[その他家具・小物] アーカイブ

2017年05月18日

国産杉の皿

516-2.jpg
516-3.jpg

写真は、お客様からいただいた「杉の皿」です。
当店で購入いただいた材料で作ったそうです。表面は、基準をクリアしている水性ウレタン塗装で仕上げているそうです。
今、街でよく売っている木の皿は、ほとんどが輸入材で作っているため洋風な感じですが、杉の皿なら、和食を載せるのにはとても料理が映えそうな気がします。
せっかくいただいたので、いろいろ使わせていただき、楽しみたいと思います。

現在の1階売り場の様子です。まだ御来店いただいたことのない方は、是非一度お立ち寄りください。

今日、「ブラックウォルナット巾広特価板」を追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 23:02

国産杉の皿

516-2.jpg
516-3.jpg

写真は、お客様からいただいた「杉の皿」です。
当店で購入いただいた材料で作ったそうです。表面は、基準をクリアしている水性ウレタン塗装で仕上げているそうです。
今、街でよく売っている木の皿は、ほとんどが輸入材で作っているため洋風な感じですが、杉の皿なら、和食を載せるのにはとても料理が映えそうな気がします。
せっかくいただいたので、いろいろ使わせていただき、楽しみたいと思います。

現在の1階売り場の様子です。まだ御来店いただいたことのない方は、是非一度お立ち寄りください。

今日、「ブラックウォルナット巾広特価板」を追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 23:02

2017年05月09日

訳あり特価品、明日から販売します。

509-1.jpg
509-2.jpg

写真上は、けやき赤身材9本で、長さ約63㎝×巾46mm×厚21mmくらいあります。
受注して現在加工中の欅部材になる予定だったのですが、うっかりして厚みを薄く削りすぎてしまったため、歪みを直して赤身だけでとった良材ですが、9本セットの税込3000円で販売します。

写真下は、シャム柿(ジリコテ)を6枚に切り分けました。長さ約48㎝×巾7㎝弱×厚13~15mmくらいあり、どれも1枚1000円で販売します。
当店では、これまでシャム柿材を持っていなかったため、安易にまとめ仕入れしてしまったのですが、仕入から半年以上たった今でもほとんど売れず、原価回収にもほど遠い状態のため、少しでも売りさばきたいというのが本音です。他に、厚板短材の在庫が数枚あります。

昨日からダイエット期間に入り、今日はワンダーコアミニで腹筋運動を20回ほどやってみたのですが、普段仕事で使っている筋肉とは別らしく、たった20回でさっそく腹筋がつりました。
無理せずならしていきたいと思います。

「今月のネット限定特価品」を追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:23

2017年05月08日

ケヤキ小角材、曲りました。

508-1.jpg
ケヤキの2㎝角材を何本か木取りする必要があって、そこそこ目の詰んだ板を選んで挽き割りしたのですが、写真のように大きく曲がってしまいました。
使い物にならなくなったので、100円コーナーに出すか、短く切って使うしかなさそうです。
未だに、挽き割ったら曲がる材かどうか見間違うこともあり、自分の木を見る目はまだまだだと感じさせられました。

商品を追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 22:47

2017年04月23日

ブラックウォルナット集成材のベンチ

418-3.jpg
3月の新商品として紹介したブラックウォルナット集成板で、ベンチを作ってみました。
背は同材にオイル塗装したもので、ベンチは無塗装です。
4月の新商品として、このベンチを税込3万円で2階ショウルームにて展示販売しています。
これを基本に、塗装してもいいし、同材でサイズオーダーにて製作することも可能です。例えば、同じような作りでカウンターテーブルの高さのものを作ったり、さらに巾広くしてレジカウンターみたいなものも製作できます。
ご相談お待ちしています。

「今月のネット限定特価品」を2枚追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 08:54

2017年03月28日

桧無節化粧の足湯

furo-2.jpg
furo-3.jpg
furo-4.jpg

足湯などの風呂システムを取り扱っている業者様からのご注文で、浴槽まわりの桧の化粧部分を製作いたしました。
「見た目だけ桧にしても大した意味がないのでは?」と半信半疑で製作に取りかかったのですが、出来上がってみると、さすがに桧の無節材だけあって、高級感があり、さわやかで明るい、和風の木の魅力を感じられるものが出来上がりました。
当店で、この足湯風呂を販売しているわけではありませんが、ご希望の方がいらっしゃいましたらご紹介できますので、お声かけ下さい。

投稿者 katsumata : 22:11

2017年03月15日

314-1.jpg
「山かりん」の丸太が1本入荷したので、どんな木なのか知りたくて、厚み1㎝前後の輪切りを何枚か切ってみました。(1つ100円で販売中)
唐木の花梨とはまったく違い白っぽい木ですが、この木も結構重くてしっかりした木です。

「タモ玉杢板」を追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 07:39

314-1.jpg
「山かりん」の丸太が1本入荷したので、どんな木なのか知りたくて、厚み1㎝前後の輪切りを何枚か切ってみました。(1つ100円で販売中)
唐木の花梨とはまったく違い白っぽい木ですが、この木も結構重くてしっかりした木です。

「タモ玉杢板」を追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 07:39

2017年03月09日

肥松のテレビ台

KC3Z0220_R.JPG

KC3Z0221_R.JPG

KC3Z0222_R.JPG

KC3Z0223_R.JPG
(こちらは裏面で正面からは蟻溝は見えません)

写真は先日納品させていただいた肥松のテレビ台です。お客様のこだわりで仕口はすべて蟻組になっております。

肥松好きのお客様が長年かけて買い揃えた材料で製作したものです。材料にこだわる方が減っている中、本当にありがたく、貴重な存在だと思います。

先日競り市に出かけたのですが、肥松と表記されているのに明らかにヤニが入っていないものなどありました。まあよくあることなのですが、仕入れも常に、目利きを働かせないといけませんね。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:34

2017年03月06日

シナベニヤのカット・配送

306-3.jpg
写真はシナベニヤで、オーダーサイズにカットしたものです。
明日、10㎞以上離れた場所に配達するので、配送費をしっかりいただいて見積もりしたのですが、すんなりとご注文いただきました。
これまでは、このような需要はほとんどないと思っていたのですが、意外と、しっかり運賃を頂いても注文を頂けるケースがしばしばあります。当店では、このような注文も承っておりますので、御相談下さい。

ケヤキの接ぎ板他、追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 21:20

シナベニヤのカット・配送

306-3.jpg
写真はシナベニヤで、オーダーサイズにカットしたものです。
明日、10㎞以上離れた場所に配達するので、配送費をしっかりいただいて見積もりしたのですが、すんなりとご注文いただきました。
これまでは、このような需要はほとんどないと思っていたのですが、意外と、しっかり運賃を頂いても注文を頂けるケースがしばしばあります。当店では、このような注文も承っておりますので、御相談下さい。

ケヤキの接ぎ板他、追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 21:20

2017年02月24日

1階店内の様子

tennai00.jpg
暇なときに営業用ハガキを作ろうと思って撮った1階店内の写真です。その後、急に忙しくなってきたので、ハガキ作成は放置しています。
当店にまだ御来店いただいたことのない方向けですが、1階は半分が売り場、半分が加工場、外は駐車スペース・材料置き場・積み込み・積み下ろしスペースなどになっています。
2階は、7割がショウルーム、3割が作業場・材料保管場所といった具合になっています。
100円均一コーナー~100万円以上する貴重材まで幅広く在庫して展示販売していますので、吉祥寺へお越しの際は是非お立ち寄りください。

こちらのサイトで2階ショウルームの動画が見れます。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 20:02

2017年02月15日

お客様の製作

obi-3.jpg
写真は、当店で購入いただいた材料を使って、お客様が製作した欅無垢材の門扉です。
取っ手穴の加工や微妙な調整など精度を求められるので、DIY上級者の方でないと、門扉はなかなか作れるものではないと思います。
無垢材を外部で使うと、濡れたり直射日光に当たったりの繰り返しで、木も当然のことながら歪みも出やすい状態なので難しいとは思いますが、業者に頼めば数十万円かかるものがDIYだと材料費だけなので、
一般の方でもチャレンジしてみる価値はあると思います。

投稿者 katsumata : 21:28

2017年02月12日

切り株丸太

127-4.jpg
最近、あまり売れないので、セール前に上面をサンディングして2階のショウルームに置いてあります。
椅子として使ったり、店舗の展示で使ったり、天板を載せてベンチ脚として使ったり、いろいろ使いみちはあると思います。

このところ、ネットショップも追加更新していますので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 20:34

2017年02月09日

訳あり品

209-1.jpg
209-2.jpg

写真は、今朝、掃除していて出てきた直径700mmに加工した円形のラワンランバー2枚です。
以前、建築業者さんからの注文で思い違いがあって、業者さんは3×6板の直径700mmの円をくり抜いた廻りの部分が2枚欲しかったのに、私の方は直径700mmの円が2枚欲しいのかと思って、注文してしまったものです。
これ以降、思い違いが発生しやすいような注文は、できるだけ絵を描いて確認したり、口頭で2~3回確認するように心がけています。
原価割れですが、1枚3000円で販売します。

昨日の午後は木材市場の競り売りがあって、参加してきました。
とはいっても、ほとんど仕入れることもなく、同業者の方々と近況を話したりして過ごした時間だったのですが、「1月は過去最低の売上だった。」とか、「最近、これまでにないほどの(先行き)不安感がある。」とかいった声を同業者さんたちから聞きました。
確かに、年末くらいから全体的に仕事があまい感じで、漠然とした不安感を持っていたのですが、ベニヤとか木材の仕入額が値上がりしているのに、建築会社さんたちの仕事もいっそう厳しくなってきている雰囲気で、値上げが通る感じではないのが現状です。
とにかく今年は厳しくなりそうなので、いろいろ考えてやっていこうと思います。


投稿者 katsumata : 09:27

2017年02月06日

今月の特価品

204-1.jpg
写真は、テーブル脚用に10年くらい前にビス留めで作ったもので、素材は楠の無垢板を使用しています。
高さは約655mmですが、正直2~3mmの誤差があるので、パッキンなどでの微調整が必要です。
セール準備していたときに物置奥からホコリをかぶって出てきたものを、スタッフが磨き直してワックスを塗ってくれました。
昨日、セール特価の一組20000円で出していたのですが売れなかったので、2月の特価品として、15000円で販売します。2階ショウルームに展示してあるので、興味のある方は是非見に来て下さい。

ネットショップに、今月のネット限定特価品を3品載せました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 18:43

2017年01月25日

今月の新商品

124-1.jpg
今年は、毎月何かしら新商品を出すことを一つの目標にしました。
とにかく新商品を出そうと考えることで、いつかヒットするものが生まれたり、常に考えていることでいいアイデアが浮かんだりすると思ったからです。
最初の新商品が、「小丸太の輪切り」という小物ですが、こんなものも含めてとにかく「今月の新商品」というものを毎月1品以上出したいと思います。
ちなみに、一つ100円で販売開始しました。

最近は、毎日更新しています。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 18:41

今月の新商品

124-1.jpg
今年は、毎月何かしら新商品を出すことを一つの目標にしました。
とにかく新商品を出そうと考えることで、いつかヒットするものが生まれたり、常に考えていることでいいアイデアが浮かんだりすると思ったからです。
最初の新商品が、「小丸太の輪切り」という小物ですが、こんなものも含めてとにかく「今月の新商品」というものを毎月1品以上出したいと思います。
ちなみに、一つ100円で販売開始しました。

最近は、毎日更新しています。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 18:41

2017年01月24日

2階ショウルーム動画、撮り直しました。

2階の一枚板ショウルームの動画を取り直して、ネットショップホームページに載せました。
こちらのホームページも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップホームページはこちら

昨日アップした動画は5分近くもある長さだったので、新しく2分以内で作ったのですが、スタッフが撮影モードを変えて撮ったらしく、画像もだいぶ綺麗になりました。
さらにBGMも追加してそれらしくなって、youtubeにもあがってます。

投稿者 katsumata : 11:52

2017年01月23日

2階ショールーム動画撮りました

最近の2階ショールームの様子です。

前々からやってみようと思っていた動画掲載が自分でできるようになりました。
昔、自分はある会社の情報システム部という部署でサラリーマンをしていたこともあるのですが、windowsになる前のPCだったことと、プライベートではPCに興味がなかったので、今となっては人に教えてもらわないと新しいことがほとんどできません。
今日も、若手スタッフに半日がかりで教えてもらってやっと理解しました。
これからは、たまには動画も載せていきたいと思います。


ネットショップにも動画載せました。また、商品の追加更新もしましたので、ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 10:27

2017年01月17日

ケヤキの階段段板

110-2.jpg
写真は、設計士からのご注文で作った「欅の階段踏み板5枚と框1本」です。
木はおまかせで、白太・多少のヒビ等は許容いただく条件で、予算を詰めました。
今回は現場大工さんが仕上げを担当してくれるので、当店としては寸法を揃えてプレーナー削りまでを行いました。
今回のように、無垢材の加工・仕上げでも面倒を見てくれるような大工さんだと、ある程度予算を抑えて無垢材を使えることと思います。ただ、手間代は大工さんとのご相談になるとは思いますが・・・。

ネット限定特価品の追加、商品の追加更新しましたので、ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 10:17

2017年01月16日

クラロウォルナットコブ、磨きました。

116-2.jpg
116-1.jpg

土曜日、店番の合間にクラロウォルナットのコブを1つ磨いて、自然素材ワックスを塗りました。(裏面は仕上げていません。)
花台とか、ちょっとした小さい看板などに使ってみてはいかがでしょうか。
12000円にて2階ショウルームで展示販売しています。

昨年末にプレカット工場へ納品させていただいた桧の和室化粧柱のうちの1本が、削ってみたら小節が出てきてしまい、急きょ現場まで行って、それを持って仕入先へ行って、新しい柱をもらってきました。
幸いなことに、現場は仕事のわかっている大工さんだったので、ご自分で加工して仕上げてくれることになり、ことなきを得ました。
無垢の本物の化粧柱を使うということは、材木屋・建設会社・大工さん・プレカット工場まで、みんなが気を使い、手間もかかることなので、真壁柱の和室が減り、無垢材から貼物へと変わりつつあるのは当然の結果なのかもしれません。
ただ、施主さんの側から見ると、「無垢の本物がやっぱりいい。」と思う人も少なからずいると思います。
また、材木屋としても、「やっぱり無垢材を売りたい。」という思いは当然ありますので、興味のある方がいらっしゃいましたら、ご相談下さい。

投稿者 katsumata : 17:43

2017年01月13日

デッキテーブル特価処分品

1013-1.jpg
1013-2.jpg

去年3万円で販売していたデッキテーブル(サイズ約1050mm×620mm・高さ750mm)を年初特価の税込19800円にて特価処分いたします。
昨日から2階ショウルームを一部模様替えしていて、在庫期間の長くなった製作品を特価にて処分していき
たいと思ってます。興味のある方は、是非ご来店下さい。

このほかにも、ネットショップの限定特価品として、本棚・テレビ台など3点を特価にしました。(ご来店いただいて現物を見ることも、もちろん可能です。)
値札は値引き前の表示になっていますが、ネットショップを見たことをスタッフにお伝えいただければ、ネット価格での店頭販売ももちろんOKです。
モンキーポッド・ブラックウォルナットを追加更新もしましたので、ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 15:24

2017年01月12日

今月の特価品

112-1.jpg
今年最初の「今月の特価品」をご紹介します。
左は楠、右はタモの一枚板で、長さは楠が1080mmくらいで、どちらもコーヒーテーブル天板に使えるようなサイズです。
どちらも、1枚8000円にて明日から販売します。

昨日は、近くの木材市場の新年会があって参加してきたのですが、業界の衰退を反映してか、少しずつ参加人数が減ってきているような気がします。
材木屋存続を一番に考えている自分にとっては、これからどうやって生き残っていくのが材木屋にとっての最善の方法なのか、模索しながら日々過ごしているわけですが、材木屋という形態以外の材料屋が多くなっていくのは避けようがないような気がしてます。
ただ、自分は車の運転や現場への配達が基本的に好きなので、従来の材木屋という形態を守りつつ、新しいこともやっていきたいと思ってます。

今月のネットショップ限定特価品掲載しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 20:43

2017年01月09日

ベニヤの箱

1051.jpg

当店では、無垢一枚板カウンター天板の販売をメインにしていますが、お客様からの要望があって予算と折り合いがつけば、DIY調簡易製作~木組製作家具まで対応しています。
サイズの決まった量産品のように安くはできませんが、オーダーサイズ・小ロットのもので、どこに依頼したらいいかわからないケースなどは、ご相談下さい。
ちなみに今回は、灯油タンクくらいのサイズが入る箱を7台製作しました。

数年前までは、仕事始めの日はお得意先廻りで半日以上費やしていたものですが、だんだんと行かなくなって、今年は通常営業日と変わりない仕事始めになりました。
何となくですが、当店に仕事始めの挨拶にくる業者さんも年々減ってきているような感じがします。
そう思いだすと、年始に角松などを飾っている家も少なくなったような気がします。
そんな時代ですが、私共は7日に、先々代から続いている成田山新勝寺への年初参りに会社で行ってきました。
時を経て、なくなっていくものも多くなりますが、毎年あった行事がなくなるのはなんとなく寂しくもあり、続けていけるものは続けていきたいと思っています。

投稿者 katsumata : 22:49

2017年01月06日

建具製作

KC4A0603_R.JPG

写真は年末に納品させて頂いた門扉と木戸です。雨風吹き曝しという悪条件で使用しているので何度か作り直しをしているそうで、今回は弊社に声が掛かりました。特に建具を専門で作っているわけではありませんが、納期・価格などが合えば製作しております。

従前の材は桧を使っていたそうですが、予算を落としたいとのご希望で米ヒバ・柾目を使用いたしました。材料費だけで言えば、桧の柾目の半分以下にはなると思います。(あくまで材料費についてのみ)。また桧も丈夫なのですが、さらに米ヒバのほうが腐れ・虫害に強いです。

KC4A0605_R.JPG

KC4A0604_R.JPG

鏡板には桧を使用しています。

KC4A0608_R.JPG

KC4A0607_R.JPG

こちらは木戸です。

KC4A0600_R.JPG

雨風吹き曝しなので、すべて鉋で仕上げて水弾きを良くした上で、外部用の塗料を塗布しました。ただ、鉋で仕上げると塗料の浸透が悪く、水弾きを取るか、塗料の浸透力を取るかで逡巡していたのですが、塗装はまた重ねられると思い鉋で仕上げることにいたしました。

今回は面を取った分、下げて組む、面チリで納めましたが、以前納めた建具は面越の仕口で作っています。下記写真参照。

ケヤキ建具(再)_R.JPG

ケヤキ建具2(再)_R.JPG

ケヤキ建具3(再)_R.JPG

専門の建具屋さんではないので、希望の納期・価格でできるかわかりませんが、木に思い入れ・こだわりなどあるお客様、安く・量産品を、というものは作れませんが、是非お声掛けください。

製作担当でした。


投稿者 moriya : 10:21

2016年12月05日

今月の特価品追加

1205003.jpg
1205004.jpg
今月の特価品として、写真のブラックウォルナットを追加します。
サイズは、約1650mm×370mm×43mmくらいの耳なし板(プレーナー削り済・赤身)で、税込9900円にて今日から販売開始します。

ブラックウォルナットは、紫っぽい色合いが独特で、広葉樹でありながら硬過ぎず重過ぎず、歪みも比較的少ない材で、人気があるのも納得の材ですが、このところ日本への入荷量が多くなってきている感じで、入荷量の割に仕入客が少なかったり、競りのタイミングがいいと、安く仕入れできることがあります。
特価品で出した材は、そういった競りの狭間でたまたま安く仕入れられたものなので、客寄せ商品として安く出してみました。
使いみちは、「とりあえず買ってから考える。」でもいい値段だと思います。

今月のネットショップ限定特価品も、追加しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 10:55

今月の特価品追加

1205003.jpg
1205004.jpg
今月の特価品として、写真のブラックウォルナットを追加します。
サイズは、約1650mm×370mm×43mmくらいの耳なし板(プレーナー削り済・赤身)で、税込9900円にて今日から販売開始します。

ブラックウォルナットは、紫っぽい色合いが独特で、広葉樹でありながら硬過ぎず重過ぎず、歪みも比較的少ない材で、人気があるのも納得の材ですが、このところ日本への入荷量が多くなってきている感じで、入荷量の割に仕入客が少なかったり、競りのタイミングがいいと、安く仕入れできることがあります。
特価品で出した材は、そういった競りの狭間でたまたま安く仕入れられたものなので、客寄せ商品として安く出してみました。
使いみちは、「とりあえず買ってから考える。」でもいい値段だと思います。

今月のネットショップ限定特価品も、追加しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 10:55

2016年11月27日

ハウズ ジャパンに掲載始めました。

1126003.jpg
1126004.jpg
1126005.jpg

写真は、先日ご紹介した通称ミャンマーウォルナット(ロックファー)という材で、かなり雰囲気のある表情だったので、写真を撮ってみました。かなり重いので未乾燥かと思ったら、比重が高い木だったので、含水率も10%台後半まで下がっています。
興味のある方は、是非見に来て下さい。

「ハウズ ジャパン」というサイトから掲載依頼があって、費用もかからないので載せてもらうことにしたところ、施工事例写真の掲載などが結構簡単にでき、いっぱい載せるほど検索順位も上位になると聞いたので、すでに20枚以上載せました。
そのサイトでは、カテゴリーに「木材」がないので、当店は、「建材」のカテゴリーに入っています。興味のある方は、トップ画面右上の方にある「掲載中 houzz」をクリックしてみて下さい。

桑の杢板などを、追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 14:49

2016年11月17日

レーザー文字

1115003.jpg
1115002.jpg

当店の取引先でレーザー加工機を導入したと聞いたので、サンプルを作っていただきました。
価格や発注方法や製作可能範囲など、昨日先方に質問をあげたところですので、ある程度判明してきたらまた、お知らせしたいと思います。

水目杢・曲り板を、追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 09:04

2016年11月14日

無節の幅広板

1114004.jpg
工務店様からの注文で、巾33㎝の無節板を11枚仕上げています。
最初、工務店様からはラワン材あたりで見積もり依頼があったのですが、33㎝以上の幅のラワン材自体を在庫している仕入先がなく、見つかったとしてもそれなりに高額になってしまいそうだったので、当店在庫のアガチス材を提案して、注文になりました。下駄箱を作るそうです。
たまたま当店在庫でアガチスがあったため、集成材より少し高いくらいの価格で対応できたのでよかったのですが、新たに取り寄せていたら、おそらく1.5倍以上の価格になると思います。

久しぶりに、追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 18:19

2016年11月11日

ビーチ材(ブナ)のチェスト

KC3Z0203_R.JPG

写真は先日納品させていただいたサイズオーダーの家具です。元々キッチンカウンターのみあって、その下のスペースをうまく使えないかということで、ご希望のサイズに合わせ製作いたしました。

扉や引き出しを開いた写真を撮り忘れてしまったのですが、左右の大きい区割りになっているところは開き戸で、真ん中は引き出しになっています。取っ手がないのはすべてプッシュ式になっているからで、少し扉や引き出しを押してやると開く仕様になっています。

ほとんど突板ベニヤで製作し、写真一番手前側の棚板が無垢材です。世に溢れている箱物家具はほとんど突板ベニヤでできており、総無垢で製作するとなると100万円以上する代物になってくることがあるので、現実的に箱物に関しては突板ベニヤで作られているものが多いです。

といっても、こちらの家具も、オーダー家具なので安いものではないのですが、お客様のご要望に応えられるよう、無垢材・突板材どちらでも対応しております。

また、突板ベニヤにも色々樹種があるのでバリエーションが豊かです。柾目・板目と選ぶこともできます。

無垢材の木目は言うまでもなく良いものですが、繰り返しのパターンが好きな方など(設計さんに多い印象です)は突板ベニヤや集成材・積層合板などを使うのもありだと思います。

KC3Z0206_R.JPG

KC3Z0205_R.JPG

話が散漫になりましたが、いつもながら発注してくださるお客様に感謝です。今回もお待たせしてしまい、この場を借りてお詫びするとともに、お待ちいただきありがとうございました。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 17:06

2016年11月06日

プチDIY製作のすすめ

1103001.jpg
1103002.jpg
1103003.jpg
セール情報⑦⑫⑭で紹介していたDIY調簡易製作家具のプチDIY部分の説明です。
⑫で、カットとプレーナー削りまでを当店に行い、これからDIYに入ります。上写真、粗めサンドペーパー(#100くらい)で角をとりました。
真ん中写真、電動ドライバーで、狭い板と脚をつなぐための錐穴を空けます。
下写真、脚と板の接合部にボンドを塗り、板と脚を各4本ビス留めしました。

1103004.jpg
簡易製作なので、天板になる栗の板の表面のみ、サンディングしました。

1103005.jpg
脚を取り付けた板と、天板を裏からビスで取り付けます。

1103006.jpg
簡易製作のため、2枚に分けた天板を接続していないので、中央裏あたりにも板うちしました。

1103008.jpg
完成写真です。表からはビスが見えないので、それなりに家具っぽく見えます。

1103059.jpg
エボニー色の着色オイルを塗って完成です。

DIY初心者・中級者・上級者、どなたでも、是非当店をご利用下さい。


投稿者 katsumata : 16:46

2016年10月15日

飯櫃

1015001.jpg
写真は、さわら材の飯櫃です。当店の仕入れ値の3分の一くらいの値段でフリーマーケットに出ていたものを購入して、たまに使っています。
私は、衣食住の中でダントツに食に興味が強いため、暇な時間ができると、食べることや飲むことに関係あることをしていることが多い気がします。
今日は訳あって家で留守番の一日だったので、ダイエット効果で最近注目されている「もち麦入りごはん」を炊こうと思いつきました。
そこで炊飯器を見てみたら、手つかずのご飯がいっぱい残っていて使えなかったので、インターネットで、鍋を使ったごはんの炊き方を調べて炊いてみたところ、意外と簡単におこげ入りのご飯が上手に炊けました。
それを、写真の飯櫃に移して、今日・明日で一人で食べようと思います。
(家族は、白い普通のご飯を食べてます。)
このところ、寒くなって湿度も下がってきて、腐りにくくなってきたし、冷飯の方が太りにくいらしいという記事を読んだばかりだったので、当面は飯櫃を使うことになりそうです。

投稿者 katsumata : 19:22

2016年10月12日

鉢置きラック

928002.jpg
詳しい使い方はよくわかりませんが、花とか植物の鉢を入れて置くラックみたいです。
店舗の外置きになるようで、材はウッドデッキによく使われるセランガンバツ材です。

今月のネット限定特価品を3点掲載しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 18:18

2016年10月05日

栗杢テーブル天板

1001008.jpg
栗の一枚板です。

1001009.jpg
プレーナーで削ってみました。

1001010.jpg
杢が出ています。仕上げるとさらにキレイな杢が浮き立って見えます。

栗のテーブルサイズ一枚板は、流通量がかなり少ないと思います。
当店でも奥行800mmくらいが最大で、それ以上のものは競りでもほとんど見かけません。
写真の板は、17万円にて販売始めました。
興味あれば、是非見に来て下さい。

今週から、40年近く使った当店のトイレの全面改修工事が始まりました。40年近くたつと水道管もガタがくるようで、壁を壊してみたら、「水道管がボロボロで、今回、壁をあけて直せてよかったよ。」と水道屋さんに言われるほどで、そういった意味でもちょうどいいタイミングでできたと思います。

自分は材木屋ですが、会社のトイレに関しては、白くて無機質な感じのほうが好きで、できたら壁はツルっとしたキッチンパネルのようなものを貼りたかったのですが、そうすると今以上に空間が狭くなってしまったり、継ぎ目が多くてスッキリしなそうだったので、一部に青森ヒバの板を使い、残りの壁は上ぬり塗装することにしました。床はタイルです。
せっかくなので、出来上がったら、ブログで紹介したいと思います。

杉杢薄板・ブビンガ・カバ・桐などを追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 17:40

2016年09月29日

秋田杉柾の古材

9290011.jpg
9290012.jpg

写真は、最近入荷した秋田杉柾の古材です。
秋田杉柾とはいっても最高級品ではなく、昨日ご紹介したものにはだいぶ劣りますが、それでも4枚合計で5~6万円の値で販売開始しました。
ただ、運よく相場より大幅に安く仕入れできた板ということもあり、4枚まとめてご購入希望のお客様であれば、さらなる値引き交渉にも応じますので、声かけてみて下さい。

簡易製作家具の本棚など、追加を更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 23:57

2016年09月20日

簡易製作品、ネットショップに初出品しました。

kbench.jpg
今日、「欅(けやき)のベンチ」と「樺(かば)天板のテレビ台」をネットショップ上に出品しました。
「本物の無垢一枚板を使い、できるだけ手間(時間)をかけずに、本物を感じられる。」というのが、簡易製作品のコンセプトです。
よって、表面仕上げは荒仕上げ(プレーナー削り痕あり)状態だったり、ところどころビスを打っていたりしますが、遠目にはキレイに見えるように作っています。

新規追加品3点を更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 16:43

簡易製作品、ネットショップに初出品しました。

kbench.jpg
今日、「欅(けやき)のベンチ」と「樺(かば)天板のテレビ台」をネットショップ上に出品しました。
「本物の無垢一枚板を使い、できるだけ手間(時間)をかけずに、本物を感じられる。」というのが、簡易製作品のコンセプトです。
よって、表面仕上げは荒仕上げ(プレーナー削り痕あり)状態だったり、ところどころビスを打っていたりしますが、遠目にはキレイに見えるように作っています。

新規追加品3点を更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 16:43

2016年09月14日

100円コーナー

913004.jpg
このところの度重なる台風で、外に立てかけてある40mm×30mmの垂木が濡れてしまい、乾く間もなくまた濡れてしまい、さらに湿度が高いこともあって、10束以上にカビが発生してしまいました。
木自体も白太の柔らかい良材ということもあり、カビの発生を促進させてしまったことと思いますが、こういった事態は今まで記憶にありません。
こうなってしまった以上、通常通り販売するわけにもいかないので、半分に切って、100円コーナーに出品しました。100円コーナーは、30本以上ご購入いただけば半額(1本50円)になりますので、何か使いみちのある方はまとめ買いのチャンスです。(もともとは、1グレード上の垂木材ですので、曲りなどは少なめです。)

新規追加4点(朴・米ヒバ・ブラックウォルナット・杉)、ネット限定特価品3点(栗・シナ・杉太角)を更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 09:19

2016年09月13日

壁面収納家具

KC4A0580_R.JPG

写真は先日納品させて頂いた箱物収納家具です。

ナラ材の突板で箱を作り、CT天板は集成材を使っており、ウレタン塗装で仕上げてあります。CTは2分割、箱は5分割にでき、現場で壁面に取り付けて納めました。幅は約5メートル超あります。

現場で納める仕事は、慣れていない場所での作業や緊張感などで、普段より気疲れしますが、お客さんが喜んでくれた時には工場のみの作業では味わえない喜びがあります。

ご注文を頂き、またお時間を頂きお客様には本当に感謝です。どうもありがとうございました。

弊社の製作品の割合では無垢一枚板のカウンター製作の仕事が多いのですが、ご希望や予算に合わせて色々な家具も製作しています。少人数なので早い納期にはなかなか対応が厳しいことが多いですが、ご質問・ご希望などありましたらお問い合わせ下さい。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 11:46

2016年09月09日

切り株丸太の納品

725001.jpg
725002.jpg

おおよそのサイズ指定をいただき、注文で取り寄せて、磨いて納品させていただいた杉の切り株丸太です。
当店で通常販売している切り株とは値段が丸1つ~2つ違う納品価格になりますが、商業ビルのエントランスに設置するようなものとなると、あんまり仕上がってないものを置くわけにもいかず、他に頼む会社もなかったようで、珍しく高額切り株丸太を受注することになったことと思います。

木のことなら何でも、気軽にご相談下さい。

投稿者 katsumata : 11:51

2016年08月27日

けやき塊

624009.jpg
P6241798.jpg
写真は2~3か月前に納品させていただいた欅のかたまり2台(オイル仕上げ)です。
最初はメールで問い合わせがあり、たまたまこのようなサイズの乾燥材を持っていたので、その後御来店いただき、見積もりして注文いただきました。
サイズは350角で厚み200mmというものなのですが、このサイズで乾燥していて表面にヒビが無い材料というのは、探してみると意外にないものです。
時間があれば、原木を製材して乾燥機に入れて、うまくヒビ割れしなかったものを使うということはできますが、その場合も結構な経費がかかってしまい、一人で持てるくらいの塊でも、それなりの売価になることと思います。
お客様の探している材が見つからない(または、予算内では見つからない)といったこともございますが、まずは、気軽にお問い合わせ下さい。

追加更新、ネット限定特価品更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 09:21

2016年08月22日

ネットショップ、久々に更新しました。

201650-2.jpg
今日は、台風でほぼ1日雨ふりだったので、ネットショップ商品アップの準備やネットショップの追加更新を久々に行いました。
ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

8月前半の半月は、無防備に好きなものを好きなだけ食べて過ごしたところ、夏季休暇もあって肉体労働していなかったことも手伝い、わずか半月で4㎏リバウンドしてしまいました。今は少し気を付けて2㎏戻したところです。
糖質を減らすことで体重が落ちることはわかっているのですが、やっぱり米が大好きなので、制限を外すと、カレーライスなどは2人分くらい食べてしまいます。
好きなものを好きなだけ食べて、胃もたれせず、眠くもならず、体調も良好でメタボでもないといった体質になるのが理想ですが、なにか良い方法はないでしょうか。

投稿者 katsumata : 22:12

ネットショップ、久々に更新しました。

201650-2.jpg
今日は、台風でほぼ1日雨ふりだったので、ネットショップ商品アップの準備やネットショップの追加更新を久々に行いました。
ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

8月前半の半月は、無防備に好きなものを好きなだけ食べて過ごしたところ、夏季休暇もあって肉体労働していなかったことも手伝い、わずか半月で4㎏リバウンドしてしまいました。今は少し気を付けて2㎏戻したところです。
糖質を減らすことで体重が落ちることはわかっているのですが、やっぱり米が大好きなので、制限を外すと、カレーライスなどは2人分くらい食べてしまいます。
好きなものを好きなだけ食べて、胃もたれせず、眠くもならず、体調も良好でメタボでもないといった体質になるのが理想ですが、なにか良い方法はないでしょうか。

投稿者 katsumata : 22:12

2016年08月18日

カウンター脚

818001.jpg
818002.jpg

写真は、以前にもご紹介した「IKEA」で販売されているカウンターテーブル用の脚材です。
イケヤさんの商品なので、当店では販売できないため、あくまで脚材サンプルとして、天板と合わせて見てもらうためにホワイト・ブラック1台づつ買ってきました。組み立ては自分でやるのですが、1台5分くらいで組み立てられます。
当店でも他の脚材は販売していますが、写真の脚材は1つ1500円(1組で3000円)という、大量生産による圧倒的な低コストのため、脚材にこだわらない方や予算重視のお客様には、こちらの脚をお見せして、天板だけ当店でご購入いただくこともあります。
当店で販売している商品ではありませんが、無垢のカウンターテーブルを低予算で手に入れるための一つのアイテムとして参考にしてみてはいかがでしょうか。


投稿者 katsumata : 18:21

2016年06月30日

集成板の常時在庫品

630004.jpg
当店では現在、赤松集成板とゴム集成板の2種類を在庫しています。
長さ約4.2m×巾約50㎝は共通で、赤松集成板は厚み20mm・25mm・30mmの3種、ゴム集成板は厚み25mm・30mmの2種です。
料金は割高になりますが、ご希望寸法のカット販売も承っています。
基本的には常時在庫品ですが、タイミングによっては切らしてしまうこともございますので、御了承下さい。

ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 14:46

2016年06月10日

DIY調の木工製作品

610008.jpg
610007.jpg
今日は、近所の中学校(私の母校)の生徒が1名、職業体験にやってきました。
朝と昼の2回、材料の現場配送に同行してもらい、その他の時間に、写真のスツールを2台製作して、青い顔料の入ったオイルで塗装までやったのですが、材料カットだけは先に準備しておいたので、2台作っても何とか終了時間くらいで完成し、ホッとしています。

ネットショップ商品、アサダ・欅・ブラックチェリー・楓など追加更新しました。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 16:56

2016年06月02日

ブビンガのTV台

520003.jpg
520004.jpg
520002.jpg
写真は、先日納品させていただいた「ブビンガのTV台」です。
コンセントの欠き込みを空けた以外はいたってシンプルな製作でしたが、板自体が重厚なので、高級感のあるTV台に仕上がりました。
ブビンガは仕上がるとキレイですが、ウォルナットなどと比べると加工性はよくないということが、TV台を製作してみてよくわかったので、とても勉強になりました。

ネットショップ限定今月の特価品を5点アップしました。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 17:44

2016年05月31日

オイル塗りました。

5311.jpg
写真は、先日のセールに合わせて作った欅のベンチと、TV台兼踏み台です。
時間がなかったので、セールのときは無塗装で出品したのですが、欅の場合は塗る前と後でかなり仕上がり感が異なるので、少し磨いてからオイルを塗ってみました。
2階ショウルームにて展示販売中ですので、興味のある方は是非見に来て下さい。

ネットショップも追加更新しています。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 23:48

オイル塗りました。

5311.jpg
写真は、先日のセールに合わせて作った欅のベンチと、TV台兼踏み台です。
時間がなかったので、セールのときは無塗装で出品したのですが、欅の場合は塗る前と後でかなり仕上がり感が異なるので、少し磨いてからオイルを塗ってみました。
2階ショウルームにて展示販売中ですので、興味のある方は是非見に来て下さい。

ネットショップも追加更新しています。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 23:48

2016年05月10日

天杉の立方体

510004.jpg
510005.jpg
杉の立方体(一辺約180mm~240mm)をいくつか作っています。
あとは木口を磨いて角を落として販売する予定で、小さいもので一つ3000円~。
とにかく普通の杉とは違って風格のある杉の木を使っていますので、是非実物を見に御来店下さい。来週くらいには販売できると思います。

ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 22:40

天杉の立方体

510004.jpg
510005.jpg
杉の立方体(一辺約180mm~240mm)をいくつか作っています。
あとは木口を磨いて角を落として販売する予定で、小さいもので一つ3000円~。
とにかく普通の杉とは違って風格のある杉の木を使っていますので、是非実物を見に御来店下さい。来週くらいには販売できると思います。

ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 22:40

2016年05月08日

ブックエンド

40214.jpg
40215.jpg
写真は、思い入れのある桜の木を使って製作させていただいたブックエンドで、製作は「木工房のいとど」さんに依頼しました。(先日ご紹介した楠のカウンターテーブルも「木工房のいとど」さん製作です。)
皮がしっかりくっついていて、皮つきのまま製作できる板は少ないのですが、立木を思い出す原形に近い形で完成でき、お客様にも喜んでいただけました。

ネットショップ商品数枚を追加更新(栗テーブル板・楠テーブル・ケヤキカウンター板・ブラックウォルナットカウンター薄板など)いたしました。他にも、写真を撮って追加更新待ちの一枚板もまだまだあります。
ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 12:54

2016年04月28日

メープル・チェスト (扉付き収納家具)

KC4A0509_R.JPG

KC4A0510_R.JPG

KC4A0511_R.JPG

KC4A0512_R.JPG

KC4A0513_R.JPG

写真は先日納品させて頂いたメープルのチェストです。携帯で撮った写真が、レンズに埃が入っているのと、白熱灯色の明かりで撮ったのとでいまいちの写真になってしまいました。

プッシュ式の4枚開き戸と、12枚の可動棚があり、サイズはL1800×D370×H900で、ウレタン3分艶仕上げです。

素材は無垢材ではなく、天板に集成材、箱本体・棚板などは突き板で製作しています。突き板家具は無垢の質感こそありませんが、木目がきれいに揃うのでとてもすっきりとした印象となります。無垢に付きものの「反り」の心配もほぼ無いので、箱物には安心です。

また仮に総無垢で製作するとなると重量がものすごいことになるのと、手間の掛かる分費用もかなり掛かってくるので、ある程度のサイズの箱物は突き板の家具になってしまうのが現在では現実的です。

上記サイズを仮に背板も含め総無垢で製作すると、精査はしていませんが70~80万円くらいにはなるのではないでしょうか?

木のお好みやご予算などに応じて色々製作しておりますので、是非お問い合わせ下さい。といっても写真の家具もオーダー家具なので、量販家具店の家具と比べると高級家具の部類になると思います。

5月28日(土)に「材木屋のセール」開催が決まりました。追ってブログに情報があがってくると思いますが、ご興味のあるお客様、是非遊びに着てみて下さい。

では製作担当でした。

投稿者 moriya : 17:27

2016年04月27日

脂松のボウル

40216.jpg
今日、脂松のボウルを納品いたしました。
これだけの深さのボウルを作るには、芯去りの20~30㎝角の材料が必要で、また、脂松の場合は特に脂が詰まって削る手間もかかるため、出来上がりの価格は数万円になります。
木のことなら何でも、気軽にご相談下さい。

ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

今日、今は亡き私の父(勝又木材前社長)と昔親交のあった木材問屋の事務員さんと話す機会があって、お茶を飲みながら事務所で話していたときの話です。
その事務員さんは女性で私より少し年上だと思うのですが、とてもかわいい感じのきれいな人で、その人がうちの父に言われたことで記憶に残っているのが、「お前、整形してるだろう。」だったそうです。
これだけ聞くと、なんて常識外れな人だと思われると思いますが、私からしてみると、「父ならいかにも言いそうな言葉だな。」と、なんだか懐かしくなってしまいました。
いろんな女性に「お前、ブスだなあ。」という言葉は日常のように言っていた気がするので、「お前、整形してるだろう。」といったのは、父にしてみたら褒め言葉だったのかもしれません。
今日は、この事務員さんに日常的に憎まれ口をたたいていた父を思い出させてもらい、懐かしく思いました。

投稿者 katsumata : 20:37

2016年04月08日

ネットショップ商品の加工

3312.jpg
写真は、ネットショップで販売していた約200mm角の天然杉です。
立ててスツール代わりに使ったり、2本寝かせてその上に天板を置いて、上にテレビ台、下にDVDデッキやDVDソフトを並べたりといった使い方を考えていたのですが、今回、お客様より「長さを20㎝に切って4個にして使いたい。」といった要望があり、そのようにカットして販売させてもらいました。参考までにカット賃はというと、200mmの角材は当店だと精度の出にくい機械での切断になるので、2~3mmの誤差は御了承をお願いしたカットで、全部で2000円のカット賃をいただきました。
こんな感じでネットショップ商品の加工もできますので、ご相談下さい。

ネットショップ限定特価品を更新しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 08:37

2016年04月05日

柿渋、入荷しました。

4051.jpg
久しぶりに柿渋(マイルドタイプ・1L)が入荷しました。
以前にも同じようなことをブログに書いたような気がしますが、木に塗って良し、服を染めても良し、飲んでも良しといろいろな使いみちがあります。
当店では1本1800円(税込)にて販売しています。

ネットショップの追加更新を行いましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 18:04

柿渋、入荷しました。

4051.jpg
久しぶりに柿渋(マイルドタイプ・1L)が入荷しました。
以前にも同じようなことをブログに書いたような気がしますが、木に塗って良し、服を染めても良し、飲んでも良しといろいろな使いみちがあります。
当店では1本1800円(税込)にて販売しています。

ネットショップの追加更新を行いましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 18:04

2016年03月23日

ブビンガ天板

3237.jpg
3238.jpg
昨日ご紹介したブビンガの天板を磨いています。
奥行750mm以上あるのでカウンターというよりテーブルに近い巾広サイズの天板で、長さも3.6m近くあり、明日午前中に仕上げて納品する予定です。
ブビンガは店舗などに使うことの多いカウンター天板ですが、今回は珍しく一般住宅の部屋の壁に片側付けて、子供3人の勉強机として使うそうで、昔、私も思い描いたことのある使い方です。(うちの場合は結局、私が製作に取りかかるのを家族が待ちきれずに市販の勉強机を買ってしまいましたが・・・。)


3月も下旬ですが、ネットショップの「今月のネット限定特価品」コーナーに小さい天桧を掲載しましたので、是非ご覧ください。お試し処分の超特価なので、小物を作る方は買っておいて損はないと思います。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 23:03

2016年03月05日

杢板も展示販売中

3053.jpg
3054.jpg
3055.jpg
3056.jpg
3057.jpg
写真のような杢の入った板も店内展示して販売しています。
こういったものは実物をよく見て納得しないとなかなか購入しにくいものですので、興味のある方は是非現物を見にきて下さい。

投稿者 katsumata : 23:41

2016年03月01日

丸太製材

3011.jpg
今日、新木場の製材所へ楠の丸太をもっていきました。この丸太を板数枚に製材してもらい、その後バイオ乾燥窯に入れてもらう予定です。
この丸太は(株)カツマタで新築予定の施主様の庭木をお預かりしたもので、建築時にカウンターなどの天板・その他に使う予定です。
伐採した庭木を製材して住宅の一部に使用するといったようなことは、大手住宅会社ではやってくれないと思いますので、こういった要望をお持ちの方は早めにご相談下さい。

ネットショップ、「今月の特価品」コーナーに処分品を掲載しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 22:36

丸太製材

3011.jpg
今日、新木場の製材所へ楠の丸太をもっていきました。この丸太を板数枚に製材してもらい、その後バイオ乾燥窯に入れてもらう予定です。
この丸太は(株)カツマタで新築予定の施主様の庭木をお預かりしたもので、建築時にカウンターなどの天板・その他に使う予定です。
伐採した庭木を製材して住宅の一部に使用するといったようなことは、大手住宅会社ではやってくれないと思いますので、こういった要望をお持ちの方は早めにご相談下さい。

ネットショップ、「今月の特価品」コーナーに処分品を掲載しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 22:36

2016年02月26日

ウレタン塗装ツヤ有り

2224.jpg
基本的に仕上げは自然オイルを奨めているのでめったにないのですが、珍しく写真のようなツヤありウレタン塗装仕上げの依頼がありました。素材は栃です。
オイル仕上げを基本としていますが、お客様の希望に合わせられるようウレタン塗装も対応しています。
オイル仕上げは比較的ナチュラルな仕上がりなので、うちへ来られるお客様はそっちを選ぶ場合が多いのですが、汚れが気になる方やメンテナンスフリーがうけているのか、価格は高くなるのですが、このところウレタン仕上げを選択される方も増えています。(ウレタン仕上げでもほとんどはツヤ消しで、写真のようなツヤありの仕上げはまれです。)

投稿者 katsumata : 18:21

2016年02月25日

木曽桧特売

2251.jpg
今回入荷した天然木曽桧節板は特価で仕入ができたので、通常より安く販売始めました。手前の小さめの板で税込5800円など・・・。
天然の木曽桧は出荷量が相当減っているらしく、競りに出てくることも目に見えて少なくなっている貴重材ではありますが、私たち材木屋は持っていて満足していても売らないことには商売にならないので、貴重材だということをあおって販売するのですが、嘘をついているわけではありません。

ネットショップ商品を追加更新しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 18:14

2016年02月18日

キハダとクルミのテレビ台

KC4A0445_R.JPG

KC4A0446_R.JPG

KC4A0447_R.JPG

KC4A0448_R.JPG

写真は先日納品させて頂いたテレビ台です。胡桃のカウンターテーブルやキハダのキッチンカウンターを納品した残りの部材で同じお客様に納品しました。

棚板がキハダで脚部材がクルミです。脚部はホゾ組みしてあります。

無垢材はベニヤや集成材と違い、反りの心配があったり、仕上げ賃が余計に掛かってしまいますがそんなマイナス面を補って余りあるほど、良い仕上りとなります。

ご興味あるお客様、是非お問い合わせ下さい。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 09:13

壁面収納製作

KC3Z0150_R.JPG
施工前の部屋

IMG_0228_R.JPG

写真は先日納品しました壁面収納棚です。こちらの作業場で全て組み上げると、大きくなりすぎて搬入できなくなるため、現場作業込みの仕事となりました。

IMG_0229_R.JPG

IMG_0235_R.JPG

IMG_0239_R.JPG

何とかうまく納まってくれました。お客様には施工時の騒音・粉塵など色々ご迷惑をおかけしました。

現場取り付けは、不陸やゆがみとの調整、道具が全てそろわない中での作業になるので、見積もりした時間より掛かってしまうことが多いので、うまく見積もりするのが今後の課題です。

ご興味あるお客様、是非お問い合わせ下さい。

日本人が作るフルオーダー家具なので、量販店の価格よりかなり高くなってしまいますが、部屋の寸法やご希望に沿った寸法で作れますし、希望の材料で作ることも出来ます。長い時間を共にする住居ですから予算をかけてしっかりしたものを作るのも良いかと思います。

予算を抑えたい方にはDIYがお勧めです。材料費はそんなに掛からないものです。弊社でも1万円以上お買い上げのお客様にはデポジット性(実質無料)で道具の貸出しを行っております。

そちらもご興味あるお客様、是非お問い合わせ下さい。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:36

2016年02月17日

今月の特価品

2175.jpg
2174.jpg
昨日ご紹介した「今月の特価品」がさっそく売れてしまったので、写真の栃の板を「今月の特価品」として5000円で販売します。
サイズは約2m×30㎝前後×30mm弱で、軽くサンダーかけてあります。

ネットショップでも「今月の特価品」コーナーを作りましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:07

今月の特価品

2175.jpg
2174.jpg
昨日ご紹介した「今月の特価品」がさっそく売れてしまったので、写真の栃の板を「今月の特価品」として5000円で販売します。
サイズは約2m×30㎝前後×30mm弱で、軽くサンダーかけてあります。

ネットショップでも「今月の特価品」コーナーを作りましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:07

2016年02月15日

栃の耳付板

2151.jpg
栃の耳付板が十数枚入荷しました。
長さ約2m前後で巾20~30㎝程度の板が大半で、杢はそれほどではありませんが、赤身の少ない栃です。
今年は、ネットショップの売上を伸ばすよう特価品や新アイテムの追加など、いろいろと工夫していこうと考えていますので、よろしくお願いします。
今日は無垢板数枚を新規追加更新しました。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:26

2016年02月10日

ネットショップ更新しました。

20163-2.jpg
今日、久しぶりにネットショップを更新しました。それと、更新用の写真とデータを今日とりましたので、近日中に更新できると思います。
ネットショップもこれから力を入れていきますので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

最近は、家で飲むときも3種類以上チャンポンしています。ビ-ル・日本酒・ワイン・ウヰスキーをよく飲むのですが、最近好きなウヰスキーは、スーパーニッカ復刻版というものです。半年くらい前は「余市」や「竹鶴」を好んでストレートで飲んでいたのですが、ロックや水割りで飲むとなるとスーパーニッカの方がおいしく感じるようになりました。
お酒の味は、季節とか体調によって自分の欲するものが違うので、その日の気分でいろいろと飲み分けています。


投稿者 katsumata : 22:42

2016年01月26日

フローリング、在庫展示販売中!!

1251.jpg
今年に入って、無垢のフローリングを買いに来られる方が増えているような気がします。
当店在庫で最も安いものだとパイン材のフローリングになるのですが、その他、オーク・唐松・カバなども在庫しています。
また、栗やケヤキやブラックウォルナット・ブラックチェリーなどのフローリングも現物サンプルを置いていますので、ご要望あれば取り寄せ可能です。

2月7日(日)に「材木屋のセール&グルッペおもちつき」開催します。
詳細は、これからセール当日までブログで情報を載せていきます。

ネットショップ、久しぶりに追加(御山杉・吉祥寺産けやき)を含め更新いたしました。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 08:35

2016年01月19日

庭木からのまな板

12112.jpg
昨年春、「庭に立っていたソメイヨシノの木を使ってカットボード(まな板)を作って欲しい。」という依頼を受けました。
上の写真は、丸太を製材→バイオ乾燥→自然乾燥して、これから製作に入るところです。

12113.jpg
木の性質上、ご覧のように短くて小さい材でもこれだけの歪みがあります。この歪みを削り、平面にして、3~4枚づつ巾接ぎして、8枚のまな板と3枚のカットボードを作りました。

1142.jpg
完成したものをお客様のお宅で撮らせていただいた写真です。
お客様にとってとても思い入れのある木だったらしく、普通の感覚だと高額に感じてしまう加工などの手間賃も快く理解していただき、こちらも気持ちよく仕事させていただきました。
この人から宝くじを購入したら当たるのではないかと思わせるようなお客様で気分がよかったのですが、帰りの車のなかでふと考えてしまいました。自分が客側だったとき、「こんないい感じのお客には絶対なれないだろうな。」と・・・。
自分は文句が多い方ではないと思うのですが、少し無愛想だったり、伏し目がちだったりします。この日は、いい人に接して反省させられました。

「伐採した庭木を使って何かを作りたい。」という問い合わせをいただくことが年に何件かあります。何度かブログで書いていますが、一般の感覚の倍以上の手間賃がかかると思っていてもらうとありがたいと思います。

ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら
近々更新予定です。

投稿者 katsumata : 09:56

2015年10月17日

杉天板

10027.jpg
10028.jpg
100210.jpg
写真はネットショップに掲載していた板で、それを見てご来店いただいたお客様が実物を見てからプレーナー削りと片側耳カットの加工を追加して、ご注文いただきました。
写真上から、削り前・削り後・アップ写真になります。
とても良い杢の高樹齢杉でしたので、その雰囲気がわかるようアップ写真も載せてみたのですが、用途としてはテレビ台の天板になるそうです。
ネットショップの特価品等、一部商品値下げしました。
勝又木材ネットショップはこちら

今日は休みの土曜日で、午後には時間がぽっかり空いてしまい、街へ買い物に出かけました。
酒のつまみにいつでもすぐに食べられるナッツ類を家に常備しているのですが、ここ1か月くらい、ドンキホーテに売っていた塩分たっぷりの体によくなさそうなお気に入りのミックスナッツがいつも在庫切れで、いろいろと探していたところ、たまたま訪れた三鷹の店にいつもより安く大量に売っていたので、それを買いだめしたり、吉祥寺では初めて見つけたワインショップでおいしそうなコメントが書いてあったので、1000円くらいのデイリーなワインを2本購入したり、歯ブラシ買ったり、ワインのつまみを買ったりしていたら、いつのまにか小遣いがかなり減っていました。
街へ出るとつい余計なものまで買ってしまうので、時間の空いたときは家で本を読んでいるか、会社へ行って板を削ったりしていた方がいいような気がします。


投稿者 katsumata : 20:35

杉天板

10027.jpg
10028.jpg
100210.jpg
写真はネットショップに掲載していた板で、それを見てご来店いただいたお客様が実物を見てからプレーナー削りと片側耳カットの加工を追加して、ご注文いただきました。
写真上から、削り前・削り後・アップ写真になります。
とても良い杢の高樹齢杉でしたので、その雰囲気がわかるようアップ写真も載せてみたのですが、用途としてはテレビ台の天板になるそうです。
ネットショップの特価品等、一部商品値下げしました。
勝又木材ネットショップはこちら

今日は休みの土曜日で、午後には時間がぽっかり空いてしまい、街へ買い物に出かけました。
酒のつまみにいつでもすぐに食べられるナッツ類を家に常備しているのですが、ここ1か月くらい、ドンキホーテに売っていた塩分たっぷりの体によくなさそうなお気に入りのミックスナッツがいつも在庫切れで、いろいろと探していたところ、たまたま訪れた三鷹の店にいつもより安く大量に売っていたので、それを買いだめしたり、吉祥寺では初めて見つけたワインショップでおいしそうなコメントが書いてあったので、1000円くらいのデイリーなワインを2本購入したり、歯ブラシ買ったり、ワインのつまみを買ったりしていたら、いつのまにか小遣いがかなり減っていました。
街へ出るとつい余計なものまで買ってしまうので、時間の空いたときは家で本を読んでいるか、会社へ行って板を削ったりしていた方がいいような気がします。


投稿者 katsumata : 20:35

2015年10月10日

栃 ブルーステイン オイルフィニッシュ

10101.jpg
先日入荷した栃の板の数枚に青(青カビのようなもの)が入っていたので、削ってサンディングしてオイル塗装してみました。
自分の認識では青が入っていると二級品というようなイメージだったのですが、人によっては青のことをブルーステインと呼んで、逆に価値のあるもののように言っているので、ネットで調べてみたら、確かに結構な高い値で売られていたりします。
青カビと考えると悪いイメージですが、自然にできた変わった模様の板だと考えれば、珍重されるのもわかるような気がしないでもないのですが・・・。
ブルーステインとは、青変菌という菌が入り込んだものらしく、乾燥してから菌が繁殖するわけではなさそうなのですが、それにしてもなぜ貴重品扱いされるのか、販売者の都合で良いものに見せるために英語名を付けて貴重品に作り上げているだけなのか、それとも本当に人気があるものなのか、そのあたりが結局はまだよくわからないので、現状では少し安めの値で販売しようと思います。

ネットショップのカテゴリに「高額商品(貴重材)」と「小物」を追加して、今までのネットショップ商品の最高額と最低額の商品をアップしました。
勝又木材ネットショップはこちら
ちなみに、栃・ブルーステインの入ったテーブルサイズ天板もネットショップに掲載しています。

投稿者 katsumata : 22:07

2015年10月09日

今月の特価品

10098.jpg
最近、ウダイカンバという板材が十数枚入荷しましたので、そのうちの1枚を今月の特価品で8000円にて明日より販売します。
サイズは約1500mm×330mm前後×28mmくらいで、裏に削り残り部分が少しありますが、平面出しプレーナーまで削り終わっている板です。
ツルっとした感じの明るい肌色で、和の雰囲気というよりは洋のテイストの板です。

明日の土曜日は、加工作業しながら一日店番予定で、3000円以上お買い上げのお客様にコカ・コーラとスダチを配ることを忘れないようにがんばりますので、皆さん是非遊びに来て下さい。でも、接客に集中してしまうとぽっかり忘れてしまう可能性もあるので、その時はお客様からもお声かけ下さい。

追加更iしました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 22:25

2015年10月02日

卵型の桧と楠

10021.jpg
卵の形をした桧と楠を1ケ300円で今日から販売開始しました。大きさは卵のLLサイズくらいで、香りもさることながらツボ押しなどに使っても重宝します。
当店に御来店いただき何も買うものが見つからなかったとき、でも何か買って帰りたいと思ったときは是非これを買って帰って下さい。

今日は5~6品を追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 21:11

2015年10月01日

ケヤキの未乾燥板入荷

10011.jpg
写真は昨日入荷したケヤキの板で、サイズは約3m×35㎝×33mmくらいで、赤身の無節板です。
巾はもう少し狭い板が多いのですが、あと5~6枚入荷してます。

10012.jpg
プレーナーで削ってから展示しました。赤身の良材ですが、未乾燥材です。

10013.jpg
全体的に含水率20%以下になるまでは、税込2万円で販売します。
現在の含水率は一部20%のところもありますが、大半の部分は30%~50%でばらつきがあります。

今日からコカ・コーラのキャンペーンを始めたのですが、3000円以上購入いただいたお客様に差し上げることをすっかり忘れてしまいました。
私がこんな調子で抜けてるので会社として失礼することもあるかと思いますが、悪意はありませんのでご容赦下さい。

ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 23:07

2015年09月25日

神代けやき・楓、平面出しプレーナー済

9233.jpg
昨日、クルミの天板の平面出し作業したので、ついでに写真の神代欅と楓の板を平面プレーナー削りしました。
あとは、サンディングしてオイルフィニッシュしたら仕上がり状態になりますので、DIYしてもらってもいいと思います。

フローリングを新規追加しましたので、ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 11:19

2015年09月10日

今月の特価品

9106.jpg
9107.jpg
写真は天然木曽桧の節板で、サイズは測ってはいませんが、およそ2.3m×25㎝×35mmくらいの感じだと思います。

9105.jpg
天然木曽桧なので、年輪は詰まってます。
この板を今月の特価品で税込5000円にて販売しますので、桧好きの方は是非ご来店下さい。

今年も11月下旬に開催される「糸ものまつり」に参加します。当店では、昨年と同様に「糸柾材の特価販売」というタイトルで参加するつもりです。

ネットショップの配送形態を変更しました。
木は、大きいものになると宅配便で配送拒否される場合があって、ネットショップでの販売が難しくなっている現状があり、自社でも配送できる都内近郊のお客様を中心にした配送形態にしました。
是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら
尚、ネットショップ用の配送料と店販売の配送料は異なる場合がありますので、御了承下さい。

投稿者 katsumata : 22:18

2015年09月09日

楢無垢フローリング

9092.jpg
問屋さんの在庫処分品で32坪あるそうです。
そっくり買ってもらえたら、今なら1坪1万円で販売可能です。売り違いは御了承下さい。


新規追加しましたので、ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 21:43

2015年08月25日

楠のカウンター

8227.jpg

82211.jpg

本日、楠のカウンターを現場納品させていただきました。
写真上は、磨き作業まで終了したもので、写真下は、そこからさらにオイルフィニッシュしたものです。
楠は、磨き作業などしていると加工場中ににおいが広がるくらい強いメンソール系の香りのする素材で、そのイメージと彫刻用の適材としてのイメージが強いのですが、天板としても赤身や節まわりがキレイで、味わいのある板です。

そのまますぐに使えるオイルフィニッシュした板3枚をやっと新規追加更新しましたので、ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 23:08

2015年08月19日

ネットショップ追加更新開始!

201547-1.jpg
今日、久しぶりにネットショップに新商品をアップしました。
カウンター天板としてすぐに使えるようにオイルフィニッシュまでできている板が5~6枚あり、すでに写真を撮ってあとは掲載するだけの状態になっていたものが今日、写真の板ともう一枚(計2枚)売れました。
ただ、せっかく写真を撮ってあったので、せめてブログに掲載させてもらうことにしました。

時間のあるときに、板を選んで平面出し・削り・磨き・オイルフィニッシュまで出来上がった天板を作っておいたものが「明日にでも現場に取り付けたい。」といった急ぎのお客様の要望にピッタリはまり、明日納品します。
仕上げてしまってから展示販売すると、展示しているときに傷付けたり、しばらく立てかけていて反りが出てきたり、いろいろと問題が発生するので気が進まない感があるのは事実ですが、今日売れたことで、ある程度のリスクをかけなければ販売促進にならないのではないかと改めて感じました。
とりあえず、小さいリスクであればどんどん新しいことに取り組んでいきたいと思います。

オイルフィニッシュした板は次回の更新になりそうですが、何品か新規追加更新しましたので、ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 19:48

2015年08月17日

欅のテレビ台兼ベンチ

8101.jpg
8102.jpg
8103.jpg
写真は先日納品させていただいた「ケヤキのテレビ台兼ベンチ」で、天板は巾20㎝強の赤身のケヤキを長さ半分に切って2枚接ぎし、脚材は吉祥寺産の白太の多い欅を板接ぎしました。
お客様にご来店いただき、予算と照らし合わせながら板を選んでいただき製作したものです。

お盆休みも今日で終わりですが、この5日間で2㎏近く太ってしまいました。
やはり仕事しないで家に居て、時間があるので食べずにはいられないといった状況が続くと着実に元に戻っていきます。
明日からやっと仕事開始になるので、肉体労働系の仕事も進んでこなし、まだしばらくは体重管理していこうと思っていますが、明日は友達と飲み歩きする予定が入っているため、明後日から頑張ります。

ネットショップ商品アップ写真の準備だけしておきながら未だ手つかずですが、近日中に更新予定です。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 12:13

2015年07月03日

柘植(つげ)あります。

7031.jpg
7032.jpg

今日、柘植(ツゲ)材の問い合わせがあり、以前に仕入れていたものがあったのを思い出しました。
自分自身ではしばらく柘植の問い合わせを受けていなかったため存在を忘れていたのですが、スタッフによると柘植の問い合わせは3か月に1回くらいあると聞き、あわてて忘れていた在庫を引っ張り出し、店のショウケースに入れて販売開始です。

今日は、テーブルサイズ天板など10品前後を新ネットショップに掲載しました。
まだ、ネットショップとしてはオープンできない状況で申し訳ありませんが、気になる商品がございましたら電話かメールでお問い合わせ下さい。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 21:19

柘植(つげ)あります。

7031.jpg
7032.jpg

今日、柘植(ツゲ)材の問い合わせがあり、以前に仕入れていたものがあったのを思い出しました。
自分自身ではしばらく柘植の問い合わせを受けていなかったため存在を忘れていたのですが、スタッフによると柘植の問い合わせは3か月に1回くらいあると聞き、あわてて忘れていた在庫を引っ張り出し、店のショウケースに入れて販売開始です。

今日は、テーブルサイズ天板など10品前後を新ネットショップに掲載しました。
まだ、ネットショップとしてはオープンできない状況で申し訳ありませんが、気になる商品がございましたら電話かメールでお問い合わせ下さい。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 21:19

2015年06月29日

新ネットショップへ大量商品登録しました。

2014160-1.jpg
今日は、旧ネットショップ商品の移行漏れしていた商品をほぼ全部移行したのと、新しく何品か登録しました。(写真は、楓の幅広の杢板です。)
購入していただけるようにまでなるのはもう少し時間がかかりそうですが、商品掲載数だけは着実に増えています。

勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 23:38

2015年06月25日

新ネットショップ商品登録追加中!

2014118-1.jpg
新ネットショップはまだ購入できない状態ですが、商品を見ることはできます。
写真の銀杏の厚板も移行がうまくいかず、今日やっと新ネットショップへ掲載できました。移行がうまくいかなかった商品と、新しく掲載する商品と半々くらいあって、合計40~50品あり、順次掲載していきますので御期待下さい。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 22:50

2015年06月17日

今月の特価品

6171.jpg

6172.jpg

セールオークションで大量処分したばかりですが、「今月の特価品」をご紹介します。
サイズは約2700mm×500mm前後×厚48mmのモアビで、今月特価10000円にて販売します。
ヒビ割れがいくつも入ってますが、自然乾燥材で歪みはほとんどありません。

6175.jpg

写真は今月の特価品というわけではありませんが、自宅に使用した高樹齢杉フローリングの端材が出てきたので全部で1000円で販売します。

しばらく忙しかったのですが、やっと時間に余裕が出てきました。今週末から新ネットショップの移行があるので、ちょうどいいタイミングです。もう少し売れるネットショップを目指してます。
また、最終値引きしたネットショップの「今月の特価品」も是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 23:46

今月の特価品

6171.jpg

6172.jpg

セールオークションで大量処分したばかりですが、「今月の特価品」をご紹介します。
サイズは約2700mm×500mm前後×厚48mmのモアビで、今月特価10000円にて販売します。
ヒビ割れがいくつも入ってますが、自然乾燥材で歪みはほとんどありません。

6175.jpg

写真は今月の特価品というわけではありませんが、自宅に使用した高樹齢杉フローリングの端材が出てきたので全部で1000円で販売します。

しばらく忙しかったのですが、やっと時間に余裕が出てきました。今週末から新ネットショップの移行があるので、ちょうどいいタイミングです。もう少し売れるネットショップを目指してます。
また、最終値引きしたネットショップの「今月の特価品」も是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 23:46

現ネットショップ、19日夜8時で終了します。

toti981.jpg

現在稼働中のネットショップサイトは6月19日夜8時にて終了し、数日後、新ネットショップサイトへ移行します。
その際に、2年以上前から掲載している商品は新ネットショップに移行せず、店売りにて特価販売しますが、その前に一部商品を現ネットショップの「今月の特価品」にて値下げ販売始めました。(とはいっても明後日の夜までの限定になります。)
どれも乾燥している材ですので、是非この機会にお求めください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 14:20

2015年05月31日

6月13日(土)は「材木屋のセール」です。

5319.jpg
写真は先週末入荷した端材で、1枚1000円で販売しています。
今度のセールでは、これよりランク上の小さめ薄板などのセール出品も予定しています。
6月13日(土)は、「材木屋のセール」です。これから準備にかかり、セール情報を更新していこうと思っています。

現ネットショップの長期在庫品の値下げ出品を追加しました。今月の特価品を是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:35

2015年05月20日

4方無節桧柾まな板

5182.jpg
5181.jpg

昨日、麻布のお鮨屋さんに納品させていただいた桧柾の極厚まな板です。
さすがに桧柾無節で450mm幅を取れる材がなく板接ぎで作ったのですが、それでも、今まで当店で販売したまな板の中で最高額だと思います。
一般家庭用やミニまな板なども通常販売しておりますが、こういったプロ用の注文まな板も承っておりますので、お探しのときは是非お声かけ下さい。

現ネットショップの長期在庫品の値下げ出品を開始しました。今月の特価品を是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:54

2015年05月11日

板割り製材してきた板

5111.jpg
先日、在庫を持っていき製材所に板割りを依頼していたものを引き取ってきました。
高樹齢杉とオークの幅広板です。

5113.jpg
年輪の詰まった高樹齢杉のアップ写真で、板幅900mm~1000mmくらいの一枚板を3枚(厚み30mm程度)に割ってきました。後日また御紹介したいと思います。

ネットショップ追加更新しました。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:12

2015年05月06日

DIYでキャスター付きの台②

5062.jpg
①の続きですが、削り後の板→接着の写真を撮り忘れてしまったので、写真は接着後に重しを載せているものです。
接着方法は、簡単にdiyできて見た目もスッキリしている両面テープと家具用木工ボンドの併用です。
これだけの接着では心許ないのですが、板厚が約40mmほどあることと、自宅用なので接着の耐久をみる試験と考えてもいいと思い、この接着方法にしました。
DIYで厚み20~30mmの板を使うなら、ビスとボンドを併用するか、後ろに背板等を付けたほうがいいと思います。

5065.jpg
キャスターをビスで取付けて、角を丸めて出来上がり。
高樹齢杉の癒される香りを生かすため、無塗装のまま使います。

5066.jpg
両側壁の間に納まり、上にはプリンターを置いてます。プリンターを使うときのためにキャスターを付けて引き出せるようにしました。こういった市販されていないようなものは、オーダーメイドだと高価になってしまうので、DIYで作れるといいと思います。
また、板取り・サイズカット・平面出し・プレ-ナー削りまでを当店に依頼していただき、その先はdiyで作るというのも合理的だと思います。


今年のゴールデンウィークは、何日かを木工作業に費やしたので充実していました。
休みとはいっても家でのんびりしているより、体を動かしていた方がやっぱり体調がいいようです。

投稿者 katsumata : 22:35

DIYでキャスター付きの台①

5045.jpg
個人的に買い置きしてあった高樹齢の杉板を1枚使って、生活に合わせたサイズのシンプルな台を作ります。

5048.jpg
まずは、大雑把にカット線を引いて丸鋸でカット。

50414.jpg
四角く製材しました。

続きは、また後で御紹介します。

ネットショップ追加更新しました。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

最近、吉祥寺にOLD NAVYというブランドのカジュアル服の店がオープンしました。
一昨日行って2点合計2600円くらいで長袖シャツとポロシャツを購入し、昨日はポロシャツ、今日は長袖シャツを着ているのですが、日本のメーカーに比べてLサイズの大きさが大きめで何だか自分にはとても着やすい感じがしています。
自分のように手(腕)が長い人にはおすすめです。

投稿者 katsumata : 13:16

2015年05月03日

まな板削り

今日は、自宅でいつも使っているまな板を削りました。

5032.jpg、自宅で使用し、汚れてしまった「朴のまな板」です。他のまな板も試してもらおうと持って帰るのですが、このまな板の評価が高く、5年くらい使い続けています。

5035.jpg
プレーナーという機械で削ったものです。削るのは5年で2回目だと思います。

まな板の削り直しは、普通の家庭用サイズだとプレーナー削りで500円で承っています。(カンナ仕上げは別途ご相談)

今日は、近所のディスカウントスーパーのビッグAで、前々から気になっていた2枚183円の鯖の切り身を買ってきて焼きました。2~3週間前に国産鯖の切り身を300円くらいで購入し食べたのですが脂ののりが悪く、今日食べた安い鯖の方が脂がのっていておいしくて、焼き鯖はノルウェー産の方が自分の好みに合っているみたいです。
食べ物でも木材でも、国産の方がいいものなのだろうと思いがちですが、自分の好みに合ったものを選ぶのが一番だと思います。

ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 23:57

2015年05月02日

桜の棚

4291.jpg
昭和の日の祝日、自宅にストックしてある桜の板を1枚持ち出してまずは削り加工。

4293.jpg
鋸で板割りして、巾12㎝ほどの板を3枚と残り1枚に。

a4294.jpg
巾12㎝の板を使って、決めた長さにカット。

4295.jpg
組み立てて出来上がり。キッチンカウンターの上に置いて調味料置きなどに使います。
接合方法は、自宅分のためビス留めで作ってしまおうと思ったのですが、桜の木に申し訳ないような気がしたので、ボンドを使って内接合しました。

4296.jpg
ワックス仕上げで出来上がり。

自宅用ということで、サンディング作業を省略し時間を短縮しました。
今、ブラックウォルナットの端材で同じようなものをDIY簡易製作っぽく作っていますので、それも後日ご紹介いたします。


投稿者 katsumata : 00:59

2015年04月25日

切り株

42511.jpg
「杉の切り株(大)」の上面を軽く削ってみました。右の方に見える「桧の切り株」はサイズが手頃ということもあって順調に売れているのですが、杉の方は売れないので少しキレイにして雰囲気を変えてみました。成果が出てくれたらいいのですが・・・。

半年くらい前から土曜出勤日は一日店番なので、昼食に出前をとって店内で食べており、ご来店いただいたお客様も声をかけづらい雰囲気になってしまっているのではないかと思いますが、遠慮なくお声かけ下さい。また、少数スタッフで営業しているため御了承いただけると助かります。

ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:56

2015年04月21日

パインフローリング古材風

32007.jpg

写真は、パイン無垢のフローリングを半年以上雨ざらしにしたものです。
古材を探しに来るお客様が一時期多かったので実験的にやってみましたが、在庫場所の問題などがあるので、当店では古材の常時在庫は今のところ考えていません。
ただ例外的に、スポットで入荷したものや、自然と古い感じになってしまったものなら販売しています。
小量であれば対応できるケースもございますので、よかったらご相談下さい。

ネットショップの追加更新しました。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:59

2015年04月12日

ブラックウォルナット端材

41120.jpg
小物を作ったりするのに使い道のある厚み6㎝前後のブラックウォルナットの端材が2つ出ました。
平面出しプレーナー済で3000円と6000円で販売開始します。人気のある材なので、興味のある方はお早めにどうぞ。

ネットショップの今月の特価品を更新しました。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 19:07

2015年04月02日

今月の特価品①

4023.jpg
4025.jpg

4029.jpg
40210.jpg

今月の特価品を第一弾を2点ご紹介します。
上写真2枚は「塩地の蔵出し乾燥板4枚」で、おおまかにならして削りました。削り後のサイズで1枚が約1800mm×100mm前後×厚33~34mmくらいあり、4枚セットで8000円(税込)です。タモが品不足で価格が高騰している今、それより希少で高価な塩地の板の特価販売になります。
下写真2枚は「桧の切り落とし材15枚」で、状態は切り落としっぱなしですが、節有りヒノキの良材です。
サイズは3種あり、どれも長さは1、5mくらいです。
100円コーナーに出すよりは少し高く、15枚セットで2000円(税込)で販売します。

ネットショップの追加更新しました。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 22:46

2015年03月30日

まな板 <土曜日10%引き> 始めました。

328006.jpg
先週の土曜日から、営業している毎週土曜日は「まな板10%引き」で販売することにしました。
土曜日はたいやき屋台が来ているので、木に興味のない方も店内をのぞくことがあり、そういった方でも目にとまりやすいアイテムだと思います。
当店では通常の家庭用サイズであれば、機械削りで1枚500円、手カンナ仕上げだと1枚1500円にて削り直し作業も承っていますので、お気軽にお持ち下さい。

今月もあと1日なので、ネットショップの今月の超特価品の数品を再値下げしました。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 23:50

2015年03月28日

今日の削り板

328002.jpg
今日は一日店番だったので、お客様の少ない午前中に写真の板削りを行いました。
材種は、欅・栃・ブラックウォルナット・杉・一位などです。
今日の土曜店番は、まな板展示販売を行ったこともあって、ひま過ぎず忙しすぎずちょうど良い感じで来客があり、なんとなく春の訪れを感じました。

ネットショップ商品の追加更新しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

今に始まったことではありませんが、このところ特にブラックウォルナット材の引き合いが多く、相変わらず人気の高さを感じます。確かに特有の雰囲気を持つ木で、10年近く前ですが自分が最初に仕入で見たときまっさきに何枚か欲しくなり、がんばって競り落としてきたことを思い出します。
需要の多い板なので、競りに出ていると、価格相場より安く買えそうであれば積極的に競り落としているので、それなりの量の在庫を持ってます。
興味のある方は是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 21:43

2015年03月26日

仕入れに行きました。

今日は、埼玉方面で木の競り売りが2か所開催されたので、2手に分かれて仕入に行きました。
近日中に新入荷がありますので、入荷したらブログで御紹介しようと思います。

ネットショップ商品の追加更新しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 20:37

2015年03月23日

1000円詰め放題コーナー

3231.jpg
1000円詰め放題(1つだと300円)コーナーの器がリニューアルされたのをブログに載せてないような気がしたので、遅ればせながらご紹介です。
このコーナーは、いろいろな木の切り落としが主で、小物を作ったりする方にはとてもお買い得な広葉樹材などが出ることもしばしばあります。
さらに詰め放題となると、ビニール袋から大きくはみ出ていてもOKなので、袋がちぎれそうなくらいの量を持ち帰るお客様もいらっしゃいます。
なぜこのようなコーナーを設置したかというと、どうしても処分したくない端材というものが相当量出てくるのですが、それをいちいちキレイに削ったり、切って形を整えたりしていると手間もかかるし、さばききれないので、詰め放題にして消費させてもらっています。
ただ、良いものが出てくるといつのまにかなくなってしまうので、興味のある方はこまめにチェックしてみて下さい。

ネットショップ商品の追加更新しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 23:59

2015年03月14日

新しく削った板

3149.jpg
出勤の土曜日は店番がメインの仕事になるのですが、接客していない時間は加工仕事をしています。
急ぎの加工仕事がないときは、荒木を売れる木に魅せるため切ったり削ったりしていて、今日は写真の板を削りました。
削った板は、栗・けやき・桧・さわら・唐松・ウェンジなどです。

最近、板削りの時間が取れるようになって気付いたのですが、「板削りやろう。」と思うモチベーションの一つには、「また、欲しい板を仕入れに行きたい。」といった思いが強いように思います。
限られた置き場所なので、どんどん売っていかないと材料が置ききれなくなってしまうため、何とかして売ろうと頑張れるような気がします。
花粉症が治ったわけではありませんが、今年は今の時期にしては体力的に元気なので、ネットショップと絡めてどんどん無垢一枚板を売っていけるよう頑張っていこうと思います。

ネットショップの引き取り限定特価品を更新しましたので、是非ご覧ください。
尚、引き取り限定とは、宅配で頼めない可能性があるもののことなので、近所であれば自社配送で対応いたします。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:40

2015年03月10日

板削り

310.jpg
先週で急ぎの仕事が落ち着いたので、今週はネットショップ商品の追加更新や一枚板のプレーナー削りなどを進めています。
写真は汚れて真っ黒になっていた板などを削ったものなので、お客様から見たら新入荷材と同じようなものだと思います。
ちなみに今日は、3年くらい寝かせてあった年輪の詰まった杉の太角材を短く切りました。明日以降製材してきれいにして販売していきますので、お楽しみに。

ネットショップに「引き取り限定特価品」のカテゴリを作りましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:34

2015年03月05日

100円コーナー

351.jpg
いつも当店店頭に置いてある1本100円コーナーですが、少し前から「30本以上のお買い上げで半額」というのを始めました。
10本買おうと思っている人が15本も30本も同じ金額だと知って、だったらいっそのこと30本にしてしまおうと思い立ち購入していただければありがたいと思います。
今日はちょうどそういったお客様がいらっしゃり3~4回に分けて持ち運ぼうとしていたので、「近所でしたら500円で配達しますよ。」と言ったら、「1000円払ってでもお願いしたいくらいありがたいです。」と言われ、思いのほか喜んでいただけたので、こっちもいい気分になりました。

ネットショップの今月の特価品を更新しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:29

2015年03月01日

無垢板テーブルのミニチュア

92901.jpg
写真は、1年くらい前、先方へ出向いての打合せ用に製作した耳付無垢板テーブルのサンプルです。
耳付と耳無しで板接ぎ天板を2枚作り、脚を磁石で付けられるようにして持ち運びしやすいようにしたのですが、粗雑に作ったこともあって、現在はバックヤードに眠っています。
今にして思えば、製作事例写真を持っていって説明・打合せすれば済んだような気がするのですが、せっかく作ったものなので、ブログに載せました。

今から夏までにネットショップのリニューアルを予定しています。そのため、現在載せている商品を特価処分して商品数を減らそうと思っています。
ネットショップの今月の特価品を更新しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 14:58

2015年02月28日

短めの一枚板削りました。

228009.jpg
今日は土曜店番だったので、何枚か板を削りました。
写真は長さ1m以下くらいの板で、クルミ・イチイ・杉・銀杏などです。やっぱり削ってあるとイメージしやすいのか販売につながることが多いので、土曜日などの店番でお客様の居ない時間などに板削りすることがよくあります。
また、屋久杉入荷が2枚のみとブログで書きましたが、もう1枚入荷してました。後日ご紹介しようと思います。
今日で、今月の特価品は終了しました。来月は別の板を特価品として出すべく準備していますので、ご期待下さい。

ネットショップ特価品更新しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 21:57

2015年02月26日

ペン皿

219008.jpg
年末から今週月曜日まで、時間が空いたら写真のペン皿を磨く作業に取り組んでいました。
私立の学校様から500ケの注文をいただき製作させていただいたのですが、木が柔らかすぎることもあって刃の切り痕が残ってしまい、それを手作業でサンディングしていたため単純作業ではありますが個数が多いこともありなかなか根気のいる作業でした。
学校内に立っていた木を伐採後、板割製材→バイオ乾燥→製作といった流れで原木の状態から製品にするまでをすべて請け負った形です。
木のことなら何でも、気軽にご相談下さい。

投稿者 katsumata : 21:43

2014年12月19日

桧の棚

h07.jpg
h09.jpg
急ぎの注文で今日夕方完成した「桧の棚」です。
思った以上に製作時間がかかってしまい予定時間を半日ほどオーバーしてしまい見積もりの甘さを感じることとなりました。(もしくは、作業効率を上げて手間時間を短縮するかですが・・・)
今回の依頼は仕上がり納期が最優先の仕事のようだったので、受けるためにどういった内容なら間に合うかといったことを前提に手間を減らす作業提案をしたりして、何とか仕事になるように対応しました。
いわゆる家具屋さんが作らないようなこういった棚なども御要望により対応していますので、何かありましたらまずは御相談下さい。

投稿者 katsumata : 22:32

2014年12月16日

桧の製作物

12161.jpg
写真は、お客様から依頼されてビス留めOKで製作させていただいたもので、花を入れる器みたいです。
当店は1時間の作業賃を4000円でやらせてもらっているのですが、写真のものを2台作るのに2時間くらいの製作時間と考え材料費と合わせて1万円以上の価格を提示して受注しました。
(実際には3時間強の時間がかかってしまいましたが・・・)
わずか30㎝四方くらいの小さなものが2台なので、総額として高く感じるかもしれませんが、小さいものでもオーダーメイドだとそれなりにかかってしまうものなので御了承いただけると助かります。
ただ、最近ではそれを了解のもとご注文をいただくケースも増えており、有難く感じています。
今回の製作で勉強になったのは、2台目のほうが上手に作れること、製材にもある程度時間がかかること、精度を求めない製作でも製材を丁寧にやらないと製作物に影響が大きくでてくることなどです。
反省もふまえ、もっと早く正確に作業できるようがんばっていこうと思います。

ネットショップ更新しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 20:57

2014年11月07日

木材の使い道、ご紹介

KC4A0217_R.JPG

写真は先日新築されたお客様で、当店の無垢1枚板を使って頂いた様子です。和室の壁に味のあるケヤキが見えるので、お部屋の雰囲気もさらにグレードアップした気がします。

KC4A0218_R.JPG

洗面台の木は木曽ヒノキを使っています。洗面ボウルもお客様こだわりのもので、とてもよい感じです。ガラスなので収まり部分が真円でないので、弊社担当スタッフが現場でボウルの形に合わせて加工したそうです。

KC4A0223_R.JPG

玄関収納(下駄箱)の写真です。杉の笹杢といって板目の模様が入り組んだ良材です。

KC4A0224_R.JPG

帰ってきてこのような良材達に囲まれたら気分も良くなる気がします。

色々な木々を気に入って選んで頂いたお客様、どうもありがとうございました。

投稿者 moriya : 08:04

2014年10月17日

10月の特価品④

012.jpg
r013.jpg
11月はセールもあるので、10月の特価品はこれが最後になると思います。
製作手間を考えると信じられない価格ですが、欄間2枚1組で5000円(税込)にて販売します。
6組仕入れて、そのうち一番安そうなものを今回の特価品にしたのですが、他にまだ5組あります。(価格はもっとぜんぜん高いですが・・・)興味のある方は是非見に来て下さい。

今日、仕入に行ってきました。置き場所がいっぱいなのでそんなに仕入れるつもりはなかったのですが、基本的に一品ものばかりで、競り売りで出たものは2度と同じような価格で買えないと思うと、やっぱりそれなりの量で仕入れてしまいました。
近日中に入荷すると思いますので、皆さんお楽しみに。


投稿者 katsumata : 22:17

2014年09月27日

サンプル製作

ke001.jpg
ke002.jpg

低めの椅子にもなる花台のサンプルを製作しました。
はじめは、サンプルなので余った材料でビス留めで作ろうかと思っていたのですが、サンプルで使用後に販売することも考え、どうせ作るのであればそれなりにいい材料を使ってみることにしました。
長さは短いけど、それがゆえにサンプルで使用することに踏ん切りのついたケヤキの良材を使ってみることにしました。
よって、使った材料はケヤキの良材(社木)などです。
まずはお客様との打ち合わせで使って、それが終わったら販売する予定です。

投稿者 katsumata : 23:57

2014年09月26日

クルミのテレビ台

tv002.jpg
tv005.jpg
写真は、先日納品させていただいた国産クルミの板で作ったテレビ台で、素材を生かしたシンプルな作りになってます。
2m位の長さの一枚板を選んでいただき、天板と脚をその一枚から木取りして製作させていただきました。

ネットショップ追加更新してますので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:16

2014年09月23日

10月から塗装オイル値上げ

oil.jpg
家具のオイル塗装でいつも使っているドイツ製のグロスクリアオイルが10月より値上げになりそうです。
1~2年前にも値上げになった気がするのですが、これでさらに他社製品より高価なものになりそうですが当面使い続けていくつもりです。
まだ値上げ幅はどのくらいになるのか確認していませんが、少なくとも販売用は定価でそのまま値上げになると思いますので御了承下さい。

昨日テレビをみていると、自分が常日頃から抱いている疑問に対する討論のようなものをやっていました。というのは、下半身に負担を与えて運動することがいいことなのかどうかといったことです。
健康維持やダイエットにも役立つと思い、また、体を動かした方が食事やお酒もおいしいので、仕事での肉体労働は苦にせずやっているのですが、長い目で見て膝に負担をかけることに問題ないのだろうか?といったことが気になっていたのです。
テレビでは意見が分かれていて結論は出なかったのですが、自分なりに解釈すると、適度ならいい運動になるけど、やりすぎは膝に負担がかかるので気を付けた方がいいということです。
今はまだ大丈夫ですが、年をとっても膝が丈夫でいられるためのいい情報があったら、教えて下さい。

ネットショップ更新しましたので、是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 11:36

2014年09月17日

ブラックウォルナット本棚

BW本棚.jpg
写真は、先日納品させていただいた「ブラックウォルナットの本棚」で、A4が2段収納できるようになっています。使用した一枚板は、最大幅のもので300mmくらいの板だったので、すべて一枚板を使って製作しました。
本棚は大きさから想像する以上に板を使うので感覚的には割高感を感じてしまい、発注を躊躇してしまう方も多いのですが、今回は割合すんなり発注をいただき製作させていただきました。
(作り手側からすると、本棚は手間の割には安いもののような気もします。)
ただ、サイズオーダーで無垢本棚が作れると思えば、高いものではないのかもしれません。

まだお彼岸前だというのに涼しくなってきて、日本酒の季節に近づきつつあるのを感じます。
私事ですが、夏のダイエットで6㎏痩せて、お盆休みで1㎏戻して、春から合計5㎏痩せた状態が続いています。現在はそれを維持するかもう少し痩せようと思い、それなりに無駄喰いしないようにしていますが、寒くなって熱燗のおいしい季節になったらもう制限がきかなくなるので、そのときが今から楽しみでもあり怖くもあります。


投稿者 katsumata : 23:44

2014年09月14日

ワックス仕上げ小さめ板

913014.jpg
写真は、昨日店番しながら製材して自然素材ワックス仕上げした小さめの板3枚で、左から欅・栗・ブラックウォルナットです。イベントがあるときに何度かこういったものを販売しているのですが、その時売れ残ってもいつの間にか売れてなくなっているので、「結構売れるものなのか」と思い返し、仕事の合間や土曜店番のときなどに作ってみることにしました。
少なくとも11月のセールまでは継続して少しずつ増やしていこうと思っています。
価格はものにより500円~5000円くらいで考えています。

このところSNSという文字をよく見かけますが、いまだにガラケー愛好者の私がその意味を知ったのはごく最近です。というのも、自社ネットショップサイトのリース終了期限が来年に迫っており、継続に向けてweb業者さんと話をする中でSNS対策という言葉がよく使われるからです。
ツイッターやフェイスブックを始めるのは、よくわからないながらもあまり気のりしないのですが、何もしないでいると、気が付いたら完全に乗り遅れていたといったことにならないかという不安があるので、ブログ以外のSNSも取り入れようかと考え始めています。

投稿者 katsumata : 19:01

2014年08月02日

看板パネル

RIMG4826.jpg
設計士さんからの注文で、居酒屋さんに納品した桧の節板看板パネルです。
最後に着色オイル塗装したのですが、毎度のことながら納品にあわてていて最後に写真撮ることをすっかり忘れてしまい、結局は余裕あるときに着色前に撮っておいた写真を掲載しています。
大きさは、長さ約2m×高さ850mmあり、看板か掲示板みたいにして使うようです。
このような注文も、要望があってご予算・納期が折り合えば、承りますので御相談下さい。

投稿者 katsumata : 21:59

2014年04月15日

ラワン無垢板のキャビネット

RIMG3981.jpg
写真は、去年12月に製作途中の段階でご紹介したもので、完成後の写真をまだご紹介していないと思ったので、載せました。扉にはラワンの一枚板を使っています。
製作は、「木工房のいとど」さんです。
自分が小さい頃通っていた歴史ある幼稚園様からのご注文で、壁板などにラワン材が使われていたため、背景に合わせてラワン材を使い、2台左右対称でご注文いただいたのですが、自分の伝達ミスで同じものを2台作ってしまい、お客様やのいとどさんにご迷惑をかけてしまったのが記憶に残っています。

消費税が上がる前と後とで、なんとなくですが平日の一般の来客数が少し減っているような気がします。
消費税が10%になったときにはおそらく税抜き価格にせざるをえなくなるのではないかと思いますが、当面は今まで通り税込表示にて販売していくつもりですので、皆さん是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 18:00

2014年04月01日

栗の可動棚

RIMG4248.jpg
RIMG4250.jpg
おとといの日曜日、数年前に買い置きしていた栗材を使って、大工さんの手を借りて自宅の洗面所に製作・取り付けした栗の可動棚です。
まだ、棚板を作っていないので棚のように見えませんが、脇の鉄レールに受けを付けて天板をのせると棚板の枚数だけ棚ができます。
自宅分なので、ザックリ仕上げで数ミリの誤差もかまわず、見えない部分は削り残しやヒビ割れも補修せず、ビス留め箇所も多用したため、製作時間は半分以下ででき、手間を大幅に抑えることができました。材木屋ならではの贅沢品だと思います。


投稿者 katsumata : 23:57

2014年03月05日

レッドシダーのフェンス

RIMG4188.jpg
写真は、昨日納品させていただいたフェンスで、同じサイズのものを3台製作して納めました。
このようなフェンスのことをピケットフェンスというらしいです。
オーダーメイドになるため、ネット販売されているものみたいに安くは作れませんが、材種を選んだり、サイズオーダーできたり、といった利点もありますので、木で作れるものでしたら何でもまずは御相談いただければと思います。

投稿者 katsumata : 07:36

2013年11月24日

桧の切株入荷

RIMG3948.jpg
ほとんどがまだ皮付きで表面も汚れてますが、今回入荷したのは埼玉県産桧の社木で、おそらく枝の部分だと思います。
まだ伐採して間もないので木に水分が多く皮がよくむけるので、合間に少しづつ皮むきしています。また、生材のため香りが強く、薄い輪切りを車内に入れておくと芳香剤の役目をしてくれるほどです。
高さは、ほとんどが40㎝くらいに切ってあり、そのまま椅子にしてもいいし、天板を載せる脚として使用してもいいかと思います。香り好きな方は、お早めに。

投稿者 katsumata : 18:12

2013年09月20日

看板

勝又看板_R.jpg

写真は弊社作業場1F入口においてある看板で、営業時間・営業日のアナウンスのためのものです。

キャスター付きで移動可能なのと、植物などを置けるよう木口にくぼみをつけてあります。
金物も錆びたかすがいを使い、仕上げもペンキを少し荒してアンティーク風に仕上げています。

昨晩、幅が広く深さもあるくぼみに落ち、倒れてしまいましたので、さらにアンティーク感が増しています。

看板等も製作していますので、ご興味ありましたらお問い合わせください。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 11:05

2013年09月19日

松 衝立

SN3V0118_R.jpg

SN3V0121_R.jpg

SN3V0122_R.jpg

写真は松で製作した衝立です。松にはヤニが含まれているのでサンドペーパーで仕上げるのが大変で、おもに鉋や刃物で仕上げることとなります。

また松は経年変化で飴色に変化していきます。イメージとして、経年変化した木を飴色に変化すると言う方もいらっしゃいますが、本来は松のことを言うのだと思います。写真の松も今は黄色っぽいですが、徐々に飴色、まさに飴の色のように変化していきます。

今はなかなか衝立など置くスペースもない住宅の方が多いですが、木の存在感を生かすにはとても良いと思います。発注頂きどうもありがとうございました。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 17:28

2013年08月19日

ボックス棚

RIMG3710.jpg
写真の棚は、カウンター台として製作した集成材の棚で、ビス穴はダボ埋め対応です。
今回、板の寸法カットをきちんとやっていたので出来上がりもほぼ同じ形で2台できたと思います。来月には板カットを正確にできる機械が稼働するので、こういったサイズオーダーの棚なども作りやすくなると思います。大量生産のボックス棚のように安価ではできませんが、サイズオーダーが可能なことと、好みの素材を選べることが利点です。

今年の夏は、1坪ほどの庭でキュウリとトマトを育てたのですが、2~3日放置してしまうとキュウリがバカデカくなってしまい、あまりおいしくないということがわかりました。また、ミニトマトは鈴なりにたくさん収穫できることがわかりました。
ただ、狭い場所に苗をたくさん植え、さらに支え棒が短かったためこんがらがって収拾がつかず、小さなジャングルのようになってしまいすでに制御不能となっています。来年は、もっと長い棒を買って、苗を3割程減らしてやろうと思っています。

投稿者 katsumata : 23:00

2013年05月16日

良材端材コーナー

RIMG3542.jpg
このところ、300円~の端材コーナーが割と売れていることに気づきました。
このコーナーは、小さいけど良材で、100円コーナーや詰め放題1000円コーナーに入れるのがもったいないものなどに価格を付けて販売しています。
時間があるときにこのような端材をプレーナー削りし、追加・整理しました。プレーナー削りしたおかげで、いくつかの樹種の削り後サンプルにもなり、今日接客したお客様にも削った栗の端材を見せたところ気に入っていただき、何枚か取り置きさせていただくことになりました。
削った状態のいろいろな樹種を見てイメージしたいという方は、このコーナーなども参考になるかと思います。

投稿者 katsumata : 19:39

2013年05月15日

桜のテレビ台

1513.jpg
1519.jpg

写真は「桜のテレビ台」で、もう一人の製作担当笹田の製作です。
かなり前に納品させていただいたものだと思うのですが、デジカメデータを見返していたら出てきたので、アップしてみました。テレビ台は、テーブル・カウンターなどに次いで引き合いが多く、目立たないながらも根強いニーズがあります。

無垢の家具というのは、一つ買うと、お金さえあればどんどん揃えたくなってくるものだと思います。というのも、新建材調の部屋に無垢のテーブル・椅子などを置くと、違和感があるのです。よって統一した方がいいと思いはじめ、そこで無垢材の方を処分したいと考える人は少ないため、お金ができたら一品づつ揃えていこうということになるのではないかと思うのです。というのは、私の個人的な意見ですが、一般のリピーターのお客様方の多くはそういった方たちなのではないかと思います。
といいつつも自分自身、抽斗などのある学習机などは、手間がかかりその分価格も高くなるので既製品を使っており、すべて無垢で揃えられる日はまだ遠い先になりそうです。

投稿者 katsumata : 21:44

2013年04月18日

テレビボード

KC3Z0055_R.JPG

KC3Z0056_R.JPG

テレビボードの写真です。オイル塗布前なので白っちゃけて見えるかもしれません。

とにかく簡単に安く作ってくれ(だけど無垢材)と言われ、悩んだのですが受注しました。ビス組で、平面は出さず(問題ないくらいの平面ではあります)、機械鉋を掛けた後、サンドペーパーの#100で仕上げ。

本当は手鉋を掛けるか、番手を徐々に上げて#400位で仕上げると良いのですが、まぁ作る人間が気になるだけなのかもしれません。

ただ見る人が見ると、悪い意味で「あぁ、こういう物作ってるのね」と言われてしまうので、「これは値段重視のオーダー家具です」というステッカーでも貼りたいところです。

と、まぁ色々書きましたが、腐っても鯛ならぬ腐っても無垢。集成材などで作るよりも木味が出ているのでこれはこれで良い雰囲気です。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 17:20

2013年04月12日

ラワン合板の本棚

KC3Z0043_R.JPG

KC3Z0044_R.JPG

KC3Z0045_R.JPG

写真はラワン合板で作った本棚です。美術書などもおさめるそうなので、奥行き・高さもそれなりにある仕様です。

角のスペースにピシッと設置したいとのことで、L字の棚での製作となりました。塗装はご自身でされるようで仕上がりも楽しみです。

製作の話ですが(興味のない方はすみません)、今回はツライチ(板と板が平らに合わさっている)で製作しています。メンチリ(面取りした分だけ板をさげる)という製作方法もありどちらが良いかというのは製作の都合や好みによるところです。

面取りの話を少し。

たかが面、されど面。実は面取りするだけで一気に素人っぽさがなくなるので、DIYされる方など覚えておいても良いことかなと思います。(面取りしない方が良いという場合もあるかもしれませんが)

ただ面取りするといっても、めくらめっぽうやすりを掛けてしまうと、「面がだれる」と言ってだらしない印象になってしまい、戻すこともできないので後の祭りです。

面取りに知性が出ると言っている木工作家さんも見かけましたが、確かに一理あるなと思いました。ただ、何が正しいとかそういうものではないのでDIYされる場合は気軽に、ピシッとした雰囲気に仕上げたい場合は面取りに気を使ってみると良いかもしれません。

製作担当でした。


投稿者 moriya : 08:04

2013年04月02日

杉の本棚

KC3Z0038_R.JPG

写真は先日納品させていただいた杉の本棚です。

奥行きは狭いのですが、漫画の単行本をぎっしり並べるそうなので問題ありません。お客様も、「なかなか奥行きの狭い本棚がない」とおっしゃっていたので、好きな寸法で作れるのはオーダー家具の魅力の一つだと思います。

奥行きが狭いので、小径木の材から作ることもできたのですが、たまたま450幅くらいの杉がかなりの安値で入ったので、割って使いました。

ものすごい良い木というわけではないですが、やはり小径木のものを使うよりは味が出て、良い仕上がりになったかと思います。まあ木が縁遠くなった時代ではほとんど自己満足の世界かもしれませんが。

ちなみに納品先は大手出版社の編集部フロアで、日本人ならみんな知っているような本を作っているところなので、かなり感動してしまいました。

では製作担当でした。


投稿者 moriya : 16:49

2013年03月13日

杉の本棚

杉本棚_R.jpg

杉本棚2_R.jpg

写真は杉の本棚です。節有材ですが油艶が多く目も詰んでいる材を使いました。板それぞれの個体差もあるし、好みの世界にはなるのですが、目荒の無地(節無し)よりも目込みの節有材の方が木の雰囲気が良い気がします。

寸法はw1640×h1200×d330でオイル仕上げです。

当店には色々なお客様がお越しになるのですが、ほとんどの方が木を選ぶのは初めての方です。これだけ木が身近ではなくなった時代ではしょうがないと思いますし、自分も家具の訓練校に行くまでは全く何もかもわからない状態でした。

材木業界の中でも、板材の分野ではベテランといわれる世代でも興味のない方は、建築に使う材料以外は分からない方が多いようで(もちろん建築材料に関してはプロ)、先日も市場で落札した板が、樹種はあっているのですが、全然価値の低いものと間違えて持ってきてしまうことがありました。結局間違えた板は他の材木屋に流れてしまい・・・。

というようなことがあるくらいなので、一般の方や木を扱わない設計士さんなどは突然「どうぞ、お好みで選んでください」と言われても(良く言ってしまうのですが)なかなか選ぶのが難しいと思います。

かといって「この木が良いですよ」、と勧めても高いものを進められているのではと思ってしまう方もいると思うので、洋服屋さんのように積極的に話しかけたりせず、ダンマリしています(遠慮なく話しかけてください)。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:04

2013年03月12日

TVボード・壁面収納棚

TVボード・収納棚_R.JPG

TVボード・収納棚2_R.JPG

写真は先日日曜日に納めたTVボード・壁面収納棚です。材質はブラックウォルナットで統一してあります。扉部分は無垢材で、箱はフラッシュで組んであります。無垢部分はオイル仕上げ、フラッシュ部分はウレタン仕上げです。左側は抽斗で、一番右側の小さい展示ケースは独立しているので移動できます。

大物家具だったので手が遅いこともあり製作に2カ月かかってしまいました。打ち合わせ開始から数えると4カ月くらいだと思います。(その間、本棚製作やカウンターの仕上げ、接客販売、荷降ろし、配送等々他の作業もあるので、普通の製造業とは違うのですが)普通ならおそらく3週~4週で仕上げなければならない量かもしれません。

また配線穴のミスがあり、当日の取付が遅くまでかかってしまいましたが、最終的には問題なくきちんと納まっております。それも含め、いろいろご迷惑をお掛けし申し訳なかったことと、お待ちくださったお客様には本当に感謝しております。

というわけで最後はあまり長居もせず(施主様は「どうぞどうぞ」と言って下さったのですが、時間も遅かったので)、細部の写真は取らなかったのですが、全体の具合は分かるかと思います。

加工量も多く金額的にはそれなりになりましたが、打ち合わせなどを重ねて出来上がるオーダーの家具は、1点ものですし統一感もあってやはり良い感じがします。

基本的には当社は材木屋なのでフラッシュ組にあると便利な加工設備などなく(それも時間がかかってしまう要因の一つ)、いままでは箱物やフラッシュものは基本的にはお断りしていたのですが、色々あって作って面白いものは最近は受けるようにしています。

展示ケース_R.jpg

この展示ケースは総無垢です。とてもかわいらしくできたので自分の家にも欲しいくらいです。

家具作業中_R.JPG

製作中の状態です。木工に興味のない方はすみません。

蛇足ですが、最近こんな時代なのかとにかく安く、その割には良いものをという傾向がありますが、オーダー家具はそれはなかなかできない分野です。安ければ悪いもの(それだけ手間暇を掛けることが出来ないので、見えないところで手を抜くかしかありません。)になります。

そういう仕事が来た場合、良心的な製作者は自分の生活、家族の生活を切り詰めて製作するか、本当に良心的な方は、そういった仕事を断っているかもしれません。

当店では今までは予算ごとに、こうなりますと説明して色々な注文を受けていたのですが、予算を決めている方に限って、見積もりが決まってからあれこれ注文が出るのでどうしようか思案のしどころです。

製作担当でした。


投稿者 moriya : 08:06

2012年11月28日

木に関係のある小物

RIMG4152_1.JPG
現在、2階ショウルーム内において、杉並に本部のある「生活アートクラブ」というネットショップの商品を中心に木に関係のある小物を展示販売しています。
生活アートクラブの商品は、基本的に定価販売なので、ネットで購入しても同じ価格なのですが、実際に手にとって見たり、桧やひばの精油などのサンプルで香りを確かめたりしてから購入したいと思う方は是非御来店いただきたいと思います。

また、クリスマス用に小丸太の輪切りなども100円にて販売してます。

投稿者 katsumata : 18:10

2012年11月16日

ケヤキ 天板

KC3Z0006_R.JPG

写真は先日納品したケヤキの天板です。新築されるお客さまからの注文で、和室のスペースに写真の板を乗っけて書斎机のように使う用途でした。

杢が良くとても良い板だったので仕上げがいがありました。奥行きを増やしたいとのことで板接ぎしたのですが、そのようなご要望があれば対応可能です。

では、製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:02

2012年11月14日

ビス留め木工品

RIMG3988_1.JPG
写真は、私が先日製作して納品させていただいた「釣竿立て」です。
「玄関内に釣竿が散乱しているので整理したい。」という要望を受け、製作させていただきました。
今日も、近所の方から似たような変わった注文をいただきましたので、土曜店番の時間などを利用しながら製作しようと思っています。
セミプロ・セミオーダー製作といった感じで、うちの製作スタッフが作るものに比べ見劣りしますが、自分自身作ること自体は嫌いではないので、何かご要望がありましたら、声かけてください。


投稿者 katsumata : 19:23

2012年10月04日

ケヤキの飾り棚

12飾り棚_16_1.jpg
写真は、当店でいつも無垢板を購入いただいている常連のお客様の製作品です。
趣味で製作されているのですが、無垢材に本格的に漆を塗っていて、御覧のように素人とは思えないような出来栄えのため、知人から製作依頼を受けることもしばしばあるようです。
この飾り棚もすでに自宅にはなく、知人宅に送られたそうです。
この常連のお客様は、吉祥寺在住で温和なとってもいい方なので、漆塗りをやりたいと思っている方などいらっしゃいましたらアドバイスいただけるのではないかと思います。
まずは、勝又まで問い合わせ下さい。

投稿者 katsumata : 19:34

2012年09月24日

栗の水槽台

SN3V0233_R.JPG

SN3V0235_R.JPG

SN3V0237_R.JPG

写真は先日納品させて頂いた栗の水槽台です。

正面は上から2枚目の方で、木目が見えます。裏手の棚がある方にポンプなどを置くそうです。水槽台といっても、この箱自体に特別なにか機能があるわけではないのですが、無垢の木で作るとやはり雰囲気がグレードアップするような気がします。また天板と同じサイズ(この場合は300角サイズ)の水槽を置くそうなので、すっきりした印象になりそうな気がします。

木のことでなにか作ってみたいものがあれば、ぜひお尋ねください。

製作担当でした。ではでは。

投稿者 moriya : 08:23

2012年09月19日

無垢の山桜板のミシン台

RIMG3955_1.JPG
RIMG3967_1.JPG
写真は、お客様が使っていたミシン台の天板を、当店で無垢一枚板(山桜)に取り替え加工させていただいたもので、当店スタッフ・笹田の製作です。
無垢の山桜天板とアンティークな感じのミシンとが一体化していてとてもいい感じで、末長くお使いいただければこちらとしても有難く思います。
こういった特殊なオーダーメイドも技術的には可能ですが、完成するまでには出来上がりを見ただけではわからないほど相当な手間がかかります。
現時点で自社加工スタッフは2人しかおりませんので、時間的にかなりお待ちいただく場合もございますし、価格もそれなりになることを考慮いただいたうえ御相談いただけると助かります。

投稿者 katsumata : 18:01

2012年07月12日

欅(けやき)の下駄箱天板

omata5_1.JPG
写真は、下駄箱の天板として納めさせていただいた欅の耳付き天板です。坪が載っているため天板の表情がよく見えませんが、重厚な感じが坪と合っていると思います。
新築・リフォームなどの建築時にあわせて、このような下駄箱の天板やキッチンカウンターなどを、当店で現物を見ながら選んでもらうことができます。
また、有料ですが、板の加工・磨き・仕上げなども自社加工で承っておりますので、みなさん是非、御来店下さい。

このところトラブル続きのプレカット階段の現場でまたトラブルが発生してしまいました。なんとか手配して納品した側板とヶ込み板の色が違っていたのです。
側板の色を指定して発注し、ヶ込み板を追加で発注したので、同色は当たり前と思っていたのに、何故か違う色のヶ込み板が納品されており、慌ててクレーム交換依頼したところ、メーカーに在庫があったので、何とか明日入り、事なきをえられそうでホッとしました。
それにしても、トラブル現場は最後まですんなりいかないもので、もっと念入りに確認するべきだと勉強になりました。

今日は、ほぼ一日、安全運転講習で中野に居たのですが、朝9時過ぎから午後4時過ぎまで、免許書換えのときに受ける講習のようなものを聴きます。長いので正直飽きてきますが、車の事故を事前に防ぐという意味では参考になる話なので、今日はできるだけまじめに聴くようにしていました。
今まで幸いなことに当店は大きな事故を起こすことなく業務を続けてこれましたが、これからもさらに気を引き締めて、ニアミス体験の検証をしながら、事故を起こさないよう注意していこうと思いました。

投稿者 katsumata : 18:41

2012年07月06日

テレビ台 桧の着色

SN3V0116_R.JPG

SN3V0120_R.JPG

写真は先日納品させて頂いた桧のテレビ台です。2月のセールにご来店頂いて、使用する材料を選んで頂き、新築に合わせて納品いたしました。床材の色味と合わせたいとのご要望で、着色仕上げとなりました。

寸法はL約2200×D約300×H約400で、4m超の材料から天板と棚板をとっています。

当店の1Fは作業場と在庫スペースが一緒になっているので、初めてご来店される方は、あんまりきれいでない板を見て、びっくりされるかもしれません。ですが木は削るときれいになりますし、部分的に削る程度でしたらその場で鉋を掛けますので、ご遠慮なくお伝えください。

では、製作担当でした。

投稿者 moriya : 07:59

2012年06月26日

杉の下駄箱天板

omata1_1.JPG
下駄箱の天板に杉の無垢一枚板を使った写真です。
一部ふけていたため、えぐりとった痕がありますが、自然素材なのでそれが逆にアクセントになっていると思えば、気になりません。

今日は左手足の自由がきかないため、机に向って事務作業ばかりですが、なれないせいかずっと座っているのも意外に疲れます。
入院中は一日中ベットで寝ていて疲れるし、通常は仕事が忙しくて疲れるし、きっと何やっても疲れると思ってしまうような気がします。その都度おかれた環境の中で何か文句が出てしまうという、自分のレべルの低さに気付かされてしまいましたが、それでも自己嫌悪にならないというのは良いことなのでしょうか悪いことなのでしょうか。

ゴールデンウィーク明けからダイエットを始めて、入院する今月11日までで5キロほど落としたので、入院中に自然とあと2キロ痩せて目標体重まで落ちるかと思っていたのですが、病院では3度の食事をきちんと食べてほとんど寝たきりのため、まったく体重が落ちずに逆に少し太ってしまった感じです。
何とか梅雨明けまでに目標体重になるようがんばります。


投稿者 katsumata : 14:47

2012年06月25日

杉のシェルフ

SN3V0107_R.JPG

SN3V0108_R.JPG

SN3V0111_R.JPG

SN3V0112_R.JPG

写真は先日納品させて頂いた杉材のシェルフです。寸法はw800×h850×d400で、オイルで仕上げてあります。これまた大変お待たせしてしまい、お待ちくださったお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。

杉材は柔らかいのが長所でもあり短所でもあります。傷がつきやすいので嫌われる傾向にあるのですが、柔らかい分手当たりが良く、ほんのりと香る匂いもお勧めです。

部屋に合った、好きなサイズで作れるところがオーダー家具の良いところ。なにかあったらお知らせください。では製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:30

2012年05月22日

テレビ台

SN3V0059_R.JPG

SN3V0061_R.JPG

写真は先日納品させて頂いたテレビ台です。

木の形に合わせて、一番右側の収納スぺースの奥行きをふかした作りになっています。扉は反りづりらいように柾目でとり、木口に反り止めを施してあります。

SN3V0056_R.JPG

扉はダウンステーでバタンと開きにくい仕様です。

SN3V0063_R.JPG

天板の木目です。

耳のすってある家具材での家具作りは、乾燥具合も良く、きれいな線が出てデザイン的に仕上がるので面白いのですが、耳付きの無垢材は、お客様に選んで頂けるので、木の雰囲気・木目までこだわりたい方にはお勧めです。

作っているものとしてはどちらも楽しく作らせてもらっています。

ブログでも色々お伝えしている通り26日は当店のセールです。耳付きの一枚板から挽き材まで色々置いてありますので是非一度、足をお運びいただけたらと思います。

納品させて頂いたお客様。お時間を頂き、大変ありがとうございました。

では。

投稿者 moriya : 08:10

2012年02月02日

卒業制作のお手伝い

カクットテーブル_R.JPG

カクットテーブル2_R.JPG

カクットテーブル3_R.JPG

とあるデザインの学校の学生さんからの注文で、写真のような自分ではなかなか考え付かないデザインのものを作らせて頂きました。テーブルや腰掛けに使うようです。強度的に大丈夫かなと余計な心配もしたのですが、ゴム集成材で作り、割りとしっかりした作りに出来ました。

こちらのデザインの学校さん、この時期は卒業制作で大変な時期なようです。作ってくれるところがなかったり、見つかっても間に合わなかったり。今回はたまたま早めに取り掛かることが出来たので、なんだかとても喜んで頂くことができました。

こんなに喜んでもらえるなんて、卒業制作でお困りの方、どしどしご相談ください!といきたいところなのですが、こちらの手も間に合わない可能性がありそうで、やはり今まで通りひっそりとやっていこうと思います。

カクットテーブル4_R.JPG

正面写真はピンボケ。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:47

2012年01月30日

ケヤキ 細長のお盆

ケヤキ細長盆_R.JPG

写真は先日製作したケヤキの細長いお盆で、カシューのクリアーで仕上げています。使用用途は仏壇のお供え物をのせるためだそうで、既製品だとなかなかちょうど良いサイズがないので探していたとのことでした。気に入って頂けると良いのですが。

ブログでも告知がはじまっておりますが、2月5日はセールです。是非是非皆様のお越しをお待ちしています。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:26

2012年01月27日

栓の一枚板

栓一枚板_R.JPG

栓一枚板2_R.JPG

栓チギリ_R.JPG

栓節_R.JPG

写真は昨日納品させて頂いた、栓の一枚板の写真です。長さが2200位で奥行きは400㎜前後でした。厚みも元々は45㎜位で製材されていたのですが、反り・ねじれをとって仕上げをしたので30㎜後半ぐらいで仕上がりました。

割れもガッツリ入っているのですが、写真のようにチギリを入れれば問題ありません。

節の写真も撮ったのですが、周りにきれいな杢が出ています。節の周りは木目が良い意味で乱れて、面白いものがあったり、写真のように圧縮されてちぢんだ杢がでるので、節板もなかなか良いものです。

耳(木の皮の部分)は汚れや風雨にさらされた経年変化で黒ずんでいるものが多く、きれいに手触りよく仕上げると色が表面の色と同じようになります。黒っぽい色味を残して多少荒々しさを残すか、完全にきれいに仕上げるかはお好みになってきます。

製作担当でした。ではではまた。

投稿者 moriya : 08:12

2011年12月21日

店舗の什器

vic 什器 001_R.jpg

vic 什器 004_R.jpg

写真は先日納品させて頂いた店舗の什器です。塗装は塗装業者の方が施工されました。

吉祥寺のVICさんからの依頼でした。またなにかあったらよろしくお願いいたします。

ではでは。

投稿者 moriya : 11:23

2011年12月14日

欅(けやき)の看板です。

CIMG6482 のコピー_1.JPG
写真では小さすぎて何の木かさえもわからないかもしれませんが、当店で御購入いただいた欅の乾燥板で製作いただいた看板です。
大きな写真で見ると、やはり欅(けやき)の木目の美しさ・力強さがよくわかり、とってもいい看板ができたのではないかと思います。
この看板は当店では素材のみの販売ですが、購入してくれた店舗建築業者さんがメールを送付してくれましたので、今回掲載させていただきました。
椎名町に行ったときには、是非寄ってみて下さい。


投稿者 katsumata : 19:31

2011年08月08日

「当社製作の看板」、納品しました。

RIMG1776_1.JPG
写真は、港区芝にある喜代寿司というお寿司屋さんの看板で、当社スタッフ笹田の製作です。
字体はお客様から紙でいただき、彫りと塗りと板の仕上げまで当社にて行いました。
看板の彫りは手間がかかるため、今まで製作時間の都合もあってなかなかできなかったのですが、今回はカウンターを納品させていただいたお客様が、ある程度の時間的余裕をくださったので、製作させていただきました。結構立派な看板が出来たと思います。
板は、杉の高樹齢木(風倒木)で、このお店のメインカウンターにも使わせていただきました。
カウンターはまた後日のブログにて載せさせていただこうと思っています。

投稿者 katsumata : 19:36

2011年07月27日

国産胡桃板の洗面カウンターです。

RIMG1732_1.JPG
写真は、いろいろと納品させていただいた店舗のトイレ洗面カウンターです。
材は、国産の鬼グルミの耳付き板(天然乾燥)で、ブラックウォルナットより少し淡いですが、薄紫っぽい色です。ただ、この洗面は、葉っぱの形をしたタイルや洗面ボウルが主役になっているので、カウンター天板は脇役になってしまった感じです。
このくらいの板なら数千円~ありますので、興味のある方は御来店下さい。

今週はどういうわけか夜飲みに行く用事が多く、昨日も大手居酒屋チェーンで材木屋の集まりに行ってきました。久しぶりに大手居酒屋に行ったのですが、「個人的には、もう二度とこのチェーン店には飲みにこないな。」と感じるちょっとがっかりした内容でした。
団体の飲み放題コースだったからなのかもしれませんが、「近所のやきとり屋でホッピー飲んでるほうが数倍いいや。」と感じてしまいました。
最近は個人的にはホッピーにはまっていて、近所のスーパーで1本99円のホッピーと2ℓ990円くらいの焼酎を買ってきて自宅で飲んでいます。夏バテすれば痩せるのかもしれませんが、暑いからこそビールやホッピーがおいしくいただけるので、結果として食もすすんでしまい、なんだかここのところウエストがきつくなってきているように感じます。
人間(特に自分)は意志が弱いと、楽な方楽な方へすすんでいこうとするので、現状の生活をなかなか代えることができず、日々軽い罪悪感を感じつつ過ごしています。
もし「あなたの短所は?」と聞かれたら、「自分に甘いことです。」と答えるのではないかと思います。


うちは、武蔵野市の学校関係へのベニヤ・木材などの納品をさせていただいています。
用務員さんが使う程度の量なので、建築材に比べると少量ですが、最近ではそれでも有難く感じるようになるほど、業界は厳しくなっているということを材木屋同士の集まりや建築会社さんからの話などで感じつつ働いています。
学校は夏休みになると所々で工事が始まっているのですが、そういった工事で使う材料も建築会社を通すのではなく、「材木屋に注文してくれたらいいのに・・・」などといったことを思いつつ、昨日配達に行った学校で荷物を降ろしながら考えていました。
ただ、そんなこと考えていても仕方ないので、こちらとしてはお客様に買ってもらえるお店になれるよう考え努力し、やっていくしかないのですが・・・。

とにかく、木のことなら何でも気軽に御相談下さい。

投稿者 katsumata : 10:31

2011年07月04日

ウッドデッキ

デッキ写真1_R.JPG

写真はお客様に撮って頂いた、杉のウッドデッキ材「木もちe-デッキ」の施工写真です。
もともとタイルのバルコニーでしたが、夏場など日差しの強い時は熱くなりすぎてしまうので
木のウッドデッキにしたいとのことでした。

施工面積も結構あったのですが、スノコ状にして敷き詰める作業を1日で終えてしまったようで、
一般の方なのにすごいなぁと感心してしまいました。

デッキ写真2_R.JPG

杉のデッキ材なので堅木のデッキ材より施工面ではかなり楽になると思います。

デッキ写真3_R.JPG

勝又木材では「未晒し蜜ロウワックス」など小川耕太郎さんの商品も多少ですが扱っております。

ではまた。

投稿者 moriya : 15:27

2011年03月31日

クルミの棚

クルミ 棚_R.JPG

写真は先ほど納品させて頂いた国産クルミの棚板・タモ材の棚受です。
現場での取り付けやサンディングなどの仕上げはお客様ご自身でされるということでこちらでは組めるところまで加工させて頂きました。

国産のクルミはブラックウォルナットほど濃くならず、山桜ほど赤味がきつくなく、木目もケヤキやクリほど主張するわけではないのですが、一押しの材です(木はどれも特長があるので、全てがおススメというのが本音なのですが)。

大径木の流通量が限られているので(消費量もそこまでいかないのでちょうど良いのかもしれませんが)、希少なのですが、写真のような奥行きが150~200㎜前後のものでしたらそこまで金額もいかずに購入して頂けるかと思います。

クルミ 棚 仕口_R.JPG

仕口の写真です。相欠きに一段欠き込みを加えて見た目、強度もアップです。
ご興味ありましたら是非お声をお掛け下さい。

製作担当でした。
では。

投稿者 moriya : 10:42

2010年12月06日

ケヤキの建具

ケヤキ建具_R.JPG

写真は少し前ですが製作・納品した建具枠です。
ケヤキの良材の柾目をふんだんに使わせて頂きました。
この枠にガラスをはめ込み、鉄製のドアノブや格子がついて完成です。(完成写真は下に)
ガラスや鉄部分はこちらで加工できないので、こちらでは枠のみ作り納品いたしました。

ケヤキ建具2_R.JPG

型抜きをして、溝を掘って、等々とても手間のかかる作業でしたが、楽しく作業させて頂きました。

ケヤキ建具3_R.JPG

建具用語では蛇口面や馬乗り面などという仕口の写真です。
作業中に年配の建具屋さんが来て、「こんな良い材料じゃぁ(面を)几帳面にしなきゃ材料がもったいない」とおしかりを受けながら作業をしたものです。

ちなみに建具で言う几帳面とは手の込んだ面のひとつで、平安時代に几帳の柱に使われた面取りが語源だそうです。江戸時代以降きちんとした細工・丁寧な細工をしないとできない加工であることから、そういう仕事をする人を指す言葉に派生したようです。

几帳(きちょう)は、平安時代以降公家の邸宅に使われた、二本のT字型の柱に薄絹を下げた間仕切りの一種。wikipediaより。

これまた勉強になりました。

ケヤキ建具施工写真_R.JPG

こちらは施工写真です。
デザインする人からガラス・鉄を加工する人まで、力を合わせて作った建具。
やはり雰囲気が断然良くなりますね。
一応枠は自分が作ったのですが、きれいだなぁとお客さんのような気分になりました。

ケヤキ建具施工写真2_R.JPG

ケヤキ建具施工写真3_R.jpg

こういったものは時間もかかり、そんなに安くもできないのですが、木に思い入れがある方がいらっしゃいましたら是非声をお掛け下さい。
そして関係した皆様、どうもありがとうございました。

ではでは。


投稿者 moriya : 09:30

2010年11月19日

ヒノキの花台

ヒノキ花台_R.JPG

写真はヒノキの良杢の材を使った花台です。
元は衝立としてドカーンと存在感たっぷりに立っていたのものなのですが、置き場所に困ってきたお客様になにか加工をしてくれないか?と持ちかけて頂き今回の加工の運びとなりました。

ヒノキ花台2_R.JPG

手掛け部分です。

ヒノキ花台3_R.JPG

もう一枚。

油分も残っていたのでとても良い香りを嗅ぎながら加工できました。杢目も人目につくようなとても良い杢目で、見ているだけで楽しくなりました。
木は磨くととても良い表情をしてくれます。宝石のように、磨いた木々もプレゼントできるようなそんな時代が来れば良いなと思いました。

ではでは。

投稿者 moriya : 09:08

2010年11月04日

絵画のような

屋久杉枠加工_R.JPG

写真は屋久杉の杢板を板接ぎして吉野杉の柾目の枠をつけたものです。天板として使う予定でしたが、屋久杉の板接ぎのみだとサイズが足りなかったために、枠をつけることとなりました。すると柾目の枠が額縁のようになって、屋久杉が絵画のように見えてきました(自分だけかも知れませんが)。

最近杢の良い板を加工する機会が多く、こちらも加工をしながら良い思いをさせてもらっています。お客様の眼力に助けられている思いです。

色々な木々が皆様をお待ちしておりますので、お時間ありましたら是非遊びにきてください。
ではでは。

投稿者 moriya : 11:46

2010年07月28日

「山桜とケヤキの電話台」です。

電話台_1.jpg
写真は、天板に山桜、側・中板にケヤキを使った電話台で、当社スタッフ笹田の製作です。
桜材は木の狂いが大きく出やすいのですが、今在庫している山桜の薄板は程良く自然乾燥しているので、私の自宅でも各所に使っています。
電話台など、部屋のサイズに合わせた家具をオーダーメイドで作るととっても具合がいいので、考えてみてはいかがでしょうか。
実は私も数ヶ月前、冷蔵庫と壁の隙間20cmくらいのスペースを有効利用しようと考え、キャスター付きの4段くらいの棚を製作して現在使っています。今までごちゃごちゃに床に置かれていた缶やビンがスッキリと収納でき、珍しく家庭でも好評です。ただ、人目につかない場所で、さらに自宅用ということもあり、あまり見た目よく作っていないので、写真の掲載は控えておきます。


投稿者 katsumata : 18:40

2010年07月23日

A型看板

A型看板_R.JPG

写真は杉をうづくりした板で作ったA型看板です。くり抜いた場所に和紙をアクリルで挟んだものを取り付け内側から明りを当てるそうです。当社では木部の加工までですが、かなり味のある看板になるように思います。

ちなみにうづくりの作業は手間がかかりますが、なかなか面白い作業でした。「かるかや」や「馬の毛」を紐でまとめたものがうづくりするための道具なのですが、それで表面をゴシゴシとこすっていきます。「馬の毛」のほうが仕上げ用で、これをすることで冬目に艶が出てきます。

木の好きな方は(特に杉)はまってしまうかもしれません。

ではまた。

投稿者 moriya : 08:07

2010年07月20日

「スツール」、販売中。

杉スツール_1.JPG
写真は、当店セールなどでおなじみの木工房「のいとど」さんが製作しているスツールで、1脚24000円です。
座面は国産杉、脚は国産桧でできており、とても柔らかでやさしい雰囲気のスツールです。
私の自宅でも杉のスツールを自分で作って使っているのですが、座面が冷たくないので、冬なんかは広葉樹の椅子よりも家族に好まれています。実物を見てみたい方は、当店にお越し下さい。

日曜日、暑さのせいで髪の毛がうっとおしくなり床屋さんに行ってきました。「うっとおしいので、いつもより短めに切ってください。」とお願いし、目を閉じて切られるままにしていたら、予定以上の短さにビックリ、「んー、でも夏だからまっいいか。」と思い、家に帰ったら、「えー、どうしたの、しばらく一緒に歩きたくない。」と本気とも冗談ともつかぬひとことを嫁に言われ、少し後悔したのですが、「さっぱりして気持ちいいからまあいいか。すぐ伸びるんだし。」と、思い直しました。

夏のアルバイトの募集は、定員1名に達しましたので、打ち切りです。
問い合わせいただいた方々、ありがとうございました。

投稿者 katsumata : 19:07

2010年06月23日

オーダー雑貨・家具

桧水切まな板1_R.JPG

桧水切まな板2_R.JPG

写真は桧の水切付きまな板です。お客様からのオーダーで、パンチングメタルもご用意してもらいこちらで取り付けしました。いろいろなアイデアにこちらも驚かされます。

メープル集成材抽斗1_R.JPG

メープル集成材抽斗2_R.JPG

そしてこちらはメープル集成材で作った抽斗です。取っ手にチーク・側板には桐を使っております。こちらも同じお客様のオーダー品でした。ちょうどいいサイズのものがないとのことでご依頼いただきました。
自分はなかなか出来ていないのですが、家具のサイズに生活を合わせるのでなく、生活に合わせ家具を仕立てることが当たり前になると良いなぁ、と思います。

投稿者 moriya : 07:59

2010年06月16日

杉のテレビ台

杉テレビ台1_R.jpg

写真は杉で作ったテレビ台です。これもまたかなり前に納品させて頂いたものですがアップします。ビス組で作ってあるので費用を比較的抑えることが出来ました。無垢材を使いたいけどご予算で悩んでいるという方も、できる限り対応しますので(無垢材のオーダーですので大手量販家具店のような低価格は無理かもしれませんが)よろしくお願いします。ただ木を知れば知るほど良い材料を使いたくなってくる、というのは私の実感です。ではでは。

投稿者 moriya : 13:16

2010年06月07日

木の郵便ポスト

郵便ポスト_R.JPG

郵便ポスト2_R.JPG

木製の郵便ポストです。前板はアサダ、〒マークはカリン、その他はブラックウォルナットで作ってあります。雨風の当たらない場所だそうなので、オイル仕上げにしてあります。この郵便ポストを注文してくださったのは勝又木材に良く足を運んで頂いている常連様だったので、打ち合わせを何度も重ね、また納期もかなり融通を利かせてもらい、いろんな作業の後回しにしてしまった結果、半年位掛かって完成した超大作です(遅くなってすみませんでした)。なかなかかわいらしいデザインで周りの評判も上々でした。
ではまた。

投稿者 moriya : 12:48

2010年05月10日

カトラリーケース(欅)

DSCN0368_R.JPG

写真は先日雑貨屋さんに納品したカトラリーケースです。和風な感じにというご要望があったので欅を使いました。

DSCN0366_R.JPG

一部写真を撮り忘れて組み上げてしまったのですが、細かいほぞ(3ミリ程度)で組んであります。

DSCN0367_R.JPG

DSCN0372_R.JPG

蟻組みで組んだのでしっかり組めました。

色々作っておりますので、何かご要望があれば是非是非ご相談ください。

投稿者 moriya : 10:28

2010年02月06日

ケヤキの棚

ケヤキ 本棚 005_R.jpg

ケヤキ 本棚 003_R.jpg

ケヤキ 本棚 004_R.jpg

写真は先月納品したケヤキの箱物です。
天板にケヤキの無垢材を使用し、その他はケヤキの突板で作ってあります。
無垢材の傾斜にあわせて棚板も加工いたしました。
ケヤキの突板も初めて使ったのですが、無垢材にはかなわないまでも、木目・色味ともなかなかのものでした。無垢材の良さは分かるけど全部無垢材にするほど予算が回らないという方におススメです。

ただ問題点が一つ。
私は元家具屋でしたが、弊社はあくまで材木屋でして、上記家具を作るような設備が整っておりません。もともと無垢の家具づくりには時間がかかるのですが、突き板の家具でもかなりお時間をいただくようになってしまうかもしれません。

さてさて明日はセールです。お時間のある方是非遊びに来てみてください。
では。


投稿者 moriya : 08:15

2009年09月04日

「ブラックウォルナットのスピーカースタンド」です。

IMG_0041_1.JPG
写真下部分は、オーダーで、当社スタッフの笹田が製作したブラックウォルナットのスピーカースタンドです。(上にのっているスピーカー本体は、お客様のスピーカーです。)
重厚で、スピーカーにピッタリ合ったスタンドがいい感じでできたと思います。

最近、少しづつではありますが、楽器や音楽関係で木を使うお客様が増えつつあります。
ブラックウォルナットは、家具材としても人気の高い木なので、カウンタサイズ・テーブルサイズの板なども数枚在庫しながら自然乾燥させているのですが、その他にも国産材・外材問わず、在庫で持つ木の種類を増やすよう心がけていますので、お探しの木などありましたら、問い合わせてみて下さい。

投稿者 katsumata : 10:57

2009年04月16日

「栗材のテーブル脚」、製作中です。

IMG_0160_1.JPG
見づらい写真かと思いますが、栗材を使用して独立脚を自社製作中です。
来週月曜日には納品してしまうので、製作中か出来上がりの状態を見たい人がいましたら、今週土曜日くらいに御来店いただければ、見れると思います。
ちなみに、天板は風格のある杉の高齢木を仕上げる予定です。

投稿者 katsumata : 18:51

2009年01月27日

キャビネット

DSCN0379_R.jpg

DSCN0383_R.jpg

年末からお正月に掛けて製作したキャビネットです。
上の写真右側が「桂」材で左側は「樺」材で作りました。
背板と抽斗(ひきだし)の底板以外は総無垢という贅沢なつくりです。

桂の方は一枚板で奥行サイズ(400ミリ)がとれたため、天板・側板は一枚板でつくり、
樺の方は板接ぎした部分に意匠的にチギリをいれてあります。

チギリと手掛けはウェンジという外国の材ですがあとは国産材を使ってあります。

なかなか苦労しましたが、完成したときの満足感はたまらないものがあります。
職人は仕事を通じて成長するものだと実感し、また仕事を与えてくれたお客様に感謝しなければとおもっております。

今後も色々なことに挑戦し、流通で飛ばされがちな材木屋のアピールをすると共に
「木」をとにかく身近なものにしていきたいと考えております。

投稿者 moriya : 08:13

2009年01月14日

ベッド

写真はシナランバーで作ったベッドです。
取り外しができる桧のスノコが中に入り、畳も取り外しできます。(畳は畳屋さんです)
デザインは全てお客様が考えていてこちらは寸法どおりカット、製作するような形となりました。
素敵なデザインですよね。

DSCN0376_R.jpg

写真はスノコの部分を見せるために畳一枚しか入っていませんが、使用の際はもちろん2枚入ります。

DSCN0377_R.jpg

一緒に収納ボックスも製作しました。

DSCN0378_R.jpg

なにか製作したいものがあればご相談くださいね!

投稿者 moriya : 16:56

2008年10月30日

杉の本棚

DSCN0320_R.jpg

画面は少し前に注文製作した無垢の杉板の本棚です。
杉といってもさまざまな風合いがあって面白みがあり、
お客様も違う風合いの杉を使ってみたいということでしたので
棚板に変化をつけて製作してみました。

DSCN0321_R.jpg

話は変わりますが最近特に無垢の板のよさを感じるのは「手触り」です。
目で見る木目や色合いなどのよさも合板家具には変えられないものがありますが、
やはり決定的に、そしてダイレクトに心に訴えかけてくるのは仕上げた後の木の手触りではないかと思います。

ウレタン塗装でガッチリ固めたものはその手触りが殺されてしまいます。
もちろんウレタン塗装の長所というのもありますので、絶対にだめとは言えませんが
個人の好みとしてはオイル仕上げやワックス仕上げ、ソープフィニッシュなどの木の質感を殺さない
塗装です。

ちなみにこの本棚をご注文いただいたお客様はオイル塗装をご自分で挑戦してみるとのことでした。
手軽に塗装できるのもオイル塗装のいいところですね。

投稿者 moriya : 16:48

2008年09月08日

本棚作りました

DSCN0304_R.jpg

DSCN0305_R.jpg

DSCN0306_R.jpg

DSCN0307_R.jpg

先日納品しました本棚です。
やっぱり無垢の木はいいですね。

最近不況のせいかあまり予算はかけられないというご依頼が多いのですが予算によっては家具材に向かないものもあり、予算・用途の向き不向き・お客様の樹種の好み、などのせめぎ合い?で使う材料を決定いたします。

自分もあまり予算がないタイプなので(笑)お客様の立場もよく分かりますので、あと少し予算があればもっといい材料が使える場合や、木の特性などの情報を色々提案させて頂き、最終的にお客様が納得して頂ければそれでいいと思って営業しています。

今回本棚の棚板に使った材料も杉の破風板といって乾燥状態も甘く、反りや割れなどが出てくる可能性が大いにある材料です。ただ値段は安く、その一点を重視すれば、「安さという価値」があるともいえるのではないでしょうか。

破風板のポテンシャルは最大限引き出したつもりです。お客様も反りなどは木の味として楽しむとの事なので
これを機にまた木を使ってくれればいいかなと思っております。

投稿者 moriya : 13:37

2008年07月08日

タイトボンド 始めました!

DSCN0289_R.jpg

写真はアメリカのフランクリン社製の「タイトボンド」という商品です。
主な特徴としては乾燥後の硬度が高くサンディングしやすく、乾燥時間が早いこと。
さらに日本の木工用ボンドと同じように水性なので、ふき取りながら作業ができることなどがあげられます。

ギターなどの楽器やスピーカー製作をされる方からは高い硬度で音響面でも評価が高いボンドです。
家具製作やDIYなどの日曜大工においても、ホゾ部分の強化や乾燥時間の短縮にもつながります。

在庫品としては約236mlサイズ1種類の扱いで
販売価格は1本700円(税込み)になります。
1ケース12本入りは7500円(税込み)です。(@625円)

現在、小口の郵送などの対応はしていませんが
ケースでの希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。

では。

投稿者 moriya : 08:10

2008年06月11日

小物・雑貨も販売してます

DSCN0227_R.jpg

DSCN0266_R.jpg

写真は上の写真は鍋敷き、下の写真はお客様からご依頼いただいた木のプレートです。
ちょっと見えづらいのですが、プレートには取っ手も掘り込んであります。

たとえ木が好きでも一枚の板をドーンと渡されても困りますが、
手が加えられている木製品なら大いに結構。

木を加工出来る方以外はそう思っている方が大半だと思います。

当店は材木屋なので木は沢山あります。
木は加工もしやすくお客様のアイディアでどんどん活用できるものと思います。
(もちろんこちらからも提案していきます!)

投稿者 moriya : 08:27

2008年05月16日

柿渋石鹸、試用中です。

IMG_0593_1.JPG
写真は、先日インターネット上で見つけた「柿渋石鹸」なる加齢臭防止用の薬用石鹸です。
私自身まだ加齢臭を自覚しているわけではないのですが、そういった年になってきたということと、仕事がら、夏などに汗をかくことが多いため、汗の臭いなども気になることがあり、試しに使ってみたのです。
実際に使った感じは、「普通の石鹸より、洗いあがりがスッキリしているような気がする。」という程度で、加齢臭に関しては、強く発散するようになってから使用してみないと、効果のほどはわかりません。
ただ、「柿渋石鹸」というネーミングと「加齢臭」というキーワードに、つい反応して一つ2730円(配送料含む)という高額商品を購入してしまいました。
この話を我が家で話しているとき、小学5年生の子供に、「加齢臭の「かれい」ってどういう意味か知ってる?」と妻が聞いたのですが、子供なら当然、「カレーライスの匂いでしょ。」と答えることを想定していたのですが、予想外にも、「華麗なる何とかっていうときに使う華麗でしょ。」と言われ、「何だかカッコイイ臭いになっちゃったなあ。華麗臭とは、カッコイイ大人が発する臭いみたいで何だかいい匂いみたいだね。」と言った後、正解を教えてあげたのですが、本人はまだよくわかっていないみたいでした。
今日は仕入れに行き、寿司屋カウンター用の檜の無節の板やチークのカウンタ板や朴の幅広板などなど大量に買い付けしてきました。入荷したらまたご紹介したいと思います。

投稿者 katsumata : 18:56