[2017年03月] アーカイブ

2017年03月30日

けやき特価品

330-3.jpg
330-4.jpg

写真は、昨日ご紹介した楓杢板と一緒に挽き割りしてきたケヤキ板です。
サイズは測り忘れたのですが、おそらく巾35㎝くらい、長さ70㎝くらい、厚みは27~28mmくらいではないかと思います。
数年乾燥の角材を挽き割ったものをプレーナー削りしたので、板自体の歪みが少なく、そういった意味からしてもお買い得だと思います。
今日から、1枚2000円(税込)にて販売開始しました。

正直なところ、このくらいのサイズのケヤキ板で、穴が空いていたり、亀裂が入っていたりすると、材木屋的には使いみちがほとんど考えられません。
しかし、ケヤキの魅力だけはしっかりと感じられる板なので、アイデアの思いつく人に使ってほしいと思い、特価にて出しました。(在庫として持っていてもどうしていいかわからないから、特価で出したというのも正直ありますが・・・)
使い方として一つ思うのは、天板としてではなく、立てて使う方が、穴やヒビも難点にならずにアクセントとして生きるのではないかと思います。

投稿者 katsumata : 20:26

2017年03月29日

楓(かえで)の杢板

329-10.jpg
329-11.jpg
329-12.jpg
写真は、在庫して隠してあった楓を2枚に挽き割ってきたものです。
サイズは、約1180mm×400~450mm×20~25mmくらいです。
杢好きな方は、是非見に来て下さい。実物はもっとキラキラしています。

旅行会社が破綻して、連日、報道されています。ニュースで聞いたことですが、原因の一つは「航空券+宿泊代のみ」という付加価値のない商品を売るための価格競争激化だそうです。
どの商売も同じようなものだと思いますが、全く同じものを売るとなると、やはり価格競争は避けられず、多少のサービスの違いなどはあるにしても、それだけでは厳しいのが現状だと思います。
材木屋も、コスト競争だけではなく、いろいろ考えて取り組んでいかないといけないと、改めて思わされました。

投稿者 katsumata : 21:53

台湾桧

329-4.jpg
329-5.jpg

台湾からの輸出が禁止となって久しい「台湾桧」のカウンター天板をプレーナーで削ってみました。
サイズは約2900mm×450mmくらいで、下部に大きめのヒビ・全体に細かいヒビがあります。
特殊な環境で育つ木らしく、かなり年輪の詰まった木で、天然の木曽桧に匹敵するか、それ以上かもしれません。
327-2.jpg
写真からもわかるように、削る前の状態で、ほとんど歪みがありません。

国産材ではないというだけで、なんとなく日本の桧より劣る材だと思われがちですが、日本製の機械などとは違って、天然木ですから、そういったイメージは取り払って、現物の持つ風格を見に是非ご来店いただきたいと思います。
2階ショウルームで、税込15万円にて展示販売しています。


投稿者 katsumata : 09:53

2017年03月28日

桧無節化粧の足湯

furo-2.jpg
furo-3.jpg
furo-4.jpg

足湯などの風呂システムを取り扱っている業者様からのご注文で、浴槽まわりの桧の化粧部分を製作いたしました。
「見た目だけ桧にしても大した意味がないのでは?」と半信半疑で製作に取りかかったのですが、出来上がってみると、さすがに桧の無節材だけあって、高級感があり、さわやかで明るい、和風の木の魅力を感じられるものが出来上がりました。
当店で、この足湯風呂を販売しているわけではありませんが、ご希望の方がいらっしゃいましたらご紹介できますので、お声かけ下さい。

投稿者 katsumata : 22:11

2017年03月27日

切り株、新入荷!!

327-1.jpg
お待たせしておりました「切り株」が、本日16台入荷いたしました。
今回入荷した材種はすべて桧で、高さは30㎝~40㎝前後と様々で、価格は4000円前後~8000円前後を予定しています。
次の入荷は未定ですので、興味のある方はお早めに。

明日からは雨もやみ、春っぽくなってきそうです。先日も御紹介しましたが、当店2階ショウルームにある木工製作品を中心に、在庫処分セールをひっそりと開催しています。
みなさん是非、ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 21:49

今月の新商品、ワックス塗りました


325-3.jpg
325-4.jpg

大量入荷したブラックウォルナット集成板を、サイズ1800mm×600mm×25mmに長さカットして自然素材ワックスを塗って、2階ショウルームにて展示販売始めました。(上は、ワックス塗り始めの動画です。)
また、写真2枚からもわかるように、光の具合によって、まったく違う材のようにも見えるので、実物を見ていただくのが一番いいと思います。
サイズオーダーも承っておりますので、是非ご来店・ご相談下さい。


投稿者 katsumata : 14:45

2017年03月26日

久しぶりの大型中華弁当

325-2.jpg
以前も御紹介したことがありますが、吉祥寺駅近くで頼める中華弁当を久しぶりに食べました。
メインのおかず2品(エビチリ・青椒肉絲)と、から揚げ・春巻き・ザーサイ・ご飯などがコンビニ弁当2個分くらいの正方形の容器に入って、税込599円です。
ただ、これを食べ続けたら、1か月で5㎏は太れるのではないかと思えるような量と脂なので、ここ数年は控えていました。
それでも、食べ出したら、わずか5分くらいで完食。胃袋の衰えはまだまだ大丈夫そうです。

投稿者 katsumata : 09:52

2017年03月24日

明日から、製作品在庫処分セール!

318-5.jpg
318-6.jpg
318-7.jpg
324-1.jpg
324-2.jpg
324-3.jpg

2階ショウルームに置いてある製作品を処分して入れ替えたいので、「塩地6枚接ぎのダイニングテーブル」「欅・杉の棚」「建材のテレビ台」「ちゃぶ台」「リサイクルテーブル」などを、明日から処分特価にて販売始めます。
吉祥寺へお越しの際は、是非お立ち寄りください。

投稿者 katsumata : 17:11

桜カウンター、納品しました。

318-10.jpg
塗装前の桜のカウンター一枚板です。

P3232866.jpg
P3232868.jpg
P3232872.jpg
塗装後の桜のカウンター一枚板です。今回の塗装は、お客様の御希望でウレタン塗装仕上げとさせていただきました。3分艶で自社で塗装仕上げしました。

山桜で、歪みが少なく、このくらいのサイズの一枚板は当店でもめったに入荷しない貴重な板です。
私は接客していないので想像でしかないのですが、一枚板は一品物ですので、気に入った板に出会ったときに思い切って決断することも必要と思わされた一枚でした。

投稿者 katsumata : 08:45

2017年03月23日

杉柾の小角材

323-5.jpg
323-6.jpg
半年ほど前に「競り売り」で比較的安く買った「杉柾」の約3.65m×55mm×45mmの役物の小角材が60本入荷しました。
このうちの約半分は、当店の木塀の取り替え材として近日中に使う予定で、残りは自宅の木塀に使うつもりで仕入れたのですが、自宅分は急いでいないし、他の材でも問題ないので、欲しい方がいたら販売いたします。ちなみに、今なら1本3000円(税込)で販売します。
興味のある方がいらっしゃいましたら、是非ご来店下さい。

                                          

投稿者 katsumata : 22:01

桧 処分特価品

323-1.jpg
写真は桧で、サイズ約2m以下×105mm~120mm×40~45mmくらいの材で、長期乾燥材です。
節があるので役物とは呼べませんが、上小節材と呼べるものもあります。
今日から、1本500円(税込)で販売開始します。
桧の乾燥材ですので、室内外どちらでも色々な用途で使えます。

日曜日から昨日まで、花粉から逃れるために年初から予約していた避粉地に行ってました。
今日からまたブログ再開しますので、よろしくお願いします。

投稿者 katsumata : 11:03

2017年03月18日

屋久杉入荷しました。

318-3.jpg
久しぶりに「屋久杉」のテーブルサイズ一枚板が入荷しました。
サイズは約長さ2m×巾800mm~1150mmくらいです。
大きな穴があるのが難点なので、それほど高くない値段で出せると思いますが、穴を埋めて仕上がったものだと100万近い価格になるのではないかと思います。
興味のある方は、是非、現物を見に御来店下さい。

投稿者 katsumata : 20:49

2017年03月17日

銀杏のプレーナー削り、全部終えました。

301-1.jpg
30~40枚まとめて入荷した銀杏の板を、とりあえず全部プレーナー削りしました。
銀杏はカビが生えやすいため、表面にすでに発生していたカビを取り払うべくプレーナー削りして、販売及び保管しました。
特価板も多数でていますので、是非見に来て下さい。

私事ですが、なぜかインターネットのトップ画面とかにカピバラの画像が出ていて、すごく気分が悪くなっています。
個人的にネズミとかウサギの類がとにかく苦手で、それが大きくなったようなカピバラは大大苦手というべき動物で、それの画像を見るだけでとても気分が悪くなります。
こういってもあまりわかってくれる人はいませんが、ブログを書く前に目に入ってしまったので、書かずにはいられませんでした。カピバラ好きな方には失礼しました。

投稿者 katsumata : 22:06

2017年03月16日

今月の新商品

304-5.jpg
今月の新商品として、ブラックウォルナットの集成板が入荷しました。
1枚の大きさは4200mm×600mm×25mmですが、ご注文に応じてサイズカットも可能です。
幅割りして枠材に使ったり、そのままの幅でカウンター板にしたり、パソコンデスク天板にしたり、箱物を作ったり、棚板として使ったり、いろいろな使い方が考えられます。
後日、仕上げサンプルを作って、またブログで御紹介したいと思ってます。

投稿者 katsumata : 23:02

トランポリン遊びできる場所

315-1.jpg
昨日は、何度か納品させていただいたトランポリン遊びのできる場所へ木材・ベニヤを持っていきました。
材料を降ろし終えたら、「中も見ていきますか?」と声をかけていただいたので、400坪ほどある倉庫のような体育館のような場所を見学させていただきました。
そこには、色々なトランポリンが多数あり、時間交替制で若い人たちが楽しんでいるそうで、土日などは受付に長蛇の列ができるほどにぎわっているそうです。
歩いて写した動画も撮らせていただいたのですが、酔ってしまいそうな動画なので、ブログは1枚の写真にさせてもらいました。
場所は片道1時間くらいのところですが、量がまとまれば一般のお客様でも配送していますので、気軽にご相談下さい。

投稿者 katsumata : 08:33

2017年03月15日

314-1.jpg
「山かりん」の丸太が1本入荷したので、どんな木なのか知りたくて、厚み1㎝前後の輪切りを何枚か切ってみました。(1つ100円で販売中)
唐木の花梨とはまったく違い白っぽい木ですが、この木も結構重くてしっかりした木です。

「タモ玉杢板」を追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 07:39

2017年03月14日

テーブルサイズ一枚板、いろいろ見れます。

313-1.jpg
313-2.jpg
通常は、一枚板を立てかけて展示販売しているのですが、お客様の気に入った板がありましたら、テーブルとしてイメージしやすいように、脚に一枚板を載せてお見せすることも可能です。
ご希望ございましたら、遠慮なくスタッフへお声かけ下さい。

当店では接客専門のスタッフは居りませんが、製作スタッフ他、木の好きなスタッフが応対しています。
「作業中に声かけると仕事を邪魔したみたいで申し訳ない。」と、気にかけてくれるお客様もいらっしゃいますが、遠慮なくお声かけていただけると有難いと思います。


投稿者 katsumata : 08:10

2017年03月13日

朱桜端材、出しました。

310-1.jpg
写真は、朱桜の板を分割したときに出た端材で、切り口からして仕上げがキレイに上がりそうな材です。
端材以外の幅450mmくらいの材もあります。
小物製作する方など、興味がありましたら是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 13:37

2017年03月11日

桧・杢の薄板

311-1.jpg
桧の杢のある薄板をサンディングして、オイル塗ってみました。
ただ、正直なところ、いくらで販売していいのかわかりません。
仕入に順じて販売すべきなのか、そのものの価値を考えて販売すべきなのか、そのものの価値はどのくらいなのか、「桧の杢板」というもの自体があまり出回っていないので、相場というものがない状態です。
ちなみに、写真左の板の大きさで、だいぶ大きめのまな板くらいのサイズで3000円くらいを考えています。

投稿者 katsumata : 22:44

2017年03月10日

切り株、挽き割り

310-2.jpg
310-3.jpg
310-4.jpg
真ん中が空洞化した「桧の切り株」をそのまま販売していたのですが、他の切り株は売れてもこれだけは売れ残ったので、半割りして、ベンチやソファテーブルの脚用材にしてみました。
好みの板を選んで、この上に載せれば、すぐにベンチやソファテーブルとして使えます。
この脚は、1組(2ケ)で5000円にて販売します。数に限りがありますので、興味のある方は早めに御来店下さい。

投稿者 katsumata : 22:39

訳あり・銀杏の薄板、明日特価販売します。

310-9.jpg
訳あって、銀杏の薄板が大量に入荷しました。厚みは25mm~30mmくらいのものが中心。
銀杏は外置きするとカビが入りやすく、とにかく捌いていかないと置き場所の問題があるので、明日から特価販売します。特に明日は超特価で販売しますので、興味のある方は是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 21:44

2017年03月09日

鮨屋 カウンター

KC3Z0236_R.JPG

KC3Z0237_R.JPG

KC3Z0238_R.JPG

写真は桧の幅接ぎで製作したカウンターです。仕上げは高級鮨店ということもあり生地仕上げです。(鉋仕上げ)。

一枚板カウンターより予算を抑えたいというご希望あれば、幅接ぎもできますのでご相談ください。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:57

杉の小テーブル

KC3Z0224_R.JPG

KC3Z0225_R.JPG

KC3Z0226_R.JPG

KC3Z0227_R.JPG

写真は杉材で製作した小テーブル(作業台)です。フライフィッシングされるお客様が、フライを製作するのに使用するとのことでした。作りはビス組で予算を抑えていますが、一枚板の天板なので、一点物のテーブルです。

木の雰囲気をそのまま生かすため、無塗装の仕上げです。「作業ですぐ汚れてしまうから気にしない」と言いつつも、一枚板の天板を選んでくださるところなど、せっかくだからいいものをという気持ちを感じました。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:45

肥松のテレビ台

KC3Z0220_R.JPG

KC3Z0221_R.JPG

KC3Z0222_R.JPG

KC3Z0223_R.JPG
(こちらは裏面で正面からは蟻溝は見えません)

写真は先日納品させていただいた肥松のテレビ台です。お客様のこだわりで仕口はすべて蟻組になっております。

肥松好きのお客様が長年かけて買い揃えた材料で製作したものです。材料にこだわる方が減っている中、本当にありがたく、貴重な存在だと思います。

先日競り市に出かけたのですが、肥松と表記されているのに明らかにヤニが入っていないものなどありました。まあよくあることなのですが、仕入れも常に、目利きを働かせないといけませんね。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:34

2017年03月08日

ブラックウォルナットカウンター

227-6.jpg
227-7.jpg
上の写真は、塗装前のものです。

306-002.jpg
306-003.jpg
写真は、今日納品させていただいた、「ブラックウォルナットカウンター天板」です。
塗装は、お客様の御希望でウレタン塗装の艶消し仕上げです。今回は塗装を外注したのですが、とてもキレイに仕上りました。

新築の家を買われたお客様が、リフォームしてまでこだわったキッチンカウンターで、予算の問題もあったことと思いますが、最終的に一枚板を選んでいただき、そこから、カウンターの他にニッチ4枚なども木取りして、製作させていただきました。
「一枚板と接ぎ板、どちらがオススメですか?」と聞かれれば、木を扱うものとしては、やはり一枚板の存在感をオススメするしかないのですが、予算との兼ね合いや、人により価値観も違うので、強くはすすめていません。
ただ、消耗品として考えるのではなく、数十年、もしかしたら一生付き合っていくものになると考えたときには、やはり気に入った一枚板を選んだ方がいいと思います。

東京で、実物を見ながら気にいった板を選べる店はそんなに多くないので、興味のある方は是非一度ご来店下さい。


投稿者 katsumata : 20:14

2017年03月07日

ホワイトアッシュの一枚板

301-2.jpg
まだ平詰みして置いたままですが、これまで私も見たことがなかった「ホワイトアッシュのテーブルサイズ一枚板」が入荷しました。
時間がとれたときに、少しキレイにして展示しようと思います。

投稿者 katsumata : 21:20

2017年03月06日

シナベニヤのカット・配送

306-3.jpg
写真はシナベニヤで、オーダーサイズにカットしたものです。
明日、10㎞以上離れた場所に配達するので、配送費をしっかりいただいて見積もりしたのですが、すんなりとご注文いただきました。
これまでは、このような需要はほとんどないと思っていたのですが、意外と、しっかり運賃を頂いても注文を頂けるケースがしばしばあります。当店では、このような注文も承っておりますので、御相談下さい。

ケヤキの接ぎ板他、追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 21:20

1本1000円で特価販売します。

306-004.jpg
写真左から、ピーラー、米ひば、松の3種類で、どれも長期乾燥材です。
306-005.jpg
ピーラーは、糸柾のような目なので、アップ写真を撮ってみました。

サイズとしては、長いもので2mくらい、幅10㎝くらいで、ピーラーは厚3㎝くらい、他は4㎝強あり、どれも1本1000円で本日より販売します。
(あくまで処分特価品のため、通常、この価格での販売はしておりませんので、ご了承下さい。)

投稿者 katsumata : 14:25

2017年03月05日

杢の厚板

302-4.jpg
写真は、栓の杢板で、厚み60~70mmくらいあります。大きさは、丸いお盆が作れるくらいです。(左)
厚みを薄く数枚に割ってから販売しようかとも考えたのですが、そのまま大きめの器を作りたい方とか、逆に幅つめして角材を何本かとりたい方などもいるかと思い、このままの状態でとりあえず販売します。
興味のある方は是非ご来店下さい。


投稿者 katsumata : 18:42

ブラックウォルナットの難有り板

304-1.jpg
304-2.jpg
304-3.jpg
今日は、丸1日、木材の競り売りに参加してきました。
今年は、自分の趣味に走らず、「売れそうなものを仕入れる。」ことを心がけることにしたので、前半は控えめに買っていたのですが、午後になって結局、量のあるものと、大きめの板を買ってしまったので、仕入金額的にはいつも以上になってしまいました。

写真は、今日競り落としたブラックウォルナットの板3枚で、サイズは約3m×700~800mmくらいあります。穴あきの板ですが、競りの狭間のような時間帯でギャラリーが少なかったこともあって、相場より安く仕入できたので、入荷したらどう加工して商品にしていくか今から楽しみです。
もし、「このままの状態でいいから少しでも安く買いたい。」という方がいらっしゃいましたら、お声かけ下さい。3月中には入荷すると思います。

投稿者 katsumata : 00:16

2017年03月03日

3月(今月)の特価品

303-1.jpg
303-2.jpg
写真は銀杏(いちょう)の板2枚で、厚みは27mm前後とちょっと薄いのですが、小さい方が税込3000円、大きい方が税込5000円で明日から特価販売いたします。
銀杏(いちょう)の木は、銀杏(ぎんなん)のなるメスの銀杏(いちょう)と、銀杏(ぎんなん)のならないオスの銀杏(いちょう)があるらしく、今回の特価品はオスの方です。

ギンナンは日本酒のつまみとして大好きなのですが、今年は日本酒を飲むことが少ないので、まだ1回しか食べていません。
熱燗のつまみで食べていると、一粒にすごい栄養があって、何かが凝縮されたような感じがして好きなのですが、熱燗を飲まないとギンナンも食べたいと思わないから不思議なものです。
そんなかいあってか、冬でも大きく体重が増えた感じはないので、これからゴールデンウィークまでの約2か月は、あまり制限せず、好きなものを腹十分目まで食べて飲んで過ごすつもりで、そして、ゴールデンウィーク明けから、また今年もダイエットしようと思います。


投稿者 katsumata : 22:22

2017年03月02日

今月の特価品

302-2.jpg
302-3.jpg
写真は、杉の耳付一枚板で、サイズは約1750mm×550mm前後×56mmくらいです。
板幅が550mm前後あるので、1200mmくらいの長さで切ってコーヒーテーブル天板にしてもいいし、長さ目いっぱい使って、カウンターテーブル天板にしてもいいし、いろいろ使える板です。
自然乾燥していて、結構軽くなっています。
価格は明日から、税込9900円にて販売開始です。

今月は、仕入の競りがいくつかあり、また、削りに出している板もあるので、新入荷が目白押しになりそうです。今現在も、入荷したばかりの板が外に数十枚積んであって、出番を待っています。
花粉症の季節ですが、これから暖かくなって外出したい気分になってくると思いますので、是非当店にもお立ち寄りください。


投稿者 katsumata : 22:04