[2015年05月] アーカイブ

2015年05月31日

6月13日(土)は「材木屋のセール」です。

5319.jpg
写真は先週末入荷した端材で、1枚1000円で販売しています。
今度のセールでは、これよりランク上の小さめ薄板などのセール出品も予定しています。
6月13日(土)は、「材木屋のセール」です。これから準備にかかり、セール情報を更新していこうと思っています。

現ネットショップの長期在庫品の値下げ出品を追加しました。今月の特価品を是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:35

今日のイベント、無事終了しました。

5301.jpg
写真は、今日のDIY木工に参加いただいたお客様が製作したブラックチェリー材のごみ箱で、逆さにした状態でのオイル塗布直後のものです。

5302.jpg
完成に近い形です。この中にビニール袋を入れて廻りのふちに巻き込んで、


5304.jpg
最後にもう一段、廻りのふちを載せて完成。そうすると、ごみ袋の上の方が隠れて納まりがよくなります。

材料に広葉樹材を使ったことと素人とは思えない仕上がりの良さで、DIY調というより、高級家具調に仕上がっており、疲れたとは思いますが、一日楽しんでもらえたのではないかと思います。

また、水素水イベントは13~14人ほど集まったので、何とか体裁は整いました。ありがとうございます。
現在、水素水を自分で摂取することにより効果のほどを試しているので、興味のある方はお尋ねください。

投稿者 katsumata : 00:14

2015年05月29日

明日昼12時~ 水素水イベント

明日は、3組限定で作業場を開放してDIY木工イベントを開催します。こちらのイベントは朝から夕方までの予定ですが、その中間で12時~ (30分程度)、今話題の水素水を体感できるイベントを開催します。
水素水を使って作ったお弁当を当初20食用意するつもりだったのですが、なんとなく反応が薄かったので15食に減らしてもらいました。
自分としてもこのイベントを開催する以上、15食用意して5人しか来なかったとなると、弁当を負担しているメーカーさんに対してバツが悪いので、何とか10人以上は集めたいと思っています。
弁当代等の費用は一切かかりませんので、時間のとれる方は是非の御参加お待ちしています。

投稿者 katsumata : 23:48

米松サイズカット

5281.jpg
写真は昨日納品した米松です。
小学校のビオトープの橋になる材料で、注文が145mm×65mmというかなり中途半端なサイズということで、150mm×105mmの材を製材して作りました。
加工賃がプラスにはなりますが、こういった注文も承っておりますので、ご相談下さい。

投稿者 katsumata : 07:46

2015年05月26日

栃の極厚天板テーブル

5256.jpg
5258.jpg
52518.jpg
昨日納品させていただいた「栃のテーブル」です。
厚みがあるので重みもあり、作業するのは大変だったと思いますが、仕上がってみると迫力のあるテーブルが出来、施主様にもとても喜んでいただきました。
こちらのお宅では、テーブルの他にもいくつか一枚板を納品させていただきましたので、それも後日ご紹介しようと思ってます。

投稿者 katsumata : 23:47

2015年05月25日

524-1.jpg
5月6日のブログで御紹介した物が、予想通り?壊れました。
日曜の朝、息子が壊してビックリしていたので、壊れやすく作っていたことを隠して、使い方が雑だと説教しておきました。
実験的にやってみた接着ですが、ダメなことが判明して、それはそれでよかったと思います。
524-2.jpg
結局、自宅で使うものということもあり、ビス留めすることにして、まず下穴をあけました。

524-3.jpg
そのあと、ボンドをつけて、
524-4.jpg
上からビス留めして完成。ビスは見栄えの悪くないデッキビスのブロンズを使用しました。

手っ取り早いDIYは、やはり電動ドライバーを使って作ることで、それに飽きてきたらビスが露出しない接合にチャレンジしてみたらいいと思います。

投稿者 katsumata : 23:20

2015年05月24日

桧の幅広天板

5246.jpg
先日、桧の幅広天板が入荷しました。
長さは約2m前後で奥行700~800mmくらいあり、テーブル天板としても使えるようなサイズの板2枚です。桧でこのサイズはあまり流通しているものではなく希少材ではありますが、テーブル天板としての需要は少ないような気がします。ただ、希少品であることは疑いようのないこの板を今なら相場より安く出せそうなので、桧でこういったサイズのものを探している方がいましたら是非お声かけ下さい。

現ネットショップの長期在庫品の値下げ出品を追加しました。「今月の特価品」を是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 23:29

2015年05月23日

競り

5244.jpg
昨日は木材の競り売りに参加してきました。
近日中に入荷しますので、お楽しみに。

ゴールデンウィーク明けから取り組んでいる2か月ダイエットは順調に進んでいますが、たまにもうちょっと食べたいなと思うことがあり、それを我慢するためにブログで書いています。
宣言することで、成果を出さざるを得ない状況にした方が自制できるからで、夏を快適に過ごすためにも、とにかく70㎏台になるまではがんばろうと思います。

投稿者 katsumata : 22:11

2015年05月22日

浅草 鮨店 カウンター

KC4A0340_R.JPG

KC4A0337_R.JPG

写真は3月末に納品したお鮨屋さんのカウンターです。

設計屋さんからのご依頼で作らせて頂きました。いつもありがとうございます。

今回のカウンターは、板接ぎ(いたはぎ)で作成したもので、奥行きサイズを何枚かでつないでいます。

木材は自然のものなので、大きくなるには時間が掛かり、数も少ないので価値のあるものになります。

ご予算の都合で一枚物が難しい場合はこういった対応も出来ますので、ご興味あるオーナー様や設計会社様、工務店様などご遠慮なくご連絡いただければと思います。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 11:31

2015年05月21日

5月30日(土)、ランチミーティング開催

5214.jpg
5月30日(土)の12時~、勝又木材2階ショウルームにて、日本トリムの水素水を使って作ったお弁当をいただきながら、目で見てわかる水素水のデモンストレーションを開催します。
もともとは数十年取引している建材問屋のジューテックという会社が、日本トリム(東証一部上場)という整水器メーカーの販売代理店で、その問屋さんの会合に出席したときにデモンストレーションを見て気に入って私も購入しました。
購入に踏み切ったポイントは、胃腸症状の改善に効果があると認められた家庭用管理医療機器だということと、老化防止に役立つようだということの2つが大きな理由です。
また、水は日々使うものですので、子供でもお年寄りでも自然と体に摂取できるのもいいと思います。
もちろん、この水素水整水器を販売することで当店にも若干の利益にはなるのですが、これを売るのが本業ではないので、無理に売り込むようなことはありません。
水素水の効能は他にもいろいろとありますので、興味のある方はもちろん、そうでない方でも、お弁当を食べに是非ご参加下さい。参加費はかかりません。
お申込みは電話でもメールでも、ご来店時でも承ります。

投稿者 katsumata : 23:44

明日は臨時休業です

まことに申し訳ありませんが明日5月22日(金)は11時から仕入れのため臨時休業いたします。

翌日土曜は通常営業いたします。
知らずにご来店されてしまった方には申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願いいたします。

勝又木材

投稿者 moriya : 14:31

2015年05月20日

4方無節桧柾まな板

5182.jpg
5181.jpg

昨日、麻布のお鮨屋さんに納品させていただいた桧柾の極厚まな板です。
さすがに桧柾無節で450mm幅を取れる材がなく板接ぎで作ったのですが、それでも、今まで当店で販売したまな板の中で最高額だと思います。
一般家庭用やミニまな板なども通常販売しておりますが、こういったプロ用の注文まな板も承っておりますので、お探しのときは是非お声かけ下さい。

現ネットショップの長期在庫品の値下げ出品を開始しました。今月の特価品を是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:54

2015年05月19日

針葉樹合板

5134.jpg
写真は、最近200枚ほど入荷した「両表面が桧の針葉樹合板」です。
確かに運んでいると桧の良い香りがしてくるし、ベニヤ自体の歪みも少なく、多少価格が高いのもうなづけます。
針葉樹合板というと、下地としては最もよく使うベニヤなのですが、どうもこのところ値下がり傾向にあるようです。
年度末に問屋の決算のからみで大量に安売り品が出て値崩れしたためか、メーカー側から5月に値上げするという記事が業界新聞に載ったにもかかわらず、価格は横ばいどころか値が下がってきそうな状況だといいます。
どうもその背景には、新築住宅建設の冷え込みから、家1棟で数百枚使う針葉樹合板の需給バランスが崩れてきているという要因があるようです。
当店の取引先建設会社様には、年間何百棟も家を建てているビルダーさんなどがいないので、大きく落ち込んでいる感じはしないのですが、聞くところによると、年数百棟クラスのビルダーの建て控えが合板の価格相場に大きく影響しているようです。

投稿者 katsumata : 20:30

2015年05月18日

ホワイトオーク削りました。

5184.jpg
5185.jpg
5月15日に入荷情報として御紹介したホワイトオーク材を削ってみました。
写真の板は税込4500円/枚にて展示販売中です。

現在、新ネットショップ作成を業者さんに依頼しているので、現ネットショップへの商品追加は控えています。
それに伴い、ネットショップ掲載の古い在庫の大半を6月13日のセールで超特価販売、またはオークションに出品します。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:08

2015年05月17日

6月13日(土)「材木屋のセール」開催します。

今年の春の単独セールは6月13日(土)に開催します。(9時~17時予定)
内容詳細は、ブログやチラシに載せて今月下旬くらいから御紹介していことうと考えています。

投稿者 katsumata : 10:45

2015年05月15日

ホワイトオーク材入荷。

5151.jpg
5152.jpg

北米産のホワイトオークの挽き板が入荷しました。バーボンウイスキーの樽などに使われている板だそうで、厚みは30~35mmくらい、白太込の節の少ない材です。
近日中にサンプルとして1~2枚削って展示しますので、興味のある方は見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 22:03

2015年05月14日

ひのき無節柾の厚板

5131.jpg
写真の板は、サイズ約1.6m以上×幅300mm以上×厚90mm前後です。
桧無節の厚板は底堅い需要があるようで、高額商品のわりに問い合わせをいただくことが多く、仕入れておきたい材なのですが、流通量が少ないことと価格が高いこともあって、それほど多くは仕入できないのが実情です。
ただ、一般の材木屋さんよりは在庫を持っていますので、桧材をお探しの方は一度お声かけ下さい。


投稿者 katsumata : 23:17

2015年05月12日

ヤニ松無垢一枚板

5095.jpg
土曜日にお買い上げいただいたヤニ松の板の残りを削ってみたところ、削る前は真っ黒でほとんど想像できなかったような表情が出てきました。ヤニ松の無垢板などの在庫を持って展示販売している店は少ないと思いますので、興味のある方は是非ご来店下さい。
この板はもともと板幅90㎝くらいある板だったのですが、お客様は幅55㎝程度しか必要ではなく、切り売りすることにしました。
まるまる1枚買うより安くはさせてもらうのですが、残った材の売値を考えるとサイズが小さくなり一枚板の価値が減ってしまうため、使う方の板は大きさの分より少し高めに販売させていただいています。
例えばこの板だと、使う大きさは元の板の6割強だったのですが、売値は8割近い価格で販売させていただきました。
板により、切り売り可能なものとできないものがありますが、お客様との折り合いが付けば、こういった販売も行っています。

投稿者 katsumata : 22:51

2015年05月11日

板割り製材してきた板

5111.jpg
先日、在庫を持っていき製材所に板割りを依頼していたものを引き取ってきました。
高樹齢杉とオークの幅広板です。

5113.jpg
年輪の詰まった高樹齢杉のアップ写真で、板幅900mm~1000mmくらいの一枚板を3枚(厚み30mm程度)に割ってきました。後日また御紹介したいと思います。

ネットショップ追加更新しました。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:12

2015年05月10日

みんなとつくるDIY

5106.jpg
先日、電車のつり革広告に写真の雑誌を見かけ、購入してみました。
内容は思ったものと少し違いましたが、こういった動きが雑誌の表紙にも取り上げられるということ自体、DIYが注目されてきていることを感じさせます。
実際、当店で第5土曜日に企画している「DIY木工」も、ありがたいことに5月は募集定員をオーバーし、キャンセル待ちになっているような状況で、これから少しずつ、DIYのお客様向けの企画や品揃えを増やしていったほうがいいのではないかと考えています。

投稿者 katsumata : 19:19

2015年05月09日

ブラックウォルナット板接ぎ中。

5091.jpg
現在、ブラックウォルナットの本棚のようなものを2台作るため、接ぎ板を12枚分作っています。
今日、4枚分を板接ぎして合計12枚分できました。
これから、穴等を補修して、カットして寸法を揃えて、サンディングして、箱組みします。
通常業務の合間にやっているとはいえ、合計製作時間は相当な時間を要します。ただ、時間のすきまを埋めつつ売上・利益にもつながるありがたい仕事でもあります。

5月7日のブログで御紹介した高樹齢杉の切り落とし材が昨日即完売してしまい、今日、それを目当てで御来店いただいたお客様もいらっしゃり少し心苦しかったので、また、近いうちに同じようなものを出そうと思います。(サイズはもう少し大きいものが多いと思います。)
私自身、この板を気に入って個人的に数枚購入しており、自宅にストックしてあります。
一部のコアなお客様くらいしか関心を示さないかと思っていたのですが、今回の人気を見て、「良い木は皆さん見てわかるんだなあ。」とちょっと感心しました。

投稿者 katsumata : 23:03

2015年05月08日

今月の特価品①

5082.jpg
5083.jpg

銀杏の生材4枚を今月の特価品で販売します。(生材のため、これから乾燥していく過程により、ヒビや歪み等の変化が発生します。変化の度合いは個体差があります。)

ほぼ切りたての未乾燥材で、サイズは約1100mm×300mm~500mm×100mmくらいの厚板です。
皮むきして、木口は割れどめのためテープを貼りました。
数年置いて乾燥させて挽き割りすれば、立派なまな板が20~30枚作れると思いますが、そのためにずっと置いておくほど保管場所もないので、できたらこのまま購入いただけると助かります。
価格は今月限り、4枚まとめて税込1万円という超特価です。


投稿者 katsumata : 22:46

2015年05月07日

高樹齢杉

5075.jpg
写真は、昨日のブログで紹介した「キャスター付きの台」で使った高樹齢杉の切り落とし材を製材して削ったものです。
ひとつ500円で、5つで2000円で販売します。高樹齢杉特有の香りのする良材です。

今日から夏前まで約2か月以上はダイエットすることに決めました。夏を迎える前に身軽になって快適に夏を過ごしたいと思うのと、熱燗とビールを我慢しやすい時期ということで、私にとって一年で最もダイエットには適した時期だからです。
何とか80㎏を切りたいと思います。

投稿者 katsumata : 21:43

2015年05月06日

DIYでキャスター付きの台②

5062.jpg
①の続きですが、削り後の板→接着の写真を撮り忘れてしまったので、写真は接着後に重しを載せているものです。
接着方法は、簡単にdiyできて見た目もスッキリしている両面テープと家具用木工ボンドの併用です。
これだけの接着では心許ないのですが、板厚が約40mmほどあることと、自宅用なので接着の耐久をみる試験と考えてもいいと思い、この接着方法にしました。
DIYで厚み20~30mmの板を使うなら、ビスとボンドを併用するか、後ろに背板等を付けたほうがいいと思います。

5065.jpg
キャスターをビスで取付けて、角を丸めて出来上がり。
高樹齢杉の癒される香りを生かすため、無塗装のまま使います。

5066.jpg
両側壁の間に納まり、上にはプリンターを置いてます。プリンターを使うときのためにキャスターを付けて引き出せるようにしました。こういった市販されていないようなものは、オーダーメイドだと高価になってしまうので、DIYで作れるといいと思います。
また、板取り・サイズカット・平面出し・プレ-ナー削りまでを当店に依頼していただき、その先はdiyで作るというのも合理的だと思います。


今年のゴールデンウィークは、何日かを木工作業に費やしたので充実していました。
休みとはいっても家でのんびりしているより、体を動かしていた方がやっぱり体調がいいようです。

投稿者 katsumata : 22:35

DIYでキャスター付きの台①

5045.jpg
個人的に買い置きしてあった高樹齢の杉板を1枚使って、生活に合わせたサイズのシンプルな台を作ります。

5048.jpg
まずは、大雑把にカット線を引いて丸鋸でカット。

50414.jpg
四角く製材しました。

続きは、また後で御紹介します。

ネットショップ追加更新しました。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

最近、吉祥寺にOLD NAVYというブランドのカジュアル服の店がオープンしました。
一昨日行って2点合計2600円くらいで長袖シャツとポロシャツを購入し、昨日はポロシャツ、今日は長袖シャツを着ているのですが、日本のメーカーに比べてLサイズの大きさが大きめで何だか自分にはとても着やすい感じがしています。
自分のように手(腕)が長い人にはおすすめです。

投稿者 katsumata : 13:16

杉7寸角切り分け

50416.jpg
写真は、しばらく外に置いてあった杉の210mm角で、これを昇降盤で板と角材に切り分けます。

504017.jpg
自宅でテレビ台用カウンターを載せる140mm角の台が欲しくて、木口のきれいな芯持ち材(芯に近い部分から年輪が密の高樹齢杉良材)を長さ390mmで3本とりました。板4枚は残りです。
自宅で使用してみて、経年によるヒビ割れや歪みの出具合を見ていこうと思います。

5053.jpg
残った4枚もとてもいい木なので、何に使おうかといろいろと考えたのですが、ピンとくるものがないので、とりあえず店内に置いてあります。
5月の特価品か6月セールでの出品を考えています。

投稿者 katsumata : 00:46

2015年05月04日

端材でdiy

b4291.jpg
ブラックウォルナットの端材が数枚出たので、diy簡易製作の棚を作ります。

b4292.jpg
まずは、機械削りしました。

b4293.jpg
接着は、簡単にdiyできるように両面テープと家具用木工ボンドで。

b4294.jpg
上に重しを載せて接着し1晩置く。

b5021.jpg
サンドペーパーで、角を丸める。

b5022.jpg
最後に自然ワックス(またはオイル)を塗ってふき取って完成。

材料をご購入いただき、削りとカットまでは当店で行い、そこから先はdiyで作れるようなものと思って試作してみました。これでどの程度の接着強度があるのか、椅子にして座ったりしながらしばらく試してみようと思います。

投稿者 katsumata : 23:27

2015年05月03日

まな板削り

今日は、自宅でいつも使っているまな板を削りました。

5032.jpg、自宅で使用し、汚れてしまった「朴のまな板」です。他のまな板も試してもらおうと持って帰るのですが、このまな板の評価が高く、5年くらい使い続けています。

5035.jpg
プレーナーという機械で削ったものです。削るのは5年で2回目だと思います。

まな板の削り直しは、普通の家庭用サイズだとプレーナー削りで500円で承っています。(カンナ仕上げは別途ご相談)

今日は、近所のディスカウントスーパーのビッグAで、前々から気になっていた2枚183円の鯖の切り身を買ってきて焼きました。2~3週間前に国産鯖の切り身を300円くらいで購入し食べたのですが脂ののりが悪く、今日食べた安い鯖の方が脂がのっていておいしくて、焼き鯖はノルウェー産の方が自分の好みに合っているみたいです。
食べ物でも木材でも、国産の方がいいものなのだろうと思いがちですが、自分の好みに合ったものを選ぶのが一番だと思います。

ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 23:57

2015年05月02日

ひのき幅広無節板

hinoki07.jpg
先日問い合わせがあり、写真の桧板を奥から引っ張り出してきました。厚みは薄いですが、幅約75㎝ほどある希少材です。
展示在庫が溢れ返っているため奥にしまっておいたものを思い出して、問い合わせいただいたお客様に紹介させてもらいました。
問い合わせの件は連絡がないので流れてしまった感じですが、せっかく表に出したので、しばらく展示販売します。価格は素材のみで3~4万円になると思います。

今日は、一日動き回りました。朝は配達で千葉県の船橋の方へ出掛け、戻ってきて少し製材したり接客したりしていると午後1時半になっていたので、あわてて家に戻り、妻と横浜中華街へ行き、謝天記で三鮮粥を食べて、母の日ギフトの中国茶を購入し、夜7時に吉祥寺へ戻ってきました。
余裕のないスケジュールだったのですが、電車で座って眠れたため今もまったく疲れていませんし、最近になって花粉がおさまってきたこともあり、体調は万全です。


投稿者 katsumata : 22:55

桜の棚

4291.jpg
昭和の日の祝日、自宅にストックしてある桜の板を1枚持ち出してまずは削り加工。

4293.jpg
鋸で板割りして、巾12㎝ほどの板を3枚と残り1枚に。

a4294.jpg
巾12㎝の板を使って、決めた長さにカット。

4295.jpg
組み立てて出来上がり。キッチンカウンターの上に置いて調味料置きなどに使います。
接合方法は、自宅分のためビス留めで作ってしまおうと思ったのですが、桜の木に申し訳ないような気がしたので、ボンドを使って内接合しました。

4296.jpg
ワックス仕上げで出来上がり。

自宅用ということで、サンディング作業を省略し時間を短縮しました。
今、ブラックウォルナットの端材で同じようなものをDIY簡易製作っぽく作っていますので、それも後日ご紹介いたします。


投稿者 katsumata : 00:59