[2013年04月] アーカイブ

2013年04月30日

「材木屋のセール」、御来店ありがとうございました。

RIMG3521.jpg
4月28日(日)に開催した「材木屋のセール」が無事終了いたしました。
今回のセールは、ほぼ当店単独での集客ということで、500件ほどのDMと自社スタッフによる4500枚ほどのポスティングとホームページなどで集客したのですが、グルッペさんが出店しなかったことで、外(広場)に居るお客様はいつもに比べてかなり少なめでした。
ただ、前回同様天気に恵まれたことと春という季節柄もあるのか、店内のお客様は常時十名前後いらっしゃりほとんど無駄話をする暇がなく、当日現金売上げとしては過去最高額を記録いたしました。ありがとうございました。

写真の桧は、セール情報⑥でご紹介した桧を表面削りしたものです。
ご覧の通り、空洞化しており、ふけ部分もあり、難あり品ではございますが、2600mm×900mm×210mmという桧材なので、やはり貴重材・希少材と言え、50万は高くないと思います。
理想としては、置き場所さえあれば大邸宅か企業のホールなどにとりあえず置いて、両側ベンチとして使いつつ使い道が決まったら製材すればいいと思うのですが、やはり置き場所に苦労してしまうので、当店としても1カ月以内に売れなければ、製材して部材に解体して彫刻材などとして販売する予定です。
興味のある方は、お早めに。

投稿者 katsumata : 09:43

2013年04月27日

明日4月28日(日)、材木屋のセール開催します。

ついに明日、春の材木屋のセールを開催します。
セール情報⑥でご紹介した巨大桧を表面削りして入口すぐのところに配置します。
置き場所のある方でしたら、またとない木なので、とりあえず買っておいてもよいのではないでしょうか。
たくさんの御来店を心よりお待ちしています。

投稿者 katsumata : 18:12

2013年04月26日

4月28日のセール情報⑭

RIMG3519.jpg

今日、置き場整理がてら100円コーナーに出す処分品を選びました。
写真は、事務所側の置き場から出る処分品です。この他に作業場(セール会場)側の置き場からも選別しましたのでそれなりの量になると思います。

最近うちのとなりのカレー屋さんが土日の昼は行列ができるほどの人気店になっています。昨日は、テレビの収録らしく、タレントのウエンツ瑛士さんが来店していたようで、十数人の人だかりができていました。
吉祥寺の中心からは少し離れますが、それでも徒歩6~7分の場所なので、もっともっとうちの方のエリアも活性化していけるといいと思います。

投稿者 katsumata : 18:35

2013年04月25日

4月28日のセール情報⑬

RIMG3513.jpg

RIMG3514.jpg

RIMG3515.jpg

写真は、妙義山天杉の切り落とし材の柾で、表・裏とアップの3枚です。
形が悪く使いにくいので、良材ですがオークションでついた価格で売り払いします。どんどん声出していただき競り上げていただければありがたいところですが、上がらなくてもとにかく売ります。

無垢一枚板の価格改定始めました。セール当日までさらに進めていきます。とりあえず、緑色テープの値札は価格据え置きか改定前のもので、新しい価格はオレンジ色テープの値札になっており、だいぶオレンジ色テープ増えてきた感じがします。
明日、明後日はセール準備のため、整理したり、いろいろと材料出しなどしているので、新しい無垢材をたくさん見れるかもしれません。是非遊びに来て下さい。

投稿者 katsumata : 19:50

2013年04月24日

4月28日のセール情報⑫

RIMG3517.jpg
黒柿も1枚、オークションに出品することにしました。極上とは言えませんが、安いところからスタートしますので、欲しい人が複数いなければ、格安で落札できると思います。(1000円スタートくらいの予定)

今回のオークションは、ブログ上で紹介できるもの以外のほうが多くなるかもしれません。開始価格は1000円とかいうわけにはいきませんが、当日にお客様からリクエストいただいた材なども出品していますので、加工・製作なしで購入したい方でしたらリクエストしてみて下さい。

投稿者 katsumata : 19:04

2013年04月23日

4月28日のセール情報⑪

RIMG3508.jpg

写真は、今回1セット限定10000円で出品予定の「青森ヒバの風呂蓋」の残り材です。
同じ木からとったものなので、おおよそ写真の板のような感じなのですが、実物は写真のものよりもう少し厚みがあります。
風呂蓋は長さ90㎝、巾20㎝前後のぽぼ柾取りの板が7枚1セットになっていて、長さ・巾は料金込みでカットいたします。
1セット10000円は、今回セール限りの販売とさせていただきますので、すいませんがご了承下さい。

投稿者 katsumata : 15:44

4月28日のセール情報⑩

RIMG3512.jpg
今回セールで1000円均一で出品する荒削り(機械プレーナー削りのみ)の「まな板」の削り終わった分です。
写真のものは、白ピンクっぽいのが桧、クリーム色が青森ひば、深みどり色が朴で、どれもあとは軽く面取りする程度で出品します。
まな板も木工品と同様に仕上げに手間がかかってくるので、それを省略することで価格を抑えている商品ですので、仕上がりに関しましては御了承ください。

投稿者 katsumata : 15:20

4月28日のセール情報⑨

RIMG3473.jpg
今回セールでフローリングを購入または予約いただいたお客様には、全品通常価格の10%offにて承ります。
2階ショウルームにて現物大のサンプル展示していますので、興味のある方は是非お声かけください。
また、セール特価の杉無垢フローリングは申し訳ありませんが除外品とさせていただきます。

投稿者 katsumata : 10:06

4月28日のセール情報⑧

RIMG3482.jpg
写真は、14時~開始予定の「木のオークション」で出品予定の板です。
左から、栃・ブビンガ・杉で、杉が長さ約2m×巾25㎝程度です。
店内価格では、栃が7500円、ブビンガが12000円、杉が6000円の値札を付けていました。
ちなみに、栃はキャンセル在庫、ブビンガ・杉は、数枚まとめて販売始めた分の最終処分品です。

投稿者 katsumata : 09:46

4月28日のセール情報⑦

RIMG3466.jpg
写真は、広葉樹の端材等を磨いて、角を丸め、オイル塗布したもので、使いみちとしては、花台やオブジェ、あと何かいい使い道があれば逆に教えていただきたいと思います。
材種は、左から、欅(社木)、栗(善福寺産)、ブラックウォルナット、欅うす板です。
あまりしっかり磨いてしまうとどうしても購入しずらい価格になってしまうため、荒~中仕上げ程度なので、現物を確認してご購入下さい。
試作品ということもあり、セールでは現在価格より大幅値引きして販売予定です。


投稿者 katsumata : 09:33

4月28日のセール情報⑥

RIMG3496.jpg
写真は、今回セールでお披露目する天然の巨大桧の厚板で、セール当日には表面を軽くサンダーがけしてキレイにしておくつもりです。
サイズは、約2600mm×900mm×210mmとなっており、近寄ると桧の香りがプンプンしてきます。
ただ、これだけの木でまったく難なしのものが市場に出回ることはなく、裏の芯そば部分がぽっかり抜けています。
これだけの木を置ける家自体少ないと思いますが、スペースに余裕のある方ならとりあえず買って置いておき、邪魔になってきたら、製材してベンチにしたり、建築するときに化粧材として使ったり、彫刻材としてもいいかと思います。
価格は50万円です。

投稿者 katsumata : 09:19

4月28日のセール情報⑤

RIMG3478.jpg
夏頃を目安に2階ショウルームの商品入れ替えを考えているため、今回は写真のテーブルを現品特価処分いたします。サイズは、約1340mm×760~800mm×高さ720mmくらいで、トウカエデの地元産板をバイオ乾燥させたもの4枚接ぎで作ってあります。オイル仕上げ品。
無垢の広葉樹材のテーブルで、これより安いテーブルはうちでは今後出てこないと思います。

投稿者 katsumata : 08:59

4月28日のセール情報④

RIMG3488.jpg
今回のセール特価品のトップは、「100円コーナー」です。100円コーナーに出すのはちょっともったいないなと思って出さなかったものや、整理していて出てきたものを思い切って出します。数量が減ってきたら、在庫限り補充します。

投稿者 katsumata : 08:22

2013年04月22日

4月28日のセール情報③

RIMG3505.jpg
いつもより2~3日早く刷り上がったセールチラシです。
内容としましては、9時~17時の開催で、14時~「木のオークション」コーナーがあります。
また、参加出店予定者としましては、いつもおなじみの「たいやきのよしかわ」さん・「木工房のいとど」さん・「宮崎材木店」さん、前回に引き続き参加の「石彫の横山大観」さん(本名です)などで、今回初参加としましては、パナソニック社員による「太陽光発電のやるなら今でしょ」の実験キットを使った説明とシミュレーションデータ配布などやるようです。
また、今回セールは、吉祥寺ヴィレッジのイベント「VILLAGE WALKの日」にもなっているので、当店周辺のいくつかのお店でコーヒー・中国茶のサービスを実施しています。
先日のブログでご紹介したフランス雑貨のお店「エックスワン」さんでも同様のサービスを実施予定になっているようですし、いつも当店セールに参加いただき焼きそばを販売しているグランキオスクさんでは「お菓子とパンの村」というイベントを、ブルームーンさんでは屋台を出したりするそうなので、そちらも是非まわってみて下さい。

投稿者 katsumata : 09:04

2013年04月20日

ケヤキのテーブル

SN3V0082_R.jpg

SN3V0083_R.jpg

SN3V0087_R.jpg

写真はケヤキで作ったテーブルです。天板はブックマッチの2枚接ぎです。節穴の多い材だったのですが、お客様が節の感じを気に入って下さり製作の運びとなりました。節板は好みが分かれるのですが、節の周りの木目はきれいに出ることも多く、私自身、節板は好きな部類です。

両サイドにあるマガジンラック、天板の下にちょっとした物を置く棚、脚を伸ばした時に乗せられるフットレストの役を果たす貫など、お客様の希望を形にしたものです。

オーダーの家具は時間や予算などは掛かりますが、毎日、そして何十年と長い間使うテーブルなので
希望に合ったものをあつらえるのも良いかもしれません。

お客様にはお時間を頂き感謝です。ありがとうございます。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 07:59

2013年04月18日

杉の黒芯角材

RIMG3461.jpg
こんな杉の黒芯材、在庫あります。
個人的には風格・香りともに大好きな木なのですが、使い道がまだうまく提案できていないこともあり、林場に眠っています。
確かに普通の柱に比べて芯去り材ということもあり高額にはなりますが、化粧材として考えればコストパフォーマンスは悪くないと思います。(自己評価が高いだけかもしれませんが・・・)
もし興味のある方が複数いるようであれば、4月28日のセールでお試し特価やオークションなどに出品してみようかと思いますので、声かけてみて下さい。

依然として建築材の動きは芳しくなく、セールチラシもいつもより早く作成できました。近日中には刷り上がってくるので、またブログでご紹介します。

投稿者 katsumata : 19:48

4月28日のセール情報②

RIMG3501.jpg
写真は、一位の板で、含水率平均15%の自然乾燥材です。
サイズは約980mm×220~260mm×33mmくらいで、きれいなオレンジ色っぽい板です。
針葉樹材なのに重みがあり、また、一位という縁起のいい名前なので、お店や事務所などの看板板には適材だと
思います。
14時~開始予定の「木のオークション」コーナーで出品を予定しています。

ネットショップ アウトレット品、更新しました。
ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 19:31

4月28日のセール情報①

RIMG3500.jpg
写真は、杉の一枚板で、ほどほど乾燥(含水率平均18~19%)の材です。芯持ち材ですが、サイズは長さ約198㎝×巾61㎝~63㎝×厚62mm程度あり、カウンター板として使ったら味のある天板になりそうです。
ちなみに、芯持ちなので樹齢を数えてみたら、230歳以上でした。
節多く、細かいヒビもありますが、存在感のある良材だと思います。

投稿者 katsumata : 18:26

テレビボード

KC3Z0055_R.JPG

KC3Z0056_R.JPG

テレビボードの写真です。オイル塗布前なので白っちゃけて見えるかもしれません。

とにかく簡単に安く作ってくれ(だけど無垢材)と言われ、悩んだのですが受注しました。ビス組で、平面は出さず(問題ないくらいの平面ではあります)、機械鉋を掛けた後、サンドペーパーの#100で仕上げ。

本当は手鉋を掛けるか、番手を徐々に上げて#400位で仕上げると良いのですが、まぁ作る人間が気になるだけなのかもしれません。

ただ見る人が見ると、悪い意味で「あぁ、こういう物作ってるのね」と言われてしまうので、「これは値段重視のオーダー家具です」というステッカーでも貼りたいところです。

と、まぁ色々書きましたが、腐っても鯛ならぬ腐っても無垢。集成材などで作るよりも木味が出ているのでこれはこれで良い雰囲気です。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 17:20

雑貨屋さんの棚・カウンター

RIMG3416.jpg

RIMG3413.jpg

RIMG3423.jpg

写真は、当店の近所(徒歩30秒ほど)に最近オープンしたフランス雑貨のお店「エックスワン」さんの店内です。
商品陳列棚は、壁に棚受けを付けてその上に杉の天然板をのせて取付けてあり、小カウンターは金属の脚材で作られています。当店では無垢一枚板材と磨きを承り、取付けなどは店主さんたち自ら施工したようですが、上手にできていました。
五日市街道から小道をちょっと入った2軒目なので、目立ちにくい場所なのですが、当店に木を見に来たお客様など、どんな風に使っているのか参考にもなると思いますし、珍しいものがいろいろと置いてありますので、是非お立ち寄りしてみて下さい。

投稿者 katsumata : 13:14

2013年04月17日

集成材のカウンター

SN3V0080_R.jpg

写真はゴム集成材で作ったカウンターです。取付した写真ではないのですが、とりあえずこういうものもやっています。

無垢材の雰囲気は出ませんが、予算がない店舗などにお勧めです。

製作担当でした。

投稿者 moriya : 10:13

2013年04月15日

4月28日(日)は、「材木屋のセール」です。

pain_11.jpg
写真は、当店在庫のパイン無垢フローリングラスティックグレード品を貼った部屋です。
フローリング1枚のサイズは、約3800mm×136mm×20mmで、7枚で1梱包になっています。
セール当日売約分は通常の10%引きにて販売しますので、是非お声かけください。

今回のセールはグルッペさんとの共同開催ではないことや出店がいつもより少なくなりそうなのに加え、過去最高とも予想されるGW旅行者数などの影響も考えると、全体的に来場者数は少なめになると思います。よって、じっくり木を見て考えたいといった方には落ち着いて見れるいい機会になるかもしれません。

投稿者 katsumata : 20:10

2013年04月13日

DIYベンチ

RIMG3438.jpg
当店では、普通の材木屋と違い、無垢の広葉樹材を数多く扱っています。
写真のベンチは、脚材は地松ですが、座面には栗・きはだ・桜の無垢材を接合した板を使っています。
自宅フェンスの格子材として雨ざらしになっていた材料のうち、曲がりの大きかったものを取り換えたときに出た材料を捨てるのももったいなくて、板接合しベンチにしました。
ちょっとした針葉樹材でしたら100円コーナーに入れておしまいなのですが、広葉樹の乾燥材で成形材となると、削り直してオイルなど塗るとキレイに蘇ることはわかっているので、DIYベンチという形になりました。ちなみにこのベンチはオイルは塗っていません。

つくりは単純なビス留めで、DIYを少しやったことがある人であれば作れる程度です。
作り方や簡単なDIYのことなら御相談下さい。今日は一日店番している予定です。

ここ最近、「ネットショップアウトレット無垢板」更新しています。
ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 08:27

2013年04月12日

ラワン合板の本棚

KC3Z0043_R.JPG

KC3Z0044_R.JPG

KC3Z0045_R.JPG

写真はラワン合板で作った本棚です。美術書などもおさめるそうなので、奥行き・高さもそれなりにある仕様です。

角のスペースにピシッと設置したいとのことで、L字の棚での製作となりました。塗装はご自身でされるようで仕上がりも楽しみです。

製作の話ですが(興味のない方はすみません)、今回はツライチ(板と板が平らに合わさっている)で製作しています。メンチリ(面取りした分だけ板をさげる)という製作方法もありどちらが良いかというのは製作の都合や好みによるところです。

面取りの話を少し。

たかが面、されど面。実は面取りするだけで一気に素人っぽさがなくなるので、DIYされる方など覚えておいても良いことかなと思います。(面取りしない方が良いという場合もあるかもしれませんが)

ただ面取りするといっても、めくらめっぽうやすりを掛けてしまうと、「面がだれる」と言ってだらしない印象になってしまい、戻すこともできないので後の祭りです。

面取りに知性が出ると言っている木工作家さんも見かけましたが、確かに一理あるなと思いました。ただ、何が正しいとかそういうものではないのでDIYされる場合は気軽に、ピシッとした雰囲気に仕上げたい場合は面取りに気を使ってみると良いかもしれません。

製作担当でした。


投稿者 moriya : 08:04

2013年04月10日

無垢一枚板のトイレ手洗いカウンター

画像 002_1.jpg
1年以上前に納品させていただいたお宅の写真が出てきたので、「屋久杉のトイレ手洗いカウンター」をご紹介いたします。
屋久杉カウンター天板は、施主様自ら当店に足を運んで選んでいただきました。
その板を当店内で製材・磨き・仕上げして、取付は現場の大工さんにやっていただきました。これから新築・リフォーム・店舗改装など計画している方で、無垢一枚板を使いたいとお考えの方がいらっしゃいましたら、御相談お待ちしています。

投稿者 katsumata : 19:40

2013年04月08日

吉祥寺ビレッジのパンフできました。

RIMG3410.jpg
吉祥寺ビレッジ第2弾のパンフができました。今回当店ではコーヒー・中国茶のサービスはいたしませんが、店舗によっては4月20日~5月6日の期間でコーヒー・中国茶のサービスをしているので、吉祥寺にお越しの際は是非立ち寄ってみて下さい。
当店としては4月28日(日)のセールに向けて準備するのみです。
とはいっても、実はまだほとんど準備しておらず、まだ何を出すかあまり考えていないのですが・・・。

先日、新聞で国産携帯電話の販売シェアの記事を読んだのですが、それまで国産で9割ほどあったシェアがiPhoneという黒船が来てわずか数年で国内シェアが逆転し、メーカーによっては撤退を余儀なくされるケースも出るなどといった状況に追い込まれ、まだ撤退していないメーカーも苦戦が続いているという内容でした。
私たち材木屋にとっての黒船はプレカットとインターネットになるわけで、ここ数年厳しい状況は続いていますが、日本を代表するような大メーカーでさえ急激に売り上げを減らすこともある世の中、自分たちも商売を続けていけるよう旧態依然の商いだけでなく、何か新しいことを考えて、行動し、やっていかなければいけないと思わされました。

ここ最近、ネットショップアウトレット品更新しています。
ネットショップはこちら

投稿者 katsumata : 19:24

2013年04月05日

杉カウンター一枚板の特価販売

RIMG3367.jpg
写真の杉板は、サイズが4m弱×巾500~520mm×厚50mmくらいあり、色艶も良く、乾燥している板なのですが、芯持ちでヒビも入っているため特価の35000円にて販売始めました。
このまま持ち帰っていただいての価格なので、加工したり、運搬したりすると別途費用がかかりますが、表面は一応プレーナーで削ってあるので、それなりにキレイになっています。
芯持ちという難点を除けば、集成材と変わらない価格のとってもお買い得な一枚板なので、コストパフォーマンス的にもオススメです。

投稿者 katsumata : 18:19

2013年04月04日

青森ひばの平角

RIMG3372.jpg
写真は、今日入荷したばかりの青森ヒバの平角材の2方無節材3丁で、サイズは、約4m×240mm×110mmと約4m×230mm×110mmと約3.1m×300mm×110mmがあり、高樹齢大径木ならではの品の良いヒバの香りのする乾燥挽き直し材です。
乾燥材なので、このまま仕上げれば今すぐ玄関框や化粧梁・化粧柱などに使用できます。
価格はどれも1丁10万円にて販売いたしますので、興味のある方はお問い合わせください。

投稿者 katsumata : 20:23

2013年04月03日

4月28日(日)、「材木屋のセール」開催します。

春の「材木屋のセール」の日程が4月28日(日)9時~17時に決まりました。
今回は、吉祥寺ビレッジという吉祥寺東地区のショップの集まりのイベントのうちの一つとして開催します。
詳しいことはこれから決めていくので、とりあえずは日程の報告だけです。

投稿者 katsumata : 19:59

2013年04月02日

タモ巾接ぎ板最終処分

tamo34.jpg
写真は、タモの幅はぎ板(約1820×910×40mm)の最終処分品のうちの1枚です。
在庫があと5枚限りなので、これを売り切ったら販売終了の予定です。反りの強いものや目立つキズのあるもの、問題ないものなど様々なので、多少の価格差を付けて展示販売します。(2.5万~4万円程度)
興味のある方、実物見れますので、御来店下さい。

投稿者 katsumata : 20:13

杉の本棚

KC3Z0038_R.JPG

写真は先日納品させていただいた杉の本棚です。

奥行きは狭いのですが、漫画の単行本をぎっしり並べるそうなので問題ありません。お客様も、「なかなか奥行きの狭い本棚がない」とおっしゃっていたので、好きな寸法で作れるのはオーダー家具の魅力の一つだと思います。

奥行きが狭いので、小径木の材から作ることもできたのですが、たまたま450幅くらいの杉がかなりの安値で入ったので、割って使いました。

ものすごい良い木というわけではないですが、やはり小径木のものを使うよりは味が出て、良い仕上がりになったかと思います。まあ木が縁遠くなった時代ではほとんど自己満足の世界かもしれませんが。

ちなみに納品先は大手出版社の編集部フロアで、日本人ならみんな知っているような本を作っているところなので、かなり感動してしまいました。

では製作担当でした。


投稿者 moriya : 16:49