[2016年10月15日] アーカイブ

2016年10月15日

飯櫃

1015001.jpg
写真は、さわら材の飯櫃です。当店の仕入れ値の3分の一くらいの値段でフリーマーケットに出ていたものを購入して、たまに使っています。
私は、衣食住の中でダントツに食に興味が強いため、暇な時間ができると、食べることや飲むことに関係あることをしていることが多い気がします。
今日は訳あって家で留守番の一日だったので、ダイエット効果で最近注目されている「もち麦入りごはん」を炊こうと思いつきました。
そこで炊飯器を見てみたら、手つかずのご飯がいっぱい残っていて使えなかったので、インターネットで、鍋を使ったごはんの炊き方を調べて炊いてみたところ、意外と簡単におこげ入りのご飯が上手に炊けました。
それを、写真の飯櫃に移して、今日・明日で一人で食べようと思います。
(家族は、白い普通のご飯を食べてます。)
このところ、寒くなって湿度も下がってきて、腐りにくくなってきたし、冷飯の方が太りにくいらしいという記事を読んだばかりだったので、当面は飯櫃を使うことになりそうです。

投稿者 katsumata : 19:22

11月5日(土)「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」

今年は、11月5日(土)に、「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」を開催します。
詳細は、これから少しずつブログのセール情報でお知らせしていきますが、今のところ決まっているのは、「木のオークション」を午前・午後の計2回やるくらいで、グルッペさんの方の予定もまだ把握していません。
予定では、近いうちにクラロウォルナットやシャム柿の小さい材が初入荷する予定ですので、そういった素材も1点ずつくらいはオークションに出してみようかと考えています。
在庫展示スペースに限りがあるため、大きい材をたくさん売りたいという思いから、テーブルサイズ一枚板などもオークションに出してみようと思います。

投稿者 katsumata : 18:12

杉の4mカウンター天板

1014004.jpg
そのうち削って展示しようと思いつつも、なかなかできなかった杉の4mカウンター天板を、やっと削りました。
長さ4mで奥行450mm前後ある一枚板カウンター天板で、価格5万円前後で販売できるのは他にはあまりありません。
店舗にしても、一般住宅にしても、集成材カウンターにすることにピンときていない方は、杉の一枚板カウンター天板を使ってみてはいかがでしょうか。

投稿者 katsumata : 17:22