[2014年06月25日] アーカイブ

2014年06月25日

ロシア唐松、入荷しました。

RIMG4692.jpg
写真は、今日入荷したロシア唐松で、雰囲気のある一枚板です。
何でも国産材の方がいいように思うかもしれませんが、ロシア唐松は日本の唐松より年輪が密で、見た目も美しく、人を魅了する力のある板です。
当店では、製材された無垢一枚板では「杉板」を低価格ということもあって常時在庫販売させてもらっているのですが、今回ご紹介した唐松も板幅約24センチと棚板などにも使いやすいサイズですので、いろいろと需要はあるのではないかと思い在庫しました。
未乾燥材のためどこまで歪みが出てくるか心配する反面、自然乾燥して削ってさらにキレイになった板を見てみたいといった楽しみもあります。

うちも例外ではありませんが、このところ建築資材の動きがいまひとつで、値上り続けた資材価格も若干値戻し傾向にあります。
そんな状況ですが、製作の受注は堅調で、ありがたいことに暇で営業に出るしかないような状態にはならずに仕事しています。
どうしても建築資材販売だけだと受注の波があり、暇になってしまう時期があります。そこで何か生産性の上がる仕事はないかと思ったのがきっかけで、10年くらい前に簡易製作のベンチや本棚などを作って売り始めました。(そのころは現在とは違って安価なものを作って販売する形式で、微々たる売上しかありませんでしたが・・・)
10年とはあっという間のようでありますが、いやがおうにも変わるだけの期間だと思います。
今ではオーダー家具や店舗カウンターを中心に、そのころには想像できなかったような高額の製作も受注できるようになって内容は大きく進歩しましたが、一方では工務店様などから建築資材の注文をいただき、現場配送の仕事もやりつつ木工製作までもワンマンで担当するスタイルに変わりはありません。
当方の稼働率を上げるためにこういったスタイルをとっていて、製作物の納期などでお客様にご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、何卒ご了承お願いします。

投稿者 katsumata : 22:47