[2017年12月10日] アーカイブ

2017年12月10日

蔵出し御山杉、削りました。

1209-1.jpg
1209-2.jpg
1209-3.jpg

数年前に購入していた御山杉3枚が奥の方に眠っていたので、削ってみました。
伊勢神宮に行ったことのある人はわかるかと思いますが、直径1m以上ある杉がところどころに立っています。
この板が内宮に立っていた木なのか、その周辺の場所なのかまでは不明ですが、伊勢神宮地方の杉を御山杉と呼んでいて、実際この板の年輪を見てもらうと相当な大きさの木だということがわかると思います。

国産杉は、北の秋田杉、南の屋久杉が代表的ですが、日本国内だけでもいろいろな杉があって、それぞれの味わい・木目・風格・香りなど少しづつ違い、でも、私などはそのほとんどに魅了されてしまっています。
個人的な好みもありますが、やっぱり高樹齢杉は最強です。

これら3枚の板は、2階ショウルームにて明日より展示販売開始します。(結構高いですけど、2ケタでとどまってます。)

投稿者 katsumata : 22:21