ったのは、「自分の親父は、林業という仕事が好きで、本当に楽しんで働いていた。そういう背中を見て、自分は育った。」というような内容のことをおっしゃっていました。
私も、土曜・日曜でも働くことがあるのですが、家では、「休みでも仕事しなくちゃいけないんだから大変なんだよ。」と言うのですが、嫁には見透かされたかのように、「いいじゃん、好きなことやってるんだから。本当は楽しいんでしょ。」といったような会話を何度したかわかりません。
木に携わる仕事というのは、どこか自然と癒されるような効果があり、その環境を心地良いと感じさせる何かがあるのではないかと考えてしまいます。
そのかわり、昨日の速水林業の社長も言っていましたが、林業ほどではないにしても、木材業も収入は厳しいと言わざるをえません。
精神的・肉体的に厳しい仕事で高収入を得るか、楽しんで働き厳しい収入でやっていくか、人それぞれの生き方なので、どちらが良いかわかりませんが、楽しんで働けるということは幸せなことなんだと思います。


投稿者 katsumata : 19:35

2009年02月05日

「紀州桧」カウンター材、入荷しました。

IMG_0042_1.JPG
写真は、左が紀州桧の無節板で、右が同じく紀州桧の赤節板です。
店内展示しましたので、見に来て下さい。

一昨日、仕入先の金物屋さんから「廃業のお知らせ」をいただきました。50年くらい続いていた会社で、当社としても毎月100万円くらいの仕入れがあり、金物類のほとんどをそこで購入していたので、スタッフ全員とても驚きました。これから代わりの金物屋さんを探さなければいけません。
この会社が何故廃業することになったのか理由は知りませんが、この廃業で、私も考えさせられました。3年後・5年後・10年後・将来に私たちも同じようにならないように今何をすべきなのかということです。
少なくとも、旧態依然とした商売をしているだけではダメだということは言えると思います。
よって、今まだ会社の体力があるうちに、「新しいことにチャレンジする予算を取ろう」と決意し、社員に伝えました。実際、私自身やりたいと思案中のことが5~6件あるので、一つづつでもやっていこうと思っています。(もうそれだけで、予算の半分は使ってしまいそうですが・・・。)
スタッフには、「こういうことやるといいんじゃないですか?」から「こういうことやるといいと思うので、やらせてください。」といった姿勢で新しいことにチャレンジしてほしい。そのために予算も出します。という内容を伝えました。
なので、今年の勝又木材はさらにスピードアップして、新しい企画や商品、宣伝広告など行っていきますので、御期待下さい。


投稿者 katsumata : 19:06

「紀州桧」カウンター材、入荷しました。

IMG_0042_1.JPG
写真は、左が紀州桧の無節板で、右が同じく紀州桧の赤節板です。
店内展示しましたので、見に来て下さい。

一昨日、仕入先の金物屋さんから「廃業のお知らせ」をいただきました。50年くらい続いていた会社で、当社としても毎月100万円くらいの仕入れがあり、金物類のほとんどをそこで購入していたので、スタッフ全員とても驚きました。これから代わりの金物屋さんを探さなければいけません。
この会社が何故廃業することになったのか理由は知りませんが、この廃業で、私も考えさせられました。3年後・5年後・10年後・将来に私たちも同じようにならないように今何をすべきなのかということです。
少なくとも、旧態依然とした商売をしているだけではダメだということは言えると思います。
よって、今まだ会社の体力があるうちに、「新しいことにチャレンジする予算を取ろう」と決意し、社員に伝えました。実際、私自身やりたいと思案中のことが5~6件あるので、一つづつでもやっていこうと思っています。(もうそれだけで、予算の半分は使ってしまいそうですが・・・。)
スタッフには、「こういうことやるといいんじゃないですか?」から「こういうことやるといいと思うので、やらせてください。」といった姿勢で新しいことにチャレンジしてほしい。そのために予算も出します。という内容を伝えました。
なので、今年の勝又木材はさらにスピードアップして、新しい企画や商品、宣伝広告など行っていきますので、御期待下さい。


投稿者 katsumata : 19:06

2009年01月15日

「秋田杉」、挽き割ってきました。

IMG_0007_1.JPG
1年半ほど前に、カウンター材として購入した「秋田杉」が2枚ありました。
サイズとしては、4m×巾700㎜~800㎜くらいあったのですが、真ん中周辺が大きくふけていたので、1枚のカウンターとしては売りづらく、在庫として残っていました。
板自体はそういった状態だったということもあり、秋田杉にしては安く競り落とすことができたものだったので、今回思い切って、挽き割ってみました。すると、とっても密な「秋田杉柾材」がところどころとれ、見るだけでうれしくなるような材に様変わりしたのです。
現在のところ、店内に立てかけて展示販売していますが、数週間のうちに買い手が付かなければ、私が個人的に購入して、フローリング材を作ろうかと思っています。
写真はうすらぼけていて、良いのか悪いのかわからない状態だと思うので、御興味のある方は、今のうちに是非、実物を見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 19:17

2008年12月05日

「かいずかいぶき」幅広板、あります。

IMG_0758_1.JPG
写真は、庭木で有名な「カイズカイブキ」の板で、プレーナー削りしたものです。
巾は50cm前後あり、この木にしては珍しいくらいの大径木だったものと推測できます。これよりも巾の広い板もありますので、興味のある方は、お問い合わせ下さい。
どういった使い道がふさわしいのか、私もよくわかりませんが、独特の木目を持っているので、そのあたりを生かした使い方ができればいいかと思います。
香りは、ほのかで、割合い上品です。

明日は、土曜営業の日です。駐車スペースもありますので、みなさん吉祥寺に遊びに来る際には、勝又木材に是非お立ち寄り下さい。材木屋というイメージよりは若いスタッフがお待ちしています。

投稿者 katsumata : 19:28

2008年12月02日

「杉の5m強カウンター材」、入荷しました。

IMG_0753_1.JPG
写真は、5m×巾630㎜×厚75㎜の杉カウンタ材です。
厚み75㎜のものは、この1枚のみの入荷で、すでに引き合いがあるのですが、厚み60㎜のものがこの他に4枚、購入して仕入れ先に保管してもらっています。
うちの在庫もそうなのですが、ほとんどが長さ4m前後までなので、長めのカウンター材の引き合いがあると、注文で取り寄せることになるので、どうしても高くついてしまいます。
これは在庫として仕入れたので、1枚¥80000~¥100000で販売できますので、興味のある方は是非見に来て下さい。
それにしても最近、掛売りを希望して御来店される建築業者様がよく来ます。
ちょっと前までなら取引を開始しているような感じのしっかりしてそうな建築業者様も来るのですが、内定取り消し・派遣切りなどが問題になるほど深刻な不況の世の中なので、「当面は、現金売り以外受付けられません。」と皆さんに申し上げています。
そのうち日本もアメリカのように、現金決済が当たり前の時代になってしまうのではないかとさえ考えてしまいます。

投稿者 katsumata : 16:39

2008年11月27日

「春日杉」、入荷しました。

IMG_0751_1.JPG
写真は、春日杉の無垢一枚板で、サイズは、約2m×27cm×27㎜と2m×30cm×27㎜の2枚です。
笹杢のような高級品ではありませんが、規制があるため、風倒木や枯木などしか使用できない希少材です。1枚10000円にて展示販売中です。
今日は、赤松垂木のKD(乾燥)材が値上げする前に市場に買い置きしてもらっていたのを引き取りに、埼玉の鶴ヶ島まで行ってきました。
「高速代使って、引取りに行ってたら、それほど安くならないかもな。」などと思いながら行ったのですが、
今日はちょうど記念市の日だったらしく、記念市が終ってから着いたのに、市場の常務が気をきかせてくれて、「お土産もっていきなよ。」と、大きなりんごを1箱持たせてくれました。
「これで、高速代とガソリン代くらい出たかな。」などと思いながら、気分良く帰ってきました。
木材業というのは、古い業界なのか、こういった「お土産」などをよくもらいます。
その代わりといっては何ですが、お中元・お歳暮などは、ほとんどもらうことはありません。
ちなみに、うちも去年から、今まで送っていたお客様の建築会社にも一切お中元・お歳暮を出さないことにしました。
それはそれで皆さん、「こんな時代だから」、ということで問題なく承知してくれたのですが、やっぱり、物をもらう方の立場からすると、「お土産」一つでもうれしいものです。

投稿者 katsumata : 18:17

2008年09月02日

木に関すること、何でも御相談下さい。

IMG_0661_1.JPG
写真は、一般のお客様からの依頼で製作中の「ボックス棚」に使うために削った杉板です。
長さ2m×巾20~30cmくらいで1枚3000~4000円というお手頃価格の杉耳付き板なのですが、削ってみたら何とも言えないきれいな木目が出てきたので、ついブログにて紹介してみたくなり、写真を載せてしまいました。
削ってみたら見違えるように綺麗になる無垢一枚板が他にもまだまだいっぱいありますので、どんどん削って展示していこうと思っています。

最近、一般のお客様の数が少しづつ増えてきています。端材のカット・削り、木工製作品の様々な依頼などあるのですが、内容は何であれ、とにかくお店に足を運んでくれるということは、とてもありがたいことなので、木に関すること・木で作りたいもの・作ってほしいものなどありましたら、気軽に立ち寄って御相談下さい。

このところ、主業務である住宅建築材の販売が一段落つき、落ち着きすぎてしまっているのですが、今月の中頃からまた少しづつ忙しくなってきそうなので、今は忙しいときにはできないような雑務や新規営業廻りなどをやっていこうと思います。
ただ、今までのブログでも紹介しましたが、このところ建売業者が次々と破綻しています。
私共材木屋が営業に廻る先は建築会社が多いのですが、行った先の建築会社が建売業者の下請け工事を請け負っている場合などもあり、連鎖的なことも考えると、リスクが高くなっているのは事実です。
かといって、ボーとしていると材木屋存続の危機にさらされることとなるので、現在は信用不安の少なそうな数少ない建築会社や、その他の業種で木を使いそうな会社などに限定して少しづつ営業しています。

投稿者 katsumata : 17:55

2008年08月19日

杉の丸太を板挽きしました。

IMG_0634_1.JPG
写真は、杉(西川材)の丸太を板に挽いてきて、桟積みしたものです。
年輪を数えると樹齢105年くらいになる杉で、現在店内に展示中です。
お盆休み明けで、体がなまっているところに今日のような暑さが続くとツライのですが、早いうちにこの暑さがひいてくれることを祈りながら毎日を過ごしています。
今日ついに、巾広板を削れる自動一面カンナ盤が入りました。これから少しづつ削ってきれいにした板を展示していきますので、楽しみにしていて下さい。(みなさんより、私たちのほうが楽しみにしているというのが本当のところですが。)


投稿者 katsumata : 17:48

2008年08月09日

「天桧カウンタ板」、入荷しました。

IMG_0636_1.JPG
写真は、先日入荷した「天桧」です。
売りに出した人の話によると、奈良県の天然記念物だった立木が台風かなにかの影響で倒れて風倒木となり、その原木を買った会社が製材し保管していたそうなのですが、最近になって、その会社の置き場倉庫を取り壊すということで、今回、市場に出てきたものとのことです。
最近の市場には出回っていないような柔らかな風合いと格の高さを感じさせる天然桧です。
今回うちで仕入れできたのは、「4000㎜×450㎜×50㎜」と「4000㎜×410㎜×50㎜」と「4000㎜×180㎜×105㎜」の3点で、店内に展示しています。
この天桧は、全部で10点以上のものが競り売りにかけられたのですが、このとき、普段うちが仕入れさせてもらっている木材問屋さんが競りに参加しており、この天桧に目を付けていて、私が付けた値段の上へ上へと値を付けてくるので、結局3点のみの仕入れということになったのです。
お寿司屋さんや高級割烹店などの店舗改装などを考えている人がいましたら、是非一度御覧になってみて下さい。

このところ暑い日が続きますが、何とか体調を維持しながら仕事しています。
8月になり私の担当の仕事が一区切りつき、時間がとれるようになってきたので、昨日久しぶりに飛び込み営業に出てみました。
4社ほどピックアップして訪問したのですが、そのうち3社とお話することができ、うち2社は、とても好反応をいただき、社交辞令もあるのかもしれませんが、当社への後日来店を相手側から約束してくれるほどでした。
営業に出るとこんな日ばかりでないのはわかっているのですが、久しぶりに営業に出て、どこも優しい反応をいただけると、何だかみんな自分が来るのを待っているのではないかと勘違いしそうになってしまう半日でした。

昨日、(社)全国木材組合連合会というところから手紙が届き、中を見てみると、「中小企業信用保険法の業況の悪化している業種に木材事業が指定されました。」というような内容なのです。
確かに、周りを見ても景気の良さそうなところはほとんどないような状況ですが、「正式に指定されました。」と聞くと、今更ながら先行きがより心配になり、暇でボーとしているなら、営業に出たほうが良いのではないかと思い立ったというのも、昨日、営業に出た理由の一つです。

日によって、誰か出勤している日もあるかと思いますが、基本的に、お盆休みとして8月12日~17日を予定していますので、よろしくお願いします。

投稿者 katsumata : 11:30

2008年07月14日

「魚梁瀬杉」、初入荷しました。

IMG_0624_1.JPG
写真は、今回入荷した魚梁瀬杉2枚のうちの1枚です。サイズは2枚共、長さ2m程度で、幅400~600㎜、厚45㎜・60㎜といったところです。
表面に割れ止めが塗られているので、少しテカテカした感じになっています。
勝又木材初入荷の杉なので、興味ある方、一度御覧下さい。

最近、土地価格が急速に下がっているように感じます。土日に新聞折込チラシを見ていると、吉祥寺周辺でも建売住宅の値下げ合戦が繰り広げられているのがわかります。
1ヵ月前に700万円値下げしたと思った物件が、昨日のチラシでは、さらに400万円以上値下げしていたりといった具合です。
わずか1年前に最高潮に達した土地の価格が、この1年で2割以上値下がりしているように感じます。

そんな状況の中、ガソリン価格の急騰などでさらに景気に悪影響が出ており、私達中小企業も厳しい状態が続きますが、何とか材木屋を存続させていけるよう努力していくしかありません。
今年になってから、信用不安の問題などもあって営業活動を控えていたのですが、そろそろまた少しづつでも活動を再開しようと考えています。

ただ、明るい材料としては、このところ口コミのお客様が確実に増えてきていることです。今日、「杉のカウンタを納めさせていただいた女性の方」・「看板板を購入していただいた看板屋さん」共に、口コミで来てくれたお客様方でした。
とにかくもっと色んな人に存在を知ってもらえるよう、宣伝活動にも力を入れていこうと思います。


投稿者 katsumata : 19:04

2008年07月09日

「屋久杉端材」、入荷しました。

IMG_0622_1.JPG
写真は、最近入荷した屋久杉の端材で、長さ2m前後の屋久杉が4~5枚セットで10000円~50000円程度となっています。興味ある方は、一度お立ち寄り下さい。
今日は、縁あって、多摩産材を中心に取り扱っておられる製材所へ行ってきました。
忙しそうに働いている最中だったのですが、そんな中、2時間近くも社長さんに応対していただき、多摩産材の現状や、仕事の現状などの話を聞くことができ、大変勉強になりました。
こちらの製材所は、丸太の製材機(帯ノコ)と人工乾燥機を併設しているので、うちに転がっていた「銀杏の丸太」を板割りしてもらい、そのまま人工乾燥機に中低温で3日程入れてもらうことにしました。
以前から、天然木を人工乾燥機で乾燥させたらどうなるのか興味があったので、今回どんな感じで板ができてくるか楽しみです。
人工乾燥、天然乾燥、それぞれ良い所と悪い所があり、用途によって使い分けたりするのですが、結局のところ、自分でいろいろとやってみて、失敗したりしながら経験を積んでいけば、より良い使い分けができるようになるのではないかと思います。

私事ですが、最近、小学5年の子供の勉強を見るのが私の役目となっています。そのため、仕事もあまり遅くまで残業せずに帰ることが多いのですが、自分に似て親の言うことをあまり聞かないため、子供一人きちんと予定通りに勉強させるということがどれほど大変なことなのかということを痛感する毎日です。
さらに、国語が出来ないというところまで自分に似てしまい、どう教えたらいいのかと思うのですが、自分自身が小学5年の国語の問題すら正解するのがあやしいので、漢字くらいしか見てあげることができません。何か国語の画期的な勉強方法はないものでしょうか。誰か教えて下さい。
子供一人さえも満足に教育できない自分が上にたってやっているような会社ですが、当社スタッフは世間の材木屋さんのスタッフと比較すると、かなり上のレベルなのではないかと自負しています。
そんなスタッフがお待ちしていますので、木に興味のある方は、平日でも土曜日でも気軽に御来店下さい。

投稿者 katsumata : 18:47

2008年05月28日

味のある「杉板」、5000円~販売中。

IMG_0599_1.JPG
5月21日のHPで紹介した屋久杉を、材木屋のセール中に、6000円スタートでオークションにかけたのですが、結局、8500円で落札となってしまいました。もっとお客さんを集めないとダメだと改めて感じた瞬間でした。次回のオークションの予定は秋になりますが、材木屋さんや木を扱うプロの方でも十分に安いと感じられるような価格でいくつも落札していますので、皆さんのぞきにきて下さい。
写真は、最近入荷した杉板29枚のうちの4枚で、サイズは、おおよそ2m×幅20~30cm×厚3~4.5cmくらいの耳付き板となっています。お好みで色んな使い道がありますが、例えば、看板・小カウンタ・棚板などになります。天然木初心者の方などにオススメです。
夏前までは、続々と、いろんな無垢一枚板が入荷する予定ですので、木の好きな人は何度でも御来店下さい。

投稿者 katsumata : 18:46

2008年05月21日

「屋久杉板」、今回セールのオークション目玉品の一つです。

IMG_0595_1.JPG
写真は、今回のセールでオークションに出品予定の「屋久杉板(中)」で、開始価格を6000円に設定しています。サイズは、およそ138cm×53cm×厚2cm強です。多少ひび割れもありますが、味のある木目も出ています。
うちとしましては、6000円で売りたいというわけではありませんので、どんどんと競り上がって盛り上がってくれればいいなと思っています。ただ、欲しい人が一人しかいなかった場合などは、6000円でも売ってしまいますので、そのあたりを期待して参加してみるのもおもしろいのではないでしょうか。
今週は、先週仕入れしたものが次々に入荷してきています。チラシを作って開催する春のセールは、最終になるかもしれないので、みなさん是非、足をお運び下さい。
今、インターネットの天気予報を見たら、前回大丈夫だったので安心していたのですが、やはり今回のセールも、ピンポイントで土日に雨マークが付いていました。
ということは、セール来店者が少なくなるため、お客様からみたら、オークションは狙い目かもしれません。私としましては、この後に天気予報が変わって、晴れてくれるのを祈るのみです。

投稿者 katsumata : 18:28

2008年05月10日

「ラフな店舗用カウンター板」、再割してきました。

IMG_0588_1.JPG
写真は、杉のカウンター天板で、サイズ約4m×450㎜~600㎜×65㎜です。全体的にヒビ割れは入っているものの目立った抜けや腐れなどはありません。価格は税込み60000円です。
予算の厳しい現場のラフな感じの店舗カウンター板としては最適かと思います。

春になって、「岐阜で買ってきた木の入荷」や、「丸太を製材してきた板割り」などが外にあふれてしまい、いつもきれいに整理したいと思ってはいるのですが、なかなか忙しくて手がつけられず、はたから見たら汚らしく見えてしまっているのではないかと、ちょっと気がかりです。
そんな状態で来週の仕入れ強化週間(火・水・金が仕入れの日)を迎えるということは、楽しみな反面、恐ろしくもあり、どんどん景気よく仕入れてきたいと思う反面、セーブしたほうが良いのではないかとも考えてしまいます。

月曜日は石膏ボードの配送が250枚あり、そのうち200枚は8尺・9尺ものなのでうんざりしてしまうのですが、それも仕事の一つなので、みんなでがんばろうと思います。石膏ボードと言えば、皆さんご存知かと思いますが、室内の壁に貼るクロスの下地材です。材木屋同士で話してるとよく話題に出るアイテムなのですが、何故話題に出るかと言うと、「重さ(労力)の割りに単価が安い」ものの代表ということで材木屋という商売の中で頭の痛い商品だからだと思います。建築会社もそれをわかっているのか、あまり高い安いなどと価格のことを言われたことがありません。それでも、ガソリンと一緒で適正価格というものがありますので、多少の差はあるものの、皆だいたい似たような価格で売っているようです。

今日は土曜日なので、いつもならみんな早く帰るのですが、寿司屋のL型カウンター(檜)の注文を頂き、若手2人がまだ製作に励んでいます。月曜の朝にお客様が引き取りに来られるので、なんとか今日中に終らせようとしているのですが、ちょっと厳しいかもしれません。
また、その檜カウンタの写真もホームページで近いうち御紹介出来るかと思うのでど、ご期待下さい。


投稿者 katsumata : 16:31

2008年05月09日

「銀杏(いちょう)の丸太」を板割りしてきました。

IMG_0586_1.JPG
写真は、先日譲り受けた銀杏の丸太を厚さ40㎜の板に割ってきたものです。しばらく桟積み天然乾燥させてから「まな板」などにして売り出す予定です。長さは約4mで、幅は、広いもので45cmくらいかと思います。生材の状態でよろしければ、今なら1枚10000円です。(乾燥後は、値段が上がりますので御了承下さい。)
来週は、仕入れ強化週間になります。常連さんは再来週以降に御来店いただければ、少しづつ新入荷材を御覧になれると思いますので、ご期待下さい。

投稿者 katsumata : 18:33

2008年04月30日

「杉のテーブル天板」です。

IMG_0573_1.JPG
写真は、杉の天板で、寸法約3.3メートル×75cm×70㎜です。
価格は150000円(サンダー仕上げ含む)でした。
吉祥寺にある居酒屋で、テーブル天板として使うそうです。
建築業界は低迷期に入っておりますが、木材業界はそれ以上の超低迷期といいますか、このまま緩やかに下がり続けていくような感さえあります。
しかしさすがにゴールデンウィークの前後となると注文が集中し、このところ忙しい毎日が続いています。(一時的とはいえ、今の木材業界の状況で、忙しく働かせていただけるというのは、とても有難いことです。)夏になっても忙しさが続くように、営業活動など、がんばっていこうと思います。

次回の材木屋のセールは、5月下旬~6月上旬あたりに計画しようと考えています。決まり次第また、ホームページ上でお知らせいたしますので、よろしくお願いします。

投稿者 katsumata : 19:49

「杉のテーブル天板」です。

IMG_0573_1.JPG
写真は、杉の天板で、寸法約3.3メートル×75cm×70㎜です。
価格は150000円(サンダー仕上げ含む)でした。
吉祥寺にある居酒屋で、テーブル天板として使うそうです。
建築業界は低迷期に入っておりますが、木材業界はそれ以上の超低迷期といいますか、このまま緩やかに下がり続けていくような感さえあります。
しかしさすがにゴールデンウィークの前後となると注文が集中し、このところ忙しい毎日が続いています。(一時的とはいえ、今の木材業界の状況で、忙しく働かせていただけるというのは、とても有難いことです。)夏になっても忙しさが続くように、営業活動など、がんばっていこうと思います。

次回の材木屋のセールは、5月下旬~6月上旬あたりに計画しようと考えています。決まり次第また、ホームページ上でお知らせいたしますので、よろしくお願いします。

投稿者 katsumata : 19:49