[2015年03月24日] アーカイブ

2015年03月24日

ヒノキのベンチ

bench1.jpg
写真は先日、吉祥寺の家系ラーメン店さんに納品させていただいた3人くらい座れそうな桧のベンチです。
当店では、こういったビス組みの簡易製作家具の注文も承っております。

昨日くらいから花粉症の症状が悪化してきました。今年は割合楽に終わるかと思っていたのに、今日にいたっては、鼻水が耳にも達したようで、内耳炎っぽい感じになってしまい耳が痛いです。
花粉症になって以来、夏に代わって一年で最も嫌いな季節になってしまった春が早く過ぎ去ってくれないかと願うばかりです。

投稿者 katsumata : 23:43

DIY やってみませんか?

現在、勝又木材では第5の土曜日に場所や道具を貸し出ししてDIYしていただく日を設けているのですが、さらにご自宅の棚や床など木部のリフォームなどされる方や店舗改装などご自分でされる方を対象に「スライド丸のこ」などの電動工具の貸し出しもできるようになりました(木材のご購入者様対象・デポジット制)。ご興味のある方、是非お問い合わせください。

電動工具レンタル詳細

最近知ったのですが、2015年のリクルートホールディングスのトレンド予測に「リノベーションパーティ(リノベパーティ)」という言葉が発表されました。出来る工事は「自分たち」で行ない、「作るプロセス」を重視し友達・家族(パーティ)と「パーティ感覚」で楽しむということ、だそうです。

色々調べてみると、借り主が修繕・模様替えを行い、退去時に原状回復不要という借主負担DIY型賃貸借契約(なんだか堅苦しいですが)のガイドラインを国土交通省が作って空き家の有効活用につなげていく方向性のようです。

大家さんは家賃が相場よりは安くなるようですが、支出無く収益につなげることが出来るし、借り手は自分の居心地の良いようにできて、安い賃料で住め、原状回復は免除という双方にメリットがあるようになっています。また自分で費用をかけた住居からすぐに引っ越すことも考えづらいので、一度入居してくれれば空室の不安も少なくなりそうです。

自分も最近引っ越したのですが、物件的にはそんなに自由に出来るものは無かったような気がしたのですが、これまたよく調べてみると、「DIY住宅」「DIY可」「カスタマイズ可」と謳っている物件が徐々に増えてきているようです。

壁紙を貼ったり、珪藻土を塗ったり、キッチンを新しくしたり、床を張り替えたりと、作業を楽しんでできる方には良い時代になってきているのかなと思います。

勝又木材ではフローリング材の販売も行っております(2Fに無垢の床材のサンプルも置いています)。ご自分で床の張替えに挑戦してみたい方、上記道具の貸し出しや施工法のアドバイスなども出来ますので是非ご相談ください。

KC4A0327_R.JPG

オービタルサンダー(研磨する機械)とインパクトドライバー(ネジ締め等)

KC4A0330_R.JPG

スライド丸のこ(比較的安全に奥行き幅300までの長さカットが出来ます。)

KC4A0328_R.JPG

フローリングの断面サンプル

通常の木材加工も今までと同じように承っておりますので、ご相談ください。

では製作担当でした。

投稿者 moriya : 15:50