[2016年09月28日] アーカイブ

2016年09月28日

天然杉糸柾材

925002.jpg
926002.jpg
写真は、今日納品させていただいた天然杉の糸柾材で、刀箱の材料になります。
電話とFAXで見積もり依頼を受けたとき、「上質な杉」という指定があったので、赤身柾で150mm~200mm取れるものと考えて、それ相当の価格(通常販売品とは1ケタ違う価格)で見積もりさせていただいたのですが、すんなりと注文をいただくことができ、今日の納品に至りました。
杉の糸柾材などを仕入れるとき、売れる売れないに関係なく、自分が木に魅せられてしまいついつい買ってしまい、長期在庫品になってしまうのですが、今回はそういった材料が役に立ったかたちで、宝の持ち腐れになりつつあった材が生きたのが何よりうれしく思います。
購入いただいたお客様は、かなり高齢で、かなり高名な造形作家さんらしく、素材の善し悪しをわかる方だったので、材木屋としても、上質の材を使ったかいがありました。

当店では、若い方でもお買求めやすい安価な材料から取り扱っておりますが、私を筆頭にして、高価でも良材を見るとつい欲しくなってしまうという悪いくせがあるため、売れ行きは鈍いとわかりつつも仕入れてしまうものも多くあります。
当店では、個人的な趣味もあって、こういった上質な材も在庫していますので、興味のある方は是非お声かけ下さい。


投稿者 katsumata : 22:54