[2018年04月24日] アーカイブ

2018年04月24日

杉 大径一枚板

201856-1.jpg
201856-2.jpg

模様替えで在庫を移動するときに、数年ぶりに人目にふれることになった杉の大径板で、もちろん乾燥しています。
写真では、それほど大きく見えないかもしれませんが、サイズは約長さ2750mm×奥行幅950mm~1150mm×厚85mmほどある大径一枚板です。

一般住宅ではなかなか使えないようなサイズですが、店舗や公共施設など、このくらいの大きさを必要とされる状況がありましたら、現物も2階ショウルームにてご覧いただけます。

投稿者 katsumata : 23:41

2階ショウルーム模様替え、進行中!

424-01.jpg

今日は時間が取れたので、2階ショウルームの模様替えがわりと進みました。
まず、入口奥の小上りスペースに置いてあった大径天板や厚板を片づけて、大工さんに作ってもらっておいた、カウンター天板展示用ラックを設置しました。

大径天板は、立てかけ展示して、厚板4枚は、5月中旬をめどに特価販売するべく、処分コーナーに置きました。

424-02.jpg
424-03.jpg
424-04.jpg

上2枚の写真は、妙義山天杉の芯去り角で、サイズ約2300mm×350~400mm×200mmの貴重材ですので、板に挽き割るのも躊躇してしまうし、かといってこのまま保管するのもどうかと思うし、5月中旬まで残っていたら迷ってしまいそうです。
3枚目の写真で奥に立てかかっている2枚の厚板は、長さ約1700mm×450~500mm×140mmくらいで、ヤナギ科の木のようです。
この板は、厚みを2枚に割って巾接ぎしたらテーブル天板を2枚作れるし、長さ継ぎすれば、カウンター天板としても使えます。


投稿者 katsumata : 21:05