[2018年02月] アーカイブ

2018年02月28日

台湾桧柾 4m超え天板入荷。

223-04.jpg
225-04.jpg

先週入荷した板たちの中で、最も高額な仕入になったのが、写真の台湾桧柾・4m超え巾広の板、5枚口です。巾は400mm~450mmで、厚みは30mmと40mmの2種類あります。

コレクターとして購入しているわけではないので、もちろん購入のご希望があれば販売もいたしますが、とりあえずは売り場には出さずにしまってあります。
興味のある方は、一般の方でも業者様でも、気軽にお問い合わせ下さい。

投稿者 katsumata : 23:27

いよいよ残り1カ月、テーブルサイズ一枚板処分セール!

228-03.jpg
228-04.jpg

いよいよ明日から3月に入ります。
あと1カ月でできる限りテーブルサイズ一枚板を売っていきますので、この機会に是非、一枚板テーブルをご検討されてはいかがでしょうか。

さらなる超特価になりやすい板は、売る方の都合から考えると、「売れ残ったときに、業者の競りに出しても値がのびないと予想されるもの」「切り分けたりすると著しく価値の下がるもの」という2つを共に満たしているものになります。

というわけで、写真の杉の一枚板を、さらなる超特価の59800円で明日から販売します。
とてもいい表情の杉板なのですが、巾が750mm前後と少し狭いことと、節穴埋めを中途半端にやってしまっていることと、細かいヒビがところどころあることといった難点があり、さらに、切り分けると著しく価値が下がってしまう板なので、処分せざるをえない条件がそろっています。

ただ、平面加工してあるので、天板を少しヤスリがけして、塗装して、市販の脚などをとりつければ、かなり割安に一枚板テーブルが完成します。
もちろん、テーブル製作を当店に依頼することも可能です。

投稿者 katsumata : 22:05

2018年02月27日

削る楽しみ

225-06.jpg
225-07.jpg

2日前に少しご紹介した、台湾桧らしき片耳厚板の削り前と削り後の写真です。

この写真だけでは、台湾桧に詳しい方でもまったく何だかわからないと思いますし、実物はやっぱり質感・香りなども写真とはぜんぜん違うので、皆さん是非実物を見に来て下さい。

労力を考えると、商売としてはいいのかどうかわかりませんが、削ってみないと何だかわからないような材料を仕入れてきて、「削ったらどんななんだろう。」と思いながら削ったりするのは楽しい作業で、急いでもいないのに他の仕事を後回しにして削りたくなったりもします。

ただ、削らずに展示しているのと、削って展示してあるのとでは売れ行きに差があるのは実感として間違いないところなので、これからも合間に削り続けていこうと思っています。

投稿者 katsumata : 23:05

御山杉 テーブルサイズ天板 近日入荷予定。

212-01.jpg
212-02.jpg

半月ほど前に外注の削りに出した、写真の御山杉テーブル天板が近いうち入荷します。
この板も、今回のテーブルサイズ天板処分セールの対象となっているので、3月31日までは処分特価にて販売しますが、3月末時点で売れ残ったとしても、処分せずに値戻しして残すことになる可能性の高い1枚です。

今日、久しぶりに建材メーカーの営業マンが来て話したのですが、メーカー品の内装ドアとかベニヤでできたフローリングとかの売上が激減していることを改めて実感しました。
15年前から考えたら、こんなにメーカーの新建材を売ってなくて、スタッフの人数も変わらずに営業できていることが不思議なくらいですが、少しずつ流通が変わっていく中で、私たちも少しずつ変わっていったということなのだと思います。
20年前は毎日のように、いろいろなメーカーの営業マンが出入りしていたことをちょっと懐かしく感じました。

投稿者 katsumata : 21:57

不燃木材 製作工場に見学

225-01.jpg
このタンクの中に木材を入れて、48時間かけて木材に化学物質を浸透させるそうです。
225-02.jpg
デジタル制御で、運用しているようです。
225-03.jpg
不燃木材専用の乾燥機が3台ありました。

先日、不燃木材をつくっている工場に見学に行ってきました。
ホウ酸やリン酸などの化学物質を浸透させて不燃木材を作るそうです。
また、設備投資にも何億もかかっていそうな機械が揃っていて、高額になるものわかる気がしました。

こちらの取引先は、不燃木材をある程度在庫して持っていますし、他の材料等でも当店といろいろな取引をさせていただいていることもあり、急なご注文をいただいたときにも対応していただきました。
(通常だと受注生産の工場が多く、1カ月以上の納期がかかるのが普通みたいです。)

不燃木材・準不燃木材が必要なときには、是非お声かけ下さい。

「青森ひばのまな板」などを新規掲載しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 14:49

2018年02月26日

栓 ブルーステイン杢板

225-08.jpg
225-09.jpg

先週金曜日に入荷したもの中に、「栓」の生材が7~8枚あります。

生材のため仕入れが安いので、当店でも生材特価で安く出そうと思っていたのですが、試しに写真の板の皮をむいて削ってみたところ、あまりに神秘的な杢がでてきたので、急遽予定を変更して、割れ止めを塗ってしばらく乾燥させることにしました。

杢の出ているものとそうでもないものと両方ありますが、近いうちに何枚かは、生材特価で安く出そうと思っています。

ちなみに生材だと、今後乾燥してくる過程で反ったり、ヒビが入ったり、歪みが大きく出てくる可能性が多いということで、乾燥後にそういった歪みをなおしてから販売しているもの(平面加工プレーナー済)とは当然、価格も違ってくるし、それ以降の歪みの大小も違います。

投稿者 katsumata : 23:42

2018年02月25日

レッドシダー角材 入荷しました。

223-05.jpg
223-06.jpg
223-013.jpg

長さ約5m前後のレッドシダーの芯去りクリア(上小節)蔵出し材が入荷しました。
このまま保管しておいて、正規の価格で売れるような仕事が来るまで待つという方法もありますが、興味のある方がいらっしゃいましたら、特価で販売しますので、お声かけ下さい。

一番下の写真の片耳付厚板は、長さ約4m×巾約150mm~180mmくらい×厚100mm弱くらいのサイズで、おそらく台湾桧の芯去り上小節(ほぼ無節)材だと思います。

目の詰まり方からして木曽桧ではないかと思って仕入れたのですが、年季の入った乾燥材のわりに日本の桧より重いので、もしかしたらと思って削ってみると、木曽桧らしからぬ木目で、それでいて年輪はかなり密で、どうも台湾桧みたいです。

台湾桧は輸入材ですが、材木の素材としての価値で考えると、日本の屋久杉のような最上級の材ではないかと自分では思っていて、台湾桧が競りに出てくると、結構な割合で仕入れています。
今回の仕入では、もっといい台湾桧の柾板を5枚仕入れましたので、後日それも御紹介しようと思っています。


投稿者 katsumata : 23:02

入荷してすぐ、処分特価販売します。

223-014.jpg
223-016.jpg

写真は、23日に入荷したばかりの4枚接ぎのテーブルサイズ天板ですが、今月中はこのままの状態(塗装済ですが、若干汚れがあります。)で販売してみます。

サイズは約長さ1800mm×巾780mm×厚40mmくらいで、樹種はおそらくカバだと思います。(訂正:
メープル材みたいです。)


当店は、3月末までにテーブルサイズ天板を減らすべく大処分セールを開催しているのですが、先日の仕入の競り売りで写真の接ぎ板が出品されており、最初は感心がなかったのですが、「状態もよく、裏面もキレイだなあ。」となんとなくチェックしていたところ、競りの順番がきて、予想より相当安い価格からの競り開始だったので、ついつい自社の大処分セールのことを忘れ、値段を出したらそのまま落札になってしまいました。

そのときは、いい買い物をした気になっていたのですが、よく考えてみたら、処分しなければいけないものを新しく仕入れてきてしまったことに、商品が入荷してから気づき、明日から特価処分することにしました。
通常であれば10万前後の価格で販売するところですが、今回は、税込43200円で販売します。

投稿者 katsumata : 19:52

カウンター天板 など入荷しました。

223-07.jpg
223-08.jpg
223-09.jpg
223-010.jpg
223-011.jpg
223-012.jpg
223--17.jpg

長さ4m前後~5mくらい、巾450~750くらいのカウンター天板は、高樹齢杉・杉・栗・銀杏などが今回入荷しました。
他に、屋久杉いろいろで10枚、杉、高樹齢杉、栓、栃杢板、チェリー、楢、水目、キハダ、レッドシダー、台湾桧、樺などが入荷しました。

いくつかはピックアップして、また御紹介します。

投稿者 katsumata : 19:32

2018年02月23日

オーダー製作、常時受け付けています。

219-10.jpg
219-11.jpg

当店では、一枚板カウンター天板の販売・加工をメインにしていますが、常にいろいろなオーダー製作も承っています。
写真は、スプルス材の幅接ぎサイズ指定で、丸穴をくり抜いたものを2枚製作しました。

予算と時間をかければほとんどのことは対応できると思いますので、興味のある方は御相談下さい。

投稿者 katsumata : 23:20

2018年02月22日

新着情報

222-01.jpg
222-02.jpg
222-03.jpg
222-04.jpg

外注でお願いしていた欅のテーブルサイズ一枚板が、平面加工・サンダー粗仕上げして戻ってきましたので、2階ショウルームにて展示を始めました。
サイズは約長さ2m×奥行幅900mm~1000mmくらいあります。
写真でわかるように、大きなヒビ・入り皮があり、また、見た目からはわかりにくいのですが、芯持ち材の自然乾燥板です。
以上、いくつかの問題はありますし、テーブルサイズ天板の大処分中ですので、補修費用をプラスしても20万円以下になるくらいの、特価で出そうと思っています。


投稿者 katsumata : 20:45

きはだ・けやき、オイルフィニッシュ板

201854-1.jpg
201855-2.jpg

ネットショップ掲載よりも一足早くブログで御紹介します。

写真は上が、オイルフィニッシュしたキハダ薄板で、女性でも持ち帰れるくらいの小さめの板です。

下の写真は、オイルフィニッシュしたケヤキ板の、ちゃぶ台サイズ天板です。穴部分は樹脂で埋めてあります。
キハダが1万円、ケヤキが3万円にて明日から販売します。

実はこの2枚の板は宅急便で送れるサイズで、ネット販売を考えて作ったもので、現在、他にも何枚か準備中のものがあります。もちろん、実店舗販売も行っていますので、興味のある方は是非見に来ていただきたいと思います。

これまで当店ネットショップでの一枚板の販売は、実店舗販売に比べ、圧倒的に売れてません。
確かに写真では無垢の良さが伝わりにくいし、実際に店舗を見てもらった方がお客様も絶対楽しいと思います。

ただしかし、「本当にネットショップで一枚板は売れないのだろうか?」ということを考えたとき、もっといろいろ試してみるべきではないかと思うようになって、今年はとにかくネットショップ販売に注力して、ネットで売れるものはどんなものなのか、そういった商材はないか、どういった方法をとれば反応があるのか、いろいろと試行しています。

今年は、とにかくいろいろと更新していますので、ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 00:12

2018年02月20日

桧 大径木の杢薄板、削りました。

219-09.jpg

しばらく地下に保管しておいた、一枚の幅が850mmくらいある写真の桧杢薄板を切り分けて削ってみました。まだ数枚、ストックがありますので、巾広いまま使いたい方はお問い合わせ下さい。

219-12.jpg
219-13.jpg
219-14.jpg

写真は、ある程度平らにするために切り分けて、プレーナー削りしたものです。巾はそれぞれですが、平均すると30㎝前後、厚みはどれも1㎝前後です。


投稿者 katsumata : 20:48

テーブルサイズ一枚板、大処分特価の御紹介

219-04.jpg
219-05.jpg
219-06.jpg

3月末まで開催する「テーブルサイズ一枚板大処分」のブラックウォルナットをご紹介します。
サイズは長さ約2380mm×巾1000mm~1130mm×厚64mmくらいの大径板で、一度平面加工してあるのですが、鉄脚のアジャスター調整範囲くらいの歪みがあります。
このサイズのこのくらいの状態のブラックウォルナットの一枚板としては、お買い得価格だと思います。

とにかく、4月にはダイニングテーブルサイズ(長さ約1500mm~2400mm×巾800mm以上×厚45mm以上くらい)の一枚板を、5枚程度にまで在庫を減らす計画ですから、その時点で売れ残っていた板は、5枚だけ選別して残し、他は、業者の競りにかけたり、思い切って半分に割ってカウンター天板を2枚とったり、いい部分だけ残してサイズを小さくしたりして対処する予定です。

他にもいろいろと、テーブルサイズ一枚板を2階ショウルームに展示して処分特価で販売しておりますので、みなさん是非一度ご来店下さい。

いろいろと新しい商品も追加掲載しています。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 00:15

2018年02月19日

今月の特価品

219-01.jpg
219-02.jpg
219-03.jpg

写真の杉板は、オークションで競り落とした方が、この板を使って製作の打ち合わせに来るはずでバックヤードにしまったまま数年が経過してしまったものだと記憶しています。

こういったことがたびたびあって、現在はオークションの引き取りは1カ月以内とさせていただいています。

サイズは、約長さ2m×幅60㎝前後×50mmくらいで、写真でわかる通りヒビがあります。
通常だと、このくらいのサイズの板はヒビがあっても2~3万円で販売しているのですが、忘れ去っていた板なので、今月の特価品として、明日から税込10000円で販売します。

ただ、「今月の特価品」は、電話やメールでのご予約や取り置きをお断りしており、実際に店に足を運んで実物を見に来ていただいたお客様限定とさせていただきますので、ご了承下さい。

投稿者 katsumata : 22:38

2018年02月18日

銀杏(いちょう)の大テーブルサイズ天板

213-01.jpg
現在、大処分特価販売中のテーブルサイズ天板のうちの1枚で、サイズは約2200mm×幅1m前後×厚90mmくらいある大径木の一枚板です。
かなり長いこと人目にも触れずに立てかけて在庫していたので、十分に自然乾燥しているはずです。
この辺では見かけないほどのかなり大きな原木からとった一枚板の大特価処分ですので、興味のある方は是非早めにご来店下さい。
テーブルサイズ天板の大処分セールは、3月31日までです。

投稿者 katsumata : 19:56

2018年02月17日

蔵出し杉薄板、入荷しました。

216-04.jpg
216-05.jpg
今年最初の無垢板の仕入に行ってきました。
買付したものは、台湾桧柾の長尺板5枚・屋久杉いろいろ・栗幅広カウンター板・高樹齢杉カウンター板・栓・杉・栃などなど・・・ですが、写真の小さくて薄い板のみ今日そのまま持ち帰ってきました。

長さは約1m前後、幅は150mm前後~200mm前後で、厚みは約8mm前後くらいのものがほとんどです。

全部で100枚近い入荷があり、写真の杉(主に春日杉系)の薄板を、バラ売り1枚800円で販売開始します。
10枚以上ご購入いただければ、1枚500円で販売します。

汚れた状態で引き揚げてきたら、やはりちょっと削ってみたくなって、何枚か削ってみました。
下写真がその削った板で、ちょうどプレーナーの刃物を交換したばかりだったようで、一瞬超仕上げかと思うくらい綺麗に削れていて、1枚1200円で販売します。厚みは全部6mmで統一してあります。

216-12.jpg

また、まだ売り場に出していませんが、同時に屋久杉の薄板も入荷しています。ちょっと値は上がりますが興味のある方は是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 00:57

2018年02月16日

栗の目詰み板

20170124 001.jpg

上は、栗の板・塗装前の写真です。

20170124 006.jpg
20170124 005.jpg

上は、栗の板・オイル塗装後の写真です。

小さなサイズの栗の目詰み板を磨いて、オイル仕上げしたものです。

ソファテーブルには幅が狭いし、カウンター天板には短いし、サイズ的には密着して2人座れるベンチ天板くらいの大きさです。

ただ、数少ない年輪の密に詰まった高樹齢の栗ですので、個人的には、しみじみとお酒を飲むための低めの小さな座卓天板をイメージしています。

今日から税込28000円で販売開始しますので、興味のある方は是非、実物を見に御来店下さい。

今日の午後は、久しぶりに無垢材の仕入に行ってきます。
2月・3月・4月は、仕入のシーズンですので、これからどんどん入荷が増えると思います。

投稿者 katsumata : 08:27

2018年02月14日

栃の乾燥板

214-01.jpg
214-02.jpg

真っ黒になっていた栃の乾燥板を削ってみました。

大きな板ではありませんので、小さいものを作るとか、小天板として使ったりとか、杢のきれいな板のためいろいろと使いみちはあります。

興味のある方は是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 21:12

北海道産のタモ

213-05.jpg
今日、仕入先に用事があって行ったところ、写真の北海道産タモの板がありました。
サイズは約2m×600mm~700mmくらいで、共木で2枚あります。

通常、建築で使用しているタモ材は99%が輸入材だと言われていますが、確かにこの板は普段私たちが見ているタモ材と、似てはいますがまったく趣が違う感じがします。

何となく、輸入材のタモの方が目が詰まっているような感じはしますが、一枚板として見たときの木柄はこっちの北海道産のほうが人目をひくような気がします。

個人的な感想として、通常の輸入タモ材は昔から見飽きていて好みの材ではありませんが、北海道産のタモの一枚板は板目が力強くて、ちょっと削ってみたくなってしまいました。
ただ、枠材などの造作材として使うのには輸入タモ材の方が適材のような気がします。

もし興味のある方がいらっしゃいましたら、お問い合わせ下さい。


投稿者 katsumata : 00:22

2018年02月12日

テーブルサイズ一枚板、処分特価

212-03.jpg
212-04.jpg
212-05.jpg
212-06.jpg

今日は、杉とスプルスの特価一枚板をご紹介します。
両方とも、サイズは同じくらいで長さ約2m前後×幅790mm前後あり、厚みは、杉が70mm前後、スプルスは43mmくらいあります。
2枚とも乾燥材ですが、荒板の状態ということもあって、1階店内にて展示販売中です。

スプルスは、今回のテーブル天板処分リスト外の商品なのですが、あまり見かけないサイズのスプルス一枚板なので、試しに特価で出してみました。

楠の幅広板をネットショップでも値下げしました。他にもいろいろ更新しています。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

他にもいろいろと2階ショウルームにて展示販売していますので、この機会に是非、無垢のテーブルをご検討下さい。

セール期間は、3月31日までですが、4月以降で夏前くらいまでに使う予定のある方は、セール特価板の取り置きも御相談下さい。

投稿者 katsumata : 21:04

2018年02月11日

本日のセール、無事終了いたしました。

今日開催の「材木屋のセール&グルッペお餅つき」は、無事終了いたしました。
ありがとうございました。

折り込みなどの経費をかけない集客でしたが、それなりに「木のオークション」なども盛り上がって、テーブルサイズ天板も3枚受注することができました。
これから3月末まで、テーブルサイズ天板の大処分特価セールをさらに強化しますので、みなさま是非この機会に御来店下さい。

投稿者 katsumata : 17:39

2018年02月10日

2月11日(日)のセール情報㉓

210-5.jpg
210-6.jpg
210-7.jpg

今回セールのメイン、ダイニングテーブルサイズの無垢一枚板を、見やすいように2階ショウルームに配置しました。
処分特価にて、明日から販売します。
皆さんの御来店をお待ちしています。

             

投稿者 katsumata : 20:20

2月11日(日)のセール情報㉒

210-01.jpg

セール用に、比較的小ぶりな「まな板」を20枚くらい削りました。
8000円~10000円くらいの大きめのまな板の在庫はあったのですが、5000円以下の小ぶりなまな板の在庫が少なくなっていたので、セールに合わせて出品します。
今回削ったのは、銀杏・桧・青森ひばなどです。

投稿者 katsumata : 20:12

2月11日(日)のセール情報㉑

210-9.jpg

今日の夕方に明日の準備をしながら、少し片づけたい気分になったので、明日、写真の板を全部セットにして税込3000円で販売します。興味のある方は是非早めに御来店下さい。
ちなみに、セールは9時~となっていますが、8時前後に店が開き次第、売約取り置きも受け付けますので、ご了承下さい。

投稿者 katsumata : 20:04

2月11日(日)のセール情報⑳

209-01.jpg
209-02.jpg

写真の杉板は、サイズ約3m×180mm×15mmくらいで、全部で79枚あります。板のグレードとしてはアテっぽい板もあってA~Bグレードといったところです。
近所の木材市場閉店セールで安く仕入れた材ですので、今回のセールでは、一枚単位で税込500円で販売します。(通常だと1000円前後で販売します。)
また、5枚で1束になっているので、1束だと税込2000円(1枚あたり400円計算)で販売しますので、興味のある方はお声かけ下さい。

投稿者 katsumata : 08:54

2月11日(日)のセール情報⑲

208-01.jpg
209-05.jpg

写真は14時~のオークションに出品する材料で、上から「ウエンジ」「黒檀・シャム柿」です。
ウエンジは長さ約1.5mほど、サイズまちまちですが計6本セットで、開始価格3000円~。
黒檀・シャム柿のセットは、開始価格1000円~。

いよいよセールも明日に迫りましたが、何とかセール情報は⑳以上まで掲載できそうです。
明日は少し暖かくなりそうですし、たくさんのお客様の御来店を期待しています。

投稿者 katsumata : 08:07

2018年02月08日

2月11日(日)のセール情報⑱

P2080127.jpg
P2080129.jpg
B品として購入したわけではなかったのですが、ちょっとB品っぽい感じの桧節有りの縁甲板(フローリング)を約3畳分限定で税込1万円にてセール特価販売します。
DIYされる方なら何かと使いみちはあると思います。

P2080131.jpg
P2080132.jpg
P2080130.jpg
上小節として購入した同じく桧の縁甲板(フローリング)ですが、1束あけてみたらなぜかしっかりと埋め節が入っている板がありました。が、無節も入っているし、ほぼほぼ上小節な感じで、これが6畳分あります。
6畳セットで税込3万円にてセール特価販売します。

共に、1セット限定品ですので、興味のある方は是非お早めに。

投稿者 katsumata : 21:04

2月11日(日)のセール情報⑰


207-044.jpg


写真は、14時~のオークションに出品予定の栗の一枚板で、サイズは約長さ1m、幅は下の広い部分で760mmくらい、厚み45mm前後あります。
ちゃんと平面加工したわけではありませんが、おおよそ平面加工したくらいの状態になっている自然乾燥材ですので、少しヤスリがけしてオイルでも塗ってあげたら、そのままちょっとした天板として使えそうです。
少しメクレやヒビがあるのが難点ですので、現物をご確認して競りに御参加下さい。

開始価格は、5500円~。

オークションや無垢板等は、すべて消費税込の金額になります。よって、オークション落札額ももちろん税込になりますので、安心して価格提示して下さい。
ベニヤ等一部税別商品もございますが、基本的に値札の付いている商品はすべて消費税込になります。

投稿者 katsumata : 14:28

2018年02月07日

2月11日(日)のセール情報⑯

207-01.jpg
207-02.jpg
207-03.jpg

写真の2枚は、今回のオークションにてサービス開始価格1000円~の出品を予定している板で、向かって左が「高樹齢杉」、右が「銀杏」です。
2枚ともに訳あり仕入品のため思い切った開始価格を設定しましたので、木にあまり興味のない方も是非ご参加下さい。

最近、週の前半(月・火・水)は家で飲酒しないように心がけているのすが、その代わりにご飯やチョコレートなどの甘いものをついつい食べすぎてしまいます。

ここ数年、食が細くなったような気がしていたのですが、ほぼ毎日飲んでいたから炭水化物や甘いものを極力とらなくても平気だったような気もします。
お酒を飲まない日の炭水化物を欲する食欲の感じが、ずいぶん昔のことのような感覚で、なんだか10歳くらい若返ったような気分になります。

水曜日くらいになるとお酒を飲みたくもなるのですが、飲まないことで夜の時間を有意義に使えるのはとてもいいし、とりあえずは週3日くらいの断酒がちょうどよい感じです。
いつまで続くかわかりませんが、少なくとも夏のハイボールの季節には間違いなく毎日飲んでいると思います。

投稿者 katsumata : 23:15

2月11日(日)のセール情報⑮

205-11.jpg
205-12.jpg

写真は、14時~開始のオークションに出品を予定している「けやき赤」で、サイズは約1300mm×395mm×38mmくらいの平面加工プレーナー削り・乾燥材です。
耳摺り材ですが、節穴やヒビなどが味わいとなっている雰囲気のある一枚板です。
開始価格5000円~。

投稿者 katsumata : 22:48

2月11日(日)のセール情報⑭

今回セールは、グルッペさんの「おもちつき」を同時開催しますが、お餅つきがメインのためグルッペさん側からの出店は少ないようです。

また、当店側の参加出店は、毎度おなじみの「たいやきのよしかわ」さん、「銘木の宮崎材木店」さん、「木のからくりおもちゃの舟喜さん」、「手染め手ぬぐいのともぞう本舗」さんが、現時点で決まっている参加予定店です。

みなさまの御来店をお待ちしています。


投稿者 katsumata : 22:35

2018年02月06日

2月11日(日)のセール情報⑬

pain-3.jpg

2月11日当日のみ、パイン無塗装の羽目板10束(約15㎡分)限定で、10束まとめて税込3万円で特価販売します。
一枚のサイズは約1930mm×113mm×12mmくらいで、7枚1梱包のものが10束あります。

また、20mm厚・幅136mmのパインフローリングBグレード品を、セール当日の御来店予約で、1束(約3.1㎡分)あたり6500円(税込)にて承ります。
在庫38束限りです。


投稿者 katsumata : 23:50

2月11日(日)のセール情報⑫

206-09.jpg
206-10.jpg

何とか、セール情報が⑫まできました。
なんとなく自分の中で、セール情報数の最低ラインは⑳だと思っているので、そこまでは何とか更新していこうと思ってます。

写真は、今回のオークションの目玉の一つのブラックウォルナット幅広天板で、サイズは約1300mm×700mm前後×40mmくらいで、平面加工プレーナーの乾燥板です。
ヒビと虫喰いがあるのが難点ですが、小ぶりなダイニングテーブル天板とか、大きめのデスク天板として使えるサイズで、開始価格28000円~。

一人で移動できる程度の重さなので、すぐに使うあてがなくても、とりあえず買っておいても損はないと思います。

投稿者 katsumata : 22:18

2月11日(日)のセール情報⑪

206-01.jpg
206-02.jpg

珍しく、磨き丸太を14時~開始のオークションに出品します。
サイズは、長さ約1850mm×直径80mmくらいの杉の背割れ入り磨き丸太です。
小ぶりな磨き丸太なので、いろいろ使いやすいと思って、オークションに出してみることにしました。
開始価格は、2本セットで2000円~。


投稿者 katsumata : 22:11

2月11日(日)のセール情報⑩

202-01.jpg

写真は、14時~開始のオークションに出品予定のホワイトアッシュ一枚板天板です。
上下に難ありの板ですが、サイズは約1600mm×900mm前後あり、平面加工・粗サンダー削りした乾燥材です。
オークション開始価格は9万円~。
テーブルサイズ天板の最終処分中なので、かなり安い価格からオークション開始しますが、こういう大きいものは買える状況の整っている人以外は競りに参加してもらえないので、ほとんど競りあがることなく落札になる可能性もあります。
売る方として、みなさまの御参加を心より願っています。

投稿者 katsumata : 20:33

杉 荒杢板

205-09.jpg

セール準備ということもあって眠っている在庫を引っ張り出したりしていたら、写真のような荒々しい杢の杉板が2枚出てきました。

おそらく買ったとき生材だったので、乾燥するまでしまっておいてそのままになってしまっていたものだと思います。

セール準備中だったので、オークションに出そうかとも考えたのですが、削ってみたらとくに荒々しい杢が目立って見えたので、普通に販売することにしました。

置いてあるだけで存在感のある板ですので、看板とか、インテリア壁などとしてオススメです。

投稿者 katsumata : 08:12

2018年02月05日

2月11日(日)のセール情報⑨

205-01.jpg
205-02.jpg

長さ2m強のクルミの乾燥板材を削ろうとしたところ、中程度のネジレがあり、平面加工すると厚みが2㎝くらいになってしまいそうだったので、長さを約半分に切ってからそれぞれ平面加工して、2枚セットでオークションに出品することにしました。開始価格は5000円~。

長さを半分にしてから平面加工したので、厚みは3㎝以上キープできています。写真のように2枚並べてテーブル天板として使ったりしてもいいと思います。

先日、新木場方面の問屋さんと話していたのですが、かなり仕事が冷え込んできているようで、「仕事を選んでいられる状態ではなく、細かくても何でも、受けるようにしている。」と言っていました。

私の感覚だと、新木場あたりの材木屋さんは、大きい仕事をたくさん引き受けているイメージがあり、細かい仕事は好んで受けないと思っていたのですが、さすがにそんなことを言っていられる状況ではなくなってきているようです。

うちはというと、昔から細かい仕事も受けるようにしていたので、良い点悪い点いろいろありますが、そういった仕事も積み重ねたことで、リピーターのお客様の蓄積が増えているんだと思います。
地味ですが、少しずつリピーターのお客様を増やしながら、新規の集客にも力を入れていこうと思います。


投稿者 katsumata : 23:06

ブビンガ アサメラ、入荷しました。

204-06.jpg
久しぶりに、ブビンガ3枚とアサメラ3枚が入荷しました。

どれも長さは1800mm前後、幅は240mm~440mm、厚みは30mm・45mmなどです。
いわゆる大きなカウンターサイズではありませんが、使いやすいお手頃サイズです。

興味ある方は是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 22:59

2月11日(日)のセール情報⑧

202-05.jpg
202-06.jpg
202-07.jpg

2階ショウルームを完全にカウンター中心の品揃えにするために、写真の「塩地6枚接ぎテーブル」もさらなる処分特価で2月11日(日)から販売予定で、ちなみに現在は税込99000円です。
この価格ですぐに購入いただける方がいらっしゃいましたら、都内であれば送料無料でお持ちします。

これまでは、板接ぎと、抜け節の樹脂埋めサンプルとしても活躍してくれていたテーブルですが、3月までには何とか販売できるよう頑張ります。

投稿者 katsumata : 22:42

クレジットカードの取り扱い、一時休止します。

先日、クレジットカードの実店舗での取り扱いを始めたのですが、機械か回線の不具合で使用できなくなりました。
原因不明のため、デジタル回線からアナログ回線使用に切り替えることになり、機械本体も取り替えることになったので、復旧までは、しばらくかかりそうです。

申し訳ありませんが、またしばらくは現金での決済をお願いいたします。

投稿者 katsumata : 18:01

2018年02月04日

高樹齢杉カウンター 削りました。

204-04.jpg
204-05.jpg

長いこと外に桟積みしていた杉板を削ってみました。
何の木かわからないくらい真っ黒になっていたのですが、削ると新品同様になります。
節ありですが、年輪が密につまっている高樹齢杉で、サイズは約4m以上×幅55㎝前後ある良材です。
1階店内に立てかけましたので、興味のある方は是非見に御来店下さい。

投稿者 katsumata : 23:15

2月11日(日)のセール情報⑦

204-08.jpg
204-09.jpg

板を整理していたら、数年前に「屋久杉」の名で仕入れた屋久杉らしからぬ屋久杉が出てきたので、5枚セットにしてオークション出品します。
サイズは約60㎝超×150mm×15mmくらいの小さめの板が5枚で、そのうち1枚だけは屋久杉らしい杢目です。5枚ともプレーナー削りして、開始価格5枚セットで2000円~。
邪魔になるようなサイズではないし、大勢に影響のある金額にはならないと思いますので、是非この機会に屋久杉を特価でGETしてください。

投稿者 katsumata : 23:05

2月11日(日)のセール情報⑥

204-02.jpg
204-03.jpg

写真は、14時~開始予定のオークションコーナーで出品予定の杉板です。
サイズは、約2m超×幅55㎝くらいある杉の一枚板で、上下にヒビあり、節もありますが、概ね品の良い杉材です。
両側を柾目でとって使ってもいいし、長さの両端落としてソファテーブル天板などにつかってもいいし、ヒビを気にせずにそのままカウンター天板にしてもいいと思います。
開始価格は3000円~。

投稿者 katsumata : 22:09

2018年02月03日

2月11日(日)のセール情報⑤

127-08.jpg
127-10.jpg

とにかく今回のセールは、3月末までにダイニングテーブルサイズ一枚板の在庫を減らすための超特価処分がメインになります。

写真の一枚板は普通の杉(高樹齢杉ではありません。)ですが、サイズは長さ約2m×幅73~81㎝ほどあり、ダイニングテーブル天板としても使える一枚板です。
さらに、平面加工・粗サンダー削り済(この加工だけで2~3万かかってます。)ですので、脚台があればすぐにでも天板として使える板です。

この一枚板は、超特価処分というからにはもちろん10万円以下での販売を予定しており、セール当日にはさらにプライスダウンして販売します。

予算はできるだけ抑えて、それでも「一枚板テーブルが欲しい。」とお思いの方は、セール当日、朝一で御来店いただくといいものがあると思います。

投稿者 katsumata : 23:37

パドック カウンター天板、入荷しました。

201-01.jpg
201-02.jpg

上の写真は削る前、上から2枚目の写真はプレーナー削り後のパドックカウンター天板で、3日前に入荷しました。
厚みは削る前で4㎝と薄めなのですが、長さ約4mで幅550mm~800mmくらいまでの板が6枚揃っています。
堅木カウンターをお探しの方など、是非見に来て下さい。


投稿者 katsumata : 12:50

2018年02月02日

2月11日(日)のセール情報④

202-010.jpg

店頭配布用にチラシを作りましたので、ご紹介します。
今回のセールでは、チラシは作りましたが、新聞折り込みやポスティングなどは行わない予定です。
そのため来場者数は少ないと思いますが、経費を抑えられるため、その分思い切った在庫処分ができそうです。


投稿者 katsumata : 22:30

2018年02月01日

2月11日(日)のセール情報③

201-03.jpg

今回は、宮崎材木店さんがオークション出品予定の板を早めに持ち込んでくれたので、簡単にご紹介します。
サイズはそれぞれ違いますが、およそ2m前後、幅20~30㎝前後、厚2~3㎝くらいの板で、樹種はクルミが多く、他に楠・銀杏・タブなどです。
開始価格は明記していなかったので不明ですが、いつもの感じだと1000円~5000円くらいになると思います。

投稿者 katsumata : 18:18