[2013年03月12日] アーカイブ

2013年03月12日

TVボード・壁面収納棚

TVボード・収納棚_R.JPG

TVボード・収納棚2_R.JPG

写真は先日日曜日に納めたTVボード・壁面収納棚です。材質はブラックウォルナットで統一してあります。扉部分は無垢材で、箱はフラッシュで組んであります。無垢部分はオイル仕上げ、フラッシュ部分はウレタン仕上げです。左側は抽斗で、一番右側の小さい展示ケースは独立しているので移動できます。

大物家具だったので手が遅いこともあり製作に2カ月かかってしまいました。打ち合わせ開始から数えると4カ月くらいだと思います。(その間、本棚製作やカウンターの仕上げ、接客販売、荷降ろし、配送等々他の作業もあるので、普通の製造業とは違うのですが)普通ならおそらく3週~4週で仕上げなければならない量かもしれません。

また配線穴のミスがあり、当日の取付が遅くまでかかってしまいましたが、最終的には問題なくきちんと納まっております。それも含め、いろいろご迷惑をお掛けし申し訳なかったことと、お待ちくださったお客様には本当に感謝しております。

というわけで最後はあまり長居もせず(施主様は「どうぞどうぞ」と言って下さったのですが、時間も遅かったので)、細部の写真は取らなかったのですが、全体の具合は分かるかと思います。

加工量も多く金額的にはそれなりになりましたが、打ち合わせなどを重ねて出来上がるオーダーの家具は、1点ものですし統一感もあってやはり良い感じがします。

基本的には当社は材木屋なのでフラッシュ組にあると便利な加工設備などなく(それも時間がかかってしまう要因の一つ)、いままでは箱物やフラッシュものは基本的にはお断りしていたのですが、色々あって作って面白いものは最近は受けるようにしています。

展示ケース_R.jpg

この展示ケースは総無垢です。とてもかわいらしくできたので自分の家にも欲しいくらいです。

家具作業中_R.JPG

製作中の状態です。木工に興味のない方はすみません。

蛇足ですが、最近こんな時代なのかとにかく安く、その割には良いものをという傾向がありますが、オーダー家具はそれはなかなかできない分野です。安ければ悪いもの(それだけ手間暇を掛けることが出来ないので、見えないところで手を抜くかしかありません。)になります。

そういう仕事が来た場合、良心的な製作者は自分の生活、家族の生活を切り詰めて製作するか、本当に良心的な方は、そういった仕事を断っているかもしれません。

当店では今までは予算ごとに、こうなりますと説明して色々な注文を受けていたのですが、予算を決めている方に限って、見積もりが決まってからあれこれ注文が出るのでどうしようか思案のしどころです。

製作担当でした。


投稿者 moriya : 08:06