[2018年05月] アーカイブ

2018年05月19日

クルミ 耳付一枚板 キッチンカウンター

516-08.jpg

先日、クルミのカウンター天板を納品させていただきました。

最初、お客様がご来店下さり、ネットショップにも掲載されていた2階ショウルーム展示の「クルミ一枚板」を選ばれました。
もともとオイル塗装済の板だったので、片耳カットと長さカットと一か所樹脂埋めなどを打ち合わせし、別途加工して、後日納品させていただきました。

通常はこれで完了なのですが、写真下のキャビネットが届いてみたら、白い笠木下までの高さが予定より4~5mm高かったようで、どうしてもカウンター天板が笠木下に納まらなかったみたいです。

そこで当店に天板の再加工依頼の連絡が入り、数mm削ってオイル塗装して再納品させていただいたときの様子が上の写真です。

ネットショップでお買い上げいただいた商品に関しても、カットなどの加工の御要望があれば気兼ねなく御相談下さい。
いよいよ、「送料無料キャンペーン」は、明日までのご注文となりました。  ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 19:49

2018年05月17日

サイズの揃ったOSB 24mm厚 端材

517-04.jpg
約335mm×250mm×厚24mmのOSBが24枚まとまって出ましたので、まとめ買い一式税込8000円で販売します。
24mmの厚みがあるので、DIY製作するにはもってこいの素材です。
この他に1500mm×400mmくらいのサイズの24mm厚OSBも数枚あるので、大きさカットして販売も可能です。
興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

申し訳ありませんが、明日は昼前くらいから仕入のため私含め木工スタッフが不在になる予定です。ご了承下さい。

今日、80歳台くらいのおばあさんがご来店下さいました。
はじめ、「竹、売ってますか?」と言ってきたので、自転車で10分くらいのところにある竹屋さんを教えてあげたのですが、タクシーでも使わなければとても行けそうにない感じでした。

今にして思うと、自分の母と重ねて、親切にしたいような気がしていたような気もします。

「竹を何に使うんですか?」と聞いてみると、「バラの花(枝)の支えに使いたい。」というので、木でもいいのではないかということになり、いろいろなサイズの木を見せて結局、杉の棒を2本購入いただき、長さをカットして、配送料と合わせて全部で1700円になったのですが、「配送は6月でもかまわないです。」とのことでした。

ただ、聞いた感じからすると、おばあさんの家は当店から徒歩12~13分といったところだったので、「今日はこのまま家に帰るんですか?」と聞いてみたら、「そうです。」というので、「では、すぐにカットして配送がてらトラックで一緒に行きましょうか。」というと、「助かります。」ということだったので、カットしてすぐにトラックに材料を載せて、一緒におばあさんの家へ向かいました。

向かう道すがら、なんだかものすごいいいことをしたかのようにおばあさんが喜んでくれて、何百円の棒を買うのにも悩んでいたのに、お茶代といって千円くれて、そのあとも、「なんでこんないいことがあるんだろう。」「なんでこんないいことがあるんだろう。」と何度もおっしゃるので、仕事の一環でやったことですが、何だかすごいいいことをしたような気持ちになりました。
自分の母と同じように、「こういう人は、きっとまわりを幸せにしてきた人なんだろうなあ。」と感じました。

そのときのおばあさんの笑顔は、「この人から宝くじを買いたい。」と思ってしまうような笑顔でした。

同じようにしたつもりでも、人の感じ方はそれぞれ違います。
そういう意味で、いい笑顔に会えて今日はとてもラッキーな日だったと思います。


投稿者 katsumata : 20:46

米松の接ぎ板

117-05.jpg

今日、久しぶりに写真の板を注文いただいた方が来られたので、納品したのは数か月前ですが、米松の接ぎ板をご紹介します。

この板は、当店が集成材を仕入れている業者様からの注文で、大きいサイズが1200mm×800mm、小さいサイズが800mm×600mmで、合計10枚以上の注文だったと記憶しています。

米松節有り材は、おそらく杉の次くらいに安く作れる素材で、一枚の板幅が20㎝ということと厚みまで考えると、もしかしたら杉よりも安くなると思います。

一点ものとしては、見た目がラーチ合板みたいでオススメしませんが、無垢材でまとまった枚数が必要な場合などはこういう選択もありなのかもしれません。ただ、米松の平角乾燥材を厚み割りして板取りしたものをすぐ使うと反りが出やすいのが難点です。

実際に2~3枚は肉眼でわかるくらいの反りがあったので、お客様に確認をとったところ、特別気にならない程度だったらしく、この後に追加注文もいただきました。

「安い」と書いてしまうと、安いイメージで問い合わせいただきますが、接ぎ手間もありますし、板割り手間もありますので、もちろん集成材よりは高くなりますので、あらかじめご了承下さい。


投稿者 katsumata : 00:19

2018年05月16日

オノオレカンバ 一枚板 削りました!

515-01.jpg
515-02.jpg
515-03.jpg

先日入荷したオノオレカンバ一枚板を1枚削ってみました。
白っぽい木にしては樫の木みたいに重かったのですが、削ってみると、ウダイカバに見た感じが似ているつるっとしたキレイな板です。
興味のある方は、是非見に御来店下さい。

「カウンターサイズ一枚板」「まな板」のカテゴリ-を増やしました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら
送料無料キャンペーンは、今週末5月20日までです。


投稿者 katsumata : 00:06

2018年05月14日

6月2日(土)に、「材木屋のセール」開催します。

今年の春のセールは、6月2日(土)に決まりました。
いつも通り、朝9時~17時の予定で、「木のオークション」も開催予定です。
その他のことはまだほとんど決まっていませんが、春のセールだけはグルッペさんとの共催ではなく勝又木材単独開催になりますので、出張店舗さん達のスペースにも余裕があります。
出店ご希望の方がいらっしゃいましたら、お声かけ下さい。


投稿者 katsumata : 20:24

バーズアイメープル入荷しました。

IMG_20180512_162821_R.jpg

IMG_20180512_152927_R.jpg

IMG_20180512_163626_R.jpg

IMG_20180512_163656_R.jpg

写真は先日入荷しましたバーズアイメープルの写真です。全部で40枚ほどの入荷です。厚みは現寸で24㎜ですが反りなどもあります。幅は100㎜~200㎜位で、長さは300~1500㎜位です。

なかなか珍しい品ですので、ご興味あるお客様はお早目に見て頂いたほうがいいかもしれません。

どうぞよろしくお願いいします。

投稿者 moriya : 10:00

2018年05月13日

オノオレカンバ 一枚板 初入荷 !!

510-06.jpg
オノオレカンバの一枚板が、まとめて15枚入荷しました。
以前から名前だけは聞いていたのですが、木材流通に出てくることは極めて少なくて、今回初めて購入することが出来ました。
非常に堅い木らしく、斧折れ(斧が折れるほどほどの堅さを誇る木)という名が付いているそうです。

ネットで調べていたら、印鑑・箸・しゃもじ・靴べらなど、いろいろな用途があるようで、その堅さから「夫婦の絆が折れない」「心が折れない」という意味で結婚祝いや就職・進学祝いに印鑑を贈呈されたりすることも多いそうです。また、「お金のなる木」とも言われているそうです。

当店の材は、長さ2m×巾20~30㎝の小さめのカウンターサイズ板ですので、まずはその大きさでの販売になると思いますが、小物を製作したい方などで、「もう少し小さいサイズで販売してほしい。」という御要望があれば、まだ15枚あるので長さ半分での切り売りなども対応できると思います。

まだ店内展示はしていませんが、数日中にまず何枚か展示販売始めます。

ネットショップ商品の「送料無料キャンペーン」も残りあと1週間です。購入を迷っている方は是非この機会をご利用下さい。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 19:41

2018年05月12日

屋久杉 安い 小さい材

512-01.jpg
屋久杉の小さい材や薄板を展示しました。
一つ1000円とか3000円とかなので、とりあえず購入してみてから使いみちを考えるというのもありだと思います。

投稿者 katsumata : 18:53

2018年05月11日

整理処分板、削りました。③

511-03.jpg
511-05.jpg

これで、整理処分板の紹介は最後ですが、写真にある小さめの良材を、2階の処分品コーナーに置きました。材は、栗・けやき・ブビンガ・朴・杉柾・ブラックウォルナット・桧などです。
明日値付けしますが、これも通常品より低価格で出しますので、是非ご来店下さい。

511-01.jpg
今回の整理処分品とは別ですが、写真の杉薄板4セット(各6~8枚)を、どれでも1束5000円で明日から販売します。プレーナー削りした、風格ある天杉の良材です。(屋久杉っぽい板が入っている束もあります。)

投稿者 katsumata : 20:58

整理処分板、削りました。②

510-02.jpg
レッドシダーの大きめの板も2階に眠っていたので、プレーナーで削ってみました。
サイズは、長さ1500mm以上、幅600mm以上、厚み60mm以上ある節有りの一枚板です。

整理処分板は、切り落とし材やスタッフからの寄付材など、全体的に仕入れを気にしないで売れる商品ということもあって、、「売りたい価格よりも買いたい価格」を考えて値付けしてみたので、お買い得な品となっています。

1階端材コーナー及び店内、2階処分特価コーナーなどにて展示販売始めますので、みなさん是非お立ち寄りください。

投稿者 katsumata : 08:02

2018年05月10日

整理処分板、削りました。

510-01.jpg
510-03.jpg
510-05.jpg

2階に眠っていた板や角などを、キレイにしてみました。
これらの材は、特価にて販売します。

通常は、「このくらいの値段で売りたい。」という価格を付けて販売していますが、これらの材は、買う人の立場にたって、「このくらいなら買ってもいいかな。」と自分が思えるくらいの感覚で値付けしました。

是非みなさん御来店下さい。

今日は、栃・モンキーポッド・クルミ・アサダなどを追加掲載しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら
ネットショップ商品限定、「送料無料キャンペーン」も残りあと10日です。この機会にネットショップも是非
ご利用下さい。


投稿者 katsumata : 17:26

2018年05月09日

栃 薄い 一枚板 B品、削りました。

509-01.jpg
509-03.jpg
509-04.jpg

栃のスポルテッドブルーステインで、杢おとなしめの薄い一枚板を写真の枚数削りました。
厚みは20mm強くらいあります。長さ1m弱くらいの短い方の板は1枚2000~3000円で販売します。

DIY初級者~中級者で、「杉材やSPF材などの針葉樹材にちょっと飽きつつあるけど、予算は低く抑えて、広葉樹材でローテーブルを作りたい。」と考えている方などには、長さ1m弱の板を2枚並べて天板を作ってみるのもいいと思います。

本当なら、自分でローテーブル見本を作って写真掲載して、「こんな使い方もあります。」っていう感じで紹介したほうがいいのだと思いますが、想像の中ではかなりカッコいいローテーブルが出来そうな気がしています。

今日は、栃縮み杢ブルーステイン一枚板・オイル塗装板・キハダオイル塗装薄板など、追加掲載しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 23:33

2018年05月08日

白栃 一枚板 縮み杢 天然耳付 今月の特価品

508-05.jpg
508-06.jpg
508-07.jpg

2階に眠っていた処分品の中から出てきた栃を削ってみたら、縮み杢の入った白栃が出てきました。
サイズは、ローテーブル天板で使えるかどうか微妙な大きさで、店舗の看板などにちょうどよい大きさです。

忘れ去られていた在庫なので、「今月の特価品」として、税込1万円で明日から販売します。
白栃で、この杢・このサイズで、この値段というのはめったに出ない特価品ですので、興味のある方は是非お早目に御来店下さい。

「今月の特価品」は、電話やメールでのお取り置きはお断りさせていただいておりますので、実際に御来店いただいたお客様のみの販売とさせていただきます。ご了承下さい。

昨日に引き続き今日も、一枚板・羽目板など追加掲載しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら
ネットショップ限定の送料無料キャンペーンは、5月20日まで開催しています。是非ご利用下さい。


投稿者 katsumata : 23:58

2018年05月07日

外の傘掛け 自宅用

K0040.jpg

だいぶ前に、猫がキッチンに侵入しないように作ったフェンスが必要なくなったので、下部に重しになるくらいの厚板を取り付けて、ちょっとした屋根を付けて、外置きの傘掛けを作りました。

濡れた傘を持って家に帰ってきたら、フェンス上部に傘をひっかけておくだけのものですが、半端な傘たてを外に置いておいてもすぐに風で倒れてしまうため、こっちの方が具合が良さそうです。

自宅用なので、簡単にビスどめで作りました。

「山桜 楓 タモ」など、追加掲載しました。「今月の特価品」も追加しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 23:29

2018年05月06日

OSB 本棚 製作

505-01.jpg
505-02.jpg

写真は、連休明けに納品予定のOSB本棚です。
私は製作にはかかわっておらず、うちのスタッフが連休中にひたすら製作しているのですが、都心のほうの会社内の書類棚として使用されるみたいで、何台もまとめて作っています。

当店では、無垢一枚板のカウンター天板をメインで販売・加工しておりますが、お客様の要望があって予算が合えば、いろいろな加工・製作も承っております。
例えば、3~4日前に完成したのが下の写真です。

P5020677.jpg

この写真では見にくいのですが、桧材は曲面に削って加工しており、その下の丸く切ったベニヤに固定されていて、片方の桧材は5㎝くらい左右に動くように作られています。
座椅子として使用するそうですが、こういった変わったご注文も予算があえば受注することもあります。

おそらく、本当に必要な方にとっては高くない金額だと思いますが、一般感覚からすると結構高いと感じるくらいの価格で受注しています。
実際、桧芯去り無節材を使っていますし、初めて作るものということもあり予想しないような加工手間がかかったりしますので、数万円はかかります。


投稿者 katsumata : 20:18

2018年05月04日

一枚板 端材 処分品いろいろ出てきます。

P5020678.jpg
P5020679.jpg

2階のバックヤード兼作業スペースを整理している中でいろいろと無垢板が出てきたので、連休中に削ったりしてきれいにして休み明けに販売できたらいいと思っているのですが、昨日は埼玉のコストコとサイボクハムへ買い物に出かけ、今日はゆっくりしてしまったので、まだ手を付けていません。

明日は、当店はお休みいただいておりますが、たいやきの「よしかわ」さんは来るようなので、時間がとれたら自分も少し削ったりしていようと思っています。
今回の整理品は、処分特価品として通常より低い価格設定で出す予定です。

投稿者 katsumata : 19:02

2018年05月01日

無垢カウンター

IMG_20180427_093434_R.jpg

写真は先日新築の現場に納品しましたブラックウォルナットのカウンターです。
設計は佐久間徹設計事務所様で、オープンハウスの際に写真を撮らせていただきました。(施主様・設計様に掲載許可を頂いております)

子供部屋のカウンターです。うらやましい。

IMG_20180427_093451_R.jpg

とても杢がきれいです。

施主様が行動的な方で、木だけでなく、色々な商材をを見て回り、こだわりの詰まった建物になったようです。カウンターも何度も見に来て頂き、決めて頂きました。

通常は現場作業は大工さんにお願いするのですが、今回はこちらで取り付けしています。

IMG_20180427_093853_R.jpg

こちらは書斎のメインカウンターです。子供部屋もそうですが、カウンターのある所に開口があり、いこごちの良い空間になっています。

IMG_20180427_095846_R.jpg

こちらは桜の玄関ベンチです。


全体的に床材や枠材、建具などを含め無垢材をふんだんに使った建物で、ただ漫然と無垢材を使ってしまうと野暮ったくなることもありますが、とてもスタイリッシュに仕上がっており、さすが設計士さんだなと思うとともに、無垢材と設計士さんのデザイン力はとても相性が良いと再確認しました。

材木屋の力だけではどうしてもうまくデザインできない時もありますので、ぜひ設計様にどんどん無垢材を使っていただけたらと思います。

製作担当でした。


投稿者 moriya : 08:12