[2017年11月04日] アーカイブ

2017年11月04日

11月11日(土)のセール情報⑧

1103-3.jpg
写真は、15時~の「木のオークション」に出品予定の「栃カウンター天板」で、長さ約1.8m×奥行30㎝以上あります。
仕入れた時が生材だったので削らずに保管していたのですが、やっと含水率が17%前後まで落ちてきたので、プレーナー削りしてオークションに開始価格5000円~出品します。
あまり競り合うことがなければ、人気の栃材をお手頃価格で購入できるチャンスです。

いつのまにかセール日が近付いていて、個人的に一定ラインとしているセール情報⑳まで更新できるかどうかと思っていたのですが、順調にいけばそのくらいはいけそうな感じになってきました。


自分は、セールは特にですが、通常営業においても、現在「集客」に力を入れています。やはり、「知ってもらう。」ということは、小さな会社ほど大事だと思います。
ただ、集客だけしても、対応が悪かったりすると、これまで以上に評判を落としてしまうことになります。

完璧とはいいませんが、うちの会社は、自分が対応するより感じよく自社スタッフがお客様対応をしてくれているので、集客後の体制はできてきたと思っています。(とはいえ、現在は加工が詰まっているので、製作待ち期間はちょっと長くなっていますので、ご了承下さい。)

先日もスタッフが接客したお客様を自分が引き継いで、加工した木材等をご自宅へ納品したとき、「最初の接客のとき、スタッフさんから丁寧に親切な説明・対応をしていただきました。さすがに昔から地元にある会社はしっかりしていますね。」「社員教育がしっかりしていますよ。」とお褒めの言葉をいただきました。

そこで普通なら「ありがとうございます。」と返すところを、社長の自分が「まったく社員教育のようなことをしてないんですけど・・・。」と、つい本当のことを言ってしまったので、お客様もどう返答していいか微妙だったのか、「何にもしないのがいいんですよ。」という、微妙ですがあくまで好意的な言葉で返してくれました。

地元のお客様からの温かいお言葉をいただき、自分も、ちょっと温かい気持ちになりました。


投稿者 katsumata : 23:37

11月11日(土)のセール情報⑦

ちゃぶ台返し前から.jpg
今日は、セール初参加の「K’s Craft」さんをご紹介します。
こちらの方は、当店でよく薄い板を購入いただいているお客様で、あるとき、「薄い板で何を作っているんですか?」と聞いたところから話がすすみ、出店をお誘いしてみました。
写真は、「ちゃぶ台返し」という題のからくりおもちゃです。

他に、いくつかご紹介しますと、以下題名「ぞうがめ」「白フクロウミニ」「タングはロデオマシンがお気に入り」です。
ぞうがめ前から.jpg
白フクロウミニ.jpg
タングはロデオマシンがお気に入り.jpg

この他にも、出品の予定があります。

いろいろなイベントに出品されているようです。詳しくは、こちらをご覧ください。
「K’s Craft」さんのネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 20:06

11月11日(土)のセール情報⑥

1102-2.jpg
1102-3.jpg
写真は、アメリカンチェリーの薄い板で、サイズは様々です。(長さは長いもので1m以上、幅は広いもので17~18㎝くらい、厚みは2mm~6mmくらい)
写真の板全部セットで開始価格1000円~オークションに出品予定です。
薄い板だと当然安いものだと思われがちですが、5mm以下の板となると普通のプレーナーではうまく削れないので、結構手に入れにくい材だと思います。(当店でも、今年の夏まではお断りしていた厚みになります。)


投稿者 katsumata : 00:36