[2013年10月] アーカイブ

2013年10月31日

11月9日(土)のセール情報 2

RIMG3871.jpg
写真は、セレクト商品のクジラとブタの形の「カットボードなべ敷き」(北海道産)です。
リビングなどでちょっと果物を切ったりするときのまな板として使ったり、もちろんそのままなべ敷きとして使ってもいいかと思います。
自社で製作したら、とても1500円では販売できないような商品ですので、是非今回のセールでお求めください。

前回セールでは出店者が少なく、それでも過去最高売上げを出したので、今回のセールは自社商品を充実させた方がいいかと思い、今回は参加出店者さんへの声かけを特別していなかったのですが、自然と今まで御参加いただいた店舗さんたちから申し込みがあり、グルッペさん関係以外もそれなりの参加になりそうです。
現在、うちの知り合い店舗は、おなじみの「たいやきのよしかわ」「木工房のいとど」「宮崎材木店」、吉祥寺ビレッジ関係の「焼きそば(VIC)」「メリノウールソックス(シーズン)」「団子(ブルームーン)」などが決定しており、「天然酵母パン(グルヌイユ)」「彫刻家横山大観氏」は未定となっています。
グルッペさん関連の参加出店は、後日またご紹介させていただきます。

それより、自分のところの商品を、オークション出品予定品を含めて明日からどんどんご紹介できるよう板削りや簡易木工製作を進めていきたいと思います。

投稿者 katsumata : 22:39

2013年10月30日

11月9日(土)のセール情報 1

RIMG3867.jpg
2階展示中(写真)の仕上がり板を特価販売します。そのまま使えるように手間かけて仕上げた板ばかりなので値段も高めだったのですが、今回は30~50%offにて販売するつもりです。

今回のセールは、収穫祭ということもありグルッペコーナーの出店者の方々がいつもの1.5倍くらいになりそうなので、スペースの都合上、出店申し込みを現時点で打ち切らせていただきます。
後日もう少し詳しく紹介するつもりですが、飲食系のお店が多くなりそうですので、当日はみなさんお昼をこっちで食べて、ゆっくり木を見て、午後3時の木のオークションまでつきあっていただけると大変うれしいです。

昨日の競り売りは1日つぶして参加したわりに、競り落とした品は全部で4枚と少なかったのですが、テーブル天板サイズの栃を2枚競り落とせたのでそれなりに収穫はありました。順調にテーブルサイズの広葉樹1枚板は増えてきています。

投稿者 katsumata : 21:26

桧の赤節カウンター

RIMG3870.jpg
2階に展示してあった桧の赤節9尺カウンター板を購入いただいたお客様の要望でオイルを塗りましたので、写真を載せました。桧にオイル塗布すると香りはあまりしなくなりますが、キレイにはなると思います。
11月中旬までは2階にあります。

投稿者 katsumata : 21:15

2013年10月28日

いのけん(井の頭公園検定)

RIMG3864.jpg
私も最近までまったく知らなかったのですが、井の頭公園検定「いのけん」というものがあるらしく、三鷹市や武蔵野市や商工会などの後援で今回は第2回になるそうです。
申し込み期間は10月末までです。興味のある方は、御自分で調べてみて下さい。

明日は、千葉県の成田方面まで、木材競り売りに参加してきます。当初の予定は10月26日(土)だったので、仕事の都合がつかず行かない予定だったのですが、台風のため明日に延期されたため、今年最後の大きな競り売りに参加してきます。11月9日(土)のセールで特価でご提供できそうなものがあるといいと思ってます。

投稿者 katsumata : 18:18

2013年10月25日

楠の奥行90㎝一枚板、展示販売開始。

RIMG3862.jpg
写真の楠一枚板3枚は、数年前から当店在庫として眠っていた板たちです。何故眠っていたかというと、もちろん自然乾燥させながらということもあるのですが、長さが3.4mくらいで数枚あったため、扱いが大変で展示しにくく躊躇しているうちに存在をほぼ忘れていたからです。
ただ、このところ幅80㎝~90㎝の一枚板をお探しのお客様が多く、現在庫で何か展示できる板はないかと考えたところ、長さを切ってあげたらテーブル用天板サイズになると気づき、一昨日やっと2階に展示できました。
表面は、帯鋸で挽きっぱなしの状態なので、あまりキレイとはいえませんが、それでも実物は、大径木特別の存在感があります。

明日は、台風の余波で雨の予報ですが、ほぼ一日店番しながら、今度のセールのためにDIY調の本棚など作ろうと思っています。風雨がおさまったら、是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 18:34

2013年10月24日

栃の小テーブル2台

RIMG3749.jpg
写真は、今年の夏に納品させていただいた栃の小テーブル2台です。
製作は、「木工房のいとど」さんにお願いして、4本脚のレッグジョイントで作りました。
近所のお客様から電話をいただき、話を聞いたのはもう1年近く前で、「持っている栃の地板で作ってほしい。」と、かなり年季の入った栃の板を渡されました。
ただ、「納期は全然急がない。」とおっしゃっていただいていたので、それにあまえてしまい、1年近くかかってやっと納品させていただきました。

現在、栃の板は人気が高く、昨日の競り売りなどでも杢のいい板は信じられないくらい高値で競り落とされます。
一見、年季が入って汚れてしまった板でも、今回の天板のように削ると蘇ってくるので、それが無垢一枚板の良さのひとつと言えると思います。
今回のような材料の一部支給による製作も承っておりますが、持ち込み材加工は倍額のため、場合によっては当店で材料を購入して製作させてもらう場合より合計額が高くなってしまうこともありますので、ご了承ください。

投稿者 katsumata : 18:53

2013年10月23日

魚の形の板

RIMG3854.jpg
写真真ん中の板は、魚の形をした欅板で、削って2階展示しました。和食系のお店の看板板にいかがでしょうか。

今日は、新木場近くの木材市場の競り売りに仕入れに行って、板幅800mm超えの広葉樹テーブル天板を競り落とすことができました。今年中には入荷すると思います。

自分が新婚生活を始めたときに家具を購入した吉祥寺パルコ前にある思い出の店<MIYAKE/ジュビリーマーケット>が75年の歴史に幕をおろすそうです。またひとつ吉祥寺の個性的なお店が減ってしまいます。
少しですが、たまに木を購入いただいたりと商売の付き合いもあったこともあり、何だかさびしく思います。
また、今年は生地の店<コットンフィールド>も閉店となり、自分は買いに行っていたわけではないにせよ、いろいろと話には出る吉祥寺の有名店だったので、それも少しさびしさを感じていました。
吉祥寺は住みたい街№1になったことなどから駅周辺の店の賃貸料が高く、最近では駅から少しはなれたうちの店近くにもおしゃれな感じの雑貨屋さんが数件できてきています。また、すぐ近くには行列のできるカレー屋さんもありますし、吉祥寺へお越しの際には、是非うちの方面にも遊びにきてみて下さい。

投稿者 katsumata : 20:52

2013年10月22日

2階展示板の追加、削りました。

RIMG3852.jpg
当店では店内展示販売を常時行っているのですが、やはり削ってある板の方が売れている気がします。
それと、今回の仕入れで無垢板の新入荷が迫っているため、1階展示スペースが少しでも見やすくなるように1階にある板を削って2階へ移しています。時間をみて少しづつ2階の削り板展示を増やしていく予定です。
写真は、昨日2階へ移した削り板で、幅30~50㎝前後・長さ2m前後の桧・桐・くるみ・栗・キハダ・杉などです。

投稿者 katsumata : 09:33

2013年10月18日

無垢一枚板のテレビ台

RIMG3822.jpg
台があれば、無垢一枚板を載せるだけでテレビ台になります。板はちなみに栃の一枚板です。

明日土曜日は、営業しています。たくさんの御来店お待ちしています。

投稿者 katsumata : 18:59

2013年10月17日

明日午後は仕入れのため、留守します。

明日の午後は無垢一枚板を中心とした仕入れに行くため、木工スタッフが不在になります。
ご用の方は申し訳ありませんが、別の日に御来店いただければと思います。
今回の仕入れ材は、11月9日セールの目玉商品になるものもあると思います。いい仕入れができるよう頑張ってきますので、ご期待下さい。

投稿者 katsumata : 18:17

2013年10月15日

今度のセールも、「木のオークション」やります。

RIMG3815.jpg
写真の欅板は、彫刻家横山大観氏が前々回の材木屋のセールの「木のオークション」コーナーで競り落としてくれた一枚板で、落ち着いた赤身の乾燥材です。
現在、ベットと並べて、台というかテーブルというかといった感じで使っているそうですが、置いてあるだけなので移動して別のところに使うことも可能で、わりと簡単に模様替えもできそうです。

11月9日(土)の「木のオークション」コーナーは、午後3時ころから行う予定です。
最近では、安いものよりそれなりに高いけどいいものの方が人気の傾向です。今度のオークションもいいものいっぱい出しますので皆さんの積極参加お待ちしています。

投稿者 katsumata : 19:23

2013年10月14日

欅と桜

RIMG3803.jpg
RIMG3793.jpg
木の好きな人は、壁面などにも気に入った木を置いて、いつも見えるところにあるといいと思ったりします。
私もこういった仕事をしているので、次から次へ気に入った木がでてくるため、「家のどこかに置いておきたいなあ。」などと考えてしまうことはたびたびあり、事実少しづつ増えています。
写真を撮らせていただいたお客様は、私が勧めたわけでもないのですが、御自分で欅や桜の板を選び、新築時に壁面のアクセントとして取り付けられました。
こういった使い方がもっと広がってくれるとおもしろいと思います。

現在、当店は売り場兼加工場を模様替えしている最中ですが、吉祥寺駅徒歩圏内で木工機械を何台も置いて、場所をとる無垢一枚板を何百枚も在庫して商売している店などないし、今後もよっぽどのことがない限りでてくることはないと思います。
採算を考えれば、小さな販売店舗だけ都心に出店し、加工場は地方に構えるというのが当然だからです。
模様替えに伴い、店内に説明書きなども加えながら、お客様から見てもう少しわかりやすくしていけるようにがんばっていこうと思います。

投稿者 katsumata : 11:01

2013年10月11日

100円コーナー、さらに充実

RIMG3848.jpg
写真は、明日の土曜日から100円コーナーに登場する杉や松の板で、サイズは、長さ約70㎝~75㎝・厚み約3㎝、幅はおおよそ10㎝~30㎝と差がありますが、どれも基本的に100円で販売する予定です。
この板は長さ2mの板をカットして出る端材で、明日から来週中ごろにかけてカットするので、合計で300~400枚くらい出てくると思います。
バーナーであぶって焼杉にしてガーデニング等で使ったり、とにかく数量がまとまるのでいろいろと使い道があると思います。どのサイズも全部100円なので、興味のある方は早めにご来店いただいたほうがいいかもしれません。

投稿者 katsumata : 18:37

2013年10月10日

杉・良杢板のカウンター

RIMG3788.jpg
RIMG3790.jpg
RIMG3789.jpg

先日ご紹介させていただいた欅テーブルのお客様のお宅に納めさせていただいた、杉のカウンターです。
磨き作業としては木皮剥きが手作業でかなり労力を注ぎましたが、全体の仕上がりの中ではあまり目立つことがないのが個人的には少しさみしくもあります。
でも、最終的にはきれいな品の良いあまり見たことのない杢が出ていて、杉なのにスマートな感じに納まり、いい写真が撮れました。この板を選んでくれたお客様と現場取付けしてくれた大工さんに感謝です。

投稿者 katsumata : 17:56

2013年10月09日

100円コーナー満ちてます。

RIMG3846.jpg
明日新しい機械が入るということで、置き場所周辺をきれいにするべく最終の端材整理をして、100円コーナーが満杯になりつつあります。
普段の100円コーナー以上にお買い得なものが今ならいっぱいありますので、興味のある方は是非早めに御来店下さい。

待ちに待った食欲の秋が到来しましたが、個人的にはこのところ歯医者通いのため左右どちらかがあまり噛んではいけない状態が続くため、食べ物を食べた満足感が今一つで、生活全体がしっくりきてない感じです。
早く歯の治療を終えて、おいしいものを満足いくまで食べ・飲みしたいと思うこのごろです。

投稿者 katsumata : 22:26

2013年10月08日

栃一枚板のオイル塗り

RIMG3829.jpg
写真は、10月4日のブログで紹介させていただいた栃の板に写真上の方からオイルを塗り始めたところなのですが、塗る前との違いがかなりあります。
オイルは、ドイツ製のグロスクリアオイルという製品で、着色材が入っているわけでもないのですが、特にこの板の場合、色付けしたのかと思うくらい塗る前と後とで見た感じが大きく変わりました。
ここまで大きく色の変化が感じられる板は少ないかもしれませんが、どの木でもオイルを塗るとそれなりに色艶は変化します。

10月は仕入れのシーズンです。これからどんどん新入荷があると思いますので、期待してください。

投稿者 katsumata : 18:50

「処分品セール」終了しました。

先週末まで開催した「処分品セール」が終了しました。たくさんのお買い上げありがとうございました。
現在、模様替え中です。これからもたくさんの御来店お待ちしています。

投稿者 katsumata : 07:48

2013年10月04日

栃一枚板とゴム集成材のカウンター

RIMG3837.jpg
RIMG3838.jpg
写真は、昨日納品させていただいたカウンターテーブルで、天板は栃の無垢一枚板とゴム集成材を共にオイル仕上げして、脚はゴム集成材の丸脚を全部で8本使用しました。
ゴム集成天板はオフィスのパソコンテーブルとして、栃一枚板は接客用テーブルとして使用されるようです。
はじめ、ゴム集成材にオイル塗装しているときは、「ゴム集成材もオイル塗ると結構いいかもなあ。」などと思いつつ作業していたのですが、一枚板と集成板をL型で設置してみると、一枚板の存在感に圧倒されてしまい、集成材が目立たない存在に見えてきます。
天然の無垢一枚板の持つ風格・存在感は、実際に目で見て比較して感じてもらうのが一番だと感じました。

明日は天気が悪そうですが、模様替えに伴う「無垢板の処分セール」の最終日です。個人的にはお休みの日で、子供の運動会に行く予定だったのですが、悪天候が予想されるため延期になったので、時間帯やお客様の入りによっては店番しているかもしれません。
駐車スペースもございますので、みなさん是非ご来店ください。

投稿者 katsumata : 23:18

うれしい売上さみしい別れ

KC3Z0104_R.JPG

KC3Z0105_R.JPG

KC3Z0106_R.JPG

写真の板は昨日売れた板達です。樹種は上からスギ・カエデ・トチで、いずれもとても杢の良い、在庫の中でも良質な材でした。こちらとしてもなかなか出会える材料ではないので、ずっと手元に置いておきたいという気持ちを持ちながら販売している材料でした。

杢も良く、状態も良い材なので、安くはないのですが(といっても材料だけの値段なので合計してもテーブル1台よりはるかに安いです)、木工をされる常連さんがまとめて買ってくれました。木が好きな方で、杢の貴重さもご存じなので、そういった方にご購入して頂き、木も喜んでいると思います。今からどんなものに加工されるのかとても楽しみです。その常連さんもおっしゃっていたのですが、「最初は材料を安く」と思って買っていたそうなのですが、「せっかく同じ手間暇(時間)をかけるなら良い材を使った方が良い」と思う様になったそうです。

趣味も多種多様で家や車やと買うものの多いかもしれない現代社会で、木に回る予算など少ないかもしれませんが、長く生活の中で使うテーブルや何かの木工品を買おうと思っているお客様がいらっしゃいましたら、「せっかくなので良い材のものを探す」、という選択肢を付け加えて頂くものありだと思います。

何年かに1回あるかないかの良杢材の販売でふと色々思いました。

製作担当でした。


投稿者 moriya : 08:12

2013年10月01日

リビングの様子

RIMG3818.jpg
RIMG3820.jpg
昨日に引き続き、彫刻家横山大観さん(本名)の自宅の写真です。
とにかく広い空間に無垢の木がたくさん使われており、天井は高く、光も入ってきて心地よい空間で、ゆっくりコーヒーでも飲みたくなるような場所ですが、いつも駐車違反が気になってしまい、早々に引き揚げてきます。
木はもちろん当店で購入いただいた無垢板が多く、比較的大きな板だけでも10枚以上あると思います。

大観さんは最近、石彫の注文も増え忙しく製作しているようなので、無垢板も買いに来てくれます。
個人でも法人でも石彫を欲しいと思っている方がいましたら、ぜひ彫刻家横山大観氏を思い出して下さい。

投稿者 katsumata : 18:16