[2013年09月] アーカイブ

2013年09月30日

一位の厚板

RIMG3809.jpg
店内模様替えに伴う処分品セールをブログで告知した翌朝、早速、彫刻家横山大観さん(本名)が御来店されました。
処分品も数点購入いただいたのですが、処分品ではなかった写真の一位の板が欲しかったらしく、「処分品じゃないけど場所が空くことにはかわりないから処分しちゃえ!」と思いきって売ってしまいました。
写真は脱衣場のベンチとして使われており、特に組み立てず、背板共々脚の角材に載せてあるだけみたいでした。
そういった使い方をしている個所が多く、以前は1階でカウンターになっていた板が2階リビングのカウンターになってたり、いろいろと動かして楽しんでいるようです。
木の使い方の一つの提案として興味深いと思いました。

家自体、珍百景にも出演したことがあるような個性的な家で、また、木がふんだんに使われている内装なので、一見の価値ありです。この他にも何枚か写真を撮らせていただいたので、そのうちまたご紹介させていただきます。

投稿者 katsumata : 18:34

2013年09月27日

お客様のDIY

DSCF5269.jpg

DSCF5271.jpg
写真の下段の折り畳みのカウンターは、お客様がDIYで取り付けた地松の板です。(上のカウンターも以前当店で購入いただいた山桜です。)
前回か前々回の「材木屋のセール」のオークションコーナーで競り落としていただいた板を当店で磨いたもので、板自体がオークションで安かったため、磨き賃の方が高くなったのを覚えています。
このお客様はほとんどDIY初心者だったらしく、完成するまでにいろいろと苦労したようです。板自体が重いため私自身がやったとしても結構苦労しそうな施工なのですが、初心者でもここまでのことができたという完成見本のような写真を送っていただき大変うれしく思います。
無垢一枚板は高いといったイメージがあると思いますが、できるだけDIYするようにすれば、結構安く本物の無垢一枚板を利用できると思います。
当店ではテーブルなどの製作も承っておりますが、予算の都合などで購入するのが厳しい方も多いかと思いますので、木をもっとたくさんの人に生活の中で使ってもらえるようDIYをオススメしています。

今年秋の「材木屋のセール&グルッペ収穫祭」は、11月9日(土)に開催決定いたしました。
セール情報は、またそのうちブログに載せていきます。

投稿者 katsumata : 20:35

2013年09月26日

新築住宅へ納品

RIMG3776.jpg
写真は、個体差はありますが3枚共に欅の耳落ち板で、新築中のお宅へ工務店様からの依頼で現場納品させていただきました。
用途としましては、最も長い板が地袋の天板、幅狭の板が棚板、幅広の短めの板が作業台の天板として大工さんによって取り付けられるそうです。
こういった場合、当店では製材と磨きを担当し、塗装・現場取付は大工さんにお願いするパターンがほとんどです。
これから家を新築・リフォームされる方で、無垢材を使いたいとお考えの方は、ご相談下さい。また、これから建築会社を探そうと思っている方でこういった無垢材を使いたいとお考えの方は、建築会社をご紹介することも可能ですので、ご相談下さい。

店内模様替えに伴う「処分品セール」は、このところの雨もあって来客数は普段とさほど変わりありませんが、処分品のほとんどは値札の50%~90%OFFで出品しているため、少しづつ売れ始めてきています。
興味のある方は、是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 19:31

2013年09月25日

欅一枚板テーブルと、高樹齢杉のテレビ台

RIMG3783.jpg
RIMG3785.jpg
RIMG3781.jpg

写真は、昨日納品させていただいた、「欅一枚板テーブル」と「高樹齢杉のテレビ台」です。
欅の一枚板は、奥行が約800mmくらいあり、目詰み乾燥の良材です。また、テレビ台の杉は、木口の年輪がかなり細かく、大径木の外側の方を板取りしたような板で、3m超あったカウンター天板1枚で脚その他も含め製作しました。(棚板は、棚受け可動用レールを埋め込んだので、あとは施主様が用意したガラスを載せます。)

今回、自社スタッフの手がまわらなかったので、いつも当店で材料を購入いただいている「木工房のいとど」さんに製作依頼させてもらいました。仕事も信頼でき、価格も良心的なのでいつも助かってます。

納品させていただいたお客様は家を新築された施主様だったのですが、施主様本人が御来店いただき、気に入った板を選び、建築にからめてカウンターなどもいくつか納品させていただきました。写真の2点以外も後日ブログにてご紹介させていただきます。

投稿者 katsumata : 17:40

2013年09月24日

明日から「処分品セール」

RIMG3808.jpg
RIMG3807.jpg
今月末より来月初めにかけて、機械設置に伴い店内を一部模様替えするため、この機会に在庫を少し整理したく、明日より超特価処分品コーナーを設けます。
写真は、今日夕方並べた特価処分板たちで、まだ補充の予定もあります。

今回の処分セールでご購入いただいた商品につきましては、処分して場所を空けるということを一番の目的にしているため、お買い上げ当日に持ち帰っていただくか、お買い上げ日から3日以内にお引き取りお願いします。

今回の処分セールは、明日~10月5日(土)で、告知に関してはこのブログと店頭の黒板のみになりますが、かなりお買い得な価格のものも思い切って出します。たくさんのお客様の御来店をお待ちしています。


投稿者 katsumata : 18:23

2013年09月22日

欅の良材

RIMG3762.jpg
写真は、2010年10月28日のブログで紹介した欅材の一部です。
空洞化してしまっていた欅材を板4枚に製材してきて保管していたのですが、そのうち空洞化内の腐けのひどいもの1枚を今回、使えそうな部分だけ木取りしました。
赤身の色が濃く、雰囲気のある良材だと思います。
私は、どの木でも樹齢が高い(年輪が密)木ほど基本的に良材だと思っていたのですが、先日、読んだ本に欅は年輪幅が大きいものの方が堅く強いといったことが書かれていて、構造や、強度が必要な個所には年輪のあまり細かくないものが適材なんだと勉強になりました。確かに切っていても欅は特に年輪の密なものは柔らかく、年輪幅の大きな材は堅く感じます。
写真の材は年輪幅の密な方の材になります。

昨日、東京ビッグサイトで大手建材問屋ジューテックさんの展示会があり、比較的空いている午前から行ってきました。当店は無垢材をメインにして営業していますが、他の材木屋と同様、新建材(ドア・フローリング・下駄箱など)や住設機器(キッチン・システムバス・洗面台・給湯機器など)も工務店さんを中心に販売しているので、今回はそっち方面の新商品を見学してきました。
半年に1回くらいはこういった展示会がありますので、一般の方などで興味のある方がいらっしゃいましたらお声かけください。おそらく次は2月~3月くらいだと思います。

投稿者 katsumata : 17:37

2013年09月20日

看板

勝又看板_R.jpg

写真は弊社作業場1F入口においてある看板で、営業時間・営業日のアナウンスのためのものです。

キャスター付きで移動可能なのと、植物などを置けるよう木口にくぼみをつけてあります。
金物も錆びたかすがいを使い、仕上げもペンキを少し荒してアンティーク風に仕上げています。

昨晩、幅が広く深さもあるくぼみに落ち、倒れてしまいましたので、さらにアンティーク感が増しています。

看板等も製作していますので、ご興味ありましたらお問い合わせください。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 11:05

2013年09月19日

松 衝立

SN3V0118_R.jpg

SN3V0121_R.jpg

SN3V0122_R.jpg

写真は松で製作した衝立です。松にはヤニが含まれているのでサンドペーパーで仕上げるのが大変で、おもに鉋や刃物で仕上げることとなります。

また松は経年変化で飴色に変化していきます。イメージとして、経年変化した木を飴色に変化すると言う方もいらっしゃいますが、本来は松のことを言うのだと思います。写真の松も今は黄色っぽいですが、徐々に飴色、まさに飴の色のように変化していきます。

今はなかなか衝立など置くスペースもない住宅の方が多いですが、木の存在感を生かすにはとても良いと思います。発注頂きどうもありがとうございました。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 17:28

2013年09月18日

欅の玄関ベンチ

欅玄関ベンチ_R.jpg

欅玄関ベンチ2_R.jpg

写真は先日納品しましたケヤキの玄関ベンチです。玄関ベンチとしましたが、お客様の用途が玄関で使うため、ということなので、別に普通のベンチとして利用して頂いても全然構いません。

ただ、玄関ベンチとしてもかなり需要があるようで、玄関で靴をはきかえたり、お客様にちょっと腰掛けてもらったりする際に、無垢の木で雰囲気のあるベンチがあると良いかもしれません。

私などは玄関にちいさな椅子すら置くスペースなどないので、そういう意味で使える方も限られてくるかもしれませんが、新築される際などおススメです。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:41

お客様の作品

ヤマザクラ_R.JPG

ヤマザクラ2_R.JPG

ヤマザクラ3_R.jpg


写真は弊社の常連様の作品です。材料はヤマザクラで、弊社でご購入くださいました。

こちらのお客様は本格的な工房がご自宅にあり、機械設備もばっちりです。拭き漆で仕上げたり、色々な事にも挑戦されております。

今後とも素敵な作品を制作される場合は、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者 moriya : 08:17

2013年09月16日

最大規模の競り売り

RIMG3772.jpg
14日土曜日は、木材業者だけで800人くらい集まる近年最大規模の競り売りに参加するため、筑波まで行ってきました。写真は、その一風景です。
聞いたことのない名前の輸入材などいろいろな無垢材が出品されていて、興味をそそられましたが、輸入材には手を出さず、桐・欅・山桜などを少し競り落としてきました。

13日は、少量配送でも採算の合うモデルケースの1日となったのでご紹介します。
朝、近所の木材市場に材料を引き取りに行き、会社に戻ってそのうちの一部の材(A工務店の分)と近所の私立校から注文いただいた材料を積んで2か所配達し、午前中を終えました。
午後は、B工務店の材と、企業からの注文の現金回収の材を積んで車で10分程度の現場を2件まわり、戻ってきて、店舗改築中の一見のお客様の現場へベニヤを隣駅近くまで26枚配送して配送を終えました。
計5か所、材は合計で2t車1台分も満たないほどの量ではありましたが、1日分の配送として考えている利益額を上回りました。

近年、東京の材木屋はトラック満載で出る配達便が少なくなっていますが、そんな中で商売を続けている会社も多いことと思います。世の中、大量生産が減り、多品種少量生産が増えつつあるのと同様に、材木屋の配達もトラック満載便が減り、多現場少量配送が増えつつあります。
こういった流れに体制を整えていくことも町の小さな材木屋の生き残りの選択肢の一つとなっていくことと思います。

投稿者 katsumata : 18:00

2013年09月11日

2階ショウルーム模様替え

RIMG3770.jpg
RIMG3768.jpg
2階ショウルームにマッサージチェアが入ったことにより、少し整理したくなり、掃除がてら少し配置換えしてみました。写真は現在の2階の様子ですが、前よりもだいぶすっきりして、くつろげそうな感じになってきました。
このスペースに、削った板をもっとたくさん展示したり、小物アイテムを置いたりといったことも考えていますが、これからこのスペースをより有意義に使っていきたいと思っていますので、いいアイデアがあったら教えて下さい。

先日、しばらくぶりに歯医者に行ってきました。銀歯を削った部分に臨時の穴埋めをしてあるのですが、その歯でかんでしまうと痛いので、今一食べ物がおいしくいただけません。それ以前にこのところ涼しくなって体は楽になる反面、ビールやホッピーが前よりもおいしく感じなくなり、かといって日本酒を飲みたいといった気分まではならず、なんだか楽しみが減ったような感じで、日本酒の季節になるまでは飲み食いを控えて脂肪をおとし、冬に備えたほうがいいのかもと思い始めています。

投稿者 katsumata : 22:11

桧の大径木、解体しました。

RIMG3761.jpg
今年の4月30日ブログ他でご紹介させていただいた桧の大径木を、ついに解体してきました。
裏側の中央付近が空洞化していたことと、ところどころ腐けていたことなどから、最も大きいもので約1.7m×35㎝×20㎝程度の材を取り、他も細かく解体しました。
これだけの厚みがあって、ほとんど節のない柾目の桧は貴重品ですので、興味のある方は是非見に御来店下さい。
最も大きくとれた材は、個人的に家宝にしつつベンチとして家に置いておこうかと、私自身小遣いの状況を考えつつ検討中でもあり、もしかしたらそのうち店から消えているかもしれませんので、その場合はご了承下さい。


投稿者 katsumata : 08:13

2013年09月10日

神輿かつぎ用の肩あて

RIMG3765.jpg
写真は、お神輿をかつぐとき肩の上に載せて高さを調整するために使うらしく、以前にもブログでご紹介したことがありますが、今回も同じ方から注文をいただきました。
この材に穴をあけて紐を通して使うようですが、桐材はとても軽くて適材みたいです。
ご要望があって予算が折り合えば、こういったものもオーダーメイド受注していますので、お声かけください。

投稿者 katsumata : 18:35

欅の1枚板テーブル

一枚板ケヤキテーブル _R.jpg

一枚板ケヤキテーブル2_R.jpg

写真は先日納品させて頂きました欅の1枚板のテーブルです。仕上げはウレタン仕上げで汚れに強く、ツヤが出ています。作業場で撮った写真もあったのですが、頂いた写真の方がはるかにきれいでおしゃれな椅子もある、とてもいい写真を頂いてしまいました。本当に何から何までありがとうございます。

写真のテーブルは長さが2m以上あり、幅は広いところで約900、狭いところで約600と末広がりの形をしています。当社に桟積みしてあった時にはねじれも強く、厚みも20㎜程度削ったのですが、乾燥状態は良く、長年放置したかいがあった1枚です。

お客さまもせっかくのオーダー家具なので、国産材の1枚板にはこだわりたいとおっしゃっておりました。テーブルに使えるような一枚の板で幅800前後をとるには、大木から切り出さなければならないので高価なものになるのですが、板接ぎしているものにはない良さというものは確実にあると思います(まあ感じ方は人それぞれかもしれないのですが)。

デフレが長く続いているせいか、「良いものを安く手に入れたい」というムードであふれていますが、オーダー家具というものは、良くしようと思えば手間がその分掛かるので高くなります。正直安くていいものは作れないのです。「良いものは高い、だけど長く使えば高くない」という理解が進んでいくと職人も報われるのではと思います。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:19

2013年09月05日

屋久杉 2WAYテーブル

KC3Z0087_R.JPG

KC3Z0090_R.JPG

写真は屋久杉のテーブル兼座卓の写真です。脚部は杉の集成材を使用しています。くり抜いたことですっきりした印象のテーブルになりました。座卓の場合には脚部を写真のように倒して使うのですが、向きを90度変えて設置しても良いと思います。

無垢のテーブルはとても雰囲気があるので毎日の食事が楽しくなるかもしれませんね。

では製作担当でした。

投稿者 moriya : 11:59

2013年09月03日

DIYテーブル丸脚

RIMG3746.jpg
写真は、DIY用・低予算用に取扱い始めたテーブルの丸脚です。写真丸脚の素材はゴム集成材直径60mmですが、タモ集成材他でもご用意できます。また、脚の下に15mmのアジャスタがついているため、多少の木の歪みであれば調整してガタツキを抑えられるようになっています。
低予算用の丸脚とはいえ材木屋で仕入れるものなので、広葉樹材でできたそれなりに重みのある商品です。
例えば、5万円の無垢一枚板天板を買って、多少の歪みは現状のままで、機械(プレーナー)削りだけ当店で行い、1万円くらいの電動ドライバーを購入し、一番小さいサイズの仕上げオイルを買ってDIYすれば、全部で7万円あれば小さめの無垢一枚板天板のテーブルができますし、電動ドライバーは自分のものとして残ります。
こういったことをきっかけに皆さんDIYを始めてみてはいかがでしょうか。


投稿者 katsumata : 13:57

2013年09月02日

ベニヤテーブル納品

RIMG3745.jpg
写真は、サイズ重視でオーダーいただいたシナベニヤのテーブルで、柿渋系の塗料で着色しワックスで仕上げたものです。土曜日に江東区まで納品してきました。
着色につきましては専門ではないので、だいたいの感じで納得いただけることを前提にノークレームにてお願いしてあったのですが、思いのほかお客様が喜んでくれたのでホッとしました。
ちなみに、当店の製作品のほとんどはまとめて数十台・数百台作るような量産品はなく、一品ごと手作りになるため、今回のベニヤテーブルでも10万円以上になりましたが、見積もりと予算が合ったので製作させていただきました。

投稿者 katsumata : 16:29