[2018年03月] アーカイブ

2018年03月30日

いよいよ明日、テーブルサイズ一枚板大処分セール 最終日です!!

330-021.jpg
330-031.jpg

写真は、テーブルサイズ天板処分リストに入れておきながら、一度も紹介せず、店内でも見える場所に展示していなかった杉の大径木天板です。

上は高樹齢杉でサイズ約長さ2m×幅1000mm~1100mm、下は御山杉でサイズ約長さ2m×幅1200mm前後あります。

昨年秋から始めたこのセールは、在庫処分ということでかなり値下げして販売したのですが、こういったイベントをやることで通常よりも多くテーブルサイズ一枚板が売れたのは確実なので、やってみてよかったと思います。

いよいよ明日が最終日です。まだまだたくさんの一枚板処分特価品が残っています。
とにかく在庫処分してしまいたい商品は限界価格を割ってでも、できるだけ多く売ってしまいたいと思っているので、明日はどんどん価格交渉してください。(加工賃の値下げ・値引きはありません。)

みなさまの御来店を心よりお待ちしています。

投稿者 katsumata : 20:40

2018年03月29日

黄肌(きはだ) 角材 入荷しました。

327-04.jpg
329-08.jpg

ほとんどが芯持ちですが、キハダの角材が入荷しました。
サイズは、長さ約900mm×100~130mmくらいの角材です。
含水率は測っていませんが、そこそこ乾燥してそうです。

少し杢も出ていたりするので、アイデアのある方には面白い素材だと思います。価格は1本数千円になると思います。

テーブルサイズ一枚板の大処分セールが残りあと2日になりました。
セール対象品については、あと2日限り、気兼ねせず、どんどん値段交渉してください。

投稿者 katsumata : 20:38

2018年03月28日

楓(カエデ) メープル 縮み杢 片耳 柾板

328-01.jpg
328-02.jpg

長年倉庫に眠っていた楓の幅600mmくらいの板を出してきました。

長さ450mm×70mm×45mmくらいのメープル材を4本使う用があって、ちょうど良さそうな乾燥材を在庫で探したのですが、厚みが取れなかったり、角材を割らなくてはいけなかったり、大きくてもったいないといった材しか見つからなくて、結局、大きな板のうちで反り・ネジレの大きいものを選んで切り分けました。

その結果、写真の板(サイズ約1200mm×220mm前後×45mm)と、長さ約1700mm×300mm前後×40mmくらいの板の2枚が残りました。

メープルの縮み杢板をお探しの方は、ぜひお声かけ下さい。

テーブルサイズ一枚板の大処分セールが、いよいよ残りあと3日となりました。
セール対象品を3枚以上まとめ買いいただける方がいらっしゃいましたら、価格を含め是非ご相談下さい。


投稿者 katsumata : 23:07

2018年03月27日

楠 平角 入荷しました

327-01.jpg
327-02.jpg
327-03.jpg

市場に保管してもらってあった楠の平角を、今日引き取ってきました。
サイズは約1950mm×500mm×230mmくらいあります。
しっかりヒビも入っていて、程度の良い材料とは言えませんが、このくらいの大きさがあるといろいろな使いみちがあると思います。
例えば、大きな物体を彫る木彫材として・・・、複数人で購入していくつかに切り分けてみたり・・・。


投稿者 katsumata : 21:59

2018年03月22日

栓の一枚板、長さカットしました。

322-03.jpg
322-04.jpg

以前も御紹介させていただいていた「栓」の一枚板を、需要の多いサイズにカットしました。
サイズは約長さ1800mm×850mm前後×60mm以上あります。
虫喰い穴・大きなヒビなど有りますが、出来上がればキレイな杢の天板になると思います。

価格は225000円まで下げていましたが、再値下げで、明日から税込198000円にします。

みなさまの御来店お待ちしています。


投稿者 katsumata : 18:56

3月31日までのテーブルサイズ一枚板大処分

322-01.jpg
322-02.jpg

3月31日までのテーブルサイズ一枚板の大処分セールが残すところ10日を切りましたが、今さらながら新入荷があります。(外注の平面加工→粗サンディングに出していて、最近やっと引き取りに行けたので、入荷が遅くなってしまいました。)
写真の他に、御山杉も平面加工→粗サンディングして、入荷しています。

写真の板は、ブラックウォルナットの一枚板で、サイズは約長さ2200mm以上×幅900mm前後×厚60mm以上で、杢の出ている良材です。
しかし、残念なことに中央付近に5円玉くらいの穴が3つあります。

穴の補修は、そのまま樹脂埋めしてしまうか、いっそのこと丸い穴をあけなおして、黒檀などの黒い木で埋めてもいいと思います。

元値390000円でしたが、セール終了まで時間がないので、一気に25万円まで値下げして明日から販売します。

興味のある方は是非ご来店下さい。

                                 


投稿者 katsumata : 18:38

2018年03月20日

3月31日(土)までのテーブルサイズ天板大処分 杉板

306-01.jpg
306-02.jpg
306-03.jpg

今月末まで開催の「ダイニングテーブルサイズ天板の大処分セール」ですが、絶対に売り切ってしまいたい板があと5枚あります。(まだ20枚くらい現時点で残っていますが、売り切り必至の5枚以外は、売れ残っても、業者の競りに出品するか、サイズカットしてダイニングテーブルサイズより小さくして在庫するか、自分で買い取るか、このうちのどれかで対応予定です。)

写真の杉板は、売り切り必至の5枚のうちの4番目くらいに売り切りたい板で、サイズは約長さ2.1m×奥行幅800mm前後あって、真ん中に節があります。
なぜ4番目かというと、真ん中の節以外は無節材がとれるので、ストックしておけば、たまにある無節指定の注文のときに使えるからです。

1・2・3番目に売りたい板は、杉2枚(2月28日ブログ・3月14日ブログ)と、栓の板(3月6日ブログ)で、栓の板は長すぎるので、もう少し使いやすいサイズに切ってリニューアルして、31日までの売り切りを目指そうと思います。

ちなみに、5番目は「北海道産ハルニレ」の難有り板で、まず先行してネットショップの限定特価を先ほど再値下げいたしました。
この板は、難あり度合いが大きいため、自分自身「売れなくても仕方ない。」といったあきらめの気持ちもあって、5番目にしました。  ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

残すところあと10日ほどですので、幅広の一枚板をお探しの方は是非一度ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 23:27

杉の人工乾燥板 約300mm×24mm

314-05.jpg
314-06.jpg

写真は、これまでも普通に販売している「杉の人工乾燥板・長さ約4m×巾300mm×厚24mm」の板ですが、市場に買い置きしてあった在庫を、今月中に引き揚げなければならなくなったので、近日中に大量入荷します。
棚板などにオススメです。

投稿者 katsumata : 21:03

2018年03月19日

桧 新商品入荷!

319-01.jpg

写真は、本日入荷した桧の一枚板で、サイズは約200mm×200mm×25mmくらいの桧無節板で、角はご覧のようにR面になっています。
私はてっきり、小さいまな板としての用途だと思っていたのですが、今日、常連のお客様と話していたら、鍋敷きにちょうどいいと言って、購入いただきました。

鍋の季節はもう終わり近いのですが、まな板としても使えますし、また他の使い方を見つけていただいてもよろしいかと思います。

投稿者 katsumata : 23:21

2018年03月18日

木曜日、競り売りに参加してきました。

KIMG0503.jpg
KIMG0507.jpg
KIMG0508.jpg
KIMG0509.jpg
KIMG0511.jpg

先週の木曜日に買い付けしたのは、良杢の楠とブラックウォルナットの3.8m巾広板などで、他もいくつかあります。
ただ、今回の仕入は、ほとんどが未乾燥材なので、基本的には乾燥させてからの販売になり、人工乾燥にでも入れない限り陽の目をみるのは数年後になります。

当店で開催中の3月31日までの「ダイニングテーブルサイズ一枚板の大処分特価セール」の板は、すべて乾燥材で、中には平面加工済の板もあります。
あと残り2週間を切りました。みなさまの御来店を心よりお待ちしています。

投稿者 katsumata : 19:11

2018年03月16日

ブナ 無垢一枚板 希少材 3 月最終値下げ

311-05.jpg
ブナの幅広一枚板も、テーブルサイズ一枚板大処分のリストに入れていたので、希少材ではありますが、減らすために最終値下げいたします。

もともとは25万円で販売していたものを、セール特価19.8万円で出していました。
今回、最終特価として税込18万円にて3月31日まで販売します。

乾燥したブナのテーブルサイズ一枚板は、自分が参加してきた競り売りでもほとんど見たことがない希少材で、ツルッとした手触りも良く、個人的にも好きな広葉樹材の一つです。

この板はこれ以上の値引きはいたしませんが、3月31日までに売れなければ、右下の軽いフケ部分あたりで長さをつめて在庫にするつもりで、そうすると売り急ぐ必要がなくなるので、4月以降いくらか値戻しさせていただくことになると思います。

投稿者 katsumata : 14:53

2018年03月15日

桧 無節 こんな注文も承ります。

315-01.jpg
315-03.jpg

当店では、小さい材も大きい材も、いろいろ在庫して取り扱っておりますが、今回は「250mm×200mm×50mmの節の少ない白木を4つ欲しい。」というご希望をお持ちのお客様がご来店されました。

そこで、長さ約2m×230mm×70mmの桧があったので、これを半分使って、寸法を整えて、4つに切り分けました。
もちろん、製材する前にお客様にトータル金額をお伝えしてから作りました。

木のことなら何でも、気軽に御相談下さい。

投稿者 katsumata : 20:22

2018年03月14日

杉 3月までのテーブルサイズ一枚板 処分特価!

314-02.jpg
314-01.jpg
314-03.jpg

とにかく今月中に売り払いたい「杉」の一枚板の御紹介です。

屋久杉や御山杉ではなく、高樹齢でもない普通の杉のテーブルサイズ一枚板(在庫3枚有り)は、3月31日までに何とかして売りきろうと思っています。

屋久杉は処分リストに入っているものがありませんが、御山杉や高樹齢杉は何枚かあり、これらは、良いところだけ切り取ったり、柾板に割って在庫したり、自分で買い取ったり、いくつか方法があります。
ただ、写真の杉板はこのままの状態で販売する以外は著しく価値を下げてしまいそうなので、何とか売り切るしかありません。

サイズは、約1800mm×770mm~800mm(木表)×70mmくらいあって、形も悪くないし、節の状態も悪くないし、もともと売れてもおかしくない板です。
また、平面加工はしていませんが、厚みが70mmあるので、削りしろも十分です。

今日から、69800円で販売始めましたので、みなさん是非ご来店下さい。

週の前半だけ禁酒する生活にして2か月ほど経ちましたが、そうすることで木曜日が楽しみになってきました。
今日、仕事が終わってから駅の方へ買い物にでかけ、明日のために安い赤ワイン2本とアメリカ産ステーキ肉を2枚買い込んできました。

やっぱり赤ワインには、牛肉が一番あうような気がします。


投稿者 katsumata : 23:29

ブラックウォルナット 一枚板 ハイテーブル

309-13.jpg
314-18.jpg
314-17.jpg

写真は、今日納品させていただいたブラックウォルナット一枚板のテーブルで、高さは約90㎝あります。(
写真3枚は全部同じテーブルですが、光の具合によってまったく違う色に写っています。)

一般住宅のダイニングテーブルではなく、立ち仕事で使うためのテーブルらしく、特殊な高さで、尚且つ無垢の一枚板にこだわったお客様からのご注文でした。

脚は、幕板のない、天板からいきなり脚が4本出てきた感じに見えるレッグジョイント加工にて取り付けしてあります。(取り外しも可能です。)

特注サイズを御希望だったり、無垢材にこだわったり、といったお客様、もちろん大歓迎ですので、みなさま是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 22:14

2018年03月13日

栗 カウンター板

312-04.jpg
312-03.jpg

写真は、今日納品した「栗の4m超カウンター天板」で、天然耳をできるだけ自然に危なくない程度に仕上げるため、キズの付いてない部分は手洗いで細かい皮をひたすら落としてから、できるだけ削らないようにして仕上げました。
この天板は無塗装が指定だったので、写真映えしないと思い、下写真は一部を水拭き後すぐに撮ったものです。やっぱり濡らした感じの方が、木目がはっきりして見栄えすると思います。

今日の現場は3階でしたので、建築会社さんの手配したユニック車の着予定時間に合わせて納品し、荷揚げ・運び入れまで手伝ってきました。

無塗装で納品して最終形を見ていないので、近くに行くことがあれば完成後のお店にも是非立ち寄って見てみたいと思います。

とにかく今月中に売りきりたいテーブルサイズ天板3枚(杉2枚・ハルニレ1枚)を「今月の限定特価品」で処分セール超特価にて掲載しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 23:24

テーブルサイズ一枚板 3月最終価格

311-020.jpg
写真はクラロウォルナットの一枚板で、テーブル天板処分リストに入っているものですが、今月中に売れなくても在庫として残す5枚に入れるつもりです。
68万円→58万円ときて、さらに3月最終特価の548000円で3月31日までは販売しますが、これ以上の値引きはありません。
(4月以降は、削り出し後に、元々の値に戻すことになると思います。)

311-04.jpg
写真は、ホワイトアッシュの一枚板で、テーブル天板処分リストに入っているものですが、これも今月中に売れなくても在庫として残す5枚に入れるつもりです。
28万→21.8万円ときて、さらに3月最終特価の188000円で3月31日までは販売しますが、これ以上の値引きはありません。
(4月以降は、削り出し後に、元々の値に戻すことになると思います。)

以上、これらの一枚板は、在庫として残してもいいと思ってはいますが、今月買っていただける方がいらっしゃれば他の板を残せるので、そういう意味でも是非、興味のある方がいらっしゃいましたら、実物を見に御来店下さい。

仕入が高額だったこともあって、テーブル天板処分で一番の懸案だった「ゼブラウッド一枚板」を、本日御売約いただきました。ありがとうございました。

投稿者 katsumata : 18:03

2018年03月12日

ブラックウォルナット接ぎ板 節あり

bw010.jpg

写真は、ブラックウォルナット節ありの接ぎ板です。
サイズが巾400mm弱と小さめだったのと、数量も2枚+α程度だったので、自分で作りました。
大きめだったり数量が多いと、外注で頼んでしまって、その時間に他の仕事をやった方が効率がいいと思うのですが、このくらいだと隙間時間に作れるので、自社で作ってしまうことの方が多いです。

今日のメインの仕事は、栗のカウンター磨きだったのですが、急ぎでプレーナー削りの仕事が入ったり、接客してちょっとした加工の伴う仕事を材工でうけたり、隙間に入れさせてもらっている加工仕事も、それなりの手間賃をいただけるので、商売として考えてみると、大変ありがたいものだと感じました。

投稿者 katsumata : 23:42

3月までのテーブルサイズ一枚板処分セール 除外品

308-01.jpg
308-02.jpg

今月までを目途に、ダイニングテーブルサイズ一枚板を、在庫5枚程度まで減らすべく処分特価で販売していますが、写真の2枚の板(写真上はケヤキ、下は栃)はサイズが微妙なので、セール処分対象外にしています。
よって、処分特価にしてまで売り払いたいわけではありませんが、3月中は少し値引きして販売していますので、興味のある方は是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 22:22

栃 一枚板 最終セール価格!

311-01.jpg

写真の栃のテーブルサイズ一枚板を、3月31日までの最終税込価格178000円で販売します。(これ以上の値引きはありません。)
この板は長さ約2mあるのですが、元と末で奥行巾の差が30㎝前後あり、使いにくい形ということもあったので、今月末までに売れなければ、4月以降に末の方をカットして、動かしやすい状態にして在庫しようと思っています。その場合、今回の最終価格より上がりますが、ご了承下さい。


311-03.jpg

写真の栃のテーブルサイズ一枚板を、3月31日までの最終税込価格140000円で販売します。(これ以上の値引きはありません。)

この板は、長さ約2mあるのですが、両端にヒビがあったり、極端に元の幅が広がっていたり、形を整えた方がいいのかな?と考えていた板でもあったので、今月末までに売れなければ、4月以降に両端をカットして動かしやすくして在庫しようと思っています。その場合、今回の最終価格より上がりますがご了承下さい。

この栃は、ネットショップに、「2015-29」「2015-31」で掲載されています。サイズや他の写真も載っていますので、興味のある方は是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 08:55

2018年03月11日

この木、何の木 続き

310-01.jpg
1週間くらい前にブログで御紹介した樹種のわからない木の、もう少し芯に近い方の板を削ってみたところ、赤身部分は、自分が知っている樹種の中では鉄刀木に似ている木目が出てきました。
重さ的にも、ちょうど鉄刀木くらいの重さがあります。
鉄刀木の白太部分や節部分などを、今までほとんど見たことがないので、似ているとしか言えませんが、節に味があり、重厚な、値段の高そうな木です。
ウエンジ以外で、鉄刀木に似ている木を御存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

投稿者 katsumata : 20:05

2018年03月10日

丸太 輪切り

309-01.jpg

しばらく店内で乾燥してあった直径270mm~320mmくらいの桧の切り株丸太を、帯鋸で厚み5㎝程度の輪切りにしてきました。
というのも、輪切りを求めて来られるお客様が多いからです。

材木屋の感覚からすると、丸太は芯と側で収縮率が大きく違うために、乾燥してくると必ずヒビが入って、それを輪切りにすると、厚みが薄いほどヒビが大きくなって欠けたりしてしまうと思っています。

ただ、この桧丸太は元々背割れが施されていた乾燥材なので、試しに輪切りしてみました。

切り口は帯鋸で切ったままの荒い面のためサンディングしてみたのですが、かなり時間がかかって売り値に大きく影響してしまうので、片面だけサンディングすることにして販売してみます。
限定5枚の入荷ですので、興味のある方は一度見に来て下さい。

ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 08:11

2018年03月07日

ゼブラウッド 一枚板 テーブルサイズ、再値下げ

228-09.jpg
228-10.jpg

以前も御紹介したことのあるゼブラウッドのテーブルサイズ一枚板を、今月中の販売を目指し、現特価からさらに10万円再値下げします。
この板は仕入価格も高かったし、白太を落として乾燥させて、外注で平面加工粗サンダー削りして、とにかくトータルコストで言うと、現在庫のテーブルサイズ一枚板の中でベスト3に入る板です。

しかし、4月以降も残す5枚の中に入れるつもりはないので、大幅値下げしてでも売りさばきたいと思ってます。
それでも売れなければ、柾目板2枚に切り分けて在庫するか、同業者の競り売りに出します。

ヒビはありますが、白太をほとんど切り取った状態で巾80㎝あるゼブラ一枚板乾燥材としては、間違いなく安いはずですので、興味のある方は是非一度ご検討・ご来店下さい。

ネットショップに「今月の限定特価品」を2枚掲載しましたので、そちらも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:32

2018年03月06日

塩地6枚接ぎテーブル 処分特価!!

306-05.jpg

何度かブログでも紹介している「塩地6枚接ぎ天板のテーブル」を、3月までのテーブルサイズ一枚板処分セール中に何とかして最終処分したいと思ってるので、購入いただける方がいると助かります。

店内価格は、¥98000 → ¥77000(税込)にしました。

天板は流通量が少なくなった塩地の6枚接ぎで、脚は大手家具メーカーのリサイクル品の塗装をはがしたもので、素材はナラ無垢です。
天板と脚は取り外しできるようになっていますので、搬入には問題ありません。

サイズは、約1670mm×820mm×高さ700mmくらいで、小さすぎず大きすぎずちょうどよいサイズです。天板の厚みも35mmくらいあるので、接ぎ板天板・オイル仕上げ価格だけで考えても特価だと思います。

脚と天板を分ければ、佐川急便でギリギリ送れるサイズなので、ノーリターン前提であれば、地方からの注文も御相談下さい。

ネットショップにも「塩地6枚接ぎテーブル」の写真を4枚掲載していますので、そちらも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 23:03

栓 テーブルサイズ一枚板、再値下げ ~3月末

228-05.jpg
228-06.jpg
228-08.jpg

数か月前に平面加工・粗サンダー仕上げした、サイズ約2150mm×900mm前後ある「栓」の一枚板テーブルサイズ天板を、298000円 → 225000円(税込)に再値下げします。

この板は、多数の虫穴と、節まわりに大きなヒビ割れが2つあって、もし上中央のヒビにそってカウンター天板2枚を木取ったとしても、中途半端なサイズの難ありのカウンター天板2枚になってしまうし、このままの大きさを生かした使い方が最も価値があると思います。

よって、このままの幅で販売するのが最善だと考え、再値下げ品に指定して、明日から新価格にて販売します。(3月31日まで)

この板は、難ありではありますが、節まわりと枝分かれ部の綺麗な杢が特徴で、仕上げたらかなりいいものになると思います。

投稿者 katsumata : 21:24

2018年03月05日

楓(メープル)の板、2枚に挽き割ってきました。

303-02.jpg

小さい板の割に厚みが6㎝ほどあって、売れる気配がなかったので、2枚に挽き割ってからプレーナー削りしてみました。

サイズは小さめですが、楓の杢板なのでとてもキレイだし、小物を作る方にとっても買いにくいサイズではないと思います。明日から販売予定です。

先週土曜日は、無垢材の仕入に行ってきたのですが、やはりカウンター天板を中心に仕入れました。
大きめの店舗向けカウンター天板、小さめのカウンター天板など、入荷は4月くらいになる予定です。


投稿者 katsumata : 22:27

2018年03月04日

ケヤキ杢板

thomas79.jpg
価格応相談になっている大径木・欅杢板の写真を、外国人のセミプロ写真家のような方が来て撮ってくれました。やはり、自分が撮る写真に比べてきめが細かい感じです。

昨日・一昨日は2日連続で仕事関係の集まりと飲み会が続いて、落ち着かない2日でした。
もともと社交的とは反対の方の性格なので、人が多く集まるところ自体疲れてしまうのですが、立食は特に満足に食べることもできずに飲んでしまうので、体にもよくなかったのか、ちょっと体調をくずしつつあります。
と思ったのですが、よく考えたら花粉症の症状が影響しているような気がしてきました。
まだ今年は重症とまではなっていないのですが、花粉症の症状は出始めていて、なんとなく体が重かったり、目がかゆかったり、眠かったりします。

花粉症予防のために「R-1」は毎日食べていますが、どれだけの効果があるかもわからず、まだしばらく憂鬱な日々が続きそうです。

投稿者 katsumata : 20:21

この木、何の木?

303-01.jpg
材木屋になって20年以上、天然の一枚板を扱うようになって10年以上になりますが、正直なところ未だに樹種のわからない木が出てきます。

真っ黒に汚れていた直径25㎝くらいの皮むき丸太3本が、今月閉鎖予定の木材市場の処分市で出品されたので、何の木なのか確かめたいという思いもあり購入して、一部を製材してもらったのですが、やっぱり何の木だかわかりません。
ただ、とにかく重くて硬く、外国産の木で、節有りですがウッドデッキ材として使えそうだということがわかる程度です。

ついつい購入してしまった木ですが、1本目の製材の途中で機械への負荷が高すぎてそれ以上できなくなり、もっと大きな機械と堅木用の鋸刃で製材してもらうしかなくなって製材できずに持ち帰ってきました。
重たくて安い木をお探しの方がいらっしゃいましたら、お声かけ下さい。

投稿者 katsumata : 17:20