[2017年02月22日] アーカイブ

2017年02月22日

天杉の芯去り角材

219-3.jpg
219-4.jpg
219-5.jpg
写真は、天杉の芯去り角材で、上写真が削る前、真ん中写真が片面削り後になります。
芯去りで角材をとるということは、それなりの直径の丸太ということになり、建築下地用の芯持ち柱(植林杉)とは、木の持つ風合いや価格もだいぶ違います。
ただ、芯去り角材としては他の樹種よりは比較的安いので、使いたい方がいらっしゃいましたらお声かけ下さい。

自分担当の仕事も、2月中旬くらいからだいぶ動いてきた感じです。
いろいろと業務をこなしながら、「一枚板を磨いて仕上げて展示」する枚数も増やしていきますので、是非皆さんご来店下さい。

投稿者 katsumata : 15:45