[2013年05月25日] アーカイブ

2013年05月25日

木の本

RIMG3583.jpg
私たち材木屋はかなり古い業界で、昔から、見て触れて覚えろというような雰囲気があり、「木」のことを勉強する本などが少ない気がします。そんなことを考えていたときに、ふと写真の本をアマゾンで見つけました。
これを読んだからと言って、木という素材の良し悪しの見方などはわかりませんが、木をより知るための一助となることは確かと思います。
ポピュラーな素材数十種類はほとんど判別可能ですが、正直なところ、素材を見ても何の木だかわからないといったものもあるし、特に外国産広葉樹の中には判別不能なものが多いのも事実であり、もっと勉強すべきだと常々かんじています。
木を勉強するのにオススメの本など他にありましたら、ぜひ教えて下さい。

明日の土曜営業日は私の店番の日で、ほぼ一日居ります。たくさんの御来店お待ちしています。

投稿者 katsumata : 00:00