[2013年05月] アーカイブ

2013年05月29日

桧カウンター磨き開始しました。

RIMG3593.jpg
店舗用の桧カウンター板の注文をいただき、磨いています。
仕上がり寸法は幅300mm厚み60mmですが、巾400~700mmくらいの板から木取りしたので、樹齢200~300年といった木もあり、出来上がりが楽しみです。
撮り忘れなければ、後日、完成写真をブログにて紹介させてもらいます。

また、このカウンター板の切り落とし端材を数千円で販売しています。端材ですが目詰みの桧なので、節をよけた部分なら彫刻材として使えるような材です。興味のある方是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 19:15

2013年05月28日

蔵出し乾燥端材、特価販売中。

RIMG3590.jpg
先週入荷した蔵出し乾燥材の小さめの板を削ったりして、特価で販売始めました。
針葉樹・広葉樹いろいろあります。一般の方も業者さんも是非見に来て下さい。

また、手前下に移っている厚みのある材は、4月30日のブログで紹介した「桧の特大厚板」で、今週まで1階店舗にて展示販売中で、来週には解体予定の材です。
置き場所の都合上、来週には解体することになるため、今週そのまま購入いただける方がいらっしゃいましたら、最終価格45万円にて販売しますので興味のある方は早めにお問い合わせ下さい。

投稿者 katsumata : 22:22

2013年05月27日

栗のカウンタ板

RIMG3432.jpg
写真は、栗のカウンター天板で、サイズ約2950mm×350~400mm×55mm程度です。
ひびが多数入ってますがプレーナー削り済みの自然乾燥材で、税込18000円という特価で販売始めました。
これも、多数のヒビ入りならではの価格で、いつでもこのくらいの価格というわけではありませんので、御了承下さい。

明日夜(22:00~?)の、日本テレビ「幸せ!ボンビーガール」内で、また当店を少し紹介してくれるそうです。
今度はどういった感じで紹介されるかわかりませんが、みなさん是非見て下さい。

先週末、トラック1台分の新入荷(ほぼ自然乾燥材)がありました。新入荷ならではの超特価処分品など少しづつブログにて紹介していきますので、お楽しみに。

投稿者 katsumata : 22:59

2013年05月25日

木の本

RIMG3583.jpg
私たち材木屋はかなり古い業界で、昔から、見て触れて覚えろというような雰囲気があり、「木」のことを勉強する本などが少ない気がします。そんなことを考えていたときに、ふと写真の本をアマゾンで見つけました。
これを読んだからと言って、木という素材の良し悪しの見方などはわかりませんが、木をより知るための一助となることは確かと思います。
ポピュラーな素材数十種類はほとんど判別可能ですが、正直なところ、素材を見ても何の木だかわからないといったものもあるし、特に外国産広葉樹の中には判別不能なものが多いのも事実であり、もっと勉強すべきだと常々かんじています。
木を勉強するのにオススメの本など他にありましたら、ぜひ教えて下さい。

明日の土曜営業日は私の店番の日で、ほぼ一日居ります。たくさんの御来店お待ちしています。

投稿者 katsumata : 00:00

2013年05月24日

集成材 カウンター

KC3Z0068_R.JPG

KC3Z0070_R.JPG

写真は赤松集成材で製作したカウンター・テーブルなどもろもろです。取付は現場の大工さんが行います。

長いカウンターは8m以上あり、作業するのにかなりの場所を取り、迫力も満点でした。
店舗の仕事はこちらの段取りではあり得ない納期で依頼されることも多く、気分的にきついことが多いのですが、今回は2人で製作したので気持ち的には楽に出来ました。

全体の物量としては4200×500×30㎜換算で11.5枚使用しました。量もあったのと、テーブルの脚もつけて納品だったので、トラックの積み込みに1時間近く掛かってしまいました。

小伝馬町のうどん屋さんのようです。お寿司屋さんのカウンターなど納品した時は、カウンターを見に気軽に食べに行くということもできないのですが、うどん屋さんなら、全体の様子見がてらお店に行けそうです。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:00

2013年05月23日

ブビンガのテーブル

RIMG3576.jpg

RIMG3581.jpg

写真は、私が自ら磨いたということもあり3日連続でのご紹介となったブビンガのテーブルです。
脚は材料をうちで御購入いただき、お客様側の工務店さんで製作していただいたようで、天板を納品して載せるだけでしたが、すぐに工務店さんが下から留めてテーブルにしていました。
天板の重厚さに負けない太い脚でバランスもよく、全体的に力強くがっしりした感じで、お客様にも大満足いただけたようです。
当店では、素材購入だけでも、素材購入と天板磨きだけとかでも承っていますので、脚になる台をお持ちの方なども気軽にご相談下さい。


ネットショップで、当店の製作事例がご覧になれます。
ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 17:42

2013年05月22日

無垢一枚板の切り落とし

RIMG3572.jpg
食べ物などで「切り落とし」の材料が、味は変わらず値段が安いため売れているようです。
当店の無垢材も、お客様からの注文で大きさを小さくカットしたりすることはよくあります。そのときに出る短材を「切り落とし」という名目ではないにせよ、いわゆる切り落とし材のような感覚で安めに販売することはよくあることです。
写真は、桧・青森ひば・栗・桐・ブラックウォルナットなどの切り落とし板ですが、どれも1000円~2000円くらいで店内にて販売しています。
これ以外にも多数展示販売しておりますので、興味ある方、是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 23:09

ブビンガ仕上げ

RIMG3570.jpg
昨日ご紹介したブビンガ天板を仕上げてオイル塗りました(写真は木表)。明日納品です。

投稿者 katsumata : 22:56

ブビンガ磨き中

RIMG3563.jpg
テーブル天板になるブビンガを磨いています。(写真は裏面)
先週まで比較的時間に余裕があったので、他の仕事をしつつのんびり磨き始めていたのですが、昨日個人的にお休みをとったことと、今週からにわかに忙しくなってきたこともあり、あわただしくなりつつあります。
ブビンガは材が堅く磨きには苦戦してますが、仕上がれば重厚で杢がきれいなこともあって20年くらい前にはかなり輸入され流通していたようです。ただ、現在ではアフリカからの入荷もほとんどなく、流通量も激減している材で、希少になりつつあります。
当店でも4m×780mmのカウンター板のほか、小さい板数枚しか現在在庫はありません。

ネットショップはこちら

パソコンを新しくしたことをきっかけに自宅でもブログの更新ができるようになったので、これからもできるだけ更新していきます。

投稿者 katsumata : 00:07

2013年05月20日

杉の2枚接ぎテーブルとベンチ

1532.jpg
かなり前に納品させていただいたテーブルとベンチの写真がデジカメデータから見つかったので、写真を載せさせていただきました。当店スタッフ笹田の製作です。

当店の製作事例も紹介しています。
ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 22:57

2013年05月19日

桜の薄板

RIMG3558.jpg
毎日いろいろな木を見たり仕入れに行ったりしていると、売れてしまう前に自分で欲しくなってしまうものがあります。
そのうちのひとつで、以前、桜材を数枚購入し自宅の部屋の真ん中に積み重ねて置いているのですが、一番上に置いてあった1枚が反りかえってしまったので、巾4~5㎝に切って、壁に貼ってみました。
DIYすることを前提で壁をキレイにしようとすると、クロス貼りはやったことがないし、珪藻土やペンキ塗りは狭い場所を塗るには養生をするのに手間がかかるので、板を両面テープと木工ボンドで貼るというのもひとつの方法だと思います。ただこの場合は、板を作るのと、コンセント廻りなどのカットに手間がかかります。

ここ2~3年はゴールデンウィーク明けからダイエットして、夏には80キロ(身長181㎝)まで体重を落として身軽になり夏を乗り切るということをこの時期しており、今年もそうしようと思っていたのですが、昨日も今日も食べ過ぎて、今日の昼などはご飯・味噌汁・キャベツおかわり自由のとんかつ屋さんなどにいったものだから、ご飯5杯、味噌汁3杯、キャベツ3人分を平らげてしまい、夜ごはんも普通におなかいっぱい食べたため、11時すぎても満腹が続いています。
それでも、今年は花粉アレルギーを除いては体調も悪くないので、今いちダイエットする気にならず、もうしばらくはこのまま行こうと思ってます。

投稿者 katsumata : 22:25

2013年05月18日

杉カウンター赤

sugi1-11.jpg

sugi1-12.jpg

写真は、何度も引き合いがありながら、店内に展示販売中の杉カウンター天板です。
サイズは約3m×巾500~600mmで、白太の落ちた赤身の良材で、価格も10万円を切っています。
ちなみにこの板をプレーナー削りすると、別途で5000円前後かかり、本仕上げすると50000円前後かかります。

昨日は、久しぶりに無垢一枚板等の仕入れに行ってきました。
仕入れた樹種は、楢、ブラックウォルナット、杉、欅、神代けやき、神代杉、桜、銀杏、などで、ほとんどが蔵出し乾燥材ですので、すぐにでも使えます。近日中に入荷予定。

今日は私個人としてはお休みいただいており店に居る時間は少ないのですが、営業しておりますので、みなさん遊びに来て下さい。

投稿者 katsumata : 09:24

2013年05月16日

良材端材コーナー

RIMG3542.jpg
このところ、300円~の端材コーナーが割と売れていることに気づきました。
このコーナーは、小さいけど良材で、100円コーナーや詰め放題1000円コーナーに入れるのがもったいないものなどに価格を付けて販売しています。
時間があるときにこのような端材をプレーナー削りし、追加・整理しました。プレーナー削りしたおかげで、いくつかの樹種の削り後サンプルにもなり、今日接客したお客様にも削った栗の端材を見せたところ気に入っていただき、何枚か取り置きさせていただくことになりました。
削った状態のいろいろな樹種を見てイメージしたいという方は、このコーナーなども参考になるかと思います。

投稿者 katsumata : 19:39

2013年05月15日

桜のテレビ台

1513.jpg
1519.jpg

写真は「桜のテレビ台」で、もう一人の製作担当笹田の製作です。
かなり前に納品させていただいたものだと思うのですが、デジカメデータを見返していたら出てきたので、アップしてみました。テレビ台は、テーブル・カウンターなどに次いで引き合いが多く、目立たないながらも根強いニーズがあります。

無垢の家具というのは、一つ買うと、お金さえあればどんどん揃えたくなってくるものだと思います。というのも、新建材調の部屋に無垢のテーブル・椅子などを置くと、違和感があるのです。よって統一した方がいいと思いはじめ、そこで無垢材の方を処分したいと考える人は少ないため、お金ができたら一品づつ揃えていこうということになるのではないかと思うのです。というのは、私の個人的な意見ですが、一般のリピーターのお客様方の多くはそういった方たちなのではないかと思います。
といいつつも自分自身、抽斗などのある学習机などは、手間がかかりその分価格も高くなるので既製品を使っており、すべて無垢で揃えられる日はまだ遠い先になりそうです。

投稿者 katsumata : 21:44

2013年05月14日

霧島杉 蔵出し材

RIMG3534.jpg
1年くらい前に競りで購入した霧島杉材(写真はごく一部です。)を引き取ってきました。
木が好きな大金持ちだった方がコレクションしていた蔵出し材らしく、削ってみたらご覧の通り、色も濃く艶もある良材でした。
削る前の汚れた状態でこれだけの艶がでるとまではわからなかったのですが、さすがに毎日いろいろな木をみているので、材の良し悪しくらいは判別がつき、大量に競り落とした記憶があります。
まだ削ってはいませんが、3.5mほどのカウンター天板などもありますので、この杢に興味のある方、御相談下さい。

材木屋をずっとやっていると、建築に使う構造材・柱材(下地材のため完成すると見えなくなる材)などでも、「いい木だなぁ。」と感心してしまうような材料があります。木の良し悪しはだいぶわかるようになったつもりですが、それをいちいち見てチョイスしていると手間がかかりすぎて価格が高くなってしまうため、自宅を建築するときくらいしかできません。(コストパフォーマンス的には、ごく限られた人以外、要望がないと思います。)
それでも、毎日いろんな木を見ていると、「この木、自宅に使いたかったなぁ。」と思うような木をちょくちょく見かけます。今日も赤身のはった桧の土台を見て、同じように思いました。もはや今の建築では単なる自己満足の世界なのでしょうけど・・・。

ネットショップはこちら


投稿者 katsumata : 19:58

2013年05月13日

ブラックウォルナット5枚接ぎ板

RIMG3539.jpg
サイズは、約60㎝×80㎝で、小さめの天板として使えるサイズです。
オイル等塗っていないので光沢はありませんが、塗るともっと濃い紫っぽくなり光沢も出てくると思います。
オーダーメイドで製作したらとてもこの価格(10000円)では売れないので、この機会にぜひどうぞ。

春という季節柄かセール後の影響か景気が上向いているのか定かではありませんが、このところ無垢材の見積もり件数は多くなっています。
もともと自分担当の工務店さんは少ないのですが、さらにその中でこのところ注文が少なめなのに、一般のお客様などを中心とした製材や納品、接客や見積もりなどをしていると他の仕事をする時間が取れないほどで、会社の売り上げ形態も変わりつつあることを感じます。

投稿者 katsumata : 20:53

2013年05月10日

木道として使う桧の角材

RIMG3531.jpg
学校からの注文で、長さ1mに100本以上カットした桧の角材です。
一般の方のイメージだと桧(ひのき)は高額だと思いがちですが、ヒビ割れの大きいものや曲がりの強いものなどだと杉や松と変わらないような値段なので、木道などとして使う場合には適材かもしれません。
店内は無垢一枚板のテーブル天板やカウンター天板の価格表示した展示販売がメインになっていますが、角材や建築用木材の御相談等も一声かけていただければと思います。

今日、新木場の製材所に行き、そこに来ていた木曽桧などを扱っている木材問屋さんと話していたのですが、やはりこのところ木曽桧は出荷量が激減し、そのため価格は高騰しているそうです。
ちなみに最近、木曽桧の柾目無節のフローリングを作って販売したのが、約1坪で40万円だったそうです。
有限な超優良材なので、「注文があるとそのくらいになってしまうんだなあ。」と感心するとともに、現在当店に在庫している木曽桧材は売上げ欲しさに値下げなどすることなく大事に販売していこうと思いました。

明日は、天気があまりよくなさそうですが、土曜の店番の日なので、ほぼ一日店に居る予定です。みなさん気軽にお立ち寄りください。

投稿者 katsumata : 20:11

屋久杉テーブル

KC3Z0060_R.JPG

KC3Z0062_R.JPG

写真は屋久杉で製作したテーブルです。実は製作途中の写真で、水引きしているので天板がテカって見えますが、実際はオイル仕上げなので落ち着いた仕上げになっています。

屋久杉は年輪も蜜で、油艶があり、木の醍醐味が味わえる樹種の一つだと思います。お勧めですが、金額はそれなりになってしまいます。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:01

2013年05月08日

店内風景

RIMG3529.jpg
昨日は、テレビ出演させていただき無料で宣伝させてもらって有難かったのですが、知らない人が見ると100円商品を主に売っている安売り材木屋と思われてしまうかもしれないので、店内風景の写真をアップしました。
100円コーナーはあくまで店頭売りの端材であり、店内は無垢一枚板(テーブル天板・カウンター板・看板板など)を価格表示して多数展示し、素材売りはもちろん、木を使った製材・加工・製作なども承っています。
もちろん、一般の方々も自由にお買い求めできますので、興味のある方は是非ご来店下さい。

投稿者 katsumata : 21:10

2013年05月07日

今日の夜10時、勝又木材がテレビに出ます。

今夜10時~11時放映予定の日本テレビ「幸せボンビーガール」という番組(4チャンネル)の森泉さんのコーナーで、当社が出る予定です。もしかしたら私も出演してしまうかもしれませんが、おそらくカットされると思います。
自分が写ってしまうと恥ずかしいのであまり見てほしくありませんが、会社の宣伝になるかと思いますので、番組は是非見てください。

投稿者 katsumata : 19:04

2013年05月02日

明日~6日まで、4連休です。

明日から当店も4連休とさせていただきます。
ただ、個人的にはどこか遠出する予定があるわけでもなく、自宅の修繕等をこの機会に進めようと思っているので、そのための下ごしらえ作業をするために時間によっては店が開いているときもあると思いますが、一応お休みです。

春ということもあるのか、このところいろいろな方面から問い合わせ等あり、それなりに忙しくなってきました。
建築資材販売の方も今月下旬くらいからいくつか動きそうだし、よりいっそうがんばっていこうと思います。
一般販売はとにかく集客が大事だと思うので、店の認知度を吉祥寺周辺だけでなくもう少し広く知ってもらえるように、努力していこうと思います。(最小限の経費で最大限の効果が理想)

投稿者 katsumata : 18:05

2013年05月01日

100円コーナー、あふれてます。 

RIMG3526.jpg
先日のセールで大量出品した100円コーナー材が、いまだにあふれています。
みなさん、買いに来て下さい。

投稿者 katsumata : 18:46

お客様の製作品

市松座卓_R.jpg

市松座卓2_R.jpg

写真は常連のお客様が製作したとてもきれいな市松模様の座卓です。構造部分はナラ材で模様部分は杉・栃材を使用しており、拭き漆で仕上げてあります。
こちらのお客様はご自宅に本格的な木工の機械が何台もあり、お知り合いの方の家具なども製作しているそうです。仕事で木工関係に携わっていたわけではないのですが、「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、ご趣味が高じて大物家具も製作されるようになったようです。お伺いした際には、抽斗・扉付きの箱物を製作中でした。

また昨日お店に来て下さった方で、同じように趣味で作っていたものが好評で、「口コミで仕事になりつつある」とおっしゃっていたお客様がいました。独学で、見よう見まねで作っていると言っていましたが、写真を見たところ雰囲気・センスが良さそうな感じで、だから口コミで広がっているのかなと思いました。

こちらも頑張らなければいけませんね。
製作担当でした。


投稿者 moriya : 08:10