[2017年07月10日] アーカイブ

2017年07月10日

ロシア唐松

710-2.jpg
立てかけて乾燥させていたロシア唐松の4m板が、すっかりネジレテしまったので、長さを3つに切ってから平面加工してプレーナー削りしました。サイズは約1350mm×225mm×22mmくらいで、1枚4000円~4500円にて販売しています。
針葉樹とは思えない広葉樹級の重みのある、目の詰まったキレイな板で、輸入材ですが和風っぽい表情を持っています。盆栽の台に使う棚板などに合うと思います。

今日の午前、木材問屋さんに材料を引き取りにいって、そこで、お茶をいただきながら近況を聞いていたところ、6月くらいから特に、建築資材の動きが悪いとは思っていましたが、「動きが悪いというレべルじゃない。無いに近い。」と言われてしまいました。
私たち材木屋も他人事ではありませんが、木材問屋さんはもっと厳しそうです。


投稿者 katsumata : 15:03