[2012年06月22日] アーカイブ

2012年06月22日

ナラ集成材 カウンター

SN3V0049_R.JPG

SN3V0050_R.JPG

写真はナラの集成材のカウンターです。寸法は4600位×6750×25で、木口に幅60、厚み25の材をぶつけています。(塗装前)

耳付きの板だけでなく、集成材も取り扱っているのですが、あまり宣伝せずにいました。集成材はある程度仕上がっているので、加工にお金・時間が余りかからないのと、無垢材よりは反りづらい(反りますが)のが特徴で、予算がないけど木の雰囲気がほしい場合や、忙しい現場などに良く使われるのだと思います。積層になっていますので、それがデザインとして面白いという方ももちろんいらっしゃると思います。

樹種もいろいろあって、赤松・パイン・スプルス・タモ・ゴム・ナラ・ウォルナット・メープル等々まだまだ色々あるのですが、材料にこだわるとやはり価格が上がっていくので、当店でよく出る材としては赤松やタモ・ゴムの木あたりなるでしょうか。

ご興味ある方はお問い合わせください。製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:14