[2015年02月25日] アーカイブ

2015年02月25日

個性的な杢の杉板

224021.jpg
いろんな色が出ている杉の板です。
ちょっと人目をひくような木目なので、店舗などで使うとおもしろいのではないかと思います。
サイズは約2m×幅30~40㎝くらいで、まだ未乾燥ですが、自然乾燥させながら展示して8000円~18000円にて販売開始しました。

投稿者 katsumata : 23:22

自分好みの杉板

224008.jpg
先日の仕入で私好みの杉板が出ていたので、サイズの割に少し高くなったのですが競り落としてきました。売る価格を考えていたら買わなかったかもしれないと反省しつつも、後悔しないのが自分好みの材のいいところです。
表面が笹杢っぽくなっていて、裏がうっすらとピンクっぽい部分があり、とても上品な板で、近くに置いておくと何とも安らぐような感じです。サイズの割には価格が割高になっていますし、まだ未乾燥なので、しばらくは売れないのではないかと思いますが、自然に乾燥させながら展示販売していきます。

どうも自分の好みで仕入れていると一部のコアな常連さんくらいにしか受けないような材が多くなってきて、一般によく売れるようないわゆる売れ線の板が少ないような気がしてきて、このところ売ることをもっと意識して仕入れるようにしているつもりだったのですが、やはり簡単には変わりそうもありません。

投稿者 katsumata : 22:42

レッドシダーカウンター削り前

21406.jpg
今朝のブログのレッドシダーを削る前の写真も撮っていたので、掲載します。
こんな感じで汚れている粗木の一枚板が、仕上げるとキレイなカウンター板に生まれ変わります。

投稿者 katsumata : 22:14

レッドシダー 6.5mのカウンター

KC4A0296_R.JPG

KC4A0298_R.JPG

KC4A0299_R.JPG

写真は先日納品させて頂いたレッドシダーのカウンターです。材料の引き取りも、現場で磨きの作業もしていただける業者さんだったので、こちらでは製材とジョイント部分の加工、据え付け後のチギリ加工を行いました。

5mと1.5mに分かれているのですが、5m材の荷揚げは6人がかりで大変だったようで、ロープ締めをして、連結梯子の上を滑らせて引き上げる作業だったそうです。

ワインバーになるそうですが、Rが見事に付いた輸入物の飾り棚があったり、ワインセラーのスペースがしっかり確保されていて、いいお店になりそうです。

養生が敷いてあるのであまりよくわからないのですが、栗の床材も納入させて頂きました。カウンターと共に着色するそうなので、また違った良い雰囲気になりそうです。

新中野駅すぐそば(出口のすぐ横)です。

オープンの日取りを聞き忘れてしまったのですが、お近くの方は是非行ってみて下さい。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:10