[2016年11月] アーカイブ

2016年11月29日

アメリカンブラックウォルナット

1129004.jpg
1129002.jpg
1129003.jpg
輸入材の中でも、もう何年も人気が続いているブラックウォルナットの天板を、3年乾燥させて削ってみました。
サイズは、約2.35m×650mm前後です。価格も20万円以下になってますので、興味のある方は見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 21:57

2016年11月27日

ハウズ ジャパンに掲載始めました。

1126003.jpg
1126004.jpg
1126005.jpg

写真は、先日ご紹介した通称ミャンマーウォルナット(ロックファー)という材で、かなり雰囲気のある表情だったので、写真を撮ってみました。かなり重いので未乾燥かと思ったら、比重が高い木だったので、含水率も10%台後半まで下がっています。
興味のある方は、是非見に来て下さい。

「ハウズ ジャパン」というサイトから掲載依頼があって、費用もかからないので載せてもらうことにしたところ、施工事例写真の掲載などが結構簡単にでき、いっぱい載せるほど検索順位も上位になると聞いたので、すでに20枚以上載せました。
そのサイトでは、カテゴリーに「木材」がないので、当店は、「建材」のカテゴリーに入っています。興味のある方は、トップ画面右上の方にある「掲載中 houzz」をクリックしてみて下さい。

桑の杢板などを、追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 14:49

2016年11月24日

台湾桧、削ってみました。

1115009.jpg
先日ご紹介した台湾桧のうちの板材だけ、1枚削ってみました。
台湾桧というのは、さすがに年輪が詰まっていて、今日から3日間の「糸ものまつり」の糸柾材として特価販売してみようかと思うほどです。

今日から3日間、「糸モノまつり」のスタンプラリーにも参加していますので、スタンプラリーに参加している方も是非一度当店へお立ち寄りください。

投稿者 katsumata : 22:30

2016年11月23日

ミャンマーウォルナット、初入荷!

1122006.jpg
ミャンマーウォルナットという名前で競りに出た板を、試しに1枚買ってきました。
(写真は、購入した板の上3分の1くらいを切ったものです。)
ただ、どうもウォルナットの板とは違う感じだったので、ネット検索で調べてみたところ、通称としてミャンマーウォルナットとかアジアンウォルナットとも呼ばれることのあるロックファー(月桂樹)という材に行き当たりました。
ただ、ここからまた紛らわしいのですが、アジアンウォルナットという通称は、かなり広く使われているらしく、かなり安価な材を着色しているものなども、勝手にそう呼ぶことがあるようです。
こういった適当さを許容しながらも、正確な知識を蓄えていきたいと思います。

投稿者 katsumata : 22:01

2016年11月21日

栗の曲がり板

1121002.jpg
1121003.jpg
写真は、巾が約60㎝~75㎝くらいある「栗の巾広曲がり板」です。この板も、汚れたままだと接客で奨めない限り売れそうもない板でした。
曲り板は、材木屋的には管理しにくい場所取り材としてあまり好まれませんが、杢のキレイな板が多く、個性的なので、一般のお客様からは意外と人気があります。
興味のある方は、是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 18:25

2016年11月20日

栃の小カウンター板、削りました。

1120004.jpg
今日は午前中暇だったので、そのまま置いていても売れそうもない板を数枚削りました。
写真は、長さ2m前後・巾30㎝前後の白栃です。
個人的な見解ですが、輸入材では「ブラックウォルナット」、国産材では「栃」が現在、最も人気のある材だと思います。
杢がビッシリ入ったものや、巾広板のようなものだと高額になってしまいますが、写真の板は、杢はそれなりで1.5万円~2.5万円くらいと買いやすくなっていますので、興味のある方は見に来て下さい。

先日、木材新聞を読んでいたら、プレカットは現在、繁忙期らしく、11月はピークになりそうだという記事が載っていました。
その一方、プレカット工場を自社所有していない木材組合の受注プレカット数を見ると、数年前までは月20~30棟だったのが、このところ減っているとは思っていたのですが、10月はたった3棟になっていました。
要因はいろいろ考えられますが、自社でプレカット工場を持っていない木材市場・組合・材木屋は、「プレカット材の仲介販売が今後、ゼロに近づいていく。」と改めて感じました。
ただ、プレカット工場を自社で持っている会社が勝ち組かというと、稼働率を上げるためにギリギリのコストで無理して受注しているといったこともあるでしょうし、将来的に住宅着工数が減っていく中で供給過剰になることは見えているので、生き残り競争がたいへんだと思います。
そう考えると、仲介販売に徹していた会社の方が身軽でいいのかもしれません。(ただ、代わりとなる売上・利益をどうするかという問題は残りますが・・・。)


投稿者 katsumata : 19:32

2016年11月18日

シナ材

1117001.jpg
1117002.jpg
今日、シナランバー・シナベニヤで有名なシナの無垢材を納品させていただきました。
注文いただいたお客様は、力がなくても彫りやすい材料ということで「シナ」を指定してきました。
あまり流通していない材料なのですが、幸いにして、シナの厚み150mmくらいの厚板を4本在庫していたので、2本半使って対応させてもらいました。
まだ残ってますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。

下写真は、上記シナ材を製材したときに出た端材です。彫刻初級者の練習用にでも使ってみてはいかがでしょうか。まとめて1000円にて。
1114001.jpg

投稿者 katsumata : 17:25

2016年11月17日

クラロウォルナット

1102001.jpg
写真は、先日買付したクラロウォルナットで、サイズは約1600mm×850mm前後×60~80mmくらいだっと思います。
今流行りのクラロウォルナットがどのくらいの価格で競りにかけられるのか興味もあり、競りに参加しました。予想通りではあったのですが、競り開始価格が通常のウォルナット材の数倍からの競り開始で、みんなびっくりしてなかなか声が出ないうち、自分が購入の意志を示し、最も気にっていた一枚を競り落としてきました。
まだ生材のため持ってきていませんが、近日中に入荷すると思います。

今日は、約1年ぶりに人間ドックに行ってきました。
夏のダイエットで体重が減ったので、全体としては概ね良好だったのですが、まだ悪玉コレステロールが基準値を超えていたため、医師から注意をうけました。
がしかし、冬は寒くなって日本酒(とくに熱燗)のおいしい季節になるため、迷わず飲みたいと思ってます。そのせいでリバウンドしたら、また、来年5月のゴールデンウィーク明けからダイエットしようと思います。

投稿者 katsumata : 23:16

レーザー文字

1115003.jpg
1115002.jpg

当店の取引先でレーザー加工機を導入したと聞いたので、サンプルを作っていただきました。
価格や発注方法や製作可能範囲など、昨日先方に質問をあげたところですので、ある程度判明してきたらまた、お知らせしたいと思います。

水目杢・曲り板を、追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 09:04

2016年11月16日

台湾桧、入荷!!

1115005.jpg
1115007.jpg
昨日、台湾桧が5本入荷しました。
サイズは、5本それぞれですが、3本は平角・1本は角材、残りは板材です。
台湾桧は、私が入社するよりだいぶ前に輸入されていた材料で、木曽桧で供給できないときに日本の社寺の改築などでも使われている宮大工にも認められる良材です。
今回入荷した台湾桧は、競り売りでかなり競り合って上がってしまい、「台湾桧が高額で落札!」という記事が木材新聞に載ってしまったほどで、そのうちの2本は欲しい人が来たときに売る長期在庫覚悟の商品として、奥の方に在庫しました。
ただ、あと3本は、高いながらも高すぎない価格で販売しますので、興味のある方は、是非ご来店下さい。

台湾桧は、現在では台湾政府が輸出禁止しており、台湾の業者が日本から買い戻している貴重な材です。今回は、梁に使えるサイズのものが何本か入荷したので、お探しの方がいらっしゃいましたら、是非お声かけ下さい。

投稿者 katsumata : 22:22

2016年11月15日

7mカウンター天板

1102007.jpg
先日の競り売りで、長さ7mのモアビのカウンター天板を競り落としました。
幅は約60㎝前後で、荷主によると、15年くらい自然乾燥したものだそうです。
一枚で4.5m以上の長いカウンター材をお探しの方や、厳しい予算で広葉樹カウンター材をお探しの方がいらっしゃいましたら、当店へお声かけ下さい。

投稿者 katsumata : 23:42

2016年11月14日

無節の幅広板

1114004.jpg
工務店様からの注文で、巾33㎝の無節板を11枚仕上げています。
最初、工務店様からはラワン材あたりで見積もり依頼があったのですが、33㎝以上の幅のラワン材自体を在庫している仕入先がなく、見つかったとしてもそれなりに高額になってしまいそうだったので、当店在庫のアガチス材を提案して、注文になりました。下駄箱を作るそうです。
たまたま当店在庫でアガチスがあったため、集成材より少し高いくらいの価格で対応できたのでよかったのですが、新たに取り寄せていたら、おそらく1.5倍以上の価格になると思います。

久しぶりに、追加更新しました。ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 18:19

今月の特価品

1113001.jpg
サイズ約2m×46㎝~57㎝×62mmくらいの杉を3900円にて限定1枚、販売します。
かなり純度の高い生材を仕入れてしまい、しばらく保管して乾燥するまで待つのも場所をとってしまうので、乾燥材の2~3割の価格で今月の特価品として販売します。
乾燥材であっても、ご購入後にヒビが進んだり、歪みが出たりといったことは否定していませんが、生材だとその度合いが高いので、通常その状態での販売はできるだけ控えています。
ただ、用途によっては、それほど気にならない場合もあるかと思い、今月の特価品としました。

投稿者 katsumata : 00:28

2016年11月11日

高樹齢杉の箱材

1108001.jpg
写真は、先日納めさせていただいた高樹齢杉で、芸術作品を入れる箱を作るようです。
一般感覚からすると、箱を作る材料にしては高額に感じるくらいの金額で請け負ったのですが、問題のない材を揃えようとすると結構大変で、さらに、良材を加工するときほど気を使うので、製材時間も倍くらいかかったりします。
とにかく間口を狭くしないように対応してきたことから、いろいろな仕事・問い合わせをいただき、日々勉強させてもらいながら商売させていただいています。
木のことなら何でも、気軽にご相談下さい。

今日、テレビを見ていたら、丸太の輪切りを大量に販売して、飲食店のお皿などに使われているという内容を放送していました。
自分の常識では、針葉樹の輪切りを薄く切ったもの(3㎝くらい)は、ヒビが大きく入って、使い物にならないイメージなのですが、テレビに出ていたものはヒビがなく、それなりに乾燥も進んだ感じでした。
土佐の材料は、特殊なのか、それとも何か特別な方法があるのか、知りたいところです。

投稿者 katsumata : 23:24

ビーチ材(ブナ)のチェスト

KC3Z0203_R.JPG

写真は先日納品させていただいたサイズオーダーの家具です。元々キッチンカウンターのみあって、その下のスペースをうまく使えないかということで、ご希望のサイズに合わせ製作いたしました。

扉や引き出しを開いた写真を撮り忘れてしまったのですが、左右の大きい区割りになっているところは開き戸で、真ん中は引き出しになっています。取っ手がないのはすべてプッシュ式になっているからで、少し扉や引き出しを押してやると開く仕様になっています。

ほとんど突板ベニヤで製作し、写真一番手前側の棚板が無垢材です。世に溢れている箱物家具はほとんど突板ベニヤでできており、総無垢で製作するとなると100万円以上する代物になってくることがあるので、現実的に箱物に関しては突板ベニヤで作られているものが多いです。

といっても、こちらの家具も、オーダー家具なので安いものではないのですが、お客様のご要望に応えられるよう、無垢材・突板材どちらでも対応しております。

また、突板ベニヤにも色々樹種があるのでバリエーションが豊かです。柾目・板目と選ぶこともできます。

無垢材の木目は言うまでもなく良いものですが、繰り返しのパターンが好きな方など(設計さんに多い印象です)は突板ベニヤや集成材・積層合板などを使うのもありだと思います。

KC3Z0206_R.JPG

KC3Z0205_R.JPG

話が散漫になりましたが、いつもながら発注してくださるお客様に感謝です。今回もお待たせしてしまい、この場を借りてお詫びするとともに、お待ちいただきありがとうございました。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 17:06

2016年11月10日

一位の板、4枚入荷しました。

1109001.jpg
久しぶりに、一位の板が入荷しました。4枚あるので、和食系の高級店舗の改装などにいかがでしょうか。
長さ2m前後、巾40㎝前後の手頃な大きさなので、使いやすいと思います。

投稿者 katsumata : 09:24

2016年11月09日

雨にゆれる女

1108004.jpg
当店で提供した木材(ジェンガのような端材ですが・・・)が、11月19日より公開の「雨にゆれる女」という映画で使われます。
自社関係以外は、いつもお断わりさせていただいているのですが、製作協力で名前も出るので、店頭ポスターを貼らせていただきました。
前々からの当店のお客様が映画のプロデューサーで、その方から依頼があって協力させていただきました。
当店のような、都内にほとんどないタイプの店は、まず、「人に知ってもらう。」ということが大事なことですので、費用がほとんどかからずに広告になることは、できるだけ協力しています。
ただ、濁しつつも何となく営利目的っぽい感じのお話があったときは、まず、「費用がかかるのですか?」と最初に聞くようにしています。

投稿者 katsumata : 00:11

2016年11月06日

プチDIY製作のすすめ

1103001.jpg
1103002.jpg
1103003.jpg
セール情報⑦⑫⑭で紹介していたDIY調簡易製作家具のプチDIY部分の説明です。
⑫で、カットとプレーナー削りまでを当店に行い、これからDIYに入ります。上写真、粗めサンドペーパー(#100くらい)で角をとりました。
真ん中写真、電動ドライバーで、狭い板と脚をつなぐための錐穴を空けます。
下写真、脚と板の接合部にボンドを塗り、板と脚を各4本ビス留めしました。

1103004.jpg
簡易製作なので、天板になる栗の板の表面のみ、サンディングしました。

1103005.jpg
脚を取り付けた板と、天板を裏からビスで取り付けます。

1103006.jpg
簡易製作のため、2枚に分けた天板を接続していないので、中央裏あたりにも板うちしました。

1103008.jpg
完成写真です。表からはビスが見えないので、それなりに家具っぽく見えます。

1103059.jpg
エボニー色の着色オイルを塗って完成です。

DIY初心者・中級者・上級者、どなたでも、是非当店をご利用下さい。


投稿者 katsumata : 16:46

2016年11月05日

本日のセール、無事終了しました。

本日開催した「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」は、無事終了しました。
御来店いただき、ありがとうございました。

在庫を減らして、「新しい在庫を出したい。売り場の通路を広くしたい。」という思いが強いため、できるだけ多くの板を捌くのに、オークションに頼りすぎていたと感じました。
セールオークションは、あくまでお祭りであって、これが商売になるわけでもないので、在庫を売るための別のアプローチもいろいろと試していかなければいけないと、あらためて考えさせられました。

次回のセールは、おそらく2月上旬の「材木屋のセール&グルッペお餅つき」になると思います。

投稿者 katsumata : 22:21

2016年11月04日

11月5日(土)のセール情報㉒

1104003.jpg
1104005.jpg

セール情報を更新してきましたが、オークション出品の半分も御紹介できませんでした。
写真は、明日のオークションに出る板たちです。
スタッフ一人1点のオークションは、杉の幅広板や青森ヒバが出るようなので、自分は何か広葉樹を出そうと思っています。
明日は天気も良さそうですので、みなさん是非、ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 20:51

11月5日(土)のセール情報㉑

1103022.jpg
かなり有名な芸術家のお客様からの注文で、作品を入れる箱の材料を木取り始めたのですが、もともと長さ2m以上あった板の上と下のいい部分だけで材をとったので、真ん中の写真の部分が残りました。
穴は空いていますが、風格のある高樹齢杉です。
こんな板もオークションに出します。みなさんの御参加お待ちしています。

投稿者 katsumata : 20:40

11月5日(土)のセール情報⑳

1104001.jpg
午後のオークションのメインは屋久杉を出しますが、午前のオークションのメインがなかったので、今日、写真の楓の板を削りました。サイズは約2050mm×320~400mm前後×53mmくらいで、ほとんど狂いのない無節の良材です。
難がないので、業者の競りに出してもいい値がつきそうな板です。
開始価格は3万円~スタートです。

投稿者 katsumata : 20:30

11月5日(土)のセール情報⑲

1103019.jpg
シャム柿を1枚、オークションに出します。サイズは約480mm×140mm×38mmくらいです。
日本の柿とはまったく違う木なのですが、見た目がちょっとだけ黒柿の雰囲気に似てなくもないので、誰かがシャム柿と命名したようですが、本名はジリコテという名前だそうです。
オークション開始価格は、お祭り価格の開始価格1000円~のスタートです。

投稿者 katsumata : 00:08

11月5日(土)のセール情報⑱

1103014.jpg
一度出してあまり反応がなかったのですが、彫刻材をオークションコーナーに出品します。
写真は、楠の乾燥芯去り材で、サイズは約48㎝×20㎝×13㎝ほどあります。
この楠の木を、開始価格1000円~スタートしますので、木彫刻をやっている方は、当面使うあてがなくても、とりあえず買っておいて損はないと思いますので、是非、当日脚をお運びください。

投稿者 katsumata : 00:00

2016年11月03日

11月5日(土)のセール情報⑰

201664-1.jpg
写真は、入札コーナーの限定3品のうちの3品目となる「ブラックウォルナット」の一枚板天板で、サイズは約1800mm×690mm~780mm(木表)×50mmくらいで、下の方に目違いのヒビがあります。
目違いを含め歪みはありますが、少し巾狭のテーブル天板として使えるサイズです。
このサイズのブラックウォルナット一枚板を最低入札価格5万円~出品します。
10万円以下で買えるチャンスですので、興味のある方は是非、入札に御参加下さい。

投稿者 katsumata : 23:49

11月5日(土)のセール情報⑯

1103012.jpg

オークションで売る必要もないのですが、11月決算で現金が欲しいので、ちょっと高めの材もオークションに出そうと思ったら、やっぱり屋久杉になりました。
サイズは、約1980mm×470mm×52mmくらいです。
屋久島が世界自然遺産だからなのか、東アジアからの買い付けもあって流通量が減っている屋久杉を、開始価格3万円~スタートします。同業者の方も、このブログを見ている方がいらっしゃれば、気兼ねなくオークションに御参加下さい。

投稿者 katsumata : 23:19

11月5日(土)のセール情報⑮

1101006.jpg
写真は、クラロウォルナットの小材で、磨いてワックス塗ったものです。
大きさは直径30㎝程度の小さい板ですが、人気の材で仕入れも安くないので、オークションコーナーでは開始価格3000円~スタートします。磨いてあることを考えると、それだけで3000円くらいの手間賃がかかりそうなほどなので、どんどん競りあがってくれることを願っています。

昨日、クラロウォルナットのテーブルサイズ天板を競りで仕入れてきました。普通のウォルナットの倍以上の価格になりましたが、面白い板なので、無理して買ってしまいました。
まだ未乾燥ですが、後日、ご紹介します。

投稿者 katsumata : 23:03

11月5日(土)のセール情報⑭

1103011.jpg
セール情報⑫で紹介したDIY調簡易製作の座卓・コーヒーテーブルが出来上がりました。
途中作業も御紹介したいのですが、時間の都合上、今回は出来上がり写真のみ載せました。後日、ご紹介できればと考えています。
サイズは長さ約1m強、奥行き45㎝前後、高さ36㎝~37㎝で、着色オイルを塗ってみました。
この商品は、今回セールの入札コーナーで、最低入札価格1万円~出品します。みなさまの入札をお待ちしています。

投稿者 katsumata : 21:23

2016年11月02日

11月5日(土)のセール情報⑬

1031003.jpg
写真は、オークションコーナーに出品予定の栗の人工乾燥一枚板で、サイズは約1.9m×30㎝前後×厚30~35mmくらいだと思います。
昨日ご紹介した栗の板とサイズは近いですが、こっちの板の方が歪みも少なく、節もないので、グレード上の材です。この板を、開始価格2000円~競り売り開始予定ですので、是非みなさん御参加下さい。とりあえず買ってから使いみちを考えてもいい、何にでも使える板です。

今日は、朝から夕方まで一日かけて、筑波まで行って競り売りに参加してきました。
とにかく出品が多くて、朝10時から始まった競りですが、夕方6時過ぎてもまだしばらくかかりそうな感じでした。ただ、キハダの杢板4枚がいくらくらいで競りになるのか気になって、その順番がやってくる6時過ぎまで残っていました。
しかし、予想以上なのか予想通りなのか、かなりの高額開始だったため、いいものだとは思いながらも誰も競り落とすことができないほどで、それを確認してから、少し心残りでしたが、用事があったので、帰ってきました。
今回の競り売りでは、クラロウォルナットのテーブル天板をかなりの高額で競り落とした他、輸入広葉樹板数枚と日光杉などを仕入れました。セールが終わったら、ブログに写真と記事を掲載して御紹介したいと思ってます。

投稿者 katsumata : 22:59

2016年11月01日

11月5日(土)のセール情報⑫

1031002.jpg
先日ご紹介した栗の板1枚と、300円コーナーにあった栗とアガチスです。
この材料を使って、座卓というかコーヒーテーテーブルのようなものを作ります。
ここまでで材料費8100円(税込)です。

1101001.jpg
上の写真の材料を、歪みを直して、削って、カットしました。この作業料が7500円(税込)
簡単なところからDIYを始めたいと思っている方などは、この作業までを当店に依頼していただくと、効率がいいと思います。
その先をDIYすれば、オーダーメイドするよりは予算もだいぶ抑えられます。
セールまでには、これを初心者でもDIYできるような作りで製作して、セール特価で販売いたします。

メール会員登録に関しては、登録方法が分かりずらく、数件のお問い合わせをいただくこととなり、申し訳ありませんでした。
登録は、「クーポンスタイル  勝又木材」で検索していただき、一番上に出てきたのをクリックしていただいて、トップページの右下の方に登録方法が書いてありますので、そちらから登録お願いします。
もし、うまく登録できない場合は、セール当日に携帯電話かスマホをご持参いただければ、その場で登録できます。
ご迷惑おかけしますが、何卒よろしくお願いします。

                                  


投稿者 katsumata : 20:48

11月5日(土)のセール情報⑪

1011002.jpg
1011004.jpg

写真は、座卓天板サイズの欅(けやき)一枚板で、上は削る前、下は削り後です。
広葉樹の王様といわれるケヤキ天板(乾燥してます)を、オークションコーナーで、開始価格3000円~競り売りします。

また、今回セールでの出店は、毎週土曜日でおなじみ・たいやきの「よしかわ」さん。
吉祥寺に実店舗のある・メリノウール靴下などを販売している「シーズン」さん。
いつもは井之頭公園や東急裏などで販売している・手染め手ぬぐいの「ともぞう本舗」さん。
今回は、まだ何をやるのかわからない・普段は弁当とか定食などをシーズンさんの隣で営業している「ブルームーン」さん。
そして、おいしさがやさしく広がってくる手作りワッフルを「恵樹工房」さんが販売してくれます。

他に、グルッペさんからは、大好評の手作りコロッケ・おにぎり・野菜汁、お団子屋さん、輸入食材の販売、そして、絶対お得な「根菜詰め放題」などを予定しています。

今のところ、天気も問題なさそうです。みなさんのたくさんの御来店をお待ちしています。

投稿者 katsumata : 18:45