[2017年04月15日] アーカイブ

2017年04月15日

鬼胡桃板の未乾燥材

413-6.jpg
先日、競り売りで鬼グルミの板が出品されていて、とても雰囲気の良い色合いだったので、買い付けてきました。
生材(未乾燥材)だったので、通常だったら買付けないのですが、市場の方で、「乾燥するくらいまで、しばらくここに置いていてもいいですよ。」という提案をいただいたので、まとめて購入してみました。
入荷は1~2年後になると思います。

一枚板の販売・加工・製作は10年近くやっていることもあってリピーターの方々も増え、新規のお客様と合わせて商売の柱の1本となり、大変ありがたくやらせていただいています。また、材木屋の通常業務である建築資材の販売も、暖かくなってきて少しづつ上向いてきているような感じです。
対応できる仕事も増えてきていますので、木のことなら何でも、気軽にご相談下さい。


投稿者 katsumata : 20:09