[2013年02月25日] アーカイブ

2013年02月25日

ブラックウォルナット挽き板、入荷しました。

bw0876.jpg
去年くらいからブラックウォルナット材の引き合いが多く、写真のような幅150~200mmくらいの挽き板は1枚あたり数千円ということもあり、いつも、入荷してほどなく売れてしまう感じです。
今回もあまり枚数が入っていないので、興味のある方はお早めに。
尚、1枚あたり数千円とはいっても、そのままの状態で持ち帰ってもらった場合の価格なので、一般の方が購入する場合だとそのまま持ち帰る方は少なくて、削ったり、加工したりといった要望を受けることがほとんどのため、加工賃が別途かかってしまいますので、ご了承ください。

このところ、円安の影響もあり、輸入木材の価格が上がって来ています。特に赤松やWWなどヨーロッパ方面からの輸入材の上昇率が高く、すでに1割近く上がっています。この後、栂や米松も上がると思われ、その後、国産材も上がるのではないかと言われていますので、すでに見積もり済みで実際に使うのが4月以降といった仕事だと、商売といては、かなり厳しくなるのではないかと思います。

投稿者 katsumata : 19:10