[2014年06月] アーカイブ

2014年06月30日

桧のベンチ製作中

RIMG4697.jpg
写真は現在製作中の「桧のベンチ」のフレーム部分です。内フレームはビスを使わず耐水用ボンドで接合してますが、外に置くベンチなのでより頑丈にと思い、外周部にはビスも使う予定です。
完成したらまたご紹介したいと思います。

最近は自分も作り物をやる時間も多く、納期と予算に追われなければとても楽しいと思うのですが、それに追われなくなったら仕事ではなくなってしまうので、納期はきつくても予算をみてもらったり、予算が厳しくても納期を融通していただきながら調整してやっています。
とにかく木のことなら何でも気軽にご相談下さい。

投稿者 katsumata : 22:14

2014年06月29日

ブラックウォルナット・ローテーブル

RIMG4695.jpg
表題はブラックウォルナットローテーブルですが、写真は脚になったロの字型の台2つだけです。
オイル塗装まで完了したのが金曜日で、土曜日は他の仕事に没頭しているうちに写真を撮り忘れており、納品前に天板を梱包してから写真を撮っていなかったことに気が付きました。
この写真は、納品させていただいたマンションのオートロック前で待っているときに撮ったもので、その時点では、天板を据えつけたらお客様に断って写真を撮らせていただこうかと思っていたのですが、道路に置いたトラックの駐禁が気になっているうちにすっかり忘れて帰ってきてしまいました。
実は納品直前、自分が御注文を見落としていたことが原因で棚板の納期が遅れそうになり、お客様にご迷惑をかけないようスタッフの手も借りてあわてて製材していたことなどもあって気がせいていたことも写真を撮り忘れた要因の一つだと思います。
時間をかけて製作したものは写真を撮るようにしているのですが、実際のところ今回のように撮り忘れてしまうことも結構多く、ブログでご紹介できなかったものも多々あります。

投稿者 katsumata : 22:58

2014年06月27日

栗カウンター柿渋塗り

RIMG4644.jpg
写真は、リフォーム中の現場に納めさせていただいたキッチンカウンターで、栗一枚板の柿渋塗りです。
重ね塗りしたのですが吸い込みがよくないのか色があまり濃くなりません。ただ、年月がたてば徐々に赤味をおびてくることと思います。

明日の土曜日は雨の予報なのでお客様も少なめだと思います。(来客予定が2件は入ってますが・・・。)
私はほぼ一日、店番しながら桧のベンチを製作している予定です。また、一方では5.5mのカウンターを磨いていますので、是非見学にお立ち寄りください。


投稿者 katsumata : 22:14

2014年06月26日

北海道産ハルニレの板、入荷してます。

RIMG4620.jpg
ハルニレの幅広カウンター板が入荷しています。国産ナラやタモがほとんど流通していないので、それらと比較的木目の似ている国産広葉樹材の一枚板をお探しの方には適材かと思います。

ゴールデンウィーク明けから始めたダイエットは順調なのか、それほど極端に食事を減らしてはいませんが、5㎏減りました。その影響なのか、ビ-ル1本とホッピー1本飲んだのにまだまったく眠くなりません。(以前なら、無意識のうちに眠りに落ちていました。)
今の目標は、7月末までに80㎏切れるようにダイエットすることです。ブログで宣言しておいた方がさぼらないと思うので、あえて書きました。

投稿者 katsumata : 22:11

2014年06月25日

ロシア唐松、入荷しました。

RIMG4692.jpg
写真は、今日入荷したロシア唐松で、雰囲気のある一枚板です。
何でも国産材の方がいいように思うかもしれませんが、ロシア唐松は日本の唐松より年輪が密で、見た目も美しく、人を魅了する力のある板です。
当店では、製材された無垢一枚板では「杉板」を低価格ということもあって常時在庫販売させてもらっているのですが、今回ご紹介した唐松も板幅約24センチと棚板などにも使いやすいサイズですので、いろいろと需要はあるのではないかと思い在庫しました。
未乾燥材のためどこまで歪みが出てくるか心配する反面、自然乾燥して削ってさらにキレイになった板を見てみたいといった楽しみもあります。

うちも例外ではありませんが、このところ建築資材の動きがいまひとつで、値上り続けた資材価格も若干値戻し傾向にあります。
そんな状況ですが、製作の受注は堅調で、ありがたいことに暇で営業に出るしかないような状態にはならずに仕事しています。
どうしても建築資材販売だけだと受注の波があり、暇になってしまう時期があります。そこで何か生産性の上がる仕事はないかと思ったのがきっかけで、10年くらい前に簡易製作のベンチや本棚などを作って売り始めました。(そのころは現在とは違って安価なものを作って販売する形式で、微々たる売上しかありませんでしたが・・・)
10年とはあっという間のようでありますが、いやがおうにも変わるだけの期間だと思います。
今ではオーダー家具や店舗カウンターを中心に、そのころには想像できなかったような高額の製作も受注できるようになって内容は大きく進歩しましたが、一方では工務店様などから建築資材の注文をいただき、現場配送の仕事もやりつつ木工製作までもワンマンで担当するスタイルに変わりはありません。
当方の稼働率を上げるためにこういったスタイルをとっていて、製作物の納期などでお客様にご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、何卒ご了承お願いします。

投稿者 katsumata : 22:47

2014年06月24日

今月(6月)の特価品

RIMG4690.jpg
5月末にセールを開催し、その後ギャラリーイベントの製作と展示などに気をとられていて、今月の特価品を出すのを忘れていました。
といっても、セールオークションで超特価大量処分してしまったためこれといった特価品が見つからず、残り日数もわずかなので、写真の広葉樹端材一式だけですが、まとめて1000円にて特価販売します。
材種は、栗・ケヤキ・ボセ・チーク・タモなどです。

投稿者 katsumata : 18:39

2014年06月22日

アフゼリア

RIMG4681.jpg
アフゼリアという木のウッドデッキ材が初入荷しました。恥ずかしながら私も今まで存在を知らなかった材ですが、価格はウリンやイぺなどの1.5倍以上になります。
アフリカ系の木で肌がブビンガなどに近くケバ立ちにくいのが特徴のため、保育園などの児童施設のデッキなどに使われるようです。在庫はいたしませんが、こんな材料も取り寄せできますので、お探しの木などありましたらまずはお問い合わせ下さい。

先日、珍しい注文をいただいたのでご紹介します。
1坪当たり定価2万円強のメーカー品のフローリングを施主様・工務店様立ちあいのもとで決めてご注文いただき、事務所に戻って発注しようとしたら、工務店の社長から電話があり、「お客様に出した見積もりに見合わないからもっと高いやつにしてくれ。」と言うのです。施主様も立ちあいのもとで決めたことなので普通ならそのまま工務店の利益にしてしまいそうなものなのに、結局定価5万円以上のものに変更になりました。
それとは別に、下地用に耐水ベニヤを数十枚注文されたので、「これも全部下地で使うんですか?普通はみんなラーチ合板を使っていますよ。」と言うと、「うちは高いものを使うことにしてるから。」と言うのです。
どうもそのあと話を聞いた感じだと、建築で最もかかるのは人件費なので総額で考えたら材料に質の高いものを使った方が仕上がりのクオリティーが高いし、それが他社との差別化になるといいたかったみたいです。
「予算がないから何か安いのないかな。」といった相談は毎日のようにありますが、この工務店さんのような注文は珍しいので、「こういった差別化もあるんだな。」と関心してしまいました。

投稿者 katsumata : 14:18

2014年06月21日

木工作品ギャラリーイベント、無事終了しました。

8日間に及んだ木工作品のギャラリーイベントが今日、無事終了しました。
手応えのあった人、そうでもなかった人、それぞれ思いはあるかと思いますが、このイベントに参加いただいた方々に感謝いたします。
私個人として参加した出品に関しましては予定通りの手応えといったところですが、今度また同じようなイベントをやるときにはもっといろいろ出品できるよう頑張りたいと思います。
また、主催者の立場としましては、「何もやらないよりは、何かやってみたほうがいい。」と再認識させてもらえた意義あるイベントになったと思います。

話は変わりますが、とび込みでご来店いただいた工務店様に、このところ何度か現金で建築資材を納品させていただいているのですが、今日現場に行くと、あまり見慣れない光景を目にしました。というのは、屋根瓦を手運びで屋根上に上げているのです。(ふつうは電動のはしごのようなもので上げます。)
「なんか違和感のある光景だなあ。」と思っていたのですが、そこの社長さんが「いやーひどいよ、材料も家まで運んでくれないし、上にもあげてくれないし、まいっちゃうよ。それに比べてあなたの会社はみんな親切だし有難いよ。」といって褒められてしまいました。
確かに、車から家まではかなり距離があり、運送屋さんからは文句が出ても不思議はないのですが、それを聞いて、「以前の自分も同じようなことをしていたな。」と思い、複雑な気持ちになりました。
ずっと不景気が続いていてどこの会社も余裕がない状況で、現場に行ったら余計な仕事まで強要されると「それはできません。」と言ってしまいたくなるのは当然であり、事実自分もそういった対応をしてきたことはあります。ただ、今回のお客様のように好意をわかってくれる方だと、「キチキチと利益だけ追わなくてよかったな。」と思い、気分がよくなりました。
人間、どちらが損か得かで動くことは多いと思いますが、うちみたいな小さな会社が生き残るには、目先の損得だけでなく「親切に対応すること」が大事なのではないかと思います。
自分自身が、体調悪かったり忙しかったりして気持ちに余裕がないと人に親切にできないし、元来気が利かないので悪気はなくても親切とはほど遠い応対をしてしまうことも多いのですが、お客様には「親切に応対する」ということを心がけるようにしています。

夏は暑くて客足も遠のきがちなので、サマーイベントを何か考えてみようと思っています。今のところこれといった案はないので、何かいい案をお持ちの方がいらっしゃいましたら教えて下さい。また、お客様の立場から「こんなイベントやってほしい。」といったご要望などあれば教えて下さい。

投稿者 katsumata : 22:09

2014年06月20日

木工作品ギャラリーイベント情報12

RIMG4683.jpg
ついに明日、当店初のギャラリーイベントが最終日を迎えます。

ネタ切れのため、写真は同時展示販売している「まな板とコッパ」です。500円~販売していますので、こちらも見て行って下さい。
明日は最終日ということもあり、私も含め出展者の方々も何人か来られるのではないかと思います。気軽にお茶飲みにくるつもりでも結構ですので、たくさんのご来場お待ちしています。

投稿者 katsumata : 23:23

2014年06月19日

屋久杉

RIMG4521.jpg
最近はイベント情報ばかりでしたので、今日は先日納品させていただいた屋久杉一枚板をご紹介します。
幅850mmくらいある屋久杉の一枚板で厚み9センチ近くあったものを購入いただき、お客様のご要望により厚みを半分に帯のこ製材してきました。
幅広の板厚を薄くすると反りがでてくると心配したのですが、素性のよい木だったのでそれほどおおきな反りは出ていないようです。
屋久杉というとかなり高額だと思われますが、とびぬけて高いわけではありませんので、興味のある方は是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 23:14

2014年06月18日

木工作品ギャラリーイベント情報11

RIMG4674.jpg
写真は、今週土曜日まで開催している木工作品ギャラリーイベント会場の様子です。
当店2階の50畳近いスペースに6名の木工製作品を展示販売しています。次いつまた開催するかわからないので、是非この機会にお立ち寄りいただきたいと思います。
明日は、子供の木のおもちゃを中心に製作している「木工房のいとど」さんに店番をお願いしています。児童施設の関係者の方など、製作のご相談がありましたら是非この機会に聞いてみて下さい。

投稿者 katsumata : 18:23

2014年06月17日

木工品ギャラリーイベント情報10

RIMG4676.jpg
写真は、今日新しく追加されたギターです。
製作者の方と今日会っていないので詳細はわかりませんが、無垢の木を使った楽器などに興味のある方は是非ご来店下さい。
このギターの製作者の方は、明日店番をお願いしています。

投稿者 katsumata : 18:52

2014年06月16日

木工作品ギャラリーイベント情報9

RIMG4673.jpg
写真は、今回のギャラリースペースに一緒に展示して販売しているダイニングチェアーで、無垢木材で作られています。
約3年前に私が自宅分として購入し今でもダイニングチェアーとして使っているのですが、全くガタも来ていないし、座り心地も良好でオススメできると思って店売りを始めさせていただきました。
日本製ではない分、無垢チェアーにしては価格も控えめになっており、コストパフォーマンスの高い商品だと思います。
日本製の無垢材チェアーだと一脚5~6万するものも多いので、それを考えるとベトナム製とはいえ約3分の一くらいの値段で買えるのは魅力です。

投稿者 katsumata : 22:38

2014年06月14日

木工作品ギャラリーイベント情報8

RIMG4671.jpg
昨日やっと完成した栗一枚板の勉強机です。いくら手間の省力化を考えて製作したとはいえ、オーダーで受けて製作するよりはだいぶ安くなりますので、興味ある方は是非見に来て下さい。
製作者は私ですので、何か質問があれば聞いて下さい。

投稿者 katsumata : 23:57

木工作品ギャラリーイベント情報7

RIMG4667.jpg
今日の昼ごろに持ち込んでいただいたギターです。先日の材木屋のセールのオークションで落札いただいたスポルテッド杢の板を使っていて、展示場所全体としてもアクセントになってくれるような作品だと思います。
いろいろな木を販売していると、いままでにも楽器製作しているお客様は何人かご来店いただいてますが、実物を見せてもらったのは初めてだったので、すごく新鮮な作品に感じます。
木で楽器を作っている方や、オリジナルのギターを探している方、修理したい方など、この機会にぜひお立ち寄りください。
この製作者の方の店番は18日(水)の予定です。

投稿者 katsumata : 23:37

木工作品ギャラリーイベント情報6

RIMG4660.jpg
今日から開催している木工作品ギャラリーイベントは、次の土曜日6月21日まで毎日開催で、明日の日曜日も開催しています。
写真は今朝持ち込んでいただいたブックエンドとスマホ台で、一般の方の製作とは思えないくらいキレイな出来です。
とにかく来て見ていただきたいのですが、製作手間を考えると信じられないくらい安い値札が付いているので、デザインなど気に入った方がいらっしゃいましたらこの機会にご購入をおすすめします。今回を逃すといつ買えるかわかりません。
この製作者の方の店番は20日(金)の予定です。

投稿者 katsumata : 23:17

2014年06月13日

6月14日(土)~木工作品ギャラリーイベント情報5

RIMG4651.jpg
RIMG4652.jpg
写真は、今日入荷したソファテーブルとデスクで、情報1・2と同じ製作者の方の商品です。
基本的にどれも鉄と木の相性の良さを生かした製作品となっています。
この製作者の方は、店番は6月16日(月)予定ですが、その他の日時も会場につめていることが多いとうかがっていますので、鉄からの製作などに興味のある方などご相談してみてはいかがでしょうか?

今までご紹介させていただいた方以外に明日入荷予定なのは、楽器関係の木製品を出品される方と、普通のサラリーマンらしき人の木製品です。どんなものが入荷するのか個人的にも楽しみです。

あと、私個人としてはつい先ほど完成したばかりの「一日で作る栗の勉強机」を出品します。素材はとても杢のいい栗材を使用しながらも、一般の方々がDIYでも製作できるようにと考えて作りました。
板カットと削りを当店にご依頼いただけば、電動ドライバーとサンダーで製作可能です。
これをきっかけにDIYを始める方が一人でも増えてくれたら幸いです。

投稿者 katsumata : 23:43

6月14日(土)~木工作品ギャラリーイベント情報4

RIMG4648.jpg
写真の木工製作品は、毎度おなじみ「木工房のいとど」さんの商品です。
子供用の椅子やその他子供用の木のおもちゃなどが並んでいます。当店でも製作依頼をお願いすることがたびたびある丁寧な仕事で定評ある木工作家さんです。
のいとどさんの店番は6月19日(木)予定ですので、保育園・幼稚園などの関係者で子供用のオーダー製作木工品などお探しの方は、ご相談してみてはいかがでしょうか。

投稿者 katsumata : 23:09

6月14日(土)~木工作品ギャラリーイベント情報3

RIMG4645.jpg
写真は、今日入荷した木皿で、ほとんどが漆仕上げになっています。出店数に限りがありますので興味のある方はお早めに。
製作者の方はかなり前からの当店の常連のお客様で、自宅(吉祥寺)に工房もあります。
6月17日(火)に店番をお願いしていますので、漆仕上げなどに興味のある方はこの機会にお尋ねしてみてもいいかもしれません。

投稿者 katsumata : 22:56

2014年06月12日

6月14日(土)~木工作品ギャラリーイベント情報2

RIMG4642.jpg
6月14日(土)~6月21日(土)開催の木工作品ギャラリーイベント展示販売品として
本日到着したソファテーブルです。
説明はしませんので、実物を見にとにかくご来店お待ちしています。

投稿者 katsumata : 23:43

2014年06月11日

6月14日(土)~木工作品ギャラリーイベント情報1

RIMG4637.jpg
写真は、今回初開催の「木工作品のギャラリーイベント」に一早く持ち込んでくれた鉄脚のスツール・椅子です。
説明するよりは、とにかくまず見学に来ていただければと思います。
一部を除き、実物はもちろん展示販売いたしますが、気に入った品の製作者へのオーダー注文なども個人的に依頼していただいてもいいかと思います。(もちろん、木は当店のものを使っていただくことを願っておりますが・・・)

投稿者 katsumata : 18:54

2014年06月09日

ヤニ松の角

RIMG4594.jpg
写真は、京都天橋立産(伐採できない地域)の地松で、長さ1300mmくらい・1辺500~600mmの角材です。
角材にしてこれだけの大きさをとれる原木は、おそらく直径1mくらいあったと推測され、倒木以外ではほとんど市場に出てこないのではないかと思います。
半分くらいが空洞化しているので、このまましばらく置いて買い手がつかなければ板などに製材して小売りするつもりですが、製材込で丸ごとご購入いただける方がいましたら御相談下さい。
腰壁材や床材に加工したり、和室の床板・棚板などに加工したりする使い道もあります。

投稿者 katsumata : 23:52

2014年06月08日

テーブル脚として

RIMG4617.jpg
写真は、金曜日に納品させていただいたもので、2台1組でテーブル脚として使われます。
ご近所のお客様から「今使っている天板を使って座卓をテーブルに変えたいのですが、載せるだけのタイプでどんな脚を作ったらいいでしょうか?」といった相談をいただき、写真のような形の絵を持ってきてくれたので、あとは予算をお聞きしながら、作りました。
天板を載せてしまうと隠れてしまうので、接合はビスで留め、ボンドも併用しています。
また、材料は硬めの集成材と太い角材を使いました。
ビス留め製作で予算を抑えてありますが、これも一応オーダーメイドですし、縦つなぎの現場作業も必要だったので、それなりのコストがかかります。
現在はバックオーダーの兼ね合いで、注文いただいてもお待ちいただく場合が多々ありますが、家具屋さんに頼むようなオーダーからどこに頼んだらいいかわからないようなオーダーまで幅広く応じていますので、まずは御相談下さい。

投稿者 katsumata : 23:06

2014年06月07日

青森ひば羽目板施行例

RIMG4613.jpg
先日のセールのオークションで1トン近くご購入いただき、買い頭になった彫刻家のYさん宅へ配達に行ったときに、新しくDIYした場所を写真に撮らせていただきました。
青森ひばの羽目板は、前回か前々回でのセールのときに特価販売したものを使ったようで、「安い時に買いだめしたストックがあってよかった。」と言っていました。
ある程度の量をストックする場所のあるYさんのような方は多くはいないかもしれませんが、木が好きでDIY好きな方にとって、うちのような店は最適だと自負しておりますので、そういう方は是非一度ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 23:13

2014年06月05日

6月14日(土)~ギャラリーイベント開催します。

RIMG4626.jpg
セールが終わって、購入いただいたお客様方への配送なども落ち着いてきました。
オークション中心のセールだったことで、今までの最大量をさばき、最高売上も更新することができ、ありがとうございました。
ただ、当日ご参加いただいた方々はご承知かと思いますが、考えられないくらい安く落札されたものもあり、純粋に赤字で処分販売したものや、削り手間を考えると赤字で販売したものなども相当量ありました。
在庫処分という目的は8割方達成できたのですが、まだまだ在庫は減りません。

6月14日(土)~6月21日(土)の8日間、当店2階のショウルームでギャラリーイベント(一般~プロまで問わず、木工製作品を展示販売します。)を開催します。
写真は、勝又木材として展示販売予定の「赤松のベンチ」ですが、私個人としても出品するつもりで、昨日からやっと製作始めました。題名は、「一日で作れる無垢の勉強机」です。
現在6名の参加が決定しておりますが、これからでも参加希望の方がいらっしゃいましたらまだ間に合いますので、お問い合わせ下さい。また、出品者方の作品も来週中ごろより入荷してきますので、順次ご紹介させていただきます。

投稿者 katsumata : 22:09