[2013年03月27日] アーカイブ

2013年03月27日

吉祥寺珈琲

RIMG3315.jpg
写真は、最近オープンした「吉祥寺珈琲」の店主が自ら彫って作った看板で、結構いい雰囲気にできていてびっくりしました。
素材の板は当店で購入いただいた山桜で、さくさく彫れて、1日で製作できたそうです。

彫ったりするのは基本的に手作業のため、どうしても手間がかかるし、お客様から依頼を受けた仕事だと打ち合わせや気づかいなどでさらに時間がかかるので、予算がたくさんとれる方以外は、吉祥寺珈琲の店主のように自分でやってみることをオススメします。

「吉祥寺珈琲」というお店は、吉祥寺通りを北上し、住所としては練馬区の立野町になってすぐの左側にあります。
珈琲豆の輸入に強く、業者さんへの卸しをメインにしているお店らしいのですが、土曜日だけは店やテイクアウトで1杯50円~本格コーヒーをいただくことができます。
先日私もお店に寄らせてもらい、50円のコーヒーを2種類いただき、飲み比べさせてもらいました。もちろんそれより高い1杯250円とかのコーヒーもあります。(それでも高くないとは思いますが・・・)
道路に車は止められないのですが、自転車等で行ける方は、当店の御来店とセットで土曜日に是非行ってみて下さい。

円安の影響と材不足で、材料の仕入れ価格が高騰しており、4月1日より、ついに一般向けベニヤ・垂木などの小売り価格も値上げさせていただくことになりました。
無垢一枚板については、大半が値上げ前に仕入れたものですので値上げ予定はないので急ぐことはありませんが、ベニヤ類やヌキ・垂木などの製材品をお求めの方で予定の決まっている方は今月中に購入したほうがいいと思います。


投稿者 katsumata : 19:12