[2015年06月01日] アーカイブ

2015年06月01日

住宅カウンター

5251.jpg
先日、「栃の極厚テ-ブル」を紹介させていただきましたが、同じお宅に納めさせていただいた「桧のトイレカウンター」です。

5255.jpg
リビングの壁際に作った「槇のベンチ」です。耳のキレイな良材です。

52513.jpg
横に渡している板は槐です。

他に、門扉そばの表札周辺にも栃の杢板が使われていますが、写真撮り忘れてしまいました。

こちらのお客様は請け負った建築会社様が元々うちと取引のあった会社で、現場監督さんが無垢材を使うことに積極的だったこともあり、無垢材を採用することには障害がなかったと思います。
施主様が直接当店へご来店下さり、「カウンターなどに無垢材を使いたい!」と言って図面をお持ちいただくことがありますが、建材を中心に扱っている大工さん・現場監督さんだと、扱いの難しい無垢材は嫌われて話が流れてしまうケースが多いので、住宅で無垢材を使いたい方はまず、現場サイドの了承を得てからご来店いただくか、もしくは無垢材施工を得意としている建築会社に最初から依頼することをオススメします。
(当店では現場取り付け施工はお断りしていますが、カウンター等の製材・カット・削り磨き・仕上げ・オイルフィニッシュまでは自社で行っています。)

投稿者 katsumata : 22:46