[2013年11月] アーカイブ

2013年11月29日

栗のカウンター板、2階で展示販売中

344.jpg
バイオ乾燥させプレーナー削りした栗の無垢一枚板を5枚、展示販売始めました。
左の4枚は、長さ約3mあり、巾は400mm~500mmくらいです。1枚当たり10万~15万程度なので、これから家を建てる方などで集成材のカウンターを取り付けようと思っている方などは、少し予算を出して栗などの無垢一枚板を使ってみたらいかがでしょうか。
普通の建築会社さんは集成材や建材の方がクレームが出にくいので、無垢一枚板を使いたがりませんが、施主様などには、多少の反りやヒビなどがあったとしても無垢一枚板の存在感を選ぶ方も増えつつあるように思います。
明日は、土曜営業日です。みなさん是非お立ち寄りください。

投稿者 katsumata : 18:53

青森ひば巾広板

RIMG3908.jpg
先日のセールで特価にてブログ掲載しようと思って撮った青森ひばの幅広板です。
元々は3mくらいの長さの板だったのですが、端から800mmくらいのところに大きな穴があったため、そこで切り落とし、短い方を板割りしてセール特価品「青森ひばのふろふた」として販売しました。
青森ひばは、テーブル天板・カウンター板・平角材等在庫持っています。

ここにきて、生産性のあがる私の担当仕事は落ち着いてきて、今日はこれから棚卸しをやります。
うちの近所の木材市場に行くと周りの材木屋さんのほとんどは、「暇でしょうがない。」と言っていますが、一昨日参加した建材問屋さんの忘年会に来ていた方々のほとんどは、かなり忙しいそうで、同じ東京の材木屋なのにすごいギャップを感じてしまいました。というのも、消費税UPとサッシ価格が来年早々大幅UPといった状況が影響しているようで、UPするまえに建てて販売するために建売分譲と分譲マンション建設が活況を呈しているからだそうです。

今までにもブログで書いたことがありますが、東京の材木屋の勝ち組は大手ビルダー(建売系)に納材している材木屋で、負け組は町場の工務店などに納材している材木屋という状況になっており、大きく2極化しているのを強く感じました。
当店はほとんど分譲系のお客様との付き合いはなく後者になるのですが、勝ち組の状況も5年先まで続くとは思えず、負け組もこれから良くなることはなさそうなので、どうやって生き残っていくか考えどころではありますが、一般的に数年後には新築が減りリフォーム市場になると予想されているので、リフォーム関係で商売として成り立つ方法を考えるのが東京の材木屋の方向なんだと思います。

投稿者 katsumata : 09:25

2013年11月28日

杉・桧材 不足

RIMG3963.jpg
ここにきて、杉・桧の建築下地材の流通量が激減しています。
要因は大きくわけて二つあるようで、一つは今年数多く発生した台風の影響で原木の出荷量が少なくなっているということ、もう一つは木材利用ポイントを利用するのに国産材を使う必要があるからということ、以上の影響と言う人が多いですが、定かではありません。
とはいえ、原木価格が高騰しているのは事実のようで、当然にして写真のような製材品も値上がりしました。
供給量に対して需要が増えれば、値上がりするのは仕方ないことだと思いますが、震災後のベニヤほどではないにしても、量や寸法によっては材料が入ってこないといった状況が出てきています。
建築用木材の出荷量は減ったとはいえ、いまだ材木屋にとっては主力商材であることに変わりはないので何とか切らさないように手配しています。とにかく、この状況が年内で収まってくれるのを願うばかりです。

投稿者 katsumata : 18:18

2013年11月26日

栗カウンター無垢一枚板(銀座のカフェ)

pic131123-3.jpg
写真は、先日納品させていただいた「栗のカウンター板」です。
先日ご紹介させていただいたホワイトアッシュの接ぎカウンターを納めさせていただいたのと同じ店で、前見建築計画さんによる設計です。 http://www.fma-arch.net/irregularity/
この他にも栗や桜の板を何枚か納めさせていただいたのですが、接ぎ板以外はすべてプレーナー削りまでで、こちらでは最終仕上げをしていないので、何枚かご購入いただいたわりには合計価格は抑えられたのではないかと思います。
プレーナー削りまでを当店に依頼し、あとは現場で仕上げるか、またはそのまま使うというのが最もコストパフォーマンス的にはいい方法ではないかと改めて感じました。

1ヶ月毎日飲んで300円くらいで市販されているビタミンBのサプリがとても自分に合っているようで、このところ体調がだいぶいい感じです。(夜になっても今までほど疲れを感じなくなった。)
また、グルッペさんのスタッフに勧められて1週間くらい前から飲み始めた「柿渋」は、体調はすでに良かったのでその効果はまだよくわからないのですが、どうもお酒の酔いのまわりが遅くなったような感じで、飲み過ぎても今までよりお酒が体に残らないような気がします。
年をとるといろいろと健康に気を使うようになり薬など飲んだりしますが、できれば自然素材で体に害のないものの方が好ましいので、このまましばらく柿渋を飲んでみようと思ってます。
当店でも私が飲んでる飲用「柿渋マイルドタイプ(匂いが少ない)」の500mlのものを在庫したので、購入はできますが、まずは自分で実験中で、それなりの効果・実感が出てきたらまたブログで紹介させていただこうと思ってます。

投稿者 katsumata : 18:24

桧巾広カウンター

RIMG3645.jpg
写真は、数カ月前に納品させていただいた桧の節有り巾広カウンターです。
当店に在庫がなかったので、仕入れ先へお客様と担当者が一緒に見に行って決めてもらいました。
カウンター材でお探しのものがございましたら御相談下さい。

投稿者 katsumata : 07:48

2013年11月24日

桧の切株入荷

RIMG3948.jpg
ほとんどがまだ皮付きで表面も汚れてますが、今回入荷したのは埼玉県産桧の社木で、おそらく枝の部分だと思います。
まだ伐採して間もないので木に水分が多く皮がよくむけるので、合間に少しづつ皮むきしています。また、生材のため香りが強く、薄い輪切りを車内に入れておくと芳香剤の役目をしてくれるほどです。
高さは、ほとんどが40㎝くらいに切ってあり、そのまま椅子にしてもいいし、天板を載せる脚として使用してもいいかと思います。香り好きな方は、お早めに。

投稿者 katsumata : 18:12

2013年11月21日

栃のカウンター

346.jpg
写真は2階に展示中の赤身の入っている栃のカウンターですが、長さは3m前後あり、厚みもあり、乾燥も進んでいるので、そういった意味ではそれなりに希少材です。(特に栃の長尺材は流通量が少ない。)
また、乾燥が甘いためまだ御紹介していませんが、栃のテーブル用一枚板天板が2枚入荷しています。興味のある方は是非見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 22:00

お客様のDIY

RIMG3817.jpg
写真は、彫刻家横山大観さんがDIYで作った扉で、無垢板の納品のときに撮らせていただきました。
DIYだからといって、これだけのものを製作してつり込んで使用できるまでなるのは簡単ではありませんが、物理的には可能なので、ある程度心得のある方は挑戦してみるのもいいかと思います。

投稿者 katsumata : 07:47

2013年11月19日

桧カウンター

061.jpg
なくなったと思っていた写真が出てきたので、ご紹介します。
写真では2枚をL字つなぎになってますが、実際は3枚コの字のカウンターで、裏で金物ジョイント加工できるように掘り込みしてあります。狭い店なので、板の奥行は30㎝くらいしかありませんが、桧板は目詰みの良材でした。
半年くらい前に納品させていただいたもので、吉祥寺のハーモニカ横丁内の和食立ち飲み屋さんに納められています。
店舗カウンターの展示在庫は多数ありますし、加工も承っていますので、気軽にご相談・ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 18:12

2013年11月16日

漆仕上げ

144.jpg
写真は、お客様の家へリフォーム相談を受けて訪問したときに撮らせていただいた写真で、お客様の作品です。
角を少し折り曲げて漆で仕上げてあるので、工芸品のような感じに仕上がってます。興味のある方いましたら声かけて下さい。

今日は、個人的に休みの日だったので、午前中は自宅の直しやワックス塗りをやり、昼はランチを食べに行き、昼過ぎは子供の小学校の展覧会に行き、夕方は、春先から行っている企画「鉄と木のスクール」の最終講評会に行ってきました。「鉄と木のスクール」はうちで企画したものではなく、依頼を受け、木の関連だけを担当させてもらったのですが、材木屋の志向だけでは考えつかないような発想に触れ、いろいろと勉強になりました。
今後、自分の商売でも役にたてられることがあれば取り入れていこうと思っています。

投稿者 katsumata : 22:09

2013年11月15日

ついたて・間仕切り・目隠し?

042.jpg
昨日の写真もそうですが、カメラをいじっていたら写真が出てきたのでご紹介します。
今年の冬か春のセールでご注文いただいたものだと思いますが、杉の目詰み薄板を3枚使って製作したもので、当店スタッフ笹田の製作です。何に使うのか私もよく知らないのですが、こういったオーダーメイドにも対応しています。
このところ、杉・桧材が市場に不足気味で、仕入れ先に欠品しているものもある状態です。
原因は、木材利用ポイントの影響と、台風で林道がふさがれ原木が出てこないことと両方と言われています。
今までならあわてて手当てするのですが、年明けたら市場に出てくるといった予測もあることから、現状は当面必要なものを少し早めに手当てする程度にとどまっています。ただ、そんな状況のため仕入れ価格はとりあえず5%~10%値が上がるらしく、今年いっぱいは我慢のしどころといった感じです。
来年になっても値戻りしないようであれば、値上げしざるをえないかと思います。

私自身は休みの順番なので店にいるかどうかわかりませんが、明日は土曜営業の日なので、みなさん吉祥寺にお越しの際は是非当店にお立ち寄りください。

投稿者 katsumata : 22:52

2013年11月14日

桜の板接ぎテーブル

187.jpg
185.jpg

写真は桜の板接ぎテーブルで、以前テーブルを製作させていただいたお客様からのご紹介で製作させていただきました。当店スタッフ笹田の製作です。
桜の板はとても人気がありますが、ねじれたりヒビが入りやすいため乾燥するまでが大変で、そういった意味では希少ともいえ、実際当店でも杉・欅・栗などよりも在庫の揃いにくい材となっています。
最近、山桜の乾燥材がいくらか入荷したので、興味のある方は是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 20:56

2013年11月12日

4枚接ぎ2枚つなぎカウンター

pic131111-3.jpg
写真は、ホワイトアッシュの4枚接ぎ材を長さ方向2枚つないで作った4m強のカウンターです。表面仕上げと裏ジョイント接続加工までを当店で承りました。
設計士さんが当店に御来店下さり、当店の材料や展示品を見ていただき決めてもらったもののうちの一つで、この他にもこれから取り付けられる予定の栗板・桜板などがあります。
現在建築中のこのお店(カフェ)は、銀座あたりにできるらしく、当店へ板を見に来ていただいた前見建築計画さんの設計により進行中です。木を使った店舗計画などございましたら御相談下さい。
http://www.fma-arch.net/irregularity/

投稿者 katsumata : 22:20

11月9日セール、無事終わりました。

RIMG3926.jpg
9日のセールは、いつも同様グルッペさんのお客様が多数ご来店いただき、賑わいました。
写真は、12時ころの様子です。
当店へのお客様はいつもより若干少なめで、15時からの木のオークションでは開始したばかりは人が少なく、前半は通常よりもさらに安く競り落ちたものが多く、お客様はお買い得だったと思います。後半はだんだんと人が集まり、いつものような感じで終われ、安心しました。
つぎは、来年2月あたりに開催予定の「材木屋のセール&グルッペお餅つき」です。

投稿者 katsumata : 07:40

2013年11月08日

明日のセール情報 最終

RIMG3918.jpg
今回も1点限りの青森ひばの風呂蓋セット1万円です。長さはほぼ75㎝で切って、いろんな幅・厚みの板を並べて使ってもらう形です。
チラシに掲載してしまった都合上、何とか昨日・今日で作りました。

明日のセールの設営はスタッフの協力もあり、いつもより準備が進んでいます。天気も問題なさそうで、人の出もそれなりに期待できそうです。
みなさまの御来店心よりお待ちしています。

投稿者 katsumata : 23:08

明日のセール情報 18

RIMG3920.jpg
両端の板2枚は高樹齢杉の厚板で、個人的に最も魅力を感じてしまうタイプの材料です。
私と同じような好みの方がいたら、この機会にぜひご購入下さい。

投稿者 katsumata : 21:20

明日のセール情報 17

RIMG3915.jpg
今回セール特価品のチラシのトップにもってきた機械削りのみの簡易仕上げまな板です。材は東濃桧材で、大きさは小さめのものが多いですが、価格は1000円~と買いやすい価格にしました。
少し値段は上がりますが、銀杏や木曽桧などの手カンナ仕上げの本格まな板も用意しています。

投稿者 katsumata : 21:08

明日のセール情報 16

RIMG3913.jpg
いよいよ明日、「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」開催です。
写真のマッサージチェアは2階ショウルームにありますので、自由にご利用いただけます。お疲れの方ごゆっくりしていって下さい。

投稿者 katsumata : 21:05

2013年11月07日

11月9日(土)のセール情報 15

348.jpg
写真の杉板は、サイズをメモし忘れたのですが、おおよそ長さ1m前後×幅40㎝前後×厚み6㎝前後くらいではないかと思います。気になる人は当日、実物をチェックしてください。
霧島杉のあまり良くない難あり材なので、朝一超特価として出すかオークションで売り払おうと思っています。オークションでもし競りあがったとしても10000円以上は出さないでください。

ヤマダ電機が赤字転落というニュースを見ました。安売りの行き過ぎといったようなことが書いてありましたが、勝手な想像ではネット通販で購入する人が増えていることが大きく影響しているように思います。
同じ土俵の競合ならいいのですが、店を構えず経費のあまりかからないネット通販会社との競争は、企業の利益を削る競争になり、今回のように赤字となっては雇用や経済にとっていいことではないと思います。
吉祥寺にも数年前にヨドバシカメラができ、駅近の大きな新築ビルテナントにはヤマダ電機とかビックカメラの進出が噂され、「景気のいいのは電機屋とユニクロくらいしかないのか。」と言っていたのに、その業界も先行きは厳しそうで、今後どういった形態の店が街中に増えていくのか予測がつきません。

こんなことを考えているより、まずはセールの準備です。
明日は午前中で配送を終えて、来週にまわせる仕事はできるだけ来週にしてもらいセール準備に時間をかけたいと思っています。

投稿者 katsumata : 23:57

11月9日(土)のセール情報 14

RIMG3911.jpg
写真は入荷したばかりの屋久杉で、大きめの穴が空いていたりと難有りですが、サイズ約2000mm×600~700mm×60mmの良杢材です。いくら難ありとはいえこれだけの良材なので本当なら最低でも10万円以上で売りたいところですが、最悪の場合も覚悟しつつオークションで開始価格5万円~(おそらく今までのオークションの開始価格の最高額)スタートしたいと思います。
大きな板なので場所や予算の都合上、購入できる方は限られてくると思うので、もしかしたらまったく声が出ない可能性もあります。それならまだいいのですが、1人しか声が出ず5万円で落札になる可能性もあります。

こちらの願いとしましてはとにかくたくさんの方々が積極的に参加してくれることです。

投稿者 katsumata : 22:56

11月9日(土)のセール情報 13

RIMG3903.jpg
写真は、左から槐(えんじゅ)、桧、松、杉です。
桧は節板でヒビも大きく入っていますが、木曽桧に匹敵するくらい年輪幅の狭い天然桧材です。また、松は地元産に庭木をバイオ乾燥した板で、良材だと思います。杉は霧島杉で、赤身の杢が特徴的です。
どれも長さ1m前後の短い板なので、オークションで売り払い予定です。

投稿者 katsumata : 22:24

11月9日(土)のセール情報 12

RIMG3907.jpg
セールチラシに載せたウッドデッキプレート約1㎡の一部です。写真は4枚をつなげて作ってあり、約60㎝角になりますが、処分品現品は、約30㎝角のものが11枚あり約1㎡となっています。
実はこの商品、今まで自分で売ったことがなく、値段もいくらくらいするのか本当に知らないのですが、それでもセール特価11枚で1000円(1点限り)は破格値だと思います。


投稿者 katsumata : 22:09

2013年11月06日

11月9日(土)のセール情報 11

RIMG3902.jpg
とにかくセールチラシに掲載してしまった内容の商品をそろえるべく、屋久杉・木曽桧・黒柿といったブランド材3点を写真に撮りました。

左の屋久杉はセール特価品として通常売値の60~70%offにて販売予定で、木曽桧も同様、黒柿も同様です。
このうち木曽桧は、高値安定となりつつある現状から考えてもかなりお買い得な価格になるかと思います。

投稿者 katsumata : 23:22

11月9日(土)のセール情報 10

RIMG3897.jpg
セール情報もやっと10までたどり着きました。いつものセール情報は、だいたい20くらいまで書いていたような気がするのですが、今回は時間的にそこまで情報を伝えられそうにないので、何とか15くらいまではがんばろうと思います。
写真左は杉板で、サイズは約1500mm×530~650mm×14mmくらいあり、削る前の段階で店内に8000円で販売していましたが、削ってみたら思った以上に杢がキレイでオークションで売るのがもったいないほどです。
右は栃で、サイズは約1770mm×680~710mm×14mmくらいで、ヒビはありますがそれなりに縮み杢の入った良材です。
2点とも今回セールでの売り払い商品なので、オークションで値が上がらなくてもとにかく売りますので、積極的にご参加く下さい。

投稿者 katsumata : 23:01

2013年11月05日

11月9日(土)のセール情報 9

RIMG3876.jpg
写真は、手作り木工家具とは一線を画して、DIY調簡易製作品としてビス留めで簡単に作った本棚などです。
余っていた端材を使ってとにかく形にしました。どれも5000円以下で販売予定です。

セール当日のグルッペさんのコーナーを簡単にご紹介します。
個人的にも購入している毎度おなじみの「根菜詰め放題」、お買い上げ抽選、手作りコロッケ、おにぎり、けんちん汁などをグルッペ吉祥寺とグルッペカフェで行い、その他グルッペさんの協力業者の方々で、産直野菜の販売、きのこ、きのこ汁、リンゴ、ラ・フランス、にんじんジュース、帆立の串焼き、十六雑穀の炊き込みごはん、お菓子、さんしょのクッキー、グリーンカレー、ベジ丼、ハーブティ、カキのオリーブ漬け、ワインなどいろいろな出店があります。
新しい出店者の方々も4~5店入っているようなので、お楽しみに。

投稿者 katsumata : 23:52

11月9日(土)のセール情報 8

RIMG3899.jpg
写真は、今日入荷したばかりのサルスベリの切株で、高さは10㎝~30㎝程度に切ってあります。
芯そばに穴が空いていたりしているものが多く、短めのものはあまり状態の良いものが少ないので、セール当日安く処分しようと思います。
切株は在庫で置いてあれば結構売れるので、セールに合わせて新しく切株を仕入れようとも思っていたのですが、もたもたしているうちににわかに忙しくなってきて、半日時間をとって仕入れに行くかどうかまだ決めかねています。

投稿者 katsumata : 23:30

2013年11月04日

11月9日(土)のセール情報 7

RIMG3895.jpg
写真左から、楓(メープル)・サイズ約1400mm×180mm×30mmで、そのまま持ち帰って使えるお手軽サイズの板です。真ん中は御山杉(となりの小さい板はおまけ)で、サイズは約1980mm×400mm×58mm程度あります。右は桐で、サイズは約2030mm×480~550mm×63mmくらいあります。
どれもセール特価品で出すかオークションで出すかまだ決めていませんが、朝、セール特価品で出しておいて、売れ残っていたら15時~のオークションで出すという可能性もあります。ただその場合、今までの例で見てもオークションで競り落としたほうが必ずしも安いとは限らないので、本当に欲しい人がいらっしゃいましたら早めに購入しておいた方がいいと思います。

投稿者 katsumata : 23:17

11月9日(土)のセール情報 6

RIMG3894.jpg
写真の3枚の無垢一枚板は、今回セールで特価セールかオークションどちらかで出品予定しているものです。
左は欅の一枚板で、サイズは約1400mm×750mm×37mm程度です。大きくヒビがあったりと難有りの板ではありますが、若干小さめのダイニングテーブル天板としても使えるくらいの大きさの一枚板です。まだ決めていませんが、オークションなら開始5000円~。セール特価なら29800円くらいが目安かと思います。
真ん中のナラの一枚板は、サイズ約1240mm×400mm×33mm程度で、目立たないけど細かいヒビ割れがあります。
右の一枚板は、あまり馴染みのない神代杉の板で、サイズは約1600mm×350~500mm×24mm程度あります。一般的にはあまり知られていないのでオークションに出しても実際の価値ほどあがりそうもないのでどうしようか迷っていますが、セール特価で出してもきっと売れそうもないので、おそらくオークションに出す可能性が高いと思います。

投稿者 katsumata : 22:39

2013年11月02日

11月9日(土)のセール情報 5

RIMG3882.jpg
写真の四角く組んだレッドシダーは数年前に木工家の方に12個まとめて作ってもらったもので、いくつか重ねてテーブルの脚にしたり、ボックス棚のように使ったりと、動かしていろいろな用途で利用できると思います。
材料原価と製作原価で1台5000円くらいになる品物なのですが、材料は余り材を使ったため材料原価をゼロと考えて最終的には3500円で販売していたのですが、大きさを考えるとそれでも割り高に思われるのか今まで1台も売れずにいます。
今回セールで処分超特価として1台2000円にて販売します。数量も最大12台ありますので、お早めに。

投稿者 katsumata : 17:52

2013年11月01日

11月9日(土)のセール情報 4

RIMG3884.jpg
写真は、15時~開催予定の「木のオークション」のコーナーで出品予定の板たちで、左から栗一枚板(現価格12600円)、ナラ2枚接ぎ板(現価格9450円)、木曽桧3枚接ぎ板、杉一枚板(現価格18900円)の4枚です。
サイズは、最も小さな左から2番目のナラ2枚接ぎ板で、約1240mm×270mm×20mm程度です。
オークション開始価格はまだ決めていませんが、おそらく4枚共1000円~3000円くらいからになると思います。


投稿者 katsumata : 21:06

11月9日(土)のセール情報 3

RIMG3873.jpg
桧と銀杏の一枚板のまな板を、大中小さまざま、1枚1000円~販売します。
表面仕上げは、手間をおさえた機械削りのみの粗仕上げのものから、材木屋手作りの手カンナ仕上げのものまで用意しています。

今日やっと、今回の「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」のチラシを書き終えました。
今回のセール広告は、チラシを新聞広告に1~2万部入れようと考えていたのですが、近日配布の吉祥寺ビレッジのパンフの中でセール情報を掲載してくれるということや、出店参加が多いということもあり、新聞折り込みの経費を削ることにしました。
7~8万かかるはずだった経費を、思い切ったオークション出品や、原価割れ処分品などに充て、在庫整理していきたいと思います。
今月は当社としても決算月なので、できるだけ在庫処分するつもりです。

投稿者 katsumata : 20:28