[2016年03月22日] アーカイブ

2016年03月22日

ブビンガ

3222.jpg
2階に寝かせていたブビンガカウンター天板の行先が決まり、今日、プレーナーに入れました。
写真はプレーナー削りの途中で、中央周辺が削れている部分です。
ブビンガは私がこの業界に入ったころはまだ、巾広天板のとれる安い広葉樹材のイメージだったのですが、今では輸入が激減しているようで、当時の1.5~2倍くらいの値になっているような感じがします。
(実際に当店でも、大きいブビンガの天板在庫は、これでなくなります。)
ブビンガは仕上がってしまうと、杢がキレイで重厚感もある良材なのですが、重たくて硬いので加工が面倒なのが難点です。その点ブラックウォルナットは輸入広葉樹でもブビンガよりだいぶ軽く扱いやすいので、そういったところからも人気が集まるのかもしれません。

投稿者 katsumata : 21:54