[2013年05月24日] アーカイブ

2013年05月24日

集成材 カウンター

KC3Z0068_R.JPG

KC3Z0070_R.JPG

写真は赤松集成材で製作したカウンター・テーブルなどもろもろです。取付は現場の大工さんが行います。

長いカウンターは8m以上あり、作業するのにかなりの場所を取り、迫力も満点でした。
店舗の仕事はこちらの段取りではあり得ない納期で依頼されることも多く、気分的にきついことが多いのですが、今回は2人で製作したので気持ち的には楽に出来ました。

全体の物量としては4200×500×30㎜換算で11.5枚使用しました。量もあったのと、テーブルの脚もつけて納品だったので、トラックの積み込みに1時間近く掛かってしまいました。

小伝馬町のうどん屋さんのようです。お寿司屋さんのカウンターなど納品した時は、カウンターを見に気軽に食べに行くということもできないのですが、うどん屋さんなら、全体の様子見がてらお店に行けそうです。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:00