[2013年03月01日] アーカイブ

2013年03月01日

桧一枚板カウンター

hinoki0896.jpg
写真は、昨日入荷した桧の無垢一枚板カウンター天板で、三重県の製材所から出たものです。
サイズは、長さ約4.3m×巾約450~500mm×厚さ80mmくらいあるのですが、裏面は少々難ありになっていることもあり、それなりに目の詰んでいる桧のこのサイズの板を、税込12万円にて販売開始予定です。
(加工・表面仕上げなどをこちらでやる場合は、別途加工賃がかかります。)
和の飲食店などをこれから始める方の店舗カウンターとしては、厚みがあり存在感もあるし、値段も比較的安いので、多少無理しても是非使ってほしいと個人的に思うカウンター材です。

今日の昼飯は現場近くの外食だったのですが、車で目白通りを走っていたら、3~4人並んでいるラーメン屋さんがあり、もともと並んでいる店に入るのは嫌いな方ではないので後ろに並んで入ってみたのですが、どうも「つけめん」がメインのお店らしく、周りの人はみんな「つけめん」を頼んでいたため、自分も「つけめん」の大盛りにしました。
スタッフはほとんどが女性の店なのですが、大盛りの量がかなり多く、今もう8時になろうとしていますが、胃もたれ感がまだ続いています。
味ももちろんおいしかったのですが、それよりも感心したのは、注文してから「つけめん」が出てくるまでのスピードです。まるで、牛丼チェーンで牛丼を頼んだときと同じくらいの早さで出てくるのです。もしかしたら今まで入ったラーメン屋さんの中で一番早いのではないかと思いました。
ちなみに、下落合あたりにあるお店です。


投稿者 katsumata : 18:30