[2012年08月] アーカイブ

2012年08月30日

台桧、入荷しました。

RIMG3927_1.JPG
写真は、台桧の腰板で、サイズは約900mm×350mm×7mmくらいのものが12枚です。
台桧は木曽桧の大径木が少なくなったとき、宮大工によるお寺などの修復で木曽桧の代わりに使われた良材で、現在では木材問屋などの蔵出し材以外は流通していない希少材です。
実際、うちの在庫も今回入荷したこの板のみで、今日から販売開始です。

一昨日、久しぶりに天然板の仕入れに行ってきましたので、これからぽつぽつと新入荷があります。
もうすこししたら涼しくなると思いますので、ちょくちょくのぞきに来て下さい。

投稿者 katsumata : 18:37

2012年08月29日

巾300mmまでなら、杉の既製寸法板あります。」

画像 617_1.jpg
以前にも何度か御紹介していますが、「予算は少ないけど無垢材を使いたい。」といったお客様向けに最適な杉板を常時在庫しています。
ただ、巾が300mmまで、厚みが24mmになってしまいますので、もっと巾がほしい、もっと厚みがほしいといった方は、一品物を選んでいただければと思います。
長さ1mあたり1000円(カット賃別)にて販売していますので、無垢材にちょっと興味を持ち始めている人など、手始めにちょうどよいかと思います。

投稿者 katsumata : 19:54

2012年08月25日

超強力両面テープと家具用木工ボンドで作る②

RIMG3921_1.JPG
今日は店番しながら、杉材で写真のもの4つ作りました。
高さ33cm、幅69cmのもので、2つ重ねると66cmになるので、上に天板を載せるとだいたい、1つなら座卓に、2つならテーブルになる高さです。
強度の面でどれだけもつのか判断が難しいので、場合によっては補強が必要かもしれませんが、ある程度はもちそうな感じです。
長さカットと表面削りだけ当店で加工し、両面テープとボンドと一緒に持ち帰れば、涼しい部屋で御自分で組み立てられます。
興味のある方は、勝又まで問い合わせ下さい。

投稿者 katsumata : 19:05

2012年08月24日

蔵出し入荷材、削りました。

RIMG3912_1.JPG
写真は、8月21日のブログで入荷を紹介した杉と桧です。
桧は木曽という御紹介をしたのですが、削ってみると天然桧ではありそうですが、油分が多く、木曽ともちょっと違う感じです。ただ、目詰まりで節もほとんどないので、彫刻材などとしても使えそうな良材です。
また、杉は霧島という御紹介をしたのですが、産地が2~3混ざっているようで、国産杉の高樹齢木としかいえません。中でも最も目詰まりの木は屋久杉のような杢が出ています。
一部、特価で販売開始しましたので、是非見に来て下さい。

今日は、持込み材の加工の問い合わせが2件ありました。
何度か御紹介しているように、持ち込み材の加工は、通常加工賃の倍額を基本として承っているのですが、加工内容によっては倍額にするとかなり高額に感じてしまうこともあります。
ただ、「費用はかかっても、やってくれるだけ助かります。」と言われたので、「持ち込み材の加工はお断り!」などと言わずに、倍額でもなんでも仕事として受けたほうが、どちらかといったら親切なのではないかなと再認識しました。

暑い日が続き、木工する環境もいいとは言えませんが、明日土曜日も木工試作品(両面テープと家具用木工ボンドで作る試作品)を作りながら店番している予定です。
明日は、テーブル・座卓の脚を試作しようと思っています。

投稿者 katsumata : 17:32

2012年08月22日

超強力両面テープと家具用木工ボンドで作る

RIMG3910_1.JPG
杉の節有り集成材の切り落としがあったので、超強力両面テープと家具用木工ボンドだけで箱を作ってみました。
背板も貼ったので、しっかりしていて壊れそうもない感じなのですが、実際にどのくらいもつかアルバイトスタッフの彼の椅子として使ってもらい、テストしています。
個人的には、木のDIY的な利用を促すのに役に立つのではないかと期待して、いろいろと試作品を作っているのですが、自分で作ってみて、とにかく寸法カットさえやっておけば、涼しい部屋で、木工具いらずで、音も出さずに「小さめの木の家具」が出来るわけで、他にもいろいろな発想が浮かんできそうな気がしてます。
試作品につきましては、またそのうち御紹介させていただきます。
「両面テープとボンドで何か作りたい。」という方がいらっしゃいましたら、勝又まで問い合わせ下さい。

最近は体調がよくなってきたこともあり、お客様にも親切を心がけ、それなりに対応できるようになってきたつもりでいます。(元々が気のきかない方なので、客観的には、それなりかもしれませんが・・・)
偽善者っぽいかもしれませんが、とにかく親切を心がけて接客していると、明らかにお客様の反応が違いますし、よって自分の精神衛生上にもいいし、商売上もプラスになる思うので、自分自身のためにできるだけやっていこうと思っています。

投稿者 katsumata : 19:44

2012年08月21日

蔵出し材入荷

RIMG3905_1.JPG
今日は、やり方材(ヌキ2束と垂木1束)を足立区へ持っていく用があったため、少し足を伸ばして、浦安まで材料引取りに行ってきました。
通常、少量を足立区まで配達するとなると別途運賃をいただくのですが、やり方材を持っていくということはプレカット構造材も一緒に入れさせてもらうのが暗黙の了解になるので、少量で遠距離であっても配達します。
さて、トラック荷台上の写真の材は、新木場周辺の材木屋さんの蔵出し材で、木曽桧と霧島杉の長期乾燥材になります。
乾燥しているので、すぐに使えるのが利点だし、見た目は汚いですが、近日中にプレーナーをかけて展示するつもりなので、見違えるものになると思います。

手の手術などもあり、今日は、数ヶ月ぶりに石膏ボード15mm厚の2階・3階上げをやり、爽快な汗を流しました。
肉体労働だけでは食っていけないとわかりつつも、肉体労働をしていると、すごく健全な仕事をした気分になります。
「いろいろ考え、新しいこともやっていく一方、やっぱり肉体労働もやめられないな。」と思った一日でした。

投稿者 katsumata : 18:20

2012年08月20日

かばフローリング6坪分  クリア塗装品

kabafloor1_1.jpg
写真は、樺(かば)のフローリングで、通称かば桜と呼ばれるフローリングのクリア塗装品です。小節・カスリが多少あります。
定期的に使ってもらっている工務店さん用にロット単位で在庫販売していたのですが、仕様変更になり6坪分残ってしまったため、今回特価の6坪で50000円(税込み)にて販売します。
いつも工務店さんに売っている価格より安い処分価格なので、使う予定のある方は是非この機会にお求め下さい。また、追加の御相談も承ります。(価格は2~3割UPになると思います。)

当店の製作事例はこちら

投稿者 katsumata : 16:02

2012年08月10日

土曜日は、営業しています。

今年のお盆休みは、8月12日(日)~17日(金)とさせていただき、11日と18日の土曜日は両日共に営業させていただきます。
明日11日(土)は、試作品を作ったり、奥に入っている在庫板を引っ張り出したり、掃除したりしながら、店にいる時間が多くなると思います。みなさん、気軽にお立ち寄り下さい。

投稿者 katsumata : 18:21

2012年08月09日

ブラックチェリーのカウンターテーブル

RIMG2639_1.JPG
写真は、先日納品させていただいたブラックチェリーの板接ぎカウンターテーブルで、前に本棚を納品させていただいたリピーターのお客様からのご注文です。
ブラックチェリー・ブラックウォルナットという木は、このところ引き合いが多く、家具材として人気のある木です。
当店の製作事例はこちら

毎度のことですが、現在、テーブルなどの製作仕事の受注残をいくつかかかえており、通常の夏ならお客様の入りが激減し受注が落ち着くのですが、今年は落ち着きそうになく、さらに秋は混み合いそうな気配もあります。
出来る限りお客様の要望に応えられるように努力したいと思っていますが、納期につきましてはある程度余裕を持って考えていただけると助かります。

投稿者 katsumata : 18:54

2012年08月07日

一位の薄板

RIMG3889_1.JPG
一位という名前の木で、床柱などの化粧柱に使われる高級材です。
裏で補強して、小さめの看板に使えばピッタリかと思います。
厚みは13~14mm程度ですが、板自体がしっかりしているため、厚みのわりにガッチリし、それなりに重みもあり、また、色も針葉樹にしては濃いめの色です。
とにかく名前が一位という縁起の良い名前なので、お店を始める方の看板などに人気のある希少材です。
当店の製作事例はこちら

ここ最近、うちの名前が売れてきたのか、時期的なものなのか、単なる偶然か、わかりませんが、有難いことに吉祥寺周辺で建築工事を請けた業者様からの現金注文が多くなっています。
うちから徒歩15分圏内でしたら、5250円以上のお買い上げで無料配達してますし、車で15分くらいの場所でもお買い上げ額によっては配達もしています。
吉祥寺周辺で建築工事現場のある建築業者の方、無垢一枚板・フローリングなどはもちろん、木材・ベニヤなどの建築資材の現場配送も御相談下さい。

投稿者 katsumata : 18:41

2012年08月06日

10万円以下で販売できるテーブル試作中

tetu-table.JPG
写真は、ホワイトアッシュ3枚接ぎ天板に鉄脚を取り付けて、角面取りし、両面オイルフィニッシュにて仕上げたものです。
写真だと、脚がちょっと華奢な感じで、鉄脚もただの黒い棒にしか見えませんが、実物を見た感じだと天板との相性も良いと思います。
また、鉄脚が外側に少し開いているので、椅子を入れる空間は広く取れていて4人掛けても余裕がある感じです。
10万円以下で販売できる無垢のダイニングテーブルを作れないかと以前からよく考えているのですが、どうしても加工手間がかかってしまうため、安定的に販売できるものが作れないのが現状でした。
そこで、加工手間を減らすため、脚は鉄脚を使い裏からビス留めするだけ、また、反り止めも入れてません。
よって、ある程度ラフに使ってもらうことが前提のテーブルということになりますが、実物は結構いい感じです。
また、ちょっとDIYされる方なら製作できるくらい簡単なので、天板のみ・天板と鉄脚のみを御購入いただき自分で作ってもらえば、さらに安くできると思います。

試作品の実物は現在、当店2階ショウルームにて展示中ですので、みなさん見に来て下さい。
当店の製作事例はこちら


また、お盆休みは、8月11日・18日の土曜日を営業日にして、12日(日)~17日(金)をお休みとさせていただきますので、ご了承お願いします。

投稿者 katsumata : 18:55

2012年08月02日

朴(ホオ)のベンチ

619_1.jpg
写真は、朴の板を購入いただいたお客様が、脚材は持ち込みで製作させていただいたベンチです。
朴の木は柔らかく、彫刻材として美大生などが買いにきたりしますが、こうやって板として仕上げて使うことは少なく、これは仕上がりの雰囲気がわかる数少ない写真です。
緑がかっている色の木は少ないので、緑が好きな人や、風水で緑色の木を探している方などにはおもしろいかと思います。
当店の製作事例はこちら

今日、日本住環境㈱という会社主催のセミナーで、かなり久しぶりに秋葉原に行ってきました。
秋葉原は、私が初めてお勤めしたときの会社があった場所で、3年以上満員電車に乗って、スーツを着て通勤していたのですが、今日行ったら以前の駅の面影はどこにもなく、ヨドバシカメラが駅ビルのようになり、改札を出るとメイドの格好をした女の子がチラシを配っていたり、以前通勤していた会社の方向すらわからなくなってしまうほどでした。
以前改札を出たところにあったラーメン屋でお昼を食べようと思っていたのですが、まったくそんな店は跡形もなく、仕方ないので揚げたて天ぷらを売りにした立ち食いそば屋で食べようとすると、混みあっていて暑そうだったので、そこから10mくらいしか離れていない立ち食いそば屋に入りました。
お客はゼロで、「こんな駅前で、お客が1人も入っていない店で大丈夫かなあ。」と内心思ったのですが、入ってしまったのであきらめて冷やしわかめそばを注文したのですが、そばが通常の2倍の時間茹でたのかと思うくらいベッタリしており、「あーやっぱりか。」と思いつつも残さず食べてきました。

暑い日が続きますが、皆さんお体をこわさないよう気をつけてください。

投稿者 katsumata : 17:58

2012年08月01日

ブラックウォルナットのカウンター板、入荷。

b 635_1.jpg
写真は、先日入荷したブラックウォルナット(アメリカ産・北海道製材)のカウンター用の天板で、サイズは2700mm~3200mm×500mm~600mm×厚55mmのものが3枚です。
ホコリがかぶっているため、色があまり強く出ていませんが、削ればまた違った色が出てくると思います。
ブラックウォルナットの一枚板でカウンターをお探しの方、仕上げ・加工も当店で承っておりますので、御相談下さい。もちろん、板接ぎでのカウンターも御相談下さい。

投稿者 katsumata : 19:34