[2017年12月14日] アーカイブ

2017年12月14日

仕上がり一枚板、入荷しました。

1212-3.jpg
1212-4.jpg

外注で平面加工してサンダー削りしてもらった幅広一枚板が5枚入荷したので、そのうちの2枚をまずご紹介します。
上の写真はゼブラウッド一枚板で、サイズは約2100mm×800mm×43mmくらいあります。
自社内で3年くらい立てかけて自然乾燥させ、白太部分を切り落としてから平面加工したので、もともとの大きさは約2.2m×1000mm×65mmくらいだったと思います。
白太を大部分切り落とした状態で800mmの幅が残るゼブラウッドは、貴重な一枚板です。
ただ、あまり香りのいい材ではなく、個人的にも手元に置いておきたい材でもないので、現在20%offの対象となっているのですが、今日からさらに値下げします。
香りは、ヒビ部分を埋めて塗装してしまえば、ほとんど気にならなくなると思います。

下の写真はブナ一枚板で、サイズは約1800mm×800mmくらいで、厚みは50mm前後くらい。
フケ気味部分(白っぽい部分)があるのが欠点ですが、指でポロポロとれてしまうようなフケではないので、そのまま使えます。
ブナのテーブルサイズ一枚板は、この板以外に私も見たことがないくらい希少材だと思うのですが、20%offの対象になっているので、税込20万円にて販売始めました。
この板は、今のところこれ以上値下げするつもりはありません。

1212-90.jpg
1212-10.jpg
1212-11.jpg


投稿者 katsumata : 15:20