[2016年11月04日] アーカイブ

2016年11月04日

11月5日(土)のセール情報㉒

1104003.jpg
1104005.jpg

セール情報を更新してきましたが、オークション出品の半分も御紹介できませんでした。
写真は、明日のオークションに出る板たちです。
スタッフ一人1点のオークションは、杉の幅広板や青森ヒバが出るようなので、自分は何か広葉樹を出そうと思っています。
明日は天気も良さそうですので、みなさん是非、ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 20:51

11月5日(土)のセール情報㉑

1103022.jpg
かなり有名な芸術家のお客様からの注文で、作品を入れる箱の材料を木取り始めたのですが、もともと長さ2m以上あった板の上と下のいい部分だけで材をとったので、真ん中の写真の部分が残りました。
穴は空いていますが、風格のある高樹齢杉です。
こんな板もオークションに出します。みなさんの御参加お待ちしています。

投稿者 katsumata : 20:40

11月5日(土)のセール情報⑳

1104001.jpg
午後のオークションのメインは屋久杉を出しますが、午前のオークションのメインがなかったので、今日、写真の楓の板を削りました。サイズは約2050mm×320~400mm前後×53mmくらいで、ほとんど狂いのない無節の良材です。
難がないので、業者の競りに出してもいい値がつきそうな板です。
開始価格は3万円~スタートです。

投稿者 katsumata : 20:30

11月5日(土)のセール情報⑲

1103019.jpg
シャム柿を1枚、オークションに出します。サイズは約480mm×140mm×38mmくらいです。
日本の柿とはまったく違う木なのですが、見た目がちょっとだけ黒柿の雰囲気に似てなくもないので、誰かがシャム柿と命名したようですが、本名はジリコテという名前だそうです。
オークション開始価格は、お祭り価格の開始価格1000円~のスタートです。

投稿者 katsumata : 00:08

11月5日(土)のセール情報⑱

1103014.jpg
一度出してあまり反応がなかったのですが、彫刻材をオークションコーナーに出品します。
写真は、楠の乾燥芯去り材で、サイズは約48㎝×20㎝×13㎝ほどあります。
この楠の木を、開始価格1000円~スタートしますので、木彫刻をやっている方は、当面使うあてがなくても、とりあえず買っておいて損はないと思いますので、是非、当日脚をお運びください。

投稿者 katsumata : 00:00