[2015年04月] アーカイブ

2015年04月30日

杉柾角材

4133.jpg
写真は先日納品させていただいた杉柾無節の角材6本です。
仕上がりで12㎝×9㎝というどうってことない大きさの角材のようですが、これが柾目無節の乾燥材となると一気に高級材に変わります。
たまたま、以前購入してあった山武杉150mmの芯去り無節角材の在庫を持っていたので注文に対応できましたが、新しく探すと、値段が高かったり、乾燥があまかったりして、探すのもなかなか容易ではありません。
ただ、自分はなぜか売れるあてもないのに大きめの芯去り角材に魅力を感じて購入してしまうことが多いため、普通の材木屋さんよりはストックを持っている方だと思います。
お探しの材料がある人は、気軽にお声かけ下さい。

投稿者 katsumata : 22:50

2015年04月29日

天然桧の塊を解体しました。

4294.jpg
長さ1700mm×300mm×200mmくらいの桧柾材ですが、朽ちた部分が3か所ほどあって深さが確認できなかったため、解体して、使う部分だけ取り出しました。

42912.jpg
写真の材は、使う部分を除いた残りです。

直径900mm以上あった大径木から木取った材なので、高樹齢天然桧特有の香りと艶を感じられる貴重材です。何に使ってもいいのですが、まな板などにして使うのも贅沢だと思います。

投稿者 katsumata : 22:33

2015年04月28日

まな板削り直し

4254.jpg
吉祥寺のお寿司屋さんとか日本料理屋さんから、わりと定期的にまな板の削り直しを頼まれます。もちろん削り直しを依頼されるお客様は、時期が来ると新しいまな板も購入してくれます。
一般の方も同じように販売・削り直しも承っておりますので、お声かけ下さい。

明日からゴールデンウィークに入りますが、今年はどこにも行く予定がないので、休みの何日か使って自宅用の棚やベンチみたいなものを作ろうと考えています。
当店の休みは暦通りで、4月30日、5月1日・2日は営業していますので、私のように連休中にDIYしようと考えている方、是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 23:20

2015年04月27日

フローリングサンプル

42510.jpg
写真は無垢フローリングのサンプルですが、ブラックウォルナットの人気に乗じて着色塗装された他樹種無垢のフローリングです。ちなみに材種はニレ・アッシュ・栗で、当然のことながらブラックウォルナットより低価格です。
先日、無垢フローリングの仕入業者さんが来たときに、「今、どんな商品が売れてますか?」と聞くと、ブラックウォルナットに似せて着色したものは売れてます。」というので、サンプルを取り寄せてもらいました。
まがい物っぽい商品なので、材木屋としては販売を躊躇してしまう部分もあるのですが、無垢材なのでそれなりにいい雰囲気のフローリングでもあり、それぞれの樹種の着色塗装品として販売していこうと思います。

投稿者 katsumata : 23:09

2015年04月26日

天橋立産の松

4256.jpg

4258.jpg

写真は、天橋立産の脂松です。国立公園内のため基本的には木は伐採できないのですが、売り主によると雪倒木ではないかとのことです。
穴があいているし、サイズもカウンターにするほど長くないし、使い道で考えると売れにくい板ということになってしまいますが、とにかく脂がキレイで魅せられてしまう木です。
大きさなどにより、1枚5000円~30000円で販売開始しました。

投稿者 katsumata : 19:59

2015年04月25日

切り株

42511.jpg
「杉の切り株(大)」の上面を軽く削ってみました。右の方に見える「桧の切り株」はサイズが手頃ということもあって順調に売れているのですが、杉の方は売れないので少しキレイにして雰囲気を変えてみました。成果が出てくれたらいいのですが・・・。

半年くらい前から土曜出勤日は一日店番なので、昼食に出前をとって店内で食べており、ご来店いただいたお客様も声をかけづらい雰囲気になってしまっているのではないかと思いますが、遠慮なくお声かけ下さい。また、少数スタッフで営業しているため御了承いただけると助かります。

ネットショップも是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:56

2015年04月24日

節穴の補修

41010.jpg
板に節穴などの穴が空いている場合、そのままにして使うか、埋めて使うか、どちらかを選択するのですが、当店で磨き等の加工を受けた場合、埋める方を選択されるお客様が大半です。

4152.jpg
樹脂で埋めたあと、磨いてオイルフィニッシュまで完了した写真です。

明日土曜日は配達などで外に出る予定はないので、板を切ったり削ったり加工したり、掃除したりしながら店番している予定です。
みなさん、吉祥寺へお越しの際には是非お立ち寄りください。

投稿者 katsumata : 23:17

2015年04月23日

ブラックウォルナット1枚板入荷。

4231.jpg

今日、ブラックウォルナットのテーブルサイズ一枚板が入荷しました。
長さ2.2m×奥行800mm~900mm程度×65mmで、一部に良杢が出ている板です。
まだ測定したわけではありませんが、ある程度反りが出ている感じから考えておそらく自然乾燥材だと思います。
当面は、そのまま板のみのご購入で30万円を考えていますが、しばらくして乾燥状態が十分だと確認できたら平面出し・削り・仕上げなどを施して、販売価格も上がると思います。
少し大きめのブラックウォルナット一枚板テーブルをお探しの方でしたら、素材と価格を考慮すると、この板はオススメです。

現在、自分が担当しているお客様の現場が車で1.5時間以上かかるような遠い場所に3か所あり、にわかに忙しくなっています。
2か所はマンションのスケルトンリフォーム、1か所は木造新築なので、まだ何度か現場にいくことになりそうです。
そんな中、油断していたら昨日・今日と花粉症の症状が再び強く出始めてきました。数日前にはこのままフェイドアウトするのかと思っていたのでマスクもせずに生活していたのですが、それが悪かったのか今日も調子が今一つです。
いくつか受注している自分担当の加工仕事も期限が迫ってきているので、体調を整えてひとつひとつ進めていこうと思います。もう少しお待ちください。

投稿者 katsumata : 22:20

2015年04月21日

パインフローリング古材風

32007.jpg

写真は、パイン無垢のフローリングを半年以上雨ざらしにしたものです。
古材を探しに来るお客様が一時期多かったので実験的にやってみましたが、在庫場所の問題などがあるので、当店では古材の常時在庫は今のところ考えていません。
ただ例外的に、スポットで入荷したものや、自然と古い感じになってしまったものなら販売しています。
小量であれば対応できるケースもございますので、よかったらご相談下さい。

ネットショップの追加更新しました。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:59

2015年04月20日

杉カウンター7枚入荷

4202.jpg
今日、杉カウンター板が7枚入荷しました。
2月に買付けしたものですが、今日やっと引き取ってきました。
サイズは長さ約4m前後×奥行600mm前後×厚60mmくらいのものが7枚で、販売価格は1枚8万円~10万円(税込)で考えています。興味のある方はお問い合わせ下さい。

投稿者 katsumata : 22:15

2015年04月19日

ヤニ松・桧の大径木板、入荷しました。

4172.jpg
製材に出していた天橋立産のヤニ松を板割した材が入ってきました。(写真上部)
同時に、1年ほど木材市場にねかせておいた桧の大径木板(写真下部)も入荷しました。
3枚入荷したうち、2枚は奥行700mm以上の板です。
まだ乾燥1年ほどの未乾燥材ですが、桧の幅広材は流通量の少ない希少材です。
お探しの方がいらっしゃいましたらその時点での含水率も測れますので、是非お声かけ下さい。

投稿者 katsumata : 19:00

2015年04月17日

桧の切り株入荷!

4176.jpg
今日、しばらく在庫切れだった「桧の切り株」が入荷しました。
直径20~30㎝程度のコンパクトサイズの切り株ということで人気があり、さらに、皮むき済・乾燥材ということから考えても引き合いは多いと思います。

ネットショップで運送屋さんから配送するのに、運送屋さんと「代金引換」の契約をしていたのが、去年に切れていたことがわかりました。
というのも、今回ネットショップでお買い上げいただいたお客様が代金引換を希望してきたからで、それだけネットショップが売れていないということがよくわかります。
今回ご注文をいただいたお客様はたまたま埼玉の方だったので、直接持っていって集金することで代金引換と同じ扱いができ、なんとか事なきを得られそうです。
そういったわけでしばらくは「代金引換」は取扱いできませんので、御了承下さい。

投稿者 katsumata : 22:36

2015年04月16日

店舗の窓格子材

4163.jpg
店舗などの窓前に取り付けたりする格子の木がありますが、なんてことはない木のようですが、節有り材だと違和感があるため、一般的に無節・上小節材を使います。
そうすると化粧材の扱いになり、垂木の10倍くらいの価格になるのですが、写真の赤松プレーナー仕上げであればその半分以下程度の価格で済むので、オススメです。
ちなみに私は、材種は杉ですが、自宅の面格子にも木を使っています。

今度の「材木屋のセール」は6月開催の予定ですが、まだ何も準備していません。昨年はオークション祭りで1日3回オークションを開催しましたが、今年は午前午後で2回くらいオークションを開催して、他に、今までと違った企画や品揃えを考えています。
何かお客様からの御要望などありましたら、ぜひお聞かせ下さい。

投稿者 katsumata : 22:51

2015年04月15日

ブラックウォルナット小カウンター

4153.jpg

4157.jpg

写真は、今日納品したブラックウォルナット杢板の長さ2m程度のカウンターで、オイル仕上げ済みです。
ネットショップに掲載していた商品を購入いただき、磨き仕上げ代・オイル仕上げ代を別途でやらせていただきました。
製材・加工も御相談下さい。

正直言って、うちのネットショップ商品はあまり売れていません。ただ、最近気が付いたのですが、数千円の商品はいつの間にかなくなっているのです。(上写真のブラックウォルナットは数万円です。)
ネットショップで販売するというのは手間もかかるし、お客様が実物を見ていないのでクレームが発生する確率も高いし、配送の手配や到着日時などいろいろ気を使うので、単価の安いものだと手間にならないと思っていたのですが、最近、手間を惜しんではいけないのではないかと思いつつあります。

実店舗販売の例ですが、1000円で販売している板の表面が汚れた粗材だったとします。
それをそのまま展示販売していて1年も売れないでいると、「削った方がよいのではないか?」と考えてしまうのですが、その一方で「削るには両端を切り落として、削って、そんな手間をかけてそれでも売れるとは限らない。」などと考えてしまったりします。
今までは結局手間をかけずそのままにしてしまうことが多かったのですが、手間を惜しまずやっていくことによって、全体として何か違った効果が出るのではないかと思うようになり、少しづつ手を入れるようにしています。
今日は1万円以下のネットショップ商品を追加更新しました。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 23:07

製材に出しました

401001.jpg
先日、しばらく外に置いてあった幅800前後の板2枚(楢と高樹齢杉)を挽き割り製材に出しました。
もうできていると思いますので、近日入荷すると思います。
2枚とも相当汚れているので、切った面がどんな状態になっているのかわかりませんが、思ったよりいいか悪いかと思いをめぐらせるのも楽しみの一つです。

投稿者 katsumata : 00:09

2015年04月13日

100円コーナー補充

4121.jpg
売り場整理のため、200円~800円で販売していた板を100円コーナーに入れました。
さらに30本以上購入いただくと半額になるので、大量買いされる方はさらにお得です。

投稿者 katsumata : 22:18

2015年04月12日

今月の特価品②

4124.jpg

4126.jpg

写真は、栃のカウンター板で、サイズは約2.1m×幅400mm前後×40mmくらいの乾燥材です。
芯持ちで上下にヒビがあり、杢もあまり出ていませんが、歪みは少なく、プレーナー削りもしてあります。
ただ、このサイズの栃の板にしては破格とも言える9900円で明日より特価販売します。
素材の価格は税込9900円ですが、基本的にそのままお持ち帰りいただく場合の価格ですので、運搬や加工は別途になりますので、御了承下さい。

投稿者 katsumata : 23:52

ブラックウォルナット端材

41120.jpg
小物を作ったりするのに使い道のある厚み6㎝前後のブラックウォルナットの端材が2つ出ました。
平面出しプレーナー済で3000円と6000円で販売開始します。人気のある材なので、興味のある方はお早めにどうぞ。

ネットショップの今月の特価品を更新しました。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 19:07

2015年04月11日

杉カウンター

4111.jpg
4113.jpg
写真は、杉の特価カウンターの削る直前と直後です。大きさは約4m以上×600mm以上×45~50mmくらいあった板でしたが、芯持ち材だったために特価(5万円)で展示販売していました。
芯去りだと6.5万円になりますが、同じようなサイズの板が他に2枚ございますので、予算重視だけど無垢一枚板のカウンターをお探しの方なども是非ご来店下さい。

春の「材木屋のセール」ですが、6月の第一か第二の土曜日に開催を予定しています。
ゴールデンウィーク明けにはセールチラシを作っておきたいので、企画を考えています。このところ、テーブルをお探しのお客様と同じくらいカウンターをお探しのお客様が増えてきたように感じるので、そういったことも踏まえ、また、裾野の広い「まな板販売」などにも力を入れつつ考えていこうと思います。
グルッペさんのいない単独開催のセールは現在、春のセールだけなので、たくさんのお客様にきていただけるよう頑張っていこうと思います。

投稿者 katsumata : 22:06

2015年04月10日

山武杉柾端材

4105.jpg

4106.jpg

今日、製材したあとに写真の山武杉柾の端材が出たので、明日よりセットで3000円にて販売します。
それほど目詰みというわけではありませんが、良材です。

投稿者 katsumata : 23:09

4101.jpg
一昨日ご紹介した栓の蔵出し乾燥材9点のうち、そのままだと最も売れなさそうな材2点を削ってみたところ、予想以上に良い杢が出ていてとてもきれいだったので、写真を撮って載せました。
5点以上まとめてご購入される方がいらっしゃいましたら、価格等ご相談下さい。

昨日夜遅く(今日の日付かもしれません)、マツコデラックスさんが吉祥寺の夜を徘徊するTVを放映していて、うちで納品したハーモニカ横丁にある清水屋さんのケヤキの看板・レッドシダーの天板が映っていたので、釘づけになってみてしまいました。
明日は、毎週土曜日に来る「たいやきのよしかわ」さんにちょっとした取材が入るみたいですし、当店が有名になる日も近いかもしれません・・・。

投稿者 katsumata : 22:22

2015年04月09日

栗の板、削りました。

4094.jpg

4098.jpg

写真上は削る前、下は削った後です。
無垢材を使った家を作っている工務店様の事務所の看板板を依頼されて、栗の一枚板を削って、今日納品してきました。
栗の板は、当店ではケヤキやブラックウォルナットと並んで最も在庫の多い広葉樹材になるのですが、長さ2mくらいで幅50㎝以上あるものは意外と少なくて、尚且つヒビや割れの入っていないものとなるとジャストサイズに近いものは写真の1枚だけでした。とはいえこの板も余計に1㎝ほど厚みを落として御依頼のサイズになったのですが・・・。
両耳付きだと幅カットしてサイズを合わせることもできず、なかなかピッタリサイズの板というものは見つからないもので、他に長さ3mとか4mの板を使うと予算がかかってしまうし、天然木の板探しも結構難しいものです。

投稿者 katsumata : 22:30

2015年04月08日

栓の蔵出し乾燥材入荷

4082.jpg
写真は今日入荷した栓の乾燥板です。
この他に、玄関框などに使える角材も入荷しました。

ネットショップ、更新しました。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:44

2015年04月07日

ブラックウォルナット挽き板

4062.jpg
先日入荷したブラックウォルナット挽き板を削って、オイルを塗ってみました。
写真では絶対にわからない削った板の感じや、オイルを塗った感じの実物が見れますので、興味のある方は是非見に来て下さい。1枚から販売しています。

投稿者 katsumata : 23:37

2015年04月06日

カウンター天板、削りました。

4032.jpg
短めのカウンターに使えそうな奥行600mm前後の板(杉3枚と白太の多いケヤキ)を4枚プレーナー削りしました。
長さは2m前後、厚みは40~50mmくらいで、価格は30000円前後で店内展示販売中です。


今月の特価品を3品出しました。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 23:23

2015年04月05日

木曽ひのき板の看板材

isinkanban.jpg
写真は、ちょうど今、女性議員の問題で世間を騒がしている政党の看板として使われた木曽ひのき板です。(当店としては直接納めたわけではないので定かではありません。)
いつかブログで御紹介することもあるかと思い、写真を残しておいたのですが、そのままお蔵入りする寸前で今回の話題があり、思い出して掲載しました。
看板屋さんが板を購入しにくることもありますし、一般の方が板を購入して「看板屋さんを紹介してください。」といったこともあります。
当店では、看板に使えるような板を多数取り揃えています。木を切ったり、削ったりして形を整える作業までは自社で行っていますので、木の看板を検討している方は是非ご相談下さい。

投稿者 katsumata : 22:32

2015年04月03日

ブラックウォルナット挽き板、1梱包入荷。

40344.jpg
今日、ブラックウォルナットの挽き板が1梱包入荷しました。(現状厚32mm~35mm)
これから削ったり磨いたり塗ったりして使える状態になっていくのですが、ご自分で一から加工される方はこのままの状態の板を1枚から購入いただけます。
また、製作依頼希望の方も、カット・削り・磨き・塗り等、製作まで御希望に応じて対応していますので、気軽にご相談下さい。
この他、ブラックウォルナットの一枚板カウンター材・一枚板テーブル材も在庫ありますので、現物を見に是非ご来店下さい。

今日は風が強く、自分のような花粉症にとっては最悪の一日で、何だか今日一日ずっと体調が悪かったのですが、やっとこの時間になって落ち着いてきました。今日の風で花粉がほとんど飛んでしまい、これから楽になったらいいのに・・・。と願うばかりです。

今週は比較的時間があったので、板を削ったり、写真を撮ってデータ化したりしてネットショップリニューアルに向けて順調に進みました。
ただ、これがあまりに順調に進んでしまうのも不安になり、現場配送や急ぎの加工があってバタバタと忙しかったらいいのに・・・。と思ったりしてしまいます。
とはいっても、忙しすぎるともっと余裕をもって仕事がしたい・・・。と思ってしまうし、本当に勝手なものです。来週は、結構タイトな一週間になりそうなので、今から楽しみです。

投稿者 katsumata : 23:21

2015年04月02日

今月の特価品①

4023.jpg
4025.jpg

4029.jpg
40210.jpg

今月の特価品を第一弾を2点ご紹介します。
上写真2枚は「塩地の蔵出し乾燥板4枚」で、おおまかにならして削りました。削り後のサイズで1枚が約1800mm×100mm前後×厚33~34mmくらいあり、4枚セットで8000円(税込)です。タモが品不足で価格が高騰している今、それより希少で高価な塩地の板の特価販売になります。
下写真2枚は「桧の切り落とし材15枚」で、状態は切り落としっぱなしですが、節有りヒノキの良材です。
サイズは3種あり、どれも長さは1、5mくらいです。
100円コーナーに出すよりは少し高く、15枚セットで2000円(税込)で販売します。

ネットショップの追加更新しました。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 22:46

2015年04月01日

外用テーブル

33001.jpg

33002.jpg

写真は、昨日、未就園児の公共児童施設に納品させていただいた外で使うテーブルで、上が塗装前、下が着色オイル塗装後です。
外置きだと直射日光も浴びますので、塗装してもいずれは老朽化してしまうのですが、耐久年数が延びるという意味においては必要な塗装だと思います。
こういった御注文も承っておりますので、お声かけ下さい。

ネットショップ、更新しました。是非ご覧ください。
勝又木材ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 22:27