[イス] アーカイブ

2017年05月20日

切り株、入荷!

518-1.jpg
切り株が、大小あわせて30コくらい入荷しました。すべて桧です。
大半は、高さ40㎝くらいのものですが、いくつか低めのものも入荷しました。
数ある中から選びたい方は、早めに御来店下さい。

投稿者 katsumata : 22:10

2016年03月13日

桧ベンチ

3121.jpg
3122.jpg
店舗の仕事で2.5mの桧材50本他の注文を受け、3m材を切ったら50㎝くらいの短い端材などがいっぱい出たので何か作ってみたくなってしまい、仕事が詰まっているにもかかわらず、写真のベンチを作ってしまいました。天板は上小節の桧材を使っています。下に靴も置けるので、玄関先に置くことをイメージしました。
短い端材を売るための台として当面使っていますが、それ自体も税込18000円で販売しています。
脚に使った桧の端材は約90mm×45mm材で、数十本を長さ400mmと500mmに切りそろえてどちらも1本300円で販売しています。

今年は、花粉症の症状は出ているものの寝るときにマスクするほどではなく、外に出ていてもマスクしていればそれほどつらくないので、今年の春はいつもより過ごしやすい気がします。
花粉症になってからというもの、最も嫌いな季節が春になって、次に、年をとるとともに体が動かなくなってくる感じがある冬が嫌いになり、それまで最も嫌いだった暑い夏がそれほど嫌ではなくなってきました。
花粉症の時期も桧花粉を入れるとあと1月半ほど続きますが、このくらいの感じで過ごせることを願っています。

投稿者 katsumata : 18:26

2015年06月28日

おまかせベンチ

6251.jpg
桂の板を部材に切り分けました。

6255-.jpg
組み立てました。この時点ではキレイすぎてお店の雰囲気に合わないのではないかとちょっと不安になっていました。

6258.jpg
オイルフィニッシュしたら、店の雰囲気に合ってきました。

先日、吉祥寺の末広通り沿いにある居酒屋(どいちゃん)の店長から以下のような依頼をいただきました。
「座面の材料は無垢一枚板で両耳付、ベンチ全体のサイズは長さ1500mmくらい、高さ40㎝くらい、板幅25㎝~30㎝くらいで、予算内で。」というものです。
御希望と予算を聞いてから、「ビスを使わせてもらいますが座面上には見えない作りにして、材料はおまかせの無垢材で、仕上がりはDIY調と家具の中間程度のものでよければ。」という条件で受注しました。
杉などの針葉樹でちょうど適した板がなく、若干予算オーバーですが桂の板を使っていい雰囲気のものができました。末広通りを通ったら是非見て下さい。

無垢板は一品物なので、お客様に選んでいただいたもので製作することが多いのですが、こういった形式でのご注文も可能です。また、簡易作りであれば複数台の製作も可能ですので、ご相談下さい。

投稿者 katsumata : 19:50

2015年03月24日

ヒノキのベンチ

bench1.jpg
写真は先日、吉祥寺の家系ラーメン店さんに納品させていただいた3人くらい座れそうな桧のベンチです。
当店では、こういったビス組みの簡易製作家具の注文も承っております。

昨日くらいから花粉症の症状が悪化してきました。今年は割合楽に終わるかと思っていたのに、今日にいたっては、鼻水が耳にも達したようで、内耳炎っぽい感じになってしまい耳が痛いです。
花粉症になって以来、夏に代わって一年で最も嫌いな季節になってしまった春が早く過ぎ去ってくれないかと願うばかりです。

投稿者 katsumata : 23:43

2015年02月13日

ミニベンチ

11116.jpg
111118.jpg
写真は、カウンター等を購入いただいたお客様のカウンター材の残りを利用して作らせていただいたミニベンチなどです。
気に入った板を選ぶと、使う予定のサイズよりだいぶ大きな板だったりして大きな切り残りが出たりすることがあります。そういった場合、コストのことだけを考えればそのままもらっておくという方法もありますが、この写真のような小さなベンチを作ったりするのもいいと思います。(もちろん、製作費はかかります。)

投稿者 katsumata : 22:26

2014年09月04日

桂の一人用ベンチ

katura14.jpg
katura15.jpg
前回紹介した桂の材料で作った一人用ベンチです。
木の雰囲気は悪くないのですが、ネジレや腐けがあるので、短く切ってからネジレを直して簡易ベンチを作ってみました。
表面は粗仕上げですが、ビス留めで量産できるように作ったので、売れたらまた数台づつ作っていきたいと思っています。
ただ、そう思っているものほど目論みが外れて半年くらい売れなかったりすることも十分に考えられますが・・・・。

2階ショウルームに展示してあったテーブルサイズの無垢一枚板7枚を表面仕上げ加工に出しました。仕上がった板を見せることでお客様がイメージしやすくなり、商談をスムースにすすめるのがねらいです。一般の方、建築関係の方、どなたでも気軽にご来店下さい。

投稿者 katsumata : 17:54

2014年06月30日

桧のベンチ製作中

RIMG4697.jpg
写真は現在製作中の「桧のベンチ」のフレーム部分です。内フレームはビスを使わず耐水用ボンドで接合してますが、外に置くベンチなのでより頑丈にと思い、外周部にはビスも使う予定です。
完成したらまたご紹介したいと思います。

最近は自分も作り物をやる時間も多く、納期と予算に追われなければとても楽しいと思うのですが、それに追われなくなったら仕事ではなくなってしまうので、納期はきつくても予算をみてもらったり、予算が厳しくても納期を融通していただきながら調整してやっています。
とにかく木のことなら何でも気軽にご相談下さい。

投稿者 katsumata : 22:14

2014年04月20日

子供ベンチ

RIMG4356.jpg
写真は、先日、未就学児を遊ばせられる公共施設に納品させていただいた子供ベンチで、合計2台製作しました。
材料はウッドデッキ材などにも使うレッドシダー材ですが、外で使用するということだったので、念のため外部用の塗料を塗ってあります。
自分で使うものであれば簡単に製作して2~3時間で作ってしまうのですが、ビス留めとはいえ注文製作となると、何かと気づかうため時間がかかり、軽く倍以上の製作時間がかかった気がします。

投稿者 katsumata : 23:21

2014年04月06日

特注品

RIMG4183.jpg
写真は、欅のテーブル・ベンチを納品させていただいたお客様宅へ追加で製作させていただいた特注の「ゴム集成材のベンチ」です。とにかく頑丈に作りました。
素材の指定がなかったので、堅くて、それでいて高額にならない材料で作ったのですが、特注製作なのでそれなりの価格にはなってしまいます。
玄関で、片側を土間に片側を1階床に置いて玄関框をまたいで使う形なので、上がりの高さ分長さを変えて製作しましたが、土間の勾配などもあって床が平らではなく、置き場所によってはガタツキが発生してしまいました。勉強になりました。

一枚板の在庫が倉庫に収まり切らず、当店のところどころにあふれているため、ネットショップ更新・追加掲載にも力を入れ始めました。是非ご覧いただき、お問い合わせ、ご来店お待ちしています。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 09:45

2014年01月18日

杉のベンチ

RIMG4045.jpg
土曜日のたい焼き待ちのお客様が座ったり、二つ使って木を置く台にしたり、とにかく自店内でいろいろと使っているベンチです。
材料に、板厚が薄めの杉板を使っているので、大きさの割に軽くて持ち運びしやすく重宝します。
大きさや塗装の種類によっても異なりますが、写真のベンチで、おおよそ1台12000円~15000円になります。

2月9日(日)は、「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」です。恒例の「木のオークション」コーナーは午後2時~開催を予定しています。

投稿者 katsumata : 22:30

2013年09月18日

欅の玄関ベンチ

欅玄関ベンチ_R.jpg

欅玄関ベンチ2_R.jpg

写真は先日納品しましたケヤキの玄関ベンチです。玄関ベンチとしましたが、お客様の用途が玄関で使うため、ということなので、別に普通のベンチとして利用して頂いても全然構いません。

ただ、玄関ベンチとしてもかなり需要があるようで、玄関で靴をはきかえたり、お客様にちょっと腰掛けてもらったりする際に、無垢の木で雰囲気のあるベンチがあると良いかもしれません。

私などは玄関にちいさな椅子すら置くスペースなどないので、そういう意味で使える方も限られてくるかもしれませんが、新築される際などおススメです。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:41

2012年08月02日

朴(ホオ)のベンチ

619_1.jpg
写真は、朴の板を購入いただいたお客様が、脚材は持ち込みで製作させていただいたベンチです。
朴の木は柔らかく、彫刻材として美大生などが買いにきたりしますが、こうやって板として仕上げて使うことは少なく、これは仕上がりの雰囲気がわかる数少ない写真です。
緑がかっている色の木は少ないので、緑が好きな人や、風水で緑色の木を探している方などにはおもしろいかと思います。
当店の製作事例はこちら

今日、日本住環境㈱という会社主催のセミナーで、かなり久しぶりに秋葉原に行ってきました。
秋葉原は、私が初めてお勤めしたときの会社があった場所で、3年以上満員電車に乗って、スーツを着て通勤していたのですが、今日行ったら以前の駅の面影はどこにもなく、ヨドバシカメラが駅ビルのようになり、改札を出るとメイドの格好をした女の子がチラシを配っていたり、以前通勤していた会社の方向すらわからなくなってしまうほどでした。
以前改札を出たところにあったラーメン屋でお昼を食べようと思っていたのですが、まったくそんな店は跡形もなく、仕方ないので揚げたて天ぷらを売りにした立ち食いそば屋で食べようとすると、混みあっていて暑そうだったので、そこから10mくらいしか離れていない立ち食いそば屋に入りました。
お客はゼロで、「こんな駅前で、お客が1人も入っていない店で大丈夫かなあ。」と内心思ったのですが、入ってしまったのであきらめて冷やしわかめそばを注文したのですが、そばが通常の2倍の時間茹でたのかと思うくらいベッタリしており、「あーやっぱりか。」と思いつつも残さず食べてきました。

暑い日が続きますが、皆さんお体をこわさないよう気をつけてください。

投稿者 katsumata : 17:58

2012年05月30日

栃のベンチ

RIMG2381_1.JPG
写真は、栃のベンチまたはローテーブルで、笹田の製作です。
数年前に当店で栃の無垢一枚板を購入いただいたお客様からの依頼で、その板を使って製作しました。
とりあえず、置く場所さえあれば、気に入った板があったらまず購入し、何かの台などに使いながら、自然乾燥させながら、「何を作ろうかな。」などと考えながら、そして数年して考えがまとまったら、形にする。まさに、無垢一枚板の買い方・使い方の一つの見本のようです。
これが、DIYで作れる人であれば理想的ですが、当店に依頼される場合でも、当店で購入いただいた板であれば、通常の加工賃で承ります。(持ち込み材の場合は、通常加工賃の倍額になります。)


投稿者 katsumata : 18:55

2011年08月22日

「国産杉・桧の椅子」、入荷しました。

RIMG1799_1.JPG
写真は、木工房「のいとど」さん製作の国産杉・桧を使った椅子で、1台43000円(税込み)です。
国産の針葉樹を使っているので、軽くて動かしやすいですし、座り心地も柔らかです。
以前にもブログで紹介させてもらったことがありますが、日本クラフト展にも入選したスッキリしたデザインの良品です。
3台ある現品を販売することも可能ですが、オーダーメイドですので、数が足りない場合や、脚の長さなどをオーダーしたい場合などは、できるだけ早目にご注文いただけると助かります。

やっと涼しくなってきました。お客様の来店数も増えつつある感じです。また、体がとても楽になってきたので、やろうやろうと思いつつ手をつけられなかったことをやる気になっています。

個人的には最近少し太り気味で、ベルトがきつくなってきており、無理やり今までの位置のベルト穴に通している感じで、痩せなければいけないと思いつつも、なかなかセーブできていない状況です。
食べることがとにかく好きなので、この状況はしばらく続きそうです。
最近、昼に家でレトルトカレーを食べることも多いのですが、私のお気に入りは「カレー曜日」です。近所のスーパーで149円で売っており、辛口があると何個か買いだめしてしまいます。普通だと198円くらいで売られているレトルトカレーで、少し高めの商品なのですが、やはり100円前後で売られているものよりおいしいと思います。
是非、食べてみて下さい。

投稿者 katsumata : 18:48

2011年06月27日

店舗の座イスになります。

RIMG1698_1.JPG
写真は、今日現場納品させていただきました「店舗の座イス」9台で、低めのイスになります。
予算と工期の兼ね合いで、材は杉上小節の集成材を使い、加工はビス留め木ダボ埋めにて製作しました。
今までは、店舗建築材では店舗カウンターなどの受注が中心だったのですが、この現場は通常お付き合いのある建築会社さんの仕事ということもあり、現在製作中の杉柾板接ぎテーブルや納品済みの青森ひばのカウンターなど、いろいろとやらせていただいていますので、また、ブログで御紹介していきたいと思います。


投稿者 katsumata : 19:20

2011年01月13日

椅子の座面

椅子座面交換_R.JPG

椅子座面交換2_R.JPG

写真は先日加工の終わった椅子の座面です。もともとベニヤの座面だったものですが、塗装が剥げてきたので交換してほしいというご依頼をいただいたものです。

フレームはお客様の持ち込みなので、こちらは座面を交換するだけ、ということですぐに出来そうと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はRの加工はかなりの手間仕事で、皆様が思っている以上の値段になってしまうかもしれません。

なんだか高い高いの逆宣伝になってしまいそうですが、簡単な加工は手間賃がかからず、複雑な加工は手間賃がかかってしまうということをお伝えしたいだけでしたので、「こういう加工はどのくらい掛かるのかな?」と疑問をお持ちのかたは是非ご遠慮なく聞いて頂けたらと思います。

また、ご自分で加工ができる方などには、出来るだけ安くご提供できるよう、詰め放題のコーナーなどもありますので是非遊びに来てみてください。
ではでは。

投稿者 moriya : 15:04

2010年08月23日

「神代ケヤキ(玉杢入り)のベンチ」です。

神代けやきベンチ_1.JPG
写真は、神代ケヤキを座面に使った2人掛けくらいのベンチで、当社スタッフの笹田の製作です。
削る前と後とではまったく別の板ではないかと思うくらいにきれいな木目と玉杢が出てきて、「原板の状態でこれを選んだお客様の眼力はスゴイな。」と感心させられるほどでした。
神代欅は、当店現在庫があと1枚しか残っておらず、次にいつ入荷するかもわからないものなので、興味のある方はお早目に。

先日、お盆休み中に「竹とんぼ」を習いながら作ったのですが、一つ作るのに小一時間ほどかかり、結構疲れました。
竹とんぼ一つ作るのにこんなに手間がかかるのに、売られるときは数百円程度の値しか付けられない。
価格のつけ方は、供給者側が決めるのか、消費者が買う値段にすべきなのか、といったようなことを自分の仕事に重ね合わせて一人考えてしまいました。(結論は、出てません。)


投稿者 katsumata : 18:20

2010年08月12日

木の椅子、展示販売中です。

のいとど椅子_1.JPG
写真は、「木工房のいとど」さん作の椅子で、現在当店にて1脚29000円で展示販売中です。
座面がゆったりしており、素材も杉なのでとても暖かみがあり、好評です。
机とセットで椅子もと考えている方、是非お立ち寄り下さい。

いつもブログで、「是非お立ち寄り下さい。」などと書いてありながら、来店しても「いらっしゃいませ。」ひとことだけで、常連さん以外には特にこちらから話かけるようなことをしていないため、「何だか冷たいな。」と思われているかもしれませんが、話しかけられずにゆっくり木を見たいという方もいらっしゃるかと思い、あえてこちらからはお声かけしていないので、何か聞きたいことなどあれば、遠慮せずにスタッフに気軽に声かけてみてください。お待ちしています。

今日12日から17日までは、お盆休みに入ります。
ご了承下さい。

投稿者 katsumata : 17:55

2010年01月23日

材木屋ならではの


画像 高野槇3_R.jpg

おはようございます。製作担当です。

今日は早めに出勤して時間が取れたので久々のブログアップです。写真は高野槇で作ったスツールです。「高野槇」といってもなかなかピンとこないかたも多いと思います。何を隠そうわたしもその一人でした。扱ってみるとさわやかな香りが気持ちよく、適度な油分があって鉋の通りも気持ちがいい木でした。一般的には水に強い木だとか、木曽五木の一つだとか、造園木だとかで知られているようです。お風呂用品として手にする機会があるかとは思うのですが、材木の流通量としては少ない材なので、高野槇の家具となるとなかなか手に入りにくいものの一つと言えると思います。材木屋の良いところは色々な木を探すことができ、また同じ樹種でも木目の違いや木の雰囲気を実際に見て取れることかと思います(といっても色々な樹種を扱うお店には限りがありますが)。

私自身まだまだ扱ったことのない樹種の方が多いぐらいだと思いますが、仕入れの方は色々な樹種を取りそろえるよう心がけておりますのでお時間があれば是非遊びに来てみてください。

画像 高野槇2_R.jpg

画像 高野槇4_R.jpg

木目が特徴的でしたので、座面に使用してみました。個人的にもなかなかお気に入りの出来栄えです。


投稿者 moriya : 07:46

2009年10月02日

ベンチ

DSCN0119_R.jpg

DSCN121_R.jpg

DSCN122_R.jpg

DSCN123_R.jpg

製作担当です。ベンチを作りました。セールのときにお買い上げ頂いた超特価の杉を
座面に使用しています。奥行が足りなかったのでケヤキを板接ぎして背もたれの強度も確保しました。
貫材に鉄の丸棒を利用しています。

去年もそうだったのですが夏が終わってから受注の数が増えてきています。
家具作りも季節に左右されるものなのだなぁと感じております。

ちなみに一番ゆとりがある時期は年明けです。
年明け早々家具を注文する気分にもなかなかなれないからなんでしょうか?

またそのうちに更新いたします。

投稿者 moriya : 17:11

2009年01月10日

タモ材 スツール


DSCN0361_R.jpg

DSCN0360_R.jpg

DSCN0359_R.jpg

先日納品しましたタモ材のスツールです。
タモは塗装のりがよく、オイルや柿渋などの自然塗料から、ステインなどの塗装をしても見栄えのする材料です。
今回はオイル仕上げと柿渋仕上げにしました。

微妙な差なので画面では分からないかと思いますが、柿渋塗装などは時間が経つと驚くほど深みが出てきます。

ご希望の方がいらっしゃいましたら是非声を掛けてくださいね。
ではでは。

投稿者 moriya : 17:19

2008年11月05日

北海道産 ナラの家具

最近大変ありがたいことに加工の仕事が増えてきました。
ただ立て掛かっている埃まみれの板を磨いたり形にすることは加工する側としてもうれしいことです。

加工の仕事が増え横滑りしてくる急納期の製材・板磨きなどのものに対応して、休日返上でがんばっているのですが家具製作待ちの方にはお待たせすることが多々有りこの場を借りて謝らなければなりません。写真の家具も少し前に製作した、お待たせしてしまったものの一つです。

材料は北海道産のナラ。天然乾燥ものです。

DSCN0296_R.jpg

一枚の板が、

DSCN0342_R.jpg

手間をかけて形になります。

DSCN0344_R.jpg

蟻組みという最も強固な組手で組み上げました。
本来は白太といって木の外側の部位は家具作りでは除かれる部分なのですが、これもまたお客様と相談して、白太込みで作りました。コントラストができて面白い仕上がりとなりました。

材木屋で家具を選ぶことは、形になって展示販売してある家具屋さんで選ぶことと違ってイメージしづらい点があるかもしれませんが、お客様自身で選んだ樹種・木目が形になるという違った利点もあるかと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿者 moriya : 07:46

2008年08月30日

「木のベンチ」、1台5000円にて販売します。

IMG_0655_1.JPG
写真は、「大人向け、夏の木工教室 縁台を作ろう」でサンプルとして製作した、2~3人座れる「木のベンチ」で、材料は主に国産杉を使っています。
1台5000円にて、今日から限定3台を販売開始しましたので興味ある方は早めに見に来て下さい。
(注文にて製作すると、この価格では間違いなくできません。)


投稿者 katsumata : 16:09