[2013年03月11日] アーカイブ

2013年03月11日

オーク(楢材)の一枚板

nara920.jpg
オーク一枚板の注文をリフォーム会社様からいただき、プレーナー削りと穴埋めしたものです。
写真の板は奥行450mmあります。オーク一枚板と一言でいっても、奥行き(板巾)が450以上取れる板でヒビ・歪みなどの少ないものは希少で、当店内でもちょうどよいサイズのものがなく、もったいないとは思いつつも白太込みで奥行600mmくらいある一枚板から写真の板をとりました。
オーク一枚板の350mm巾のカウンターも同時に注文いただいたのですが、リフォーム屋さんは最初、集成材カウンターで見積もりしていたそうです。ただ、施主さんから一枚板にしたいといった要望があり、予算はUPになったのではないかと思うのですが、うちに注文がきたわけです。
予算の問題であきらめる方も多いかと思いますが、木が好きで無垢一枚の本物の板を使ってくれる方が今後増えてきてくれることを願っています。

今年は本当に景気が良くなるのでしょうか。
年初は、消費税も上がるし景気も上向きそうだし、この2~3年建築業界は良さそうだという感じがしていたのですが、何だかそれほど盛り上がってきている感じがなく、盛り上がっているのは仕入れ価格の急騰だけといった様相です。円安の影響も大きいということですので仕方ありませんが、結果的に景気が上向いてくれることを願います。

投稿者 katsumata : 19:45