[2012年10月29日] アーカイブ

2012年10月29日

11月10日(土)のセール情報⑤

RIMG4028_1.JPG
写真は、高樹齢杉の薄板3枚で、一枚の杉板をスライスしてきたものです。
普通に建築材として使う杉板とまったく違い、同じ杉板とは思えないくらいの風格を感じる板です。
このまま、部屋の壁などに貼り付けて毎日見ているだけでもいいし、味のある木の箱などを作ってもいいかと思います。
とにかく、実物の高樹齢杉を見にきて下さい。
この板は、セールの目玉商品として、3枚セットで10000円にて販売予定です。

投稿者 katsumata : 21:27

11月10日(土)のセール情報④

RIMG4044_1.JPG
今回のセールは「グルッペ収穫祭」がもう一つのメインなので、スペースの都合上、積極的には参加ショップを集めていませんが、それでも、同業の宮崎材木店さん・鈴一材木店さんなどを含め8店~10店くらいのお店が参加してくれそうです。
写真は、先日、板の整理をしていたときに出てきた「善福寺の栗板」です。
数年前、善福寺の地主様から譲ってもらい、板割りし、割れ止めを塗って自然乾燥させていたものを削ってみたら、杢が出ていて予想以上にいい感じなので、花台などにもいいかと思い、オイルを塗って、鉢を載せて写真を撮ってみました。(背景が悪く、板も映えず、あまり良い写真とはいえませんが、実物はもっといいものです。)
今回のセールで、この地元産「善福寺の栗板」を何枚かオークションや目玉品などで出品します。

投稿者 katsumata : 20:50

11月10日(土)のセール情報③

RIMG4039_1.JPG
写真の3枚の板は、「朝一超特価処分品」として出品予定の板で、どれもプレーナー削り済みです。
向って左は、欅(けやき)の薄板で、サイズは約960mm×400~600mm×13mm程度になります。
真ん中は、桧の小節板で、サイズは約1400mm×360~400mm×34mm程度になります。
向って右は、北海道産の楓(カエデ)で、サイズは約900mm×200mm×35mm程度になります。
3枚とも、ほぼ自然乾燥しています。
「朝一超特価処分品」は、当日の開店時間前でも御来店頂いたお客様に限り受付OKですが、前日予約などは一切できません。また、お1人様1点限りにてお願いします。
ちなみに、この3枚は、1000円/枚にて当日販売予定です。どれも1点限りのものですので、あらかじめご了承下さい。

投稿者 katsumata : 20:12

11月10日(土)のセール情報②

RIMG4021_1.JPG
写真は、入荷したばかりの屋久杉3枚で、真ん中の板で長さが約2100mm×幅400~900mm×27mm程度あり、39000円にて展示販売始めました。
向って右の屋久杉は割れがかなり大きいこともあり、今回のセールの朝一特価処分品として、3000円で販売予定です。
また、向って左の屋久杉は、板厚が薄くなっている部分があるのが難点ですが、それ以外は真ん中の板とそれほど変わりない状態で、14時~開始予定の「木のオークション」にて、開始価格3000円から競り売り始めます。
皆さんの積極的なオークション参加お待ちしています。

投稿者 katsumata : 19:14