[2012年06月] アーカイブ

2012年06月30日

さわら

RIMG2563_1.JPG
写真は、私の快気祝いにと鈴一材木店さんからいただいたサワラの上小節の板で、サイズは約2m×380mm×45mmくらいです。
(ただ実のところ、私の手はまだ再手術が必要な状況で、来週再手術します。)
サワラ材は、桶や飯櫃などを作るのに適材とされており、いい材料が入ったら、「自分用の弁当箱を自分で作ろうかな。その弁当箱で食べるご飯は、水分がほどよくぬけておいしいだろうな。」などと考えていたところだったので、うれしいプレゼントでした。
ただ、弁当箱1つ作るのにこんな大きな板は必要ないので、とりあえずそのまま販売しています。そんなわけなので、切り売りも可ですので、興味のある方は是非御来店下さい。

最近は運転も出来ないし、当然力仕事もできないので、デスクワーク中心で仕事しており、いろいろと考えているうちに気付いたことがあります。
これまでは、時間と労力を費やすことで売上げ・利益を頂くという形でずっとやってきましたが、時間と労力ばかりかけて商売することに、ここ数年前からすでに限界が来ていたということです。
それに気付かず、労力ばかりかけて、「以前のような利益が上がらない」といった状況でひたすら仕事してきました。
労力をかける仕事も嫌いではないし必要なことなので、今後もそれをやめるわけではありませんが、プラスアルファとしてアイデアをお金にするといったようなことも考えてやっていかないと、「働けど働けど・・・」という状況から永遠に抜け出せないと考えるようになり、このところ、日々、ない頭を絞って考えています。
力仕事が出来ない状況になったのは、「もっと頭使え」という先祖からのお言葉なのかも。
この機会に、もっと考えて、新しい試みに手をつけていきたいと思います。

投稿者 katsumata : 17:32

2012年06月29日

黒柿

RIMG2579_1.JPG
今日、ネットショップ上で10000円にて販売開始した黒柿のアップ写真です。
他にも店内在庫販売しているものがございますので、興味のある方、是非御来店下さい。

最近、左手が使えない状態なので、デスクワーク中心の仕事になっています。そのため、ネットショップの整備に時間がとれるようになり、少しづつ追加・変更などして更新しています。ちなみに、施工例の写真を20枚近く追加しましたので、興味のある方は見て下さい。

このところ、久しぶりに重松清を読んでいるのですが、ものすごいおもしろいという感じではないのに、読んでいると共感できる部分が多く、集中して呼んでいると涙が出てくることが多々あります。
年をとるにつれ、10代・20代のころ大好きだった音楽は、聴いていてもあまり耳に入ってこなくなり、そのころまったく感動しなかった小説などに共感し、感動してしまうというのは、やっぱり年のせいなのでしょうか。

投稿者 katsumata : 18:44

2012年06月28日

国産の鬼胡桃(おにぐるみ)、入荷しました。

RIMG2561_1.JPG
写真は、昨日入荷した鬼グルミで、長さ2.2m×直径43~44cmの丸太を60mm厚で挽き割りしたものです。いつもお世話になっている同業者の鈴一材木店さんから購入しました。
まだ生材なので、どう乾燥させるか考え中ではありますが、おそらくこのまま自然乾燥させることになるのではないかと思います。
ただ、1本の丸太を挽き割った共木なので、板接ぎしてテーブルを作りたいといったお客様などがいらっしゃいましたら、バイオ乾燥器で乾燥させて製作することも可能です。興味のある方は御相談下さい。

今日、動力電気の基本料が安くなる営業の人が来ました。4月の動力基本料が16000円以上するのに、使用料が12円しかなく、見直しするとかなり基本料が安くなるようです。
オレオレ詐欺だとか、いかがわしいセールスが横行しているため、経費削減の機会を見過ごしているのは事実で、今回も半分疑っていたのですが、理屈がとおっていたので、申し込みすることにしました。
ただ、電話料金などもいろいろなところからセールスの電話があり、「変更すれば安くなるのはわかっていながら、騙されたら被害を受ける。」と思い、なかなか手をつけられずにいるのは事実です。
どっちがいいのかわかりませんが、自分で判断していくしかないと思います。
簡単に決めてしまうのは昔からの悪い癖でもあるので、今日あらためて調べてみるつもりですが、先送りにすると間違いなくそのままになってしまうのが自分でわかっているので、難しいところです。

投稿者 katsumata : 18:37

2012年06月27日

キッチンテーブルカウンター

SN3V0113_R.JPG

SN3V0114_R.JPG

写真は新築現場にまもなく納品予定のキッチンテーブルカウンターです。サイズは約2300×約1400×約40㎜でかなり大きなサイズでした。材種はW・アッシュの5枚接ぎです。くり抜いてある穴にキッチンシンクが入り、天板の下に箱がきて2方向から座席が設置される予定です。

当社では現場の作業は行っていないので、後は現場の大工さんにお任せとなるのですが、ご興味ある方がいらっしゃいましたらご連絡ください。

では製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:00

2012年06月26日

杉の下駄箱天板

omata1_1.JPG
下駄箱の天板に杉の無垢一枚板を使った写真です。
一部ふけていたため、えぐりとった痕がありますが、自然素材なのでそれが逆にアクセントになっていると思えば、気になりません。

今日は左手足の自由がきかないため、机に向って事務作業ばかりですが、なれないせいかずっと座っているのも意外に疲れます。
入院中は一日中ベットで寝ていて疲れるし、通常は仕事が忙しくて疲れるし、きっと何やっても疲れると思ってしまうような気がします。その都度おかれた環境の中で何か文句が出てしまうという、自分のレべルの低さに気付かされてしまいましたが、それでも自己嫌悪にならないというのは良いことなのでしょうか悪いことなのでしょうか。

ゴールデンウィーク明けからダイエットを始めて、入院する今月11日までで5キロほど落としたので、入院中に自然とあと2キロ痩せて目標体重まで落ちるかと思っていたのですが、病院では3度の食事をきちんと食べてほとんど寝たきりのため、まったく体重が落ちずに逆に少し太ってしまった感じです。
何とか梅雨明けまでに目標体重になるようがんばります。


投稿者 katsumata : 14:47

2012年06月25日

杉のシェルフ

SN3V0107_R.JPG

SN3V0108_R.JPG

SN3V0111_R.JPG

SN3V0112_R.JPG

写真は先日納品させて頂いた杉材のシェルフです。寸法はw800×h850×d400で、オイルで仕上げてあります。これまた大変お待たせしてしまい、お待ちくださったお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。

杉材は柔らかいのが長所でもあり短所でもあります。傷がつきやすいので嫌われる傾向にあるのですが、柔らかい分手当たりが良く、ほんのりと香る匂いもお勧めです。

部屋に合った、好きなサイズで作れるところがオーダー家具の良いところ。なにかあったらお知らせください。では製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:30

2012年06月23日

退院しました。

勝又です。とりあえず、予定より3日遅れて退院しましたが、持病を長い間治療せずにいた付けがまわったようで、近いうちに再入院・再手術が濃厚です。みなさんにはまだまだご迷惑をおかけしますが、ご了承下さい。

投稿者 katsumata : 18:44

2012年06月22日

ナラ集成材 カウンター

SN3V0049_R.JPG

SN3V0050_R.JPG

写真はナラの集成材のカウンターです。寸法は4600位×6750×25で、木口に幅60、厚み25の材をぶつけています。(塗装前)

耳付きの板だけでなく、集成材も取り扱っているのですが、あまり宣伝せずにいました。集成材はある程度仕上がっているので、加工にお金・時間が余りかからないのと、無垢材よりは反りづらい(反りますが)のが特徴で、予算がないけど木の雰囲気がほしい場合や、忙しい現場などに良く使われるのだと思います。積層になっていますので、それがデザインとして面白いという方ももちろんいらっしゃると思います。

樹種もいろいろあって、赤松・パイン・スプルス・タモ・ゴム・ナラ・ウォルナット・メープル等々まだまだ色々あるのですが、材料にこだわるとやはり価格が上がっていくので、当店でよく出る材としては赤松やタモ・ゴムの木あたりなるでしょうか。

ご興味ある方はお問い合わせください。製作担当でした。

投稿者 moriya : 08:14

2012年06月21日

栃テーブル

DSCN0832_R.JPG

写真は以前納品させて頂いた栃のテーブルです。作業場の写真は良くないので納品先で写真を撮らせて頂こうとしたら、カメラを忘れてしまって、結局作業場での写真になってしまいました。すみません。このテーブルは長いカウンター材を半分にカットし、左右に板接ぎして作ったものです。

個体差の少ない樹種はともかく、共木で作ると色の違いなどもおさえられるのでおススメです。木の好きな材木屋の戯れ言ですが、せっかく毎日使うテーブルなのでやはり無垢の木のテーブルが良いと思います!

では、製作担当でした。


投稿者 moriya : 09:12

2012年06月20日

ブナテーブル

SN3V0105_R.JPG

SN3V0094_R.JPG

SN3V0095_R.JPG

SN3V0096_R.JPG

写真は先日納品させて頂いたブナのテーブルです。

天板寸法が約1800×約1100~1200×約42厚とかなり大きなサイズです。もちろん一枚板ではとれないので、共木の2枚接ぎなのですが、ねじれが大きい材だったのと、2枚接ぎだと赤身と白太が交互になってしまうので、元々2枚のものを赤身と白太に分割して接いだ5枚接ぎになっています。

磨いていない状態の板からご依頼いただき、もしかしたらお客様はドキドキだったかもしれませんが、ご発注頂き本当に感謝しております。

当店の1Fにある在庫の8割以上は埃が被ったり、割れ止めが残っている状態です。(2Fはきれいな板のみの展示)。時間が取れずになかなか削って展示が出来ないこともあるのですが、実は削ってから立てて展示してしまうと、またねじれや反りが出しまい、削って厚みが減った上に、さらにねじれや反りを取るのに厚みが減るというダブルパンチで、薄くなりすぎて使えなくなってしまう材料もあります。

ただ埃だらけでもイメージが伝わりにくいので難しいバランスなのですが、そういった中でご依頼して頂けるお客様には感謝しております。

部分的に削って木肌をお見せすることはもちろん可能なので、なんだ汚い木ばっかりだなと思っていても一声お掛け下さい。

製作担当でした。


投稿者 moriya : 08:23

2012年06月19日

桧一枚板カウンター

銀座 おじま_R.jpg

銀座 おじま2_R.jpg

昨日のアップに引き続きカウンター施工例のご紹介です。
銀座のお寿司屋さん「おじま」様の写真です。
施工は昨日と同じく松下トータルプラン様が行いました。

一枚板の桧のカウンターだったのですが、現場が地下のためにそのままだと搬入出来ないので、仕方なく長さを半分にカットしてつなぎました。

そういった加工もこちらでできますので、ご興味のあるオーナー様・施工業者様がいらっしゃいましたらご連絡ください。(取付は現場にお願いしております)

製作担当でした。

投稿者 moriya : 07:58

2012年06月18日

桧カウンター

四谷 やす秀_R.jpg

四谷 やす秀2_R.jpg

写真は四谷のお寿司屋さんの「やす秀」様のカウンター写真で、松下トータルプラン様の施工です。

当店ではカウンター・付台の加工をして納品し、取付は施工業者様がおこないました。

ご興味のあるオーナー様・施工業者様、是非お声をお掛け下さい。

ではでは。製作担当でした。

投稿者 moriya : 11:38

2012年06月11日

杉無節カウンター

omata2_1.JPG
写真は、㈱カツマタにて新築させていただいたお宅に納品させていただいた杉無節カウンター天板で、サイズは約4m×750mmくらいあったと思います。
無節の板だと、上に載っている坪も落ち着いた感じに納まっているような気がします。

無垢の板は、施工手間がかかるし扱いに気を使うので、現場に嫌われることが多く、施主さんが使いたくても建築会社がいい顔をしないといったケースがありますが、当社の取引工務店さんならそういった仕事も普通に対応してくれるので、そういった場合は一声かけてください。

個人的はことではありますが、明日~6月20日の予定で入院のため、お休みします。
会社は日曜以外は営業しておりますので、よろしくお願いします。
手根幹症候群の手術とそれに伴う皮膚移植を予定しており、血管のつなぎの動作確認や感染症の防止などのため1週間以上の入院ということになり、お客様には大変ご迷惑をおかけすることになりますが、何卒ご了承下さい。

投稿者 katsumata : 18:36

2012年06月08日

無垢4枚接ぎテーブルも処分特価販売中

RIMG1618_1.JPG
写真の無垢テーブルを処分特価にて販売します。
地元産の唐カエデの木を使って板接ぎして、反り止めも入れずに4本脚を付けただけのシンプルなテーブルですが、本物の無垢のテーブルです。
比較的小さいリビングのテーブルにはちょうど良いサイズかと思います。
2階ショウルームの商品入れ替え処分として、天然無垢のB級家具・アンティーク家具を10点近く処分特価で販売しましたが、これが今回の最後の処分品です。

明日土曜日は、杉板をバーナーで焦がして自家製焼杉を作りながら、接客要員としてほぼ一日お店にいる予定です。雨模様ではありますが、駐車スペースもございますので、吉祥寺方面にお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

投稿者 katsumata : 19:11

2012年06月07日

「天然秋田杉」、限定入荷しました。

RIMG2546_1.JPG
写真は、今日入荷した天然秋田杉の120mm×36mmの化粧材で、長さは3m~4m、限定16本です。
当店にも、私が入社する前からの在庫だった秋田杉があったのですが、自宅建築のときにほとんど使ってしまったので、今回の入荷は当店にとっても限定の16本です。
また、天然の秋田杉は今年から伐採禁止になったため、より希少性が増しつつあるし、落ち着いた大人の風格を感じさせる最高級の杉のブランドでもあります。


投稿者 katsumata : 19:38

2012年06月05日

6月1日ブログの無垢B級製作品、完売しました。

6月1日ブログに掲載した無垢B級製作品3点は完売いたしました。
5~6年前に私が製作した「杉のテーブル」や「ベンチ」などを購入いただいたことのあるお客様がブログを見てくれていて、3点まとめて購入してくれました。
今日も別の人からこのブログの商品の問い合わせがあったので、お知らせさせてもらいました。

現在、店の外看板を写真入りで製作中です。なかなか写真の明るさなどのやりとりが看板屋さんとうまくいかず、かなり予定よりずれこんでしまっていますが、今月中には取り付けできると思いますので、お楽しみに。

投稿者 katsumata : 19:54

2012年06月04日

杉の幅1メートル超、無垢一枚板

omata3_1.JPG
写真は、先日納品させていただいた杉の一枚板で、サイズは約長さ2000mm×幅1050mmで、厚みは7~8cmだったと思います。
兄弟会社の㈱カツマタで新築させていただいたお宅のリフォーム工事で、施主様が御来店して選んでいただきました。
当店としては、木の平面出し・磨き・チギリの加工までを担当し、後は㈱カツマタの方で現場加工・取り付けをしてくれました。この大きさですと、普通はテーブル天板かと思われますが、ちょっと違う使い方をしたようです。

「リフォームや新築工事と絡めて無垢一枚板を使いたい。」というお客様が増えてきています。
無垢カウンター天板等、常時、在庫展示販売しておりますので、興味のある施主様や工務店様・設計事務所様など、気軽に御来店下さい。

投稿者 katsumata : 19:54

2012年06月01日

無垢B級製作品、処分超特価にて販売中

b_1.JPG
先日のセールで半額にまで価格を下げたのに、写真の3点が見事に売れ残りました。
どれも私が土曜日に製作したものということと、作りはビスどめの簡易な作りになっているため、B級としました。
とにかくスペースを空けたいので、自分の手間賃など考えずにさらに値下げして売りに出しましたので、是非お立ち寄り下さい。

投稿者 katsumata : 18:21