[ 広葉樹] アーカイブ

2017年11月15日

パドック・カウンター天板

1021-2.jpg
先月ですが、パドックの長さ4mのカウンター天板を6枚仕入れました。
まだ実物は入荷していないのですが、幅は、約600mm~800mmで、厚みは約4㎝の蔵出し乾燥材です。あまり厚すぎず、使いやすいと思います。
枚数が揃っているので、複数枚使うような場合は是非お声かけ下さい。

秋は、今年で最も忙しい季節になっている気がします。
今年も無垢材の加工の受注はコンスタントにいただいてきましたが、建築資材の受注など全体の仕事的には今年1月・2月と5月・6月・7月の動きが悪くて、どうなることかと心配しました。
このところに来て秋はかなり動いてきた感があって、「この調子が通年だったらいいのに。」と思います。
ただ、暇な時期があることで、危機感をもって何か新しいことを始めるきっかけになることもあるので、将来的にはそういう時間も必要なのかもしれません。


投稿者 katsumata : 21:47

2017年10月29日

アメリカンチェリー・挽き落とし特価薄板4枚出ました。 

1029-1.jpg
1029-2.jpg

50mm以上あるアメリカンチェリーの板から、仕上がりで25mmの板を木取りしようとしたら、歪みもあるので、35mmくらいに板を挽かなければならず、挽き残った板は15mmくらいで、それを削っていたら、9mm~12mmくらいの厚みになってしまいました。
この板は挽き落とし材(必要な板を木取りした残り材)なので、幅45㎝前後あるものですが、4枚共、3000円/枚で販売します。
この他に、楠の引き落とし材も出ています。

昨日の競り売りは、目当ての杉の社木以外、無理しても欲しいような材が出品されてなかったので、少額の仕入で済みました。目当ての社木だけは角材1本と板材2枚を購入できたので、近いうちご紹介できると思います。

投稿者 katsumata : 13:45

2017年10月27日

ケヤキ糸柾材

1026-2.jpg
11月下旬予定の「糸ものまつり」に出品するようなケヤキ糸柾の板を削って、3枚だけですが販売開始しました。

11月11日(土)の「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」は、いつもより早めに日程だけは決まったものの、今までほとんど準備が進んでいません。
昨日からやっと近所へのビラ配りを開始したものの、セール準備・セール情報は全くといっていいくらい手つかずのまま2週間前になってしまいました。
来週からは、いろいろとセール情報をご紹介していこうと思います。

明日は、由緒ある社木を競り落とすべく、今月最後の競り売りに出かけます。
購入できたら、ブログで紹介したいと思います。

投稿者 katsumata : 22:41

2017年10月21日

ブラックウォルナット集成板、サイズカット販売します。

bwoil-1.jpg
これまでも実店舗では要望があれば対応していたのですが、ブラックウォルナット集成板(厚25mm)のサイズカット・オイル塗装販売を開始します。
約4200mm×600mm×25mmのブラックウォルナット集成材を在庫していますので、この大きさ以下のものであれば、対応しています。価格の目安は、約1800mm×300mm×25mmのものをオイル塗装したものが、税込約17000円くらいです。
大きさに応じて価格は上下しますが、厚みは薄くすると値段は上がりますのでご注意ください。

私は、株の売買などは今のところやっていないのですが、大きな証券会社さんの新人営業の若い人たちが頻繁に営業にやってきます。
うちくらいの小さい会社に営業にまわってくるというのは、新人研修の一環なのかもしれませんが、有名大学を出て大手企業に就職しても、まだまだ大変なんだなと思うと、何かお土産でも持たせてあげたくなってしまいます。
個人的には、「びっくりドンキー」の株があったら特典目当てで購入してもよかったのですが、非上場らしく、他に気になる会社がみつかりません。
営業は、「しつこい。」と思うのと、「よく来てくれてがんばってるな。」と思うのと、紙一重のような気がするのですが、どちらにしても、何度も行くことで仕事につながるケースは多く、とにかくへこたれない気持ちがあれば、どんな商売をやっても生き残っていけるような気がします。
自分はへこたれてしまうほうなので、一流の営業マンには到底なれないと思います。

投稿者 katsumata : 23:54

2017年10月08日

けやき薄板、今月の特価品

1008-4.jpg
1008-6.jpg
店内にはずっと前から置いてあったのですが、他の板の後ろになっていてほとんど人目にふれず売れ残っていたケヤキ杢の薄板を削り直しました。
サイズは、約750mm角の厚み2㎝程度の長期乾燥の一枚板で、最初は25000円で販売していたものですが、需要が少ないサイズなのか引き合いがあまりなかったので、15000円に値下げしていました。
今回は、さらに特価にして、9800円で販売始めます。
しっかりした板なので、厚み2㎝とは言っても天板としても十分使えると思います。

このところすっかり涼しくなってしまい、スーパーの野菜売り場から枝豆も消えてしまいました。
今年の夏は、枝豆の価格が1袋100円くらい安くなったような感覚があり、毎日のように枝豆をつまみに強炭酸ハイボールを飲んでいましたが、その季節も終わって、今は晩酌に何を飲んだらいいのか迷ってしまいます。
赤ワインを飲んでみてもあまりおいしく感じないし、日本酒はまだちょっと早いし、ハイボールも真夏ほどおいしく感じないし・・・・・。
こんな時期は、お酒はほどほどにして、健康的な生活を送るべきなのでしょうか。

投稿者 katsumata : 22:26

2017年09月18日

カウンター片耳板・モアビ

917-1.jpg
917-2.jpg
以前、広葉樹の厚板(モアビ)が安値から競り始めたことがあり、つい声を出してしまい競り落としてきたのですが、細かいヒビがいっぱいある板で、さらに厚みがあって重くて扱いに困ったため、厚みを2枚に落として、ザックリ樹脂埋めしました。(全部キレイに埋めてると、手間も材料もかかってしまうので、荒埋め状態です。)
サイズは約2m前後×奥行30㎝前後×厚み35mm前後くらいのものが2枚です。
難有りですので、特価品と呼んでいいのか微妙ですが、広葉樹乾燥材のこのサイズの板を、1枚10000円(税込)で販売開始します。

投稿者 katsumata : 13:05

2017年09月06日

ブラックウォルナット、オイルフィニッシュ

901-1.jpg
ブラックウォルナットの手頃なサイズの板をオイル仕上げしてみました。
サイズは、約170㎝超×330mm前後×厚2㎝くらいの一人で持ち運びできる重さの一枚板です。
2階ショウルームにて、展示販売中!!

めっきり涼しくなり、いつのまにか夏も終わってしまった感じなので、予定より少し早いのですが、ゴールデンウィーク明けから気にしていた体重制限を解除することにしました。
今年の夏は、「レモンを多めに搾って、氷をタップリ入れて、強炭酸で割る角ハイボール」と「2袋分の枝豆」と「生姜の千切りをタップリ載せた、生の水ナス」があって、あと一品「から揚げ」などの揚げ物があったら、かなり満足の晩酌でした。
寝苦しい夏が終わるのはうれしいことですが、この晩酌メニューがおいしく感じられる季節が終わると思うと、ちょっとさびしくもあります。

投稿者 katsumata : 17:54

2017年09月05日

けやき一枚板、オイル仕上げ

902-1.jpg
902-2.jpg
けやきの幅広一枚板をオイル仕上げしました。(長さ約2m×巾70㎝強)
脚・台があれば、購入してすぐに天板として使えます。現在展示販売中です。

桧の切り株、天杉のキューブ、クラロウォルナットなど、変わったものを新規出品追加しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 11:30

2017年08月29日

玉杢・一枚板ケヤキ、オイルフィニッシュしました。

829-1.jpg
829-2.jpg

サイズは、約1.68m×37.5㎝のケヤキ玉杢の板で、平面加工→磨き→オイルフィニッシュ済で2階ショウルームに展示しました。
価格はもちろんそれなりの価格です。興味のある方は、価格確認だけでもいいので、是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 23:53

2017年08月28日

山桜・杢板、オイルフィニッシュしました。

828-1.jpg
土曜日に店番しながら平面加工して、サンディングして裏面だけオイルを塗っておいたのですが、今日になったらまたネジレが出ていました。
オモテ面を塗ったら少し戻るかと思い、今日、表面も塗ってみて撮った写真です。
いくらか戻った感じですが、まだ少しネジレがあります。
板自体は、長さ1m以上、巾30㎝前後の、杢のキレイな見栄えのする板で、平面がキレイに出ていたら5万円以上で売りたいところですが、平面出し直すのも今すぐは手をつけられないため、とりあえず現状で3万円を予定しています。


投稿者 katsumata : 22:58

2017年08月25日

メープル削り

メープルを削っている動画を撮ったので、ご紹介します。
自分でもブログを書くくらいはやってますが、SNSとかの分野は不得意なので、この動画もアルバイトスタッフに撮ってもらいました。
昨日の経営講習会でも、今はSNSを使っていないと、集客が難しくなっている。「鉄砲の時代に、刀と槍だけで戦うようなものだ。」という言葉を聞き、若い世代に教えてもらいながら、自分もどんどん新しい集客のためにSNSを勉強していく必要性を感じました。

投稿者 katsumata : 10:39

2017年08月01日

けやき板、削りました。

730-2.jpg
730-3.jpg

6月のセール前に欅の長期乾燥材が入荷して、巾狭板や角材をセール特価で販売したのですが、今度は巾広板を削ってみました。
節やヒビなどありますが、いい色のケヤキ材ですので、テレビ台とか作ってみたら見栄えすることと思います。
一番右の大きな板以外はそれほど高くないので、是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 17:45

2017年07月30日

オイル仕上げ板

730-1.jpg
クルミ(写真右)と栗(写真左)の一枚板を磨いてオイルフィニッシュして、明日から2階ショウルームで販売開始します。
2階に上げた板は、ほとんどをネットショップ掲載していくのですが、意外と掲載する前に売れてしまうものも多いので、気になる方は早めに見に来て下さい。

最近は、ブログだけでは情報発信が足りないみたいで、他に何か集客に役立つことをやっていこうか検討中です。差し当たり、グーグルマップの店内撮影は近々掲載されます。
昨日の売上は、おそらく、常連のお客さまとリピーターのお客様で全体の8割以上だったということから考えても、「もっとたくさんの人に存在を知ってもらい、来店していただき、リピーターのお客様をさらに増やしていく。」ということが、重要だと思いました。
インスタグラムとかに当店の写真などを取り上げてくれる方も結構いらっしゃり、そこからつながってご来店されるお客様もいます。
特に何の特典もありませんが、写真撮影は自由ですので、どんどん写真を撮って取り上げていただけると有難いと思います。

投稿者 katsumata : 17:57

2017年07月17日

7月の特価品

717-1.jpg
暑さも本格的になって、お客様の入りも芳しくない感じなので、今月の特価品を3枚まとめて出します。
左から、楠・楢・胡桃で、どれも明日から、1枚5000円(税込)にて販売します。

金曜日に肉体労働系のハードワークをやったことで、金曜夜には、オーバー気味だった適正体重が0.8㎏マイナスにまで減りました。
それで気をよくして、土日はしっかり飲み食いして、今日も昼はハンバーグランチと洋菓子系デザートまで食べてしまったので、昼過ぎから作業場に行って、少し作業をやって、じんわりと汗をかきました。
今日はこれから、枝豆と茄子の煮びたしなどを食べながら、角ハイボールをいただきます。

投稿者 katsumata : 21:02

2017年07月03日

ブビンガ杢板

703-1.jpg
703-2.jpg
忘れ去っていたブビンガ杢の小さい板が埃をかぶって出てきたので、プレーナーで削ってから、新しく作った少し長めの端材コーナーに出しました。
ブビンガの杢板は結構人気があって、以前買っていただいた御客様に聞いたところ、フィッシングに使う竿のグリップとかに加工すると言ってました。
ようするに、小物を作ったりすると見栄えのする材ということで人気があるようです。
当店でも最後の在庫で、次にいつ入荷するかわからないので、興味のある方はお早めに。

投稿者 katsumata : 23:50

2017年06月25日

簡易オイル仕上げ板の追加

624-1.jpg
簡易磨きして、オイル仕上げした持ち帰りサイズの板を6枚作りました。材種はアサダ2枚と桑4枚です。
オイル仕上げした板は、2階ショウルームで展示販売しています。

個人的なことですが、今週末、金曜日は中野まで飲みに行ってビール・酎ハイ・ハイボールをいただき、土曜日は家で赤ワインを飲み、今日もこれから家飲みします。
仕事がら肉体労働も多く、この時期とくにハードな肉体労働をやればすぐに1~2㎏減るので、週末はほどほどに飲んで、それなりに気を使いながら食べて、平日にしっかり気を付ければ、あと2~3週間で目標体重に到達する予定です。


投稿者 katsumata : 20:09

2017年06月14日

ケヤキ中古B品

613-1.jpg
先日ご紹介した、当店の板塀で使用していたケヤキの古材ですが、C品が3枚1000円で全部売れましたので、今度はB品を1枚500円で展示販売始めました。
そして、AB品は物置にしまってありますが、ご要望があれば、1枚1000円で販売します。興味のある方は是非ご来店下さい。


投稿者 katsumata : 11:07

2017年06月12日

いろいろ削ってます。

612-3.jpg
612-4.jpg
在庫を持ってない樹種の木で、高価でなければ、勉強の意味も含め、常々購入するようにしています。
写真の「コガ」という名称で競りに出ていた板は、まさにその目的で数年前に2枚セットで購入しました。
最近になってネットで調べてみたら、「カゴノキ」という木のようです。
数年自然乾燥させて、あらかた歪みをとって、プレーナー削りした状態だと考えると、サイズ的に名の知れた広葉樹だったら、確実に3万円以上の値を付けますが、もう、どんな素材か見させていただいたので、安めに販売しようと思います。


投稿者 katsumata : 23:11

2017年06月11日

6月の特価品(店売り限定)

611-1.jpg
コーヒーテーブルサイズのブラックウォルナットを税込3万円(限定1枚)で明日から販売します。
サイズは約1050mm以上×600mm~650mm×50mm以上のBW一枚板で、歪みのほとんどない自然乾燥材です。(プレーナー削り済)
写真からもわかる通り、ヒビ・穴は多少あります。
この商品は、電話での予約、およびネット販売は受付けておりませんので、ご了承下さい。

ダイエット期間ではありますが、いつも週末は緩みが出てしまい、少し体重を戻し気味になります。
昨日は出勤日だったのでよかったのですが、今日はやっぱり少し戻してしまいました。
今シーズンのダイエットは、基本的に夜はヨーグルト200gくらいと青汁だけで、夕食を抜いています。その代わりに朝は通常以上にしっかり食べて、昼は、食べ過ぎない程度に普通に食べてます。
とにかく、目標にしているBMⅠ標準体重までは、あと2㎏なので、明日からがんばって、今月中に達成したいと思っています。
夏の暑い時期は、体重を落としておくと肉体労働などもあまり苦にならないので、8~9月くらいまではそのままの体重をキープして、夏をのり切りたいと思います。
(本当に体が楽なのか、体重を気にして消費したいと思っているから肉体労働が苦にならないのか、どちらが上回っているのかは、実際のところわかりません。)
そして、その後は食欲の秋に突入していくので、流れにまかせていくことになることでしょう。


投稿者 katsumata : 23:05

2017年06月10日

栗の板、平面加工済です。

609-3.jpg

2枚とも栗の板で、左の板は巾550mm前後あります。
栗はテーブルサイズの一枚板は少なく、このくらいのサイズのものも意外と多くありません。
左の板はカウンターテーブル天板などに、右の板はベンチとかコーヒーテーブルなどの天板によろしいかと思います。
共に平面加工・プレーナー削りしたところですので、鉄脚などを購入してDIYで仕上げれば、全体的にコストを抑えられると思います。
強い歪みがあったり、表面の汚れが深かったりすると、なかなかDIY初級者の方だと難しいのが実状です。

投稿者 katsumata : 08:09

2017年06月07日

少しだけケヤキ玉杢板

605-4.jpg
605-5.jpg
小さい板ですが、玉杢がいくつか出ていたので、3枚に板割りしてみました。
小物製作に使えるほどいっぱい玉杢が出ているわけでもないので、それなりの大きさのもの、例えば文庫本サイズの本棚とかの材料に使うと、見栄えするのではないかと思います。

投稿者 katsumata : 22:15

2017年06月06日

ケヤキ板・古材

605-7.jpg
数週間前まで当店の板塀だったケヤキ板を3枚1000円で販売しています。
木目のはっきりした広葉樹ですので、古材でもそれなりの重厚感があって、うまく使ってくれる人を探しています。

今日は、先日のセールの代休をとって、昼過ぎまでは子供の用事で出かけ、午後は吉祥寺をぶらぶらと買い物に歩きました。
ダイエット中ということもあって、ワインや、つまみ探しにも興味が薄く、仕方なくヨドバシカメラとかブックオフとか薬局などを廻り、そのあとドンキホーテに寄って、地下に行ってみると、「ブラックニッカ クロスオーバー」という数量限定と書かれたウイスキーが目に入ってきました。
普通のブラックニッカも価格のわりにはおいしい方だと思うので、その倍くらいの価格の数量限定版は、どういう商品なのか、その場でネット情報を検索してみると結構良さそうなことが書いてあったので、風呂上りの一杯用に購入してしまいました。
ウイスキーはダイエット中でも飲んでいいお酒とされているので、今月はこれを飲んでみようと思います。
ストレート・ロック・水割り・ソーダ割り、いろんな飲み方があり、風呂上りが楽しみです。

投稿者 katsumata : 22:31

2017年05月23日

ケヤキ上杢

512-10.jpg
512-11.jpg
512-12.jpg
513-5.jpg
513-6.jpg

写真は、先日納品させていただいた「けやき上杢の薄板3枚」です。
指定されたのが幅30㎝・50㎝・70㎝で厚み10mmというサイズだったので、巾1mくらいあった杢の良い乾燥した欅を3枚に挽き割って、削りました。
幅70㎝の板は、薄く挽き割った後にヒビが延びてきてしまったので、その部分を取り除いて、接合して1枚にしてあります。
この板以外にも、欅でいろいろな部材を作って、昨年からお付き合いさせていただいている高齢の造形作家さんへ3度目の納品をさせていただきました。
かなりの御高齢でありながら、きちんと図を描いて注文下さいますし、何より製作意欲が衰えないことには頭が下がります。
「自分もこうありたい。」と思ってしまいました。


投稿者 katsumata : 15:03

2017年05月17日

みずめ・曲がり杢板

517-1.jpg
上は、削る前の写真です。

517-2.jpg
517-3.jpg

2~3年の間、物置で眠っていた「みずめ・曲がり杢板」が陽の目を見るときがきました。
曲がっていて杢が出ているという人気の2つの要素を併せ持つ板です。
明日より、削った状態になって展示販売開始します。

投稿者 katsumata : 22:57

2017年05月15日

ベリー2枚、カウンター用天板入荷

504-4.jpg
4月に買い付けしたベリーのカウンター天板2枚が入荷してます。
長さ約4mで巾45㎝くらいで、買ったときは厚70mmだったのですが、帯鋸で両面落としてもらったので、現状は50~60mmくらいになっていると思います。
興味のある方は、お声かけ下さい。

投稿者 katsumata : 23:06

2017年05月05日

パドック

503-6.jpg

仕入れた状態です。ウレタン塗装してありました。

503-7.jpg
503-8.jpg

プレーナー削りして、耳も軽く削りました。

もともとは式台用で出来上がっていた商品だと思いますが、長期間倉庫に置いて移動したりなんかしているうちに汚れてしまったようで、その状態で競り売りに出てきました。
硬くて重くて重厚感があり、価格は花梨などより買いやすいので、興味のある方は是非ご来店下さい。
一つ注意点としましては、削ったすぐ後は明るめのオレンジっぽい色ですが、日にちが経ってくると、赤黒くなってきて、その差の大きい材です。

投稿者 katsumata : 10:13

2017年05月04日

ブラックウォルナット、削りました。

504-2.jpg
今日は時間があったので、前から気になっていた外置きの板の整理をして、そのときに、忘れ去られていたブラックウォルナットの幅広板と、平角のような厚みのある板2枚が出てきたので、削ってみました。
汚れているととてもじゃないけど売れそうな感じがしませんが、削ってみるとキレイなものです。
今日、会社は休みだったのですが、何名かお客様もいらっしゃり、ワックスを塗っておいたブラックウォルナット集成板や杉板なども売れて、充実した一日となりました。

ゴールデンウィーク後のダイエット開始まであと4日となってしまったので、今日はこれから焼き肉を食べに行ってきます。
小遣いはいつも、8割方食べ物と飲み物に使っているため、ダイエットを開始したら、おそらく小遣いをほとんど使わなくなると思うので、今月も始まったばかりですが、今日は思い切り食べてこようと思います。

投稿者 katsumata : 19:22

2017年05月03日

けやき・上杢の端材

503-9.jpg
503-10.jpg
ケヤキの上杢指定の注文材を加工始めたので、切り落としが出てきています。
興味のある方は、ご来店下さい。(と言っても、5日まで休みですが・・・)

投稿者 katsumata : 21:10

2017年05月02日

今月の特価品

502-1.jpg
写真のケヤキ3枚を、今月の特価品として、どれも1枚1000円で販売始めました。
長さは1.5m前後で、巾20㎝前後、厚みはそれぞれです。
このサイズのケヤキの乾燥材を1000円で販売することはめったにないことなので、今使うあてのない人でも、とりあえず買っておいていいと思います。

明日から連休になりますが、ほとんど決まった予定がありません。
会社は3日・4日・5日・7日が休みで、個人的には6日も休みなので5連休ということになりますが、新入荷材が多数あるので、それを整理したり、納期が気になっている仕事を進めたり、店で何かしているかもしれません。
連休なので、体を休ませながらも、適度に動いて過ごしたいと思います。


投稿者 katsumata : 23:14

2017年04月23日

クルミ・栗・カバの板、削ってみました。

423-1.jpg
423-4.jpg
423-3.jpg
423-2.jpg

今年もゴールデンウィーク明けからダイエットするつもりなので、あと2週間は思う存分好きなものを食べようと、今日の昼は二郎系ラーメンの野菜増しを食べてきました。
ただ、さすがにもたれてきたので、腹ごなしも兼ねて栗・カバなどの板を削ったり、シャム柿や赤樫を4つに切り分けて、店に展示しました。
常時、新入荷があったり、新しく削って展示したものなどが増えたりしていますので、木が好きな方は何度でもご来店下さい。
ちなみに、常連のお客様は、本当に頻繁にご来店いただいています。

投稿者 katsumata : 19:55

2017年04月20日

昨日、競りに参加してきました。

419-1.jpg
419-2.jpg

昨日は競りに参加してきました。
ちょうど今、引き合いをいただいている「ケヤキ等の綺麗な板、できれば玉杢」といった要望に合う乾燥材を見つけたので、それだけは競り落とそうと身構えて、何とか競り落としてきました。
写真は、桂の難有り板と、パープルハートで、他にベリーのカウンター板2枚などを競り落としたので、近日中に入荷する予定です。
今日もこれから、競りに行ってきます。何か購入したらまた、御紹介したいと思います。


投稿者 katsumata : 10:14

2017年04月17日

モンキーポッドのカウンター天板

1102006.jpg
写真は、半年ほど前に買い付けたモンキーポッドの板です。
未乾燥材のため、持ってきてもすぐには販売できないということもあって、未だに仕入先に置いてもらっています。
今週は、大きな競り売りが2回あるのですが、行くとするとどちらも1日がかりになってしまうため、両方だと丸2日通常業務を空けることになり、スケジュール調整しつつ、行くかどうか考え中です。
ただ、探している板もあるし、広葉樹のカウンター板なども、こういう機会に出物を仕入れておく必要があるので、できる限り行くつもりではいます。
仕入れたものは、後日ご紹介します。

投稿者 katsumata : 19:54

2017年04月15日

鬼胡桃板の未乾燥材

413-6.jpg
先日、競り売りで鬼グルミの板が出品されていて、とても雰囲気の良い色合いだったので、買い付けてきました。
生材(未乾燥材)だったので、通常だったら買付けないのですが、市場の方で、「乾燥するくらいまで、しばらくここに置いていてもいいですよ。」という提案をいただいたので、まとめて購入してみました。
入荷は1~2年後になると思います。

一枚板の販売・加工・製作は10年近くやっていることもあってリピーターの方々も増え、新規のお客様と合わせて商売の柱の1本となり、大変ありがたくやらせていただいています。また、材木屋の通常業務である建築資材の販売も、暖かくなってきて少しづつ上向いてきているような感じです。
対応できる仕事も増えてきていますので、木のことなら何でも、気軽にご相談下さい。


投稿者 katsumata : 20:09

2017年04月12日

モアビカウンター天板、納品しました。

329-1.jpg
写真の通り、元々は長さ5m以上あったカウンター天板だったのですが、それを2枚に切り分けて仕上げて、渋谷の新築テナントビル内の店舗に納品させていただきました。
仕上げた状態の写真を撮り忘れてしまったので、渋谷に行く機会があったら、店で食事しがてら写真を撮らせていただこうと思っています。
5m以上あるカウンター板は需要が多いので、仕入れて在庫しておきたいところなのですが、置き場所の都合上、あまり多くは仕入れることが出来ずもどかしいところです。
カウンター天板は、特に力を入れて色々と在庫展示して販売・加工していますので、気軽にご相談下さい。

投稿者 katsumata : 20:46

2017年03月30日

けやき特価品

330-3.jpg
330-4.jpg

写真は、昨日ご紹介した楓杢板と一緒に挽き割りしてきたケヤキ板です。
サイズは測り忘れたのですが、おそらく巾35㎝くらい、長さ70㎝くらい、厚みは27~28mmくらいではないかと思います。
数年乾燥の角材を挽き割ったものをプレーナー削りしたので、板自体の歪みが少なく、そういった意味からしてもお買い得だと思います。
今日から、1枚2000円(税込)にて販売開始しました。

正直なところ、このくらいのサイズのケヤキ板で、穴が空いていたり、亀裂が入っていたりすると、材木屋的には使いみちがほとんど考えられません。
しかし、ケヤキの魅力だけはしっかりと感じられる板なので、アイデアの思いつく人に使ってほしいと思い、特価にて出しました。(在庫として持っていてもどうしていいかわからないから、特価で出したというのも正直ありますが・・・)
使い方として一つ思うのは、天板としてではなく、立てて使う方が、穴やヒビも難点にならずにアクセントとして生きるのではないかと思います。

投稿者 katsumata : 20:26

2017年03月29日

楓(かえで)の杢板

329-10.jpg
329-11.jpg
329-12.jpg
写真は、在庫して隠してあった楓を2枚に挽き割ってきたものです。
サイズは、約1180mm×400~450mm×20~25mmくらいです。
杢好きな方は、是非見に来て下さい。実物はもっとキラキラしています。

旅行会社が破綻して、連日、報道されています。ニュースで聞いたことですが、原因の一つは「航空券+宿泊代のみ」という付加価値のない商品を売るための価格競争激化だそうです。
どの商売も同じようなものだと思いますが、全く同じものを売るとなると、やはり価格競争は避けられず、多少のサービスの違いなどはあるにしても、それだけでは厳しいのが現状だと思います。
材木屋も、コスト競争だけではなく、いろいろ考えて取り組んでいかないといけないと、改めて思わされました。

投稿者 katsumata : 21:53

2017年03月05日

杢の厚板

302-4.jpg
写真は、栓の杢板で、厚み60~70mmくらいあります。大きさは、丸いお盆が作れるくらいです。(左)
厚みを薄く数枚に割ってから販売しようかとも考えたのですが、そのまま大きめの器を作りたい方とか、逆に幅つめして角材を何本かとりたい方などもいるかと思い、このままの状態でとりあえず販売します。
興味のある方は是非ご来店下さい。


投稿者 katsumata : 18:42

ブラックウォルナットの難有り板

304-1.jpg
304-2.jpg
304-3.jpg
今日は、丸1日、木材の競り売りに参加してきました。
今年は、自分の趣味に走らず、「売れそうなものを仕入れる。」ことを心がけることにしたので、前半は控えめに買っていたのですが、午後になって結局、量のあるものと、大きめの板を買ってしまったので、仕入金額的にはいつも以上になってしまいました。

写真は、今日競り落としたブラックウォルナットの板3枚で、サイズは約3m×700~800mmくらいあります。穴あきの板ですが、競りの狭間のような時間帯でギャラリーが少なかったこともあって、相場より安く仕入できたので、入荷したらどう加工して商品にしていくか今から楽しみです。
もし、「このままの状態でいいから少しでも安く買いたい。」という方がいらっしゃいましたら、お声かけ下さい。3月中には入荷すると思います。

投稿者 katsumata : 00:16

2017年02月28日

栗のキッチンカウンター

227-2.jpg
227-3.jpg
写真は、現在仕上げ途中の「栗のキッチンカウンター天板」です。
対面キッチンのお宅だと、何かしらカウンターを取り付けることになると思います。そのうちのほとんどは大手メーカーの建材カウンターか、集成材であることが多いのですが、この1枚を無垢の一枚板にすることで、リビングの雰囲気が大きく変わってくることと思います。
いろいろな板を展示してお待ちしていますので、是非ご自分の気に入った板を探しに御来店下さい。

2月も末日になりましたが、今年の花粉は少なめなのか、まだ症状は軽めです。先日、ヨーグルトのR-1というのが花粉症に効果があると聞いて、毎日食べ続けています。
その効果があるのかないのか、今日くらいから、少し花粉症っぽい症状を感じ始めています。でも、この時期でこのくらいの症状であれば、例年よりはいい感じなので、このままたいしたことなく過ぎてしまうといいのですが・・・。

投稿者 katsumata : 22:39

2017年02月16日

ケヤキの目詰み板、削りました。

216-1.jpg
216-2.jpg
216-3.jpg
欅の板を、歪みを直して削ってみました。
目詰みの良材ですが、虫喰いがあるので、標準的なケヤキの価格で販売しています。
興味のある方は是非見に来て下さい。

ネットショップも欅・桑・銀杏などを追加更新しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

2月7日のブログで御紹介した15万円の一枚板テーブルの同等品を、今週末までに作る予定としていましたが、意外に時間がとれず、完成しそうもありません。
申し訳ありませんが、出来上がったらまたブログで御紹介させていただきますので、ご了承お願いします。

投稿者 katsumata : 17:28

ケヤキの目詰み板、削りました。

216-1.jpg
216-2.jpg
216-3.jpg
欅の板を、歪みを直して削ってみました。
目詰みの良材ですが、虫喰いがあるので、標準的なケヤキの価格で販売しています。
興味のある方は是非見に来て下さい。

ネットショップも欅・桑・銀杏などを追加更新しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

2月7日のブログで御紹介した15万円の一枚板テーブルの同等品を、今週末までに作る予定としていましたが、意外に時間がとれず、完成しそうもありません。
申し訳ありませんが、出来上がったらまたブログで御紹介させていただきますので、ご了承お願いします。

投稿者 katsumata : 17:28

2017年02月11日

栗の片耳板

128-14.jpg
現在、栗の片耳板4枚を1枚2万~3万円で展示販売中です。
元々は1枚の厚板だったものを4枚に割ったものですので、板接ぎしても違和感なく天板が作れると思います。板接ぎカウンター・テーブルを検討している方は、気軽にご相談下さい。

一昨日はなんとなくアルコールを飲む気分でもなかったので休肝日にしたのですが、知り合いから「休肝日は、1日だけだとまったく意味がない。」と聞いていたので、昨日も我慢したところ、それが良かったのかわかりませんが、一度も起きることなく7時間も眠れました。(普段は5時間半がいいとこですが・・・)
しかし、今日は元に戻ってしっかり飲んでしまったので、期待できそうもありません。

投稿者 katsumata : 23:19

2017年02月08日

今月の特価品

207-3.jpg
207-1.jpg

写真は楠の板で、長さ約1m強、奥行きは広い所で1m弱くらいある変形巾広板です。
しばらく外置きだったので、汚れがひどく、また、面に楠特有の歪みがあり、それをザックリと削って、サンディングしました(表面)。裏面は、特に手をつけていません。
この板を明日から3万円で販売しますので、興味のある方は是非ご来店下さい。

昨日、ネットショップに、1万円以下の「栗の薄板」を6枚載せました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

今日は、朝からクレームを2件いただき、午前中は対応に追われました。
一つ目は、過乾燥になっていた下のグレードの垂木が指摘されて、できるだけ真っ直ぐなものが必要な箇所に使用する目的だったらしく、もう一つ上のグレードの垂木に交換しました。幸い、現場がすぐ近くだったので、持ち帰って再配達してきました。
二つ目は、外注加工してもらった桧化粧材の溝加工によるささくれが多かった敷居と、無節だけど節ソバのうねりのようなものが正面に出てしまう鴨居の計2丁で、現場まで行って、その2本を確認して、交換することにしました。
無垢材の難しさを感じながら、それを扱うことで、日々勉強させてもらってます。


投稿者 katsumata : 18:14

2017年01月26日

桑の板

125-9.jpg
写真は、昨日、帯鋸で2枚に挽き割り製材してきた桑の板で、左が数年室内に置いてあった面で、右が切り立ての面です。
桑の板は特に、経年変化で色が濃くなる度合が大きいような感じで、自分宅で使用している桑の鏡板もかなり渋い色になってきています。やっぱり無垢材は古くなっても、味が出てきていいものです。

投稿者 katsumata : 14:58

2017年01月19日

広葉樹無垢のドア枠

110-3.jpg
110-4.jpg

写真は、先日納品させていただいた栓という無垢材のドア枠です。
栓という木はタモに少し似ていますが、タモよりはおとなしい杢目で、悪くいえば物足りない感じで、よく言えば上品な感じです。
ただ、無垢材ならではの本物感はしっかりあります。
興味のある方は、お声かけ下さい。

今日は、午後休みをとって、六本木近くにある「テックショップ」へ見学に行ってきました。
森ビルの中に結構広いスペースをとって、木工だけでなく、鉄工、塗装、他いろいろな作業ができたり、機械がそろっています。
それを共有して使える、アメリカ生まれの空間です。
場所代も高そうだし、日本に合うかどうかは何とも言えませんが、平日の午後3時~4時といった時間にもかかわらず、それなりに人がいて、需要があることは間違いなさそうです。
機械の進歩はすごいのですが、自分の頭の退化の方も進んでいるので、入会しても使いこなせないような気がして帰ってきました。
常時、決まった時間に見学ツアーがあるので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか。

投稿者 katsumata : 20:51

2016年12月20日

今月の特価品

1220001.jpg
今月も20日になりましたが、まだ今月の特価品を追加します。
写真のケヤキは、サイズ約1200mm×700mm弱×18mmくらいの幅広薄板ですが、この幅とこの厚みで、現状ほとんど歪みがない板を明日より、税込3900円にて販売します。
ちなみに、今月の特価品は順調に売れていて、残っているのは3枚出品したうちの栗の薄板1枚のみです。


投稿者 katsumata : 22:59

2016年12月19日

ケヤキの窓台

1214001.jpg
1214005.jpg
リフォーム専門の建築業者様からの依頼で、洗面所orトイレの窓台として、削って・磨いて・オイル塗って納品させていただいた「欅(けやき)の板」です。
桧の腰壁とマッチしていい感じに仕上った。と、大工さんからお褒めいただきました。
大きなカウンターだけではなく、こういった小さめの無垢板も、店内展示販売・加工していますので、建築予定の方、建築中の方など気軽にお立ち寄りください。

投稿者 katsumata : 17:56

2016年12月10日

1210006.jpg
当店では、入荷したての生材などを外で桟積みしていますが、今日、そのうちの楠を2枚削ってみました。
2枚共微妙な形で、カウンターとしては使いにくいですが、逆におもしろみがあって、別の使い方をする方には魅力のある材料ともいえます。


投稿者 katsumata : 22:16

2016年12月08日

ワイドベルトサンダー

1208001.jpg
1208002.jpg
知り合いの材木屋さんでワイドベルトサンダーの大型機械を導入したと聞きつけ、試しに写真の2枚を削ってもらいました。(もちろん、有料です。)
2枚とも、当店に長期在庫(数年)していた板で、写真上のタモは、約2m×70㎝~75㎝のテーブル用天板で、写真下の欅は、約1.2m前後×850mm前後のテーブル用天板です。
どちらも、ヒビ・穴など若干難ありのため補修が少し必要となりますが、本物の無垢一枚板です。
せっかくキレイにしてもらったので早く売りたいという思いから、とりあえず今月は、タモ15万円(税込)、欅10万円(税込)にて販売します。
ほとんど狂いのない乾燥材ですし、表面はほとんど仕上がっていますので、かなりお買い得だと思います。

投稿者 katsumata : 18:26

2016年12月01日

欅(けやき)の切り株

1126002.jpg
今日、少し大きめのケヤキの切り株を2つ納品しました。
階段で2階と3階に運ぶと聞いていたので、重くて運べるかどうか不安だったのですが、男手4人で何とか運び入れました。大きい方は、おそらく100㎏以上あったのではないかと思います。
ちなみにこの切り株は、彫金などの台で使うようです。
木のことなら何でも、気軽にご相談下さい。


投稿者 katsumata : 23:28

桜杢

1130001.jpg
写真左のような桜の板が数枚あって、腐りとネジレがあったので処分しようと思ったのですが、小さい部分ですが杢がキレイそうだったので、カットして削ってみました。(写真右)
削ったものはこれからどうしようか考え中ですが、けずる前のもの(写真左のようなもの)は、1枚1000円で販売します。
自分で小物を加工して作る方にとっては、お宝品かもしれません。

投稿者 katsumata : 08:45

2016年11月29日

アメリカンブラックウォルナット

1129004.jpg
1129002.jpg
1129003.jpg
輸入材の中でも、もう何年も人気が続いているブラックウォルナットの天板を、3年乾燥させて削ってみました。
サイズは、約2.35m×650mm前後です。価格も20万円以下になってますので、興味のある方は見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 21:57

2016年11月21日

栗の曲がり板

1121002.jpg
1121003.jpg
写真は、巾が約60㎝~75㎝くらいある「栗の巾広曲がり板」です。この板も、汚れたままだと接客で奨めない限り売れそうもない板でした。
曲り板は、材木屋的には管理しにくい場所取り材としてあまり好まれませんが、杢のキレイな板が多く、個性的なので、一般のお客様からは意外と人気があります。
興味のある方は、是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 18:25

2016年11月20日

栃の小カウンター板、削りました。

1120004.jpg
今日は午前中暇だったので、そのまま置いていても売れそうもない板を数枚削りました。
写真は、長さ2m前後・巾30㎝前後の白栃です。
個人的な見解ですが、輸入材では「ブラックウォルナット」、国産材では「栃」が現在、最も人気のある材だと思います。
杢がビッシリ入ったものや、巾広板のようなものだと高額になってしまいますが、写真の板は、杢はそれなりで1.5万円~2.5万円くらいと買いやすくなっていますので、興味のある方は見に来て下さい。

先日、木材新聞を読んでいたら、プレカットは現在、繁忙期らしく、11月はピークになりそうだという記事が載っていました。
その一方、プレカット工場を自社所有していない木材組合の受注プレカット数を見ると、数年前までは月20~30棟だったのが、このところ減っているとは思っていたのですが、10月はたった3棟になっていました。
要因はいろいろ考えられますが、自社でプレカット工場を持っていない木材市場・組合・材木屋は、「プレカット材の仲介販売が今後、ゼロに近づいていく。」と改めて感じました。
ただ、プレカット工場を自社で持っている会社が勝ち組かというと、稼働率を上げるためにギリギリのコストで無理して受注しているといったこともあるでしょうし、将来的に住宅着工数が減っていく中で供給過剰になることは見えているので、生き残り競争がたいへんだと思います。
そう考えると、仲介販売に徹していた会社の方が身軽でいいのかもしれません。(ただ、代わりとなる売上・利益をどうするかという問題は残りますが・・・。)


投稿者 katsumata : 19:32

2016年11月18日

シナ材

1117001.jpg
1117002.jpg
今日、シナランバー・シナベニヤで有名なシナの無垢材を納品させていただきました。
注文いただいたお客様は、力がなくても彫りやすい材料ということで「シナ」を指定してきました。
あまり流通していない材料なのですが、幸いにして、シナの厚み150mmくらいの厚板を4本在庫していたので、2本半使って対応させてもらいました。
まだ残ってますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

下写真は、上記シナ材を製材したときに出た端材です。彫刻初級者の練習用にでも使ってみてはいかがでしょうか。まとめて1000円にて。
1114001.jpg

投稿者 katsumata : 17:25

2016年11月17日

クラロウォルナット

1102001.jpg
写真は、先日買付したクラロウォルナットで、サイズは約1600mm×850mm前後×60~80mmくらいだっと思います。
今流行りのクラロウォルナットがどのくらいの価格で競りにかけられるのか興味もあり、競りに参加しました。予想通りではあったのですが、競り開始価格が通常のウォルナット材の数倍からの競り開始で、みんなびっくりしてなかなか声が出ないうち、自分が購入の意志を示し、最も気にっていた一枚を競り落としてきました。
まだ生材のため持ってきていませんが、近日中に入荷すると思います。

今日は、約1年ぶりに人間ドックに行ってきました。
夏のダイエットで体重が減ったので、全体としては概ね良好だったのですが、まだ悪玉コレステロールが基準値を超えていたため、医師から注意をうけました。
がしかし、冬は寒くなって日本酒(とくに熱燗)のおいしい季節になるため、迷わず飲みたいと思ってます。そのせいでリバウンドしたら、また、来年5月のゴールデンウィーク明けからダイエットしようと思います。

投稿者 katsumata : 23:16

2016年10月13日

オーク一枚板

1007001.jpg
1007003.jpg
一般に楢(なら)材をオーク材と呼んでいますが、英語の辞書などを見ると、樫(かし)と書いてあったりします。写真の板はナラの一枚板で、ヒビが全体的に入っていて、腐けもあります。(裏面はもっとひどい状態です。)
とはいえ、オーク材の一枚板で巾700mm以上あるものは少ないですし、なんだかとても雰囲気のある板なので、洋風の渋い部屋に置いたら、かっこいいと思います。
価格も、希少なナラの一枚板にしては買いやすく、8万円以下で販売開始しました。難有り品ですが、まともな板にはない雰囲気がありますので、好きな方にとっては超お買い得品かもしれません。

今日は、モンキーポットのカウンター板を納品してきました。
若い大工さんの自宅のキッチンカウンターに使われるそうで、当店では一切加工なしで納品させていただきました。さすが、大工さんです。
自分で家を作っていて、さすがにカウンターまで建材では味気ないと思ったらしく、当店へ御来店いただき選んでいただきました。
これから長く住み続ける家のリビングのカウンターに無垢一枚板を選んだことは、商売抜きにして、個人的にみても、本当に大正解だと思います。

投稿者 katsumata : 18:46

2016年09月27日

ブラックウォルナット天板

720005.jpg
写真は、初夏のころに納品させていただいた「ブラックウォルナットカウンターテーブル天板」と「スツール天板」です。
このお客様は最初、ネットショップに掲載されている45000円のブラックウォルナット片耳付き天板を検討して御来店いただいたのですが、店内を案内しているうちに、杢の入ったブラックウォルナット材を気に入っていただき、同じようなサイズですが価格は3倍近くするものに変更になりました。
30歳くらいの若い方だったので、予算も考慮して45000円の板に目星を付けてきたものと思い、3倍近い高額の杢板は、「こんな板もありますよ。」くらいの軽い気持ちでお見せしたのですが、予想に反して、お客様にとっても気に入られ、「これでお願いします。」と、意外にあっさりご注文をいただくことになりました。
加工内容として、カウンター天板は平面出し加工・磨き・オイル塗装、スツール天板は、丸くカット・磨き・オイル塗装・鉄脚取り付けなどを行いました。
テーブル・カウンターなどのフルオーダー製作依頼も承っておりますが、無垢板(素材)のみの御依頼や、素材・天板のみの仕上げの御依頼なども大歓迎ですので、まずは御来店いただき、ご相談下さい。

投稿者 katsumata : 22:45

2016年09月22日

楓の杢板

9220051.jpg
9220061.jpg

杢板だったのですが、ネジレていて埃をかぶっていて、他の板の下になっていて、売れる気配がまったくなかったので、長さ約2mの板を3つに切って、少し歪みをとりながらプレーナーで削りました。
薄くはなりましたが、大き目の板は、ぎりぎりソファテーブルサイズで、小さい板2枚は、杢が多く出ています。
杢板は人気があり、そんなに安くはありませんが、明日から販売開始します。

夏に体重を落としたまではよかったのですが、リバウンドしないように気を付けるというのも結構大変で、休みの日に何の予定もなく家にいると、ろくに動かずにテレビを見ているか、本を読んでいるか、昼寝してしまうか、食べているかくらいしかないので、間違いなく太ってしまいそうです。
そんなとき、自宅と会社は目と鼻の先なので、販売促進と腹ごなしを兼ねて、板を削ったり、整理したりしに作業場へ行きます。
木に囲まれていると、気分も良く、落ち着きます。
たまにお客様から「こんな木のいい香りの中で仕事できていいですね。」と言われますが、自分自身、本当にその通りだと思っています。あとは利益が上がってくれば言うことはないのですが・・・。


投稿者 katsumata : 23:26

2016年09月19日

今月の特価品

919009.jpg
9月も後半になりましたが、今月の特価品をご紹介します。
写真のクルミの板ですが、元々は長さ2.5m以上、厚50mm前後ありました。今日、後ろの方から引っ張り出して削ろうとしたところ、縦反りや歪みがひどかったので、長さを半分にカットしてから削りました。平面出し作業まではやっていませんが、多少、歪み調整もしました。
2枚共、サイズは約1250mm×450mm×32mm前後くらいで、どちらも1枚8000円にて販売します。
耳なし材ですが、国産広葉樹の乾燥材ですので、かなりのお買い得品だと思います。

投稿者 katsumata : 20:45

2016年09月10日

水木の棟札

910004.jpg
910005.jpg

写真は、今日発送した「水木の棟札」です。今回のサイズは、在庫の板でとれるだけの大きさにしたので、長さ約90㎝×巾22.5㎝×厚30mmでした。ちなみに、仕上げ代込で14000円です。
水木の板の在庫はまだありますので、必要な方は是非お問い合わせ下さい。

投稿者 katsumata : 22:43

2016年07月26日

欅の2枚つなぎカウンター

725003.jpg
725004.jpg
写真は、今日納品の欅の2枚つなぎカウンターで、合計の長さで4m近くになります。
当店が無垢一枚板カウンターを在庫して販売を始めたころからのお客様で、それなりに納まる程度に加工しておけば、最終調整は現場大工さんが面倒みてくれるので、こっちとしても安心して荒仕上げで納品でき、その分、だいぶ加工賃も安くできます。
今回のように、「表面削りはプレーナー削りだけ、つなぎのジョイント加工は依頼したけど、微調整は無し、そこから先は現場大工さんにおまかせ。」といったことでよければ、当店での加工時間が半分以下に抑えられるので、加工賃も半分以下になります。
当店では、いろんなパターンの御依頼に対して、その都度見積もりさせてやらせていただいています。

投稿者 katsumata : 23:13

2016年07月22日

栗の曲がり板

715001.jpg
写真は、先日納品させていただいた「栗の曲がり板」です。奥行はそれほどありませんが、部屋に入れるとかなり見栄えするのではないかと思います。
詳しくはわかりませんが、一般住宅のカウンター天板かパソコンデスクで使うようで、まさに一品物といった感じです。
このところ、天板のみを購入しに御来店いただくお客様も多く、ネットなどでいろんな脚材が見つけやすい環境になっているのだと思います。
当店としては、無垢板のみのご購入も大歓迎ですので、まだ来たことのない方は是非一度御来店下さい。

投稿者 katsumata : 22:58

2016年07月21日

広葉樹カウンター天板、買いました

720010.jpg
昨日の競りで、約4m×650mm前後の栓のカウンター天板を競り落としました。
国産広葉樹のカウンター天板は貴重ですので、お探しのときは声かけて下さい。

昨日のブログの通り、7月30日(土)は、第五土曜日企画として「サマーセール」を1日限定で開催します。
あらゆる保管場所に在庫が溢れてしまうほど在庫過多になっている状態を、「少しでも解消したい!」という欲求を抱えているときに第五土曜日がちょうどやってきたので、思い切って、限定付きではありますが、半額セールを開催することにしました。
ただ、加工仕事は慢性的にバックオーダーを抱えている状態のため、今回のサマーセールは、「加工手間の負担をかけずに、素材をより多く早く販売したい!!」という思いから考えたものです。
そのため、くどいようではありますが、加工負担の少ない「長さカットとプレーナー削り」までの加工のみで、1週間以内に持ち帰りか納品させてもらえる方に限らせていただきます。
それ以外(それから先)の加工を当店に依頼される場合は、板自体も通常価格での販売で、半額の対象外とさせていただきますので御了承下さい。
今回のサマーセールは、ある程度DIYされる方か、同時開催の「平面加工」・「板磨き」に参加される方、または、プレーナー削りの状態のまま使用される方などが対象になると思います。

また、「一部コーナーの耳なし輸入材」「今月の特価品」「とりおき商品」は、半額の対象外とさせていただきますので、御了承下さい。


投稿者 katsumata : 21:39

2016年07月15日

ブナ一枚板

715007.jpg
715008.jpg
5月の競りで仕入れたブナの自然乾燥板を平面出して、プレーナー削りしました。
サイズは約1400mm×620mm×45mmくらいで、税込88000円です。(値下げ予定まったくなし)
ブナは個人的に大好きな広葉樹材で、自宅の窓枠や洗面所の床板などに使わせてもらいましたが、国産のブナは流通量が少ないので、手に入りにくい材でもあります。
今回は、問屋さんが2枚持っていたブナのうちの1枚を競りに出してくれたので、すかさず競り落としてきました。

投稿者 katsumata : 23:17

2016年06月22日

みずき

621002.jpg
写真は建築会社様から棟札用にご注文いただいた「みずき」という、白くてきれいな広葉樹の板です。
建築材としては、あまり流通していないのですが、こけしの材などとして使われるようです。
栃などと同様に、白太部分の方がありがたがられる材で、上棟後に棟木に付ける「棟札」として使うと縁起が良いと言われています。
白太のみのきれいな状態のものがあまり多く木取りできないそうなので、棟札として使うような良材は貴重と言えると思います。

投稿者 katsumata : 09:35

2016年06月16日

クルミの天板

102830.jpg
102831.jpg
ブログで御紹介させていただいてなかったのですが、写真は、去年の秋に、お客様宅で撮らせていただいたもので、下駄箱の天板に国産のクルミを使っていただきました。
ブラックウォルナット(アメリカ産クルミ)は、広く知られている人気の高い材ですが、日本の鬼胡桃は、実際に御来店された方が実物を見て、気に入っていただくことの多い、隠れた人気材です。

今週は、店じまいした工務店さんの作業場の材料引き揚げに追われ、新しい情報をアップできないのですが、どんどんと、安売りできる材が入荷してきています。今日は、アガチス・ラワン・杉・桧・スプルス・欅・タモなどが入荷しましたが、ほとんどが真っ黒になっていて、材種を判別できないものも何枚かあります。
少しづつ削って、処分特価品をどんどん出していこうと思っています。

投稿者 katsumata : 22:57

2016年06月07日

今月の特価品

603009.jpg
写真は、当店長期在庫(15年以上)から出して、プレーナー削りした挽き板4枚で、おそらくホワイトアッシュ材だと思います。
価格は、4枚セット・蔵出し材処分特価の税込3000円で、サイズは長いものが2m以上あり、巾は20㎝前後、厚みは25mm前後くらいで、正確には現物確認してからご購入下さい。
DIY中級者以上の方で、「そろそろ広葉樹を使って、質感の高いものを作ってみたい。」とお考えの方などにオススメです。

投稿者 katsumata : 08:35

2016年06月05日

栗の板

415003.jpg
写真は、2階ショウルームに少しの間置いてあった栗のカウンターなどです。
洗面カウンターの穴あけや仕上げは自社で、ナグリ加工は外注で承りました。当店では、カウンター用の無垢一枚板を多数在庫しておりますので、加工のことも合わせて御相談下さい。

昨日は、お客様からご注文いただいていた納期の決まった加工をすっかり忘れていて、引き取りに御来店いただいたお客様に大変申し訳ないことをしてしまいました。
10分くらいでできる簡単な加工内容で、納期まで1週間の期間があったため、「そのうちやろう。」と思い、納期2日前くらいまでは覚えていたのに、そのあと他の仕事に集中してしまい、そのまま忘れてしまいました。
だいぶ記憶力もおとろえてきているので、「できる仕事を先延ばしにしない。」「納品期限はスケジュールにしっかりメモしておく。」など心がけていこうと思います。

投稿者 katsumata : 10:07

2016年04月24日

ナラの難有り一枚板、特価!

423001.jpg
写真はナラの一枚板で、サイズは約120㎝×68㎝くらいです。
下の方が大きく腐けていて、尚且つヒビ割れは全体的にありますが、結構雰囲気のある板です。(腐け部分をカットして一回り小さくして使うといいと思います。)
この大きさのナラの一枚板が6800円はめったに出ないので、早いもの勝ちです。

花粉症の症状が少しずつ緩和されてきて食欲が増進しつつあり、このところ食べ過ぎの傾向にあるのですが、今年もゴールデンウィーク明けから真夏までダイエットしようと思ってます。
今年のダイエットは、どんな方法を試すか今から思案中です。

投稿者 katsumata : 12:57

2016年04月20日

今日は競りに行ってきました。

42005.jpg
42004.jpg
今日は木材市場の競り売りに参加して、写真のベリーの一枚板や、ブラックウォルナットの巾1m級の天板など10枚くらいを競り落としてきました。
いつ引き取りに行くか未定ですが、そう遠くないうちに入荷する予定です。

今日、首都高速にのったのですが、あまりの値上げ巾にビックリしました。なんと930円→1300円になったようなのです。今日は乗用車でETCカードを使ったのでもう少し安かったのですが、いつもはトラックのため現金払いなるので、おそらく1300円支払うことになるんだと思います。
自分が運転を始めたころは600円くらいだったと思うのですが、ちょっとずつ値上がりして、さらにここにきて一気に値上がりして、1300円になってしまいました。
100円値上げしたときはテレビなどでそのニュースをよく見たような気がするのですが、今回はこれまでで最も大きな値上げ巾なのに、あまり騒がれていた感じがなかったのが不思議です。
(自分がたまたまその話題のニュース等を見逃していただけかもしれませんが・・・・。)
値上げの影響なのか、帰りの首都高速はいつもより空いていて、ほとんど渋滞なく帰って来れましたので、そういった意味では悪いことばかりではありませんが、その代わりに下道が混んできてしまうことになるのではないかと思うと、通常業務に支障が出そうで心配です。

投稿者 katsumata : 19:48

2016年04月18日

チェリー材カウンター天板

418001.jpg
418002.jpg
先日、入荷をお知らせしたアメリカンブラックチェリー材を1枚削ってみました。
今は明るくきれいな色ですが、これにオイルを塗って経年変化が加わると、落ち着いた濃い色合いになってきます。
乾燥材で歪みも少なく、使いやすい材だと思います。
写真の板は長さ約2400mm×300mm前後(木表面)×厚50mmくらいのプレーナー削り材で、価格は税込¥48000にて販売開始です。他にもカウンターサイズ板の在庫が多数ございますので、興味のある方は是非ご来店下さい。


投稿者 katsumata : 22:04

2016年04月12日

外材薄板

41211.jpg
今日、厚みを2枚に挽き割ったモアビとブラックウォルナットを引き取ってきました。
まだ削っていないので販売価格は決めていませんが、比較的安く出す予定です。

現在、在庫が増えて展示の通路が狭くなっているため、切ったり削ったりして特価品を出して販売を促進させたいところなのですが、日々の仕事に追われなかなか手が付けられません。
来週になったら少し余裕ができると思いますので、「今月の特価品」は、もう少しお待ち下さい。

投稿者 katsumata : 20:18

2016年04月01日

今月の特価品

4016.jpg
4017.jpg
写真は4月の特価品1枚目になる白栃の板で、サイズは約1950mm×300~350mm×25mmくらいです。
平面出し・プレーナー削り済で、裏面に削り残りはあるものの当初35mmほどあった厚みは25mmほどになりはしましたが、そのまま棚板や小カウンター天板にも使えます。
芯そばなので杢はそれほど強くありませんが、白栃のこのサイズの平面出しプレーナー済の板を税込5000円にて明日より販売します。
皆様の御来店お待ちしています。

投稿者 katsumata : 22:16

2016年03月26日

丸太製材

32522.jpg
今日は、お預かりしていた桜丸太を新木場まで製材にもっていきました。
製材後、その近くにあるバイオ乾燥窯に入れて1ケ月くらい経ってから引き揚げて、丸太持ち主様宅の新築で使用予定になっています。

高樹齢の杉板で比較的安いものが数十枚入荷しましたので、売れやすいように少しづつ切ったり削ったりして展示販売していきます。興味のある方は是非ご来店下さい。

                                              

投稿者 katsumata : 00:10

2016年03月22日

ブビンガ

3222.jpg
2階に寝かせていたブビンガカウンター天板の行先が決まり、今日、プレーナーに入れました。
写真はプレーナー削りの途中で、中央周辺が削れている部分です。
ブビンガは私がこの業界に入ったころはまだ、巾広天板のとれる安い広葉樹材のイメージだったのですが、今では輸入が激減しているようで、当時の1.5~2倍くらいの値になっているような感じがします。
(実際に当店でも、大きいブビンガの天板在庫は、これでなくなります。)
ブビンガは仕上がってしまうと、杢がキレイで重厚感もある良材なのですが、重たくて硬いので加工が面倒なのが難点です。その点ブラックウォルナットは輸入広葉樹でもブビンガよりだいぶ軽く扱いやすいので、そういったところからも人気が集まるのかもしれません。

投稿者 katsumata : 21:54

2016年03月15日

タモ杢板

2135.jpg
写真は、引き合いがあって仲間の同業者さんから取り寄せたタモの杢板4枚ですが、しばらくたっても返答が来ないので、興味のある方がいらっしゃいましたらお声かけ下さい。(安いものではありません。)

今年は何故か糖分を欲していないのか、真冬でも日本酒を飲みたいと思うことが少なかったので、代わりにワインを飲むことが多く、そのおかげなのか、二郎系ラーメンなどを食べたりと気にせず過ごしているわりに予想以上のリバウンドもなく過ごしています。
それでも内臓脂肪が気になり、ガセリ菌ヨーグルトなるものを購入してこのところ毎日食べています。

投稿者 katsumata : 22:18

2016年03月14日

栗の平角

kuri3101.jpg
しばらくの間、市場で保管してもらっていた栗の平角を3本持ってきて、そのうちの1本を削ってみました。
サイズは約230mm×110mmくらいで、長さは3mと4mがあります。
玄関框に使ったり、新築時の化粧梁に使ったり、割って接いでカウンター天板にしたり、いろいろな使い方があると思います。


投稿者 katsumata : 21:51

2016年03月07日

今月の特価品

3051.jpg
3052.jpg
写真は栗の一枚板・自然乾燥材で、上が表、下が裏(右上・左下に削り残り部あり)になります。
サイズは約1160mm×600mm~700mm×47mmくらいで、上にヒビ、下に虫喰い・ヤケのある難ありの板ですが、歪みは少なく、台の上に置いて多少のパッキン調整でそのまま使える程度です。
難有りとはいえ栗の一枚板で巾600mm~700mmあるものですので、歪みが少なくてプレーナー削りした乾燥材を1万円を切るような特価で出すことはほとんどありません。
今日から8800円にて販売しますので、興味のある方は是非ご来店下さい。(今月の特価品に関しての電話やメールでの予約は受け付けできませんので、御了承下さい。実際に御来店いただいた方のみの販売とさせていただきます。)

投稿者 katsumata : 09:13

2016年02月29日

ブラックウォルナット片耳板

2271.jpg
2272.jpg
ブラックウォルナットの片耳付き板をプレーナー削りしました。
このくらいの巾だと両耳付で使うことは少ないので、片耳だけついている板はカウンター天板などで人気があります。
サイズも、店舗などのメインカウンターみたいに大きくないので、住宅のキッチンカウンターやパソコンカウンター、テレビ台などにちょうどよいサイズで、価格も3~5万円くらいで展示販売しています。
カットや削り・仕上げなども別途承りますので、ご相談下さい。

投稿者 katsumata : 18:14

2016年02月12日

ケヤキお買い得品

2121.jpg
サイズは約3m×広い部分で450mm前後×27mmくらいのケヤキの板で、上の方には一部玉杢が出ています。また、厚みは薄いですが、歪みもほとんどなく、テレビ台などの天板にそのまま使えそうな板です。
価格は25000円で販売します。


投稿者 katsumata : 22:00

2016年02月09日

和室の地板

20914.jpg
和室の地板だと一般的にはケヤキとかヤニ松を使うものですが、写真の板はモアビです。
国産材しか流通していなかったころから使われてきた箇所なので当然そうなったのだと思いますが、輸入材を使ってみるのもありではないかと思います。
「いや、それはないでしょ。」という意見もあるかもしれませんが、結局は施主様が納得ならいいと思います。
この材を注文下さったのはリピーターの方ですが、自分がいい仕事をしたからというわけではなく、うちのようなお店が少ないといったことが大きな要因となってリピーターのお客様は増え続けている感があります。


投稿者 katsumata : 23:54

2016年01月15日

特注の無垢材

1145.jpg
1146.jpg
1147.jpg
当店でできるものは何でも対応しているため、特殊加工材の御相談をいただくことも少なくないのですが、価格もそれなりに高くなってしまうためか受注にいたるケースは半分以下だと思います。
自社で機械が全部そろっているわけではないので、機械を持っている取引先に外注することもあるのですが、街の材木屋の中では、かなり加工範囲は広い方だと思います。
とにかく木のことなら何でも気軽にご相談下さい。

投稿者 katsumata : 16:52

2015年12月17日

楠の未乾燥材入荷

12172.jpg
12174.jpg
荒材で70mmの楠の厚板が5枚ほど入荷いたしました。
まだ乾燥していませんが、上写真の板を2枚に長さカットしてプレーナー削りしてみました。生材なので同サイズ乾燥材より安く販売しています。(厚みは65mm前後)
未乾燥材のため天板などにすぐには使えませんが、練習用の彫刻材などには良いかと思います。

投稿者 katsumata : 18:12

2015年10月14日

初入荷材

10141.jpg
10142.jpg
パオと呼ばれて競りに出ていたカウンター天板が入荷しました。
パオロッサとかパオローズとかいう名前の材らしく、比重の重い、板目模様が重厚な板で、長さ2.5m前後のカウンターサイズです。
材木屋とは言っても、扱ったことのない木材はいっぱいあり、この板も名前こそなんとなく記憶の隅にあったものの、どんな素材なのかは実物を見て初めてわかり、大変勉強になりました。
今月は仕入の機会がまだ2回あるので、また面白いものを仕入れられたらいいと思います。

投稿者 katsumata : 21:46

2015年10月12日

ナツメ

10071.jpg
ナツメの素材を初めて競りで見かけたので、とりあえず落札してみました。
自社で持っていない素材が競りに出たときは、そんなに高額でなければ基本的に仕入れることにしています。
仕入れた素材を削って実際に見たり、香りを確かめたりすることで、少しづつでも木に詳しくなれるので、無駄ではないと思っています。
今回仕入れたナツメという材は大きさの割には安くありませんが、結構重みがあって詰まっている感じの木で、茶器などの小物を作ったりするのに使われる高級材のようで、あまり大きなものでないしヒビもありますが、4枚入荷して1枚5000円~8000円で販売始めました。
売り値の相場観がまったくわからない材なので、とりあえず仕入れ値から考えて値段を付けてみたのですが、安いのか高いのかちょうどいいのかわかりません。興味のある方は是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 16:09

2015年10月11日

クルミ天板

9295.jpg
写真は、先日納品させていただいた「クルミ天板」の裏面で、鉄の反り止めを2本入れました。
この状態はまだオイル塗装する前です。

9304.jpg

9306.jpg

上の写真は、表面のオイル塗装後のものです。

このクルミ天板は、建築会社様と施主様が一緒にご来店下さって実物をいろいろ見てからご注文いただいたもので、脚は建築会社様の知り合いの鉄骨業者さんの方で手配されるということになり、当店は天板加工までを承りました。
無垢のテーブルを検討中の方で、脚は自分で用意したいという方は、今回のように天板だけのご購入も大歓迎ですので、是非、天板になる無垢枚の実物を探しにご来店下さい。

当店では、セール情報等の情報を配信するためにメール会員を募っているのですが、(というか募る気持ちはあるのですが、このところまったく行動をおこしていません。)
今日久々に新規会員申込みをいただきました。
そこで思い立って、今日、情報をメール配信しました。
今まではセール情報をDMで送っていたのですが、いろんな情報をブログとメールへ切り替えていこうと考えています。
理由としては、DMだと切手代やチラシ代などで1回のセールごとに7~8万円の経費がかかってしまうことと、ちょっとした情報でもメールなら気軽に配信できると思ったからで、自分はいまだにガラケーを使っているのに、「集客でも何でもネットの時代なんだなあ。」と感じざるをえません。
メール会員申込みはこちら

投稿者 katsumata : 18:57

2015年10月07日

チェリー片耳付杢板入荷

10073.jpg

10074.jpg

珍しく、アメリカンブラックチェリーの片耳付の板が入荷しました。写真は、上が削り前、下が削り後です。
チェリー材での製作等の引き合いはしばしばあるのですが、耳付板の入荷が少なく、板接ぎ天板でも耳付をご希望のお客様の要望に応えられないことが何度かありました。
今回、長さ2.7m×巾15㎝~25㎝×厚50mmくらいの板が10枚入荷したので、耳付テーブル天板やカウンター天板の製作も可能になってます。興味のある方は是非一度ご来店下さい。

普段付き合いのない自動車屋さん(トヨタ系列)のキャンペーンがあって、近所だからか声をかけてもらったのですが、軽トラ限定でオイル交換1080円でやってもらいました。
ついでに、切れていたテールランプを取り換えてもらったり、空気の抜けていたタイヤをスペアと付け替えてくれたりもしてもらいました。
「損して得とれ」という言葉がありますが、まさにそんな感じのキャンペーンなのでしょうか。
もちろん、これっきりになる可能性もありますが、「今度何かあったら声かけさせてもらおうかな。」と思ったことは事実だし、こういった働きかけが2度、3度とあったら、もう何か頼まざるを得ないことになりそうと思うと、自分の商売にも応用できないものかと考えてしまいました。
その自動車屋さんも自分が物心ついたころにはすでに存在していた吉祥寺では古い店ですが、一生懸命がんばっている様子が見れて少しうれしく思いました。

今日もたくさんの入荷がありました。栃の杢板・角材、ブラックウォルナット、ケヤキ、パオ、ブラックチェリーなどです。乾燥材が多く、すぐに販売できるものが大半ですので、今日から店内展示販売しています。


投稿者 katsumata : 21:52

2015年10月06日

楠のカウンター天板

10037.jpg

10038.jpg

写真は、先日プレーナー削りしたばかりの楠の一枚板です。
サイズは約3.3m×600mm前後ある自然乾燥材で、18万円で販売始めました。

昨日あたりから夜になるととっても寒いので、急に熱燗が恋しくなって、近所の安売りスーパーで紙パックの日本酒を買って熱燗をいただいてしまいました。
1月くらいまではできるだけ飲むのを我慢して体重を維持しようと思っていたのに、ちょっとあやしくなってきましたが、今月下旬に人間ドックを受けるので、また少し体によさそうな食事を心がけたいと思います。

投稿者 katsumata : 22:19

2015年09月28日

ケヤキの杢

91812.jpg
縮み杢ともちょっと違うような、虎斑ともちょっと違うようなケヤキの杢板です。
ケヤキでこういった杢板をあまり見たことがなかったので、名前のわかる人がいたら教えて下さい。

今日は、杉の長尺カウンター天板を納品に横浜まで行ってきました。
長さ4800mm×奥行760mmの無節カウンター天板を納品したお店は和食の高級店かと思ったら、その地元では結構な繁盛店の焼肉屋さんでした。
最終的に大工さんがどんな風に仕上げてくれるのか楽しみです。

ご注文をいただいたのは数年前から付き合いのある工務店様なのですが、店舗で無垢カウンターを使うときには声をかけていただき、何度か納品させていただいています。
いつもプレーナー削りだけ当店で行って、仕上げは現場で大工さんがやってくれます。

当店では、無垢一枚板の素材そのまま売り・プレーナー削りのみ・最終仕上げなど予算や必要性に応じてお客様に選んでいただいています。
無垢のカウンター材のことなら何でも気軽にご相談下さい。


投稿者 katsumata : 21:58

2015年09月14日

今月の特価品

91410.jpg
91411.jpg

今月の特価品がなくなってしまったので、写真の楓の乾燥板を10000円で出品します。
サイズは役1500mm×300mm前後×30mmくらいで、少し削り残し部分があり、実物要確認。
カエデの板は桜などと同様にネジレやすく、自然乾燥したころにはちょっと見ただけでねじれているのがわかるくらいの板が多いので、そのまま展示していても売れる雰囲気がしませんが、削っておくと、杢が出ていて白くてやっぱりキレイなので、売れ行きがよくなります。
「今月の特価品」は、確実に通常より安く設定していますので、この機会をお見逃しなく。


投稿者 katsumata : 21:26

2015年09月08日

栃の板2枚削りました。

9072.jpg
9074.jpg
写真は、栃の板2枚を削る前と後で、削り後の写真はヒビのあった端っこ部分を切ったので少し短くなっています。
黒く汚れていても、プレーナー削りするときれいになりますので、ご希望の方は御依頼下さい。
(当店の材料であれば、1㎝以下の厚み落としで、1㎡あたり3000円にて承っています。)

投稿者 katsumata : 21:14

2015年09月07日

栃B品カウンタ板入荷

9043.jpg
長さ4m近くある栃のカウンタ板が入荷しました。
赤身がメインのB品ではありますが、杢が出ているので、乾燥して仕上げたら見違えるほどのカウンターになるのではないかと予想しています。
B品とはいえ国産広葉樹で4m近くあるカウンター板は貴重品で、乾燥して削るのが今から楽しみです。

投稿者 katsumata : 20:43

2015年09月04日

桑の薄板入荷しました。

9036.jpg
桑の薄板で、それなりに杢の出ている乾燥板が4枚だけ入荷して店内販売開始しました。
大きな板ではありませんが、板巾150mm前後あるので小物を作るのには十分だと思います。
価格は5000円~12000円で、杢の出・厚みなどによって価格が変わります。

投稿者 katsumata : 08:09

2015年09月02日

今月の特価品①

9021.jpg

写真は楓(メープル)の薄板で、長さは1m前後の小さい板です。
左の素直な板を2000円、右の杢の出ている板を3000円にて明日より特価販売します。
みなさまの御来店お待ちしています。


投稿者 katsumata : 22:40

2015年08月31日

桜のパネル・花台

7014.jpg

写真は、2か月くらい前に納品させていただいた「桜のパネルと花台」×2です。
御要望があれば、こういったものも作りますので、ご相談下さい。

今日で8月が終わりますが、いつもより1か月も早く涼しくなってしまい、何だか物足りないような気がしています。以前であれば、とにかく涼しくなってくれてうれしいだけだったのに、今年は暑い夏が今までほど苦にならなかったからなのか、「もう少し暑い日が続いてもいいのに・・・。」といった気持ちが半分くらいあります。
まだこれから残暑があるかもしれませんが、何だかもうこのまま秋になってしまいそうな気分です。

投稿者 katsumata : 20:49

2015年08月22日

桑・黒柿、削りました。

8225.jpg
写真は、今日削った桑です。正直なところ産地はわからないのですが、指物師に桑を販売している業者さんからでた端材とのことで、1つ3000円~10000円で販売開始しました。

82212.jpg
写真の黒柿の板はそれなりの大きさですが、黒の少ないB品ですので1枚10000円にて販売します。

自分の正直な感想だと、桑の木は節・ヒビなどはありますが、桑の木特有の輝くような感じが出ていてキレイだと思います。ただ、付けた値段が高いのか安いのか自分でもよくわかっていません。
一方、黒柿の板は、「黒柿」だから1万円という価格にしましたが、あまりオススメしません。



投稿者 katsumata : 22:06

2015年07月31日

欅(けやき)の細角乾燥材

73010.jpg
73013.jpg
欅の乾燥材(約1.5m前後×35mm~55mmくらいで様々)を12~13本、曲りそのままでプレーナー削りしました。一式5000円(税込)で販売予定。
比較的目の詰んだ木が多く、赤身に比べ白太は少なめです。
普段、こういった広葉樹で棒状の木を数本まとめて販売するようなことは少ないので、興味のある方はこの機会に是非ストックしてみてはいかがでしょうか。

投稿者 katsumata : 06:37

2015年07月26日

雑木一枚板、3000円以下にて販売します。

7262.jpg
長さ~2mくらいまでで、巾20~30㎝くらい、厚み20mm前後くらいのサイズが中心の板を一枚3000円以下で数十枚販売します。
素材としてよく使われる木はだいたい決まっていて、たとえばソメイヨシノやトウカエデやクヌギなど、立木でよく見かけるような木であっても板の素材としてはほとんど使われないものがあり、正直言って材木屋が板を見ても判別できない樹種もあります。
写真の板がそれなのですが、片方はナラにも似ているし樫にもにているけど、どちらとも少し違う感じで、もう片方はクルミという名前で仕入れたものの、どうも白太が多すぎる感じで、判別がつかずにいます。
いろいろな木(板)を実際に見ながら、まだまだ勉強が必要だと感じました。

投稿者 katsumata : 21:24

2015年07月22日

ブラックウォルナット杢板

7213.jpg

7219.jpg

写真は、ブラックウォルナットの杢板です。
サイズは約1380mm×290mm×21mmくらいで、平面出し・削り・磨き・オイルフィニッシュまでしてあります。価格は22000円にて店内展示販売中。

新ネットショップのオープンが近付いてきました。来週にはオープンのお知らせができると思います。

投稿者 katsumata : 22:18

2015年07月21日

今月の特価品④

72114.jpg

72113.jpg

写真は欅板で、寸法は約90㎝×40㎝前後×厚40mm強ほどあり、小さめのソファテーブル天板になりそうなサイズです。
今月の特価品として税込5000円にて明日より販売です。

投稿者 katsumata : 23:26

2015年07月16日

オイル塗りました。

7164.jpg
今日は台風の影響で一日雨ということもあって、事務仕事とオイル塗りなどやっていました。時間のあるときに削ってサンディングしてあった板3枚(上からブラックウォルナット・けやき・桜)にオイルを塗って販売してみます。
この3枚以外にも小さめの無垢一枚板をいくつか仕上げて特価販売しますので、興味のある方は是非お立ちお寄り下さい。

投稿者 katsumata : 22:34

2015年07月13日

クルミ厚板

6026.jpg
先日、在庫の整理をしているときに奥からクルミの厚板が2枚出てきました。
すっかり忘れていた在庫だったので表に出そうかとも考えたのですが、結局また奥にしまうことにして、そのかわりにブログで紹介することにしましたので、興味のある方がいらっしゃいましたらお声かけ下さい。

新ネットショップは代引き契約待ち状態でオープン予定が大幅に遅れており、申し訳ありません。
今月下旬にはオープンできる予定で進んでいますので、もうしばらくお待ちください。

投稿者 katsumata : 22:20

2015年07月09日

吉祥寺産けやき、削りました。

7062.jpg
去年秋まで吉祥寺に立っていたケヤキをの板を削ってみました。
特徴としては、節が無いこと、皮がキレイにむけること、平均的なケヤキより堅そうなことで、含水率は14~15%までバイオ乾燥でしっかり落ちているのに、厚み以上に重いような気がします。
なんとなくですが、木がピシッとしているような感じで、これからの歪みはほとんど出ないのではないかと期待しています。


投稿者 katsumata : 22:52

2015年07月06日

ブラックウォルナット

7066.jpg
外国産材の広葉樹では、やはりブラックウォルナットが最も売れるため、杢の出ている板を1枚削ってみようとしたところ歪みが強くて厚みが薄かったので、やむなく2枚に切り分けました。
板巾は30㎝近くあり、棚板や小さめのカウンターなどにも使えそうなサイズで、この板をこのまま販売するか、磨いてオイル塗った状態で販売するか、今月の特価品で販売するか、迷っています。

投稿者 katsumata : 23:32

2015年07月01日

吉祥寺産けやき

7011.jpg
うちから歩いて1分くらいのところに立っていたケヤキです。
去年11月に伐採され譲ってもらった原木を板に挽き割って、バイオ乾燥器に入れました。現在は含水率15%をきるくらいまで乾燥が進んでいます。
直径は太い所で70㎝くらいある丸太だったので大きな一枚板が何枚かとれると思っていたのですが、見事なくらいにほとんどが大きく割れてしまって、結局はカウンターサイズに幅をわっています。
ただ、皮がすごくきれいにむけるので、うまくいけば白太が使えるかもしれません。
とにかく同じ木の板が乾燥材として何枚もあるので、板接ぎして大きな天板を作ったり、小さな接ぎ板を何枚か作ることも可能です。

投稿者 katsumata : 21:57

2015年06月30日

原木の製材

6301.jpg
今日は新木場へ桜の原木を持って製材依頼をして、その近くに預けてあったバイオ乾燥済の板(吉祥寺産のケヤキ)を引き取ってきました。
6304.jpg

原木から製材→人工乾燥→保管→家具製作といった流れの受注は年間数件あり、じわじわ増えてきているような感じです。

投稿者 katsumata : 22:53

2015年06月27日

栃のカウンター天板

6264.jpg
先日入荷した栃の板4枚のうち2枚をプレーナーで削ってみました。
節穴が空いているのが難点ですが、まっさらな白栃でこのくらいの板だと5倍くらいの価格になるのではないかと思います。(個人的な感覚で、定かなデータではありません。)
サイズは約2.2m×500mm前後×40mmくらいで、含水率15%前後の自然乾燥した栃の天板を税込43000円にて店内販売中です。
興味のある方には是非一度見に来ていただきたいオススメの一枚です。

投稿者 katsumata : 23:43

2015年06月03日

栃の板削りました。

60215.jpg
明日から数日間雨模様なので、外に置いてあった栃の板を削りました。
栃や銀杏は、ちょっと雨にぬれて湿気がこもるとすぐにカビが発生してしまうので、気を使います。
人気の白栃ですが、安く仕入れられたので比較的安めに価格を付けようと思っています。

投稿者 katsumata : 00:23

2015年05月18日

ホワイトオーク削りました。

5184.jpg
5185.jpg
5月15日に入荷情報として御紹介したホワイトオーク材を削ってみました。
写真の板は税込4500円/枚にて展示販売中です。

現在、新ネットショップ作成を業者さんに依頼しているので、現ネットショップへの商品追加は控えています。
それに伴い、ネットショップ掲載の古い在庫の大半を6月13日のセールで超特価販売、またはオークションに出品します。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:08

2015年05月09日

ブラックウォルナット板接ぎ中。

5091.jpg
現在、ブラックウォルナットの本棚のようなものを2台作るため、接ぎ板を12枚分作っています。
今日、4枚分を板接ぎして合計12枚分できました。
これから、穴等を補修して、カットして寸法を揃えて、サンディングして、箱組みします。
通常業務の合間にやっているとはいえ、合計製作時間は相当な時間を要します。ただ、時間のすきまを埋めつつ売上・利益にもつながるありがたい仕事でもあります。

5月7日のブログで御紹介した高樹齢杉の切り落とし材が昨日即完売してしまい、今日、それを目当てで御来店いただいたお客様もいらっしゃり少し心苦しかったので、また、近いうちに同じようなものを出そうと思います。(サイズはもう少し大きいものが多いと思います。)
私自身、この板を気に入って個人的に数枚購入しており、自宅にストックしてあります。
一部のコアなお客様くらいしか関心を示さないかと思っていたのですが、今回の人気を見て、「良い木は皆さん見てわかるんだなあ。」とちょっと感心しました。

投稿者 katsumata : 23:03

2015年04月27日

フローリングサンプル

42510.jpg
写真は無垢フローリングのサンプルですが、ブラックウォルナットの人気に乗じて着色塗装された他樹種無垢のフローリングです。ちなみに材種はニレ・アッシュ・栗で、当然のことながらブラックウォルナットより低価格です。
先日、無垢フローリングの仕入業者さんが来たときに、「今、どんな商品が売れてますか?」と聞くと、ブラックウォルナットに似せて着色したものは売れてます。」というので、サンプルを取り寄せてもらいました。
まがい物っぽい商品なので、材木屋としては販売を躊躇してしまう部分もあるのですが、無垢材なのでそれなりにいい雰囲気のフローリングでもあり、それぞれの樹種の着色塗装品として販売していこうと思います。

投稿者 katsumata : 23:09

2015年04月12日

今月の特価品②

4124.jpg

4126.jpg

写真は、栃のカウンター板で、サイズは約2.1m×幅400mm前後×40mmくらいの乾燥材です。
芯持ちで上下にヒビがあり、杢もあまり出ていませんが、歪みは少なく、プレーナー削りもしてあります。
ただ、このサイズの栃の板にしては破格とも言える9900円で明日より特価販売します。
素材の価格は税込9900円ですが、基本的にそのままお持ち帰りいただく場合の価格ですので、運搬や加工は別途になりますので、御了承下さい。

投稿者 katsumata : 23:52

2015年04月10日

4101.jpg
一昨日ご紹介した栓の蔵出し乾燥材9点のうち、そのままだと最も売れなさそうな材2点を削ってみたところ、予想以上に良い杢が出ていてとてもきれいだったので、写真を撮って載せました。
5点以上まとめてご購入される方がいらっしゃいましたら、価格等ご相談下さい。

昨日夜遅く(今日の日付かもしれません)、マツコデラックスさんが吉祥寺の夜を徘徊するTVを放映していて、うちで納品したハーモニカ横丁にある清水屋さんのケヤキの看板・レッドシダーの天板が映っていたので、釘づけになってみてしまいました。
明日は、毎週土曜日に来る「たいやきのよしかわ」さんにちょっとした取材が入るみたいですし、当店が有名になる日も近いかもしれません・・・。

投稿者 katsumata : 22:22

4101.jpg
一昨日ご紹介した栓の蔵出し乾燥材9点のうち、そのままだと最も売れなさそうな材2点を削ってみたところ、予想以上に良い杢が出ていてとてもきれいだったので、写真を撮って載せました。
5点以上まとめてご購入される方がいらっしゃいましたら、価格等ご相談下さい。

昨日夜遅く(今日の日付かもしれません)、マツコデラックスさんが吉祥寺の夜を徘徊するTVを放映していて、うちで納品したハーモニカ横丁にある清水屋さんのケヤキの看板・レッドシダーの天板が映っていたので、釘づけになってみてしまいました。
明日は、毎週土曜日に来る「たいやきのよしかわ」さんにちょっとした取材が入るみたいですし、当店が有名になる日も近いかもしれません・・・。

投稿者 katsumata : 22:22

2015年04月09日

栗の板、削りました。

4094.jpg

4098.jpg

写真上は削る前、下は削った後です。
無垢材を使った家を作っている工務店様の事務所の看板板を依頼されて、栗の一枚板を削って、今日納品してきました。
栗の板は、当店ではケヤキやブラックウォルナットと並んで最も在庫の多い広葉樹材になるのですが、長さ2mくらいで幅50㎝以上あるものは意外と少なくて、尚且つヒビや割れの入っていないものとなるとジャストサイズに近いものは写真の1枚だけでした。とはいえこの板も余計に1㎝ほど厚みを落として御依頼のサイズになったのですが・・・。
両耳付きだと幅カットしてサイズを合わせることもできず、なかなかピッタリサイズの板というものは見つからないもので、他に長さ3mとか4mの板を使うと予算がかかってしまうし、天然木の板探しも結構難しいものです。

投稿者 katsumata : 22:30

2015年04月07日

ブラックウォルナット挽き板

4062.jpg
先日入荷したブラックウォルナット挽き板を削って、オイルを塗ってみました。
写真では絶対にわからない削った板の感じや、オイルを塗った感じの実物が見れますので、興味のある方は是非見に来て下さい。1枚から販売しています。

投稿者 katsumata : 23:37

2015年03月27日

栃と槐、削りました。

3270.jpg
今日の夕方に、写真の栃と槐の板を削りました。
杢の入った栃の板は相変わらず人気が高く、昨日参加した競りでも予想を大きく上回るような落札価格にびっくりさせられました。
そんな状況を見ていたら、在庫で持っている乾燥した栃の板も人目にふれさせた方が良いと思い、何枚か奥から引っ張り出し、とりあえず1枚削ってみました。残り数枚も近いうちに削って展示販売しようと思います。
明日の土曜日は、板削りとか児童施設外用テーブルの製作などしながら一日店番している予定です。
皆さまのご来店お待ちしています。

先日、今年のトレンド予測で「リノべパーティ」というキーワードが選ばれたと御紹介しました。
前々からDIY人口を増やしたいと思っていた当社としては渡りに船のトレンド予測だったので、この流れに乗れるようにDIY向けの商品アイテムを増やしていこうと検討中です。
一枚板をご購入いただき、ご自分で表面仕上げとオイルフィニッシュをやろうと考えている方などにオービタルサンダーの貸出しも可能です。(オイルは別途販売しています。)
また、「これから本格的にDIYを始めようと考えているけど、まずは試しに一度道具を使ってみたい。」「カットは当店に任せて電動ドライバーだけ使って棚板を取り付けたい。」などと思っている方も一定のお買い上げをいただければご利用いただけますので、ご相談下さい。

投稿者 katsumata : 22:36

2015年03月18日

今月の特価品③

318004.jpg
かなり在庫期間の長い欅板を特価品で出します。サイズは約75㎝前後の真四角に近い形で、厚みは22~23mmです。ケヤキの乾燥材で反りも少ないとなればそんなに安いはずもなく、今まで25000円で販売していましたが、今月限り特価で明日より10000円で販売開始します。

ネットショップの「今月の特価品」と「引き取り限定特価品」のうち1品づつさらに半額以下に値下げした商品があります。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 23:38

2015年03月16日

ブラックウォルナット削りました

3146.jpg
写真は、3月13日の記事で端材をご紹介したブラックウォルナットのカウンター板です。
スチームを使った乾燥窯で乾燥させたものなのか、白太部分にも色がついていて全体的に黒紫っぽい色をしている杢のきれいな板です。
プレーナーで削ったものの、多少のネジレが残っています。
この板と一緒にまとめて仕入れた板が数枚あり、含水率も15%~18%くらいに落ち着いています。興味のある方はお問い合わせ下さい。
今日は、半日かけて木造の幼稚園新築工事の材料の見積もりをしていました。最近、法律の改正などもあって、幼稚園や学校などを木造で建てるのが増えてきているようです。
木のことなら何でも気軽にご相談下さい。

投稿者 katsumata : 23:12

2015年03月13日

ブラックウォルナット削りました。

31303.jpg
数か月前に入荷したブラックウォルナットの天板が7~8枚あり、そのうちの1枚をいくつかに切り分けて、その端材を削りました。板の色合いを見ていただくために端材を削ってみたのですが、明日、大きな部分を店番しながら削ろうと考えているので、この端材は土曜特価で一つ100円で販売します。

ネットショップを追加更新しました。更なる値下げ特価品もありますので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 23:38

2015年03月09日

楠のカウンター板

21407.jpg
楠の3mカウンター板が8枚入荷し、そのうちの幅狭いもの2枚を削って展示販売しています。
含水率が20%~30%とまだ未乾燥なので、比較的乾燥している原木外側の幅狭い板2枚だけ展示販売して、残りは桟積みして乾燥させています。

ネットショップの新着商品を追加更新しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 23:05

2015年03月02日

今週の特価品

228010.jpg
今月の特価品にしたいところなのですが、板自体が重くて動かすのが大変で1か月もこのまま置いておきたくないので、今週とさせてもらいました。
サイズは約2m×80㎝~90㎝前後×13㎝くらいある極厚テーブルサイズの栃の一枚板です。
ヒビなどの難があるため特価販売しますが、歪みはあまりないので、独立脚があれば滑り止めを敷いて載せるだけでそのまま極厚一枚板テーブルができます。
もし今週売れなければ、今月中には持ち運べるサイズに解体する予定ですので、それまでは1枚丸ごと5万円で特価販売しています。ただ、この板を使っての製作は通常の大きさの板よりも製作費が割高になりますので御了承下さい。

ネットショップの今月の特価品を追加更新しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:25

2015年02月21日

今月の特価品2

22017.jpg
写真は2月14日にご紹介した長期在庫板のうちの1枚で、サイズは約1670mm×650mm~700mm×58mmくらいの胡桃(くるみ)の一枚板です。
自然乾燥材で、プレーナー削りまでできているこの小テーブルサイズ一枚板を、「今月の特価品」で50000円にて2階ショウルームで販売開始します。
今月限りのお買い得品ですので、興味のある方は是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 00:13

今月の特価品2

22017.jpg
写真は2月14日にご紹介した長期在庫板のうちの1枚で、サイズは約1670mm×650mm~700mm×58mmくらいの胡桃(くるみ)の一枚板です。
自然乾燥材で、プレーナー削りまでできているこの小テーブルサイズ一枚板を、「今月の特価品」で50000円にて2階ショウルームで販売開始します。
今月限りのお買い得品ですので、興味のある方は是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 00:13

2015年02月20日

今月の特価品

22015.jpg
22016.jpg
すでに2月も残すところ1週間ほどになりましたが、今月はセールなどもあって忘れていた「今月の特価品」を明日より販売します。
まずは写真のケヤキの板で、含水率は15~20%です。
また、サイズは約2m×180mm~380mm×33mmくらいあり、なんといっても平面出し作業済み・プレーナー削り済みのお買い得品を1000円にて1枚限り販売いたします。早いもの勝ちの商品ですので、皆さん是非ご来店下さい。(申し訳ありませんが電話での予約はお断りしています。)

投稿者 katsumata : 22:51

2015年02月14日

くるみ一枚板

21403.jpg
今朝ご紹介した長期在庫板の一番手前にあったクルミの一枚板を削った写真です。
この他にもブラックウォルナットや銀杏など計5~6枚削ってあります。幅はおよそ700~800mmくらいのものが多く、テーブル天板にも使えるサイズの一枚板です。

投稿者 katsumata : 22:59

2015年01月17日

特価品

151.jpg
欅の輪切り粗材が宮崎材木店さんから提供されました。
サイズは直径約50㎝くらい・厚み15㎝くらいで2枚あり、価格は任されているのでとりあえず1枚3000円ほどで販売予定です。
これの面を整えたりすると、材料以上の加工賃がかかってくると思いますので、そのまま使うことをおすすめします。

投稿者 katsumata : 21:36

2014年12月25日

平面出し作業前と後

kurumi02.jpg
kurumi06.jpg
写真上は、平面出し作業前、写真下は平面出し作業後です。
歪みの強い板は特に、こういった平面出し作業をしないことにはなかなか使える状態にならないので必須の作業です。
無垢の木の素材自体はそれほど高価なものではない(中には一枚板でも集成材より安い素材もある)のに、使える状態にするまでの作業を合わせると、やはり集成材などよりも高くなってしまうのが普通です。

投稿者 katsumata : 20:22

2014年12月16日

今月の特価品②

katura1.jpg
katsura2.jpg
写真は桂の芯持ち板で、サイズは約2400mm×350mm×40mmくらいです。
たて反りが強いためそのまま一枚でカウンターなどには使いにくいと思いますが、反りを許容できる使い道や短く切って使ったりする人にはお買い得だと思います。
価格は税込3000円の処分特価ですので、是非実物を見にご来店下さい。
尚、今月の特価品はご来店いただいた方のみの販売となりますので御了承ください。

投稿者 katsumata : 07:30

2014年12月11日

吉祥寺産けやき

11181.jpg
01.jpg
先月うちの近所で伐採された欅の木を譲っていただき、帯鋸製材しました。
製材しても乾燥するまで置き場所が必要になってしまうことなどを考えて、製材した大半はそのままバイオ乾燥窯に入れて乾燥させることにしたので、来年には販売できる状態になりそうです。
2枚目の写真は乾燥窯に入れなかった1枚を削ったもので、水分たっぷりの生材ですが、今後の乾燥過程を見てみようと思い持ち帰りました。
この木が伐採されたことで自分の家から見える景色が一変してしまうくらい葉を大きく広げていたので、ちょっとだけ思い入れのある木でもあります。

投稿者 katsumata : 19:02

2014年12月04日

今月の特価品①

1117003.jpg
今月の特価品を紹介します。
ブラックウォルナットの一枚板で、サイズは約2600mm×650mm前後×60mm?くらいだったと思います。サイズ的には立派なものですが、中心でないところに長めのヒビが入っているのが難点です。
通常15万円ほどで販売するようなものを99000円(税込)にて店内販売中です。


投稿者 katsumata : 21:32

2014年11月13日

今月の特価品

11133.jpg
11136.jpg
今月の特価品を2枚紹介します。
写真上が、欅の一枚板で、サイズは約1950mm×480mm前後×55mmくらいあります。
難点は縦反りが強いことですが、価格は思い切って今月限りですが、9900円で販売します。
写真下は、楓の一枚板で、サイズは約2700mm×360mm前後×45mmくらいです。
難点はネジレがそれなりにあります。価格は8000円で販売します。(今月限り)
ともに、ほぼ乾燥しています。

投稿者 katsumata : 20:35

2014年10月11日

10月の特価品③

9011.jpg
楓(メープル)の薄板を今月の特価品として、本日より3000円で販売します。(1枚限り)
サイズは約1600mm×230~350mm×24mmくらいあり、ほぼ乾燥・ほぼ平面・プレーナー削り済の板です。
先ほど、やっとセールチラシの原稿ができました。まだ、不明な点などもあり、変更・修正が入ることになりますが、とりあえずご来店いただいたお客様や知り合いなどに早めに渡せるので、これから宣伝していこうと思います。

投稿者 katsumata : 00:35

2014年10月08日

10月の特価品②

1006.jpg
先日挽き割ってきたケヤキの板2枚を特価(税込各1枚15000円)にて販売します。
サイズは約960~1160mm×690mm×48mmくらいと、約900mm×660~780mm×48mmくらいです。
外置きで自然乾燥した極厚材を帯鋸製材してきたので、ほぼ平面出し済状態で、さらにプレーナー削りもしてあり、台(脚)があれば、すぐにテーブル天板で使えます。
材としては、赤身の味のある良材ですが、穴やヒビはそれなりにあります。
とにかく平面が出ているのが魅力だと思います。

投稿者 katsumata : 00:29

2014年10月03日

10月の特価品①

mi003.jpg
mi004.jpg
とりあえず今月の特価品を1枚出します。
写真の杢の出ている板は、9月25日の入荷情報でご紹介した板のうちの1枚を削ったものです。
サイズは約1200mm×400mm×42mmくらいで、芯持ち材ですが、ご覧の通り杢の出ている水目の乾燥板ですので、板割して使えば良杢の柾目板がとれます。
今回は特価として1枚のみ税込10000円で販売します。割れがあるとはいえ、このサイズの乾燥した杢板がこのくらいの価格で出ることはめったにないので、興味ある方は早めのご来店をオススメします。
(共木もありますが、今回の特価品以外は小さめのものでも2.5万円以上になると思います。)
以前もお知らせしましたが、「今月の特価品」は、当店に足を運んでいただくことを一番の目的にしているため、電話やメールなどでの予約は受けていませんので、御了承下さい。

今日、ちょっとしたことから、ブログを書き始めたころの記事を目にしたのですが、販売アイテムを奪われ続ける先行き不安を常に抱えていたことを思い出しました。
ここ10年は、それまで材木屋がメインで売っていたものをプレカット業者・管材販売業者・地方の木材業者などに奪われ続けた時期だったと思います。(東京の同業材木屋はライバルではなく、仲間に近い感覚になってしまった10年でもあります。)
最近では、本業の建築資材販売で他業者に奪われそうなおいしい商品をほぼ奪われきってしまったのですが、それでも他で穴埋めしたりしながら何とかやっていけるよう変わってこられたので、先行き不安は少なくなりました。
これからは自社の強みを生かした商品をさらに伸ばしていけるようがんばっていこうと思います。

投稿者 katsumata : 22:24

2014年09月18日

ワックス仕上げ板

kurumi8.jpg
国産クルミとアメリカンブラックウォルナットをワックス仕上げした小さめの板、1000円~3000円で販売しています。わざわざ買いに来る人はほとんどいないと思いますが、仕上がった板のイメージサンプルにもなりますし、持って帰ってもそれほど場所をとらないので、これから無垢カウンター材などの選定を考えている方など、ご来店いただいたついでに手に取ってみて下さい。

11月8日(土)に「材木屋のセール」を開催すると告知しましたが、それに合わせて11月6日~8日の3日間「ギャラリーイベント」と「在庫処分セール」を2階ショウルームで開催しようと思います。
今回のギャラリーイベントは、6月に開催したときと違いセール日を含んだ3日間なので、スペースや参加費・出店者数制限などの詳細は若干変わると思いますが、大きく変える予定はありません。
早めに申し込みして木工作品を作り始めたいという方は現時点での申込みも可能です。ただ、条件として、当店で購入した木をメインで使った木工作品ということは変えないつもりですので御了承下さい。


投稿者 katsumata : 23:30

2014年09月07日

2階ショウルーム展示販売

moabi08.jpg
ヒビを黒い樹脂で埋めて、磨いて、ワックス塗布した広葉樹板を2階に展示しました。
仕入れたときは真っ黒で何の木だかわからない状態で、桜という名前で競りに出ていましたが、削ってみるとどうやら日本の木ではなさそうで、おそらくモアビではないかと思います。(輸入材ではそれに似た木もあるので断言はできませんが・・・)
ザックリではありますが仕上がっている板なので、そのままカウンター天板に使えます。至急でカウンター天板をお探しの方にオススメです。

昨日、筑波まで木の競り売りに行ってきました。同業者が1000人以上集まる関東最大級の大きな競りで、当店としてもいつもより多めに仕入れしました。
材種としては杉・桧を中心に国産広葉樹・輸入材も多数競りにかけられ、このところあまり見かけなかった木曽桧も出品されていて、数十枚競り落としました。
木曽桧といはいえ、天然の良材もあれば、そうでもない植林の木曽桧もあり、どちらも購入しました。自分たちは、つい天然の良材を購入したいと思ってしまうのですが、実際に早く売れてしまうのは比較的安めの植林桧の方です。お客様のニーズも考えて両方仕入れましたので近々入荷してくることと思います。ご期待下さい。

投稿者 katsumata : 22:20

2014年08月20日

しだれ桜

811003.jpg
DIY工作用に、当店で製材・カットしました。
カットしたい木の寸法を教えていただけば、このような状態までこちらで加工いたします。(もちろん、有料です。)

image.jpg
カットした板の一部でお客様が製作した本棚です。広葉樹で堅いため、DIYでは苦戦したようですが、キレイに出来上がってよかったです。
色は明るめで重厚感があり、質感の高い素材なので、きっと長く使い続けられる本棚になると思います。


写真.jpg
半年ほど前まで立っていたシダレ桜の木をやむなく伐採することにしたお客様方からのご依頼で、その1本の木から少しづつ色々なものを製作させていただいています。
上の本棚材はそのうちの一つです。

思い入れのあった木を伐採することになり、「何か形にして残したい。」といった御要望がありましたら、ご相談下さい。
ただ、「思い入れは特にないけど、丸太を処分するのはもったいない。」といったお客様だと、おそらく予算オーバーになると思います。


投稿者 katsumata : 23:03

楢(なら)の棚板

nara002.jpg
自分は昨日までお休みいただいていたのですが、お店は昨日から営業しています。
来週月曜日~土曜日、ゆるい感じで、サマーセールを初めて開催します。夏の暑い時期、お客様の数も減り売り上げの落ちるこの時期に、少しでも売り上げをあげるため、特価品を出す予定です。

写真は、楢(なら)の節有板で、真ん中の板は削る前の状態です。
今回ご注文をいただいた方は、片面だけ削って平らにして、もう片面はそのままの状態で使うようです。
この板は、削る前の板の雰囲気を気に入られるお客様が結構多いのですが、歪みが大きいので、そのまままだと使いにくく、かといって削ってしまうと新しい面の板になってしまうため、今回のような使い方も一つだと思いました。

投稿者 katsumata : 18:25

2014年08月11日

ブラックウォルナット薄板

811005.jpg
写真は、ブラックウォルナット柾の薄板で、厚み15mm程度です。
よく調べたわけではありませんが、このくらいのサイズのBW材はあまり流通していないのではないかと思います。価格は4000円~7000円くらいを予定しています。

今日、久しぶりに当店隣りのカレーとナンを食べました。ネパール人らしき人達が切り盛りしていて、土日は行列ができる人気店で、テイクアウトもOKです。
個人的にはまあまあおいしいと思うのですが、人によっては「東京で一番おいしいネパールカレーだと思う。」という人もいるし、実際うちの家族内でも「かなりおいしい食べ物」という位置にあり、いわゆるカレーライスとは異なる食べ物として認識されている感じです。
並ばないと入れないことも多いのですが、ランチは少し安くなっているので、一度味見してみたいといった方は是非お昼に行ってみて下さい。

投稿者 katsumata : 21:19

2014年08月04日

処分特価板

w022.jpg
ケヤキの穴空き板で約1750mm×280~300mm×30mmくらいある乾燥材です。
それほどいい板ではありませんが、処分特価1000円で販売しており、建築下地の杉板より安いのでお買い得品だと思います。
8月25日(月)~30日(土)に開催予定のサマーセールはこういった特価品などもいくつか出そうと思います。また、お盆休み明けにはネットショップ商品と関連させたりしながら特価品をブログ掲載していこうと考えていますので、そのうち一度当店へ行ってみようと考えている方などは是非そのきっかけにしていただきたいと思います。
夏はお客様の入りが少ないというのが通常でした。そもそもサマーセールをやろうと思ったのはそういったことがきっかけでした。
ただ、今年の夏はあまりお客様の入りが減ってない感じがします。建築材の販売・配送は消費税アップの後という影響もあるのか少しゆるい感じですが、それでも一般のお客様を中心に無垢材加工・接客などの仕事もあるので、暇で営業廻りするしかないような状況にはなっていません。
ただ、いつも無垢フローリングを仕入れている会社で、近々、カタログが刷り上がるそうなので、それをもらったら久々に営業回りに出ようと思ってます。

投稿者 katsumata : 22:42

2014年08月03日

栃の小カウンター板

t016.jpg
長さ2mくらいの奥行も狭いカウンター板を削ってみました。
穴は空いていますが、このくらいのサイズの栃は価格的にも人気のあるものなので、興味ある方は是非早めにご来店下さい。
ネットショップ商品を続々追加更新してますので是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 23:49

2014年07月22日

ケヤキ材

RIMG4768.jpg
写真はケヤキの短い平角です。
比較的目が詰まっていて、サイズは長さ50㎝前後×30㎝前後×厚12~13㎝くらいの材です。
当店の品揃えとしては板材が9割といったところですが、他に彫刻材などの角材もありますので、是非一度見に来て下さい。

最近、自宅のサッシ脇に蜂が巣を作ったことに気付き、今日家に帰ると昼間に市役所から借りてきたらしい防護服を手渡され、それに身を包んでハチの巣を撃退しました。
蜂は夜には巣に戻っているため、ハチの巣を撃退するのは夜だと一掃できるそうで、今日の最後の仕事がハチの巣退治になりました。
それとは別ですが、作業中に寄って来る蚊がうっとうしい季節になってきました。蚊取り線香や8時間効果の続く殺虫剤も使い試験中ですが、より効果の高いものがあれば是非教えてほしいものです。

ネットショップ商品、追加更新してますので是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:20

2014年07月04日

楠の彫刻用材

RIMG4707.jpg
先日、電話の問い合わせがあり写真を撮ったので、楠の平角材をご紹介します。
サイズは約2m×500mm×150mmの板目の芯去り材で在庫2年程度の未乾燥材です。現状では目立ったヒビも見当たらない材です。


投稿者 katsumata : 22:01

2014年07月01日

ブラックウォルナット一枚板、在庫あります。

RIMG4703.jpg
輸入材では当店で最も売れているブラックウォルナットの在庫板が出てきました。
サイズは約2400mm×660mm×70mmくらいで、時間が空いたときに削って展示しようと思っています。

私は気が短いほうではないと思うのですが、食べ物のことになると短気になることが多々あります。
最近思うのは、パスタ屋(イタリア料理屋)さんなどで外食するとき、「タバスコありますか?」と聞くと、「置いてません。」と言われて、代わりに唐辛子オイルのようなものを出されます。自分は、タバスコのサッパリ感と酸味が好きなのに、パスタをさらに油っこくさせるオイルを出されても使う気になれません。
いろいろな好みの人がいるんだから唐辛子オイルとタバスコ両方用意しておいてくれたらいいのに、タバスコを置いていない店が結構多いところをみると、せっかくのパスタの味を殺してしまうと考えているからなのでしょうか。それともタバスコはイタリアのものではないからなのでしょうか。
そういったこだわりが理由だとしたら、極一部の本当においしいパスタ屋さんだけにしてほしいと思います。と、こんなことを力説していたら、「だったらいつもタバスコ持ち歩いてればいいじゃん。」と家族に言われ、余計に腹が立ったことがありました。

投稿者 katsumata : 22:33

2014年06月24日

今月(6月)の特価品

RIMG4690.jpg
5月末にセールを開催し、その後ギャラリーイベントの製作と展示などに気をとられていて、今月の特価品を出すのを忘れていました。
といっても、セールオークションで超特価大量処分してしまったためこれといった特価品が見つからず、残り日数もわずかなので、写真の広葉樹端材一式だけですが、まとめて1000円にて特価販売します。
材種は、栗・ケヤキ・ボセ・チーク・タモなどです。

投稿者 katsumata : 18:39

2014年06月22日

アフゼリア

RIMG4681.jpg
アフゼリアという木のウッドデッキ材が初入荷しました。恥ずかしながら私も今まで存在を知らなかった材ですが、価格はウリンやイぺなどの1.5倍以上になります。
アフリカ系の木で肌がブビンガなどに近くケバ立ちにくいのが特徴のため、保育園などの児童施設のデッキなどに使われるようです。在庫はいたしませんが、こんな材料も取り寄せできますので、お探しの木などありましたらまずはお問い合わせ下さい。

先日、珍しい注文をいただいたのでご紹介します。
1坪当たり定価2万円強のメーカー品のフローリングを施主様・工務店様立ちあいのもとで決めてご注文いただき、事務所に戻って発注しようとしたら、工務店の社長から電話があり、「お客様に出した見積もりに見合わないからもっと高いやつにしてくれ。」と言うのです。施主様も立ちあいのもとで決めたことなので普通ならそのまま工務店の利益にしてしまいそうなものなのに、結局定価5万円以上のものに変更になりました。
それとは別に、下地用に耐水ベニヤを数十枚注文されたので、「これも全部下地で使うんですか?普通はみんなラーチ合板を使っていますよ。」と言うと、「うちは高いものを使うことにしてるから。」と言うのです。
どうもそのあと話を聞いた感じだと、建築で最もかかるのは人件費なので総額で考えたら材料に質の高いものを使った方が仕上がりのクオリティーが高いし、それが他社との差別化になるといいたかったみたいです。
「予算がないから何か安いのないかな。」といった相談は毎日のようにありますが、この工務店さんのような注文は珍しいので、「こういった差別化もあるんだな。」と関心してしまいました。

投稿者 katsumata : 14:18

2014年04月14日

ブラックウォルナット片耳付板入荷

RIMG4357.jpg
ブラックウォルナットの片耳付の板を数枚削りました。大きさは約2m前後×幅30㎝前後×30mm前後くらいで、まだ削ってないものも含めると20枚近くあります。
価格は、大きさや状態や杢などによって2万円~5万円/枚程度になると思います。
平面出して削って30mm前後の厚みが残るので、一般住宅のキッチンカウンターなどにも使え、リーズナブルだと思います。

ネットショップもがんばって更新続けてます。(一部値下げしました。)
勝又木材ネットショップはこちら

春の「材木屋のセール」は、5月31日(土)に開催します。今度のセールは、「増え続ける在庫を減らす」ことを最大目的として、「木のオークション(競り売り)」をメインにしたセールにする予定です。いつものセールでは出さないようなものまでオークションに出そうと考えていますので、皆さん是非、ご期待下さい。

投稿者 katsumata : 21:53

2014年04月02日

ネットショップ商品、久しぶりに追加更新しました。

RIMG4257.jpg
写真は、今日久しぶりに更新したネットショップ上に一番初めに掲載した鬼グルミ一枚板の写真で、サイズは約2m×310mm前後×厚32mmくらい、プレーナー削り済で、税込25200円です。
まずは、2階ショウルームで展示販売している板を掲載していこうと思い、今日のところは、そのほかにキハダ・高樹齢杉・オーク・朴の計5枚の無垢一枚板を掲載しました。
ある程度仕上がっていた方が一般の方でも使いやすいと思うのですが、かといって平面出しや本仕上げまでやってしまうと手間がかかりすぎて大幅コストアップになってしまうため、とりあえず機械削りだけの「プレーナー削り板」という新しいカテゴリーを設けて掲載始めました。
勝又木材ネットショップはこちら
これからは、もっと更新していこうと思います。

投稿者 katsumata : 17:59

2014年03月31日

栃カウンター天板

RIMG4241.jpg
写真は、栃の一枚板カウンター天板で、サイズは約2200mm×500mm前後×50mmくらいです。
裏に難ありですが、片耳落として、平面出し・プレーナー削りまで終わっていて67000円(税込)なので、サイズの合う方にとっては、とてもお買い得な品だと思います。
壁面カウンターなどにおススメです。

投稿者 katsumata : 17:22

2014年03月17日

ブラックウォルナット1枚板

RIMG4223.jpg
写真は、今日から2階で展示販売を始めたブラックウォルナットの1枚板で、サイズは約2300mm×500mm前後×38mm程度で、現時点で平面出し済・プレーナー削り済です。
価格は、税込12万。
興味のある方、是非実物を見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 18:11

2014年02月27日

丸太から家具へ

RIMG4177.jpg
写真は、今日お預かりした丸太で、これから製材・乾燥・引き取り後、打ち合わせ・見積もりを経て、家具などに形を変えていく予定で、完成までに半年近くかかります。
先日の大雪で倒れた木も多く、「丸太から何か作れないか。」といった問い合わせをいただきますが、現場引き取り・製材・乾燥・乾燥庫に引き取り・製作手間・納品など合わせると、安くできるものではありませんので、「記念として残したい。」ということが第一目的の方以外は、当店で板を購入して家具を作ることをおススメします。そちらのほうが安くあがる場合が多いと思います。

投稿者 katsumata : 18:04

2014年02月06日

ブラックウォルナット入荷

RIMG4111.jpg
RIMG4112.jpg
人気のブラックウォルナット材が入荷しました。下写真は削り後のものです。
この写真の材はほとんど使ってしまうので少し残る程度ですが、この他に小カウンターサイズの耳付板も数枚入荷しています。

2月9日のセールの情報は早めにブログに載せたいと思っているのですが、出品材の削りの多くがセール前日(今週土曜日)になりそうなので、当日来てみてからのお楽しみといった感じになるかと思います。

投稿者 katsumata : 07:30

2013年11月29日

栗のカウンター板、2階で展示販売中

344.jpg
バイオ乾燥させプレーナー削りした栗の無垢一枚板を5枚、展示販売始めました。
左の4枚は、長さ約3mあり、巾は400mm~500mmくらいです。1枚当たり10万~15万程度なので、これから家を建てる方などで集成材のカウンターを取り付けようと思っている方などは、少し予算を出して栗などの無垢一枚板を使ってみたらいかがでしょうか。
普通の建築会社さんは集成材や建材の方がクレームが出にくいので、無垢一枚板を使いたがりませんが、施主様などには、多少の反りやヒビなどがあったとしても無垢一枚板の存在感を選ぶ方も増えつつあるように思います。
明日は、土曜営業日です。みなさん是非お立ち寄りください。

投稿者 katsumata : 18:53

2013年10月14日

欅と桜

RIMG3803.jpg
RIMG3793.jpg
木の好きな人は、壁面などにも気に入った木を置いて、いつも見えるところにあるといいと思ったりします。
私もこういった仕事をしているので、次から次へ気に入った木がでてくるため、「家のどこかに置いておきたいなあ。」などと考えてしまうことはたびたびあり、事実少しづつ増えています。
写真を撮らせていただいたお客様は、私が勧めたわけでもないのですが、御自分で欅や桜の板を選び、新築時に壁面のアクセントとして取り付けられました。
こういった使い方がもっと広がってくれるとおもしろいと思います。

現在、当店は売り場兼加工場を模様替えしている最中ですが、吉祥寺駅徒歩圏内で木工機械を何台も置いて、場所をとる無垢一枚板を何百枚も在庫して商売している店などないし、今後もよっぽどのことがない限りでてくることはないと思います。
採算を考えれば、小さな販売店舗だけ都心に出店し、加工場は地方に構えるというのが当然だからです。
模様替えに伴い、店内に説明書きなども加えながら、お客様から見てもう少しわかりやすくしていけるようにがんばっていこうと思います。

投稿者 katsumata : 11:01

2013年07月13日

脚用角材

RIMG3676.jpg
今日の土曜日は、いつになく配達が多く午後3時過ぎまで忙しかったのですが、暑さと3連休とお盆のいりといったことなどがあり、お客様がいつになく少なかったため、タモの脚材の木取りと削り作業をする時間がとれました。
これは来週、テーブル製作に使う脚材なのですが、素材と製材だけの注文も随時承っておりますので、御相談下さい。

今日、設計士(フーニオデザイン)の橋本さんからご紹介いただいたお客様の家を上棟させてもらいました。
橋本さんは、私の自宅の設計もしていただき、材木屋のわがままにも気持ちよく付き合ってくれ、「本当にいい人」と私が太鼓判をおす数少ない人のうちの一人です。
ミラノサローネで賞をとったり、最近では美大の准教授になったりと実力を認められてきているようで、将来が楽しみな設計士だと思います。興味のある方がいらっしゃいましたら勝又まで一声かけて下さい。

投稿者 katsumata : 17:56

2013年07月05日

無垢フローリング

RIMG3454.jpg
写真は、今までにも何度か紹介しているオークのラスティックグレードフローリングで、現在、当社常時在庫品です。
サイズは、巾130mm×厚18mm、長さは乱尺タイプになっていて、価格はメーカー品に比べると安いということもあり、マンションリノベーションなどで引き合いの多いフローリングです。

投稿者 katsumata : 23:23

2013年05月27日

栗のカウンタ板

RIMG3432.jpg
写真は、栗のカウンター天板で、サイズ約2950mm×350~400mm×55mm程度です。
ひびが多数入ってますがプレーナー削り済みの自然乾燥材で、税込18000円という特価で販売始めました。
これも、多数のヒビ入りならではの価格で、いつでもこのくらいの価格というわけではありませんので、御了承下さい。

明日夜(22:00~?)の、日本テレビ「幸せ!ボンビーガール」内で、また当店を少し紹介してくれるそうです。
今度はどういった感じで紹介されるかわかりませんが、みなさん是非見て下さい。

先週末、トラック1台分の新入荷(ほぼ自然乾燥材)がありました。新入荷ならではの超特価処分品など少しづつブログにて紹介していきますので、お楽しみに。

投稿者 katsumata : 22:59

2013年02月27日

楓の板

kaede0893.jpg
写真は、楓(メープル)の板をワックス仕上げしたものです。器などを載せる板として使うそうで、カタログ撮影用として購入いただきました。
長さ60㎝・幅25㎝程度の小さな板なので、㎡計算すると、磨き仕上げしてワックス塗布してもそれほどの金額にはならないので、「こういった使い方もあるんだな。」と、思いました。

明日から少しずつ、今月仕入れした無垢一枚板が入荷してきます。常連のお客様も是非見に来てください。

投稿者 katsumata : 19:39

2013年02月25日

ブラックウォルナット挽き板、入荷しました。

bw0876.jpg
去年くらいからブラックウォルナット材の引き合いが多く、写真のような幅150~200mmくらいの挽き板は1枚あたり数千円ということもあり、いつも、入荷してほどなく売れてしまう感じです。
今回もあまり枚数が入っていないので、興味のある方はお早めに。
尚、1枚あたり数千円とはいっても、そのままの状態で持ち帰ってもらった場合の価格なので、一般の方が購入する場合だとそのまま持ち帰る方は少なくて、削ったり、加工したりといった要望を受けることがほとんどのため、加工賃が別途かかってしまいますので、ご了承ください。

このところ、円安の影響もあり、輸入木材の価格が上がって来ています。特に赤松やWWなどヨーロッパ方面からの輸入材の上昇率が高く、すでに1割近く上がっています。この後、栂や米松も上がると思われ、その後、国産材も上がるのではないかと言われていますので、すでに見積もり済みで実際に使うのが4月以降といった仕事だと、商売といては、かなり厳しくなるのではないかと思います。

投稿者 katsumata : 19:10

2013年02月18日

北海道産楢(オーク)3枚つなぎ板

oak3-1.jpg
写真は、約1800mm×800~900mmの3枚つなぎの板で、北海道産の楢材です。
私の自宅で3年くらい使っていたダイニングテーブル天板のリサイクル品で、手間をかけない仕様で簡単につくっているため、裏に松板を渡して裏からビス止めしてつないでいます。
当店2階ショウルームにて80000円で販売していますので、興味のある方は是非ご来店ください。

パソコンの移行は、昔から付き合いのある業者さんにやってもらったのですが、やはりそれ専門でやっている方はパソコンのことをよく知っていて、私などちんぷんかんぷんなので非常に助かります。
費用が多少かかるとしても、自分がパソコン好きでない限り、バックアップ体制のことなど考えると、迷わずに業者さんに頼むべきだといつものことながら思います。
私たちも木材業者として、お客様からそう思われるように頑張っていかなければいけないと思いました。

投稿者 katsumata : 16:08

2013年01月21日

欅カウンター天板

RIMG4242_1.JPG
現在商談中のお客様向けに欅の板を削ってみました。
外に置いてあったこともあり、削る前は真っ黒だったものが、新しい面が出てくるとよけいにキレイに感じたので、写真を撮って載せました。
サイズは約2100mm×350~450mm×55mm程度で、自然乾燥した材です。価格は50000円にて値付けしています。

今年の「材木屋のセール&グルッペお餅つき」は、2月10日(日)に決定しました。
冬は寒くて元々人の出も少ないのに加え、3連休の真ん中ということもあってどれだけの人が集まってくれるか今から心配もありますが、元気に開催したいと思います。
また、少しづつ特価品などの紹介ブログも載せるつもりですので、よろしくお願いします。

投稿者 katsumata : 19:48

2013年01月18日

楠の太角材、特価処分します。

RIMG4239_1.JPG
写真は、楠の角材で、サイズはおおよそ1m強×20cm強×20cm強です。
店に入ったすぐのところに置いてありますので、御来店いただけばすぐに御覧になれます。
2本限りですが、1本5000円(税込み)にて明日から販売しますので、興味のある方是非どうぞ。

どうもじわじわと大工さん不足になりつつあるような感じになってきています。今のところはぎりぎり何とかまわっている感じですが、建築物件がちょっと増えたら大工さん待ちの現場も出てくるかもしれません。
特にリフォーム・リノベーション系が忙しいようで、もし、そういった仕事が得意で良い大工さんがいたら一声かけてください。


投稿者 katsumata : 17:58

2012年12月12日

楢材の板接ぎ棚板

RIMG4165_1.JPG
先日、ブラックウォルナットの棚板2枚のご注文をいただき、ちょうどよいサイズの板が1枚しかなかったので、もう1枚は板接ぎして幅300mm弱の棚板を作りました。
そのとき、接合加工がずれてしまい、穴あけをやりなおして何とか接合して事なきをえたのですが、どうしてずれてしまったのか納得がいかず、その練習も兼ねて、オークのラスティックグレード白太込みの板を使って写真の板接ぎ棚板を作りました。
現在は、2階ショウルームにて板接ぎ棚板のサンプルとして展示してあります。
楢材(オーク)は堅いので、長さ120cmで、厚みは20mm程度ですが棚板としては十分だと思います。
個人的なことですが、私は製作担当ではないので難しい木工製作はできませんが、いろいろな木工機械の使い方を覚えると、今まで出来なかったことが結構簡単にキレイにできたりすることもあり、このところ、より木工が楽しくなってきています。
木工に興味のある方は、重い腰を上げてそろそろ始めてみてはいかがでしょうか。

投稿者 katsumata : 18:29

2012年11月16日

栃の磨き板

toti.jpg
写真は、先日入荷した「栃」のサイズ約1800mm×600mm×50mmくらいになる仕上げ済みの磨き板です。
いわゆる白栃ではなく赤身部分もありますが、磨いてあるので、そのまま使えるという意味ではお買い得の一枚板だと思います。
まだ値札はつけていませんが、今回たまたま安く仕入れられたので2階ショウルームにて50000円にて販売予定です。
自宅建築中の方などでタモ集成カウンターなど取り付ける予定でしたら、多少価格アップでも、集成カウンター同様にこのまま使える無垢の一枚板が絶対オススメです。

投稿者 katsumata : 19:08

2011年06月28日

栃(トチ)の板、入荷しています。

RIMG1690_1.JPG
写真は、トチの曲がり板で、長さ3メートル近くあります。先月の仕入れでまとめて購入したもののうちの一枚で、他にはもう少し短めの板が10枚以上あります。
そのうち半分以上は難あり特価で、含水率は18~20%、ほどほどの重さになっているので、御自分で製作する人などにはお買い得だと思います。

今日は、木材市場の会合に参加してきました。
自分自身、気分が沈んでいたのは春先あたりだったのですが、どうも他の材木屋さんは「今」の人が多いようで、最近特に「この先どうなっちゃうんだろ。」といった声をよくききます。
まさに、実際に商売している材木屋が東京に10件くらいしかなくなる日も近いかもしれません。
とにかく今は、それでも勝又木材で買ってくれるお客様たちに感謝です。

投稿者 katsumata : 19:18

2010年07月14日

「塩地(しおじ)の難あり長期乾燥板」、販売中です。

塩地_2.JPG
写真は、先日の材木屋のセールで出品した「塩地」の板です。
どこかの材木屋さんで長期在庫品だった45㎜厚の板を40㎜にプレーナー削りした状態で0.5㎥くらいの量が売りに出され、それを特価で仕入れたのですが、良く見るとほとんどの板に虫喰いがあったため、まともなものや巾広のもの以外を1枚3000円にて販売することにしました。
サイズは、およそ長さ1800㎜~2000㎜×巾100㎜~150㎜×厚40㎜くらいです。
塩地材は、現在ではほとんど流通しておらず、私共がたまに見かけるのも、どこかの材木屋などの倉庫の蔵出し材のようなものだけです。
一見、タモとそっくりで材木屋が見ても区別がつきにくいほどなので、「だったらタモでいいじゃないか。」という意見もあるかと思いますが、塩地のほとんどは国産材・タモのほとんどは輸入材という大きな違いがあります。
展示在庫を補充しておきますので、興味のある方、是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 18:46

2010年04月07日

「タブの板材」、初入荷しました。

RIMG0159_1.JPG
写真は、千葉県産のタブ材で、当店初入荷になると思います。
見た目は日本の木ではないような感じで、強いて言えば、「楠」や「ラワン」にちょっとだけ似ています。
他にも、杉・桜・銀杏などが本日入荷しています。
興味ある方は、是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 18:22

2010年03月27日

栗無垢の階段きざみです。

RIMG0131_1.JPG
写真は、栗板の階段ささらです。
現在の住宅では、階段材に無垢一枚板を使うことはほとんどなく、さらに広葉樹材となればなおさらです。
今週当社加工場で大工さんがきざんでいるのは、栗無垢一枚板からの階段です。
ささらに長さ4.3m必要なため、長さ4.5m、幅50cm前後の栗材を2枚使用しました。この材がたまたまあったからいいようなものの、あらためて探したらとんでもない金額になってしまうと思います。
こういった御要望の場合、予算と時間が必要だということを今までより強く感じました。
予算は気になるところですが、長い間住む家ですので、本当に気に入った木を毎日見ながら過ごす贅沢もいいものかもしれません。

投稿者 katsumata : 17:18

2010年03月25日

「桜の乾燥板」、10枚入荷しました。

RIMG0077_1.JPG
写真の桜の板は、10枚入荷したものを1枚試しに削ってみたものです。
サイズ約1300㎜~1400㎜×幅400㎜~600㎜×厚55㎜~60㎜くらいの板が10枚です。
写真からもある程度わかりますが、木目がキラキラと輝いており、なおかつどこかの材木屋さんに数年眠っていたという乾燥材でいて木の狂いの少ない希少材です。
予算と使いみちがあれば、個人的に購入しておきたい良品です。


投稿者 katsumata : 14:54

2010年03月02日

「栃のカウンター板」、入荷です。

コピー (1) ~ 画像_1.jpg
写真の栃の板は、長さ3m×幅500㎜~600㎜くらいあります。含水率は現在のところ30%前後あるので、まだもう少し乾燥が必要となります。
赤身部分もあり、きれいな白トチというわけにはいきませんが、広葉樹で長さ3m以上あるカウンタ材というだけで一定の価値があります。自然乾燥後、削るのが楽しみです。

おとといの昼過ぎくらいから急に腹痛を起こし、「回転寿司のしめ鯖があたったのかな。」と思っていたら、夜には体の節々が痛くなり、吐き気までもよおしてきました。
昨日はやっとこ出社し、その日の用事だけ朝のうちに済ましてから病院へ行ったところ、どうもノロウイルスに侵されていたようで、午後休みをいただいて、ゆっくり寝て梅干とおかゆを食べて、ほぼ回復しました。この時期ノロウイルスがとても流行っているそうなので、皆さんもお気を付け下さい。

先日、うちの妻が子供の給食費を振込みに銀行に行ったところ、子供の同級生のお母さんとバッタリ会ったそうです。
うちの妻も自分と同じ用事で来ているものと何故か思い込み、「給食費払いに来たの?」と聞いたそうです。後になってみたら「馬鹿なこと聞いちゃったな。」と反省していましたが、その人は、寄付しに来ていたそうです。おそらく、定期的に何かに寄付しているんだと思います。
私もその方と面識があります。「あの人なら、そういう人かもしれないな。」と納得させるようなおだやかな感じの人なのですが、お金持ちという感じではなさそうだし、今の世の中自分がどうなるかもわからない中で、他人のために寄付することができる心を持っているということは、感動です。
このことから、自分も文句ばかり言っていないで、自分より大変な状況に置かれている人はいっぱいいるんだから、そういう人たちにも気を配れるようになりたいと考えていたら、さらに気持ちが前向きになってきました。
これからも、商売の形は変化しても、材木屋の存続のために頑張り続けます。

投稿者 katsumata : 19:13

2010年02月25日

「欅(ケヤキ)の薄板」、大量入荷です。

画像 006_1.jpg
写真は、先日の特売にて仕入れてきた「薄く挽いた欅の板」です。
ほとんどが赤身で乾燥している良材で、仕入れたまんまの束売りが50000円~、バラした束は一枚単位で1800円均一(5枚以上お買い上げの方は、1枚1600円均一)にて販売開始しました。
価値のわかる人に買っていただきたい品です。ちなみに、私も個人的に1梱包購入しました。

最近、「ワーキングプア」という言葉が他人ごとではなくなってくるのを感じ始めています。自分自身というより、材木屋という業種、というか下請け業者全般がそうなりつつあるような気がします。
ワーキングプアの流れを止めるには、他社にはできない独自の技術や商品を持つ下請けになるか、エンドユーザーに販売するような商品を増やしていくか、といったことが必要と感じています。

私生活のことになりますが、最近、ワーキングプアの強い見方、育ちざかりの子を持つ親として、都合の良い食材を見つけました。吉祥寺ロンロンをぶらぶらしていたら、オーストラリア産牛肉が1キロ690円で売っていたのです。
早速、それを買って焼肉にして食べてみたのですが、意外とおいしく頂けて子供たちも喜んでいました。結局、3日間連続で食卓に並んでいたため、もうなくなったのではないかと思うので、週末になったらまた買いにいこうと思います。

投稿者 katsumata : 18:28

2009年12月15日

「ケヤキの角材」、入荷してます。

IMG_0406_1.JPG
写真は、約30cm角あったケヤキの角材を、4面プレーナーで削って約29cm角にし、斜めになっている上面をサンダーにて仕上げ、そのまま椅子として座れるようにもなっています。
当面は椅子として玄関先にでも置いて保管しながら、使いみちを考えるのもいいのではないでしょうか。
これ以外に、家を新築される方の玄関カマチなどにもすぐに使える天然乾燥したものもございますので、興味のある方は御相談下さい。(ちなみに、私の家の玄関カマチもケヤキを使いました。)

今日、吉祥寺南町の洋裁教室から、「洋裁に使っていた台を4等分にカットしてほしい。」という依頼の出張カットに行ってきました。
詳しく聞いたわけではないのですが、どうもその洋裁教室を閉めるような感じで、最後に生徒さん4人に洋裁台を均等に分けるためのものだったようです。
カットするための道具が必要だったので、車で行こうかと思ったのですが、ちょうど小さいトラックがなかったため、無理やり自転車のカゴに道具を入れ、片手に丸ノコ定規を持ち、片手運転しながら向かう途中、本音を言うと、「なんか面倒くさい仕事引き受けちゃったなあ。」などと思いつつ現場に到着すると、思っていたよりもかなり狭い部屋に、おそらく1.2m×2.4mくらいの台が置いてありました。
それを4等分にカットしたのですが、「きっとこの人たちにとって思い出の品であり、たとえ古くて小さくなった台であっても、4人それぞれ使い続けるんだろうなあ。」と思うと、必要とされる仕事をした感があり、晴れやかな気持ちで帰ってきました。
仕事である以上、利益を出すことは絶対必要なことですが、さらに気持ちよく仕事ができれば、幸せなことだと思います。


投稿者 katsumata : 19:07

2009年06月30日

「ブビンガ板」、処分します。

IMG_0273_1.JPG
先週土曜日の「材木屋のセール」は、ポスティング10000枚と手書きチラシの効果があったのか、最近では特にお客様の入りが多く、開始から終了まで、あっというまに過ぎました。
ありがとうございました。
日曜日のビフォーアフターでは、勝又木材の名前は大きく写ったものの、店内に無垢一枚板が並んで売られている風景が写らなかったので、残念ながら、ほとんど宣伝効果は期待できないのではないかと思います。あれだけ撮影に時間をかけたのに、少しガッカリです。

写真は、ブビンガの板3枚で、いい木目ですが、どれもほどほどに狂いが出ています。3枚とも幅18cm×長さ2.2ほどあり、厚みは24㎜・30㎜・45㎜などです。いい加減長い期間倉庫に眠っていたので、一枚3000円で販売します。「ブログを見た」と言ってもらえれば、3枚まとめて7000円にて販売しますので、興味のある人は、見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 15:47

2009年05月19日

「欅の看板」、完成しました。

IMG_0246_1.JPG
写真は、吉祥寺のハーモニカ横丁にある親子3代で切り盛りしている漬物屋さんで、テレビにも何度か紹介されている「清水屋」さんの新規店舗の看板です。
板は、当店で欅の厚板を購入していただいたもので、他にも漬物を置く台になる板なども購入していただきましたので、吉祥寺にお立ち寄りの際は、御覧になってみて下さい。
字は、腕が良いと評判の看板屋さんをこちらで御紹介し、そこで書いてもらったようですが、かなりカッコイイ仕上がりになっており、近いうちに、夜、ライトアップされた看板も見に行くつもりです。

こんな不況の中、「吉祥寺のハーモニカ横丁にある店の総売上げは倍増している。」とテレビで放映していましたが、またさらに、メンチカツで有名な「肉のサトウ」の並びに「清水屋」さんの新店舗がオープンし、よりいっそう活況になりそうです。
あふれた人たちが、五日市街道の勝又木材まで足を運んでくれるようになればいいな。と、ありもしないようなことを願っています。

投稿者 katsumata : 19:53

2009年03月04日

「山桜の看板」、出荷しました。

IMG_0093_1.JPG
写真1枚ではわかりにくいのですが、ネジレのある山桜をお買い求めになったお客様からの依頼で、お客様が持ち込んだ字体をもとに文字彫りしたものです。
ネジレ板だったので、板材より手間の方が高くなりましたが、文字の色付けや塗装は、お客様が自分で施工するとのことなので、看板屋さんいらずで看板ができあがることになり、総コストとしては安くあがるのではないでしょうか。


投稿者 katsumata : 18:56

2008年11月19日

「楠の丸太」、入荷してます。

IMG_0743_1.JPG
写真は、「楠の丸太」で、元で直径80cm・長さ1800㎜くらいです。
先日、知り合いの工務店さんの紹介で知り合った、久我山で3~4年寝転がっていた「楠」です。
大きなテーブル・カウンタサイズの楠一枚板は数枚在庫があるので、この丸太は厚めに挽いて、彫刻用にしようと思っているのですが、サイズの要望がある人がいましたら、早めに御相談ください。
それにしても、景気はどうなってしまうのでしょうか。少し前にも、私共のエリアで2番目に大きかった材木屋が破綻し、近所の木材業界の話題の中心になりました。破綻の本当の理由は、わかりませんが、噂によると、ものすごい薄利で資材販売していたため、景況悪化に対応できる余力がなかったのではないかとのことです。
また、先週には11店舗を出店していた地元スーパーが突然破綻し、閉店となり、近所の主婦たちはショックを隠しきれないような状況です。この影響からか心なし他の近所スーパーの生鮮品の量が品薄で、価格も少し高くなってきたような感じです。うちでは昨日は、牛肉・豚肉・鳥もも肉さえ高くて買うことをためらい、鳥ささみ肉がメインのおかずになりました。「この調子だと、週末にまとめ買いするしかないかな。」と思ったりしています。

投稿者 katsumata : 18:02

2008年10月03日

楠の板、削ってみました。

IMG_0689_1.JPG
どういうわけかわからないのですが、楠には、写真のような鮮やかな色合いのものがたまに見られます。
普通の楠の木にはあまり興味が無く、買い気が出ないのですが、写真のような木目色合いのものは、好きで自然と買い集めていたため、何枚か在庫があります。おとなしい木ではありませんが、興味のある方は見に来て下さい。

このところ、ありがたいことにとても忙しい日が続き、疲れてしまってブログを更新する気もおきないほどでした。というのも、某お嬢様学校のウッドデッキ工事をうちのお客様が受注して、そのデッキ材の溝加工を月曜日から今日までやり続けているからです。今日の作業で8割以上がおわり、大分落ち着いてきたのでやっとブログを更新する気になりました。
今までなら自分自身が製材しなくても若手木工スタッフがやってくれたのですが、私が忙しくなるよりも前から、うちの木工スタッフは夜遅くまで残って作業するような状態が続き、今も、さらに今後しばらくそういった状態が続きそうなので、今回の製材は自分ともう一人がメインでやっています。
納期のきつい仕事だと、精神的に苦しくなってしまうものですが、「暇よりは、仕事があるだけ有難い。」と思ってがんばっています。
そういった事情もあり、資材配送の負担が他のスタッフに集中してしまったりと、それぞれが忙しく動いている状況ですが、それぞれの仕事を思いやって、やっていけたらいいなと思います。

明日は、土曜営業の日です。御来店お待ちしています。

投稿者 katsumata : 19:19

楠の板、削ってみました。

IMG_0689_1.JPG
どういうわけかわからないのですが、楠には、写真のような鮮やかな色合いのものがたまに見られます。
普通の楠の木にはあまり興味が無く、買い気が出ないのですが、写真のような木目色合いのものは、好きで自然と買い集めていたため、何枚か在庫があります。おとなしい木ではありませんが、興味のある方は見に来て下さい。

このところ、ありがたいことにとても忙しい日が続き、疲れてしまってブログを更新する気もおきないほどでした。というのも、某お嬢様学校のウッドデッキ工事をうちのお客様が受注して、そのデッキ材の溝加工を月曜日から今日までやり続けているからです。今日の作業で8割以上がおわり、大分落ち着いてきたのでやっとブログを更新する気になりました。
今までなら自分自身が製材しなくても若手木工スタッフがやってくれたのですが、私が忙しくなるよりも前から、うちの木工スタッフは夜遅くまで残って作業するような状態が続き、今も、さらに今後しばらくそういった状態が続きそうなので、今回の製材は自分ともう一人がメインでやっています。
納期のきつい仕事だと、精神的に苦しくなってしまうものですが、「暇よりは、仕事があるだけ有難い。」と思ってがんばっています。
そういった事情もあり、資材配送の負担が他のスタッフに集中してしまったりと、それぞれが忙しく動いている状況ですが、それぞれの仕事を思いやって、やっていけたらいいなと思います。

明日は、土曜営業の日です。御来店お待ちしています。

投稿者 katsumata : 19:19

2008年08月27日

「欅の看板板」、入荷しました。

IMG_0647_1.JPG
写真は、先日入荷した「ケヤキの無垢一枚板」で、サイズは、長さおよそ2500㎜×巾200~300㎜×厚40㎜です。計3枚の入荷です。
ほとんど赤身で、年輪が密で、含水率も今時期で17~22%くらいまで落ちている欅板で、1枚30000円は、高くないと思います。
木の伐採と原木売りを仕事にしている人に「欅の原木の場合、どんな丸太が価値が高いのですか?」と聞いたところ、「細さ、太さより、樹齢が高いもの(年輪が密なもの)が高値で落札されるね。」と言っていました。そういったことから考えても、写真の欅は、価値があると思います。

今日、店番をしていたら、20代のかわいい女の子が来て、「しゃもじを作るのに何かいい木ありますか。」と尋ねられました。
結局、「山桜」の板を半分に切り売りして購入していただいたのですが、彼女は、「しゃもじをつくっているうちに、なんだかわからないけど「木」が大好きになり、いっぱい作るようになってしまった。」というようなことを言っていて、10年前には木にあまり興味のなかった私にとっても、とても共感できる意見だったので、「10月下旬~11月上旬に開催予定の<材木屋のセール&グルッペ収穫祭>のときに、出店しませんか。」とお誘いしたところ、「是非参加したい。」という返事をいただいたので、出店者が1名増えることになると思います。
日程に関しては、決まり次第、ブログ上で公表しますので、よろしくお願いします。


投稿者 katsumata : 17:50

2008年06月05日

「栗のカウンター天板」(乾燥材)、入荷しました。

IMG_0605_1.JPG
写真は、本日入荷しました「栗の無垢一枚板」で、乾燥材として仕入れたカウンター板です。
うちのスタッフの一人が買い付けしたものなので、価格はまだ未定ですが、おそらく40~50万になると思います。
サイズは、およそ3.1m×600~780㎜×70㎜です。
今日、同時に「杉の老齢木カウンタ材」・「朴の特大天板」・「こえ松系地松」・「楡・桜の框材」などが入荷していますので、興味のある方は見に来て下さい。

このところ、私共の業界では建売業者の行き詰まりが懸念されておりますが、以前、吉祥寺にも支店があった準大手ビルダー(建売業者)が、つい最近行き詰まったそうです。
実は去年の夏、「この準大手ビルダーに木材を納入しませんか?」という話が、プレカット工場を通して当社に持ち込まれたことがありました。
その頃はちょうど建築基準法改正の余波で仕事量が少なく、のどから手が出るほど仕事が欲しかったのですが、ビルダー側の支払いサイトが長かったため、当社長がいつも言っている「とにかくあせるな。」という教えを思い出し、お断りしたわけです。
この一件に関しては結果的に良い判断をしたわけですが、私共の業界は現金売りではないので、集金できるまでのリスクが常につきまといます。
これが材木屋の一番の泣き所と言え、大なり小なりどこの材木屋さんも貸し倒れを経験していることと思います。そんな中、建売業者への売掛けのリスクが、今年はとても高くなりそうなので、うちも含めて材木屋さんは、よりいっそう気を付けて下さい。
現在では、うちの取引建築会社さんたちの大半は、注文建築とリフォームを中心に手がけている所ばかりなので、あまり心配はしていませんが・・・。

聞いたところによると、大手建売業者に納材している材木屋さんは、納材を「やるかやめるか」を常に考えながら納材しているというほどギリギリの所で営業しているそうです。そんなに無理をしていて、さらに貸し倒れにでも合ってしまったら、「つくすだけつくして、裏切られる」ようなもので、相当つらいことになると思うので、売上げが減ることを恐れずに、十分に気をつけて販売していってもらえればと思います。

このところ、方々からいろんな問い合わせが増えてきています。テーブル天板・看板板・カウンター板などの無垢一枚板や無垢フローリング等を在庫展示販売していたり、店頭で100円・500円均一材などを販売したりしていることで、「あそこの材木屋、いつも何かやってるぞ」みたいに感じている人たちが寄ってきてくれているのではないかと思います。

木材市場や材木屋さんたちの間で、うちは、「元気のいい材木屋」とよく言われるのですが、もっともっと元気よくなれば、もっともっと人も寄ってきてくれるのではないかと思うので、よりがんばっていこうと思います。

今日は、帰るタイミングを失ってしまい、スタッフの木工作業終了を待つ間、やることがなかったので、下らないことばかりブログに書いてしまいました。もう帰ります。

投稿者 katsumata : 18:16

2008年04月23日

「樫の原木」を板割りしてきました。

IMG_0578_1.JPG
写真は、東京都世田谷区の「樫」です。先日朝、突然、知らない造園屋さんから電話があり、「世田谷で木を伐採しているので引き取ってもらえませんか?」と言うのです。
早速、「どんな木なのかなあ。」と、興味身心で現場に行ってみると、樫・ケヤキ・銀杏などの直径50~60センチの樹木が数本あり、そのうち切り倒されていたのは「樫」だけだったので、樫1本積んで会社へ戻りました。(後日、わずかながらの謝礼を渡して、銀杏とケヤキも引き取りました。)
ちょうどその日の午後に、数十日前に近所(吉祥寺東町)でケヤキを伐採した方から「記念にそのケヤキで何かを作りたい」という要望の元に原木を製材しに行く予定だったので、そのケヤキと一緒に樫を積んで、嵐山まで製材に行ってきました。
現在、写真のような樫の板(約3m×40~50cm×60㎜)が当社に数枚あります。今ならまだ木が生なので、それでも良ければ、1枚10000円にて販売します。(乾燥してくると値段が上がります)
興味ある方は、一度見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 10:46

2008年03月27日

ケヤキの輪切り、1枚2000円です。

IMG_0553_1.JPG
写真の「ケヤキの輪切り」は、直径約30~40センチあり、厚みは2センチと4.5センチの2種類があります。2月に入荷していたのですが、ブログに載せ忘れていたので、今日載せました。鍋敷きや花台としてはもちろん、表面に字や絵を描いてみたりなど、いろんな使い道があります。数十枚入荷していますので、複数枚の購入も可能となっています。
私共材木屋という商売は、御存知の方もいらっしゃるかと思いますが、建築会社へ木材・建材・住設機器などを販売・配送するのが主業務となっております。
材木屋であれば、考えたことのある人も多いと思いますが、限界を超えつつある販売競争や価格競争に疲れてくると、施主から、「木材は、勝又木材さんから入れて下さい。」と建築会社に言ってもらえるような指定をもらえないものだろうかと考えてしまいます。直に施主さんと顔見知りで、指定までもらえるような関係であれば、通常よりさらに気を付けて、「良質な材を入れるように努力しよう。」という気持ちになるのが当然のことなので、施主にとっても悪いことではないと思います。
こんなことを今、ブログで書くには理由があります。今、うちで建材や木材の一部を納入している現場は、施主の知り合いの材木屋さんから構造材や羽柄材の大半が納入されたからです。ただそこは、あきる野の方にある材木屋さんらしく、細かい対応ができないということもあってか、上棟後に使う材料は、うちから納品するものが多くなりそうですが・・・。
今回、逆に材木屋を指定されてしまったということで、「うちも施主から指定されるような材木屋にならないといけないな。」という気持ちにさせられました。尚いっそう、良質な木材を仕入れ、一般の方々に紹介できるように場を盛り上げ、努力していこうと思います。


投稿者 katsumata : 18:53

2008年03月22日

「ウエンジ・紫檀」入荷しました。

IMG_0549_1.JPG
先日仕入れに行ってきた岐阜からの荷物が一部入荷しました。
写真の右がウエンジ・左が紫檀ということで仕入れたのですが、紫檀と一言で言っても、産地によって違うし、ローズウッドやソノクリンなども紫檀と呼んだりするので、正直なところ正式名称は、わかりません。
桜も、山桜・朱桜と、カバ・水目といった桜の代替材をすべて「桜」という名称で売っていたりするため、違いがわかりにくかったのですが、興味があって、実物を見比べたり、人に聞いたりしながら、だいぶ違いがわかってきました。
紫檀に関しては、元々、材木屋の流通というよりも銘木屋で流通したものなので、銘木屋さんに聞いたり、実物を徐々に集めて勉強していこうと思っています。
ウエンジと紫檀を「競り」で競り落としたときの話ですが、岐阜に行った目的の一つに、「当社で持っていない種類の木を仕入れたい」というものがありました。そのため、この二つはどうしても競り落としたいという思いがあり、なおかつ東京の競りとは違うテンポの速さのため、ちょっと躊躇していると他の人に競り落とされてしまうという不安から、争って値段を出し続けたため、予算を大幅にオーバーした価格で競り落としてきました。
一緒に行った材木屋さんたちも、「高く買ったな。」と思ったのでしょうが、「競り上がるものは、人気があるから競り上がるんだよ。競りあがって買ったものに失敗なしだよ。」と言ってくれました。確かに、現在では、海外から入荷することはほとんどなく、日本国内にすでに入荷していたものが少しづつ流通しているそうです。
来週には展示できると思いますので、お近くへお越しの際は、お立ち寄り下さい。

投稿者 katsumata : 16:43