[2013年07月] アーカイブ

2013年07月31日

カフェテーブル

RIMG3698.jpg
RIMG3696.jpg
写真は、レッドシダーのカフェテーブルです。
色味が濃く雰囲気があるので、お酒を飲めるような飲食店舗の内外装では人気のある材です。住宅用としては、ウッドデッキの材料としてよく使います。
この木は、安くはないのですが化粧材として考えるとリーズナブルで、高樹齢材も多く含まれて入荷してくるコストパフォーマンスの高い材です。

投稿者 katsumata : 18:37

2013年07月30日

ウリンのウッドデッキ

DSC_4370.jpg
DSC_4369.jpg
DSC_4378.jpg
写真は、当店で購入いただいたウリンのウッドデッキ材で施主様がDIY製作したデッキです。
束石の設置や高さのレベル調整、また堅い木の加工等、一般の方が施工するのにはかなり骨のおれる作業だったと思いますが、素人の出来とは思えないような完成度で、脱帽です。
このお客様は(株)カツマタで1~2年前に新築していただいた施主様で、ウッドデッキDIY製作に関しては、事前相談に当店へ何度かご来店いただきアドバイスさせていただいてました。しかし、これからは逆にアドバイスをいただくようになるかもしれません。

ウッドデッキの施工費は、おおよそ材料費と同じくらいかかりますので、材料費が20万とすると、業者に依頼した場合40万前後になります。そう考えれば、10万くらいかけて木工道具を揃えて、週末DIYを楽しむというのもおもしろいのではないでしょうか。

投稿者 katsumata : 17:50

2013年07月25日

パインフローリング入荷

pain_1362.jpg
パイン材の無垢フローリングが入荷しました。
ラスティックグレードなので欠け節・大節などもありますが、それほど悪くありません。
難点は、やわらかくキズが付きやすいことですが、板巾は136mmと広めですし、無垢なのでキズついてもカラーフロアほど悪い感じではないと思います。
円安になる前に仕入れて港に置いてあったものなので、約3.1㎡1梱包で価格据え置きの6300円(税込み)にて販売します。
興味のある方、実物サンプルございますので、見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 18:34

2013年07月22日

モアビと栗

RIMG3656.jpg
写真左がモアビ、右が栗の板で、2枚共プレーナーで削り、2階で展示販売中です。
モアビというと、「モアビという名前の板」を初めて購入したときのことを思い出します。
「深みのある渋い色の木だなー」と思い、一生懸命競り合って仕入れたのですが、後になって木をだんだん知ってきたら、どうもその板はモアビではなく鉄刀木だということがわかってきて・・・。
何が何だかもわからず、とにかく気に入った木を仕入れに行っていたときのことを懐かしく思います。


投稿者 katsumata : 18:37

2013年07月17日

杉テーブルサイズ一枚板

RIMG3673.jpg
写真は、赤身が黒い杉のテーブルサイズ天板で、奥行は約90㎝あります。
乾燥はまだあまいのですが、こういった樹齢の高い木は比較的狂いが少ないので、自宅で置くだけテーブルとして使いつつ乾かそうかと考えたりしたのですが、結局は置き場所がなく店で桟積み自然乾燥させています。
興味のある方、問い合わせ下さい。

私たち、半肉体労働者にとってつらい季節がやってきましたが、みなさんはどうお過ごしでしょうか。
昨日・今日は夏の中ではかなり過ごしやすく、「こんな日ばっかりなら楽なのになあ。」と思うのですが、実際にこんな日ばかりだったらそれも夏らしくなくておかしな感じなのだろうと思います。
私は暑がりのため、数年前まで夏が最も嫌いな季節だったのですが、花粉症になってからは春が一番嫌いになり、今では「夏も悪くないな。」と思うようになりました。
夏本番はこれからなので、とにかく夏バテしないよう上手に栄養をとりながら過ごしていきたいと思います。

投稿者 katsumata : 08:50

2013年07月13日

脚用角材

RIMG3676.jpg
今日の土曜日は、いつになく配達が多く午後3時過ぎまで忙しかったのですが、暑さと3連休とお盆のいりといったことなどがあり、お客様がいつになく少なかったため、タモの脚材の木取りと削り作業をする時間がとれました。
これは来週、テーブル製作に使う脚材なのですが、素材と製材だけの注文も随時承っておりますので、御相談下さい。

今日、設計士(フーニオデザイン)の橋本さんからご紹介いただいたお客様の家を上棟させてもらいました。
橋本さんは、私の自宅の設計もしていただき、材木屋のわがままにも気持ちよく付き合ってくれ、「本当にいい人」と私が太鼓判をおす数少ない人のうちの一人です。
ミラノサローネで賞をとったり、最近では美大の准教授になったりと実力を認められてきているようで、将来が楽しみな設計士だと思います。興味のある方がいらっしゃいましたら勝又まで一声かけて下さい。

投稿者 katsumata : 17:56

2013年07月06日

50円コーヒー飲みました

RIMG3670.jpg
今朝、車で店の前を通ると、8時ころにもう店がオープンしていたので、前にも紹介したことのある吉祥寺珈琲に寄ってみました。「苦味と酸味、どっちのタイプが好きですか?」と聞かれ、苦味のほうがいいと答えると、「じゃあ、インド産のものがいいですね。」と言われ、一番安い50円のものを淹れてくれました。
車を落ち着いてとめておけない場所のため、テイクアウトにしてもらって車内で飲んだのですが、かなりしっかりした苦味のある味わい深いコーヒーで、50円なのにコンビニなどで買う100円コーヒーより数段上ではないかと思うほどでした。やはり専門店の味です。これは、あくまで主観であり、コンビニのコーヒーも嫌いではありませんが・・・。

木のことを何も書かないブログになってしまうので、一応、写真の紹介をします。写っている木は栗の無垢で、階段の踏み板と手すり柱です。予算は数倍かかりますが、こういった要望もご相談下さい。

吉祥寺のコッテリ系ラーメンの個人的おすすめ店をご紹介します。
「二郎」とか「ラーメン大」などのようなタイプのコッテリガッツリ系だと、「勘九郎」の勘九郎醤油ラーメンにこのところはまっていて、2週間に1度くらいは食べます。ランチタイムに行くと、大盛りかライスか野菜増しか味玉が無料でどれか一つ選べます。もやしを中心とした野菜がいっぱい入っていていいのですが、全体的にはかなり高カロリーのラーメンで、このラーメンを食べたいと体が欲しているうちはまだ若いのかなと思うことにし、ダイエットの敵ではあるけれど、やめられません。
もうひとつコッテリ系で忘れてならないのが、私が物心ついたころからあった「ホープ軒」です。
子供心に、「なんでこのラーメン屋さんは、いつも人が待っているんだろう?」と思いつつ、昔、駅前に店があったことを思い出します。初めて食べたときは、スープに肉油の小さな塊がいっぱい浮いていて子供の味覚的にはおいしいとは思えなかった記憶がありますが、今は吉祥寺にある好きなラーメンの定番になってます。
オススメの店は、あくまで私の好みですので、他にもいい店は吉祥寺にいっぱいあると思います。逆にオススメの店がありましたら、教えて下さい。


投稿者 katsumata : 21:07

2013年07月05日

無垢フローリング

RIMG3454.jpg
写真は、今までにも何度か紹介しているオークのラスティックグレードフローリングで、現在、当社常時在庫品です。
サイズは、巾130mm×厚18mm、長さは乱尺タイプになっていて、価格はメーカー品に比べると安いということもあり、マンションリノベーションなどで引き合いの多いフローリングです。

投稿者 katsumata : 23:23

2013年07月04日

ポプラ アップ写真

RIMG3652.jpg
磨く前は薄汚れた感じにしか見えない板で、まな板として適材ではないとわかったら使い道がないように思いひと手間かけてみたのですが、思った以上に杢がきれいなのでアップ写真も載せました。これでオイルなど塗ったらもっと良くなるのではないかと思ってます。

半年くらい前に吉祥寺のヨドバシカメラ裏手に500円ピザの店ができ、最近よくお土産を買っていくのですが、宅配ピザのものより軽くて食べやすく、結構おいしいのです。
具は全22種類あるみたいなのですが、今まで私は6種類食べました。個人的に好きなのは、「激辛メキシカン」というハラペーニョののったピザで、一番売れているのは「バジル&マスカルポーネ」というピザらしく、確かにこれもかなりいけます。
1枚500円という薄利で売っているお店の人は大変だと思いますが、1枚500円だと気軽に買えるということが自分(家族)にとっては何よりありがたく、これから夏に向けてビールとも相性のいいピザをいただく機会がよりいっそう増えそうです。

投稿者 katsumata : 23:37

2013年07月03日

ポプラ

RIMG3651.jpg
写真は、先週土曜日に店番しながら磨いたポプラの一枚板です。
この板は、まだ自分が一人で競り仕入れに行き始めたころに購入したもので、建築下地木材以外はほとんど知らなかった私は、木材市場で「柳」だと言われ、柳ならまな板として使えると思い、この板を購入しました。
しばらくして、日々色んな木を見ているうち、「どうも柳ではなさそうだ。」ということはわかったきたのですが、最近になって、「ポプラでほぼ間違いない。」という結論に至りました。
きっと売っていた市場の人も何の木かわからず、勝手に「柳」と言っていたのではないかと思うのですが、それでも、「ま、いっか」で済んでしまうゆるい業界であり、時代遅れの業界ではありますが、そういったところが私は嫌いではありません。
この板は磨いたら結構キレイな板で、現在2階ショウルームで展示販売していますので、興味のある方は見に来て下さい。

投稿者 katsumata : 18:36

2013年07月01日

「削り板」展示販売中

RIMG3628.jpg
写真は、2階で展示販売中の削り板の一部です。
写真の杉板はサイズ2m×40~50㎝で1枚2~3万円にて販売中です。興味のある方はご来店下さい。
この他にも、2階展示の削り板、増えてます。


投稿者 katsumata : 19:04