[2017年09月] アーカイブ

2017年09月29日

11月11日(土)、「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」開催します。

929-.jpg

今日は、先日仕入した杉太角3本や、他に数枚の板を挽き割りしてきました。
角3本は生材なのでしばらく立てかけて自然乾燥させてからの販売になりますが、他は全部乾燥材なので、早ければ明日から販売します。

11月の第一土曜日が3連休の中日だったこともあって、いつもより少し早めに「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」の開催日が決まりました。
今回は早めにチラシを作成して近所に配布するつもりです。

明日は第五土曜日ですが、特にイベントはありません。ただ、スタッフの数はそろっているので、よっぽどお客様が押し寄せてこない限り、接客人員は十分足りています。皆さんの御来店をお待ちしています。

投稿者 katsumata : 22:55

2017年09月28日

最近のクレーム

201724-1.jpg
無垢材を多く扱うようになって10年くらい経ちます。10年前と比べて何倍にも増えている無垢材の仕事ですが、それ以前の建材メインで販売していたときよりも、クレーム対応の頻度は下がっている気がします。
今回のクレームは、私の注意不足が招いたことでした。
写真のケヤキ板を購入いただいたときに、表面にもうっすらとヒビが入っていることには気づいていたのですが、レンタカーを借りるときのように、細かく見てもらって「大丈夫ですね?」という確認がなかったのが反省点です。
ヒビが入っているのが一目でわかるような板ならわかりやすいのですが、看板に使うと聞いていたので、そのあたりも含めもう少しケアするべきだったと思います。
結果としては、幸い納期に余裕があったので、交換させていただきました。
こういった問題が起こるのは無垢材の特徴ではありますが、内装建材などの受注も「金具が入ってない」とか、「入るはずの納期に入ってこない」とか、「敷居の形状が思っていたのと違う」とか、大工さんや現場監督から、頻繁にいろいろなクレームに対応していたことを思うと、今の方がなんとなくいいような気がします。(今でも建材の販売は継続しているので、若干の建材クレームは発生しています。)
クレームはゼロにはなりませんが、減らす努力をしていかなければなりません。


投稿者 katsumata : 23:31

エリア限定で、「木材・ベニヤ通販」始めます。

928-1.jpg
928-2.jpg
928-3.jpg

ずっとやってきたことと大きく内容は違わないのですが、ネットショップに「木材・ベニヤ通販」というカテゴリを作ることで、今までホームセンターで買っていた一般の方も、多少見つけやすくなるのではないかと期待しています。
武蔵野市・三鷹市・杉並区・練馬区のエリア限定で、税抜3万円以上のお買い上げで送料無料で現場配送することに決めました。(2人以上での配送だったり、特殊な現場状況の場合は別途御相談)

材木屋というのは、昔から配送料金を商品に含んで販売してきました。ただ最近、配送はセルフでその分商品を安く提供する店も増えています。
材木屋に注文する利点は、「自分で動かなくても電話一本で現場まで運んでくれる。」ということで、配送している暇がない忙しい人などには重宝されていると思います。
ただやはり、遠くて少量の配達ということになると、別途配送料をいただかないと商売にならないので、エリアとお買い上げ金額を決めさせていただきました。
ネットショップにはカテゴリだけは作ったものの、まだ商品を掲載していませんが、急ぎの方は御相談下さい。


投稿者 katsumata : 15:27

天杉の角材

927-2.jpg
927-3.jpg
先日の競りで、天杉の角材を3本仕入れました。
しばらくしてから引き取りに行こうと思っていたのですが、芯持ちの角材は芯と側で収縮率が大きく違うので、ほぼ確実にヒビが進行してきます。
ちょうど、金曜日に製材所の近くまで行く用事があるので、製材所に寄って、角材を数枚の板に挽いてもらうことにしました。万が一、まるごと欲しいという方がいらっしゃいましたら、早めに問い合わせ下さい。

投稿者 katsumata : 00:18

2017年09月27日

広告掲載しました。

927-1.jpg
日本経済新聞の折り込みで「日経REVIVE」という冊子があって、それに掲載しないかというお誘いがあって、9月24日(日)に2コマ分の広告を掲載しました。
現在、当店に数十冊あって配布していますので、興味のある方は持って行って下さい。
カバ・栃杢・天杉などの一枚板を追加しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 18:25

2017年09月26日

カウンター天板、納品しました。

920-2.jpg
先日、杉の4.2mカウンター天板を、サンダー仕上げ無塗装で店舗改装現場(神楽坂)へ納品してきました。
一枚板カウンター材としては最も買いやすい価格なので、このくらいのサイズのものは在庫を切らさないようにしています。
カウンター材を無垢にするかどうか迷ったら、是非一度、当店に来てご相談下さい。

当店は、これからよりいっそう、「一枚板カウンター材」に特化して、その加工・販売に注力していくことにしました。
それと関連して、10月より、限定品の特売キャンペーンをやろうと思ってます。近日中にブログにて告知します。

  

投稿者 katsumata : 18:08

2017年09月25日

カウンター天板、訳あり特価品

kusu1.jpg
kusu2.jpg

先週、ネットショップに掲載している2016-90「楠」を傷つけてしまったので、「訳あり特価品」として、税込30000円(ネットショップ上では、旧価格のまま)で実店舗限定販売します。
長さ3m以上ある広葉樹乾燥材のカウンター天板として、当店でも他にはない価格になります。
保証はしませんが、おそらく、5~6mm削るとキズもほとんどわからなくなるのではないかと思います。(削り賃は別途4000円前後かかります。)

商品サイズや詳細は、2016-90で検索して、ネットショップでご確認ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 11:06

2017年09月21日

桜杢のついたて

sakura-2.jpg
写真は、以前、お客様所有の庭木から、丸太引き揚げ→板挽き→人工乾燥→自然乾燥→製作までやらせていただいた「桜のついたて」です。
杢のビッシリ出ている板を縦使いでき、記念の一品としてとてもよいものだと思います。もちろん、お客様にも喜んでいただけました。

最近多く、「庭木を使って何か製作できないか」というご相談をいただくのですが、「いろいろな工程と時間が費用としてかかるので、その木に思い入れがあって、記念として残したいと考えている方でないと、予算的に難しいと思います。」と申し上げて、ご検討いただいてます。

また、持ち込み材の加工依頼の問い合わせも多くいただくのですが、材料利益はゼロですし、気も使うので、通常加工の倍額以上の加工費がかかる旨をお伝えしています。
いろいろ効率を考えて、断ってしまうという選択をする店が多いのが実状だと思いますが、どこにも頼むところが見つからなくて困っている方もいらっしゃるので、当店では、商売になる範囲の価格で受けるようにしています。
これが、商売的には正解ではないような気もするのですが、ある人に「値段の問題じゃなくて、直して使いたいのに、どこに行ってもやってくれる店がないと、本当に困っちゃうんだよね。」と言われたことがあって、当店では、できるだけ仕事を断らない方向で営業しています。

「今月のネット限定特価品」を3つ追加しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 20:54

2017年09月20日

桧・幅広杢うす板

920-3.jpg
以前、まとめて一山で購入した蔵出しの幅広薄板の中に、桧の杢板が20枚くらい入っていました。
競りの日が雨だったような気がするのですが、雨に濡れて、その後晴れて、上の方にあった板が大きく反ってしまい、仕方なく2つに切り分けて10枚くらい削って販売したのですが、それも残り少なくなってきたので、今日、狂い少なかった板を一枚削ってみました。写真は、プレーナー削り後で、幅約57㎝・長さ91㎝・厚12mmくらいです。
この幅で、無節で杢のある桧板は貴重品だと思うのですが、一枚いくらで仕入れたわけではないので、価格の付け方は私の独断になってしまいます。
興味のある方は是非、ご来店下さい。

今日は、完全に夏が終わったような空気で、晩酌も、ハイボールがあまりすすみませんでした。
いつもだと500mℓの強炭酸2本分(ハイボール7~8杯)くらい飲むのですが、今日は1本分を持て余すほどで、その結果、まだブログを書けるくらい酔いつぶれていません。
たぶん、酒量はこのくらいで抑えておいたほうが、体のためにはいいのだと思います。


投稿者 katsumata : 23:40

2017年09月19日

高樹齢杉、今月の特価品

918-1.jpg
918-2.jpg
高樹齢杉の幅広天板を、「今月の特価品」として、税込50000円で明日から販売します。(2階ショウルームにあります。)
サイズ約2m×幅92㎝くらい×25mmくらいの年輪の詰まった高樹齢天杉です。
使い方としては、厚みが25mmなので、観賞用として部屋の壁に貼ってもいいですし、歪みも少ないので、しっかりした脚を作ってテーブル天板として使ってもいいと思います。また、下30㎝ほどあるヒビのところで切って、薄いカウンター天板2枚として使ってもいいと思います。
とにかく、普通の杉とは風格が全然違いますので、是非見に来て下さい。

けやき・キハダのオイルフィニッシュした小さい板を掲載しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 18:37

2017年09月18日

カウンター片耳板・モアビ

917-1.jpg
917-2.jpg
以前、広葉樹の厚板(モアビ)が安値から競り始めたことがあり、つい声を出してしまい競り落としてきたのですが、細かいヒビがいっぱいある板で、さらに厚みがあって重くて扱いに困ったため、厚みを2枚に落として、ザックリ樹脂埋めしました。(全部キレイに埋めてると、手間も材料もかかってしまうので、荒埋め状態です。)
サイズは約2m前後×奥行30㎝前後×厚み35mm前後くらいのものが2枚です。
難有りですので、特価品と呼んでいいのか微妙ですが、広葉樹乾燥材のこのサイズの板を、1枚10000円(税込)で販売開始します。

投稿者 katsumata : 13:05

2017年09月15日

削りプレーナー(中古)を新しく導入しました。

913-1.jpg

写真は、先日入荷した新しいプレーナー機です。(中古品です)
この機械は、普通の材木屋が使うようなものとはちょっと違って、かなり薄い板が削れる精密な機械です。
ただ、削れる板の幅が180mmくらいまでなので、木のハガキなどは作れますが、まな板削りとかだとスモールサイズのものしか作れないのが残念です。
せっかく珍しい機械を導入したので、何か新商品を考えて、出品してみようと思ってます。

投稿者 katsumata : 19:47

2017年09月13日

まな板削り、高級まな板

913-2.jpg

写真は、2階ショウルームにある高級まな板で、左から「朴」「青森ひば」「天桧」になります。
1階には小さいくて安いまな板も販売していますが、少し大きめだったり、柾目材だったりして1万円近くするようなものは2階に置いています。
ご来店いただけば、実物を見て選べますし、寸法カットも可能です。
また、とくにこのところ引き合いの多いのが、「まな板削り」です。当店では、家庭用サイズのものだと、機械削りで500円、手カンナ削りで1500円で承っています。
業者用サイズのものは別途お見積りになりますが、対応可能です。

最近は、ネットショップも頻繁に更新しています。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 18:21

2017年09月11日

杉杢の小幅板、入荷しました。

911-2.jpg
911-3.jpg

いつも数枚ずつしか入荷せず、だいたい売り切れてしまっている杉杢の小幅板が、今回4枚だけ入荷しました。まだ価格を付けていませんが、近日中には売りに出します。
興味のある方は是非ご来店下さい。


投稿者 katsumata : 18:17

栃、今月の特価品

909-1.jpg
サイズは、長さ約1m~1.2m×奥行43㎝~75㎝×厚5㎝くらいで、一部芯が入ってますが自然乾燥材です。写真より実物の方がぜんぜんキレイです。
土曜日に店番しているときに、表面は#240までサンディングしてあり、オイルでも塗れば、コーヒーテーブルや、ちゃぶ台などの天板としてすぐ使えそうです。
この栃の一枚板を、今日から18000円(税込)で販売しています。

けやき蔵出し板・木曽桧・天然桧など、「今月のネット限定特価品」をピックアップしました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 08:48

2017年09月08日

カウンター天板、9月の特価品

908-1.jpg
908-2.jpg

写真は、今月の特価品で今日から展示した「高樹齢杉のカウンター天板」です。
今日、明日来店予定のお客様向けに板を出していたら、奥の方から懐かしい板が出てきました。
サイズは約2660mm×巾50㎝前後×35mmくらいで、節穴や細かいヒビがいくつかある板ですが、雰囲気のある高樹齢杉一枚板です。
忘れ去っていた在庫でもあるし、「今月の特価品」なので、思い切って税込25000円で明日から販売します。この板に興味のある方もない方も、明日は土曜日ですので、みなさん是非ご来店下さい。


投稿者 katsumata : 23:11

2017年09月07日

栃の乾燥板、入荷

906-1.jpg
先日、いつもお世話になっている宮崎材木店さんから栃の板を8枚仕入れました。
写真のように、そのうち5枚は大きくヒビ割れしていたり、穴が空いていたりします。
難有りの板はそれなりの価格で、まともなものはそれなりに高く販売したいと思ってます。

今日は、埼玉の方まで行って競り売りに参加してきました。
いつ入荷になるか未定ですが、ブラックウォルナットの長さ9尺サイズのカウンタ板2枚や、桂のカウンター天板、杉の手頃なサイズのコスパの高い板や太角などを数枚、競り落としてきました。

秋の空気になって出かけやすい感じになってきたので、吉祥寺へ買い物などに来られたときには、是非当店へお立ち寄り下さい。

投稿者 katsumata : 23:09

2017年09月06日

ブラックウォルナット、オイルフィニッシュ

901-1.jpg
ブラックウォルナットの手頃なサイズの板をオイル仕上げしてみました。
サイズは、約170㎝超×330mm前後×厚2㎝くらいの一人で持ち運びできる重さの一枚板です。
2階ショウルームにて、展示販売中!!

めっきり涼しくなり、いつのまにか夏も終わってしまった感じなので、予定より少し早いのですが、ゴールデンウィーク明けから気にしていた体重制限を解除することにしました。
今年の夏は、「レモンを多めに搾って、氷をタップリ入れて、強炭酸で割る角ハイボール」と「2袋分の枝豆」と「生姜の千切りをタップリ載せた、生の水ナス」があって、あと一品「から揚げ」などの揚げ物があったら、かなり満足の晩酌でした。
寝苦しい夏が終わるのはうれしいことですが、この晩酌メニューがおいしく感じられる季節が終わると思うと、ちょっとさびしくもあります。

投稿者 katsumata : 17:54

2017年09月05日

けやき一枚板、オイル仕上げ

902-1.jpg
902-2.jpg
けやきの幅広一枚板をオイル仕上げしました。(長さ約2m×巾70㎝強)
脚・台があれば、購入してすぐに天板として使えます。現在展示販売中です。

桧の切り株、天杉のキューブ、クラロウォルナットなど、変わったものを新規出品追加しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 11:30

2017年09月04日

けやき輪切り、粗磨きしました。

901-2.jpg

長いこと汚れた状態で1階に展示してあった、空洞化したケヤキの輪切りを磨いてみました。
2枚磨いたのですが、少し安かった方の1枚は週末にさっそく売れて、程度が良い方のもう1枚は2階にて展示販売しています。(写真のものです)
外径は70㎝~80㎝くらいあって、結構大きい輪切りです。
いつでもあるようなものではなく、今後似たようなものも入荷する可能性の少ない一品ですので、興味のある方は是非お早めにご来店下さい。

4点、新規出品追加しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 11:17