[2017年02月01日] アーカイブ

2017年02月01日

2月5日(日)のセール情報㉕

21-1.jpg
21-2.jpg

写真は、14時~開始のオークションの目玉のうちの一つで、アメリカンブラックチェリ―のカウンター天板です。サイズは、約2200mm×300mm~350mm×41mmくらいになっています。
今日確認したところ、許容範囲を超えたネジレがあったので、平らにする作業を行いました。
また、両耳ガサガサだったので、最低限の耳削りも行いました。
その状態までしてあるものを、開始価格15000円~オークションにかけます。
皆様の積極的な御参加、お待ちしています。

自分が担当している建築会社さんはリフォーム業者さんが多いのですが、新築業者さんと違って、サッシや玄関ドアの注文をいただくことがしばしばあり、そのたびに、知識が足りないながらも何とかやらせてもらってます。
現在はスポット的な注文で、飯のタネにまではなっていませんが、数年後に新築が減って中古リフォーム市場になったときに、サッシなどの勉強もしておいた方が役にたつことがあるかも・・・。
などと考えながらも、興味がないので、やっぱり「木」のほうにシフトしていってしまいます。
「木」だけ売ってやっていけたらいいのに・・・。と思いますが、世間はそんなに甘くないのか、自分のやり方がまだまだなのか、ほど遠いのが現実です。


投稿者 katsumata : 23:27

2月5日(日)のセール情報㉔

21-5.jpg
21-6.jpg

今回のオークションの目玉の一つである巾広板は、銀杏の約1700mm×745mm×48mmくらいのテーブルサイズ一枚板天板です。
帯鋸で挽き割りしてからプレーナーで削って、ほぼ平らになっており、さらに#150までサンディングしてあるので、オイルでも塗ったらすぐに使える状態になっています。(もちろん、自然乾燥材です。)
また、銀杏の葉節がバーズアイのような杢になっていて、仕上げるとかなりいい天板になりそうです。
この板を、14時~開始の「木のオークション」で開始価格3万円~競り売りします。10万円以下で買えるテーブルサイズの一枚板は多くないので、皆さん是非、この機会に積極的に御参加下さい 。

投稿者 katsumata : 22:39