[2013年05月10日] アーカイブ

2013年05月10日

木道として使う桧の角材

RIMG3531.jpg
学校からの注文で、長さ1mに100本以上カットした桧の角材です。
一般の方のイメージだと桧(ひのき)は高額だと思いがちですが、ヒビ割れの大きいものや曲がりの強いものなどだと杉や松と変わらないような値段なので、木道などとして使う場合には適材かもしれません。
店内は無垢一枚板のテーブル天板やカウンター天板の価格表示した展示販売がメインになっていますが、角材や建築用木材の御相談等も一声かけていただければと思います。

今日、新木場の製材所に行き、そこに来ていた木曽桧などを扱っている木材問屋さんと話していたのですが、やはりこのところ木曽桧は出荷量が激減し、そのため価格は高騰しているそうです。
ちなみに最近、木曽桧の柾目無節のフローリングを作って販売したのが、約1坪で40万円だったそうです。
有限な超優良材なので、「注文があるとそのくらいになってしまうんだなあ。」と感心するとともに、現在当店に在庫している木曽桧材は売上げ欲しさに値下げなどすることなく大事に販売していこうと思いました。

明日は、天気があまりよくなさそうですが、土曜の店番の日なので、ほぼ一日店に居る予定です。みなさん気軽にお立ち寄りください。

投稿者 katsumata : 20:11

屋久杉テーブル

KC3Z0060_R.JPG

KC3Z0062_R.JPG

写真は屋久杉で製作したテーブルです。実は製作途中の写真で、水引きしているので天板がテカって見えますが、実際はオイル仕上げなので落ち着いた仕上げになっています。

屋久杉は年輪も蜜で、油艶があり、木の醍醐味が味わえる樹種の一つだと思います。お勧めですが、金額はそれなりになってしまいます。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:01