[2012年07月] アーカイブ

2012年07月31日

杉・無垢一枚板テーブル

tk table_1.JPG
写真は、先週土曜日に納品させていただいた杉の一枚板テーブルです。
お客様には大変長い間お待ち頂くことになり御迷惑をおかけしました。こんなにお待たせしたのに、写真まで撮って送付していただき、お客様には感謝です。

脚は杉の芯去り材を使い、仕上がりで70~80mmの角でとれたので、材木屋らしいどっしりとした脚ができました。
そして天板は、幅800mm前後のヒビ・節穴・虫穴ありの梁瀬杉系の一枚板を使い、チギリは3ヶ所入れたものの、穴は埋めずに自然なまま残しました。
私個人的には、こういった仕上がりは好きだし、板自体の力強い雰囲気もとても気に入っています。といっても私のものではありませんが・・・。

この天板の共木がもう一枚あります。興味のある方は勝又まで問合せ下さい。
当店の製作事例はこちら

私個人のことですが、昨日病院にいき、やっと手の手術の経過が落ち着いてきたという診断を受け、安心するとともに今日から車の運転を再開し、いくらか汗を流すことも様子を見ながらできるようになりました。
やっぱり真夏は汗を流して働き、家に帰ったら、酒のつまみを味わいながらビールとホッピーを飲むのが何といっても幸せな時間です。

投稿者 katsumata : 18:01

2012年07月27日

欅(けやき)の壁埋め込み本棚

RIMG2589_1.JPG
今年のゴールデンウィークに、自宅の間仕切り壁を片面くり貫いて埋め込みで作った欅の本棚と、壁は杉の赤身無節の羽目板です。
材料は以前まとめ買いしておいた欅と、足りない分を新たに購入し、500冊以上は収納できる本棚を作りました。ケヤキで作ったので、多少本が重たくてもたわまないし、見た目の重厚感も「さすが広葉樹の王様!」といった感じなので、見るたびに満足感があります。
使い捨てのものなら安い材でいいと思いますが、作る手間を考えると、気に入った良い素材を使ったほうが長い目でみていいと思います。
まだ、オイルも塗っていないのですが、わりと何にも塗らない感じも好きなので、もう少しこのまま使っていようと思います。
今年のお盆休みは、手の手術明けでまだ左手が万全ではありませんが、多少のことはできると思うので、予定の入っていない前半に何かやりたいと思います。ただ、子供の工作に付き合わされて終ってしまいそうな気もしますが・・・。
当店の製作事例はこちら

それにしても暑い日が続きます。明日の土曜日は永らくお待たせしていたお客様のテーブルの納品があり、調布まで行きたかったのですが、左手がまだ完治しておらず重たいものを動かすのに不安があるため、ほぼ一日店番をすることになりそうです。
コレだけの暑さが続くと、明日もきっとお客様の御来店は少なめで店番は暇ぎみだと思いますので、この機会にみなさん是非ゆっくりと「木」を見に来て下さい。
店内は、外よりは少し涼しいです。

投稿者 katsumata : 15:21

2012年07月26日

ブラックウォルナットカウンター

b-walnut_1.jpg
写真は、ブラックウォルナットの挽き板を板接ぎして製作したオーダーメイド家具カウンターです。
以前テーブルなどを納品させていただいたお客様からの注文で、スタッフの笹田が製作しました。
写真では木の雰囲気や木目などがわかりづらく、ただ黒っぽい感じで写っています。これが、「現物を見に来てほしい。」といつも言っている所以でもあります。
東京で、天然板の現物をいっぱい見れる材木屋は少ないので、まだ来店されたことのない方は是非一度当店へ遊びに来て下さい。

当店の製作事例はこちら

今年の夏も暑さが厳しくなってきたので、少し短めに髪でも切ってさっぱりしようと思い、昨日夜、行きつけの床屋さんへ行ってきました。
始めにシャンプーをしてもらいながら、「夏なので、いつもより少し短めにお願いします。」というと、なんだかちょっとした間があり、その後で、「脱毛しているところが見えてしまいますよ。」と言うので、子供のころ風呂場で転んだときの一円玉より小さいくらいのハゲのことを言っているのかと思い、「ま、気にしないで切って下さい。」といったのですが、「いや、そうじゃなくて、円形脱毛症だと思いますよ。見てみます?」と言われ、鏡越しで見たら、確かにそんな感じで、「やっぱり隠れる程度に切ってください。」といってカットしてもらってきました。
原因は、手の手術・再手術と関係があるのか、商売と関係あるのか、家庭と関係あるのか、またはまったく別のことなのかわかりませんが、「実は自分って意外とデリケートなのかも・・・」と思ってしまいました。
この年になってハゲてももう結婚してしまっているし、別に死ぬわけでもないので、あまり気にせずにいようと思います。


投稿者 katsumata : 17:02

2012年07月25日

看板付けました。

RIMG2650_1.JPG
建物東面に取り付けた看板で、パソコンで作ったものをそのまま看板屋さんに送って、データを作ってもらい作りました。
2m×3mの大きさで、いきなり写真入りの看板をつけたら「派手派手しいくならないか。」と心配だったのですが、ついてしまうと、「もっと大きくても良かったかな。」という気になってきました。これで反応が鈍ければ次ぎはもっと大きな看板にしようと思います。

最近はデスクワークばかりのせいか、広告の手段をいろいろと考えたり、関係のある本を読んだりしているのですが、ブックオフなどに行ってビジネス書のコーナーを見ていると、そのうち文庫本のコーナーに足が向いており、結局はビジネス書1冊、文庫本3冊くらいの割合で買ってきてしまいます。
今まであまり好んで読まなかったのですが、さすがに今の時代に読んだほうがいいのかなと思って、村上春樹の「1Q84」を文庫本の新刊で読み始めました。
うちのスタッフでも読んでいる人が多く、やっぱり読み始めたことは正解だと思いつつも、おもしろいのかおもしろくないのかわからないまま2冊目を読み終わりそうで、手放しに内容を楽しめていない感じがするのも事実です。感性が鈍いのでしょうか。
自分でブログなどを書いていると、「作家という人たちは物凄い頭の良い人たちなんだろう。」と感心してしまいます。
あんなに長い文を辻褄が合うように書けて、尚かつストーリーも浮かんでくるということは頭の構造がまったく違うとしか考えられません。きっと、生まれもったものが違うんだと思います。


投稿者 katsumata : 19:48

2012年07月23日

水場の棚

RIMG2652_1.JPG
先週、大工さんに3日ほど来てもらって店内の細かい修繕仕事をやってもらいました。
横2m×縦3mの写真入り看板の下地作りと取り付けがメインの仕事だったのですが、ついでに写真の棚を作ってもらったり、扉の戸当たりをつけてもらったり、林場の金物補強してもらったり、五日市街道沿いの境界際に枕木を並べてもらったり、いろいろとやってもらいました。
大工さんの一日の手間賃は安くはありませんが、それだけの仕事をやってくれるので、3日でもいろいろ懸案事項が片付きました。
新しい看板も付けたし、枕木も並べたので、皆さん吉祥寺にお越しの際は是非またお立ち寄り下さい。


投稿者 katsumata : 18:57

杉のローテーブル 鉄の脚

SN3V0162_R.JPG

SN3V0163_R.JPG

SN3V0166_R.JPG

写真は先日納品させて頂いたローテーブルです。脚部は無垢の鉄9㎜角を溶接して作ったものです。材料は杉の芯持ち材でひび割れや節もありましたが、その分値段も安く、また柾目の幅が広く取れて見た目良く仕上がったと思います。

木口には糸かすがいを打って、裏に鉄の反り止めが入っています。表面は塗装した訳ではないのですが、少し濃くなるように発色させています。

針葉樹は塗装をすると春目の方に色が入り、冬目と色の濃さが反転してしまうのでなかなか好みが分かれるところなのですが、これなら木目の通り濃くなるので自然な色味になるかと思います。

4月に材を選んで頂いたお客様。ながらくお待ちいただいてありがとうございました。

では製作担当でした。


投稿者 moriya : 11:12

2012年07月20日

「ブビンガのカウンター」納品しました。

bubinga1_1.JPG
写真は、ブビンガという木のカウンター用天板で、サイズは約4900mm×600mm×65mmあります。こっちで仕上げはせず、帯ノコでだいたいの平面出しだけして納品、後は現場で仕上げるそうです。長くて幅の広い広葉樹のカウンター板というとブビンガを使うことが多く、実際、ブビンガの引き合いはちょくちょくあります。昨日は、イタリアンレストランへの納品でした。

長くて重いカウンターは、うちとしても在庫負担がかかりすぎるため、材木屋としてのツテをたどって今回、希望したジャストサイズにカットして1枚のみ購入させてもらいました。ただ、赤身の耳なしで、物を見て選べないという条件付きではありましたが・・・。それでも、要らない部分まで含めて1枚まるごと購入すると平気で50万円とかしてしまうので、現実的には、欲しいサイズのみをカットしたものを、指定なしで購入するのがいいのではないかと思いました。
(指定なしではありますが、注文取り寄せ品なのでそんなに悪いものは来ないのが普通です。)

今日、うちの父(勝又木材の社長)の最新式電動車椅子がやってきました。このところ脚も弱くなり、病院以外ほとんど出なくなっており、なんだかわからないけど寂しく思っていたのですが、コレに乗って外に出かけようという気持ちがあることを今日認識し、それだけで少しうれしくなりました。
はっきりとした理由はわかりませんが、親の老いを感じると寂しくなり、前向きな気持ちを感じるとちょっと安心する感じがします。子供のころにはこんなことまったく思わなかったのに不思議です。
自分も子の父親となり、自分の子供たちは今、自分が子供だったときと同じように何にも考えてないと思いますが、それでも以前ちょっと感じたことがありました。
数ヶ月前になりますが、私が無精ひげを伸ばしていたときに白髪のヒゲがかなり多くなっていて、そのときに子供が「白髪のヒゲやだ、それば」と、いつもは何にも気にしないような子がそう言ったとき、きっと今の自分と似たような感覚、親の老いを感じ、寂しい感じがしたのではないかと思います。
そんな子供たちの夏休みが始まりました。これから約40日間が憂鬱です。

投稿者 katsumata : 18:28

ナラ集成材 パソコンデスク+本棚

SN3V0144_R.JPG

SN3V0147_R.JPG

写真はナラの集成材を加工したパソコンデスク天板と無垢のナラ材で作った本棚です。着色して仕上げてあります。既存のパソコンデスクの奥行きが狭いとのことでご相談頂き、壁面に合わせて本棚が収まるようにしました。

もともと天板を乗せるだけで使っていたパソコンデスクだったので、それを取りかえるようなかたちで納品させて頂きました。採寸し、少し余裕を見て作ったつもりでしたが、壁面がまっすぐでないところがあり(現場では当たり前なのですが)ギリギリの納まりでした。納まってよかった。

では製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:03

2012年07月19日

栃のテーブル

SN3V0140_R.JPG

SN3V0141_R.JPG

写真は栃のミニテーブル(作業テーブル)で、お住まいのくぼんでいる壁面に合わせた寸法になっています。写真には写っていないのですが、後ろに筋交いが入ります。

取り外しできるようにとのご希望でしたので、今回は鬼目ナットを使い、脚部・筋交い共に取り外しが出来るようにしました。栃の縮みがとてもきれいで、毎日きれいな木目を眺められるのはうらやましいなと製作しながらも思ってしまいました。

そして今回もお待たせしてしまいすみませんでした。お客様に感謝です。

ちなみに今回鬼目ナットを使ったのですが、建築関係の金物屋さん2件に聞いたところ鬼目ナットの存在自体知らないようで、結局ホームセンターで買ったのですが、同じ金物でも建築系のものと家具系のものとは流通が全然違うものなのだと思いました。材木屋なので建築系の金物は強い(問屋さんもかなり詳しい)と思うのですが、実は家具の金物を探すのにはいつも苦労しており、困っているところです。

では製作担当でした。

投稿者 moriya : 09:48

2012年07月12日

欅(けやき)の下駄箱天板

omata5_1.JPG
写真は、下駄箱の天板として納めさせていただいた欅の耳付き天板です。坪が載っているため天板の表情がよく見えませんが、重厚な感じが坪と合っていると思います。
新築・リフォームなどの建築時にあわせて、このような下駄箱の天板やキッチンカウンターなどを、当店で現物を見ながら選んでもらうことができます。
また、有料ですが、板の加工・磨き・仕上げなども自社加工で承っておりますので、みなさん是非、御来店下さい。

このところトラブル続きのプレカット階段の現場でまたトラブルが発生してしまいました。なんとか手配して納品した側板とヶ込み板の色が違っていたのです。
側板の色を指定して発注し、ヶ込み板を追加で発注したので、同色は当たり前と思っていたのに、何故か違う色のヶ込み板が納品されており、慌ててクレーム交換依頼したところ、メーカーに在庫があったので、何とか明日入り、事なきをえられそうでホッとしました。
それにしても、トラブル現場は最後まですんなりいかないもので、もっと念入りに確認するべきだと勉強になりました。

今日は、ほぼ一日、安全運転講習で中野に居たのですが、朝9時過ぎから午後4時過ぎまで、免許書換えのときに受ける講習のようなものを聴きます。長いので正直飽きてきますが、車の事故を事前に防ぐという意味では参考になる話なので、今日はできるだけまじめに聴くようにしていました。
今まで幸いなことに当店は大きな事故を起こすことなく業務を続けてこれましたが、これからもさらに気を引き締めて、ニアミス体験の検証をしながら、事故を起こさないよう注意していこうと思いました。

投稿者 katsumata : 18:41

2012年07月10日

アメリカンブラックチェリー板接ぎテーブル

cherry_1.JPG
日本の山桜の一枚板が揃いにくいこともあってか、このところ人気のあるアメリカンブラックチェリーを使って製作したオーダーテーブルですが、アメリカンブラックチェリーとは、良くスーバーなどで売っているさくらんぼ(ブラックチェリー)が生る木だそうです。
天板は5枚接ぎで、奥行き約720mm×長さ1800くらいです。
板接ぎ天板は集成材よりは高くなりますが、色んな樹種で対応できますので、住宅・店舗のカウンターなどを無垢材でお考えの方、是非御相談下さい。

左手の手根幹症候群の手術をしたことで、皮膚移植なども複数回行い、気がついたら左手に大きく2箇所の傷あとと、両足に3ヶ所の傷あとが残ることになりそうです。
自分は女性ではないし、この年になって別に見た目は気にならないのですが、親にもらった体に突然数箇所の傷あとができてしまったことが、ちょっとだけ申し訳ないような気にもなり、さらに、今回の手術で左手の手相も一部変わってしまうので、「これからの運勢が大きく変わっていってしまうのか?」と、ちょっと不安にもなります。
手相をそれほど信じているわけではありませんが、「逆に、よりいい方に変わっていけばいいな。」と思います。

投稿者 katsumata : 17:56

2012年07月09日

タモ板接ぎテーブルサイズ板、処分特価販売開始。

tamohagi_1.JPG
写真は、以前にも紹介したことのあるタモの板接ぎ無垢テーブルサイズ天板で、サイズは、ほぼベニヤと同じサイズで、約1820×910×40mmくらいの両耳付き板です。一枚板ではありません。
今回、ネットショップ上で、最終処分特価にて販売開始しましたので、興味のある方は、勝又木材のネットショップをのぞいてみてください。
また、現在11枚在庫があるので、まとめ買い御希望の方は応相談。

先週土曜日に2度目の退院をしました。
経過にもよりますが、今度はたぶん大丈夫ではないかと思っています。
血行が悪く、再手術にはなってしまいましたが、入院していた八王子にある整形外科病院は、医者の先生も看護師さんもとても親切で、初めての入院生活を不満なく過ごすことができ感謝しています。

今日は、退院後初仕事からトラぶってしまいました。現場に1週間待ってもらった末にやっと入荷したプレカット階段の加工が間違えており、朝から謝りっぱなしで午前中が終った感じです。
午後はネットショップの更新・整備、構造材プレカットの見積もり、無垢フローリングの見積もりなどのデスクワークをしていたのですが、朝一からのトラブルが後をひいてしまい、全体として気分の良くない一日でした。あと、思うように動けないといったことが、ストレスになっているのかな?とも思います。


投稿者 katsumata : 18:28

2012年07月06日

テレビ台 桧の着色

SN3V0116_R.JPG

SN3V0120_R.JPG

写真は先日納品させて頂いた桧のテレビ台です。2月のセールにご来店頂いて、使用する材料を選んで頂き、新築に合わせて納品いたしました。床材の色味と合わせたいとのご要望で、着色仕上げとなりました。

寸法はL約2200×D約300×H約400で、4m超の材料から天板と棚板をとっています。

当店の1Fは作業場と在庫スペースが一緒になっているので、初めてご来店される方は、あんまりきれいでない板を見て、びっくりされるかもしれません。ですが木は削るときれいになりますし、部分的に削る程度でしたらその場で鉋を掛けますので、ご遠慮なくお伝えください。

では、製作担当でした。

投稿者 moriya : 07:59

2012年07月02日

欅杢板

RIMG2588_1.JPG
ゴールデンウィークの休みに自宅をセルフリフォームしたときの一つで、小屋裏部屋内に露出していた桧の独立柱に厚さ20mmくらいの欅の杢板を4面貼り付けました。
桧も化粧用の良いものであれば、それを磨いてもよかったのですが、通常の下地材で見た目もあまり良くなかったので、欅で化粧しました。これだけで部屋の雰囲気がだいぶ変わった気がします。

お客様にもセルフリフォームをオススメしたいのですが、まだまだDIY人口は少ないようで、実際、大型機械は個人で所有するのは困難だし、小型機械だけだと出来る範囲が限られたり、出来たとしてもものすごい労力がかかったりするので、未経験者がDIYにとっかかりにくいのは事実だと思います。
もし私がお客だとしたら、寸法カットと削りだけやっもらって、微調整と製作は自分でやります。実際にそういったお客様も少し増えてきているような感じです。

個人的なことですが、先日手術した手の皮膚移植のため明日から再入院で、明後日再手術が決まりました。一応、医者からは1週間程度の入院予定を告げられており、その間はお客様やスタッフにご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承お願いします。


投稿者 katsumata : 18:22