[2018年04月10日] アーカイブ

2018年04月10日

栃 テーブル 一枚板 切り分けました。

410-03.jpg
410-04.jpg

今日は、栃のブルーステイン縮み杢の一枚板を幅割りしました。
長さを切るか、幅を割るか迷ったのですが、写真のような感じで切り分けて、大きい方は奥行幅約600mmくらいの幅広カウンター用として販売し、残りは、栃・ブルーステイン板の仕上がり見本としてオイルフィニッシュして展示販売しようと思ってます。

今週の木曜日か金曜日に、ダイニングテーブル一枚板大処分で売れ残ったうちの5~6枚を、まとめて業者の競り売りに出すため持ちだす予定です。
そうすると2階ショウルームもテーブルサイズ天板が減ってきて、カウンター用一枚板中心の品揃えに変わってくると思います。

投稿者 katsumata : 23:34

ブナ テーブルサイズ 一枚板 切り分けました。

410-01.jpg
だんだんとダイニングテーブルサイズの一枚板が少なくなっていくのは、少し寂しくもありますが、今日はまず、幅約800mm近い、希少材のブナ乾燥一枚板の長さを切り分けました。

写真からもわかると思いますが、切った残り部分側には白っぽいフケ部分があって、それを取り除くような感じで長さ約1300mmくらい(大きい方)を取りました。

見た目的には色が白っぽくなっていてフケ部分なのではありますが、天板として使用できるくらいの堅さは保っていたので、何とかそのまま使いたかったのが本音でした。
ただ、今回のダイニングテーブルサイズ天板処分に伴って、カット・リメイクして新たに販売することを選択しました。

投稿者 katsumata : 23:03